日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 季節♪  

成人式♪

2017 - 08/15 [Tue] - 06:36

世の中一般では
「成人式」といったら1月15日
(今では日が変わってしまいましたが)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

しかし、当地駒ヶ根では
昔から、今日8月15日に行われています。

成人を祝う儀式は昔から行われており
男子では「元服(げんぷく)」、女子では「裳着(もぎ)」
女子も「元服」といった時代もあったようです。

それぞれ、子供から大人への通過儀礼として行われ
古くは12~16歳、戦国時代には8~10歳
明治時代に入り18~20歳となり
現在では民法で「年齢二十歳をもって、成年とする。」
と定められています。

当地域で「成人式」が1月ではなく8月に行われるのは
二十歳の若者の大半は郷里を離れ大学に行っていることが多く
行政で行われる「成人式」に集まるには
1月より8月の15日の方が集まりやすいからだと思われます。

私もかれこれ二十数年前、
久しぶりに会った同級生たちと
懐かしい話しで盛り上がったことを思い出します。

それから三十年が経ち
中学を卒業して成人式を迎えた日々より
ずっと長い倍以上の月日が経っていますが
その三十年の方が短く感じるのは
年をとったせいでしょうか…いや、年をとったせいでしょう。

大宮五十鈴神社の氏子区域は5地区
上穂町区の新成人の皆様は「三和社」で
あとの4地区の皆様は大宮五十鈴神社で「成人式」をします。

昔の「成人式」元服は、氏神様の前で
子供の髪型から大人の髪型に改めたといわれていますから
日本全国、(くどいようですが、一般的には1月です)
各地の氏神様で「成人式」が行われていることと思います。

夏なので、当地では着物で「成人式」の方は殆ど見られません♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

立秋(りっしゅう)♪

2017 - 08/07 [Mon] - 06:47

今日8月8日は、「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ
「立秋」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

暦便覧によりますと、
「初めて秋の気立つがゆへなれば也」とあります。

暦の上では、
この日から立冬の前日までが秋ということになりますが、
体感からいきますと一年で一番暑い頃になります。

「暑中見舞い」はこの前日まで、
つまり昨日までに出さなければならず
この日を境に出す葉書(文章・贈り物)は
「残暑見舞い」として出します。

「秋」と言われてもピンと来ませんが、
あとは涼しくなるばかりです…

が、今年は本格的な夏が7月の初めのような気がして…
これからまたあのような暑さが訪れるのでしょうか。

今は♪もう秋???♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

8月「葉月(はづき)」♪

2017 - 07/30 [Sun] - 11:45

いよいよ8月に入りました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

梅雨が明けた途端に梅雨空が続いていましたが
いやはや暑い暑い…
それもそのはず、これから8月です(汗
そうは言っても信州の夏は短いですから
満喫しながら元気に夏を過ごしましょう♪

さて、「8月」を昔の呼び方で「葉月(はづき)」といいます。

旧暦の8月は、
今でいう9~10月上旬ですから、
木々の葉が紅葉して落ちる様子から「葉月」とした…
といった説が有力ではありますが、
この真夏に落ち葉…とはなかなか繋がらず、ピンときませんね。

その説の他には、
稲の穂が張る頃「穂張り月(ほはりつき)」から「はりつき」…
やがて「はつき」となった説。

雁が初めて来る「初来月(はつきづき)」から「はつつき」…
やがて「はつき」となった説などありますが
いずれもピンとこないでしょうか(汗

梅雨が過ぎ、葉が新芽から青々と繁ってきて
栄養満点で更に生い繁る月…「葉月」
とは私が考えた説です(苦笑

でも、この方がピンときませんか?(笑♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

土用の丑の日♪

2017 - 07/29 [Sat] - 06:41

(7月29日)

今年は2回ある「土用の丑の日」

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

先日もお話ししましたが
「土用の丑の日」とは…

「土用の丑の日」は、
夏だけだと思っている方が多いと思いますが、
それぞれの季節ごとに、土用の丑の日があります。

「土用」とは
立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間のことをいい、
その中の丑の日(十二支の中の丑)を
「土用の丑の日」と呼んでいます。

「丑の日」は、
十二支を1日ごとに割り当てていくので
12日毎に1度回ってきます。

年・季節によっては、
土用の期間に丑の日が2回あることもあります。

夏の土用の丑の日にうなぎを食べる習慣が出来たのは、
幕末の学者「平賀源内」氏が、
「夏場に鰻が売れないので何とかしたい」と
近所の鰻屋さんに相談されて
「本日土用丑の日」という看板を店先に出し、
大繁盛したのがきっかけだと言われていますが、
万葉集には「大伴家持」氏が、
夏痩せの友人に鰻を食べるように勧めている
和歌が収められています。

鰻にはビタミンB類が豊富に含まれていて、
夏バテ、食欲減退防止にはとても効果的であり、
夏のこの時期に鰻を食べるのは、実に理に適った習慣です。
土用の丑の日
近年、鰻が高騰し、ただでさえ高級品なのに
更に高級品となってしまいましたが
今年は、まだ土用になって口に出来ていません(苦笑

鰻を食べて、暑い夏を乗り切りましょう♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

大暑(たいしょ)♪

2017 - 07/23 [Sun] - 06:58

今日、7月23日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ「大暑」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

暦便覧には、
「暑気いたりつまりたるゆえんなれば也」とあります。

読んで字の如く、最も暑いということです。

二十四節気のブログで書きましたように、
これは期間を現しますので、
一番暑い期間と言うことになります。

確かに、
信州はお盆が過ぎればグッと涼しくなってしまいますので、
間違いなく今が一番暑い時期だと思います。

学校は夏休みに入り、
空には夏の雲が高々とそびえるようになります。

夏特有の、入道雲ってやつです♪

1つ前の節気「小暑」と「大暑」の期間、
この約1ヶ月間が暑中ということになり、
「暑中見舞い」はこの期間内に送ります。

台風が来る前、
暑い日が続き、台風が去った後は空気も乾燥し
朝晩も涼しく秋の気配すら感じる今日この頃ですが
なにをなにを…夏はこれからです!

気を引き締め直して、夏を乗り切りましょう♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード