日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ  

17日以降の地鎮祭♪

2017 - 03/24 [Fri] - 06:31

「地鎮祭の質問シリーズ(8)」
17日以降の地鎮祭♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
地鎮祭をするのですが、
毎月17日以降はしないほうがいい…
ということを聞き迷っていますが本当でしょうか?
地鎮祭8
(お返事)
17日以降の地鎮祭についてですが
私は一切聞いたことがありません(汗。

もし、本当にそういったことを言われる方がいるのであれば、
その土地に伝わる伝説か迷信か何かだと思います。

一般的(全国的)には、そういったことはありませんので、
気になさらない方が良いでしょう。

17日に行われる祭典といえば、
2月17日に全国的に行われる「祈年祭」、
10月17日に伊勢の神宮で行われる「神嘗祭」、
またそれにあわせて各神社で行われる「神嘗祭当日祭」
等々ありますが、地鎮祭又は神事斎行の有無には
何ら関係がありませんので、
本当に気になさらなくて良いと思います。

初宮詣で、赤ちゃんを無理に泣かせる地域もあるそうです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

伊弉冉(いざなみ)大神の御本社♪

2017 - 03/23 [Thu] - 06:31

大宮五十鈴神社御祭神の御本社シリーズ♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「大宮五十鈴神社御祭神の御本社探訪♪」

④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社

「伊弉冉大神」の御本社は、「多賀大社(たがたいしゃ)」です。

多賀大社1

「多賀大社」は、滋賀県犬上郡多賀町に鎮座しています。

多賀大社2

「多賀大社」の御祭神は、「伊弉諾(いざなぎ)大神」と
「伊弉冉大神」の夫婦神ですが、
古事記(こじき)に「伊弉諾大神」は淡海の多賀…
琵琶湖のほとりにお鎮まりになったとあり、
夫婦は一緒にという想いから「多賀大社」を紹介しましたが、
「伊弉冉大神」の御本社には諸説があり、
日本書紀(にほんしょき)には「伊弉冉大神」は
紀州熊野の有馬村に葬られ(お鎮まりになっ)たとあります。

熊野那智大社
「熊野那智大社」

「伊弉冉大神」は、「夫須美神(ふすみのかみ)」の名で
「熊野那智大社」にお祀りされています。

人気ブログランキングへ
お伊勢参らば お多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる♪
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社御祭神の御本社♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社
②熱田(あつた)大神の御本社
③建御名方(たけみなかた)大神の御本社
④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社
⑤菊理姫(くくりひめ)大神の御本社
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神の御本社
⑦誉田別(ほむだわけ)大神の御本社
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神の御本社
⑨猿田彦(さるたひこ)大神の御本社
⑩迦具土(かぐつち)大神の御本社
⑪大山咋(おおやまくい)大神の御本社
⑫大国主(おおくにぬし)大神の御本社
⑬豊受姫(とようけひめ)大神の御本社
⑭素盞鳴(すさのお)大神の御本社
⑮大山祇(おおやまづみ)大神の御本社
⑯田心(たぎり)姫大神の御本社
⑰市杵島(いちきしま)姫大神の御本社
⑱瑞津(たぎつ)姫大神の御本社
⑲菅原道真(すがわらみちざね)公の御本社

親戚の地鎮祭♪

2017 - 03/22 [Wed] - 06:29

「地鎮祭の質問シリーズ(7)」
親戚の地鎮祭♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
親戚(おじ)の家の地鎮祭に呼ばれたのですが、
ご祝儀とかお祝い品(お酒)等を持参するのでしょうか?

地鎮祭7

(お返事)
持参しなければいけない…といった決まりはありません。

この場合、貴方様とおじさんとの関係によると思います。

私も、親戚を招いた地鎮祭によく呼ばれますが、
お包みなどの内情は全く分かりません(汗。

でも、お包みしていくことで
先方が悪い気持ちを抱くことはないと思います。

そのお包みが、おじさんの気持ち以上のものであれば、
内祝いといった形で今度はお礼をされるかも知れませんし
(これは期待するものではありません…苦笑)
気持ちを表すことに悪いことはないと思います。

地鎮祭ですから、気持ち包むかお酒をお祝いとして持っていき、
完成したときに時計や置物(勝手に考えただけですが…笑)
記念のお品などを贈り、
お祝いの気持ちを表すのも良いかも知れませんね。

どんな質問でも結構ですから、お寄せ下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

伊弉冉(いざなみ)大神♪

2017 - 03/21 [Tue] - 06:53

大宮五十鈴神社の御祭神シリーズ(4)♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★

「大宮五十鈴神社の御祭神♪」

④伊弉冉(いざなみ)大神

伊弉諾(いざなぎ)大神の奥さまです。
(以下、伊弉諾は「イザナギ」伊弉冉は「イザナミ」とします)

今年、編纂1300年の記念の年を迎えています古事記
その中の「国産み」「神産み」において
お二人は沢山の子供(神様)をお産みになりました。

国産み神話ブログ♪でも書きましたように、
淡路島や隠岐島やがては日本列島をお産みになり、
それから更に山や海など森羅万象の神々をお産みになりました。

しかし「イザナミ」は、火の神様をお産みになったとき、
大火傷を負ってお亡くなりになってしまいました。

もう一度「イザナミ」に会いたかった「イザナギ」は、
黄泉の国(よみのくに・死の国)までやってきて
「イザナミ」を呼びました。

「イザナミ」は変わり果てた姿になっていて
頭には「大雷(おおいかずち)」
胸には「火雷(ほのいかずち)」
腹には「黒雷(くろいかずち)」
女陰には「拆雷(さきいかずち)」
左手には「若雷(わかいかずち)」
右手には「土雷(つちいかずち)」
左足には「鳴雷(なりいかずち)」
右足には「伏雷(ふしいかずち)」と
八人の雷神が体にまとわりつき
ウジ虫もわいて恐ろしい体になっていました。

その姿に驚いた「イザナギ」は、
一目散に「黄泉の国」から逃げ出しました。

ようやく此の世の入り口まで逃げ延びた「イザナギ」は、
黄泉の国と此の世の境目に大きな岩を置き、
行き来できないようにしてしまいました。

こういったことからも「イザナミ」は
黄泉の国の主宰神となり、
「黄泉津大神」「道敷大神」とも呼ばれています。

「イザナミ」の「イザナ」は「誘う(いざなう)」の意で、
「ミ」は女性を表すとされています。

黄泉の国との境で交わされた会話で、
「イザナミ」…「私はこれから毎日、一日に千人ずつ殺そう」
「イザナミ」…「ならば私は、一日に千五百人生ませよう」
とあります。

これは人間の生き死にの原理を表しています♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社の御祭神♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)
②熱田(あつた)大神
③建御名方(たけみなかた)大神
④伊弉冉(いざなみ)大神
⑤菊理姫(くくりひめ)大神
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神
⑦誉田別(ほむだわけ)大神
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神
⑨猿田彦(さるたひこ)大神
⑩迦具土(かぐつち)大神
⑪大山咋(おおやまくい)大神
⑫大国主(おおくにぬし)大神
⑬豊受姫(とようけひめ)大神
⑭素盞鳴(すさのお)大神
⑮大山祇(おおやまづみ)大神
⑯稲荷(いなり)大神
⑰田心(たぎり)姫大神
⑱市杵島(いちきしま)姫大神
⑲瑞津(たぎつ)姫大神
⑳菅原道真(すがわらみちざね)公

春分(しゅんぶん)♪

2017 - 03/20 [Mon] - 06:38

3月20日は、「二十四節気(にじゅうしせっき)」
の1つ
春分(しゅんぶん)です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

暦便覧、
「日、天の 中を行きて、昼夜等分の時なり」とあります。

「春分の日」は、春のお彼岸の中日で、
1日24時間のうちで昼と夜の長さが同じ日です。

この日、太陽は真東から出て真西に入るとされています。

難しくなりますが、
天文学を調べてみると、
「春分」とは、
太陽の黄経(こうけい)が0度になった瞬間を言います。

「黄経(こうけい)」とは…
「黄経」とは、黄道(こうどう)座標の経度
春分点を0度として東回りに360度まで測る。

「黄道(こうどう)」とは…
「黄道」とは、天球上で太陽が通る道筋。

「天球(てんきゅう)」とは…
「天球」とは、地球を中心とした半径無限大の仮想の球体。

調べれば調べる程に分からない言葉が出てきます(汗。

何のことだかさっぱり分かりませんでしたので調べてみると、
天球儀なるものを見つけました。

天球儀
「天球儀」

これでしたら、なんとなく分かりそうです(苦笑。

天球儀の、黄色く書いたものが「黄道」。

地球から見て、
天球上を太陽が1年かかって1周する経路が「黄道」です。

この天球儀の中心に地球があると考えれば良いのです。

天球上に、赤い点々が見えますでしょうか?

これが、天球上の「赤道」。

地球の南極と北極の真ん中を通る線が赤道であるのと同じように
この天球の真ん中
つまり地球の赤道を天球上までのばしたものが「赤道」です。

そして、この「黄道」と「赤道」は、23.5度ズレています。

なぜズレが生じるのかは、
地球の地軸が公転面に対して
23.5度傾いているからだそうです。

そのため、1年に2度、「黄道」と「赤道」が交差します。

その交点を「春分点」「秋分点」と呼び、
天の赤道を太陽が横切る瞬間を含む日を
「春分の日」「秋分の日」といい、
昼夜の長さがほぼ等しいのだそうです。

(′O`)~3
ここまで理解するのに、半日かかってしまいました(汗。
果たして意味があったのでしょうか(苦笑♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード