日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ  

中央アルプス「季澄香」♪

2017 - 04/30 [Sun] - 09:45

「季澄香」ときすみか…とお読みします♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

先日、中央アルプス杜の隠れ宿「季澄香」さんが
ビューホテル四季さんの裏手に開宿致し
オープンのお祓いに行って参りました♪
季澄香1
経営するのは、ビューホテル四季さんと同じく
リゾートリンクスさんですが、入口は別で
季澄香2
佇まいも和風で趣があります。
季澄香3
オープンに先立ち行われたイベントの前に神事
季澄香4
本社より会長さん社長さんも駆け付けての神事
季澄香5
画像では見えにくいですが
カモシカもお祝いに駆け付けてくれました♪

雨降って地固まる、清々しい神事でありました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

昭和の日♪

2017 - 04/29 [Sat] - 06:04

今日、4月29日は「昭和の日」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
人気ブログランキングへ


4月29日は、
平成になる前は「天皇誕生日」として祝日でした。

平成になり「天皇誕生日」が12月23日となり
4月29日は「みどりの日」という祝日とされ
平成17年に「昭和の日」となりました。

では、「昭和の日」とはどんな祝日なのでしょうか?

それは、昭和天皇の時代、昭和の時代を見つめ直す日。

「何だかわからないけれど、
お休みだ!ゴールデンウィークの始まりだ!」

という人もいるでしょうけれど(笑)
ま、ま、せっかくですからお話しさせていただきます。

「文化の日」として親しまれています11月3日、
この日は明治天皇の誕生日で、
戦前は「明治節」と呼ばれていました。

やがて、文化の発展が著しかった明治の時代を見つめ直す意味で
「文化の日」となり、文化功労賞や褒賞受賞伝達式など
文化勲章の授与式が行われる日としても有名です。

では「昭和の日(旧みどりの日)」ですが、
昭和天皇は植樹を推奨されるなど
大変自然をこよなく愛し大切にされたことからも
以前は「みどりの日」とされていました。
(現在は5月4日が「みどりの日」)

また、「昭和の日」の趣旨として
「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、
国の将来に思いをいたす」日とあるように、
戦争から復興、高度経済成長期と
詰まりに詰まったあの時代を振り返り
先人達のご労苦に感謝する日でもありたいですね。

平成19年から「昭和の日」となりました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

宮司一拝のお話♪

2017 - 04/28 [Fri] - 06:57

「大祭式」のお話シリーズ♪
第2回目は「宮司一拝(ぐうじいっぱい)」のお話です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

とはいうものの…何を話していいやら(汗
宮司さんが式の始めに「一拝」することです(終わり
というわけにはいきませんよね(苦笑。

「修祓(しゅばつ・お祓い)」に続き
本来は御社殿の外で行われるのが「修祓」ですから
御社殿の中に進み最初に行われるのが「宮司一拝」
「宮司」というのは、その神社の代表、1人しかいません
「一拝」というのは、深い90度のお辞儀のこと。

お辞儀のお話をしますと、お辞儀には大きく
「拝(はい)・揖(ゆう)・平伏(へいふく)・磬折(けいせつ)」
の4つの種類があります。

「拝」は90度
「揖」には「深揖(しんゆう)」と「小揖(しょうゆう)」
「深揖」は45度、「小揖」は15度
「平伏」「磬折」は同じことですが
座った作法では「平伏」立った作法では「磬折」といい
深い「平伏」「磬折」浅い「平伏」「磬折」があり
深い「平伏」「磬折」は60度
浅い「平伏」「磬折」は45度
神職は、これらの7種類を祭典の中で使い分けています。

その中でも一番深い90度のお辞儀が「拝」で
基本的に90度のお辞儀は、神様に対して行います。

祭典の中で「宮司一拝」を行う際は
宮司が本座を立ち、歩き始めた時点で
他の者はその場で御神前に向きを変え
宮司が「拝」をするのに合わせて「拝」をします。

また、宮司が「拝」を終え、その場で立ち
「祗候座(しこうざ)」へ向きを変えるのと同時に
(最後の「宮司一拝」では、本座へ向きを変える…)
他の者は向きを元の状態に直ります。

これが「宮司一拝」です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

修祓(しゅばつ)お祓いのお話♪

2017 - 04/27 [Thu] - 06:11

「大祭式」のお話シリーズ♪
第1回目は「修祓(しゅばつ)お祓い」のお話です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

退屈なシリーズかも知れませんがお付き合いを(笑

「修祓」
しゅうばつ…読んでしまいがちですが
しゅばつ…が正式な読み方となります。

「修祓」とは、お祓いのことですので
どんな神事でも必ず行われます。

斎場の脇に設置された「祓所(はらえど)」で
「祓詞(はらえことば)」を奏上し
「大麻(おおぬさ)」といったお祓いの道具で
左右左とお祓いをする行事のことです。

脇…と書きましたが
「大祭式」でのお話ですので
正式には御社殿の外に「祓所」を設けるのが正式
御社殿の外で「修祓」を行い
お祓いの後御社殿の中に入るのが正式なのです。

が、田舎のお宮では(十把一絡げにしてはいけませんが)
御社殿の中に「祓所」を設置されることが多いようです。

神事に先立ち、お祓いをするのが「修祓」
「大祭」のように御社殿の中で神事を行う場合は
御社殿の外で「修祓」をしてから
御社殿の中に進むのですが
そういった施設の整った神社は田舎には少なく
一般の神事のときも御社殿の中で行いますので
都会の方が田舎の神社で神事を行うときに
「修祓」を受けるために御社殿の中に入ってこなかった…
なんていう話しもお聞きしたことがあります(苦笑

外で行う地鎮祭などの場合でも
必ず神事の始めに「修祓」を行います。

その場合は、祭壇の脇(向かって左脇)に「祓所」を設置
向かって左側が神様から見た下手(しもて)になるので
神職は下手から奉仕しますから
正中(せいちゅう・まんなか)を横切らないように
向かって左側に設置されることが多いです。

「祓主(はらいぬし)」…「祓詞を奏上する」
「大麻所役(しょやく)」…「大麻を左右左と降りお祓いする」
「塩湯(えんとう)所役」…「塩湯でお祓いする」

3つ目の「塩湯」は省略してしまうことも多くありますが
正式には準備していただきたいですね。

きりがないのでこの辺で(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

開山式♪

2017 - 04/26 [Wed] - 06:24

今年の中央アルプス開山式は4月26日♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

天気予報は晴のち曇り
麓からも、宝剣岳が綺麗に見えました。
01
今年は里も桜の開花が遅かったので
道中の桜はまだこれからといった感じでした。
02
それにしても素晴らしいお天気
03
しらび平から千畳敷までロープウェイで登ると
赤石山脈南アルプス越しに富士山が綺麗に覗いていました。
04
中央アルプスもこの通り!
05
4~5mの雪に埋もれている駒ヶ岳神社ですが
今年は何かイベントがあったそうで
06
御神前まで、道が掘られていました。
07
つい先ほどまで見えていた富士山も
山の天気は変わりやすく、靄ってきて隠れてしまいました。
08
が、山頂は相変わらずの素晴らしいお天気
駒ヶ岳神社前に斎場を整え、神事を行いました。
09
神事後は清興、アルプホルンの演奏♪
10
お天気のお陰もあり、一般参列者も報道陣も
例年より多くの皆様のご参列をいただきました。
12
この日の夜は、決まってニュースのはしご(笑)
メインはもちろんアルプホルンですが(苦笑)
15
しっかり私も写っています♪
14
NHKに民放4社
13
すべてに映り込ませていただきました♪
16
ま、自分の姿というものは恥ずかしいですが
地元が宣伝されるということは嬉しいことですね♪

お天気次第ではありますが、良い宣伝になったことと思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード