日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ  

大山咋(おおやまくい)大神♪

2017 - 05/29 [Mon] - 06:52

大宮五十鈴神社の御祭神シリーズ(11)♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★

「大宮五十鈴神社の御祭神♪」

⑪大山咋(おおやまくい)大神

古事記によりますところでは
「素盞鳴(すさのお)大神」の子供であります
「大年(おおとし)大神」が
「天知迦流美豆比売(あめのしるかるみずひめ)大神」と
結婚して出来た子供で
またの名を「山末之大主(やますえのおおぬし)大神」
「鳴蕪(なるかぶら)大神」といいます。

比叡山延暦寺、また天台宗の御守護神
また江戸時代には徳川家の氏神とされていました。

大年大神様は各ご家庭で
毎お正月にお迎えされる尊い神様です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社の御祭神♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)
②熱田(あつた)大神
③建御名方(たけみなかた)大神
④伊弉冉(いざなみ)大神
⑤菊理姫(くくりひめ)大神
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神
⑦誉田別(ほむだわけ)大神
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神
⑨猿田彦(さるたひこ)大神
⑩迦具土(かぐつち)大神
⑪大山咋(おおやまくい)大神
⑫大国主(おおくにぬし)大神
⑬豊受姫(とようけひめ)大神
⑭素盞鳴(すさのお)大神
⑮大山祇(おおやまづみ)大神
⑯稲荷(いなり)大神
⑰田心(たぎり)姫大神
⑱市杵島(いちきしま)姫大神
⑲瑞津(たぎつ)姫大神
⑳菅原道真(すがわらみちざね)公

例祭@切石三峯神社♪

2017 - 05/28 [Sun] - 06:50

昨日、駒ヶ根市北割一区切石に鎮座しています
「三峯神社」「山の神社」の例祭が斎行されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「切石(きりいし)」は地名となっていますが、
刃物で真っ二つに切ったような大きな石があることから
「切石」という地名が付けられました。
切石1
弁慶が試し切りしたとか
坂上田村麻呂が切ったとかいう言い伝えがあるようですが
お二方が駒ヶ根に来たという伝説は…不明です(笑
切石2
いずれにしましても、不思議なことに変わりはありませんが
駒ヶ岳から何万年か前に
土石流で今の場所に流されてきたと言われています。
切石3
その「切石」の横に鎮座しているのが
切石4
「三峯神社」
安政元年に駒ヶ根に流行病が蔓延し
それを鎮めるために埼玉県の「三峯神社」より
御分霊をいただきお祀りしたのが創始です。
切石5
あわせましてお隣の「山の神社」の例祭も斎行されました。
切石6
こちらは昭和5年に
当時抱えていた山の諸問題が解決したことにより
山の各所に祀られていた「山の神」様を併せ祀ったとあります。

いずれも、当時のご先祖様の貴い気持ちにより祀られた神社
お守りしていくことは大変なことではありますが
ご先祖様そして昔があり今を生かされていることに感謝しながら
大神様のご加護によりこの郷そして氏子(講中)皆様の
益々の御健勝と御繁栄、御多幸をお祈り申し上げました。

「切石」を含め、
この近くには7つの巨石が点在しています♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

駒ヶ岳の雪型♪

2017 - 05/27 [Sat] - 06:32

駒ヶ根の西に聳える駒ヶ岳は、
雪解けが進むと山肌に『雪型』が出てきています。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

今がちょうどくっきり見えてくる時期となっています。

毎年、どのくらいの時期だったのでしょうか?
今年は遅いのか早いのか…毎年のことだと分かりませんね(汗。

「アルプスが2つ映えるまち」
をキャッチフレーズとしてる我が駒ヶ根市。

20080208103414.jpg

東に南アルプス「赤石山脈」
西に中央アルプス「木曽山脈」
この時期は山頂に雪を残した
駒ヶ岳を美しく望むことが出来ます。

正確には「宝剣岳」といいますが
その両線に雪解けに見られる雪型がたくさん
くっきりと現れてきました。

駒ヶ岳、駒ヶ根市の名前の由来にもなっている
馬の形をした雪型「駒形」
島田髷を結った娘の横顔から肩にかけての姿が
シルエットのように浮かぶ「島田娘」
その横に「盆踊り娘」「稗蒔き爺」「種蒔き爺」など
十もの雪型が現れます。

雪型は、その姿によって
畑への稗・粟・大豆の蒔き付けや
田植えをするのに適した時期を示すものとされてきました。

山里に住む者にとって
農作業は生活そのもので
苗代・代掻き・田植えと続く
農事の時期を決めることは大変重要であり
雪型は農作業の適期を知る大切な「生活の知恵」でありました。

毎日のように見ている山
その山からのメッセージ
農業を営む家庭は少なくなってきてはいますが
是非子供たちへ、そして子供たちから孫たちへと
自然の恵みの1つとして末長く伝えていきたいですね。

100年200年
もっともっと前から変わらぬ姿を残してくれている山
100年後200年後も変わらぬ姿を仰ぎ見ることが出来るよう
環境問題にも我が事として取り組んでいかなければいけないと
改めて考えさせられました。

この時期には毎年書かせていただきたいと思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

地鎮祭の食事会♪

2017 - 05/26 [Fri] - 06:31

地鎮祭の質問シリーズ(16)
地鎮祭の食事会♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
地鎮祭を来週に控えていますが
地鎮祭後は食事会というものを行うのでしょうか?
地鎮祭16
(お返事)
このたびは地鎮祭、誠におめでとうございます♪

食事会についてですが
しなければいけないといった決まりはありません。

食事会をされない場合など
真夏などの大変暑い時期でしたら
クーラーボックスに冷たい飲物を準備していかれたり
逆に冬場でしたら
温かいお飲み物を準備され
地鎮祭後に参列された皆さんにお出ししていただければ
皆さん喜ぶと思います♪

もちろん、食事会をしてはいけない…
と言うことはありませんので、ご参考までに♪

「今回は食事会がありませんが
上棟祭後に食事会を行います」
という事例も多いようです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

迦具土(かぐつち)大神の御本社♪

2017 - 05/25 [Thu] - 06:30

大宮五十鈴神社御祭神の御本社シリーズ♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「大宮五十鈴神社御祭神の御本社探訪♪」

⑩迦具土(かぐつち)大神の御本社

「迦具土大神」は火の神様です。

火防(ひぶせ)の神様の御本社ということで
「秋葉山本宮秋葉神社(あきはさんほんぐうあきはじんじゃ)」
を紹介させていただきます。

秋葉4

「秋葉山本宮秋葉神社」は、静岡県浜松市に鎮座します。

秋葉5

合併前は、周智郡春野町と言っていました。

秋葉神社

「迦具土大神」が祀られている神社として
京都の「愛宕(あたご)神社」も有名です。

私はまだお参りしたことがありません<愛宕神社♪
人気ブログランキングへ


☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社御祭神の御本社♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社
②熱田(あつた)大神の御本社
③建御名方(たけみなかた)大神の御本社
④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社
⑤菊理姫(くくりひめ)大神の御本社
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神の御本社
⑦誉田別(ほむだわけ)大神の御本社
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神の御本社
⑨猿田彦(さるたひこ)大神の御本社
⑩迦具土(かぐつち)大神の御本社
⑪大山咋(おおやまくい)大神の御本社
⑫大国主(おおくにぬし)大神の御本社
⑬豊受姫(とようけひめ)大神の御本社
⑭素盞鳴(すさのお)大神の御本社
⑮大山祇(おおやまづみ)大神の御本社
⑯稲荷(いなり)大神の御本社
⑰田心(たぎり)姫大神の御本社
⑱市杵島(いちきしま)姫大神の御本社
⑲瑞津(たぎつ)姫大神の御本社
⑳菅原道真(すがわらみちざね)公の御本社

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード