日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 美しき日本♪  

美しい日本♪

2015 - 11/11 [Wed] - 06:18

11月10日、半年ぶりに東京へ行って参りました♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

この日はドンヨリした天気
途中、雨の降った場所もありながら車を進め武道館へ
01_20151111153337fc0.jpg
12時半開館ということでしたのが駐車場は11時開場
長野県からはバス2台、私は自家用車でしたので
特別駐車券を発行していただき
国会議員・来賓専用駐車場へ通していただきました♪
02_20151111153338701.jpg
雨が丁度やんでいましたので
武道館から歩いてすぐの靖國神社へ
03_201511111533390b3.jpg
平日でも、多くの参拝者が
04_20151111153340cab.jpg
終戦70年のこの年に参拝をされていました。
05_20151111153342243.jpg
参拝後、東京駅をブラリと散策♪
全体の何十分の一しか散策してないのでしょうけれど
しっかり見れば一日ではすみませんね(苦笑
06_201511111536124c4.jpg
昼食も、迷ったらきりがありませんので海鮮屋さんへ
メニューは居酒屋、美味しい全国のお酒も取りそろえていて
ランチの大盛況のお店でしたが
夜は夜で仕事帰りのサラリーマンで賑わうんだろうな~と
容易に想像出来るお店でした♪
07_201511111536137aa.jpg
武道館に戻り、人生初の武道館に入ります。
09_20151111153615eb7.jpg
この日は14時から

08.png

憲法改正を推し進めている
「美しい日本の憲法を作る国民の会」主催の一万人大会
憲法改正…というと、今ではマスコミを通じて悪評が流れ
あまり良いイメージがないのが現状かも知れませんが
今の憲法は、敗戦後の占領下にあって
戦勝国であったアメリカ人が
たったの1週間で作った憲法であることはご存じの通り
我々神社人は、憲法改正の気運が高まっている今だからこそ
日本人の手で、日本人の頭で考えた
家族を地域を自然を伝統と文化を大切にといった
日本人の念いが込められた日本らしい憲法を作って欲しい…
そういった想いで気持ちを一つにしています。
10_201511111536184f4.jpg
残念ながら、安保法政の頃から
戦争や憲法9条のことが切っても切れないような
そんなイメージが強くついてしまっている憲法改正
難しいことは専門の方にお任せ致しますが
各国の憲法の前文を切り貼りしたような日本国憲法の前文を改め
象徴であるとされている天皇陛下を元首に正し
家族を地域を自然を伝統と文化を大切にといった
日本らしさを盛り込んだ憲法改正を望んでいます。

私たち神職は(私は)大学で
「神職たるもの、たとえ総代会であっても
政治の話になったら席を外すべきである」と習い
政治や選挙のことはご法度とされていますが
そんな神職も立ち上がらなければならない現状を
理解していただければと思っています。

1万1千4百人が武道館を埋め尽くしました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

紀元節の歌♪

2015 - 02/12 [Thu] - 06:26

昨日のお話と関係がありますが…

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

昨日、2月11日は「建国記念の日」
昔は「紀元節」と言っていました…
という話しは昨日のブログを見ていただくとして。

戦前戦中までは、
その当時に小学校生活を送られた皆さんはご存知だと思いますが、
この「紀元節の日」には、
街の家々の軒先には日の丸の旗が掲げられ、
学校で記念式典が行われました。

そして記念式典では『紀元節の歌』が歌われたと聞いています。

『紀元節の歌』

雲に聳ゆる 高千穂の
高根おろしに草も木も
なびきふしけん 大御世を
仰ぐ今日こそ たのしけれ

海原なせる 埴安の
池のおもより 猶ひろき
めぐみの波に 浴みし世を
仰ぐ今日こそ たのしけれ

天のひつぎの 高みくら
千代よろずよに 動きなき
もとい定めし そのかみを
仰ぐ今日こそ たのしけれ

空にかがやく 日のもとの
よろずの国に たぐいなき
国のみはしら たてし世を
仰ぐ今日こそ たのしけれ

(紀元節の歌 高崎正風作詩 伊沢修二作曲)

大宮五十鈴神社では、
「建国記念の日」に「建国祭」を行いますが、
そこで昔は「紀元節」と言っていたことなどをお話しし
建国祭の直会では、
総代さんと一緒に『紀元節の歌』を歌いました。

だんだんと総代さんも若くなってこられ
「紀元節の歌」を聞いたことの無い方が
ほとんどだと思います。

これからも五十鈴神社では
「建国祭」にはずっと歌い続けていきたいと思っています。

紀元節も、戦争に利用されてしまった感も否めず
戦後は無くなってしまいましたが、
戦後の日本は、敗戦によって、
日本の素晴らしい所も悪い所も一緒くたにして
無くしてしまったように思います。

日本の神話も、戦後小学校の教科書から消えてしまいました。

日本の紀元に想いを馳せ、
神話を思い古代昔々に愛着を感じることは、
国を愛する心に繋がるような気がします。

そんな意味も込め
祭典後には古事記のお話もさせていただきました。

混沌としていた日本を初めて治めた神武天皇さまのご功績と、
そして2675年という長い長い歴史の間、
現在の日本国に至るまで、
その時を生きて日本国の発展に力を注いでこられた、
先人の皆様のご労苦にも感謝し、
又あやかって、益々の国の繁栄を心よりご祈念申し上げます。

紀元節は、かつての祝祭日の中の四大節
(紀元節、四方節、天長節、明治節)の1つです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

青山繁晴氏講演会♪

2014 - 11/05 [Wed] - 06:23

昨日のテニアンな話しに続き
丁度良いタイミングですので
日本会議長野の総会、記念講演会のお話です♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

日本会議はもう何度も登場していますので
ここで説明するまでもありませんが
日本会議の長野県組織「日本会議長野」の総会が
10月31日に長野市にて開催されました。
青山繁晴2
その記念講演会の講師は「青山繁晴」氏
テレビで見かけたことがある方が多いと思いますが
民間シンクタンク独立総合研究所の代表

青山繁晴1

お話は、憲法を改正しましょう…という結論ですが
硫黄島の遺骨収集の話し
東日本大震災の福島原発の話し
南三陸町の防災対策庁舎でアナウンスし続けた女性の話し…
硫黄島で亡くなられた方は、自分のために戦ったわけではなく
家族のためでもなく、自分たちが島を一日でも長く死守することで
日本本土の民が死守した分生き延びることが出来る…

今でも福島第一原発で働いている人がいて
危険を顧みず、もちろん自分のためではなく
民のために一日でも早い復旧をと…

ご存じ、南三陸町の防災対策庁舎で
「もっと大きな津波が来るから、少しでも高いところへ逃げて」
と叫び続けて、自らは津波に流されなくなられてしまった彼女も
自分の命よりも民のため

この3つの例は、何も違わない
「民のために」…
その民が主である「民主主義」は「民主主義」でも
日本独自の「民主主義」がある…といったお話
時には熱く、時には涙まじりに声を詰まらせ
あっという間の2時間(実際には延長して2時間半)
素晴らしいお話、一人でも多くの方に聞いていただきたい
そんな内容の濃いお話をお聴きすることが出来ました。

ご夫人は水産博士の青山千春さん
新資源として注目されているメタンハイドレート第一人者
ご夫妻の活躍を心よりお祈り申し上げます。

なんとか上伊那に呼ぶことは出来ないでしょうか♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

伊那祭り♪

2013 - 08/06 [Tue] - 06:45

8月第1土日は
伊那市で「伊那祭り」が開催されます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今年はF接骨院のK先生に誘われて
初めて、伊那市「マリエール」のイベントに参加してきました。
1
結婚式場ですから
まずは披露宴会場でお食事♪
2
終盤にはデザートバイキングもあり
女性を中心に人だかり、あっという間に無くなりました(笑
3
子供達も大はしゃぎ…

5時から7時までの食事
お刺身に肉料理とフルコースをいただき
7時半に始まる花火に備え民族大移動♪
4
打上場所がマリエールさんの真ん前
天竜川河川敷ということで、まさに特等席♪

食事をしっかりいただいてきましたが
ここでも飲み放題につまみもしっかりあり
お酒をいただきながら花火観賞♪
5
音楽花火?は違う打上場所でしたが
6
メインの花火にスターマインなどは真ん前で上がり
お腹の底に響き渡る花火の音、臨場感♪
途中ポツリポツリと降ってきた雨でしたが
雨を苦ともしない素晴らしさに
楽しい一夜を過ごさせていただきました♪

あまり宣伝はしたくありませんが…想い出まで♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

卓話♪

2012 - 01/23 [Mon] - 16:57

ようやく私のお正月が終わった気がします…

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今日、駒ヶ根ロータリークラブの例会があり
卓話の講師?として招かれました。

講師…といっても人前でお話しするなんて(苦笑
ご挨拶は仕事柄させていただく機会はありますが
きちんと決められた時間内にお話しをするというのは
4年前の伊南倫理法人会での講演以来でした。

講演のご依頼をいただきましたのは昨年
とある先輩より「1月だからお正月の話を」ということで
JCの大先輩でしたのでお断りするわけにもいかず
日程も1ヶ月先とあっては空けておかないわけにはいかず…
この年末年始、ず~と卓話のことが頭から離れませんでした(汗

人の前でお話しするなんて
ただでさえ緊張するというのに
ロータリークラブですよ…ロータリークラブといえば
んと、誰がいるんだろ?
ということで、よせばいいのに
ホームページから名簿を見てしまいました…
当大宮五十鈴神社の総代会長さんをはじめ
大宮五十鈴神社や大御食神社の歴代(現役)総代さん
建設会社に地元の大企業の社長さん会長さんお医者さん…

あちゃ~、余計緊張(大汗

私と同年の方が2名いましたから
講演会ではそのお二人のお顔を見ていれば緊張も解けるかな
なんて思っておりましたら今日に限ってお二人とも欠席(涙

私ももう44歳
いつまでもこんなことを言っていてはいけないのは分かりますが
いつまで経っても人前でのお話しは慣れるものではありません…
極度の緊張、こういう機会を与えいただいたことに感謝
(無事に終わったから言える言葉ですね…笑
こういった刺激をいただきながら
あっという間の30分
「お正月」のお話しですので
年配の皆さんでしたら知っていることばかり
当たり前のことを当たり前にお話しして参りました。

元来早口の私、
まくし立てるように話してしまったでしょうか?
それでも予定通り30分で終わらせていただき
考えていたことはすべてお話しできたと思います。

「お正月」というテーマ
「年神さま」を中心にお話しさせていただきましたが
今年は古事記編纂1300年
この駒ヶ根の地を「日本武尊(やまとたけるのみこと)」
が訪れて1900年の節目
来年は伊勢の神宮で第62回目のご遷宮が行われる
そんなお話しもさせていただきました。
(こっちの方が長かったでしょうか?)

年末年始が過ぎて新春祈願祭が落ち着き
厄除けが終わってもなかなか気持ちが落ち着かなかったのは
この卓話があったからですが
これでようやく私の「お正月」が終わりホッとしております。

気持ちを切り替えて
明日からまた頑張りたいと思います♪

ちなみに今日のお話しの概要は…
神道とは
数え年とは
お正月とお盆と大祓
御歳暮とお年取り
門松と注連飾り
お節料理と立春
お年玉と鏡餅
松の内とどんど焼き
…そう、賢明な読者さんならお分かりですよね…
ブログを続けていたことに感謝です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード