日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神宮♪  

神宮大麻のお話♪

2017 - 11/02 [Thu] - 06:43

「神宮大麻(じんぐうたいま)」
というと分からない方も多いと思いますが
お伊勢さん(伊勢神宮)の御札を「神宮大麻」と呼びます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★


「大麻」というと
あの?大麻を思い浮かべる方も多いでしょうけれど
あの大麻が日本に伝わり
「大麻」と呼ばれるようになったのは1800年代
伊勢神宮の御札の方が遙かに古いわけで
あの大麻を「たいま」と呼ばないよう法改正を…
なんていう動きもあるようですが
ま、それはそれ、これはこれ。

神棚

三社造りの神棚ですと、神棚の真ん中
一社造りの場合でしたら一番表にお祀りをするのが「神宮大麻」
「天照皇大神宮」「お伊勢様・伊勢神宮の御札」です。

なんで「大麻(たいま)」と呼ぶようになったのか…
説は様々有るようですが
私たち神職がお祓い(おはらい)をするときに
神主の代名詞にもされている「おおぬさ」
(昔、中日の落合選手(現役だった頃)が
そのスウィングの姿を「神主打法」といったように)
この「おおぬさ」を「大麻」と書いて「おおぬさ」と読み
この「神宮大麻」はその昔
「おはらいさん」と呼ばれていたこともあり
「おはらい」を受けた「御札」という意味から今に伝わります。

江戸時代には
全世帯の約9割が大麻を受けていたという記録もあります。

神棚の真ん中にお祀りされる御札ですので
神棚があるご家庭では必ずお受けになる御札「神宮大麻」。

ですが、神棚のないご家庭が増えて来ているのが現状
「大麻」の名称云々よりも
神棚を設置して御札をお祀りするご家庭を増やす…

つまりは家庭祭祀(かていさいし)
家庭で手を併せることの重要さ
感謝の気持ちを表すことの大切さを
私たち神社人として広くお話ししていかなければと思っています。

岩戸開き

この絵は「天の岩戸開き」の図で
真ん中の神籬(ひもろぎ)の前で祝詞を読むのが「コヤネ」
左上で岩戸を開こうとしているのが「タヂカラオ」
右の方で舞を舞っているのが「ウズメ」
それらを図ったのが「オモイカネ」
古事記「天岩戸(あめのいわと)隠れ」(24話)♪

古事記「嘘も方便?」(27話)♪
と、八百万(やおよろず)の神々が「アマテラス」を中心に集まり
実は神々の良いところ神々の能力を引き出したのが「アマテラス」

だから神棚の中心に「アマテラス」さまをお祀りし
その(向かって)右に産土(うぶすな)さま
左にそれ以外の御札をお祀りすることによって
それぞれの神さまの能力を引き出し
家庭を守ってくれるのだとも言われます。

その昔「御師(おし・おんし)」と呼ばれる方が
日本全国を配って歩かれた「神宮大麻」ですが
現在は全国の神社で頒布しております。

これから年末にかけて
当地域では神社より注文表を回させていただきますが
他地区の皆様は地元神社を通じてお受けになって下さい♪

地元の神社が分からない方
メール等にてお気軽にお問い合わせください♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

神宮大麻暦頒布始祭♪

2017 - 10/12 [Thu] - 06:32

「神宮大麻(じんぐうたいま)」
というと分からない方も多いと思いますが
お伊勢さん(伊勢神宮)の御札を「神宮大麻」と呼びます。

その神宮大麻を年末にかけて(お分かち)お配りするのに先立ち
9月17日に伊勢の神宮で頒布始祭が行われ
神宮の大宮司さんより神社本庁統理さんへ
統理さんから各県神社庁の庁長さんへ
そして今月6日、庁長さんより各支部長さんへと渡り
それを受け10日、我が支部でも頒布始祭を行いました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★


「大麻」というと
あの?大麻を思い浮かべる方も多いでしょうけれど
あの大麻が日本に伝わり
「大麻」と呼ばれるようになったのは1800年代
伊勢神宮の御札の方が遙かに古いわけで
あの大麻を「たいま」と呼ばないよう法改正を…
なんていう動きもあるようですが
ま、それはそれ、これはこれ。

神棚

三社造りの神棚ですと、神棚の真ん中
一社造りの場合でしたら一番表にお祀りをするのが「神宮大麻」
「天照皇大神宮」「お伊勢様・伊勢神宮の御札」です。

なんで「大麻(たいま)」と呼ぶようになったのか…
説は様々有るようですが
私たち神職がお祓い(おはらい)をするときに
神主の代名詞にもされている「おおぬさ」
(昔、中日の落合選手(現役だった頃)が
そのスウィングの姿を「神主打法」といったように)
この「おおぬさ」を「大麻」と書いて「おおぬさ」と読み
この「神宮大麻」はその昔
「おはらいさん」と呼ばれていたこともあり
「おはらい」を受けた「御札」という意味から今に伝わります。

江戸時代には
全世帯の約9割が大麻を受けていたという記録もあります。

神棚の真ん中にお祀りされる御札ですので
神棚があるご家庭では必ずお受けになる御札「神宮大麻」。

ですが、神棚のないご家庭が増えて来ているのが現状
「大麻」の名称云々よりも
神棚を設置して御札をお祀りするご家庭を増やす…
その一環として行っているのが頒布始祭であり研修会です。

戦後、生活は確かに豊かになりましたが
何か日本人の大切なものが忘れられつつある
そんなことを耳にする昨今
私たち神職は、そんな日本人の心は家庭祭祀に始まると
まずは神棚に手を併せる習慣を取り戻そうと
神棚の中心にお祀りする、この神宮大麻普及に奔走
とは言っても、そんなに遠くない昔は
ほとんどのご家庭で受けていた神宮大麻でしたが
徐々に徐々に少なくなってきてしまっている現状…
つまりは家庭祭祀(かていさいし)
家庭で手を併せることの重要さ
感謝の気持ちを表すことの大切さを
私たち神社人として広くお話ししていかなければと思っています。

岩戸開き

この絵は「天の岩戸開き」の図で
真ん中の神籬(ひもろぎ)の前で祝詞を読むのが「コヤネ」
左上で岩戸を開こうとしているのが「タヂカラオ」
右の方で舞を舞っているのが「ウズメ」
それらを図ったのが「オモイカネ」
古事記「天岩戸(あめのいわと)隠れ」(24話)♪

古事記「嘘も方便?」(27話)♪
と、八百万(やおよろず)の神々が「アマテラス」を中心に集まり
実は神々の良いところ神々の能力を引き出したのが「アマテラス」

だから神棚の中心に「アマテラス」さまをお祀りし
その(向かって)右に産土(うぶすな)さま
左にそれ以外の御札をお祀りすることによって
それぞれの神さまの能力を引き出し
家庭を守ってくれるのだとも言われます。

その昔「御師(おし・おんし)」と呼ばれる方が
日本全国を配って歩かれた「神宮大麻」ですが
現在は全国の神社で頒布しております。

これから年末にかけて
当地域では神社より注文表を回させていただきますが
他地区の皆様は地元神社を通じてお受けになって下さい♪

地元の神社が分からない方
メール等にてお気軽にお問い合わせください♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

神宮「初穂曳き」(最終回)♪

2013 - 11/06 [Wed] - 06:55

朝起きると、台風一過のピーカン天気

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

朝食をとり神宮会館をあとにして
39_20131209182201e81.jpg
別宮「伊雑宮(いぞうのみや・いざわのみや)」へ
38_20131209182159d66.jpg
晴れてはいますが風は強く
37_20131209182157f37.jpg
「伊雑宮」への近道でもあります
36_201312091821551bf.jpg
伊勢志摩スカイラインは通行止め、遠回りして参拝
35_20131209182153240.jpg
こちらは御田植神事を行う神田です。

「天の岩戸」というと宮崎県
がいのいちばんに頭に浮かびますが
伊勢の地にも「天の岩戸」伝説があるんだとかで
行ってみたいと思っていた「天の岩戸」へ行きました。
29_20131209182722950.jpg
鬱蒼とした森の中を進むと
28_201312091827211ae.jpg
なるほど、「天の岩戸」伝説が伝えられるに相応しい
27_20131209182719f40.jpg
そんな雰囲気が醸し出されていました。
26_20131209182716271.jpg
足下には沢ガニが…
偶然見つけたと言うよりも、あっちにもこっちにも
うようよ…という表現の方が似合うくらい
綺麗な川ということがよく解りました(笑
25_20131209182714620.jpg
それでも朝方まで大雨が降っていましたので
24_20131209182900c0c.jpg
川の水の量は多く、濁っていました。
23_201312091828583b9.jpg
私たちの他にも既に参拝者がいましたが
22_20131209182856b03.jpg
洞窟のような所から大量に流れ出る水
21_20131209182854f2f.jpg
九州宮崎の「天の岩戸」に比べると
規模は小さいものではありましたが
歴史の一片を垣間見ることが出来ました。

この旅で最後に訪れたのが「椿大神社」
19_201312121659066c3.jpg
「つばきおおかみやしろ」とお呼びしますが
18_20131212165904126.jpg
三重県鈴鹿市に鎮座していて
17_20131212165902904.jpg
「猿田彦(さるたひこ)大神」の御本社
16_20131212165900ddc.jpg
伊勢国一宮であります。
15_2013121216585858a.jpg
2泊3日の伊勢の旅
今年6度目の伊勢でしたが
団体旅行でもなく
気の合う仲間達と
そして特別な行事に参加
あいにくの雨ではありましたが
それもまた想い出に残る素晴らしい旅となりました。

今年は、あと2回、神宮をお参りさせていただく予定です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

神宮「初穂曳き」(5)♪

2013 - 10/21 [Mon] - 06:03

いったん神宮会館へ戻りスーツに着替えました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

内宮の向かいの豆腐料理で腹ごしらえ…
59_2013120918022683d.jpg
ゆっくり味わいたかったのですが(涙
集合時間が迫っており流し込むように食べ
58_20131209180224e1c.jpg
デザートも2品付いたというのに…
1分とかからず頂戴して(もったいない…)集合場所へ
57_201312091804190fd.jpg
この時点では雨がザンザン降り…
なのに、この参拝者…
56_20131209180418d5d.jpg
前の人の傘から落ちる雫がかかりますので
傘を差していてもカッパが欲しかったと感じました(苦笑
55_20131209180416f3b.jpg
この日2度目の「内宮」で御垣内参拝
54_2013120918041451c.jpg
さすがに傘の持ち込みが許されましたが
「荒祭宮」は個々で遙拝
神楽殿で御神楽を奉納し神宮会館へ戻り
夜の「外宮神嘗祭由貴夕大御饌祭」奉拝のために
全員スーツを乾かすために部屋の中に干し夕食会場へ
49_20131209181102189.jpg
この日、台風26号が三重県に最接近とのこと
どんな雨であろうが神事が中止になることはありませんが
警報が発令されたら奉拝は中止…といわれており
神宮会館に戻った時点で大雨警報は出ていないにしても
強風波浪警報が三重県に発令されていて
大雨警報も時間の問題…
しかし、せっかくですから淡い期待を胸に
奉拝前は絶対に「禁酒」の原則を守り飲み助達が酒を飲まず(笑
その時を待ちます…が、ご飯2杯目をおかわりしたとき
「先ほど警報が発令され…」とアナウンス(涙
強風が吹き荒れる中
200名を神宮の森の中へ案内することは無理と判断…
ま、当然といえば当然のこと…とはいえ
何とも残念、こうなったらヤケ酒です(笑
いっきに呑みモード
が、しかし…この日の夜は飲酒は諦めて
ご飯を食べてしまったので、お腹が…いっぱい(苦笑
でも、せっかくですから(何が?汗
タクシーで伊勢の街へ出ました♪

山猿たちは、海の幸に飢えていますから
「向井酒の店」という伊勢市駅裏へ
48_201312091811007c9.jpg
牡蠣、カンパチ…お酒はもちろん元坂酒造「八兵衛」
47_201312091810591a0.jpg
駅前で帰りのタクシーを拾おうと移動
46_201312091810573c3.jpg
が、この雨で人も出ておらず、待機タクシーも1台
5人乗りタクシーはないとのことで
45_201312091810554d9.jpg
タクシーを呼ぶために(強調)魚民に入り
タクシーを呼んで神宮会館へ帰りました。

いやはや…残念な台風でした(涙♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

神宮「初穂曳き」(4)♪

2013 - 10/20 [Sun] - 06:45

神宮会館に戻り朝食をとり「初穂曳き」に出発♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「お白石持行事」に同じく結団式
69_201312091746135f2.jpg
「エンヤー!」の掛け声で出発
68_20131209174611d03.jpg見ての通り、残念ながら雨降りでしたのでカッパ着用
67_2013120917460762e.jpg
今年参加した3回の「お白石持行事」では
曳行中は降りそうで降らなかった雨でしたが
66_2013120917460414c.jpg
初穂…稲の生育には雨がつきもの…ということでしょうか
いや、そういうことにして(笑)外宮へ向けて綱を引きます。
65_201312091746014ff.jpg
境内に入り綱を離し「初穂」を受け取り
「外宮」の御正殿へ向かいます。
64_2013120917483049f.jpg
途中、五丈殿?のあたりに初穂を納め解団式をして
63_20131209174828288.jpg
「外宮」の御垣内参拝
62_201312091748265b8.jpg
もちろん写真はありませんが…
御垣内では脱帽、カッパの帽子(フード)も外し
びしょ濡れでしたが、新宮を参拝し感激

それだけでも感激でしたが
特別に…という計らいで古殿地へ
61_2013120917482489c.jpg
「お白石持行事」の逆コースのような形で
つい先日まで大神様がいらっしゃった御社殿を奉拝しました。

擬宝珠の色が違いました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード