FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2007年06月21日  

南信州を訪ねて♪

2007 - 06/21 [Thu] - 11:44

19日、長野県神道青年会「水無月研修会」2日目、南信州探訪が行われました。南信州といっても、今回訪ねるのは長野県最南の市、飯田市よりさらに1時間以上山間に入った、泰阜村・南信州村(現飯田市)・上村(現飯田市)・天龍村です。

泰阜村には、当神青会理事のW君が住んでいます。W君は、役場にお勤めしながら、神青会の役員会や諸事業に必ず顔を出してくれます。神社庁という神社の県事務所が長野市にあることから、長野市で行う会議も多くあるのですが、仕事の関係上夜の内に帰ることもありました(長野市からは片道4時間以上かかります)。今回の研修会には、北信や中信の会員も参加していましたので、彼の大変さが身にしみてよく解ったことと思います。

それでも、「こんな遠くまで来てくれて申し訳ないです。ありがとうございます。」というW君。「とんでもない!毎回、会議や事業に出てきてくれて感謝感謝!!。」駒ヶ根も長野県の南の方に位置していますが、W君のことを思えば、もう愚痴なんてこぼせません…(苦笑。

はじめに、W君の本務社「金野諏訪社」を参拝しました。
20070621112100.jpg
金野諏訪社は、室町時代に建立された「諏訪社」(↓左)と「若宮八幡宮」(↓右)が国の指定重要文化財に指定されており、今では行われていませんが「金野操り人形」とともに有名なお宮です。
20070621112208.jpg
次にお参りしたのは「梨久保池野神社」。
20070621112237.jpg
氏子が13戸、氏子の平均年齢が80歳を越え、総代さんは90歳過ぎの方だそうで。。。↓の階段を上れないこともあるとか。
20070621112225.jpg
W君自身、山を出て都市部で生活をしたいと考えることもしばしばあるそうですが、神主として「神社を護っていかなければならない」といった使命感、責任感の方が強く、数ある兼務社のお勤めをされています。これから益々高齢化や過疎化が進んでしまい問題が山積みだと思いますが、これからもずっとお守りしていこうという志、素晴らしく頼もしく感じました。
20070621112258.jpg
本日の最終目的地は「しらびそ高原」。標高1918mに広がる高原で、「雲上の楽園…八百万の神が舞い降りる処」がキャッチフレーズとなっています。道中、眼下に天竜川を見ながら目的地に向け車を進めました。
20070621112312.jpg
お昼が近くなり、山に登ってくるに従い、霧が出てきました。そしてついに、雨が降り始めました…(泣。
それでも、南信州名物「遠山ジンギス」を食べ終わった頃には雨が上がり、徐々に霧が晴れてきました。
20070621112329.jpg
素晴らしい景色!…は見ることが叶いませんでしたが、霧の中の「しらびそ高原」も清々しく神々しく、心が洗われた気持ちでした。
晴れていれば↓のような景色を見ることが出来る「しらびそ高原」。また今度、訪れる楽しみが出来ました。(*^_^*)
20070621112337.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード