FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2007年12月13日  

正月事始め(13日)♪

2007 - 12/13 [Thu] - 10:06

先日、お正月に備え「正月飾り♪」といったブログを書きました。
これは、前日「正月飾りについて教えて!」といったコメントをいただいたからですが、私自身も改めて調べてみて、今日(12月13日)が正月事始めといって、正月の飾り付けをする日なんだということを知りました。

そこで、先日伊勢へ行った際に、注連飾りを買ってきました。
伊勢の町を歩いていると、家々の門に注連飾りが掲げてありました。
それは、正月に向けての新しいものではなく、今年の正月から飾ってあるような、すでに枯れたものでした。
中央に「蘇民将来子孫家門」あるいは「笑門」「千客萬来」などと書いた木札が付き、左右にシデやウラジロなどを飾った太い注連縄でした。
20071213095933.jpg
(蘇民将来符)
20071213095925.jpg
(千客万来)
20071213095940.jpg
(笑門)
正月の注連縄飾りは、普通は松の内が過ぎれば、外して焼いてしまうのが一般的ですが、伊勢市周辺や志摩では、一年間かけたままで過ごす風習があります。
それは、夏越(なごし)大祓の茅の輪神事にも由来する、備後国風土記の逸話から来ています。
「その昔、この地を訪れた武塔神(スサノオノミコト)に、貧しいながらも慈悲深い蘇民将来が一夜の宿を貸したところ、武塔神は旅立つ時、今後は門符を門口にかけておけば、子孫代々疫病から免れると言い残した」
この伝説、言い伝えにより、蘇民将来の子孫である証拠として門符を掲げて、無病息災を願うようになったのが始まりだそうです。
つまり、家内安全の祈りを込めた「厄除け」の門符でありますから、一年中掲げておくのだそうです。

ちなみに「笑門」とは、後に「蘇民将来子孫家門」を縮めて「将門」といっていたものを、ある時代にこれが平将門に通じるのを嫌って「笑門」になったと言われています。

早速買ってきましたこの注連飾りを、今年は飾りたいと思います。
ウラジロやダイダイ(みかん)、そしてユズリハなどで飾られたこの注連飾りですが、それぞれの由来は「正月飾り♪」のブログを見てください♪

早速、門松はいつから飾ればよいのかね?といった電話をいただきました。
えっちゃん、アリガト♪(*'-^)-☆パチン
※※多くの人に、神道に触れていただくために「人気blogランキング」をクリック願います♪※※

スポンサーサイト



 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード