日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2008年05月  

祭式講習会♪

2008 - 05/31 [Sat] - 23:07

5月22・23・29日、長野県神社庁上伊那支部「祭式講習会」がありました。
先日もお話ししましたが「祭式」とは、神社・神道の基本となる祭典の行事や作法のことで、我々神職は1年に1度、「祭式」を確認しあいます。

祭式2

専門的なお話しになりますが、「行事」とは祭典の中で行われる事で、「作法」とはそれぞれの動作です。
例えば、御本殿の御扉を開ける「開扉(かいひ)」やお供え物を供える「献饌(けんせん)」などは「行事」で、扉を開けるとき手をどこに置くか、どっちの足から進むか、階段をどのようにして昇り降りするのか…などといったのが「作法」です。

「行事」には、祭典の前に手を洗う「手水(てみず)」に始まり、「修祓(しゅばつ・お祓いの儀)」から祭典後に行われます「直会(なおらい)」まで10の行事があります。(今まで行事として明記されていなかった「宮司一拝」も加わりました…ほんと専門的ですみません)

「作法」も、正座時や直立時の姿勢から、立ち方・座り方・歩き方・曲がり方、礼の仕方・角度、笏(しゃく)を始め玉串(たまぐし)や祝詞(のりと)など、祭典で使う物の持ち方・取り方・扱い方などがあり、細かい動きが決められています。

祭式3

写真は、手水の作法ですが、柄杓(ひしゃく)の持ち方1つとっても、「右手が上」とか、手水半紙は折ってある方を向けて渡す…など、様々な作法が決められています。

適当にやっているわけではないんですよ♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

それでも年々、不具合のあるところは改良されていきますが、今回は「献撤饌(けんてっせん・お供え物の上げ下ろし)時の候(こう・献撤饌で待っている姿勢)」の姿勢が変わっていましたね…。

祭式4

今までは、親指を中に入れて手を握り候をしていましたが、それだと手で体を支えてしまうので、人さし指と親指で円を書いて(OKを作るようにして)から握り候するんだそうで…手に力を入れず、腰で踏ん張るんだそうです。
思わず「いじわる!」と言ってしまいそうな祭式ですが、一般の方には全く分からないブログになってしまい、失礼しました(汗。

一つひとつを細かく説明しますと、半年いや一年くらいかかりそうですが、かなりつまらない物になりそうなので(苦笑)やめておきます(笑♪

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

山の神~置いてきぼり♪

2008 - 05/31 [Sat] - 08:11

30日、中部電力㈱飯田電力センター新大田切発電所「大山神社」の、平成20年度例祭が行われました。

大山神社 大山神社2

詳しくは、昨年のブログ「山の神♪」をご覧下さい。

2年目ですと、
こういったブログが増えてしまうのでしょうか(汗♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

午後は、私の祖母の5年祭を、自宅にて行いました。

明治42年社殿前

この写真は、明治42年のものですが、祖父は養子として白鳥家に来ましたので、後ろで抱っこされているのが私の祖母です♪
祖父が亡くなって24年、祖母が亡くなって4年近くになり、親戚が一同に会す機会も減り寂しい限りです…。

30日夜、靖國神社に向けて出発する予定でしたが、そんなわけで私は今回は行くのを断念しました。
相棒Mと、コメンテーターの猫八さん達7名が靖國神社へ出掛けました。
今回、悔しく思ったのは、靖國神社の参拝はもちろん、東京極東軍事裁判の行われた「市ヶ谷の旧陸軍士官学校」も見学するというからです…私は、前回の見学機会も逃してしまったため、また苦汁を飲んでます(涙。
また、土産話を聞かせて下さいね♪

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

マイ箸運動♪

2008 - 05/30 [Fri] - 07:47

もう昨年の8月になりますが、「シャキーン!マイ箸♪」という記事を書いてから、外に出たときにはマイ箸を使うことを心掛けています。

マイ箸運動には、賛否両論があるようですが、私は「植林をしない他国文化(ミャンマーで植林♪ブログ参照)への対抗?」と、「日本人の心(日本人の食文化♪ブログ参照)を守る」といったことから使用しています。

伊勢に行く前日、玄関を入って郵便物を確認すると…

タッキーさん箸

郵便物と一緒に、箸が入っていました。

この箸は、タッキーさんの手作り♪
タッキーさんも、以前「マイ箸」についてのブログを書かれていましたが、まさか戴けるとは(感謝♪
留守中にお電話をいただき、「郵便受けに入れておくから、仕上げは、自分でやってね♪」と…クルミまで戴けるとは至れり尽くせりです♪

割り箸について、いろんなデータをもとに書かれたブログを、マイ箸運動にについて書いた駒ヶ根青年会議所夢少年委員会ブログで教えてもらいました。
越百のえっちゃんブログでも、マイ箸運動について書かれたこともありました。

また、いつもコメントを寄せてくれる木霊さんは、自身のブログで違った視点からマイ箸運動を考えています。

マイ箸運動については、賛否両論様々な考えがありますが、環境に対する思いを周囲に感じさせる良い機会にはなっているように思います♪

タッキーさん、ありがとうございました♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

先日、食堂で出された箸…割り箸ではなく、塗りも施してあるちゃんとした箸でした。
が(涙)、塗りが漆だったようでして…漆に弱い私は口の周りがかゆく腫れてしまいました(涙。
割り箸じゃなくても、マイ箸が必要な私です(大汗。

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

言い訳?(苦笑♪

2008 - 05/29 [Thu] - 08:02

昨日、というか日付は変わっていましたが、無事伊勢から帰って参りました。
その間、応援していただいた皆様、大変ありがとうございました。
アクセスカウントも、人気ブログランキングも落ちるどころか、留守をしていたときの方が上がっていることにビックリ、感謝感謝です♪

ゆっくり、伊勢街道報告記事を書きたいところなのですが、今日は9時から長野県神社庁上伊那支部の「祭式講習会」があり、出掛けてしまいます(涙。

「祭式講習会」
「祭式」とは神社・神道の基本となる祭典の行事や作法のことです。
中でも、立ったり座ったり、お辞儀の角度や、どっちの足から進むのか立つのか(右と左2♪参照)などを1年に1度確認しあい研鑽を積む研修会です。

昨日まで3日間歩き続けていましたので、立ったり座ったりや座ったままの歩行が出来るかどうかは疑問ですが(汗、立場上行かないわけにもいきませんし頑張って来ます♪

祭式1

祭式講習会は年に18時間と、神社庁から指定されています。
伊勢に行く前、22日・23日と2日間行いまして、今日が最終日、午後4時までの講習です。

写真は、2日目の様子です♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

内輪のことではありますが、このことも書きたいと思っています。
神主は、祭式のプロですから、出来て当たり前、知っていて当たり前なのですが、日々の奉仕の中から省略したり崩れてしまっていることもありますから、最低1年に1度くらいは受けなければならないと思っています。
自動車の免許にも更新があるように…(これ以上は言いません…笑)

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

内宮到着♪

2008 - 05/28 [Wed] - 16:08

20080528160826
20080528160823
外宮から、約5㎞!完歩♪

詳しい報告は、帰ってからパソコンの前でさせていただきますが、3日間無事リタイアすることなく怪我もなく歩くことが出来ました。

最終日の今日は、110名位の会員が歩きました。
足をひきずって歩いている人、豆がつぶれてリタイアした人などいましたが、今回は四日市からですので、東京(江戸)や、もっと遠くから歩いてお参りされた昔の方々の想いを、少なからず(いや、ほんの少しですが)肌で感じることができたのではと思います。

紙絵馬を奉納し、参拝ののち、帰ります♪

猿田彦神社通過♪

2008 - 05/28 [Wed] - 15:38

20080528153833
名誉宮司さん初め、職員の皆さんの歓迎と激励の拍手をいただき、小休憩。

あと少しです♪

外宮到着♪

2008 - 05/28 [Wed] - 13:58

20080528135819
まだ内宮までの道のりが残っていますが、まずは外宮に着きました。

少し雲って来ましたので天候が心配ですが、ゴールまであと少しです。

歩いて参拝する神宮は、また格別ですね。

内宮を目指して♪

2008 - 05/28 [Wed] - 10:14

20080528101421
いよいよ最終日です。
なんとなく足が軽いのは、目標地点が迫って来たからでしょうか?
それとも、3日も深酒が続いて、筋肉痛・関節痛が麻痺しちゃっているからでしょうか?(笑)

なんとか、リタイアせずにゴール出来ればと思います♪

今日は、写真の「竹神社」で合流です。
本隊より少し早く着いて時間をもてあましていましたら、地元の大工さんが社殿を見に来ていて、長いこと神社建築のお話を拝聴していました。
目的の一つ、地元の方との触れ合い、バッチリです(笑)

これから20㎞、外宮をお参りし、そこから内宮、最終目的地を目指します。

☆★人気ブログランキングへは、右欄の「このブログに投票する」からお願いします★☆
携帯の方は、前の記事から(笑)

2日目終了♪

2008 - 05/27 [Tue] - 15:58

20080527155819
今日も、なんとか歩きました♪
残念ながら、私だけ次の会合があって中抜けしてしまいましたが(涙)全体の9割近く、20㎞近く歩いたかと思います。

今、先輩方(次の会合とはOB会です)が神宮をお参りされています。
私は明日、松阪から歩いてお参りしますので、今日のところは車で待機です(けして歩く元気がないわけではありません…笑)

写真は、内宮宇治橋です。
たまには、こんなアングルもいいですよね♪(けして、橋まで行く元気がないわけではありません…苦笑)

☆★人気ブログランキングへは、右欄の「このブログに投票する」からお願いします★☆
携帯の方は、前の記事から(笑)

2日目出発♪

2008 - 05/27 [Tue] - 08:26

20080527082631
おはようございます♪

2日目、なんとか起きることが出来ました。
これも秘薬のお陰でしょうか?(笑)

昨日の終着「三重縣護国神社」を出発します。

今日は、22㎞。
たぶん体の傷みもピークだろうと、昨日より8㎞少ない距離の設定です。
確かにキツイかも…ですが、頑張ります。

☆★人気ブログランキングへは、右欄の「このブログに投票する」からお願いします★☆
携帯の方は、前の記事から(笑)

三重テレビ出演♪

2008 - 05/26 [Mon] - 18:06

20080526180629
今、シャワーを浴びてテレビを付け、「そ~いえば、朝、三重テレビ局が取材に来てたな~」とチャンネルを変えた瞬間!

な…なんと、そのニュースが(嘘じゃないです。

そして、もっと驚いたことに、私のアップ映像が(苦笑。

ハチマキをしているとき、なんか撮られている気がしてスマシテいたのですが(笑)
そして後輩で相棒のMも、菅笠をかぶるところをアップで撮られていました。
美男子コンビですからね(大笑。

その瞬間映像は逃してしまいましたが…(涙)

三重地方の方、夜のニュースでも流れるかもしれません。
今から録画のご準備を(笑笑笑。

1日目終了♪

2008 - 05/26 [Mon] - 17:34

20080526173417
歩いたど~~♪

なんとか、四日市追分から津市「三重縣護国神社」までの30㎞を完歩しました!

いや~、暑かった…きつかった…ギリギリです(汗)

これから、2泊目宿泊ホテルに入って、私の主治医「H治療院」S君から、この日のためにもらった秘薬を身体中に擦り込んで、明日に備えます。

つ…つ…つりそう(涙)

いざ!伊勢街道♪

2008 - 05/26 [Mon] - 08:50

20080526085049
おはようございます♪

四日市、諏訪神社にて出発式です。
約100人、こんな格好で昔のお伊勢参りを再現して歩きます。

見かけたら「isuzu宮司がんばれ!」と、声をかけてやって下さいね♪

今日の天気予報では、最高気温が30度になると言っていました。
体力ももちろんですが、この暑さに耐えられるか…

まだこれからなのに…大汗かいてます(苦笑。

☆★人気ブログランキングへは、右欄の「このブログに投票する」からお願いします★☆
携帯の方は、前の記事から(笑)

伊勢到着♪

2008 - 05/25 [Sun] - 20:49

20080525204910
伊勢に着きました(^_^)v
内宮近くに車を停めて、タクシーで最寄りの駅「宇治山田駅」にいます。
これから電車で、「伊勢街道80㎞徒歩の旅」出発地、四日市まで行って宿泊です。

明日、天気にな~れ♪

☆★人気ブログランキングへは、右欄の「このブログに投票する」からお願いします★☆

建築業者の皆様へ♪

2008 - 05/25 [Sun] - 11:37

最近、地鎮祭などの祭典で「五十鈴神社のブログ見ましたよ♪」と声を掛けてくれる建築業者さんが増えました。
どの記事を見ていただけたかは分かりませんが、まともな記事、ちょっとおふざけ記事、固い記事、ためになる記事…毎日更新してますので、知りたい情報に答えた記事やためになる記事はどんどん次の記事に消されていってしまうのが、ブログの特長です。
消されて…といっても、削除されるわけではなく、右脇にあります「ブログ内検索」で検索していただければ、その情報が出てくるのですが、そんな律儀?な人が居るかどうか…(苦笑。

というわけで?建築業者さん、又はこれからお祭に参列される方に、ためになる情報を分かり易く提供できるコーナーを設けようと思い、これまでに書いたブログの中から自分なりに検索し、貼り付けてみました。
担当者さんから説明してあげてもいいですし、お施主さんに紹介していただければなお結構です♪。

【建築業者の皆様へ♪】
一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋の表書き
一、神棚(かみだな)の祀(まつ)り方

取り急ぎ、こんなところでしょうか?
質問がありましたら、随時これに加えていきたいと思います。

地鎮祭に関しましては、こちらの→ホームページ←も見て下さい。
これは、九州の方(建築関係の方)が作成しているホームページですが、縁あって私が監修をさせていただいています。(恥ずかしいほどに、過剰評価していただいてありますが…苦笑)
神職が、なかなかこういったページを作ることは出来ませんが、一般の方に作っていただいているからこそ役に立つページ(アクセス数は多いようですよ)なのだと思います。
一般の方は読んでいただいて更なるご質問を…、神職の方は専門的ご意見をいただければ幸いです♪

私も、役に立つブログを目指して♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

たまたま覗いたブログが、とても役に立つ記事の日でしたら「毎日覗いてみよう」ということになるでしょうけど、神社・神道のことだと思って覗いたら「何食べた…何飲んだ…」では、見てくれる人は増えませんよね(大汗。

今晩から、3泊4日で伊勢へ出掛けます。
例の、「伊勢街道80㎞徒歩の旅」です。
戻りましたら、今回の情報を常に見られるところ(右か左)へ貼りたいと思います♪

留守中、携帯からの投稿ですと「人気ブログランキング」へのリンクが貼れません(涙。
右側の、「人気blogランキング♪」から応援をお願いします♪

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

要石(かなめいし)♪

2008 - 05/25 [Sun] - 08:12

茨城県「鹿島(かしま)神宮」、千葉県「香取(かとり)神宮」の境内には、「要石(かなめいし)」という石があり、ともに玉垣で囲われて祀られています。

DSC03511.jpg
「鹿島神宮」の「要石」


DSC03572.jpg
「香取神宮」の「要石」


昔々、当地方の地中深くに、大きなナマズが住み着いていて、当地方で地震が多発していたそうです。
そこで、両神宮の大神様は地中深く石の棒を差し込み、ナマズを押さえたという言い伝えがあるそうで、これらはその先端だと言われているそうです。

DSC03510.jpg
「鹿島神宮」の「要石」


「鹿島神宮」の「要石」は凹型、「香取神宮」の「要石」は凸型になってるのが分かりますでしょうか?

ゆるぐとも よもやぬけじの要石
鹿島の神のあらんかぎりは♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

これは、鎌倉時代の伊勢ごよみに載っている歌です。
この「要石」は、長さ幾十尺といわれ、昔掘り起こそうとした人が居たけれども、根元を見ることが出来なかった…と伝えられているそうで、頭の部分は小さくても、実際の大きさは計り知れないと言われています。

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

コーヒーマナー♪

2008 - 05/24 [Sat] - 06:39

食事のあとや、喫茶店でコーヒーを飲むとき、出されたコーヒーカップの取っ手が向かって左側にあり、「なんで右にして出してくれないのかな?」なんて思ったことありませんか?

これには訳があったんです!

それは、コーヒーをいただく作法に関係がありました。

初めに、出されたコーヒーに、砂糖やミルクを入れかき混ぜます。
その際に、右手でスプーンを持って、左手でカップを押さえてかき混ぜるから…ということのようです。

【コーヒーマナー】
使用済みのスプーンは、カップの向こう側に置きます。
そして、ソーサー(受け皿)の上で、取っ手を右側にクルッと回します。
そして、いただきます。

お砂糖もミルクも使わないから、最初から右側に…と思うかも知れませんが、コーヒーを楽しむ人は、初めにスプーンにコーヒーをすくって味を楽しむんだとか。

ラーメンを食べるとき、味も見ないでコショウをかけるのではなく、一口食べてからコショウをかけるのと同じように、コーヒーも一口飲んでみてからミルクやお砂糖を入れるのがマナーだということです。

なんで神道ブログでコーヒー?♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

先日、知人宅地鎮祭の「直会(なおらい)」後にコーヒーが出た際、こんな話しになりました。
先日の直会を行ったお店では、右手で持つと人にカップの柄が見えるようになっていました。
取っ手を左側にするのはイギリス流、右側にするのがアメリカ流ということで、どっちだから間違い…ということもないようですが、知っていて損はないですよね♪

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

香取神宮♪

2008 - 05/23 [Fri] - 07:14

「香取神宮(かとりじんぐう)」は、千葉県佐原市香取の利根川の下流南岸に鎮座しています。

DSC03555.jpg

御祭神は「経津主(ふつぬし)大神」様です。

DSC03556.jpg

「鹿島(かしま)神宮」同様に、東国守護の武神として、武家の信仰が篤く、この「楼門(ろうもん)」も、徳川家の寄進によるものです。

DSC03561.jpg

御社殿は、徳川5代将軍綱吉により造営されました。

DSC03558.jpg

境内は「鹿島神宮」同様に、鬱蒼とした森に囲まれ、その中でも一際大きな「御神木(ごしんぼく)」がそそり立っていました。

DSC03570.jpg DSC03562.jpg DSC03569.jpg

これらの「狛犬(こまいぬ)」の他に、宝物館に重要文化財の狛犬がありましたが、こちらは撮影禁止でした。

DSC03565.jpg DSC03563.jpg DSC03566.jpg

森の奥には、鹿島神宮に同じく「要石(かなめいし)」なるものがありましたが、改めて書かせていただきます♪

御神木の樹齢は1000年です。
目通りは、驚く無かれ…約7.4メートルです♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

宝物館には、武神ですから刀が多いのかと思いきや、鏡が多く納められていました。
それは、武道によって精神を磨き、自分の心を映す鏡に通じるんだとか…。

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

鹿島神宮♪

2008 - 05/22 [Thu] - 07:04

「鹿島神宮(かしまじんぐう)」は、茨城県鹿嶋市の利根川の下流北岸に鎮座しています。

DSC03490.jpg

御祭神(ごさいじん)は、「武甕槌(たけみかづち)大神」様です。

社伝によりますと、神武天皇即位の年に創建とありますので、今から2668年前の創建ということになります。
境内には、立派な楼門がありましたが、これは徳川家の寄進だそうです。

DSC03492.jpg

御社殿は、北を向いていますが、これは「鹿島神宮」が北方鎮護の神社であったからという説がありますが、全国的にも珍しいですね。

DSC03498.jpg

御社殿は、極彩色の綺麗な素晴らしい建物でした。

DSC03496.jpg DSC03497.jpg

これは、御社殿を造営された徳川2代将軍秀忠の、武神としての「武甕槌大神」様への篤い崇敬の念の現れだといわれています。

さざれ石

境内には、「さざれ石」もありました。
奥に続く森は、鬱蒼としていて歴史の古さを物語っています。

DSC03500.jpg

森の奥には、「奥宮(おくみや)」・「御手洗池(みたらしいけ)」・「要石(かなめいし)」がありました。

DSC03508.jpg

「奥宮」は、徳川家康が関ヶ原の戦いに勝利した御礼に「本宮(ほんぐう)」として奉納されたものですが、その後、秀忠が社殿を造り替えた際に「奥宮」として移築されました。

DSC03513.jpg

「御手洗池」は、清水(しみず)が湧き出て透明で、泳いでいる鯉が神々しく見えました。

「要石」は、香取神宮にもありましたので、改めて書かせていただくことにします♪

武神ということで、
境内には下の写真のような貼り紙が…♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「武道の日」?

DSC03494.jpg

塚原卜伝氏の生誕を記念して、奉納古武道演舞大会なども開催されるそうです。

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

氏子参拝旅行参加募集♪

2008 - 05/21 [Wed] - 17:08

まだ下見旅行の報告が途中となっていますが、→の「isuzu宮司からのお知らせ」フォームより、参加募集案内をしております。

今年度の「氏子参拝旅行」の詳細は、こちらをご覧下さい。

参加希望の方は、メールもしくはメールフォームよりご連絡下さい。

参加申込用紙(チラシ)をお送り致します♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

チラシ

このあと、私の事前勉強を兼ねて「鹿島神宮(かしまじんぐう)」「香取神宮(かとりじんぐう)」それぞれの御祭神についても書きたいと思っておりますので、そちらも楽しみにしていて下さいね♪

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

小満♪

2008 - 05/21 [Wed] - 07:19

今日5月21日は、「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ、「小満(しょうまん)」です。

暦便覧には、「万物(ばんぶつ)盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」とあります。

従いまして「小満」は、万物…あらゆるものが次第に成長して、草木が茂るという意味ですが、もともとは麦の穂に実が実って、少し満ちてきた頃…といった意味のようです。

今でこそ見られなくなりましたが、養蚕が盛んであった頃には、卵からかえった蚕が、勢いよく桑の葉を食べ始めた時期だそうです。

紅花咲き、麦みのるころ♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

読んで字の如く、少し満足…といったところなのでしょうか?
田植えも一段落、麦も実を付け収穫を控え、豊作を祈る良い時期なのかも知れません。
この頃、西日本では梅雨に入ります。

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

歩こう~歩こう♪

2008 - 05/20 [Tue] - 08:58

なんで私が、中川まで行ったというと…(昨日の続きです)

今月26日~28日、3日間で「伊勢街道」80㎞を歩きます。
(詳細は、以前のブログ「伊勢街道」をご覧下さい)

普段から運動不足、これといって体を特別に動かしたりしていない私ですし、しかも…40才(苦笑)…いきなり80㎞、1日目の30㎞すら完歩することができるのか…ということで、練習で歩くことにしました♪
でも、いきなり無理はしません(出来ません…笑)。
後輩の家を目標に、駒ヶ根~中川15㎞弱徒歩の旅♪ということで、午後2時半に家を出発しました。

徒歩の旅1

天候は、暑くもなく寒くもなく、風が爽やかな天候でした。
広域農道を一路中川へ向かいましたが、信州伊那谷に広がる田園も、田植えが一段落といったところです。

出発して約1時間、飯島町との境、中田切川を渡りました。

徒歩の旅2

いつもは、ほんの数秒で通り過ぎてしまう橋ですが、こんなに長かったのかと(苦笑)思いました。
しみじみ橋の上からと眺める風景は、とても綺麗でした。
ところどころに、マツクイムシ害で枯れてしまった松の木が気になりましたが…(涙。

出発して2時間強、今度は与田切川を渡りました。

徒歩の旅3

写真からも、綺麗な水が分かりますでしょうか?(ちょっと分かりづらいですね…苦笑)
透明で澄んだ冷たそうな水、爽やかな空気…とは裏腹に(汗)だんだんと息が上がってきました。
コンビニで一休み、何が悲しいって…途中、前に現れた初老のお婆ちゃんを抜けなかったことです(涙。

七久保から東に折れ、中川に入りました。
下り坂が続きましたので、かなりきつかったですが、中川の街が眼下に広がりもう一頑張り。

徒歩の旅4 徒歩の旅5

普段から運動している人にしてみれば笑われてしまうでしょうけれど、いっぱいいっぱいでした(苦笑。
今月末には、80㎞!大丈夫でしょうか…でも、きっと、今回練習に歩いていなかったことを思えば、少しはましになってくれることを祈りつつ、伊勢街道を歩いて来ます♪

皆さんも、たまには体を動かしましょう(私だけ?笑♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

というわけで、中川の「again」でした♪
途中、足が辛くなるとagainのカレーを思い出し、それを頼りに歩きました。
今度は、「白鷹」を頭に思い浮かべながらの旅になりそうです(笑。

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

again♪

2008 - 05/19 [Mon] - 10:14

この1ヶ月で3回行った、今はまっているお店があります。
その名は「again~tinの店」♪

国道を中川方面へ走って、中川に入ってトンネルの手前東側にあります。
タイ料理のお店、ということで…「美味しいよ!」と聞きながら敬遠がちで、初めて行ったのは今月の頭でした。

入って、メニューを開くと…聞いたことのない名前がずらり…。
日本語名でも書いてありますが、「ほにゃららのスパイス炒め」「ほにゃららのスパイス揚げ」など、とっつきにくいものばかり(汗。

「やばい!失敗した??」とは、その時の正直な感想です(苦笑。
「カレーが美味しいって言ってたな~」と思い出すも、メニューに載っているカレーの写真は、こちらでいう普通のカレーとは様相が違う…(涙。

そこで頼んだのは、一番無難そうな(笑)鶏肉のスパイス炒めかけご飯♪

アゲイン2 アゲイン1

そして、タイ料理といえば「トムヤンクン♪」。
食べられるかどうかも分かりませんでしたので「S」サイズを注文しました。

そしたら!想像を覆す(失礼…笑)美味しさ♪
料理を作られているのは、タイの女性(このお方がtinさんなのでしょうね)。
本場のタイ料理はきっと違うのでしょうけれど、かなり日本人の味覚を勉強されたのか、日本人に近い味覚をされているのか、はたまた私の味覚に近いのか(笑)ツボにはまったというか、めちゃめちゃお腹が一杯になりましたが、「また来たい!」と思わせてくれるお店でした。

そして数日後、中川にあります後輩の家に車を取りに来たとき、また寄っちゃいました。
今度は彼を交えて3人ですので、他の料理も食べられると

アゲイン7 アゲイン3

カレーに初チャレンジ、そして生春巻きを注文。
カレーは、筍(たけのこ)カレー、シナチクのような柔らかい筍だけが具で、好き嫌い大魔王の私にはピッタリ、そして美味!!!!
生春巻きも、これまでに食べたことのない食感、味も最高でした♪

そして昨日、(なんで行ったのかはまた明日書きます…笑)またまた行っちゃいました♪
今度は後輩の友達も誘って4人で行きました。

アゲイン4 アゲイン5 アゲイン6

野菜カレー、これは辛かったですね~!
先日は「生」でしたので、今度は揚げた春巻き、中華のお店の春巻きとはまた違い、これまた美味。
もう一つは「トムヤンクンチャーハン」、このお店は(個人的には)チャーハン系は抜群に美味だと思います。
いや~~~、昨夜もお腹一杯!ご馳走様でした♪

伊那谷の「美味しいお店紹介」でした♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

タイ料理というと、パクチーの印象がありますが、ここは使ってないんじゃないでしょうか?
私自身、パクチーを食べたことがないので何とも言えませんが、なにせ好き嫌い大魔王ですから、きっと入っていたら食べられないはずです(苦笑。

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

千葉下見の旅(2日目)♪

2008 - 05/18 [Sun] - 11:21

【16日・朝8時ホテル発】
磯屋さんの朝食は御膳形式、京成さんはビュッフェ形式、好みは色々だと思いますが、皆さんはどちらが好みでしょうか?(って、年代によっても違うのでしょうけれど…)

当日は、朝一で海の幸「お土産」のお買い物です♪
長野県の方々は、どこへ行ってもお土産をしこたま買い込むことで有名なようです。
特に!海の幸となると、みんな狂ったように買い物します(笑。

今回のお土産屋さんは、「かねまた水産」さん。
小さめの店舗、バス1~2台の人が入ると一杯になってしまいそうな店舗でしたが、ホテル出発時間をずらしたり、近くにある「地球の丸く見える丘展望台」を入れて、時間をズラして買い物をします。

2日目1

当日も、マグロ(ビン長ですが)の解体ショーをしながらお刺身の切り売りをしていただけるそうで、飛ぶように売れる光景が目に見えるようです(笑。

そこから一路、今回のメインであります「香取神宮(かとりじんぐう)」へ。

2日目2

「香取神宮」では、正式参拝を行います。
「正式参拝」、専門用語ですが、昇殿(拝殿に上がって)参拝をします。

2日目3

拝殿の広さ、駐車場からの距離などを見させていただき、当日は2回転でお参りさせていただくこととしました。
こちらも、神社の詳細はまた改めて書かせていただきますね♪

昼食会場は、参道脇の食堂。
こちらも2回転制で食事をすることとしました。
上手に2回転にするために、佐原市内の散策を挟みます。
佐原はかつて、利根川水運の中継基地となり「水郷(すいごう)」と呼ばれ栄えました。

2日目4

また、日本の正確な地図を描いたことでも有名な「伊能忠敬(いのうただたか)」記念館もあり、街並みは整備され、興味深いお店も並んでいました。
中でも、「耳かき亭」では、職人さん手作りの耳かきが売っていました。
少し使ってみたのですが、これが調子が良い!!!!
3千円~数万円という値段に躊躇して買えませんでしたが、あとから後悔する後悔する(苦笑。
本番では、買っちゃおうかな~(笑。

と、ここまでが本番の下見でして、本番ではここから一路信濃路を目指し帰路につきます。

が、今回は少し足を伸ばして、茨城県稲敷郡阿見町にあります「陸上自衛隊武器学校」の中の「予科練記念館」に立ち寄りました。

2日目5

ここはその昔「土浦海軍航空隊」として、終戦を迎える昭和20年まで、日本海軍少年航空兵養成の中核的施設でした。
予科練とは、海軍飛行予科練習生「少年航空兵」のことですが、予科練記念館「雄翔館」には、戦没者の遺品、遺書などが保存されており、当時の若者の「想い」が展示されていました。
構内には、数々の戦車なども展示されていました。

2日目6

予科練が父親として仰ぎ敬っておられた「山本五十六元帥」の像もありました。

2日目7
逆光…すみません(汗


茨城を出て、常磐道から中央道に入りましたが、昔に比べ道路の開通(高速中央環状線)により、とてもスムーズに早くなったことに驚きました。

午後7時過ぎ、無事伊那で解散しました♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

帰宅後は、銚子で買ってきたお土産でまた一宴会です(笑。
後輩達が、刺身を切り、酒蒸しを作りと、食卓は海の幸で大賑わいでした♪

2日目8 2日目9

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

千葉下見の旅(1日目)♪

2008 - 05/17 [Sat] - 12:37

【15日・朝6時出発】
長野県神社庁上伊那支部、支部長・録事・会計・前支部長・旅行会社担当の5名で出発。
天候も良く、道路もすいており、都内もスムーズに抜けることが出来ました。
湾岸線から東関東道を通り、佐倉に入りました。

佐倉では、旅行のチラシには謳っていない「国立歴史民族博物館」に寄りました。

歴史博物館1 歴史博物館2

縄文時代から近世まで、大きく広い建物の中狭しと展示してありました。

歴史博物館3 歴史博物館4

こちら↑は、縄文式土器と、江戸の町の様子です。
ざっと見ただけでも1時間半はかかってしまいましたが、興味のある方はもっと長く、興味の無い方はサッと出てきてしまうでしょうし…とても興味深い博物館でしたが、やはり当日は寄らないことになりました。

成田山新勝寺へ行き、門前町で(本番と同じ場所で)昼食、お土産は「羊羹(ようかん)」が有名なようでした。
羊羹には、「伊那食品(かんてんパパ)」の羊羹が使われているんだとか…、ビックリしました♪

2時過ぎに、「鹿島神宮(かしまじんぐう)」に到着しました。

鹿島神宮1

神社の詳しい説明は、また改めて書かせていただきますね♪

「鹿島」というくらいですから、鹿が沢山いました。

鹿島神宮2

奈良は鹿で有名ですが、奈良の鹿は、鹿島から行ったといわれています。
サッカーで有名な「鹿島アントラーズ」の「アントラー」は、鹿の角という意味なんだそうですよ♪

次に、「息栖(いきす)神社」にお参りしまいた。

息栖神社1

「鹿島神宮」「香取神宮」とあわせ、「東国三社」と呼ばれている「息栖神社」。
昭和の時代に火災に遭い、今でこそコンクリート造りの神社となっていますが、2千年以上の歴史を持つ由緒あるお宮ですので、松や杉の大木が繁り神秘的な雰囲気を醸し出していました。

また、参道の手前、利根川沿いには、「忍潮井(おしおい)」と呼ばれる井戸があります。「日本三霊泉」の1つ「忍潮井」は、海水を押しのけて淡水真水が湧き出たことからそう呼ばれ、水中の鳥居(両脇の2つ)もまた幻想的でした。

息栖神社2

残念ながら、こちらも時間の都合と、バスが入りづらいことから、当日は寄ることが出来ません。

日本最東端の犬吠埼に移動し、最後はホテルです。
今回も、分宿となります。
わざわざホテルを分けるわけは、バス毎の宴会にするためです。
バスが8台になれば、最高8部屋の宴会場が必要となり、当日は他の団体さんも居られるでしょうし、出来るだけ分宿を心掛けています。

今回のホテルは、本当に海沿い(台風の日は、波がホテルにかかるそうです)の「グランドホテル磯屋」さん。

磯屋

もう一つは、高台にあり景色が広く見渡せる(屋上からは300度くらいの水平線・地平線が広がっていました)「犬吠埼京成ホテル」さん。

京成1 京成2

どちらも、宿泊する部屋、宴会場、お風呂場、脱衣所、ホテル内各施設等を見せていただきました。

色々と注文を出させていただきましたが、
あとは当日までにどれだけの人を集められるかです♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今回は、「京成ホテル」さんに宿泊させていただきました。
料理もチェックさせていただきましたが、今と10月では季節が全く違いますから、とれるお魚も違いますし、メニューが出来たら写真を送っていただき最終チェックです。
海無し県、長野から出ていきますから、美味しいお魚が良いですよね♪

(明日に続きます♪)
こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

千葉下見旅(前置き)♪

2008 - 05/17 [Sat] - 11:09

無事帰って参りました。
今回は、10月23~24日に行います「氏子参拝旅行」の下見でした。

メインは、香取神宮の正式(昇殿・しょうでん)参拝。
他に、鹿島神宮と成田山新勝寺をお参りする1泊2日の旅行です。

下見を始めたのは、今から10年前くらいでしょうか…、東北に行った際に、自分達の行きたい場所や思惑と違う旅行になってしまい、後悔しても東北…なかなか再び行くことは出来ず「これは、ちゃんと下見をして企画を立てないと」ということで始まりました。

メインは、参拝神社との打合です。
昨年度も、正式参拝した「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」はもちろんですが、「吉備津神社(きびつじんじゃ)」を下見した際に、バス毎に説明をしてもらうよう手配、また特殊神事があるということで、そちらのお願いをすることも出来ました。

どうしても300名を越える旅行ですので、参拝順路や昇殿順など神社との打合は重要になります。
食事1つみても、蕎麦を出される場合は多くありますが「信州から行くのに、蕎麦はない…」ということでウドンや小鉢に替えてもらったり(嫌な客…笑)、広さやトイレを確認したりと、下見は大事な行事です。

もちろん自腹、実費負担です(苦笑♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

ご高齢の方も多く参加していただきますので、歩く距離や階段なんかもしっかり見てきます。
ホテルも、迷わないか…、風呂は狭くないか…、展望は…、料理は…、サービスは…などなど、年を重ねるごと贅沢になっていくのは気のせいでしょうか?(笑

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ


香取神宮到着♪

2008 - 05/16 [Fri] - 09:53

20080516095301
20080516095257
おはようございます♪

こちらは涼しく爽やかな気候です。
湿気が多く、暑いのかと思いましたが、この辺は「冬暖かく、夏涼しい」んだとか…

鹿島神宮到着♪

2008 - 05/15 [Thu] - 14:36

20080515143629
20080515143626
朝6時出発、成田山で昼食をとり、鹿島神宮に着きました♪
こちらもいいお天気です♪

出発♪

2008 - 05/15 [Thu] - 05:21

ということで…

千葉へ行って参ります。

今日は、昨日お話しした「鹿島神宮」「成田山新勝寺」「香取神宮」の他に、「国立歴史民族博物館」「予科練記念館『雄翔館』」などにも寄ってきたいと思います♪

時間がありましたら、旅の途中経過をしたいと思いますが、出先からの「人気ブログランキング」のやり方が分かりませんので、ここから毎日応援をお願いします。

お土産(話し)をお楽しみにです♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

天気が良いことを祈ってて下さい♪

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

平成20年度氏子参拝旅行ご案内♪

2008 - 05/14 [Wed] - 09:07

上伊那神社総代会では、毎年「氏子参拝旅行」を行っています。

昨年度は、2泊3日で「厳島神社・吉備津神社」をお参りし、山口県の「錦帯橋」まで足を伸ばしてきました。
20071018180953.jpg
神社で企画する旅行ですので、当旅行は内容の濃い旅行となります。
(広島・厳島神社では、昇殿参拝のあと、普通みることの出来ない舞楽を待っていただきました)

今年度は、「香取神宮正式参拝の旅~成田山と鹿島神宮から本州最東端犬吠埼温泉へ~」と題し、1泊2日の旅行を計画いたしました。

香取神宮

旅程は、上伊那各地を出発して、成田山で昼食。
成田山新勝寺を参拝後、鹿島神宮を参拝、犬吠埼に宿泊。

2日目、香取神宮の昇殿参拝をして上伊那に戻ってくるといった行程です。

明日から、下見に行ってきます。
大まかな旅程はこんな形ですが、下見では各神社との打合をして、どんな形で参拝させていただくかを決め、また、これらの他にも、寄ってみたい場所などを見て、正式な旅程を作成します。

実際、当旅行は200名の募集としていますが、300人を超える大旅行となります。
大旅行というと、トイレが混む…とか、各地の出発時間で待たされる…とか、大宴会でカラオケが回ってこない(笑)とかの問題がありますが、当旅行では原則バス毎の自由行動(参拝は除いて)。
団体旅行でありがちな、一箇所でのトイレ休憩も、当旅行では、無線で連絡を取り合ってなるべく違う休憩所で休むようにしています。
宴会もバス毎の小規模宴会ということで、各地域でバス1台になると、より内容の濃い、大変盛り上がる楽しい旅行となります。

皆さんに満足していただける旅行にするために、しっかり下見をしてきます♪

報告、お楽しみに!♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

期日は、平成20年10月23日(木曜日)~24日(金曜日)
旅行代金は、28,000円(1泊4食・正式参拝玉串料込み)
申込締切は、9月20日
募集人数は、200名
参加対象は、上伊那出発バスに乗れる方、どなたでも参加可能です。

総代会という名前があるので、総代さんとか神社関係者じゃなければ参加できないのか…というお問い合わせをいただきますが、氏子旅行ですので、どこかの神社の氏子さんなら(ということは誰でもということです…笑)参加可能です♪

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード