日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ  

10月「神無月(かんなづき)」♪

2016 - 10/01 [Sat] - 06:39

あれよあれよで…早10月!
10月になると、年末もすぐそこ…という感じになってきますね。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

10月は「神無月(かんなづき)」と言います。

9月は「長月」、11月は「霜月」といいますが
「神無月」は比較的知られている名前ですよね。

「神無月」の語源として一番有名なものは、
10月には日本中の神々が出雲大社に集まり
そのため出雲以外は神様がいなくなる…ということで
「神無月」「神無し月」とする説です。

なぜ10月に出雲大社に神々が集まるのでしょうか…

出雲大社の神様は大国主(おおくにぬし)大神です。

建御名方(たけみなかた)大神ブログ♪でも書きましたが、
大国主大神は日本の国土を開発した神様です。

その時に子供たちを日本各地に配置してその地を管理させていて
子供たちは1年に1度出雲に集まり
大国主大神にその年の出来事を報告し
来年の予定を打ち合わせていました。

その話し合いは「人の運命」にまで及び
誰と誰が結婚するか…などが話し合われることから
出雲大社は縁結びの神様としても有名です。

しかしながら、この説は有名とはいえ俗説で
神をまつる月…神の月…というのが本当の意味で
「無」は「水無月」と同じで
「の」を意味する格言詞「な」であり
「神の月」…「神無月」という説が有力とされています。

他の説には、
雷が鳴らない月…「雷無し月」
10より上の数がない…「上無し月」
伊弉冉(いざなみ)大神が亡くなった月…「神無し月」
新穀で酒を醸す月ということで、
「醸し成す月(かもしなすつき)」が転じて
「神無月」になったとする説などもあります。

また、十二支(じゅうにし)で酉(とり)は10番目
酉にさんずいを付けると「酒」ですから
10月1日は日本酒の日といわれています。

10月1日  9:00 高鳥谷神社例祭
10月1日 13:00 高山神社例祭
10月1日 14:30 栗林神社例祭
10月1日 16:00 吉瀬諏訪社例祭
10月2日 13:00 筥石社例祭
10月2日 14:30 神明宮社例祭
10月2日 16:00 塩竃社例祭

10月8日 二十四節気「寒露」
10月23日 二十四節気「霜降」

その他にも、10月はイベントの多い月ですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

例祭@伊那森神社♪

2016 - 09/26 [Mon] - 06:31

例祭も、素晴らしい秋晴れに恵まれました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

この日、駒ヶ根ではハーフマラソン大会が行われ
マラソン日和の素晴らしいお天気の中
清々しく例祭が齋行されました。
伊那森1
直会では、松茸のお吸い物を頂戴しましたが(初物♪)
今年はここへ来て雨続き…
松茸が出るという人
土の中で腐ってしまうのでは?という人
二通りいらっしゃいました♪

農作物は、どうなのでしょうか♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

宵祭@伊那森神社♪

2016 - 09/25 [Sun] - 06:26

昨晩、駒ヶ根市東伊那伊那耕地「伊那森神社」にて
「宵祭」が斎行されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

秋雨前線の停滞により
数日前から天気予報は雨
この日も宵祭前の2時頃から雨が降り始めましたが
その雨もやんで、予定通り獅子練りを行うことが出来ました。

「宵祭」に先立ちまして
「伊那森神社」では元の社があった場所から
獅子練り、また山車の曳行が執り行われ
神社に着く頃には辺りが暗くなってきます。
5
出発が30分遅れでしたので
少し遅れめの宵祭にはなりましたが
今年も氏子総出で祭典が行われ
子供達も全員参加で賑やかな祭典となりました。
伊那森宵祭1
これは以前の写真ですが
獅子練りの先導で神社まで曳いてくる山車
毎年、その年にちなんだ人形が象られ
今年は、安倍首相扮するスーパーマリオでした。
伊那森宵祭2
御神前で獅子舞がおこなわれ「宵祭」の神事に入ります。
4
神事の中では
4人の舞姫さん達によりまして「浦安の舞」
を綺麗に舞っていただきました。
8

会場を社務所に移し、各種余興が賑々しく執り行われました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

例祭@大宮五十鈴神社♪

2016 - 09/24 [Sat] - 06:20

「宵祭」の方が有名で賑やかすが
次の日が本番です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

9月23日、午前10時より「例祭」が斎行されました。

昨晩の盛大な花火、大勢の参拝者
賑やかな宵の宴は嘘のように境内は片付けられ
露天商も夜のうちに引き上げ
粛々と「例祭」は斎行されます。

早朝より、年番の皆さまにより片付けは行われますが
「例祭」の時間帯は音を立てないように…が原則
朝は6時前から片付けの皆様が出入りしていました。

残念ながら、この日も雨…
こんなことも珍しいのですが
神職は拝殿で着装
10時より「例祭」の神事
年番の役員さん達も参列され
厳粛なうちに「例祭」が斎行され
2日間の神事、神賑行事の総てが終了しました。

雨の中、役員の皆様方は決断に苦慮されたことと思いますが
決断力と指導力により全ての行事が行われ
事故や怪我も無く素晴らしいお祭りとなりましたこと
改めて、感謝感謝の例祭でした。

連日連夜、雨の中練習に準備を重ねていただきましたこと
また雨の中を片付けも滞りなくしていただきましたこと
上穂町耕地の皆さまを中心に
総ての皆さまに心より感謝を申し上げます。

各地で水災害も多く起こってしまっていますが
被災地の一日も早い復旧復興をお祈りさせていただきました♪人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

宵祭@大宮五十鈴神社♪

2016 - 09/23 [Fri] - 06:15

「宵祭」といいましても
当社では早朝から神事が始まります♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

その名も「神迎え神事」
神迎え1
御神前で火を熾し、その火をもって早朝号砲を上げ

神迎え2

「神迎え」とするのが慣わしであります。

3年番耕地によって時間はそれぞれですが
今年の上穂町耕地は、神事は4時からと一段と早く
4時20分には忌み火を戴き点火
1年に1度の例祭、神迎えの号砲が鳴り響きました。

まだ夜も明けやらぬといった中ではありますが
三国筒に火薬を詰めるべく、三国係は花火屋さんへ
獅子係は獅子練り出発を控え、それぞれに散って行かれました。
準備万端1
朝は雨も上がっていましたが
残念ながら降水確率は高く…
露天商1
ここのところ雨続きで
露天商のかたも「五十鈴にかける」
などと言っていただいていたのですが
昼前から雨が降り始めてしまいました…
露天商2
午後1時からは、奉納弓道大会清祓式が行われ
境内の弓道場では有志の皆さんが弓道大会を
雨の中ではありましたが、多くの皆さんがかけつけて下さいました。

その後、総代さんは鳥居まで獅子練りを出迎えに行き
先導の総代さんが社殿前に着き、続々と鍾馗様に天狗様
オカメにヒョットコ等が獅子に先立ち神社に到着
獅子が到着したところで最後の獅子練り
獅子切りにより獅子頭が落とされ獅子頭を御神前に奉納
次年度年番耕地に引継ぎが行われ「宵祭」の神事
神事の中では年番耕地から選出された舞姫巫女さんが
浦安の舞を奉納
今年は、献饌のご奉仕も巫女さんに行っていただき
厳かな中にも賑々しく神事が終了致しました。

6時半「初三国一」点火
8時20分には「大三国一」点火

三国点火

あいにくの雨の中とはなってしまいましたが
素晴らしい奉納三国煙火でした。

お越しいただけなかった方
次回は、是非お参りいただき近くで体感して下さい♪

上穂町耕地の皆さまを始め
お参りいただきました皆さま
ご寄付いただきました皆さまに感謝申し上げます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード