日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 兼務社♪  

例祭@三和社♪

2017 - 04/18 [Tue] - 06:10

私の受持神社の内、
春に「例祭(れいさい)」を行うところは2社。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
人気ブログランキングへ

「三和社(みわしゃ)」は駒ヶ根市上穂栄町にに鎮座します。
今年も、桜が満開の中「例祭」が行われました。
三和社
以前は、満開の桜の上に雪が積もった珍しい天候のときもありましたが
三和社1
この日は春らしい天候のもと「例祭」が行われました。
三和社2
「三和社」は、いわゆる二重氏子
氏子は、上穂町(大宮五十鈴神社氏子)
町1区~4区(大御食神社「美女が森」氏子)の5区
総代さんも2つの神社を兼ねてお務めいただいています。
三和社3
「三和社」の神事は、
境内社の「津島神社」「三峯神社」「恵比寿神社」もあり
それぞれの神事で「献饌(けんせん…お供え物を献奉ること)」
を新区長さんが行いますが、「三和社」最初の神事ですので
祭典に先立ちまして練習を致しました。

普通の方には必要のないことではありますが(苦笑、
今度「献饌」の作法をブログにしたいと思います♪

結構難しい(ややこしい)んですよ…♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

祈年祭@大御食神社♪

2017 - 04/16 [Sun] - 06:07

駒ヶ根市は、赤穂町(上穂村と赤須村と下平村が合併)と
宮田町(現在は分離)と中沢村と伊那村が合併して出来た市ですが
大宮五十鈴神社の氏子区域が上穂村
大御食神社の氏子区域が赤須村と下平村ということになります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
人気ブログランキングへ

大宮五十鈴神社は4月20日が祈年祭ですが
大御食神社は4月15日に祈年祭が行われ
両社とも毎年決まった日に斎行されます。
大御食1
祈年祭の説明は「祈年祭ブログ♪」をご参照下さい。
大御食祈年祭2
神社には「大祭(たいさい)」という大きなお祭が年に3回あり
戦前はそれぞれ「大祭」には里の首長さん参列していましたが
一日に一社ということで日が違うのだと思います。
大御食祈年祭1
神社の祭典というのは
千年続いていれば千年前と変わらない神事をしているわけで
毎年変わらない同じようなことをしているので
なかなか写真がありません(涙。

戦前の祭典の写真がある神社では
サーベルを腰に刺して馬にまたがった村長さんが
神社の祭典に参列するといった貴重な写真が残っている…
なんていうことを聞いたことがありますが、
いざ今からでも写真を撮ろう…と思っても
やっぱり忙しがっていて撮れません(汗。
大御食3
もっとゆとり、余裕が必要ですね(苦笑
大御食2
こんな時代ですので、しっかりと写真を残したいと思いますが
御本殿↑は市の指定文化財です。
大御食4
今頃?と思われるかも知れませんが
近いうちに県の文化財になる予定です(笑

私の壮大?な夢は
この御本殿に上屋をかけることです…
もう遅すぎるかも知れませんが
今からでもかけないよりは良いですから
今の状態を後世に残したいですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

祈年祭@永見山諏訪社♪

2017 - 04/09 [Sun] - 06:18

昨日、中沢の永見山地籍にあります「諏訪社」で
「祈年祭(きねんさい・としごいのみまつり)」が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

神社というのは、その郷を一望できる
小高いところに鎮座していることが多いのですが
永見山1
永見山「諏訪社」は、まさしくそんな場所に鎮座しています。
永見山3
同じ駒ヶ根でも、私の住んでいるところより暖かい竜東
東伊那や中沢という地籍では
一足早く桜も咲くのですが
今年は、ようやく春が来たところですので
梅が精一杯で、桜はまだのようでした。
永見山2
それでも、長く寒かった冬も一段落…
お天気は少し残念でしたが、とても暖かな一日となり
平成29年度の「祈年祭」を無事終えることが出来ました。

同じ駒ヶ根ですので
ご来賓の役員の皆様は
この4月から新しい役員になったばかり…

年度が始まってすぐのスタートで大変ですが
気を引き締めて新たなスタートには良い機会ですね♪

桜の開花予想も現実的になって参りました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

祈年祭@吉瀬諏訪社♪

2017 - 04/02 [Sun] - 06:26

駒ヶ根市中沢区には8つの神社があります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
人気ブログランキングへ


その内、永見山の「諏訪社」と吉瀬の「諏訪社」の2社を
私が宮司として受け持たせていただいていますが
昨日、吉瀬地区の「諏訪社」で
「祈年祭(きねんさい)」が行われました。
吉瀬1
残念ながら小雨交じりでしたので、以前の写真です。

駒ヶ根市…とはいっても、天竜川を挟んだ地籍は飯島町
駒ヶ根市の中でも南に位置するのが吉瀬地区です。
吉瀬
4月に入ったというのに、
昨日は寒かったですね~
いったん温かくなってからのこの寒さは体にこたえます(苦笑。
吉瀬諏訪社
「祈年祭」のお話しをする時は
必ずといって良い程「桜とお花見」のお話しをするのですが
まだまだ寒く「お花見」の雰囲気が出ませんので
そのお話しはもう少し後にしたいと思います。

「祈年祭」
「きねんさい」またの名を「としごいのみまつり」
とお読みします。

「きねん」というと
「祈念する」の「念」を思い浮かべる方が多いと思いますが
「祈年祭」は「年」という字を書きます。

この「年」という字を辞書でひいてみると
1 時の単位。
2 多くの歳月。
3 年齢。
4 穀物、特に稲。また、稲が実ること。(Yahoo辞書)

と、4番目の意味に稲、稲の実りという意味が出てきます。

「祈年祭」とは、稲の実りをお祈りする
つまり今年の豊作をお祈りするお祭で
日本で稲作が始まったときより毎年行われているお祭りです。

時代が時代ですから
農業のみならず工業商業あらゆる産業の発展をお祈りします♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

伊那森神社「祈年祭」♪

2017 - 03/28 [Tue] - 06:13

伊那森神社で「祈年祭(きねんさい・としごいのみまつり)」
が斎行されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
人気ブログランキングへ

「祈年祭」は、私の受持神社では最初なのですが、
上伊那地方でも南部の方が遅いようで
早いところでは、高遠の有名な「だるま市」
これは、高遠の「鉾持(ほこじ)神社」の祈年祭に
あわせ行われているものです。

伊那森神社では、
この「祈年祭」にあわせ
保育園の新入園児童・小学校の新入学児童が参列し
「新入園新入学児童安全祈願祭」を斎行致します。

「祈年祭」は、大祭という位置づけですから
長い祝詞(のりと)なのですが
あわせて「安全祈願祭」の祝詞も読みますので
長いお祭りになります。
伊那森神社
「祈年祭」は、
毎年お話ししていますが
「年」という字には「稲作・実り」という意味があり
(日本語で「とし」とは、「稲」を意味するといわれ、
一年周期で稲作を行なっていたため、
「年」の意味で使われるようになったという。
漢字の「年」は、禾を収穫する人の姿を象形するといわれる。
穀物の成熟の周期から
1年の周期を感じていたと思われる。wekipediaより)。

この年の豊作をお祈りするお祭ですが、
時代の変遷にあわせ
商業工業あらゆる産業の発展をお祈りする
重要なお祭となっています。

上伊那南部(伊南)地域では
それぞれの神社でこれから「祈年祭」が行われます。

身近な「祈年祭」、見つけてみてください♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード