FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2007年07月28日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近現代史のすすめ♪

2007 - 07/28 [Sat] - 12:24

27日、松本市で第10回近現代史教育実践委員会が開催されました。これは、私が出向させていただいている(社)日本青年会議所長野ブロック協議会の委員会で、先月まで「エイズ出前講座」活動を活発に行ってきた委員会ですが、いよいよ9月の会員大会に向け本格的に委員会の最大事業に向けて活動が始まりました。

国会でも議論されておりましたが、昨年(社)日本青年会議所が作成したDVD『誇り』、これを中学生向けにディスカッションするプログラムを作成し、実際に行う…というのが我々「近現代史教育実践委員会」のメイン事業なのです。これがまた面白い!
20070728112746.jpg
近現代史につきましては、9月の会員大会終了後に書かせていただきたいと思っておりますが、近現代史について語り始めると尽きないですね。シリーズ化になりそうです。。。

なぜ国会で当DVD『誇り』が問題視されているか…。
『誇り』をご覧になったことがある方は解ると思いますが、そもそも『誇り』は、これまでの数年間を通じ日本JCが史実に基づいて近現代史を研究して作成したものですので、間違ったことを言っているわけではありません。しかしながら、靖国問題然り、教科書問題然り、過去の戦争を肯定するものでも、軍国主義を賛美するものでも無いわけではありますが、共産系の方にしてみれば「戦争を美化している!!」と、格好の材料になってしまいがちなのだと思います。

でも、事実は事実。このことを子供たちに教育することが出来たら、それはそれは素晴らしいことだと思いますし、自分の国に誇りを持つということから、広い意味で人づくりまちづくりにも繋がることでしょう。残念ながら、国会でも取り上げられてしまい、子供たちへの教育プログラムに組み込むことは無理のようですが、しかしながらのしかしながら、これを勉強してみて面白いことに(内容的には面白いなんて言ってはいけないことなのですが…汗)、当然ながら私達の世代は近現代史について、既に歪んだ教育がなされていましたので、このことを勉強するにつけ委員会メンバーでさえ初めて知ることばかりで、教える側のメンバーも目から鱗状態なのです。

私は神主ですので…というわけでもないでしょうけれども、少なからず本で読んだり勉強していましたので、ある程度の知識というか認識はありましたが、確かに一般の方々に伝えようとする努力はしていませんでした。そういった意味でとても勉強をさせていただいています(さすがJC!)。今回中学生向けに…、というのは出来ないわけではありますが、中学生に解っていただけるプログラムを作っていますので、かなり分かりやすいものになること間違い無しです。今すぐにでもシリーズを始めたいところですが、9月のネタバレになってしまいますので、それまでとっておきます。

明日の選挙の具になってしまった感が否めないDVD『誇り』ですが、機会がありましたら是非、公平な目でご覧いただければと思います。

スポンサーサイト

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。