日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ  

大暑(たいしょ)♪

2017 - 07/23 [Sun] - 06:58

今日、7月23日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ「大暑」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

暦便覧には、
「暑気いたりつまりたるゆえんなれば也」とあります。

読んで字の如く、最も暑いということです。

二十四節気のブログで書きましたように、
これは期間を現しますので、
一番暑い期間と言うことになります。

確かに、
信州はお盆が過ぎればグッと涼しくなってしまいますので、
間違いなく今が一番暑い時期だと思います。

学校は夏休みに入り、
空には夏の雲が高々とそびえるようになります。

夏特有の、入道雲ってやつです♪

1つ前の節気「小暑」と「大暑」の期間、
この約1ヶ月間が暑中ということになり、
「暑中見舞い」はこの期間内に送ります。

台風が来る前、
暑い日が続き、台風が去った後は空気も乾燥し
朝晩も涼しく秋の気配すら感じる今日この頃ですが
なにをなにを…夏はこれからです!

気を引き締め直して、夏を乗り切りましょう♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

土用物語♪

2017 - 07/22 [Sat] - 08:55

「土用の丑の日」に先立ちまして♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

今日は、その「土用」のお話をしたいと思います。

土用

「土用の丑の日」に鰻を食べる習慣は
昨日もお話ししましたが繰り返します(笑。

もともと鰻の旬は冬場とされており
「平賀源内」が
鰻が夏場に売れなくて困っている鰻屋さんに相談され
「本日土用丑の日」という看板を書いて大繁盛し
そのことから始まったわけでありますが
旬ではなくてもスタミナの付く鰻を食べることは理に適った
夏バテ防止の昔ながらの習慣として定着しています。

最近、「冬の土用の丑の日」も言われるようになり
ようやく日の目を見た「土用」ですが
「土用」は、春、夏、秋、冬それぞれに計年4回あり
立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間をさします。

今日は物語形式で分かりやすくお話しをさせていただきます♪

あるところに4人の兄弟がいました。

長男は「キイチ(木一)」
二男は「ヒノジ(火二)」
三男は「キンゾウ(金三)」
四男は「ミズヨ(水四)」と言いました。

この四人の兄弟のお父さんはこの世の中の王様で
あるとき王様は、この世の中を子供達に分け与えようと
季節と方角を均等に分け与えました。

長男の「キイチ」には「春」と「東」を
二男の「ヒノジ」には「夏」と「南」を
三男の「キンゾウ」には「秋」と「西」を
四男の「ミズヨ」には「冬」と「北」を与えました。

やがて王様に5人目の子供が誕生し
その子が成長していくうちに
自分も季節と方角が欲しいと言い始めるようになりました。

そこで王様は「中央」という「方角」を与え
他の4人の兄弟に自分の持っている「季節」から18日間を削り
五男の「ドーゴ(土五)」に分け与えるように言い
18日×4の72日が「ドーゴ」のものとなり
5人兄弟が均等な日数を治めることになりましたが
「ドーゴ」だけそれぞれの季節にわかれた
節分の前の18日間を治め、
それを「土用」と呼ぶようになったとさ。

そんなわけで(フィクションですが…笑)季節ごとある「土用」
「土用」は年に4回あるんだよ~といったお話しでした。

季節や星など
昔から変わらずあるものには様々な伝説があり面白いですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

諏訪大社♪

2017 - 07/21 [Fri] - 08:57

【御本社シリーズ】
③建御名方(たけみなかた)大神の御本社【諏訪大社】

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

ご存じ「諏訪大社」は、我が信濃国一之宮
諏訪市に鎮座します。

諏訪神社連合大会2

上の写真は、下社秋宮ですが
下社には「秋宮」と「春宮」が

諏訪大社上社本宮


こちらは上社本宮ですが
上社には「本宮」と「前宮」があり
この4社をあわせて「諏訪大社」と言います。

御祭神は「建御名方(たけみなかた)大神」と
その奥さんの「八坂刀売(やさかとめ)大神」
「建御名方大神」は軍神、国譲りの際に
「武甕槌(たけみかづち)大神」に破れたとありますが
「大国主(おおくにぬし)大神」の息子で
国津神の中では一番力の強い神とされています。

「御柱(おんばしら)祭」が有名な「諏訪大社」ですが
正式名称を「諏訪大社式年造営御柱大祭」といい
寅年と申年の6年ごとに、樅を山中から切り出して
各社殿の四方に建ててご神木とするお祭で
日本三大奇祭の一つとも言われています。

それぞれに「山出し」と「里曳き」が行われ
甲高い声の「木遣り(きやり)」と共に進む御柱は
皆さまもテレビなどで見たことがあるのではないでしょうか?

全国各地に、多くの「諏訪神社」がありますが
その総本社であり、歴史は古いものがあります。

「諏訪大社」には本殿と呼ばれる建物がなく
「秋宮」は一位の木を、春宮は杉の木を御神木とし
上社は御山を御神体としています。

「諏訪大神」風・水の守護神とされ
五穀豊穣を祈る神、また武勇の神として広く信仰されています。

私の兼務社にも、諏訪大神様を祀った神社が多くあります♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

①天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社【神宮@内宮】
②熱田(あつた)大神の御本社【熱田神宮】
③建御名方(たけみなかた)大神の御本社【諏訪大社】
④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社【多賀大社】
⑤菊理姫(くくりひめ)大神の御本社【白山比咩神社】
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神の御本社【枚岡神社】
⑦誉田別(ほむだわけ)大神の御本社【宇佐神宮】
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神の御本社【高津宮】
⑨猿田彦(さるたひこ)大神の御本社【猿田彦神社】
⑩迦具土(かぐつち)大神の御本社【秋葉山本宮秋葉神社】
⑪大山咋(おおやまくい)大神の御本社【日吉大社】
⑫大国主(おおくにぬし)大神の御本社【出雲大社】
⑬豊受姫(とようけひめ)大神の御本社【神宮@外宮】
⑭素盞鳴(すさのお)大神の御本社【津島神社】
⑮大山祇(おおやまづみ)大神の御本社【大山祇神社】
⑯稲荷(いなり)大神の御本社【伏見稲荷大社】
⑰田心姫(たぎりひめ)大神
⑱市杵島姫(いちきしまひめ)大神
⑲瑞津姫(たぎつひめ)大神    の御本社【宗像大社】
⑳菅原道真(すがわらみちざね)公の御本社【太宰府天満宮】

海の日♪

2017 - 07/20 [Thu] - 08:56

「海の日」は過ぎてしまいましたが…♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

以前は、7月20日が「海の日」でした。

今年は、7月17日…というのも
本来7月20日であった「海の日」が
ハッピーマンデー法とやらで7月第3月曜日となりました。

このハッピーマンデー法で日にちが動いてしまった
「敬老の日」「体育の日」「成人の日」なども
ちゃんと意味があって定められた祝日でした。

7月20日を「海の日」と制定された意味、それは…

明治9年
東北・北海道をご巡幸されていた明治天皇は
帰路を海路にとり
青森から函館を経由し横浜港に着きました。

海洋国にあって
当時まだ汽船航行に不安を感じていた一般国民が
汽船航行に信頼をよせ船旅への理解を示したきっかけでした。

その横浜港に着いたのが7月20日ということで
昭和15年に「7月20日」が「海の日」と制定されました。

その後、平成8年に「7月20日」は
「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」
国民の祝日「海の日」となりました。

海洋国…と言いましたが
四方八方を海で囲まれた我が国
海との関わりは切っても切れないものがあります。

海の恩恵に感謝をし
これから夏本番
また海難事故のニュースが聞こえてくる季節となりましたが
自然の力の偉大さを改めて感じ
感謝はもちろん
身を引き締める日としたいですね。

夏休みに入って
各地で水難事故が相次いでいます(涙♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

熱田神宮♪

2017 - 07/19 [Wed] - 06:50

【御本社シリーズ】
②熱田(あつた)大神の御本社【熱田神宮】

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「熱田大神」をお祀りする「熱田神宮」は
愛知県名古屋市熱田区に鎮座しています。
熱田神宮2
旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社
神紋は「五七桐」ですが
当社の拝殿の屋根には、熱田神宮にならい
また、少し遠慮させていただき「三五桐」をのせてあります。
熱田神宮1
「熱田大神」とは、三種の神器のひとつである草薙剣に鎮まる
「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」と言われています。

熱田神宮1

「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」は
「日本武尊(やまとたけるのみこと)」が
父であります「景行天皇」の命を受けて東国討伐に出かける前に
伊勢神宮に参拝して、斎王であります叔母の
「倭姫(やまとひめ)」から授かった剣のことで
やがて無事東国を平定して尾張国まで戻ってきた日本武尊は
そこで尾張国造の娘、「宮簀姫(みやずひめ)」と結婚し
伊吹山に悪い神が居ると聞き退治に出掛けた際
妻である「宮簀姫」に大事な「草薙剣」を預け
無念の死を迎えてしまったわけですが
それを悲しんだ「宮簀姫」が熱田の地に社を建て
「草薙剣」を祀ったのが「熱田神宮」であります。

もともと「草薙剣」は、素盞嗚尊が
八岐の大蛇(やまたのおろち)を退治したときに
その尾から取り出したもので
「天照大御神」に献上された
「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)」で
前述の東征の際、日本武尊が今の静岡県の草むらで
賊に焼き殺されそうになった時、この剣で
周囲の草を薙ぎ倒して死を免れたことから
「草薙剣」と呼ばれるようになったものです。
DSC03291.jpg
「熱田神宮」の周辺で私のお薦めは
南門のところにあります「蓬莱軒」のひつまぶしです♪

ここ何年も食べてないな~(涙♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社【神宮@内宮】
②熱田(あつた)大神の御本社【熱田神宮】
③建御名方(たけみなかた)大神の御本社【諏訪大社】
④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社【多賀大社】
⑤菊理姫(くくりひめ)大神の御本社【白山比咩神社】
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神の御本社【枚岡神社】
⑦誉田別(ほむだわけ)大神の御本社【宇佐神宮】
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神の御本社【高津宮】
⑨猿田彦(さるたひこ)大神の御本社【猿田彦神社】
⑩迦具土(かぐつち)大神の御本社【秋葉山本宮秋葉神社】
⑪大山咋(おおやまくい)大神の御本社【日吉大社】
⑫大国主(おおくにぬし)大神の御本社【出雲大社】
⑬豊受姫(とようけひめ)大神の御本社【神宮@外宮】
⑭素盞鳴(すさのお)大神の御本社【津島神社】
⑮大山祇(おおやまづみ)大神の御本社【大山祇神社】
⑯稲荷(いなり)大神の御本社【伏見稲荷大社】
⑰田心姫(たぎりひめ)大神
⑱市杵島姫(いちきしまひめ)大神
⑲瑞津姫(たぎつひめ)大神    の御本社【宗像大社】
⑳菅原道真(すがわらみちざね)公の御本社【太宰府天満宮】

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード