日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ  

大寒(だいかん)♪

2017 - 01/20 [Fri] - 06:08

早速ではありますが
今日は「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ
「大寒(だいかん)」のお話しです。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「二十四節気」のお話しは、
暦便覧に書いてあることに基づいてお話ししますが、
「暦便覧」とは、太玄斎(たいげんさい)という人が書いた
暦の解説書で、天明7年(1787)に出版されたものです。

その「暦便覧」に「大寒」とは、
「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」とあります。

「大寒」の頃は、一年で一番寒さの厳しい頃といわれています。

「大寒」後15日で「寒(かん)」が明けるということですから、
この辺でも2月初旬までが
一番寒さの厳しい頃ということになります。

でも、私のモットー「プラス思考」でいうと、
これから暖かくなる一方…ということですから、
暖かな春はもうすぐそこに来ているということです♪

各地で、最低気温を記録するのはこの頃が一番多くなり、
この「寒気」を利用して仕込みが行われる食べ物
(凍み豆腐…しみどうふ・高野豆腐、寒天、酒、味噌など)の
仕込み時期でもあります。

「大寒」の日に生まれた卵を食べると、
その1年は健康に過ごせると言われています。

それは、鶏が春を感じて卵を産み始める…
産み始めの卵には栄養が多く含まれているからということです。

「大寒」の日に生まれた卵を探してみましょう♪

風水では、
「大寒の日の卵を食べると、金運が上昇する」
と言われているそうですよ♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

二十四節気について♪

2017 - 01/19 [Thu] - 06:07

暦についても書いていきたいと思います♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「二十四節気(にじゅうしせっき)」とは、
1年を24等分し、
その区切り(季節の変わり目)に名前を付けたものです。

代表的なものに、
「立春(りっしゅん)」「夏至(げし)」「秋分(しゅうぶん)」
「大寒(だいかん)」などがありますが、
手紙を書くときに「時候(じこう)の挨拶」として
「拝啓 ○○の候…」としてよく書くのが
この「二十四節気」です。

例えば、「拝啓 秋分の候 皆様方におかれましては…」
なんて感じですが、初秋の候だとか新緑の候などとも書きますが
暦を見てその期間の「二十四節気」を書けば間違いありません。

「期間」といいましたが、
例えば「立春(りっしゅん)」は2月4日頃ですが、
2月4日は立春という期間の始まりの日であって、
立春がこの日だけだということではないのです。

「二十四節気」が変わった日を「節入り」の日と言いますが、
「二十四節気」は節入りの日に始まって
次の節入りの直前の日までの期間(約15日)を指します。

それでは、「二十四節気」を紹介します。

立春 (りっしゅん) 2月 4日頃
雨水 (うすい)   2月19日頃
啓蟄 (けいちつ)  3月 6日頃
春分 (しゅんぶん) 3月21日頃
清明 (せいめい)  4月 5日頃
穀雨 (こくう)   4月20日頃
立夏 (りっか)   5月 6日頃
小満 (しょうまん) 5月21日頃
芒種 (ぼうしゅ)  6月 6日頃
夏至 (げし)    6月21日頃
小暑 (しょうしょ) 7月 7日頃
大暑 (たいしょ)  7月23日頃
立秋 (りっしゅう) 8月 8日頃
処暑 (しょしょ)  8月23日頃
白露 (はくろ)   9月 8日頃
秋分 (しゅうぶん) 9月23日頃
寒露 (かんろ)  10月 8日頃
霜降 (そうこう) 10月23日頃
立冬 (りっとう) 11月 7日頃
小雪 (しょうせつ) 11月22日頃
大雪 (たいせつ) 12月 7日頃
冬至 (とうじ)  12月22日頃
小寒 (しょうかん) 1月 5日頃
大寒 (だいかん)  1月20日頃
以上、24の節気です。

難しい言い方をすれば、
太陽の道、つまり黄道を24等分してるのが「二十四節気」で
同じように黄道を12等分しているのが星座ですから
「二十四節気」というと耳慣れない言葉ですが
例えば「大寒」と「立春」が「水瓶座」で
「雨水」と「啓蟄」が「魚座」…というようになりますから
暦も突き詰めていくと面白い(難しい?)ですね♪

次の節気から書いていきたいと思います。♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

手水舎(てみずしゃ)♪

2017 - 01/18 [Wed] - 06:55

大宮五十鈴神社参拝シリーズ(3)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今回は「手水舎」のお話しです。

「鳥居(とりい)」をくぐり、
正面に五十鈴川(通称)が流れていますが
その手前に「手水舎(てみずしゃ)」が建っています。

個人的に…ではありますが、
秋の手水舎奥の景色が大好きです。
手水舎奥の紅葉2
「鳥居」をくぐってから「手水舎」?
と思った方は、かなり通の方です(笑。

「手水(手水のお話♪)」というのは、
神社をお参りする前に、心と体をお清めするためのものですから
本来「手水舎」は、
「鳥居」より外側になければならないものなのです。

ですが、「鳥居」より内側に「手水舎」がある神社の場合
「手水舎」から御社殿までの間に「鳥居」がもう一つあり
手水を使って「鳥居」をくぐり御社殿へ行く…
というようになっています。

神社(手水舎)が出来てから長い年月が経っていますから
その間、土地の売買などで
境内の形状が変わっていることが多々あります。

昔は「参道」が長く
その入口に「手水舎」があったのだけれど
公道の整備により「手水舎」の移転が余儀なくされ
致し方なく「鳥居」より内側に移転した…
などというケースが良く聞かれます。
手水舎
水神様とされています龍の口から柄杓に水をとり
1.左手をすすぎ
2.右手をすすぎ
3.口をすすぎ
4.口をつけた左手をすすぎ
5.最後に残った水で柄杓の柄を流します。

くれぐれも、柄杓に直接口をつけないようにして下さいね♪

みんなが気持ち良く使えるようにするためのマナーです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

人生儀礼♪

2017 - 01/17 [Tue] - 06:09

「人生儀礼」についてお話ししたいと思います。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「人生儀礼」とは
人生の節目に行う行事のこと。

人生の節目には、神社にお参りをしますが
では「人生儀礼」の主なものと言えば、
結婚するときに挙げる「結婚式」
赤ちゃんを身ごもって5ヶ月の「安産祈願」
赤ちゃんが生まれて初めて神社にお参りする「初宮詣」
3歳5歳7歳で神社にお参りする「七五三参り」
女性は19歳33歳37歳、
男性は25歳42歳61歳の「厄除け」
小学校の入学で「入学式」や
二十歳の市主催の「成人式」の前に神社にお参りされたり
六十歳の還暦や古稀に喜寿と年祝いなどなど…。

神社というものは、お願いをするところではなく
感謝をするところ…というのが基本ですが
節目節目には感謝を込めてお参りし
更なるご加護をお受けいただければと思います。

他には車を新しくされた際の「交通安全」や
この辺では滅多にありませんが「十三詣り」などもあります。

そして、神社では行いませんが
現地へお邪魔してのお祭として
家を建てる際の「地鎮祭」やお建前の「上棟式」
家に住む前の「入居清祓」
木を伐ったり井戸を掘ったり埋めたりの際の「清祓式」
も人生儀礼と言えるでしょう。

駒ヶ根での「お葬式」は9割9分がお寺さんでの仏式葬儀ですが
飯田方面などから引っ越されてきた方など
神道での「お葬式」をされる方もありますので
「お葬式」は最大の人生儀礼となります。

お祝い事は「五十鈴神社」と言われるようになればと思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

神棚の質問♪

2017 - 01/16 [Mon] - 06:09

神棚を設置する場所は?
御札のまつり方…について書かせていただきましたが、
これまでにいただいた神棚に関するご質問とお返事を書きます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

神棚が無い場合、御札はどこにお祀りしたらよいですか?

アパートに独り暮らし…
または家の造りで神棚を置く場所が無い…など
御札をお祀りしたいけれども神棚が無い場合は、
北か西の壁などの高いところで清浄な場所に御札を祀ります。

つまり、御札が南向きか東向きになります。

御札は画びょうなどで刺すのではなく
壁に立てかけるか、柱に貼る場合も両面テープなどで
傷をつけないようにお祀り下さい。

出来ることなら、
御札の前には物をお供えするスペースがあると良いですね。

大きな神棚を置く場所が無い…
いずれは大きな神棚を…と思っているけれど
とりあえずの神棚が欲しい…
という方に「簡易神棚」を無料でお送りしていますので
ご希望の方は、お問い合わせ下さい。

神棚には、何をお供えすればよいですか?

お米・お酒・お魚・お野菜・果物・お水・お塩…
これらを毎日取り替えていただくのに越したことはありませんが、
なかなか毎日は出来きれませんよね…。

お米やお酒・お塩などは定期的に取り替えていただき、
毎日お茶かお水をお供えしていただければ良いかと思います。

続かないことは避けて、
長く続くことをしていただき、
なによりも毎日手を併せていただくことが大切です。

例えば、その年に初めて畑で取れたものや、
珍しい頂き物などをしたときにお供えし、
神様に感謝してから戴く…などしていただくのも良いでしょう。

お供え物ではありませんが、
お子さんのテストや通信簿など
神様に報告する習慣をつけるのも良いと思います。

どうしても東向きや南向きに神棚を置けないのですが…

神棚は、東向きか南向きに置く…ということですが、
家の使い勝手によって、
どうしても西や北を向いてしまう場合もあると思います。

でも、西向きや北向きの神社もありますのでご安心下さい。

どうしてもその場所しかない場合は、
それを承知の上でお祀りしていただき、
ちゃんとお参りしていただければ問題ありません。

一番大切なのは、
神棚の向きよりも、お参りしていただくことなのです。

御札は毎年新しくしなければいけませんか?

神道では、清浄を一番大切としていますから、
年の暮れには大掃除をして神棚も綺麗にし
その一年お世話になった御札に感謝をし
神社に納めてお焚き上げしていただきます。

そして綺麗にお掃除した神棚に
新しい御札をお祀りして一年の無事をお祈りします。

これは、清浄を大切にするのと同時に
甦り(よみがえり)を繰り返すことを重要視している神道にあって
新しい魂(御霊…みたま)をいただき
より一層のご守護をいただくといった意味があります。

ただ、遠方の神社で受けてきた御札などは
毎年新しくすることが出来ませんから
そういった神社の御札は
新しい御札をお受けするまでお祀りしていただいても構いません。

その分、真ん中にお祀りする「お伊勢さまの御札(神宮大麻)」と
産土(うぶすな)様の御札を新しくお取り替えすることで
ご先祖様より繰り返し行われてきたご家庭のお祭を大切にし
お幸せにお暮らしいただけれと思います。

神棚の扉は、いつ開くものなのですか?

開けっ放しでよいのか?
閉じたままにした方が良いのか?
といったご質問をよくお受けしますが、
「こうしなければいけない」ということはありません。

朝起きたら扉を開けて、寝る前に扉を閉じる…
のが一番良いのかもしれませんが、
いつかそれが重荷?になってしまうことが心配ですから
扉は開けっ放しで構わないと思います。

ただ、開けっ放しにしておきますとホコリも入りますし、
台所にある場合は油っぽくなってしまうかも知れませんので
常に清浄を保つためにこまめにお掃除して
ホコリなどを取り除いていただければと思います。

どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード