日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2007年05月  

アフリカンドラム♪(ジャンベ)

2007 - 05/31 [Thu] - 10:38

20070531102344.jpg
30日、アフリカンドラム「ジャンベ・ワークショップ」に参加してきました。ジャンベとは、アフリカ民族楽器の1つの「太鼓」です。バチを使わずに素手で太鼓を叩き音を出します。中央部を手のひらで叩く低音、指を揃え鼓面の端を叩く重みのある中音、指を揃えずに鼓面の端を叩く乾いた高音、この3つの音で音楽が作られています。

カラオケが好きで、多少のリズム感は有ると思っている私も?、どんな音が出るのか、みんなとリズム良く演奏が出来るのか、2~3回叩いただけで手が痛い・・・最初は不安でした。。それが一度リズムに乗ってしまうと、楽しいこと楽しいこと、顔は自然と綻びニコニコ顔に、体もリズムに合わせ右へ左へ、ダンサーのダンスに合わせるなどは圧巻でした。トゥル!トゥトゥトゥトゥトゥトゥットゥットゥ!!(言葉では説明し切れませんね^^;)
20070531102438.jpg
2時間半の時があっと言う間に過ぎ、楽しいひとときを過ごさせていただきました。先生の手のひらを見ると豆が凄い。それだけ強く打つのです。お陰で私は一日経った今も、手はグローブのような感覚、腫れています。。。
20070531103106.jpg
この「ジャンベ」が伝わる西アフリカのこの国では、文字がないそうです。でも、このジャンベを通じ、音楽で心を通わせるといった独特な文化があるそうです。太鼓の音でその人の心が分かり、精神状態が分かったり、人柄も分かるそうです。でも、この「ジャンベ」で演奏をしていると、ストレスがあったり、嫌なこと気になることがあったりしても、一気に吹っ飛んでいってしまいそうな…そんな楽しい異文化体験でした。
20070531103440.jpg

永遠にともに♪

2007 - 05/30 [Wed] - 11:55

先日、友人(大学の同級生)の結婚式に参列してきました。式と披露宴は市ヶ谷で、二次会は新宿で行われました。この歳になると結婚式への参列する機会は少なくなり、久々の参列でした(ご奉仕させていただく機会は沢山有れど…)。何度出させていただいても結婚式(披露宴)は、これからの生活に夢と希望を沢山抱き、幸せ溢れる二人の門出ですので初々しく良いものですね。歳と共に涙もろくなったのか、涙腺が緩みっぱなしの一日でした。

プロダクションに勤務しているその友人は縁故関係も広く、バラエティー溢れる招待者、脚本家に俳優、スタントマン…、そして神道学科卒業ですので我々神主(異色?w)。二次会にはゲキレンジャーと仮面ライダー(中身は本物)が友情出演参加され俳優陣によるショーなどの雰囲気から、卒業後17年、その間に築かれた人間関係の努力が伝わってくる、暖かみ溢れる披露宴と二次会でした。
20070530102732.jpg

同級生って良いですね。仲良し5人組が勢揃いしたのは最後の結婚式以来で12年ぶり。12年のブランクを感じさせない、時が止まっているかのような感覚に、若返ったような気さえしました。が、39歳。遅咲きの彼を心より祝福し、私のカラオケ18番『永遠にともに』を贈ります。

永遠にともに(唄 コブクロ)

心が今とても 穏やかなのは この日を迎えられた意味を
何よりも尊く感じているから 特別な事など何もない
ただ いつもより少し シャンとした服を着てるだけ
君はとても綺麗だよ

何かといつも忙しく まだまだ想い出は多くないけど
やっとここから踏み出せる未来
始まりの鐘が今この街に響き渡る

共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い
共に感じ 共に選び 共に泣き 共に背負い
共に抱き 共に迷い 共に築き 共に願い
そんな日々を描きながら・・

気付かぬ間に二人 似たもの同士 仕草も笑い顔も
そこに生まれくる命には 何よりも尊い 二つの光を

ぶつかり合う時も来るさ 綺麗な事ばかりじゃないだろうから
全てを君と越えてゆくと決めた 始まりの鐘の音を
いつまでも忘れない

共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い
共に感じ 共に選び 共に泣き 共に背負い
共に抱き 共に迷い 共に築き 共に願い
そんな日々を描きながら・・

偶然という名の運命 そんな出逢いだからこそ
何気ない瞬間を 今日からは かけがえのない瞬間に

共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い
共に感じ 共に選び 共に泣き 共に背負い
共に抱き 共に迷い 共に築き 共に願い
ささやかな幸せが 木漏れ日のように
やわらかに降り注ぐ そんな日々を描きながら・・

いつの日も どんなときも♪
20070530102840.jpg

いつまでもお幸せに (*^_^*)

日本人の食文化♪

2007 - 05/25 [Fri] - 10:23

20070525101921.jpg

24日、研修会が行われました。私の所属する長野県神社庁上伊那支部では、5月~8月毎週木曜日に「祭祀研修会」と言って、支部内神職を集め研修会を行っています。もともとは、神主の基本であります祭式作法を重点的に研修した会であったそうですが、今では祭式研修会を別枠で取り、祭祀研修会では祭式以外の神職相互研鑽をするための研修会となっています。

平成19年度第1回目は「一般礼法」と題し、「日本の食文化から食事の作法」のご講演をいただきました(講師は支部内先輩神職)。神饌(しんせん…お供え物)は日本人の食文化の原点、といったお話しで始まり、先史・古代・中世・近世・近代・現代と食文化のお話しをいただき、続いて食事のマナーのお話しをお聞きしました。

中でも大変興味を持ったのは、家での食事の時、マイ茶碗・マイ箸・マイ湯飲み茶碗など、食器の個人所有をするのは日本人だけ(もしかしたら朝鮮も?)というお話しでした。これは、古来より万物(どんなものにも)には魂・精霊が宿っているという考えを抱いている日本人(先住民族的アニミズムですね)ならではのものであるそうです。皆さんはいかがですか?自分の箸や茶碗、決まっている人いますか?人の茶碗などを使うと、その精霊が移る(難しく考えると)とか考えたそうです。また、清浄を旨としてきた民族ならではでもあるでしょうね。この辺から日本人を、そして神道を語られるそうです。八百万の神々、森羅万象すべての物に神様が宿っている。。。

また、食事のマナーでは、宴席や食事に同席することが多い神職、周りからは常に見られていると考え、きちんとしたマナーを守り、上品に振る舞わなければいけないというお話しがありました。「いつも見られている」。多少自意識過剰なくらいの意識が必要だと思います。昨年、JCで、我々は周りから常に「JCマン」として見られている。立派である必要はなくても、最低限のマナーは守っていたいと「礼儀作法研修会」を開催したこともありました。マナーを身に付け、でも堅くならず楽しい(TPOに応じた)振る舞いをしたいですね。

最後に、金子みすずさんの詩の紹介がありました。

「大漁」    金子みすず
朝やけ小やけだ
大漁だ
おおばいわしの
大漁だ

浜は祭りの
ようだけど
海のなかでは
何万の
いわしのとむらい
するだろう

食事をするとき、われわれ人は「美味いだ不味いだ」をどうしても言ってしまいますが、「感謝」の気持ちを忘れてはならないと。。。

総代会開催♪

2007 - 05/24 [Thu] - 21:15

五十鈴神社は、5つの区で構成されており、各区の区長様方が総代として3年間お勤めいただいております。今回は、全体総代会に先立ち区長様方にお集まりいただきましての区長総代会を開催致しました。といいますのも、議題は「神宮式年遷宮奉賛活動について」。これは20年に1度の重要案件ですので、実際の奉賛活動で一番ご苦労いただく区長様方に先にお集まりをいただいた次第です。

実は、このことについてをブログに書き始めたのですが、初めて「神宮式年遷宮奉賛活動」という言葉を聞く人に、このことを説明しようとしたら…長いこと長いこと…(>_<)

これはホームページに書いて「詳しくはこちら~」的にしないといけないなと思ったわけでして…。とは言えここ3~4年、ホームページは放ったらかし状態(・_・)改めてしっかり更新しなければと思いました。まずは昔のように、一般の方が多く訪れていただけるページを目指して頑張りたいと思います。こう御期待。
(あ~あ~…、言っちゃった~…。有言実行!頑張ります。)

消化不良のようなブログで申し訳ありません。

そうはいっても…
神宮…伊勢神宮
式年遷宮…20年に1度、神宮の全ての建造物・御神宝・御装束などを新しくする祭儀
伊勢神宮…日本人・日本に住んでいる人みんなの氏神さま
奉賛活動…この場合、全国民の力を結集して式年遷宮を後世に受け継ぐ活動
20年…やっぱ長くなります。今回はこれにて失礼<m(__)m>

トマトの旬は今?!♪

2007 - 05/23 [Wed] - 10:17

今日は、今が旬のトマトを紹介します。
紹介といっても、写真でしか紹介できませんが・・・。20070523095541.jpg

普通、トマトの旬は6~8月といわれています。昨年11月、上伊那全体の神社参拝旅行で、偶然にも先輩の奥さんの実家のご両親とご一緒させていただき、記念写真をお撮りさせていただいたお礼にと、栽培されているトマトを頂戴致しました。全くの時期はずれにも関わらず、そのトマトの美味しいこと美味しいこと…。今までに食べたことのないトマトの味でした。

しかし、驚くことに、その栽培されているお父さんは、5~6月のトマトしか口にされないとのこと。それだけ、その時期のトマトが美味しいということでした。そこで…本当に待ち遠しかったのですが、待ちに待ってようやく昨日、分けていただきにM村まで行って参りました。

早速夕飯で切って食べました。ちょっとお洒落なつまみ風にチーズと生ハムを一緒に盛り合わせたのですが、あまりのトマト自体の美味しさに邪魔な盛り合わせは全部はいでしまいました。なんとも言い表すことの出来ないトマトの美味しさ、栽培先を紹介できないのが本当に残念です。というのも、実際にこのトマトの美味しさをどこからか嗅ぎ付けてか、関東関西の料亭からも問い合わせが殺到、大事に育てたいからとすべてを断っているそうです。今では地元でも評判が評判を呼び、ツテを辿って買い求める方が多くなってしまったそうですが(私も含めてですね…スミマセン)、今年は特に、この暖冬の影響を大いに受けてしまい、収穫がかなり少なくなってしまったそうです(>_<)先日のブログにも書かせてもらいましたが、やはり農作物にも影響があるようですね。

晩酌はもちろん地元長生社「信濃鶴」♪全国新酒鑑評会で「金賞」受賞おめでとうございます!!
「信濃鶴」については、こちら(信濃鶴ブログ「信濃鶴ってどんなお酒」のカテゴリー)をご参照いただければ、あなたも「信濃鶴」大ファンに。。。地元のお米を地元の水で醸したお酒を、地元の食材をおつまみに晩酌、最高ですね (*^_^*)♪20070523101007.jpg

日本ファンタジーノーベル大賞♪

2007 - 05/22 [Tue] - 11:33

今日は、私の読んだ本の紹介です。
「週に1冊本を読め。人生は、読んだ本の数によって変わる。」と、とある先輩に言われてから、郵便局やお医者さんでの待合い時間など、本を片手に読書をすることに心掛けていますが、なかなか週に1冊とはいきません。
また、本当に読まなければいけない専門書など、なかなか通して読むことが出来ません。が、不思議なことに、読書の癖を付けることで、昔よりは集中できるようになったかな?
読書の癖をつけるため、難しい本と、優しく楽しい物語や小説的な本とを交互に読むようにしているのですが…そこで、一昨日読み終えた本を紹介します。20070522104153.jpg

『僕僕先生』仁木英之著
これは、美少女仙人とニート青年の冒険修行物語。
何にも興味を持てずに、ぐうたら毎日を送る穀潰しでしかなかった青年・王弁が、仙人・僕僕先生に会い、弟子にしてもらうことから始まりました。見た目は美少女だけれども、数え切れないほどの年を重ねた仙人・僕僕先生との奇想天外な旅は、色々なものに興味を持てずにいた王弁を変え、ついには恋心までもが芽生えてきて…
舞台は中国、次々と出てくる難しい地名や人名、時代背景を追っていくのには多少の忍耐?難しさはありましたが、飛ばし読みなど読み慣れていくことで、楽しく読むことが出来ました。仙人らしい一面と魅力溢れる美少女の一面を持ち合わせた僕僕先生と日を追う毎に成長していく王弁、時には仙人らしい白髭の老人にも姿を変える僕僕先生に恋をしてしまい、手を出したくても出せない、そんな二人の関係に引き込まれ最後まで楽しく読ませてもらいました。
読み終えたのは自宅でした。郵便局やどこかでの待合いでなくてよかったな~と思ったのは、もともと涙もろいせいもあってか、肩をゆらして泣いてしまいました。(ハズカチ…)
ウルウルすることは良くあるのですが、本を読んであそこまで感涙したのは初めてでした。。。
良かったらご一読を (*^_^*)

第18回日本ファンタジーノベル大賞大賞受賞作。

ややっ!ツツジが変?!

2007 - 05/21 [Mon] - 09:02

五十鈴神社の鳥居前には、大きなツツジが植わっています。
毎年、この時期には綺麗な花を咲かせ、満開時は↓こんな感じになり、参拝者の目を和ませてくれます。
20070521085419.jpg
そのツツジが、今年の異常気象のせいでしょうか…満開になりません。
まだ時期が早く、これからなら問題はないのですが、下の方が既に枯れて花が落ち始めているのです。
20070521085640.jpg
今年の祈年祭では、「暖かい冬、と喜んでばかりいられない、心配してしまうほどの暖冬でしたが、これからは梅雨らしい梅雨、夏らしい夏を迎えられ、豊作の内に収穫の秋を迎えることが出来ますように…」とご挨拶をさせていただいたのですが、やはり暖冬の影響はあるのでしょうか。。。神社のツツジなどは(なんて言ってはいけませんが)まだいいですが、農作物が…心配ですね(>_<)

エイズ・HIV感染予防啓発運動

2007 - 05/20 [Sun] - 10:33

19日、エイズ・HIV出前講座に行ってきました。
本年、私は「(社)日本青年会議所北陸信越地区長野ブロック協議会『近現代史教育実践委員会』」に出向しております。
なにやら物々しいタイトルの委員会ですが、昨年日本JCで作成した『誇り』というDVDを、実際に中学生に見せようといった委員会です。この『誇り』というDVDが凄い。我々神職がやらなければいけない内容そのもの。靖国神社を舞台に、過去の戦・東京裁判、その当たりを見直して、先人に、今の日本に誇りを・・・といった内容です。

が、今回は、我々委員会のもう一つの事業、まったく委員会名と関係はないのですが、「エイズ・HIV予防啓発運動」その一環としての出前講座です。20070520101252.jpg
エイズとHIVの違い、日本における、長野県におけるエイズ患者・HIV感染者の状況、エイズ検査のすすめ、を県内9つある保健所ごとに出前講座を開催して、メンバーに受けてもらおうといったものです。
昨日はその皮切りに、13:00より諏訪で20070520095911.jpg
19:00より松本で20070520095900.jpg
開催されました。
松本では90名近いメンバーが参加し、それぞれ真剣に講座を受けていました。
また松本へは、フジテレビが取材にきていまして、30日の朝の「・・・」(忘れました)番組で放映されるそうです。

講座の内容は、
いまやエイズは、感染したからそれが死に繋がるという恐ろしい病気ではなく、早期発見で薬を飲み続けることによって発病を抑えることが出来るから、早めの検査をおすすめします、というものです。
現在長野県は、人口10万人中のエイズ患者の割合が、全国で2位(東京に次いで)という数字になっていますが、これはエイズに対する関心度が長野県は高く、検査を受ける人が多いからこの数字になったのであって、他県は(も、だと思います)氷山の一角、発病して分かる人が多く、検査を受けていない人が多いのでは、といった県保険部の方のお話しでした。
現に、昨日のニュースで、エイズ検査に使う抗体の使用料が、長野県が全国1位といった報道がありましたね。
HIVは何で感染するのか、どう予防するのか、かかったらどうするのか・・・
今後、企業・事業所または団体での「出前講座」を展開します。希望されるところへ保健所が出前講座に出向いてくれるそうですので(無料)、ご希望の方は私まで(県内の方は)ご連絡下さい。
出前講座は講義だけで、検査はしません。検査は匿名、秘密厳守で行われます。

公益性とは♪

2007 - 05/19 [Sat] - 08:09

18日、公益法人についての講演会がありました。
これは、今回の公益法人制度改革に伴い、今まで社団法人であったJCが、公益社団法人か、一般社団法人かの選択を1年半後に迫られるにあたり、メンバー全員で真剣に考えよう、といったものです。
結論からいえば、JCは公益法人になるべきであるんですけどね。。。
それをみんなで考えることで、これからJCがしなければいけないことを改めて見直す良い機会になる、といったところでしょうか?
昨晩は、東京より、「構想日本」の代表、加藤秀樹氏を講師にお迎えして、「すべてのJCが公益法人になれる!~公益法人制度改革はJCにとってビックチャンス~」といったご講演をいただきました。
至極当たり前のお話しではありましたが、公益法人などチンプンカンプンな我々(私だけ?w)にとって、分かり易く具体的にお話しをいただき、とても良い機会でした。
また、JCメンバーにとって、講演というよりは、叱咤激励をいただいた形で、良い刺激になったのではないでしょうか?
20070519075356.jpg
果たしてこのままのJCが公益法人格を取得できるのか?
そんな心配は要らない。今まで通りの活動を地道にしていれば必ず取得できる。なぜならJCは、地域のことを思い、地域(まち)の発展のため議論しているのだから。といったお話しでした。

ここのところ、JCのことばかりですね…スミマセン
だって、お祭り無いんですもの~(自爆

地域の和♪

2007 - 05/18 [Fri] - 08:17

17日、JCの委員会でした。
今年、私は「拡大アカデミー委員会」に配属されました。
会員拡大を担当する委員会です。
「拡大」、JC用語ですね。
会員を増やす仕組み作りをする委員会です。
難しい・・・
なにがって、年間10万円を超える会費を払って活動するのです。
入って活動をしていると、入っていて良かったなと思えることが多く、卒業していった先輩も皆、満足し、または惜しげに卒業されていきます。
そんな素晴らしい団体だけれども、すすんで入会しようと言う人は稀です。
忙しい、時間がない、家族が反対・・・いろんな理由で断ってきます。
だけれども、40歳までの今、自分を磨かなければいつ磨くのでしょうか?
しかも同じ地域の中でのことです。仲間が沢山出来ます。知り合えます。そして、先輩も沢山出来ます。これは一生の財産です。

私の所属するもう一方の青年団体(神道青年会)、これは同業者ですので、拡大せずとも神主になると必然的に40歳まで会員です。
もちろん、自分の意思で会に出てこなければそれまでですが。
同業者同志でも、色々な気付きを得ることが出来ますが、JCという異業種の交流が出来るところでは、更に多くの気付きを得ることが出来ます。
確かに、大変ですよ。。。これらの青年団体はやってもやらなくてもいいものです。でも、大変だからといって避けてばかりいれば、それだけの人生です。

気持ちが向いていない人の心をこちらに向けることって大変ですね。良い訓練ではありますが (*^_^*)

ワクワクワークショップ♪

2007 - 05/17 [Thu] - 08:33

20070517082032.jpg
16日、駒ヶ根JC「ちびっこ広場グランドデザインワークショップ」が開催されました。
「ちびっこ広場」とは、駒ヶ根高原にありますアスレチック公園のことです。
今から30年前、我々の先輩(JCのOB)が地域の皆さんと一緒に作った手作り広場です。
我々の年代の人は、子供の頃何度も通い、暗くなるまで遊んだ記憶がある人ばかりです。
しかし、現在、時代の変遷と共に、ちびっこ広場で遊ぶ子供たちが殆どいない状態に…
遊具の老朽化も確かにありますが、子供の遊びが変わってしまっています。
テレビゲーム等々、アスレチックで体験するドキドキワクワクが、家にいても味わえるこの時代、でも体を動かして友達と大声で叫びあい笑いながら味わうドキドキワクワクは、テレビゲームで味わうそれとは大きな違いがあることくらい、誰でも分かると思います。
いかにして子供たちを「ちびっこ広場」へ導くか、子供たちの多く集う、昔のような「広場」にするかを「ワークショップ」という手法を使って、地域の人を交えて話し合いました。
20070517082043.jpg
多少の擦り傷や打ち身くらい平気だった昔、今ではちょっとした怪我でも責任問題に発展します。難しい世の中ですね・・・
安全面云々はおいておいて、第1回目となる当WSでは、どんな広場が理想か夢を出し合い、コンセプトを決定しました。
「ふれあい」「わんぱく」「観光スポット」、選び出されたこの3つのコンセプトを元に、これからもWSが開催されます。

支部第2回役員会♪

2007 - 05/16 [Wed] - 14:46

20070516142848.jpg
15日、上伊那支部第2回役員会が行われました。
当上伊那支部の事務所は、伊那市「上伊那招魂社」社務所にあります。
(写真は春、桜満開時の招魂社)
前回(第1回)は、新旧役員引継会でしたので、実質第1回目の役員会となりました。
当支部恒例の研修会が、5月末より毎週木曜日開催で行われますが、その内容。また神宮式年遷宮奉賛活動についてが主な議題となりました。
この3月一杯で役員が改選となり、新体制となった当支部役員。顔ぶれも一新し、かなり若返りましたが、今までの事業はもちろん、若い発想で新しいことも行っていきたいと思います。
とは言えまだ手探り状態ですので、まずは様子を伺いながら徐々に…といったところですね (*^_^*)

役員会終了後、食事をとり若いメンバーで飲みに出ました。(これが一番楽しいんですが)会議では出ない意見も出ますし、何よりも日頃のストレス発散にもなります。つくづくカラオケっていいですね~(笑
20070516144456.jpg
これは、この町でも美味しいといわれている焼鳥屋さんの焼き鳥です (*^_^*)

ピッカピッカの?♪

2007 - 05/14 [Mon] - 21:29

今日は長野へ行って来ました。
1:30より、神社庁で合同会議が開催されましたが、45分も前に会場に着いてしまい、資料に目を通したり・・・と、支部長1年目として新入社員のような気持ちでした (*^_^*)
今日は報告事項のみであったわけではありますが、いよいよ始まったな~といった感じ、気を引き締めて精一杯頑張りたいと思います。

神社庁の写真はパソコンに入っているだろうと撮ってこなかったのですが見当たりません^^;
また行く機会がすぐあろうかと思いますので、アップしたいと思います。

井出丸出航♪

2007 - 05/14 [Mon] - 21:11

13日、長野県神道青年会平成19年度第1回役員会が、諏訪大社下社秋宮にて開催されました。
先月の定例総会より新体制で始まった平成19年度ですが、第1回役員会で具体的に事業に対する上程書が提出され、それぞれの委員会活動が始りました。
渉外委員会では会報「志なの『かわら版』第1号」が発行され、教化委員会では水無月研修会「普通救命講習会」の計画、事業委員会では7月の県下神職親睦球技大会の案内、特に来年度に創立60周年を迎える当会では、実行委員会が設置されていますが、若い意見をということで20代のメンバーの発想を纏めてくるようにといった宿題も出されていました。

私はというと、この3月いっぱいをもって会長の任を退き、相談役という新しい立場で出席をさせていただきましたが、2年任期の第1回の役員会ということもあり、出席メンバーの引き締まった緊張気味の会議を頼もしく、ちょっと(いい意味で)気楽に出席させていただきました (*^_^*)

井出新会長のもと、一つひとつの事業が楽しく有意義であり、多くのメンバーはもちろん、地域の人々を巻き込んで活発に活動されますことを切に願います。20070514201023.jpg

海外協力隊♪

2007 - 05/13 [Sun] - 10:25

20070513101433.jpg
12日~13日、青年海外協力隊駒ヶ根訓練所で中学生を対象とした「体験入隊」が行われています。
これは、駒ヶ根青年会議所が主催し、姉妹都市である磐田青年会議所に呼びかけ、伊南と磐田の中学生を集め、毎年行っているものです。
今年も両地区あわせて42名の中学生が参加しています。
入隊式で、理事長、訓練所長さんのお話しに続き、色々なプログラムが用意されていました。
今年で18回目を迎える体験入隊。
いま、全世界で叫ばれている環境問題をテーマに、開催されました。

全世界の80%の人々が貧困家庭、20%が裕福な家庭。
でも、全世界の20%の裕福な人々が、全世界の80%のお金を使ってしまっている。
我々はものを大切にしなければいけない。などと言うお話しから、世界について知る、他国について知る、異文化を体験する素晴らしい事業です。

夜は帰国隊員の方から派遣先でのお話しをお聞きしたり、これから全世界へ飛び立とうという候補生との交流をしたり、楽しいプログラムもありました。
これから全世界へ飛び立ち、発展途上の国へ異国の地へ1人で旅立とうという、志の高い皆さんとの交流は、とても気付きが多く、素晴らしい機会でした。
20070513101407.jpg

食生活から♪

2007 - 05/11 [Fri] - 11:17

10日、東海五県(長野・愛知・岐阜・静岡・三重)神社庁連合総会に、静岡市まで行って来ました。
料理研究家、テレビでもおなじみ服部幸應先生の「食育のすすめ~大切なものを失った日本人~」と題した講演を聴きました。
確かに今の日本は荒んでます・・・その精神文化は食事から、その食事が今と昔では食べるものも食べ方も変わってしまっています。

その一番大事な部分として、食事中はテレビを消すこと。
これを最低限のルールとし、これが守れないような子供だから、そういう大人になり、多少のことで切れてしまう。上司からの指示がまともに聞けない・・・と、そんな大人がこれから更に増えていくだろうといったお話しでした。
振り返ってみると、私も「食事の時くらい、仕事の話はよしてよ」なんてことを親に言っているときが多々ありますが、食事の時の難しい話しは良いみたいですよ。私は、逆に消化が悪かったりするのかな?と思って聞いていたのですが、食事の時のお小言を子供の頃から聞けるようになっていないと、大人になって多少のことで切れてしまうんだと・・・
20070511111456.jpg
まだこのお話しは続きそうです・・・
それにしても440㎞、一人ではなく、人を乗せて運転するって疲れます。バスの運ちゃんは凄い。

益々のご繁栄を♪

2007 - 05/09 [Wed] - 13:39

今日は良い天気、一気に夏の陽射しですね。
今日は地鎮祭もあったのですが、これ以上薄着が出来ないかと思うと・・・これからが思いやられます。

よく、冬に「神主さん、寒いでしょう・・・」と声を掛けていただきます。でも、本当に大変なのは夏なのです。ここだけの話し?冬は白衣の下、袴の下はモッコモコに防寒着を着込んでいます。着込むことが出来るのです。しかし、夏は省エネルックみたいに袖無し白衣などありませんし、ミニ袴などもありません^^;
でも年をとってくると、寒い冬より暑い夏の方がきつくないかな? (*^_^*)

今日は、会社の安全祈願祭もありました。
会社が大きくなるに従い、社員も増え、トラブルも多くなる、そんな時、社員の心を一つにし、更なる飛躍、社運繁栄を・・・といった社主の思いからでした。
神事の後、従業員の皆さんは、西へ東へ飛んでいきました。
会社に、従業員に、幸多かれ。。。

生きる♪by山本穣二

2007 - 05/08 [Tue] - 14:13

昨日は、駒ヶ根青年会議所の5月例会。
 神社とはまったく関係がないんですけどね・・・
 ゴールデンウィークは毎晩、2時過ぎまで委員会をしていました。
 その甲斐もあり、昨晩は成功の内に終えることが出来ました (*^_^*)

 そのあとの打ち上げも大盛り上がり。
 我が委員会は、委員長を筆頭にカラオケが大好き。
 プロ並みの歌唱力である委員長の18番、「生きる」、歌詞が良いです。
 私はもっぱらポップス系ですので、委員長と歌がかぶらないから良いんですけどね^^

 「生きる」(歌 山本穣二)

戻って来いよと 便りをくれた 親父の齢を 数えつつ
仕事納めの 酒を飲む ああ 今日もまた 嵐に耐えた この命
与えてくれた 神々に 感謝をこめて 演歌をうたう

お帰りなさいと 迎えてくれる 女房の笑顔 見るたびに
愚痴も疲れも 消えてゆく ああ いばら世の 灯りとたのむ この縁
添わせてくれた 氏神に 感謝をこめて 演歌をうたう

苦労が足りぬと 叱ってくれた あの日の言葉 忘れない
起きて倒れて また起きる ああ 幾山河 こえてもつきぬ 人の道
教えてくれた 故郷に 感謝をこめて 演歌をうたう

灯籠に♪

2007 - 05/07 [Mon] - 12:29

SA330006.jpg

五十鈴神社の境内に、灯籠を御寄付いただきました。
これは、私が所属していました「長野県神道青年会」の有志によるものです。
一昨年完成した拝殿、ここを訪れた役員の方々が夫々に寄付をしていただき、その尊いお金で購入をさせていただきました。
一昨年、昨年と、私が会長を勤めさせていただいたのですが、これまた良い記念になりました。
(〃▽〃)
3月末に、有志の方々がまたお宮に来てくれて、これもご奉仕で穴を掘り、灯籠を埋けていってくださいました。
SA330002.jpg

今日は、その灯籠に灯りをともすべく、電気工事屋さんが来て工事をしてくれています。
穴を掘って電線を埋めて(景観的に電線が見えない方が良いだろうということで)工事をしています。
あかりが灯ったら、また写真をアップしますね (*^_^*)

ラスト祈年祭♪

2007 - 05/06 [Sun] - 14:45

20070506144103.jpg

ゴールデンウィーク最終日。
 信州は、あいにくの雨。
 今日は全国的に雨なのでしょうか?
 明日から晴れマークのお天気が続きそうですが、今日は一休み、農時期に恵みの雨・・・といったところでしょうか?

 今日は私の兼務社、高山神社で祈年祭がありました。
 私のご奉仕するお宮の中で、最終の祈年祭となりました。
 外は雨、ということもあり参列者は少ない・・・とかと思いきや、さすが田舎、かえって畑仕事が出来ないから、いつもより多くのご参列をいただきお祭りをすることができました。
 今年は心配してしまうほどの暖冬でした、これから迎える梅雨、そして夏が、梅雨らしく、夏らしく、そして秋には豊作の内に収穫の秋を迎えられますことを、心よりお祈り申し上げます。

屋根より高い♪

2007 - 05/05 [Sat] - 10:22

今日は5月5日。子供の日。
 全国的に良いお天気ですね。 (*^_^*)
 でも、ゴールデンウィーク最終日の明日6日はお天気も崩れるそうです。
 田舎者の私には関係ありませんが、帰省されていて、または旅行に出掛けられていてお帰りになられる方、お気を付けてお帰り下さい。

 個人的には、駒ヶ根青年会議所の5月例会担当の委員会なので、ゴールデンウィークもへったくれもあったもんじゃありません^^;
 ま・・・もともと神社にお休みは関係ありませんけれどね (*^_^*)
 ゴールデンウィーク最後の晴れ、有意義な一日にしたいですね。20070505100931.jpg

つ・・・ついに♪

2007 - 05/04 [Fri] - 14:56

こんにちは (*^_^*)
 ゴールデンウィーク真っ最中♪
 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
 ついに・・・とうとう、ようやく?ブログなるものを開設してしまいました。
 いつまで続くやら・・・
 といっても、毎日更新したり、続かないことはやめておきます^^;
 ここは日記ではありません。『社務日誌』といった部類で書きます。
 その日にあったお祭り、地域のお祭り、会社のお祭り、神社でのお祭など、特別なお祭りがあったときに記事を上げていきたいと思います。
 ん?宮司の勝手な記録用?おおおおお・・・そうとも言うw
 たまに覗いていただけたら幸いです。
 そのうち、ここを総括して、メインページに上げていこうと考えていますので、こうご期待♪

 ではでは、まずは開設のご挨拶まで・・・でした (*^_^*)v

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

05 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード