日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神職会♪  

東海五県神社庁連合総会in刈谷♪

2016 - 05/13 [Fri] - 14:34

5月12日、愛知県は刈谷市におきまして
東海五県神社庁の連合総会が開催されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

東海五県とは、愛知県・静岡県・岐阜県・三重県と長野県
長野県は北信越として分類されることが多いのですが
神社界では東海地区に分類されています。

その当番が今年は愛知県ということで
愛知県は刈谷市にて開催され、行って参りました。

上伊那支部からは5名、大宮五十鈴神社に集合して出発
山から出て行くのですから海鮮を食べよう!ということで
刈谷市内で昼食♪
01_201605131429528ba.jpg
刈谷市総合文化センターにて清興
02_201605131429541c0.jpg
愛知県無形文化財に指定されている「刈谷万燈祭」の
和紙で作られた大きな張り子人形を
笛や太鼓に合わせて若衆が1人で担ぐ伝統文化を見せていただき
03_2016051314295403f.jpg
続いての記念講演は
NHK大相撲解説者「舞の海秀平」さんによります
『可能性への挑戦』といったお話しを拝聴
皆さんご存じの新弟子検査の話しから最近の相撲の話しなど
とても興味深くお話しいただきました。
04_20160513142956c34.jpg
終了後、一足お先に会場を後にして神社巡り
05_20160513142957c85.jpg
漬物の祖神として信仰を集められている「萱津神社」へ
06_201605131430172ac.jpg
「萱津神社」は愛知県のあま市に鎮座しています。
07_20160513143019c9d.jpg
神代の昔、御神前に里人が供えられた野菜を
当時は海辺であったので、海からとれた塩と一緒に
甕に入れておいたところ、それが程良い塩漬けとなり
日持ちもするし味も良い、不思議なその味を
神様からの授かりものとし、万病を治す御守とされたことから
そのことが日本の漬物の始まりと言われているそうです。
08_2016051314302091a.jpg
日本武尊(やまとたけるのみこと)とも縁があり
その昔、尊が当社をお参りされた際に、この漬物を召し上がり
神の物(こうのもの)と仰られたことから
09_2016051314302149e.jpg
お漬け物を「香の物(こうのもの)」というようになったんだとか
お漬け物ののことをお新香といいますが
私も初めてその由来を知りました。
10_20160513143023dba.jpg
たまたまお参りさせていただいただけですのに
宮司さまが社務所にいらっしゃいまして「中でお茶を」
とお声かけいただき、皆でコーヒーを頂戴致し
恐縮しながらも歓談させていただきました。
12_20160513143033ef7.jpg
次に、尾張大國霊神社「国府宮(こうのみや)」を参拝
尾張地方の総鎮守の神社ということもあり、それは大きなお社
近年造営事業があったのでしょうか…参集殿など
改修され新しくなっていました。
13_20160513143035dc3.jpg
2月に行われます「はだか祭」でも有名なお宮さんですね♪

日帰りではありましたが
有意義な旅となりました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

雅楽演奏会in福島県♪

2015 - 11/12 [Thu] - 06:59

先月のことになりますが
福島県で雅楽の演奏会を行って参りました♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「雅楽と神楽の集い ~祈りの調べ~」
と題した演奏会は
全国神職有志の会に依頼が来たもので
富山県と長野県の会員で演奏をさせていただきました♪
01_20151111145905976.jpg
10月18日、演奏前日に福島県入りし一献
03_20151111145907f03.jpg
長野県より海に近い(当たり前ですが)ので魚が美味い♪
02_2015111114590578e.jpg
長旅の疲れを癒し、明日の鋭気を養ったところで就寝

このお話に至った経緯は…
毎年、3月11日に東日本大震災の慰霊祭を
福島県はいわき市にて斎行している全国神職有志の会
昨年、地元高校のフラダンス部とのコラボが実現
長野県の白馬村の震災に当フラダンス部が激励に駆け付けてくれ
当会が、その高校で雅楽演奏会をしたのが昨年でした。
04_20151111145907879.jpg
そこから波及して、今回は2つの高校での演奏会を依頼され
まず行ったのが「勿来(なこそ)高等学校」
05_20151111145909abb.jpg
体育館には校歌が掲げられ、何とも懐かしい気持ちに♪
06_20151111150134ac6.jpg
メンバーは長野県から5名と富山県石川県から9名の14名
07_20151111150135726.jpg
準備が整い、学生さん等が入ってこられて演奏開始
08_20151111150136ae8.jpg
越天楽(平調)
国歌(黄鐘調)
浦安の舞
蘭陵王
それぞれに曲の紹介を行いながら演奏
もともとゆったりとした曲調の雅楽ですから
子供さん達はどこまで有意義であったかは分かりませんが(苦笑
滅多に聞くことの出来ない雅楽でしょうから
何かしら感じてくれたことと思います♪

次に行ったのが
コラボしたフラダンス部のある「好間(よしま)高等学校」
09_20151111150138466.jpg
生徒さんが椅子を持って片付けている写真しかありませんでしたが
地域の方や地元の保育園児も大勢来られて
賑やかな演奏会となりました。
10_201511111501383d5.jpg
越天楽(平調)
長慶子(壱越調)
浦安の舞
蘭陵王
11_20151111150646ddd.jpg
続いてフラダンス部とのとコラボで
ふるさと
糸(中島みゆき)を演奏しました。

昨年は4人のフラダンス部
卒業する2人のうち1人がプロになり
残った2人のうち1人が退部したと聞いて心配していましたが
新しく増員され頼もしく成長していました♪

来年は、大震災から早くも5年目を数えます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

第二回 親守詩長野県南信大会♪

2015 - 09/14 [Mon] - 06:06

私の目 映る姿は お母さん
母にも映る 娘の笑顔

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

これは、当大会で実行委員長賞をとられた
親守詩の作品です。

親守詩とは、上の句(5・7・5)を子が読んで
下の句(7・7)を親が読む親子のキャッチボール短歌
今年で第二回目を迎えた当大会が
飯田市は鼎文化センターで開催されたのは7月12日
親守詩1
夏の想い出として、ここに書かせていただきます。

昨年第一回目を開催し
様々な反省を元に開催された第二回
3月当初より親守詩を募集し
5月に締め切り
今年も多くの後援をいただき
数多くの賞を出すことが出来ました。

5月下旬、役員が選考会を開き
400首弱集まった親守詩を審査
後援市町村、教育長、企業団体が約60
地域の先生方のご協力により
7月12日の大会にこぎ着けました。

大会には、受賞されたお子さんを中心に約200名が参集
リハーサルをしっかりして本番に臨みます。
親守詩2
表彰式の前には、オープニングアトラクションとして
飯伊地区養護学校のOBの皆様による太鼓の演奏と
親守詩3
(リハーサルの図)
福澤さやさんによるギターの弾き語りが行われ

親守詩4

続いて表彰式には
後援団体の代表の方にお越しいただき
親守詩5
受賞されたお子様に直接表彰状と副賞を手渡しいただきました。
親守詩6
続いて、明星大学髙橋史朗先生の講演
講演の間は子供達は別室でカルタ大会
とても有意義な一日となりました。

最後にもう一首、特別賞を紹介します♪
「おかあさん 一緒にいるだけ ほっとする
 こころをいやす あなたの笑顔」

来年はお子さんと応募して下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

神社大会からの♪

2015 - 09/12 [Sat] - 06:45

夏の想い出として、初夏の想い出を♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

あれは7月16日、とても忙しい一日でしたが
午前中は神社庁上伊那支部と
神社総代会上伊那支会の連合大会
「第70回 上伊那神社大会」が辰野町文化会館で行われました。

第70回という節目の年ですので
講師に、元NHKエグゼクティブアナウンサーで
今は千葉県のとある神社の宮司さん
宮田修先生をお迎えしました。

先生は前日入り、我々も前日から辰野入りし
午後から会場の準備、資料の作成等をして
先生の泊まられるホテルで歓迎会を予定していましたが
実は、この上伊那神社大会のあと
岡谷に場所を移して伊那雅楽会の演奏会を行うということで
午前中より辰野入りし、会場近くの神社の社務所をお借りし練習
練習
その後、資料を整えたりステージの看板等を確認し
会場準備
会場準備を終えてホテルで宮田先生をお迎えして歓迎会
とても気さくな先生で、元アナウンサーということで
話し方、しゃべり方は学ぶところが沢山ありそうで
次の日の講演がとても楽しみになりました。
たつのパークホテル
講演の前段でセレモニー
ステージ
会場には、記念大会ということで例年以上の
約500名の神社関係の方々にお越しいただき
支部長ということで大会長を仰せつかっている私からも
一言ご挨拶を申し上げました。
客席
宮田先生のお話は
なぜ神社とはまったく関係の無い自分
NHKのアナウンサーから神職になったのかという話しから
様々なエピソードなど
そして、神職になって知ったこと
いま生かされていることの意味を1時間半に渡り講演いただき
聞いている総代さんも自然と話しに引き込まれ
有意義な1日となりました。
小佐加
更に私たちは、先生の電車の時間まで
辰野町の小佐加さんで鰻をいただきながら

先生のお話を拝聴する機会に恵まれ
素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

その後、私たちは岡谷市の結婚式場「マリオ」に移動

チケット

「四季五感」というディナーショー
「日本文化と心」と題した雅楽演奏会を行いました。
会場
ステージは2部構成
ご参加いただいた多くの皆さんに
満足していただけたかは分かりませんが(汗
ステージ
主催者の希望により日本文化として神社の説明を
楽長が話しながらお務めをさせていただき
会場全体
緊張を重ねた長い一日が無事に終わりました。

これも、良い思い出です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

野球大会♪

2015 - 09/11 [Fri] - 06:27

秋に突入!
ということで恒例の夏の想い出♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

1年に1度、7月に行われるのが
県下神職親睦球技大会。
県下神職親睦球技大会②
長野県神道青年会が主催する
名前の通り、長野県下の神職さんが一堂に会しての球技大会
晴れていれば野球、雨が降ったらバレーをしますが
今年は7月8日、ギリギリのお天気の中
上伊那郡は南箕輪村の大芝グランドで開催されました。
県下神職親睦球技大会③
北信・中信・東信・南信と
長野県を4ブロックに分けて当番で開催
昨年、台風の影響により諏訪で開催予定の大会が流れ
今年も同じく南信での大会ということで
上伊那郡での開催となりました。

7つのチームでトーナメント形式の試合
我が南信州チーム(上伊那・飯伊・木曽合同チーム)が
見事優勝致しました。
県下神職親睦球技大会
ほとんどが野球は素人ですので目的は親睦
私も年に一度身体を動かす良い機会
大会の前には何度か練習をして臨みましたが
やはり日頃の運動不足は否めず
毎年、大会後は身体を動かすことを決意するのですが
なかなか実行に移せませんでした。

今年は、8月に入り
山梨県神社庁野球部との試合をセッティングいただき
例年になく身体を動かした夏でした。

8月31日、山梨県甲府市の青葉スポーツ広場で
山梨県神社庁野球部との試合が実現
関東ブロックでは神社本庁チームと関東圏での大会があるそうで
それに向けての練習にあわせ試合を組んでいただいたとのこと
当長野県からは「南信州チーム」を中心に9名が参戦
結果は私のミスで(苦笑)最終回に追いつかれ
5対5の同点に終わりましたが
以前より、お隣の山梨県と雅楽や野球で親睦を
といっていましたので、それが実現し
次回(来年夏)の試合日程も決定し
山梨懇親会
懇親会の中で、雅楽での親睦も
といった話しもすることが出来
とても有意義な一日となりました。

身体を動かすといっても素人ですから
走れない投げられない打てない守れない…という感じですが
気持ちの良い汗を沢山流した夏でした♪

楽しい仲間が沢山出来ました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード