日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神職会♪  

氏子参拝旅行下見♪

2017 - 06/09 [Fri] - 06:55

毎年恒例の「氏子参拝旅行」
昨年は出雲へ2泊3日で行って参りましたが
今年は静岡へ11月20~21日で計画されています。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

バス8台300人の参加を想定して計画されますが
参加者の大半はご高齢の方、神社の旅行は歩くところが多い
ということもあり、必ず下見をして当日を迎えます。

01

最初の目的地は「久能山東照宮」
朝6時半に大宮五十鈴神社に集合しお昼前に参拝
02
行きはロープウェイ、帰りは徒歩を計画
ロープウェイ到着地点から「久能山東照宮」へ
3
私個人的には初めての「久能山東照宮」
4
出迎えてくれた神職さんのご案内をいただきながら
5
一段一段が少し高めの石段を上がり
6
徳川家康公が祀られている御本殿へ
7
徳川家康公の向かって右側には織田信長公
左側には豊臣秀吉公が祀られているといった
まさしく日本人ならではの神観念♪
8
更に上へ歩?階?を進め徳川家康公の神廟(しんびょう)
いわゆるお墓をお参りし、博物館を見学
何と言っても家康公愛用のスペイン国王より贈られた「洋時計」
残念ながら、この日は出張中…レプリカしか有りませんでしたが
このレプリカも一千万円で作成されたものという代物
他にも家康公に纏わる品々を拝見しました。
9
帰りは、眼下に広がる景色を見ながら
1159段の石段を下りましたが
緩やかな石段は、ゆっくり下りれば心配なさそうです。
10
次の目的地は「駿河湾フェリー」でのランチクルーズ
ですが、300名の大所帯ですから
「久能山東照宮」と「駿河湾フェリー」の2班に分けます。
11
先に参拝する班と、先にランチをする班の2班
清水港で「駿河湾フェリー」に乗車し45分ほどのクルーズ
12
この日は、お天気は良かったものの富士山は見えませんでした。
13
せっかく海へ来ましたので海鮮丼…と思ったのですが
いろいろと見比べて、メニューも決めてきました。
14
ちょうど先週、同じ場所でフェリーに乗りましたが
先週のは車毎乗れる大きなフェリー
今回はそれに比べると小さめで揺れましたが
天気が良ければ外に出たりして満足してくれると思います♪
15
次に向かったのは「小國(おぐに)神社」
16
ここの境内は紅葉が綺麗、ということで当神社の紅葉の最盛期
それに併せて組んだ今年の旅行
17
「久能山東照宮」を思うと平地にある神社ですが
18
平日にもかかわらず、多くの参拝者で賑わっていました。
19
帰りの参道?が、紅葉の時期には綺麗になりそうです。
20
次に向かったのは、今年のNHK大河ドラマ
「おんな城主直虎」のドラマ館
21
こちらも、1日目に行く班と2日目に行く班が分かれますが
小さい…ということと
2日目の「秋葉神社」正式参拝の時間調整です。
22
大河ドラマが行われた地は観光地に…
誘致活動が盛んに行われるのがよく分かるほどに
とても賑やかな静岡県でありました。
23
宿泊する宿は舘山寺の「サゴーロイヤルホテル」
24
バス8台でも宴会はバス毎の当旅行
8つの宴会場を下見し、お風呂場に部屋のタイプ
エレベーターや売店、朝食会場などを入念に下見しました。
25
2日目、最初に向かったのは「秋葉山本宮秋葉神社」
出発は遅めの8時50分
それでも山道ですから道中1時間半くらい

26

鳥居前でバスを降り、2班は最初に集合写真を撮り
27
長い階段、参道を進みます。
28
神門を抜け、更に進むと
29
御本殿へ上る階段が…
30
その先にある金色の鳥居
31
こちらが拝殿ですが、当日はこの中で正式参拝
宝物館も中にありますので正式参拝と宝物館拝観
32
境内には江戸時代の神門や古木など境内散策
また、昼食も神社内でいただきますので
こちらでも入念に当日の打ち合わせをしました。
33
昼食後は、直虎縁の寺「龍潭寺(りょうたんじ)」へ
34
こちらはルートには入っていませんが
班ごと時間差を付けるためであったり
35
「直虎ドラマ館」は見たからもういい…
などと言う人が居た場合などの埋め合わせのため
36
宗良親王の神廟、また
宗良親王をお祭する「井伊谷宮(いいのやぐう)」も
お参りして来ました
37
その後、最後に立ち寄るお土産屋さんに実際に行き
お店や駐車場、そしてトイレの確認をしたのですが
海へ行ったら海の幸を買いたい長野県民…
でも、ここ浜松にはそういったお土産物屋さんで
バスが何台も入るような大規模なところは無いようで
先ほどのお寺さんなどを加えて時間差を付けたいところですが
何せ直虎ブーム、11月はドラマも佳境を迎え
更にブームは加速し、我々のバスだけでは無いでしょうから
これからもっと詰めて旅程を考えていきたいと思います。

ご参加を検討いただける方は
チラシをお送り致しますのでご一報下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

奴奈川姫と諏訪信仰♪

2017 - 05/22 [Mon] - 08:35

長野県神社庁「教養研修会」のテーマです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

ここ数年、当教養研修会が
講義を受けるだけのインドア(笑)から
屋外に出て現場で受けるアウトドアも取り入れ
御嶽山登山や瀧に打たれた研修も、ここで紹介しましたが
今年は表題の通り、姫川流域をたどり研修を受けました。
01
集合は、大町市の若一王子神社(にゃくいちおうじじんじゃ)
02
講堂で第1講「諏訪信仰」
諏訪市の手長神社宮坂宮司さんによる講義
「諏訪信仰の本質」について
諏訪大社の御祭神であります
建御名方(たけみなかた)大神
そして、その母神であります奴奈川姫大神について
また御柱大祭について90分講義をいただきました。
03
昼食後、白馬さのさかスキー場の近くに移動し
姫川の源流を散策
04
今回の参加者は例年に増して多く50名弱が
車に分乗して姫川流域を移動するということで
主催する皆様には、資料から移動手段等々の準備が
大変だったことと思いますが、綿密に練られ感謝感謝です。
05
白馬といえば、約2年半前に起きた白馬神城断層地震
被災した神明社をお参りし
06
復興状況を宮司さんよりご説明いただきました。
07
神明社の御本殿は国の重要文化財
08
氏子の皆さんもことごとく被災され
神社の前に、先ずは自分の家という中で
09
国からの補助も下り、立派な上屋がかかっていました。
10
次にお参りしたのは城嶺神社
11
こちらは残念ながら復興再建には至っておらず
潰れてしまった社殿を取り除くのがやっとの状況
それでも氏子の皆様方の力が結集され
12
見にくいですが、↑写真の左中程に移転再建が決まり
現在工事が進行中と明るい兆し、氏子の皆様に感謝です。

その後、本隊が(分宿になります)宿泊する
サンテインおたりで「薙鎌(なぎがま)神事」のビデオを鑑賞
その祭典が行われる大宮諏訪神社を参拝
13
杉本宮司さんの講義説明をいただき、1日目の講義が終了
14
我々は来馬温泉の風吹荘に宿泊
15
熊肉の味噌煮込みに猪肉の炊き込みご飯と
16
小谷ならではのお酒と肴に舌鼓、夜が更けていきました。
17
2日目は、更に山深くへ移動
前日ビデオで見た「薙鎌」を打ち込んだ山
18
戸土境の宮諏訪神社を参拝し

19

その「薙鎌」を見学しながら、杉本宮司さん
また諏訪大社の北島宮司さんの説明を受けました。
20
境の宮、というだけあって新潟県と長野県の境
境内からは新潟の海が見え
唯一、長野県で海の見えるところだとか…
21
これは海ではありません、その昔「薙鎌神事」が行われた白池
ご覧のように綺麗な湖、最近は塩の道を歩く方も多く
カメラを片手に訪れる方が増えているのだそうですが
熊が出ますので、熊避けの鈴などもお忘れの無いように…
普段は車は進入禁止、滅多に来られるところではありません。
22
ここが本当に本当の新潟と長野の堺の堺
諏訪社の祠が建てられていましたが
元々雪深いところ、雪解けの度に少しずつ傾いでいるような…
24
その後、フォッサマグナミュージアムへ移動
「姫川流域の地形と背景」の講義を学芸員さんからいただき
館内で映像と共に地球また日本の国土の成り立ちを学びました。
25
昼食後は糸魚川市の天津神社で正式参拝
26
境内に鎮座します奴奈川神社もお参りしました。
27
私は、飯田市で行われます別の会議に出席のため中座しましたが
昨年、諏訪大社で行われた式年御柱大祭
上伊那の総鎮守であり信濃国二之宮の矢彦神社で
今月終わったばかりの式年御柱大祭
その直後に行われた、とても有意義な研修会
初日は雨の天気予報でしたが、傘を使うことなく研修が出来
私的には、せっかくコンビニで高い傘を買ったのに(苦笑
降ったのは夜中、次の日はこれまでになかったほどの五月晴れ
そういえば、今年のテニアン島での慰霊祭も
そこまでスコールが来ていたにもかかわらず雨は来ず
H委員長は究極の晴れ男なんですね(笑♪感謝

諏訪が分かれば日本が分かる…
そう言われているほどに複雑難解な諏訪、御柱祭
いずれにしても、もっと勉強しなければ
また、勉強したいと思わせてくれた研修会でした♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

伊那公園♪

2017 - 04/22 [Sat] - 06:08

私たち上伊那の神職の事務所は
伊那公園の中に鎮座致します、上伊那招魂社の社務所です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

昨日4月21日、役員会が行われました。
伊那公園1
上伊那招魂社の例祭が23日に行われますので
伊那公園2
その前日に役員会を行うのが恒例なのですが
伊那公園3
今年は前日の22日(今日)、辰野町の
矢彦神社で式年正遷座祭が行われるため
上伊那の神職が出払ってしまいますので
1日繰り上げ、21日に開催され
役員会後に例祭の準備を行いました。
伊那公園4
伊那公園も桜がたくさん植わっていますが
ちょうど満開!
伊那公園5
春爛漫の素晴らしいお天気で
例祭を迎える事が出来そうです♪

残念ながら私は不参列ですが…♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

東海五県神社庁連合総会in刈谷♪

2016 - 05/13 [Fri] - 14:34

5月12日、愛知県は刈谷市におきまして
東海五県神社庁の連合総会が開催されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

東海五県とは、愛知県・静岡県・岐阜県・三重県と長野県
長野県は北信越として分類されることが多いのですが
神社界では東海地区に分類されています。

その当番が今年は愛知県ということで
愛知県は刈谷市にて開催され、行って参りました。

上伊那支部からは5名、大宮五十鈴神社に集合して出発
山から出て行くのですから海鮮を食べよう!ということで
刈谷市内で昼食♪
01_201605131429528ba.jpg
刈谷市総合文化センターにて清興
02_201605131429541c0.jpg
愛知県無形文化財に指定されている「刈谷万燈祭」の
和紙で作られた大きな張り子人形を
笛や太鼓に合わせて若衆が1人で担ぐ伝統文化を見せていただき
03_2016051314295403f.jpg
続いての記念講演は
NHK大相撲解説者「舞の海秀平」さんによります
『可能性への挑戦』といったお話しを拝聴
皆さんご存じの新弟子検査の話しから最近の相撲の話しなど
とても興味深くお話しいただきました。
04_20160513142956c34.jpg
終了後、一足お先に会場を後にして神社巡り
05_20160513142957c85.jpg
漬物の祖神として信仰を集められている「萱津神社」へ
06_201605131430172ac.jpg
「萱津神社」は愛知県のあま市に鎮座しています。
07_20160513143019c9d.jpg
神代の昔、御神前に里人が供えられた野菜を
当時は海辺であったので、海からとれた塩と一緒に
甕に入れておいたところ、それが程良い塩漬けとなり
日持ちもするし味も良い、不思議なその味を
神様からの授かりものとし、万病を治す御守とされたことから
そのことが日本の漬物の始まりと言われているそうです。
08_2016051314302091a.jpg
日本武尊(やまとたけるのみこと)とも縁があり
その昔、尊が当社をお参りされた際に、この漬物を召し上がり
神の物(こうのもの)と仰られたことから
09_2016051314302149e.jpg
お漬け物を「香の物(こうのもの)」というようになったんだとか
お漬け物ののことをお新香といいますが
私も初めてその由来を知りました。
10_20160513143023dba.jpg
たまたまお参りさせていただいただけですのに
宮司さまが社務所にいらっしゃいまして「中でお茶を」
とお声かけいただき、皆でコーヒーを頂戴致し
恐縮しながらも歓談させていただきました。
12_20160513143033ef7.jpg
次に、尾張大國霊神社「国府宮(こうのみや)」を参拝
尾張地方の総鎮守の神社ということもあり、それは大きなお社
近年造営事業があったのでしょうか…参集殿など
改修され新しくなっていました。
13_20160513143035dc3.jpg
2月に行われます「はだか祭」でも有名なお宮さんですね♪

日帰りではありましたが
有意義な旅となりました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

雅楽演奏会in福島県♪

2015 - 11/12 [Thu] - 06:59

先月のことになりますが
福島県で雅楽の演奏会を行って参りました♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「雅楽と神楽の集い ~祈りの調べ~」
と題した演奏会は
全国神職有志の会に依頼が来たもので
富山県と長野県の会員で演奏をさせていただきました♪
01_20151111145905976.jpg
10月18日、演奏前日に福島県入りし一献
03_20151111145907f03.jpg
長野県より海に近い(当たり前ですが)ので魚が美味い♪
02_2015111114590578e.jpg
長旅の疲れを癒し、明日の鋭気を養ったところで就寝

このお話に至った経緯は…
毎年、3月11日に東日本大震災の慰霊祭を
福島県はいわき市にて斎行している全国神職有志の会
昨年、地元高校のフラダンス部とのコラボが実現
長野県の白馬村の震災に当フラダンス部が激励に駆け付けてくれ
当会が、その高校で雅楽演奏会をしたのが昨年でした。
04_20151111145907879.jpg
そこから波及して、今回は2つの高校での演奏会を依頼され
まず行ったのが「勿来(なこそ)高等学校」
05_20151111145909abb.jpg
体育館には校歌が掲げられ、何とも懐かしい気持ちに♪
06_20151111150134ac6.jpg
メンバーは長野県から5名と富山県石川県から9名の14名
07_20151111150135726.jpg
準備が整い、学生さん等が入ってこられて演奏開始
08_20151111150136ae8.jpg
越天楽(平調)
国歌(黄鐘調)
浦安の舞
蘭陵王
それぞれに曲の紹介を行いながら演奏
もともとゆったりとした曲調の雅楽ですから
子供さん達はどこまで有意義であったかは分かりませんが(苦笑
滅多に聞くことの出来ない雅楽でしょうから
何かしら感じてくれたことと思います♪

次に行ったのが
コラボしたフラダンス部のある「好間(よしま)高等学校」
09_20151111150138466.jpg
生徒さんが椅子を持って片付けている写真しかありませんでしたが
地域の方や地元の保育園児も大勢来られて
賑やかな演奏会となりました。
10_201511111501383d5.jpg
越天楽(平調)
長慶子(壱越調)
浦安の舞
蘭陵王
11_20151111150646ddd.jpg
続いてフラダンス部とのとコラボで
ふるさと
糸(中島みゆき)を演奏しました。

昨年は4人のフラダンス部
卒業する2人のうち1人がプロになり
残った2人のうち1人が退部したと聞いて心配していましたが
新しく増員され頼もしく成長していました♪

来年は、大震災から早くも5年目を数えます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード