日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ  

竣工祭とは♪

2017 - 02/21 [Tue] - 06:27

人生儀礼番外編
「建築のお祭シリーズ(3)」♪
今日は「竣工祭」のお話しです。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
人気ブログランキングへ

「竣工祭(しゅんこうさい)」「ことおえのみまつり」とも言います。

建築工事の終了、完成に伴いまして
御守護に感謝し、これからの建物の安全
事業の繁栄、また家でしたら家族の安寧などをお祈りします。

「起工式」では、
これから工事を始めることを神様に報告し
工事の安全をお祈りするわけですが
「竣工式」では、
工事の安全に感謝申し上げた上で
その建物の用途によりお招きしお願いする神様が違ってきます。

どんなお祭でも現地で必ずお招きするのは
その土地でありその土地に住んでいる人々の守護神であります
「産土(うぶすな)大神」様(その土地の神社の神様)、
「竣工式」では「産土大神」様の他に
建物の神様であります「屋船二柱(上棟祭参照)大神」様
そして議り事・相談事・智恵の神様であります
「八意思兼(やごころおもいかね)大神」様
そして、店舗だったら商売繁盛の神様
病院だったら病気・薬の神様
工場だったらそこで作る製品(金属や紙や布など)の神様など
それぞれの仕事・事業に関係する神様をお招きして
事業の繁栄と作業の安全などをお祈りし
建物の中や各部屋、庭と外からも建物をお祓いします。
社務所竣工式
これは大宮五十鈴神社社務所の「竣工式」で
外から社務所をお祓いしているところです。

起工式(地鎮祭)や上棟祭までは
切麻(きりぬさ)という紙と麻・米・塩をお清めでまくとき
白い紙を切ったものを使いますが
竣工式では5色の紙をまきお清めします。

五行思想の関係だと思います。
(木火土金水・東西南北中・春夏秋冬土用…)♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古神符納め所♪

2017 - 02/20 [Mon] - 06:28

大宮五十鈴神社参拝シリーズ(12)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今回は「古神符(こしんぷ)納め所」のお話しです。

「鳥居(とりい)」をくぐり、
正面に五十鈴川(通称)の流れを見ながら
その畔の「手水舎(てみずしゃ)」手水をとり
すぐ北側に建っている「敬神生活の綱領掲示板」を見て
その脇の階段を上がると正面に「社務所」があり
参道の中程から左に折れると両側に「狛犬」があり
左右の狛犬の間を抜け階段を上がり「二之鳥居」をくぐり
更に階段を上がって左を見ると突き当たりに「土蔵」があり
その右奥に「弓道場」があり
その手前に「御神木」が立っていて
その反対側の突き当たりには「神楽殿」があり
「神楽殿」の東側に「奉納書画掲示板」があり
その反対側(末社殿の北隣)に「古神符納め所」があります。
古神符納め所4
「古神符納め所」は
古い神符、つまり一年間(これまで)お世話になりました神符
御札や御守を納める場所です。
古神符納め所3
御札を新しくしたので古い御札を処分したい…
だからといって他のゴミと一緒にゴミ箱へなんてとんでもない
では、どこへ持っていけばいいの?
なんて思ったことがある方は多いと思います。
古神符納め所2
御札や御守だけでなく
神棚や神棚の上にのせてあった縁起物(破魔矢や熊手やダルマ)
なども納めていただいて構いません。
古神符納め所1
基本、御札や御守などは
その御札や御守を受けられた神社やお寺へ
お返しするのが本来ではありますが
その神社やお寺が遠方であったりと
お返しするのがかなわない場合は
当社に納めていただいても構いません。

古くなってしまったお人形さんなども納められる方がいますが
ガラスケースからガラスを外していただき
また燃えないものは取り除いていただいてお納め下さい。
お焚き上げ
納められたものは
1月4日・6月末・12月29日に
お祓いの上お焚き上げをしておりますが
「古神符納め所」が一杯になり次第お焚き上げしますので
いつでもお持ちいただいて構いません。

お焚き上げ料として
お気持ちを正面の御賽銭箱へお納め下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

上棟祭とは♪

2017 - 02/19 [Sun] - 06:23

人生儀礼番外編
「建築のお祭シリーズ(2)」♪
今日は「上棟祭」のお話しです。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
人気ブログランキングへ

「上棟祭(じょうとうさい)」「むねあげのみまつり」とも言います。
上棟祭1
通常は建物の柱や棟・梁などの骨組みが完成して
棟木を上げる際に行う神事です。
上棟祭2
今では少なくなりましたが、神事後にお餅やお菓子などを蒔く
「散餅(さんぺい)の儀」も行います。

一般に「上棟祭」のことを「建前(たてまえ)」と呼びますが、
その土地の守り神様であります「産土(うぶすな)大神」様
家・建物の神様であります「屋船二柱(やふねふたはしら)大神」様
(「屋船久久能遅…やふねくくのぢ…大神」様
「屋船豊受姫…やふねとようけひめ…大神」様
神様のお名前は様々な書き方や1があります)
大工仕事の神様であります「彦狭知(ひこさじり)大神」様
「手置帆負(たおきほおい)大神」様をお招きして
引き続きの建築工事の安全と
立て終わった後の永遠の御守護をお祈りいたします。
上棟祭4
神事の中では、「千歳棟」「万歳棟」「永永棟」の掛け声に
棟梁が「おお!」と答えて槌を打つ「槌打ちの儀」が行われます。

写真があっちゃこっちゃして申し訳ありませんが(汗
上の写真は、平成22年の大宮五十鈴神社社務所「上棟祭」で
私が「千歳棟…」の掛け声をかけているところで

上棟祭5

下の写真は、平成17年の大宮五十鈴神社拝殿「上棟祭」で
棟梁が棟木を土で打ち固めているところです。

今では棟梁さんが「上棟祭」を行うことが多いようで
すべての建物の「上棟祭」に私が伺うわけではありませんし
現在流行り?のプレハブ住宅(ハウスメーカー)さんでは
「上棟祭」を省いてしまうこともあるようですが、
昔ながらの伝統、しきたりは面倒でも行っておいた方が
あとあと心配なく安心して暮らせることと思います。

人生で1度経験できるかどうかの貴重な体験です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

雨水♪

2017 - 02/18 [Sat] - 06:25

今日2月18日は、「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ
「雨水(うすい)」です♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「雨水」とは、暦便覧には
「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也」とあります。

冬もピークを過ぎて徐々に暖かくなり
積もっていた雪も凍っていた氷も溶ける頃
雪解け水が蒸発して舞い上がり
やがて雨となって降り出す頃
また、今まで雪が降っていたのが雨に変わる頃
そんな時期のことをいいます。

昔から、農耕(稲作)の準備を始めるのに
雨水を目安としていました。

来月の頭に「ひなまつり」がありますが
この「雨水」の日に雛人形を出してきて飾ると
良縁に恵まれると言われていますので
これから「おひなさま」を出そうと思っている方は
急いで押し入れから出してきて飾り付けて下さい♪

とは言っても、まだまだ寒い日が続きますね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

十三詣り♪

2017 - 02/17 [Fri] - 06:50

人生儀礼シリーズ(6)
今日は「十三詣り(参り)」のお話しです。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


この辺ではあまり耳慣れない人生儀礼「十三詣り」ですが、
生まれた年の干支が、初めて巡ってくる年(数え年の十三歳)
に行われるのが十三参りです。

関東よりも関西の方が盛んに行われているようで
ある地域では、七五三よりも重要行事として行われている…
ということを聞いたことがあります。

「十三詣り」の起源は、
今から百年ほど前から始まったと言われています。

数え年十三歳の男女が、
虚空蔵菩薩にお参りして
「福徳」と「智恵」と「健康」を授けていただく
また「七五三まいり」は11月15日ですが
「十三詣り」は陰暦の3月13日、
現在の4月13日とされています。

現在では、お参りする先も虚空蔵菩薩に限らず、
地元の神社仏閣へお参りされるようで
本来は「氏神様」にお参りする七五三で
お寺へ行くのと同じ、何とも日本人らしいですね。

難波より 13まいり 13里
もらひにのぼる 智恵もさまざま

という歌を聞いたことがある方もいると思いますが
江戸時代の中頃、京都を中心に
近畿一円からのお参りが一般に広がりました。

ご祈祷を受けたあとは、絶対に振り返らないように…
振り返ると、授かった「知恵」をお返ししなければいけない
そんな言い伝えもあるようで
せっかく神様から「知恵」を授かったので
振り返らずに家まで帰っていただきたいと思います。

子供の健やかなる成長をお祈りする親心は
いつまで経っても変わることはありません♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード