日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2008年03月  

先駆者の碑♪

2008 - 03/31 [Mon] - 09:25

先人のご努力つながりで(まだ行けそう…笑)♪

23日、駒ヶ根市赤穂切石原自治会で、除幕式が行われました。

除幕式1

何の「碑」の除幕かといいますと、その昔、当地「切石原」がまだ林野で混沌としていて人が住めるような状態でなかった頃のこと、この地を開拓され今のように平らな、人が住めるような地に開墾したといったご努力に感謝申し上げ、『先駆者の碑』といったものが建てられ、その「除幕式」でした。

除幕式2


当「切石原」だけでなく、日本のどんなところでも、先駆者がいらっしゃって、その地を拓き今の状態にしてくれた方々がいます。
物故者の慰霊祭や、今回のような碑を造ったり、色んな形で労をねぎらうことがなされていますが、先人・御先祖様に感謝の意を表すことって大切ですよね。

日本の国は、神の国(「日本は神の国♪」)ですから、どんなところでも、その土地を修めていただいている神様がお鎮まりになっている…という考えを、昔から日本人は持っていました。
その土地の神様、そして先人の御心に感謝を申し上げ、益々のご繁栄とご加護をお祈り申し上げました。

自分の御先祖様、そして地域の御先祖様に感謝です♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


「今日の斎場(ゆにわ)から♪」駒ヶ根市赤穂福岡I様邸地鎮祭♪
0323i.jpg

今日は、あいにくのお天気となっていますが、ここのところ「春つながり」でブログを書いてきました。

「春という字は、三人の日と書きます♪」
なんていう歌がありました。
「春という日は、三人の人が来ます♪」
って歌っていたのは、私だけ…?ですね(苦笑。

明治の杜♪

2008 - 03/30 [Sun] - 09:07

今度は、杜つながりで♪

先日、東京へ行った際にお参りしました『明治神宮』。
明治神宮の創立は、大正9年。
今でこそ、大都会の一等地に広く神苑(しんえん)を構える『明治神宮』ですが、大宮五十鈴神社の鳥居が建立されたのと同じ大正9年ですから、創立は今から80年ちょっと前のことです。

こちらは、先日撮った「明治の杜」です。

明治の杜 明治の杜2


その昔、学生時代に、「『明治の杜』は、こんなに近代化される前から、今の排気ガスなどの公害などを予想して、排気ガスに強い樹種が外回りに植えられた」と聞いたことがあります。

東京ですから、戦時中、森も空襲で建物ごと焼けてしまったことがあったでしょうけれど、今のこの世の中の発展を予想して木を植え造られた杜。
東京、大都会のど真ん中にある素晴らしい自然。
ここまでの繁栄、ビルが立ち並ぶ東京、どこまで予想されていたかは知り得ませんが、公害のことまで考えていた先人の推察力、ご努力・ご尽力に敬服いたします。

○○繋がりで書いてきましたが、限界がありますね(笑♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


「今日の斎場(ゆにわ)から♪」駒ヶ根市赤穂H様邸地鎮祭

0323h.jpg

先日、取壊清祓式が行われたH様邸で、いよいよ地鎮祭が行われ、新築工事に入ります。

神社の杜♪

2008 - 03/29 [Sat] - 07:53

杉つながりで、もう1話♪

大宮五十鈴神社となって、今年で100年となりますが、昔の写真を見てみますと、神社の杜も小さかったのがうかがえます。

大鳥居建設10周年


これは、大宮五十鈴神社大鳥居建立10周年祝賀会の集合写真ですが、鳥居の後ろの木がまだ小さく、空が見えるのが分かります。


神社入口…鳥居


こちらが現在の、大宮五十鈴神社の鳥居と後ろの杜です。

上が、昭和に入った頃だと思いますから、80年でもこんなに違うのが、比べると分かりますよね。

当大宮五十鈴神社では、今年「創立1700年・合祀100年」を迎えるに当たり、また「拝殿竣工」をあわせ、来年以降(今年の末が寄付最終締切ですので)記念誌を刊行する予定です。
記念誌に載せるため、上記のような神社に関する古い写真・書物を探しています。

皆さんの家に、こういった古いものがありましたら、是非貸して下さい♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


花粉症♪

2008 - 03/28 [Fri] - 11:22

群馬の「嬬恋村」に行ってきました。
標高の高いところですから、まだ道路脇にも雪が残っていて気温も低く、こちらは花粉はこれからでしょうか…。

信州では、先日、母が神社の掃除をしているとき…
「今日は、晴れているのにモヤがかかっているようだな。又、黄砂かな?」
…と思いながら、ふと神社の外に目を向けると、神社の外は綺麗に晴れていたそうです。
目が霞んでいるのかと思い、目をこすっても変わらない。
そこで、ふと神社の杉に目をやると、そこには…よくコマーシャルで目にする、



杉から花粉が舞っている光景が…


杉花粉1

これは、昨日も紹介した大宮五十鈴神社の今の風景ですが、大宮五十鈴神社には、杉の木が多く植わっています。
外から見て、一見「枯れているのかな?」と思える、この茶色くなった部分。

じつは、これ…

杉花粉2

「杉の花」なんです。。。
花粉症のお裾分けまで…(笑。

花粉症の人も、そうでない人も♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆



もっとかゆくなりたい方には…こちら(見つけたブログ)をどうぞ(笑。

春♪

2008 - 03/27 [Thu] - 10:38

東京から帰ってまいりました。
昔は全然苦にならなかった、東京ノンストップドライブも、かなり疲れ果ててしまいました。
やはり年のせい…でしょうか?(汗。

東京は暖かかったですね~。
特に、朝晩は全然違います。

そして最近、東京に行って感じることは、「空が青い!」ということです。

東京の空
お参りした日の、『明治神宮』の空


その昔、学生時代を東京で4年間過ごしましたが、その頃と比べ、とても綺麗になったと感じるのは私だけでしょうか?
昔は、晴れていてもドンヨリと曇った空、濁った空気、窓を開けてなんて車を走らせることが出来なかったと思いますが、それは信州の田舎から東京に出て「空気の汚れ」「水の不味さ」に凄いギャップを感じた、そんな印象が強かったからでしょうか?

「春」「東京」というと…

私が花粉症になったのは、東京で暮らし始めてからです。

杉花粉1
我が家のすぐ外から見た『大宮五十鈴神社』


実家にいたときは、毎日杉の下で生活していたわけですから(苦笑、杉には慣れっこだったはずが…東京に越したとたんに花粉症です(涙。
田舎の方が杉は多いのでしょうけれど、都会はアスファルトが多く、落ちた花粉が舞い上がるからだとか…?(鼻水。
昨日も、東京の街を歩く人には、マスクをした方が目立ちました。

今日は、群馬へ行って来ます♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

東京で研修♪

2008 - 03/26 [Wed] - 09:32

20080326093247
20080326093245
20080326093239
昨日から、東京で研修しております。
東京は、渋谷区『明治神宮』の境内?に『神社本庁』というところがありまして、そちらに来ております。

研修につきましては、また改めて書かせていただくことと致しまして…、東京は暖かいですね~。
昨日も、何年かぶりに『明治神宮』さんをお参りさせていただきました。
近くまではよく来ているのですが、けっこう時間ギリギリのときが多く、失礼しておりました(汗。

東京も、ここのところ一気に桜が開花したようです。
そこかしこで、桜が綺麗に咲いていましたよ。
運転しながらですので、あまりキョロキョロはできませんが「パチリ!」。

街行く人達も、マスクをしている人が目立ちます♪

宮司(ぐうじ)って♪

2008 - 03/25 [Tue] - 08:02

神主さん!(かんぬし)
宮司さん!(ぐうじ)
神官さん!(しんかん)
禰宜さん!(ねぎ)
神職さん!(しんしょく)

私たち「神職」にも、様々な呼び方があります。
これは、ある起工式(きこうしき)の打ち合わせで、施工業者の方に聞かれたことですが…

どう紹介させていただいたら宜しいでしょうか?


どれも「神職」の総称として使っていただいていますが、「宮司」と「禰宜」は役職名です。
私は、大宮五十鈴神社の「宮司」で、大御食神社の「禰宜」ではありますが、他の神社(奉務神社以外)に行けば「宮司」という呼び方は当てはまりません。
「禰宜」は、「宮司」の下の役職で、分かり易く会社に例えますと「宮司」が「社長」で、「禰宜」が「常務」といったところでしょうか。

「禰宜」が、神職の総称として使われていた時代もありました。
ちなみに、我が家の屋号は「禰宜屋(ねぎや)」と言います♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「神官」という呼ばれ方も良くしますが、正確に言いますと「神官」は、明治時代初期から昭和にかけて使われていた言葉で、大東亜戦争(第二次世界大戦)後、GHQによって出された神道指令によって制度上の「神官」は廃止されました。

ですので、「神主さん」「神職さん」が一般的な呼び方で、「宮司さん」は○○神社の「宮司さん」と言うことになります。
ま、「社長さん」を呼ぶときも、○○会社の「社長さん」とは呼ばないかも知れませんが、意味合いはそういう意味です。

余談)冒頭では、あえて「さん」付けで書いてみました。
と言いますのは、呼ばれるときに例えば、親しみを込めて「社長!」と呼ぶことはあるでしょうから、「宮司!」と呼ばれるのははまだ良いのですが、「神主!」と呼ばれることもたまにあります。
昔、どこかのお宮に伺ったとき、「お!神主が来たぞ!」と言われました。
宮司=住職(じゅうしょく)
神主=坊主(ぼうず)
のようなものですから…「お!坊主が来たぞ!」と言うより「坊さん…」の方が?…(笑♪

今日・明日と、東京へ出張(研修会)です…行ってまいります♪
☆明日もポチッと「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

誰だ…あいつは?♪

2008 - 03/24 [Mon] - 19:15

23日、いつもお世話になっている蕎麦屋(毎度w)ならぬ居酒屋『越百』店主「えっちゃん」の結婚披露パーティーがあり、私もお誘いいただきました。

「えっちゃん」、パーティー会場に登場♪
えっちゃん1
ポーズを取るえっちゃんに、見とれる(あきれる?…笑)ダーリン♪

「えっちゃん」の、普段『越百』のカウンターにいるときとは全く違う様相、見たことのない服装・髪型・化粧での登場に会場はドワッと沸き、以前より「駒ヶ根ブロガーみんなが、同じテーマでブログを書いたら面白いぞ~!」と提案していた「岳志さん」の発案で決定したテーマが、このとき会場にいた全員の率直な感想「誰だあいつは」(笑。

パーティーの様子は、駒ヶ根ブロガー仲間が書いていますので、後で紹介させていただきますが、まずは『越百』の紹介から♪

『越百』は、チャキチャキの江戸っ子(もちろん信州人ですが)のような…というか、歯に衣着せぬ…というか、飾らない性格というか…(ん?これって褒めてるんですよ…笑)、えっちゃんのそんな対応がなんとも心地良く、蕎麦をはじめ焼き鳥や日本酒と日本酒に合うおつまみ(あ、これは私の感想です)の美味しい駒ヶ根の居酒屋さんです。

私は今回集まった常連の皆さんの中でも、たぶん最も若い(年じゃないですよ…越百に通い始めた期間という意味で)んではないでしょうか。
常連さんの面々も年齢層広く、又多方面多分野の方々が集まりました。
たまたま、私の嫁が中学のホッケー部で「えっちゃん」の後輩、そして妹さんと同年、高校では連んでいたということで話が盛り上がり、夫婦でお邪魔させていただいていますので今回も夫婦で呼んでいただきました。

今回の幹事『しゅせん』の黄身ちゃんに声をかけていただいたとき、「結婚式をしていない二人に、人前で良いから結婚式を挙げてあげたい」といった、熱い想いを聞きました。
よっしゃ!なにか良い方法を考えます!と…、即答は出来ませんでしたが、「10分だけもらって、その中で仕切らせてもらいます」とだけ答えて、数日考えました。
人前結婚式、実は私は出たことがありませんから、やっぱ形態は神前と同じ感じしかない…と。
披露宴的なかしこまった形は嫌という気持ちに答え、なおかつ変に巫山戯(ふざけ…って読むんですね)られませんから、こんな形になりました♪

えっちゃん2

祝詞(のりと)を上げ、三三九度誓いの盃をして、誓詞(せいし・ちかいのことば)をお二人に読んでいただきました。

祝詞を上げるためには、住所を聞かなければなりません。
私が「えっちゃん」に聞いたらバレバレですから、黄身ちゃんに聞いていただきました。
でも、そりゃ~「なんで?」って聞かれますわな。
「パーティー会場を借りるのに、住所が必要なんだって」…と、とっさの機転を利かせていただきました。

三三九度、でも「えっちゃん」は居酒屋の店主のくせに(笑)あんまりお酒は強くありません。
ここで緊張して飲んで、酔っちゃっては困ります…(苦笑。
前々日『しゅせん』で決まりました…ファーストキスの味にかけて、レモン果汁にしよう!と。
三三九度には、巫女(みこ)が必要です。
巫女まで着替えると、時間がかかりますから、嫁が担当。
「えっちゃん」にばれないように、荷物に巫女の衣装(千早・ちはやという着物)を忍ばせて、祝詞が終わるとそれを羽織ってナンチャッテ巫女に変~身♪

誓詞も、前もってのリハーサルはないですから、あまり難しくしてツッカエつっかえではいけませんので、色んな意味で邪魔にならないように作り替えて準備しました。
私のシナリオを当日に司会のHKさんに渡して、準備万端♪(当日かよ…笑。

だいぶ早めに会場入りしたのですが、既に幹事の黄身ちゃんとHKさんは綿密な打ち合わせリハーサル中。
この、ナンチャッテお色直しのボード(hamaちゃん作)を持って歩くのも、当日決まりました(ばらしちゃった…笑。

えっちゃん3

こんな事もしていましたが、こっちの方が似合ってたかも?(笑。

えっちゃん4

私も包み込んでもらいたい♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今日は伊那で会議、帰ってきてパソコンを開くと…ぎゃ、みんなすごい!(驚。
あの状態で、みんなブログ書いたのね~。。。
パーティーの詳細は、みんなのブログを見て下さいね♪
もちろん、タイトルはみんな一緒です♪
「本日の主役・えっちゃんのブログ」
鏡開きの意味を、司会のHKさんが読んでいるのを聞いてめっちゃ感心していた、
「鏡開き&乾杯の酒樽提供、信濃鶴専務杜氏・岳志さんのブログ」
万歳三唱の音頭もとられた
「ナンチャッテお色直しのボード作成者・hamaちゃんのブログ」
メイドか女子高生か…どのコスプレで来るかと思いきや、普通に可愛いドレス?で登場…でも
「チャイナ服にお着替え・aSaっちのブログ」
そして最後に、当日HKさんとともに幹事の大役をされ、毎晩ビールで打ち合わせして一段とビール漬けの(笑?
「3次会場『しゅせん』ママ黄身ちゃんのブログ」
なんか、今となっては夢のような楽しいひとときでした♪

次は、黄身ちゃん達の慰労会ですか?
それとも、パーティーの成功祝賀会ですか?
諸々の打ち上げですか?
まだまだ飲み会は続きそうです(笑♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

右と左(2)♪

2008 - 03/23 [Sun] - 07:18

ややこしいお話しですね~。
こっちから見れば右、それはあっちから見れば左ですから、説明がややこしいです…(汗。
やめようかとも思いましたが(苦笑、せっかくですから続けます。

「上と下」という題名でも良かったかも知れませんが、日本ほど上下関係を大事にしている民族は他にないかも知れませんね。
ステージに社旗と国旗を飾る場合の位置は…、お客さんを客間に通すとき座ってもらう位置は…、結婚式の披露宴席次の順番は…、自動車の座席で偉い人はどこに座ってもらうか…、はたまた上の人が箸をつけるまで食べてはいけない…などなど。
今では忘れがちになってしまっていますが、日本の古き伝統文化であり、大切なことだと思います。

そこにはやはり、神さまを中心に、御先祖様を敬う気持ちがあるのだと思います。
私が神主になって、頭に叩き込まれたのは「進左退右(しんさたいゆう)起右座左(きゆうざさ」この言葉でした。
今日はこのお話しをしたいと思います。

衆議院議場
なんでここで「衆議院議場」?(種明かしは最後…笑)♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


進左…進むときは左の足から
退右…退くときは右の足から
起右…立つときは右の足から
座左…座るときは左の足から
これは、正中(せいちゅう)といって真ん中で神様の方を向いているときの作法ですが、これが右側からの作法や左側からとなると又違うのです。
「進下退上(しんげたいじょう)起下座上(きげざじょう)」
進下…進むときは下位の足から
退上…退くときは上位の足から
起下…立つときは下位の足から
座上…座るときは上位の足から
つまり、神様に近い方が上位、遠い方が下位ということになります。

小笠原流礼法の本を見ても同じことが書いてありますね。
遠いところから動くといった失礼のない作法だと思いますが、礼法からの視点では、「おもてなし」の心ということです。
たったこれだけのことですが、頭に入るまで…というか体が覚えるまでは時間がかかりました(苦笑。
何気ない動作に見えても、ちゃんとやってるんですよ~(笑。
でも、私が間違えたからといって「進む足が逆!」とか言わないで下さいね(笑笑。

さて、なぜ始めに国会議事堂の「衆議院事業」の写真を貼ったかと言いますと、国会議事堂で中心の高いところに座られる「議長さん」も、議会で階段を上がるときはこの作法で上がられるそうなのです。
郵政問題で自民を離党してしまいました前衆議院議長の綿貫さんは、この作法を難なくこなしていた…なんていう裏話があるそうです。
なぜなら、綿貫前議長さんは神主さんだからです♪

綿貫さんは4年前、
神主として最高の「長老」という称号を神社本庁からいただいています♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


【殿村八幡宮】(南箕輪村)
殿村八幡宮2 殿村八幡宮1 殿村八幡宮3
殿村八幡宮5 殿村八幡宮4 殿村八幡宮6

16日、南箕輪村殿村鎮座「八幡宮」の祈年祭(きねんさい)のお祭のお手伝いに行って参りました。
祈年祭の説明は、五十鈴神社の祈年祭(4月20日)の時にさせていただきますが、最後の写真を見て下さい。
「八幡宮」は、南箕輪村役場の近くの森にあるのですが、ついに南箕輪村にまで「マツクイムシ」の恐怖が!!といった写真です。
松の木に印(テープ)が付けてあるのが分かるかと思いますが、境内が広く松も多くあるそうで伐らなければいけない木は数百本だそうです(涙。

神棚と大黒様♪

2008 - 03/22 [Sat] - 17:59

コメントを通じて、ご質問をいただきました。
メールアドレスの記載がありましたので、記事としてお答えさせていただきますがお許し下さいね♪

~ご質問~

①私の部屋が、ちょうど神棚の上になるのですが…。



神棚をお祀(まつ)りするのに一番良い場所は、家族が集まる、一番お参りをしやすい場所ですので、2階建ての家の場合、家の構造からしても1階の場合が多くあります。
神棚をお祀りするのに、気を付けなくてはいけないこととして「下をくぐらない」「上を歩かない」です。
でも、どうしてもしなければならない場合も多くありますので、蝶子さんの場合は、「雲」という字を書いた紙を神棚の上(天井になりますでしょうか)に貼って下さい。
おまじないのようなものですが、どうしても仕方ない場合はこのようにしてお祀りします。


②神棚の中の大国様が、虫に食われてしまいましたが…。



神棚に「大国様」が祀られているなんて、何か事業でもされているのでしょうか?
あ…下世話なことを言ってしまい、申し訳ありません(苦笑。
ただ処分されるのであれば、お近くの神社に、古い御札などを納める場所があるはずですので訪ねていただき、納めて下さい。
その神社では、必ずお祓(はら)いの後にお焚き上げ(おたきあげ・燃や)していただけます。
せっかく祀られていた「大国様」ですから、どこかで新しく受けて(購入して)お祀りをされる場合、難しくお考えにならずにお近くの神社(出来れば産土様・うぶすなさま)の御神前で、御賽銭箱の上にでも並べてお祈り(2拝2拍手1拝)し、前のものは先にもお話しをしました納める場所へ、新しいものは神棚へお祀り下さい。


③古い御札は処分してもよいですか?



本来、御札というものは、毎年新しいものに取り替えるのが慣わしです。
産土様(うぶすなさま)の御札は、その地域で毎年暮れになると配られたりすると思いますので、毎年新しいものに取り替えることが可能ですが、そうでない場合、例えば旅行先で受けてきた御札や、遠くの方から送っていただいた御札などの場合はそういうわけにはいきません。
そういった場合は、取り替えなければいけないということはありませんので、お祀りしておいても構いませんし、1年経ってしまったので上記のように神社へ納めていただいても構いません。
曖昧なご返答になりますが、こちらもご参考にしてください。

皆様からのご質問を、随時受付しております♪
すぐのお返事をご希望の方は、メールアドレスの記載もお願いします♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


「今日の斎場(ゆにわ)から♪」妹の嫁ぎ先の地鎮祭です♪
0314i2.jpg

こまつ家さん♪

2008 - 03/22 [Sat] - 08:52

19日、長野県神社庁上伊那支部定例総会が開催されました。
定例総会は3月と6月、予算総会・決算総会と行われるのですが、3月の予算総会は、午前中に「物故神職慰霊祭(ぶっこしんしょくいれいさい)」を行います。
これまでにお亡くなりになられた神主の御先祖様の御霊和め(みたまなごめ)の神事です。

長野県神社庁上伊那支部には、神主が31名います。
駒ヶ根市には、私と母の2人しかいません。
ちなみに、北から辰野町には8人、箕輪町には4人、伊那市には12人、飯島町には4人、中川村に1人です。
細かいことを言いますと、籍だけあって遠くに住んでいる方もおりますが、合計31人です。

総会1

総会は、上伊那招魂社の社務所で行われます。
(日の丸の奥の掛け軸に、物故神職の御名が記されています)

慰霊祭の斎主(さいしゅ)は、支部長が勤めますので、今年から3年は私の役目です。
感無量でした…。
物故神職の中には、もちろん私の祖父も曾祖父もいるわけで、歴代の神主さん等の慰霊祭の斎主を勤めさせていただくとは…、祖父はどんな思いで見てくれていたのでしょうか(涙。

総会には、先日もお話ししましたが「総代祭式講習会」に展示した写真が飾られました。
また、あわせて戦前戦後の当総会で撮影した集合写真も飾られました。
こちらは、昭和30年頃の写真だそうですが…

総会2

一番上の、左から3人目が私の祖父。
そして、驚くなかれ(笑)最前列の一番左が「こまつ家」さんの大将・恭二さんのお祖父さん、中川の四徳神社の当時の宮司さんです(似てますか?。
現在、四徳神社は36災害で駒ヶ根高原に御神体が遷されていて、私が宮司を務めさせていただいています。

駒ヶ根市には、中沢にも、東伊那にも、大御食神社にも専属の神主さんが居られましたが、今のところ途絶えてしまっています。

物故神職の台帳を作り、大々的(御親族を招いて)な慰霊祭を計画中です♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

春分とお彼岸♪

2008 - 03/21 [Fri] - 08:58

昨日3月20日は「春分(しゅんぶん)の日」でした。
「二十四節気について♪」でも書きましたが、二十四節気(にじゅうしせっき)の1つ、「春分」です。

「春分の日」は、春のお彼岸の中日で、1日24時間のうちで昼と夜の長さが同じ日です。
この日、太陽は真東から出て真西に入るとされています。

難しくなりますが、天文学を調べてみると、「春分」とは、太陽の黄経(こうけい)が0度になった瞬間を言うのだそうです。

「黄経(こうけい)」とは…
「黄経」とは、黄道(こうどう)座標の経度。
春分点を0度として東回りに360度まで測る。

「黄道(こうどう)」とは…
「黄道」とは、天球上で太陽が通る道筋。

「天球(てんきゅう)」とは…
「天球」とは、地球を中心とした半径無限大の仮想の球体。

天球儀
「天球儀」

何のことだかさっぱり分かりませんでしたので調べてみると、天球儀なるものを見つけました。
これでしたら、なんとなく分かりそうです(苦笑。

天球儀の、黄色く書いたものが「黄道」。
地球から見て、天球上を太陽が1年かかって1周する経路が「黄道」です。
ですから、この天球儀の中心に地球があると考えれば良いのです。

天球上に、赤い点々が見えますでしょうか?
これが、天球上の「赤道」。
地球の、南極と北極の真ん中を通る線が赤道であるのと同じように、この天球の真ん中、つまり地球の赤道を天球上までのばしたものが「赤道」です。

そして、この「黄道」と「赤道」は、23.5度ズレています。
なぜズレが生じるのかは、地球の地軸が公転面に対して23.5度傾いているからだそうです。

そのため、1年に2度、「黄道」と「赤道」が交差します。
その交点を「春分点」「秋分点」と呼び、天の赤道を太陽が横切る瞬間を含む日が、「春分の日」「秋分の日」といい、昼夜の長さがほぼ等しいのだそうです。

(′O`)~3
ここまで理解するのに、半日かかってしまいました(汗。
果たして意味があったのでしょうか(苦笑♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


お彼岸についても書こうと思ったのですが、こちら(昨年の秋彼岸のブログ「暑さ寒さも彼岸まで♪」)でご勘弁下さい(汗。

溜まった写真♪

2008 - 03/21 [Fri] - 07:26

ブログを書いていると、習性で美味しかった食べ物、店などを携帯でパチリと写真を撮りますが、毎回その事ばかり書くわけにはいかずに、だんだんと溜まっていきます(汗。
そのうちに、もうあれからだいぶ経ってしまった…と、記事にもならず紹介もされず埋もれてしまう写真が増えます。
やはり、ブログを書いている人はみんな同じなようで、この度えっちゃん岳志さんが教示していたのを横から真似た黄身ちゃん同様に書いて見ます♪(内輪話ですね…笑)

まず、先月駒ヶ根市(市役所東)にオープンしました台湾料理店♪

【苑晟軒(えんじょうけん?)♪】
1苑晟軒1 1苑晟軒2 
1苑晟軒4 1苑晟軒5
1苑晟軒6 1苑晟軒7
1苑晟軒3


ちなみに、一番下(最後)の写真が、うわさの「エビマヨ」です♪

次は、先月暮れに極々親しい神主仲間と、初めて口にした「ふぐ刺し」♪

【仙岳♪】(諏訪市)
1仙岳1 1仙岳2

至福の一時とは、このことですね。
お酒の美味しいこと美味しいこと、時間を忘れて美味しいお酒をいただきました♪

次は、15日、昨年お世話になりました「駒ヶ根青年会議所拡大アカデミー委員会」の打ち上げです♪

【つづ樹♪】(松本市)
1つづ樹11つづ樹2
1つづ樹31つづ樹4
1つづ樹61つづ樹7
1つづ樹51つづ樹8

①つづ樹さんの名前を覚えておくための写真です(笑。
②ホタルイカに、腸の塩辛がかかっていました。
③ワサビのお浸しに、雲丹を添えてありました。
④川魚の稚魚(躍り食い)。結局、目が合ってしまって食べられませんでした(汗。
⑤飲んだお酒は、終始「斗」というお酒。私の好みを言って出してもらいました。
⑥茄子と筍の炭火焼き(今思い出してもよだれが出てきます)。
⑦お刺身の盛り合わせ。プリップリ!
⑧鯨の刺身。こんなに柔らかい鯨は初めてでした。ど
れも高級な味…お値段も?(苦笑。

次は、良く行く伊那のお店を紹介します♪

1らしんばん21らしんばん1
1らしんばん31ほたる
1にざえもん1昭和軒

①~③は、16日にいった【らしんばん♪】というお店で、焼き鳥と串揚げのお店です。
なのに、写真がないと言うことは、食べるのに夢中だったと言うことです(笑。
①男のサラダ…だったと思います。美味しいですよ♪
③こなき純米「超辛口」です。ラベルでお解りのように、こなきじじい「ゲゲゲの鬼太郎」原作者「水木しげる」さんの出身地、鳥取のお酒です♪
④19日にいった【ほたる♪】というお店で出してもらったお酒です。
⑥焼き鳥で有名な【昭和軒♪】の向かいのこぢんまりとしたカウンターだけのお店です♪
⑤④の後いった【にざえもん♪】こちらは、おでんのお店です♪
決まって〆のお店は【パープルタウン♪】、音響の良いお店です(笑。

おまけになってしまいましたが、

1万里1吉兵衛ばくだん納豆

①飯島町【吉兵衛♪】のばくだん納豆。
②駒ヶ根市【万里♪】のレバ刺し。

写真を並べるだけでも、けっこう時間がかかりますね(汗。

写真は溜めないようにしましょう!
誰に言ってるんだ?(謎♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

右と左(1)♪

2008 - 03/20 [Thu] - 09:46

「右」「左」といって、皆さんは何を思い浮かべますでしょうか?
神道(しんとう・日本人の古くよりの考え方)では、清浄であることを一番大切とし、上位下位をとても大切にしています。
「お供え物…右?左?♪」
「注連縄…右?左?♪」
「ダルマの目入れ♪」などでも書きましたが、日本では左を上位としています。

先日、「ひなまつり♪」のブログにコメントをいただきましたが、現在は男雛を向かって左に飾りますが、昔は向かって右、雛壇から見て左側に飾られていたそうです。
左大臣(さだいじん)右大臣(うだいじん)、左大臣の方が位が上です。
舞台(ステージ)、舞台から向かって左側を上手(かみて)、右側を下手(しもて)といって、下手から入場しますよね。
古事記には、日本の最高神であります「天照大神(あまてらすおおみかみ)」様は、イザナギ大神様の左目からお生まれになったとあります。

以前もお話しを(コメントの中で)させていただきましたが、「『天子南面す』天皇さまは南に面す」という言葉があり、天子が南を向くと、左は東で、太陽が昇る方向となります。
日本では、「左上位」の考え方が定着していたようです。

しかしながら、中国や西洋では「右」が上位という考えが多いようです。
ま、中国は4000年の歴史…と言っても、日本のように万世一系の天皇家のようなものが続いているわけではなく、三国志にも見られるように皇帝が変わったり、武力争いにより亡びたりし、皇帝が変わると前の常識が非常識になる、つまり前の時代は「右」が上位だったものを、次の時代は「左」が上位になることが良くあったそうですのであまり参考にはなりませんが、「右」が上位という考えが多いようです。
「左遷」と言えば、良い意味では使われませんから左が下位、右が上位の時に出来た言葉だったのでしょうね。

明治以降でしょうか、西欧の文化とともに右が上位といった考えが日本に入ってきてしまいました。

でも、誰が何と言おうと日本では「左」が上位なんです(笑♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

鎌鍬鋤♪

2008 - 03/19 [Wed] - 08:21

鎌(かま)
鍬(くわ)
鋤(すき)

地鎮祭や起工式で行います、「穿ち初めの儀(うがちぞめのぎ)」についてお話しします。

盛砂2

こちら↑は、以前私がご奉仕させていただきました地鎮祭ですが、矢印の先にありますのが「盛砂(もりすな)」です。
こちらを鎌・鍬・鋤で、「エイ!エイ!エイ!」と「穿ち初めの儀」をします。

鎌鍬鋤

神主さんや、地域によって「穿ち初めの儀」をされなかったり、やり方が違ったりするでしょうけれど、私の場合でお話しさせていただきます。

「盛砂」を作る場所は、本来は祭壇の真ん前ですが、便宜上右前に作っていただいています。
「盛砂」に、その土地に生えているものでよいのですが、草やススキのようなものを立てます。

「鎌・鍬・鋤」の順序で、①~③すべて掛け声は「エイ!エイ!エイ!」です。
①鎌(かま)…草刈り初めの儀(くさかりぞめのぎ)

鎌

写真のように、「盛砂」に立ててあるものを掴んで、草を刈る真似をし、最後に抜き(刈り)取って下に置きます。

②鍬(くわ)…鍬入れの儀(くわいれのぎ)

鍬

3回、「盛砂」に鍬を入れます。

③鋤(すき)…鋤入れの儀(すきいれのぎ)
写真はありませんが、「鍬」同様に3回「盛砂」に鋤を入れます。
どれも、し終えたあとは、神主さんに「鎌・鍬・鋤」を返し(渡し)ます。

①設計業者
②お施主さん
③施工業者さん

が一般的とされていますが、設計・施工同じ業者さんの場合、①鎌を施工業者さんに行っていただき、③鋤を省かせていただいています。
「エイ!エイ!エイ!」けっこう恥ずかしがって声を出さない方も居られますが、一生に一度の大事業であります住宅の建設のお祭です。
大きな声で、掛け声をお願いしますね♪

くどいようですが、上記は私のやり方です♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


先日、住宅の水回り、また一部建て替え工事の神事に行ってきました。

0311h2.jpg

これは、家の水回りを外からお祓いしたところですが、今回の神事の様子が、施工業者様でありますタッキーさんのブログで紹介されています(ちょっと恥ずかしいですが…笑)。

また、こちらはそのあと行われました「日本電産㈱新長野技術開発センター起工式」の「盛砂」です。

盛砂

設計業者が2社でしたので、ちょっと変わった「盛砂」です♪

森と杜♪

2008 - 03/18 [Tue] - 07:41

「森」と「杜(もり)」の違いについて教えて下さい。



難しいですね~(汗。
「森」は、皆さんご存知のように、木が生い茂った場所ですよね。
樹木が立ち並んでいれば「並木」、樹木が群がって生えていれば「林」、更に多くの樹木が生い茂っているものを「森」、自然の状態を言います。

「杜」という字は、「杜絶(とぜつ・続いていた物事がとぎれて絶えること)とか、杜撰(ずさん・物事がいいかげんで、誤りが多いこと)など、あまり良い意味では使われていませんが、「とざす・とじる」といった意味があるようですから、周りとは違う場所という意味での神域を表しているのでしょうか?

杜若(かきつばた)
杜父魚(かじか)
杜松(ねず)
杜鵑(ほととぎす)
など、鳥や植物の名前に多く使われていて、漢字の元であります中国では、一切「森」といった意味は出てこないようです。

酒造りの職人さんを「杜氏(とうじ・とじ)」と言いますが、これはどうしてでしょうか?
その昔は「刀自(とじ)」という字を使われていたそうですが、「刀自」とは台所を仕切る年輩の女性を呼んだそうです。
神葬祭(しんそうさい・神道のお葬式)で女性がお亡くなりになった場合、名前の下に付けることがあります(○○名前○刀自命といったように)。
酒造りは、元々は女性の仕事だったのでしょうか?

または、中国でお酒の神様を「杜康(とこう)」と言い、良い酒を造った者に「杜康氏」を授けたことからという説もあるようです。
「杜氏」の名称の由来については、岳志さん(長生社専務「信濃鶴」杜氏さん)にお聞きしてみたいと思います。

神社では、こちらの「杜(もり)」を使うことが多くあります。
「杜」で辞典を引くと、「神社がある神域の木立」という意味が出てきます。
「森」は自然の状態を示したものに対し、「杜」は文化としての「もり」といった意味合いでしょうか。
生活感のある「森」を「杜」と言う…といった記述もされていました。

自然の「森」に対し、人為的なものを「杜」と呼ぶのでしょうね♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

15日、大御食神社におきまして神前結婚式が斎行されました。

大御食結婚式1

大御食結婚式2

こちらの神社には、神前結婚式の机や椅子がありませんから、すべて披露宴会場となる伊那市のセミナーハウスさんから持ち込みです。
新婦さんが、当大御食神社のすぐ近所で生まれ育ち、昔から結婚式は大御食神社で…と決めていたとか。
お幸せに♪

養命酒(3)♪

2008 - 03/17 [Mon] - 09:21

14日、養命酒製造㈱駒ヶ根工場さんで、生産ライン竣工入魂式が行われました。

養命酒入魂式1

その前日に、養命酒についてお話しをお聞きし、薬酒のことを学べ、思いも一入でした。

養命酒入魂式2

生産ラインを新しくしている間、製造はストップです。
その間、作りだめをしておいたそうですが、会社にしてみれば「賭け」のようなものですから、大変ですよね。

養命酒入魂式3

入魂式終了後、スイッチオン!
当ラインは、養命酒製造㈱さんの「心臓」であり、そこに命が吹き込まれるということは、従業員さん等にとりましても感慨一入なんだと。

養命酒製造㈱さんでは、養命酒の他にも「みりん」

養命酒3

「養命水」
アルコールは当地では作っていませんが、30度以上のアルコールでないと生薬から成分が抽出されにくいですので、高い濃度のアルコールで抽出し、当地原産の水「養命水」で14度までに下げているそうです。

養命酒4

アルコール度数36度の「蒸留酒キ・ノ・ハ・ナ」

養命酒6

そして新製品「夜幻草(やげんそう)」というお酒。

養命酒5

シニア例会でも、最後にいただきました。
近い内に市販されるようになるそうですが、現在は東京の青山などの料理屋さんで扱われているとか、検索してみると新橋のしゃぶしゃぶ屋さんで扱われていると出てきました。
女性向けに作られたということで、13種類のハーブ、アルコール15度、上品な味わいでした。

副産物として、「醍醐丸(だいごまる)」という商品名の「豆腐よう」があるそうです。
これは、みりんの粕に豆腐を漬けて発酵させた食べ物らしいですよ♪

「醍醐丸」食べてみたいと思う人も思わない人も♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

養命酒(2)♪

2008 - 03/16 [Sun] - 09:04

薬酒の話から入りましたが、まず「養命酒」についてお話ししますね♪
こちらは、原田美枝子さん出演の現在のコマーシャルですが、昔のCMは、大自然の中の養命酒駒ヶ根工場を、俳優の藤田まことさんなどが歩いている場面が出たりして、大学時代などちょっと誇りに思っていたことを思い出します。
駒ヶ根の人でなくても、「養命酒」をご存知の方は多いのではないでしょうか?
よく、駒ヶ根を説明するときに「養命酒」を引っ張り出したこともありました。

「養命酒」は、「駒ヶ根の宝」の1つと言っても過言ではありません。

養命酒

さて、薬酒の歴史は、紀元前2000年と言われているそうです。

「養命酒」の歴史は…
「製造元に残る伝承によれば、慶長年間、信州(現在の長野県上伊那郡中川村)に住んでいた塩沢宗閑翁が、雪の中で倒れていた老人を助けた。この老人が塩沢の元を去るときに、礼に薬用酒の製法を教えてくれたものが養命酒の起源だという。1602年製造開始。1603年には徳川家康に献上され、そのときに「飛龍」の印を使うことが許されたという。日本初の商標ともいわれている。」(Wikipedeiaより)

慶長年間というと、ちょうど1600年頃ですから、今から400年ほど前になります。
中川村で始まったこの養命酒ですが、岡谷の工場で作られるようになり、昭和47年に岡谷より駒ヶ根に工場を移しました。
この大自然、綺麗な空気と綺麗な水が、今から35年前に駒ヶ根に工場を新設したきっかけとなったそうです。
35年前、駒ヶ根に工場を建てたときから、今のように工場見学が出来るように工夫して作られたそうで、その時から35年変わっていないのが、「木を伐ってはいけない」「自然を大切に」の心だそうです。

養命酒には、薬用「養命酒」

養命酒2

と、酒類としての「養命酒」

養命酒1

があります。
でも、中身、成分は全く同じだそうです。
薬用と酒類は、扱う(取り締まる?)関係省庁が違うためにパッケージを分けているんだそうです。

いくら薬用とはいえ、アルコール14度ですから、飲んだら飲酒運転です(苦笑。
また、未成年者の飲酒も禁止されています(アルコール1度未満に薄めればいい…と書いてあるものもありましたが本当でしょうか?)。
妊婦さんは、医師に相談下さいと書いてあります。

用法・用量をしっかり守って飲んで下さいね♪
明日は、養命酒さんで作っている養命酒以外のものを紹介します♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

養命酒(1)♪

2008 - 03/15 [Sat] - 08:14

「たのしいお酒」~理解しよう!気持ちよくお酒とつきあうために~

これは、駒ヶ根青年会議所シニア(OB)3月例会のテーマです。
13日、3月例会が、宮田村の割烹「青葉」さんで開催されました。
今年1年間のテーマは「お酒」。

今回は、「薬酒から学ぶ『お酒』と『健康』の話」と題して、養命酒製造㈱さんより講師として関森さん・新澤さん両名をお招きし、お話しをお伺いしました。

薬酒とは何か…、薬酒の種類、特長、効果、歴史等についてお話しをいただきました。
何と言っても薬草がアルコールに漬けてあるわけですから、アルコールと生薬の相乗効果により体が温まるという利点があります。

「世界の薬酒」を…ということで、始めに「ベネディクティン」と「シャルトリューズ」というフランスの薬酒をいただきました。

「クピ!」


「ひょえ~!」


ベネディクティンは40度、シャルトリューズは55度、養命酒を飲むような感じで飲んだらえらい(大変な)ことになります…。
ベネディクティンは27種類、シャルトリューズは130種類ものハーブ(薬草)から抽出した薬酒だそうです。
養命酒は14種類です。
養命酒は、中川村の塩澤家に秘法が伝わっていますが、シャルトリューズの作り方はシャルトリューズ修道院の修道士3人だけしか知らない秘伝なんだそうです。

現在、日本では3つの薬酒が作られているそうです。
「忍冬酒」愛知県犬山
「保命酒」広島県
そして、「養命酒」駒ヶ根市
昔は、「月桂酒」というのもあったようですが、今では作られていないそうです。

その内の「忍冬酒」、そして「イエガーマイスター」というドイツの薬酒をいただきました。
「忍冬酒」は、徳川家康愛飲の薬酒で、当時としては長寿であった家康でしたので、長命の秘薬ともされているそうです。
「イエガーマイスター」は35度、56種類の薬草から抽出されていて、2日酔いに良いとされているそうです。

アルコール14度の養命酒に対し、かなり強いお酒を(空腹時に)飲んだせいもあり、後ろから見ていると受講者(先輩方)の耳がみるみる赤くなるのがわかりました(笑。
そして…質問する声のトーンが大きくなってくるくる…(大笑。

その中からいくつかお話しをしたいと思いましたが、明日に続く…です。

今日は、養命酒製造㈱駒ヶ根工場で「生産ライン入魂式」が行われました。
その前日の講義ということで、とてもタイムリーで勉強になりました♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


講義のあと、割烹「青葉」さんで懇親会です。

青葉2
ボタン鍋(猪肉の鍋です)
青葉1
カモシカの薫製♪(食べて良いのか?笑

にっぱち♪

2008 - 03/14 [Fri] - 12:56

「にっぱち」…と聞いて、2代目若乃花・北の湖・麒麟児を思い出される方、きてますね~(謎。
ちなみに、「さんぱち」と言えば、小錦・北尾・保志・寺尾ですよね♪

小錦

昔から、「にっぱち」と言えば、2月8月、商売の暇な時期を指します。
特に、水商売だと思っていましたが、やはり飲み屋関係が暇と言うことは、世間全般的に暇なようです。

我々神職界も、2月は一番寒い時期、8月は一番暑い時期、と言うことでお祭も少ない時期で、7月~8月、2月~3月のこの時期は、会議や研修会が多く開催されます。

今月に入りましてから、千葉で行われました研修会(先日のブログで書きましたが)を始め、神社庁(長野市)でも何回か会議が開かれます。

神社庁
(長野県神社庁・御神殿)

10日には、神職総会が開催され、神社本庁より小野総務部長さんがおみえになり、「神社運営をめぐる諸問題について」という演題でご講演いただきました。

12日には、長野県総代会の代議員会が開催され、平成19年度の中間決算、平成20年度の予算について話し合われました。

現在、神社も「宗教」というくくりで、宗教法人として登記されていますので、宗教法人法という法律に則って運営されています。
日本全国には、184,000もの宗教法人があるそうで、そのうち神社が79,000社と、半分近くが神社であります。
それもそのはず、日本広しといえど、離れ小島も、大都会も山間地も、どんなところにも神社はあり、すべての土地を網羅しています。
お寺や教会も多いとはいえ、こんな組織?は他にはありません。

何年か前に日本全土を騒がせた「オウム真理教」、あれも「宗教法人」です。
「宗教」の名を語って、殺人兵器を作ったり、とんでもないことをしてくれました。
それにより、「宗教法人法」も改正され、年に一度は所轄庁(県庁)へ役員名簿・財産目録・決算書を出さなければいけなくなりました。
法人として当たり前…と言われてしまえばそれまでですが、田舎の神社、しかも年に1回しかお祭をしないような小さな神社でも、ひとつの宗教法人としてオウム真理教や他の大きな団体と同じような扱いをされてしまっている現状、何とかならないものでしょうか…(愚痴でした…ペコリ(o_ _)o))

このあとも、18日に長野県神社庁で長野県神社庁協議員会、19日に伊那市で神社庁上伊那支部総会、24日に伊那市で神社総代会上伊那支会評議員会、25~26日には神社本庁(東京)で研修会があり行ってきます。
神主としての本業が忙しくなるのは、お彼岸が明けてからでしょうか…。

【豆情報】
この長野県には、神社が2千数百社、上伊那には197社の神社があります。
氏子の数で神社の規模を表しますと、上伊那で1番大きなお宮は、駒ヶ根市の「大御食神社(おおみけじんじゃ・美女が森)」です。

大宮五十鈴神社は、
伊那市中央公園内にあります「伊那東大社」に次いで、3番目に大きな神社です♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「今日の斎場(ゆにわ)から♪」伊那市西春近U様邸地鎮祭♪
03085.jpg
この時期の地鎮祭は、雪の日の高下駄のようです。
下はドロドロで、歩くとだんだんと背が高くなってしまいます(汗♪

福寿草♪

2008 - 03/13 [Thu] - 09:25

ようやく、気候が春めいてまいりました。
当地でも、福寿草が咲いたという、春の便りが聞こえるようになりましたよ♪
先日、研修会へ行く車の中で、後輩から教わったお話しです。

「福寿草(ふくじゅそう)」。
字を見ただけでも、お目出度い植物ですよね。
「福寿草」は、「元日草」とも呼ばれ、縁起の良い花としてお正月には欠かせない植物でもあります。

福寿草

「福寿草」は多年草で、落葉樹の下に多く生えるんだそうです。
自然に生える「福寿草」は、3月の今頃に咲きますが、花屋さんなどで売られている鉢植えは、お正月を目処に育てられています。
日本では、「福」と「寿」の字をあて、お祝いの目出度いお花ですが、ヨーロッパ名を「アドニス」と言い、悲しみの花なんだそうです。
なぜなら、ヨーロッパ原産の種は赤い花をつけ、ギリシア神話では「野生のイノシシの牙で突き殺されたアドニスという神の血の滴りが大地に落ちて、そこから生えたのがこの花である」とされているんだそうです。

後輩から聞いた不思議な話は、花の中央の温度が変化するという話しです。
調べてみますと、この植物は虫によって交配(受粉)をするため、花びらをお椀型にし、花びらが反射板となり、中央が温かくなるようになっているというのです。
どういうことかと言いますと、花の形をパラボラアンテナ形にして、太陽の光を集め熱を集めているんだそうです。
つまり、虫の日溜りを作っているというのです。
まだ、気温も上がってこないこの季節に花を咲かせますので、効率的に受粉を行うために、こういった仕組みになっているそうです。

「福寿草」は、朝になると花が開き、夕方になると花を閉じます。
これは、朝の明るい日差しを受けて花を開き、夕方暗くなってくると花を閉じることから、花が光を感じて開閉すると考えられていましたが、近年、熱を感じて開閉することが分かってきました。
真っ暗なところでも、温度が約10℃以上になれば花を開くのだそうです。

大自然に生きる植物、誰に教えられたわけでもなく子々孫々と受け継がれていく素晴らしい技術、どの生き物にもあるであろう生きる術、その一つひとつが不思議な力であり、今でこそ科学の力で解明できる不思議な力を、昔は「神」としてお祀りされてきました。

そうそう…ちなみに根と茎は有毒だそうです。
でも、タンポポは食用で福寿草の一部は有毒…など、これから山菜の季節でもありますが多くの犠牲のもと美味しい山菜、キノコなどが判明されたのでしょうね。
昨日、芹(せり)を食べて(本当は毒芹)重体になっている方がいるといった報道がありましたが、充分な知識を持った上で山菜はいただきましょう♪

福寿草には、地方によりいろんな呼び方があるようです♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

ガンジツソー(福島)
キンバイソー(徳島)
グァンジツソー(宮崎)
チヂマンチャク(秋田)
ツチマンチャク(岩手)
フクジソー(秋田)
フクジンソー(秋田)
マグサグ(岩手)
マゴサグ(青森)
マンサグ(北海道、青森、岩手)
…、どれも謂われがありそうですね♪

「今日の斎場(ゆにわ)から♪」駒ヶ根市赤穂H様邸取壊清祓式♪
03083.jpg
まだまだ充分にしっかりしたお家で、
取り壊すにはもったいないと思いましたが(私の家を基準にしたらいけませんね…汗)
どのご家庭にもタイミングはあると思います。
これまで、家人を守り育てていただいた御神徳に感謝申し上げ、
取壊工事の安全、一日も早く無事に元の大地となりますことをお祈り申し上げました♪

二十四節気について♪

2008 - 03/12 [Wed] - 08:04

予告とは違い、かなり説明が遅くなりました(謝。

「二十四節気(にじゅうしせっき)」とは、1年を24等分し、その区切り(季節の変わり目)に名前を付けたものです。
代表的なものに、「立春(りっしゅん)」「夏至(げし)」「秋分(しゅうぶん)」「大寒(だいかん)」などがありますが、手紙を書くときに「時候(じこう)の挨拶」として良く書くのが、この「二十四節気」です。
例えば、「拝啓 秋分の候 皆様方におかれましては…」などと、暦を見てその期間の「二十四節気」を書けば間違いありません。

「期間」といいましたが、例えば「立春(りっしゅん)」は2月4日頃ですが、2月4日は立春という期間の始まりの日であって、立春がこの日だけだということではないのです。
「二十四節気」が変わった日を「節入り」の日と言いますが、「二十四節気」は節入りの日に始まって次の節入りの直前の日までの期間(約15日)を指します。

それでは、「二十四節気」を紹介します。

立春 (りっしゅん) 2月 4日頃
雨水 (うすい)   2月19日頃
啓蟄 (けいちつ)  3月 6日頃
春分 (しゅんぶん) 3月21日頃
清明 (せいめい)  4月 5日頃
穀雨 (こくう)    4月20日頃
立夏 (りっか)    5月 6日頃
小満 (しょうまん)  5月21日頃
芒種 (ぼうしゅ)   6月 6日頃
夏至 (げし)     6月21日頃
小暑 (しょうしょ)  7月 7日頃
大暑 (たいしょ)   7月23日頃
立秋 (りっしゅう)  8月 8日頃
処暑 (しょしょ)   8月23日頃
白露 (はくろ)    9月 8日頃
秋分 (しゅうぶん)  9月23日頃
寒露 (かんろ)   10月 8日頃
霜降 (そうこう)  10月23日頃
立冬 (りっとう)  11月 7日頃
小雪 (しょうせつ) 11月22日頃
大雪 (たいせつ) 12月 7日頃
冬至 (とうじ)   12月22日頃
小寒 (しょうかん)  1月 5日頃
大寒 (だいかん)  1月20日頃
以上、24の節気です。

先日(3月5日)、「啓蟄(けいちつ)」の節入りの日を過ぎてしまいましたので、次回よりそれぞれの節気についてお話ししたいと思います。

よし!これで24日間のブログの題名が決まったぞ~(笑♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

日本電産㈱新長野技術開発センター♪

2008 - 03/11 [Tue] - 14:29

11日、今日が正真正銘の大安(謝。
一雨ごとに春が近づく…、昨日の雨とうって変わって、素晴らしい日本晴れの一日となりました。
そんな中、「日本電産㈱」駒ヶ根新工場の起工式が行われました。

日本電産1

日本電産3

場所は、駒ヶ根市赤穂中割、中央道の西側になりますが、数ヶ月前より木を伐り整地をしていましたので「何が出来るのかな~?」と通るたんびに思っていました。

日本電産2

「日本電産㈱」さんは、本社は京都にあり、日本を始め世界各地に工場を構え、グループ社員総数が12万5千名。(副社長さん挨拶より)
主な事業内容は、精密小型モータ、中型モータ、電子・光学部品などの製造・販売だそうですが、中でも今の世の中では無くてはならないパソコン、そのHDD(ハードディスク)のスピンドルモーター(ちゃんとメモってきましたよ…笑)を作られているそうで、作るのはフィリピンであったり他の地の工場ですが、その製品開発をするのがこれから駒ヶ根のこの地に建設される「新長野技術開発センター」なんだそうです。
反射してしまって見にくくてすみませんが、展示してありました完成予想図の写真を貼らせていただきます。

日本電産7

日本電産6
大きな工場が、中央道からよく見えるところに建てられます♪
日本電産5

駒ヶ根市は、トヨセットさん、トーハツさん、平和産業さんなどなど多くの大企業さんの企業誘致が近年積極的に進められ、続いての日本電産さん新工場の建設で、雇用の促進は元より地域経済が益々発展されることを心よりお祈りする次第です。

駒ヶ根市杉本新市長さんも、起工式デビューです♪
「澄んだ空気、美しい水、何よりも素晴らしい人、
そんな中で、企業のリーダーとして地域経済を導いていただきたい」と挨拶がありました♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


前市長のもと、企業誘致が進められ、県内外より多くの「人」が駒ヶ根市に訪れ、または住むようになります。
明るい話題のあとで話しにくいことではありますが、先日ふとテレビをつけると、全国版のテレビ番組で駒ヶ根市の「昭和伊南病院」が紹介されていました。
「昭和伊南病院」、かつては伊那谷随一の総合病院として遠くからも訪れる患者さんが多く、医療も充実していました。
それが今では、産科医師の不足によって里帰り出産の禁止だけではなく、整形外科医が不在、小児科の存続の危機等々が叫ばれている…というのです。

かつて、「全国住みやすい街」ランキングで第一位にもなったことのある駒ヶ根市、どうなってしまうのでしょうか?
医療の問題、それが年初に行われた市長選の注目された点でもありました。
医師不足、問題は山積みでも、駒ヶ根市を包み込んでくれているこの美しい大自然に変わりはありません。

多くの企業が誘致され、県内外から多くの人が訪れ、住み、その人達がこの駒ヶ根を気に入って住み着いてくれるどうかは、今この地に住んでいる我々に課せられた使命であると思います。
そうは言っても、出来ること、出来ないことがありますが、一人ひとりが出来ることから始めて、この街の発展に少しでも貢献したいと思い続けることが大切であると思いました。

映画『明日への遺言』♪

2008 - 03/10 [Mon] - 00:16

先日、映画『明日への遺言(あしたへのゆいごん)』を見てきました。

明日への遺言

『明日への遺言』のあらすじ…

第2次世界大戦終結後(1945年~)、東條英機元首相らA級戦犯が東京裁判で裁かれる中、横浜地方裁判所ではB級戦犯及びC級戦犯の裁判が行われていました。
当映画の主人公は、岡田資(たすく)中将。
岡田資中将率いる名古屋の東海軍は、戦時中、名古屋を襲った空襲の際、撃ち落とされた敵機からパラシュートで降下した米兵を処刑した責任を問われ、B級戦犯となりました。
映画は、岡田中将が「すべての責任は自分にある」と終始主張し、部下をかばい、自らが全責任を負い死刑されていくまでを刻々と描いています。

出演者は、岡田中将役に「藤田まこと」さん。
その奥さん役に「富司純子」さん。
その他、「西村雅彦」さん、「蒼井優」さん、「田中好子」さんなどが演じられていますが、長ゼリフの多い「藤田」さんに対し、表情で語り殆どセリフのない「富司」さん。
また、裁判官・弁護士・検察官役はアメリカ人、もちろん言葉は英語ですからアメリカの俳優さんが演じられていますが、「藤田」さん、「富司」さん、アメリカの俳優陣の豊かな表情、その変化・表現から目が離せません。

戦争とは、極東軍事裁判とは、戦犯とは…難しい問題は抜きにしても、リーダーシップとは、家族とは、責任とは…を深く考えさせられる、多くの方に見ていただきたい素晴らしい映画でした。

深くまで内容をお話しできないのが、映画のブログの難しいところですが(汗)法廷での場面が多いですから英語が多く、字幕も多く出ますので映画館で見られるのでしたら少し後方から見るのがよいかも知れません(そんな感想かよ…笑。

この映画は、「極東軍事裁判は、国際法を無視し、戦勝国が一方的に敗戦国日本を裁いた不当な裁判である…という単純なものだけではなく、日本人のみならず、あの法廷にいた「人」の心・品格を鋭く描いた作品です♪

是非、「プライド」(1998年「津川雅彦」さん主演)とセットで見ていただきたいです♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


「今日の斎場(ゆにわ)から♪」飯島町飯島S様邸地鎮祭♪
03082.jpg
写真が小さくて、見えないのが残念ですが、
飯島から見る「宝剣岳」もまた駒ヶ根市から見るのと違って、味がありました♪

総代祭式講習会♪

2008 - 03/09 [Sun] - 15:47

今日は、「総代(そうだい)祭式(さいしき)講習会」に行ってきました。
「総代」さんとは、地域から選ばれて神社に従事される方々です。
「祭式講習会」では、玉串(たまぐし)奉奠(ほうてん)の仕方や、礼(れい・おじぎ)の仕方など、神社の祭典での作法はもちろんですが、神社備え付け書類や財産処分について、日頃抱えられている問題点についてなどの実務的なことも研修します。

当地区は、長野県神社総代会上伊那支会に所属し、上伊那支会は4つの地区で構成されています。

北部…辰野町・箕輪町
中部…伊那市・南箕輪村
東部…伊那市高遠町・伊那市長谷
南部…駒ヶ根市・飯島町・宮田村・中川村

当駒ヶ根市は南部でして、今日は「飯島町」成人大学センターで行われました「南部ブロック総代祭式講習会」に参加してきたというわけです。
4地区あわせますと、合計500名ほどの各神社総代様が研修を受けられるということで、当支部支会最多の人数で行われます最大の事業です。

本日の講師の先生は、伊那市の伊藤宮司様。

総代研修会1

4地区の内、本年は3つの地区を担当していただきます。
時間は、9時半~12時半までの3時間の講習。
伊藤宮司様の神社実務から祭典、神道から他宗教の話しなど、多岐に渡るお話しは私も毎年興味深く聴講させていただいております。

総代研修会2

本日180名集まった総代様方も、真剣に聴き入っていました。

1年に1回とはいえ、祈年祭が各地で始まりますこの春先に、各地区全神社総代さんが一堂に会し3時間に渡る講習を受け、玉串(たまぐし)から献饌(けんせん)、そして所轄庁(しょかつちょう)提出書類や財産処分などの実習・講義をしているのは県内でも唯一?もしかしたら日本全国でも一番の支会(言い過ぎ?笑)ではないかと思っています。
当ブログでも書きましたが、参加総代さん一緒に、正式な玉串のお供えの仕方も勉強しました。

総代研修会4

今年は、伊藤宮司さんが、これまでに撮り溜めた写真の中から、各地の鳥居の写真(ブログでも紹介しました日本一の熊野の鳥居から、珍しい宮島・厳島神社の鳥居など)を紹介し、「明神鳥居」や「神明鳥居」などについてもお話しをされました。

総代研修会3

話し始めたら止まらなくなってしまう伊藤宮司さんです。
伊藤宮司さんにとって3時間は短く、たぶん鳥居の話しだけでも1日じゃ納まりきらないところを、色々お話ししていただいた上できっちり終了時刻に終わっていただきました。
総代様方にとりましても、持ち帰るところが多かった講習会であったと思います。

あれ?明日への遺言は?
映画『明日への遺言』のことを聞きたい人も、聞きたくない人も♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


「今日の斎場(ゆにわ)から♪」駒ヶ根市赤須東S様邸地鎮祭♪
03081.jpg
奥に見えるは「長生社」さんの蔵ではありませんか♪
そうです、8日、私は朝7時半から地鎮祭をしておりました♪
自分が忙しかったから、勝手に「大安」だと思いこんでしまいました(汗。

日本酒最高♪

2008 - 03/08 [Sat] - 18:27

お酒ブログに触発されたわけではありませんが、私もたまには?「今日の肴」みたいな記事も書きます♪
いつも良くしてもらっている「酒倶楽部『銀座』」さんへ、先日行きました。
ここのマスターは、私が何も言わないでも、日本酒(冷酒)を持ってきてくれます。

以前の銀座ネタ♪
「ほや(海鞘)パーティ♪」
「花薫光♪」
「贅沢な新年会♪」

今回は、「今錦」純米大吟醸で始まりました。
肴も徐々に出てきます。

銀座3
ノドグロの煮付け♪

あれ?頼んでませんけど…(おすすめはいつも、マスターおまかせで出してくれます♪)
銀座の板さんは、和食専門…ですから、お魚の煮付けなんて、絶品中の絶品!たまりません。

銀座4
アスパラガスの利休あえ♪

ゴマ風味で、美味しかったです。
お酒は、これまたマスターおすすめで出していただきます。
私の好みは、しっかり分かっていただいていて、色々と仕入れてきては出してくれます。
ですから、「信濃鶴」が良いです!(笑)なんて…言えません(泣。

銀座2
今錦に続いて出てきたのは、「田酒」です♪


これは、岐阜県のお酒青森県のお酒(3月11日訂正)で、やさしい香りに飲み口がスッキリ、まさに私好み、千葉でもいただいてきました(笑。

銀座5
タコの柚子ポン酢♪

そんなに食べて大丈夫?

なんて言われそうですが、実は…私…、、、何か食べながらでないと、お酒が進まないのです(汗。

体に良い?

でしょ!でしょ!(笑

でも、それは適量の話しであって…(汗。

飲む量が飲む量ですから、肴の量も?…メタボだ~~~~(大汗。

銀座1
次は「呉春」♪

こちらは大阪のお酒です。
蔵が小さく、あまり多くは作られていないんだそうです。
「ひなびた味がするでしょ~?」といわれ飲んでみましたが、まさしく!…そんな感じです。
上手く表現は出来ませんが、ひなびた感じでした(笑。

銀座7
ラム肉の塩タレジンギスカン♪
銀座6
宮崎産牛霜降り刺し♪

口の中でとろけてしまいそうなほどのこのお肉、日本酒に合いましたね~。

銀座8
三千盛♪

こちらも岐阜県のお酒です。
駒ヶ根ブロガーのニューフェイス「hamaちゃん」さんのブログでも紹介されていました(ので、トラックバック♪)が、結構好きな方もいるようです。
知る人ぞ知る、銀座の日本酒グラスは大きいですから、さて…一体どれくらい飲んだのでしょうか(汗、最後の肴は何の唐揚げか思い出せません…(苦笑。

銀座9
謎の唐揚げ君♪

でも、よくしたもので、写真を撮るのは忘れなかったようですね(笑。
帰ってからPCに写真を移動し、撮影した時間を見ると、このくらいの時間をかけてこのお酒とお肴を味わっていたのか~なんて思い出されて、面白いです♪

あれ?余力があったら映画『明日への伝言』の話しじゃなかったの?(そうだった…汗)

明日は、新しく「映画」のカテゴリー作ります♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
本当は「カラオケ」のカテゴリーを作りたい、isuzu宮司でした♪

駒ヶ根のブーム?♪

2008 - 03/08 [Sat] - 00:20

駒ヶ根は今、ブログブームです♪(笑
特に、お酒部門のブログが多いですね~。
それもこれも、駒ヶ根に1軒しかない酒蔵、昨年「全国新酒鑑評会」で金賞を受賞した「信濃鶴」さん『専務取締役杜氏の純米酒ブログ』の影響であること間違い無しです!

先日も「テニアンペッパー♪」のときに紹介させていただきました「居酒屋『越百』店主えっちゃん」のブログ、(毎月タイトルが変わるのですが…)今月のタイトルは『いいどこじゃない』、駒ヶ根市内のブログとは相互リンクをさせていただいているのですが、今日ふと、えっちゃんのブログのリンク欄を見てみると…、私のブログの名前が…「五十鈴宮司の酒務日誌」に~(ヤラレタw…『社務日誌』じゃい!
誰か気付いていたかしら?そんな細かいところに(笑。
確かにお酒のブログも多いですけど、「お酒・ドリンク」部門には転向せず、「生活・文化」部門で頑張ります♪

そんなこんなで、人気ブログランキング、私は「生活・文化(全般)」部門に登録してありますが、な…なんと「お酒・ドリンク」部門の上位20位以内に駒ヶ根ブロガーが3人も、「信濃鶴」さんは1位から3位を行ったり来たりのまさしく人気ブログ。
他の方のブログは、『信濃鶴』さんと『越百』さんのブログで紹介されていますのでご覧下さい♪

今日は大安の土曜日(手抜き、すみません…。
余力があったら、先日見た映画『明日への遺言』のことを書きたいな~♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


※訂正※
今日は、友引でした(スミマセン…PM3:50

蛍の光♪

2008 - 03/07 [Fri] - 12:38

一昨日、研修会場から投げかけさせていただいきました「蛍の光」のお話しです。

学校では、現在は2番までしか歌われていませんが、
4番まである…といったお話しです♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

まずは歌詞から…。

①ほたるのひかり まどのゆき
 ふみよむつきひ かさねつつ
 いつしかとしも すぎのとを
 あけてぞけさは わかれゆく

②とまるもゆくも かぎりとて
 かたみにおもう ちよろずの
 こころのはしを ひとことに
 さきくとばかり うたうなり

③つくしのきわみ みちのおく
 うみやまとおく へだつとも
 そのまごころは へだてなく
 ひとつにつくせ くにのため

④ちしまのおくも おきなわも
 やしまのうちの まもりなり
 いたらんくにに いさおしく
 つとめよわがせ つつがなく

「蛍の光」、年末の紅白歌合戦で最後に歌われる曲であり、別れの曲として今では「仰げば尊し」と並んで、卒業式のテーマソングでもあります。
一昨日、タッキーさんからのコメントにありましたが、実はこの歌、スコットランド民謡に稲垣さんという方が原曲とは関係のない歌詞を付けられたものなんですね。
原曲は、「昔むかし」といった歌のようです。

ではなぜ、3番と4番は歌われなくなったのでしょうか?
歌詞を訳してみましょう。

①蛍を集めた光や雪の明かりを頼りにして、
 貧しくとも共に苦労して勉学に励んできた友よ、
 いよいよお別れの時がきましたね。

②学舎にとどまる人も、
 また学を修めて卒業し旅立ってゆく人も、
 今日を限りと思って、
 お互いに交わした心の架け橋、
 永遠の絆を、
 無事にあれとばかり念じて、
 この歌の一言に想いを託して歌います。

③九州の端や東北の奥まで、
 海や山々によって遠く離れていても、
 真心はただひとつにして、
 互いに国の発展のために尽くしましょう。

④千島列島の奥も沖縄も、日本の国土の守です。
 学を修め職を得て、日本各地それぞれの地域で、
 我が友よ、我が夫よ、我が兄弟よ、
 どうか無事にお元気で、
 勇気を持って任にあたり、務めを果たしていただきたい。
              (参議院議員 ありむら治子 事務所)

「蛍の光」は、訳の通り国を愛する歌です。
ですが、「愛国」というと、先の戦争中の「愛国」のイメージが強くなりがちですから、日本の諸々の伝統文化同様、GHQにより「蛍の光」3番4番を歌うことを禁じられてしまい、現在では単に別れの歌として1番2番だけが歌われていることからも、戦後日本の歴史喪失が垣間見られます。
「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」凄い政策です(感心してばかりいられませんが…汗。
今度は、この「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」について調べてみてください。
新しい発見、歴史認識が出来ると思います(飛躍しすぎ?すみません…。

話しを戻し…、千島は日本の最北端、沖縄は日本の最南端、日本列島端から端まで、生まれ育った祖国を守るため、そして祖国に住んでいる家族を守るため任務に旅立つ人を、別れの悲しみを抑えながら、励まし歌われた曲が「蛍の光」なのだと思います。

今度「蛍の光」を聴かれるときは、こんなことも思いながら聴いてみて下さい。

また違ったものを感じることができる…かもしれません♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


↓千葉県検見川(けみがわ)神社の境内にありました「さざれ石」↓
検見川神社さざれ石

ただいま♪

2008 - 03/06 [Thu] - 12:23

2日間の研修を終え、千葉から駒ヶ根へ帰って参りました。
3月とは言え、やっぱ信州は寒いですね(汗。
千葉の暖かさを、羨ましく思います。
ま、夏の東京の暑さは、我々信州人はまいってしまいますから、おあいこと言うことで(無理矢理。

目指せ10位以内!
留守中の分も、クリックをお願い致します♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


お詫びと訂正を申し上げます。
1日のブログ「3月突入♪」の中で、「啓蟄(けいちつ)」は3月6日と書いてしまいましたが、5日の間違いでした。
5日、ホテルの部屋で朝起きてテレビを見ていると「今日は啓蟄…」とニュースで言っており、あらら…と思った次第です。
「啓蟄」にあわせて「二十四節気(にじゅうよんせっき)」についても書こうと思っていたのですが、研修会だなんだかんだで…改めて書かせていただきます(言い訳^^;。

2日間の研修会、素晴らしいものでした。(講演名はこちらから))

森田先生の講演は、昨年もお聞きしたことがあり、「森田健作氏講演会♪」でも書かせていただいている通りですが、俳優さんならではのパフォーマンスと、元議員さんならではの説得力でお話しを戴きました。

鈴木先生は、小児ガンで我が子を6才で亡くしてしまったという自らの体験から、生き抜くこと支え合うことの大切さ、今できることを一生懸命やること、命の尊さを語られ、会場のあちらこちらからすすり泣く声が聞こえました。

高橋先生には、「親学(おやがく)のすすめ」として、家庭で親が子供たちにしてあげなければならないこと、昔の常識が今ではされてない「日本人の文化・子育ての文化」を、「人間力・文化力」の2つに分けてお話しを戴き、それはそれは素晴らしいお話しに、私のノートはメモ書きで真っ黒です。
真っ黒すぎて、何を書いてあるか分からないほどです(意味ないじゃん…笑)。
お聞きしながら思いました。
あくまでも夢ですよ…高橋先生を、駒ヶ根の地にお招きしたい!講演をしていただきたい!多くの方に、若いお母さん達、これからお母さんになる方達に聞いていただきたい!…と。
高橋先生は、埼玉県の教育委員長さまであり、大学の教授もされており、講演会も目白押しのお方でありますので、いくら願ったところでお越しいただくには様々な問題はあると思いますが、あくまでも「夢」ですから(苦笑。
とはいえ、講演会終了後の質疑応答の時間では、少しでも名前をPRしたいと(笑)手をあげていました。
いや~、緊張しましたね(大汗。
360名を越える出席者の研修会ですから…、この時思いました…極度の緊張は、腰痛を誘発するんだと…(苦笑)高橋先生が、私の方をずっと見ながらお答えしてくれていまして、私も背筋を伸ばし涼しい顔で頷いていましたが、腰には激痛が走っていました(涙。
駒ヶ根市中の保育園、また看護大学、はたまた駒ヶ根市教育委員会や、もちろん駒ヶ根青年会議所に長野県神社庁を巻き込んでの事業が出来たら(無理ですかね…大汗)最高なんですが…。
当面の問題は、高橋先生のスケジュールと、講演及び会場費用、そして一番は今のこのご時世ですから、神社という名の付いたもの・宮司としての私の呼びかけが、教育委員会や市がどう思うかですね…。
よし!先ずは動いてみましょう♪(ずいぶんと、大きなことを言ってしまいました…)

蛍の光の宿題を出していましたね~…(汗。
また改めて、24節気についても…(謝。

講演会が実現すると思う人も、無理だと思う方も♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

研修会場より宿題?♪

2008 - 03/05 [Wed] - 09:10

20080305091033
おはようございます♪

研修会2日目を迎えましたisuzu宮司です。

今日は、お昼まで半日研修を受け、帰路につきます。

今日の更新はもう出来ないと思いますが、一つ、昨晩の懇親会で有村治子参議院議員さまからいただきましたご挨拶のなかで申されましたことをご紹介致します。

卒業式のシーズンですが、皆さんは、『蛍の光』に3番4番があるのをご存知でしょうか?…と、歌詞を紹介いただきました。

帰ってから、教えていただきました3番4番をご紹介させていただきますが、もしお時間がありましたら、3番4番、また現在は学校で教えなくなった経緯など調べてみて下さい。

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード