日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 季節♪  

夏至(げし)♪

2017 - 06/21 [Wed] - 06:06

今日、6月21日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ「夏至」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

そう、ご存知の通り、
1年で一番日の長い日となります。

あっという間に6月を迎えてしまいましたが、
ふと夕方気が付くと「もう7時を回っているのか~」
なんて思うほど明るい!という思いをしませんでしたか?

まだ6月なんですけれど、
これからは日が短くなる一方なのです(なんか淋しいですね…

暦便覧には、
「陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以て也」とあります。

「一年中で一番昼が長く夜が短い日」のことですが、
地球の反対側では「冬至」ということになり、
日が一番短い日を迎えます。

「日」といえば「お日様」ですが、
「お日様」といえば「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」様
ですから、夏至と神道も深いつながりがあります。

夏至には、日本だけでなく各国各地で
「お日様」の有難さに感謝する「夏至祭」などが行われています。

冬至にはカボチャを食べますが、
夏至に食べる食べ物で定番と言われるものはないようです。

関西では、「稲がタコの足みたいに根をはるように」
といった願いからタコを食べ、
福井地方では、田植えで疲れた体に栄養補給するため
脂ののった鯖を食べるとか、
他にはイチジクの田楽や冬瓜、小豆粥などなど…
北京ではうどんを食べるんだそうですよ♪

いよいよジメジメしてきました…元気の出るものを食べましょう♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

芒種(ぼうしゅ)♪

2017 - 06/05 [Mon] - 06:06

今日6月5日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ、「芒種(ぼうしゅ)」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

暦便覧には、
「芒(のぎ)ある穀類、稼種(かしゅ)する時なり」
とあります。

芒種の「芒(ぼう・のぎ・すすき)」とは、
稲などイネ科の植物の先端部分を指します。

この節気には、
稲の先端のように、
とげのある穀物の種蒔きをする頃といった意味があります。

当地の種蒔きはこの節気よりも早くに行われ
すでにほとんど終わっていますが、
穀物の種をまく目安とされてきました。

これも温暖化の影響?
品種改良の成果?
それぞれ当たってはいますが、旧暦と新暦の違いですね♪

他地域に比べ、上伊那は遅いような気がします♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

6月「水無月(みなづき)」♪

2017 - 06/01 [Thu] - 06:55

早いもので、6月突入です(毎月言ってる…汗。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


6月を昔の呼び方でいうと「水無月(みなづき)」と言います。

6月といえば、入梅の月ですよね。

梅雨なのに、なぜ「水が無い月」なのでしょうか…。

やはり諸説があるようです。

1番有力なのは、
水無月の「無(な)」は、
神無月の「無(な)」と同じく、
「無い」という意味ではなく「の」にあたる連体助詞「な」で、
「水の月」という意味であるという説です。

文学的学術的に説明してしまえばそれまでですが、
他の説も紹介しますね。

この6月は、旧暦では梅雨も終わりの時期、
梅雨が明けて水が涸れてなくなる月であるという説。

田植えが終わり、
田に水を張る月「水張月(みずはりづき)」「水月(みなづき)」
であるという説。

少数説?で、田植えという大仕事を仕終えた月
「皆仕尽(みなしつき)」であるという説。

梅雨で、「天の水が無くなる月」「田植で水が必要になる月」
といった説もあるようです。

水無月の 夏越(なごし)の祓(はらい)する人は
千歳(ちとせ)の命 延(の)ぶというなり♪

これは、「夏越大祓(なごしのおおはらい)で行います
「茅の輪(ちのわ)神事」で歌う詩です。

大宮五十鈴神社では、
6月24日午後3時から
夏越大祓式並びに茅の輪神事」を予定しております。

又ご案内申し上げますが、是非お参り下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

小満(しょうまん)♪

2017 - 05/21 [Sun] - 06:27

今日5月21日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ、「小満(しょうまん)」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

暦便覧には、
「万物(ばんぶつ)盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」
とあります。

従いまして「小満」は、
万物…あらゆるものが次第に成長して、
草木が茂るという意味ですが、
もともとは麦の穂に実が実って、
少し満ちてきた頃…といった意味のようです。

今でこそ見られなくなりましたが、
養蚕が盛んであった頃には、
卵からかえった蚕が、
勢いよく桑の葉を食べ始めた時期だそうです。

このころ西日本では梅雨入り…とありますから
そろそろでしょうかね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

立夏(りっか)♪

2017 - 05/05 [Fri] - 10:12

今日5月5日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」
の1つ「立夏」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
人気ブログランキングへ

暦便覧には、「夏の立つがゆへ也」とあります。

「立夏」、読んで字の如く「夏の立つ日」。

今日から、手紙の時候は「初夏」という言葉を使いますが、
「夏が立つ」…「夏の始まり」という意味です。

5~7月の3ヶ月を暦の上では「夏」といいますが、
正確には、
この日から「立秋(りっしゅう)の前日までを夏といいます。

「立夏」は、
野山が新緑に彩られ、
夏の気配を感じられるようになる頃といった節気です。

私たち神職は、この「立夏」から衣替えをし、
「立冬」まで夏服となります。

世間的には6月と10月が衣替えとなりますが
着物の上に着る「羽織(はおり)」は、
世間一般にあわせて衣替えします。
(当地方では…と書き加えておきますね)

 「立冬」は11月ですから、
その時まで「羽織」も夏服では寒々しいですからね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード