FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2008年08月01日  

8月「葉月(はづき)」♪

2008 - 08/01 [Fri] - 13:28

いよいよ8月、暑い日が続いています。

8月を、昔の呼び方で「葉月(はづき)」といいます。
旧暦の8月は、今でいう9~10月上旬ですから、木々の葉が紅葉して落ちる様子から「葉月」とした説が有力ではありますが、この真夏と落ち葉ととは、なかなか繋がらずピンときませんね。

他には、稲の穂が張る頃「穂張り月(ほはりつき)」から「はりつき」…「はつき」となった節。

雁が初めて来る「初来月(はつきづき)」から「はつつき」…「はつき」となった節などあります。

いずれもピンときませんね(汗♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

葉が、新芽から青々と繁り、梅雨が過ぎ、栄養満点で更に生い繁る月…とは私が考えたのですが、この方がピンときませんか?(笑

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

スポンサーサイト



御神木祭(1)♪

2008 - 08/01 [Fri] - 06:58

先日「御神木」のブログでも触れましたが、来る平成25年、伊勢神宮で「第62回式年遷宮」が行われます。

伊勢神宮の「御遷宮」では、20年に一回、御本殿を始め、宇治橋に至るまでの建造物が造り替えられます。

それらに使われる木(「御神木」)が、御遷宮に向けて各地で準備され、伊勢の地に運び込まれます。

お木曳き1

伊勢市内では、全国から「お木曳き」行事に集まった人達が、御神木を曳いて神宮にお参りします。

お木曳き2

私が参加したときは、ちょうど雨が降ってしまいましたが、それでも凄い熱気でした♪

「エンヤー!!エンヤー!!」の掛け声とともに、御神木の載った車を引くと、「ギギギ!!!!」と木の車輪が回る音が響き渡ります。

この木は何に使われるかは分かりませんが、この神事の皮切りになった神事が、平成17年6月、木曽の上松にあります赤沢自然休養林で行わた「御杣始祭(みそまはじめさい)」です。
NHKでも生中継されましたので、ご存知の方もおられるかも知れません。

赤沢自然休養林の林の中、というか山の中に一際真っ直ぐ延びた2本の檜(ひのき)。

御杣始祭01

御神体を納める器を造る材を「御樋代木(みひしろぎ)」と呼びますが、手前に化粧してある檜、奥の檜、それぞれ内宮・外宮の「御樋代木」となります。

御杣始祭00

その前に広く大きな櫓が組まれ、大きな斎場が出来ました。

御杣始祭1

時刻、お祓いを受け、神宮の職員さん等が奉仕に参集されました。

御杣始祭2

櫓の上には、各界から著名人・有名人・代表者が集まりました。

神事のあと、いよいよ木が切り倒されます。

御杣始祭3

しかし、チェンソーや機械を使って倒すようなことはしません。
「三ツ緒伐り(みつおぎり)」といった、昔ながらの手法で3方向から斧が入れられ伐り倒されます。

残念ながら、
NHKの生放送中には伐り倒せませんでした♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

私は、運良く現地へ行ってみることが出来ました。

御杣始祭4

これが、その瞬間の写真です。

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード