日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2008年12月  

一年間、ありがとうございました♪

2008 - 12/31 [Wed] - 19:54

あと数時間で、今年も終わりです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

皆様にとりまして、平成20年はどんな年でしたでしょうか?

1年間のすべての出来事と、出会った皆様、また拙ブログを読んでいただいた皆様に心より感謝を申し上げます。

40と1つ年をとり、過ぎてしまえばあっという間の1年だったように思います。
ブログも、毎日更新し何とか来年に引き継ぐことが出来ました。
ブログの内容・方向性に悩みつつも、結局は自分が楽しみながら続けられるブログが一番という結論に達し、変わらず来年以降も続けて参りたいと思いますので、お付き合いの程をよろしくお願い致します。

今日も一日暖かく過ごさせていただき、少し冷え込みが厳しくなりそうではありますが、穏やかな年越しとなりそうです。

私は10時頃から神社拝殿におりますので、是非お出掛けの際はお声を掛けてください。
11時過ぎには大御食神社へ参り、0時の元旦祭に備えます。
1時前にはまた大宮五十鈴神社に戻ります。
大宮五十鈴神社の元旦祭は、早朝6時からとなります。

数日前までの天気予報では、元旦の降水確率が40%と曇りの予報でしたが、現在では10~20%とあり朝のうちは晴れそうですから、初日の出が拝めそうです♪

皆様方にとりまして、来る平成21年が素晴らしい年でありますように、心よりお祈り申し上げます。

来年も、よろしくお願い致します♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

年越し蕎麦♪

2008 - 12/31 [Wed] - 08:21

先日、恒例の蕎麦会が行われました。
恒例の…とは、長野県神社総代会上伊那支会で行事があるごとに、副支会長さんであります伊那のKさんが自分で蕎麦を打って振る舞ってくれる会のことです。
今回は、今月初めに伊勢へ行った「新穀感謝祭参拝旅行慰労会」という名目で召集いただきました。

20071102180116.jpg

趣味で打たれている蕎麦ですが、蕎麦を自分で育てて粉を自分でひいて…と、趣味の範囲を超えています(笑♪
相変わらず、とても美味しかったです!

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「ピンポ~ン!」
噂をすれば何とやら?(ちょっと違うな…)
玄関に出てみると…なんと、このKさんが年越し蕎麦にとお蕎麦を届けてくださいました(驚。
「今ブログを書いていたところなんですよ~」なんて言ってもブログ自体を知らないでしょうから言いませんでしたが(笑、いやはやビックリしました♪(これホント

さて、今日はその「年越し蕎麦」についてお話しさせていただきます。

「年越し蕎麦」は、12月31日(大晦日)に、縁起をかついで食べる蕎麦のことをいいます。

どんな縁起でしょう?
一番良く言われるのは、「細く長く達者に暮らせるようにという願いを込めて」ということですが、「太く長く」を願って「うどん」を年越しに食べる地方もあるようです。

他には、蕎麦は他の麺類に比べ切れやすいことから、一年間の災厄を絶ち切る。
苦労を切り捨て、翌年に持ち越さないようにという願いも込められているようです。

「持ち越さないように」という願いから、31日のうちに食べきってしまい、年を越して食べると縁起が悪い…ということを言われることもあるようですが、私は参拝者が少なくなった2時近くにいつもいただいています(笑♪
また、元旦に食べるといった風習のある地方もありますから、一概に縁起が悪いとも言えませんね。

他に、金細工職人が、作業場に散った金粉を蕎麦粉の団子で集めたことにちなんで、金運を願うといった意味もあるそうです。

また、そばという植物は、風雨に打たれても、日に当たるとすぐに立ち直る植物だということから、打たれ強く生命力強くといった意味もあるようです。

化学的?には、そばは高血圧に良いと言われています。
それは、そばの粉に、「ルチン」という成分が多く含まれているからだそうです。
「ルチン」とは、かつてはビタミンPとよばれていたビタミン類です。

『毛細血管の働きを安定、強化させ、脳出血や出血性の病気の予防効果があるといわれている。「ルチン」には、弾力性のなくなった、破れやすくなった血管を新しい弾力性のある血管に取り替える働きがあり、血液をスムーズに流す作用がある。
毛細血管を強化するためには1日20ミリグラムの摂取が目安で、茹で上げたそば100グラムの中には10ミリグラムのルチンが含有されるので、一人前(約200グラム)のそばを毎日食べればよい。
また、単独よりもビタミンCと一緒に取ると効果が強めれらる。』(百科事典より)

「ルチン」は、蕎麦を茹でている間にどんどん茹で湯の中に溶け出してしまうそうなので、蕎麦湯を飲むということは化学的にも理に適っているのですね♪

今年、昭和病院東に『そば福玄』さんがオープンしました♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

オープン時、神社にお参りに来られお札を受けていかれました。
そんなご縁で、この年末年始営業のご案内をいただきましたのでお知らせさせていただきます♪

『そば福玄』(昭和伊南総合病院東)
12月31日(水)昼の部 午前11:30~午後15:00
         夜の部 午後11:00~売り切れ次第終了
 1月 1日(木)定休日
 1月 2日(金)~4日(日)昼のみ営業(上記・昼の部と同じ)

年越し蕎麦を食べて年を越し、1年の災厄を祓い、明年も元気に過ごしましょう♪

「鏡餅」とは♪

2008 - 12/30 [Tue] - 09:43

29日、大宮五十鈴神社では、総代様総出で二年詣り・初詣の準備をしていただきました。
鳥居から御社殿まで、松竹が飾られ、境内にはテントが張られ、照明も整い、だるまの調整(御神札を貼ります)され、あとは大晦日を待つのみとなりました♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

皆さんのご家庭でも、大掃除が済んで、神棚や玄関・床の間もお正月バージョンに飾られたことと思います。

我が家正月
我が家の玄関♪


さて、今日は正月飾りの1つ「鏡餅」についてお話しいたします。

お正月には、各ご家庭に「歳神様」をお迎えします(近々のブログ参照♪)
「鏡餅」とは、歳神様へのお供えのお餅です。

鏡餅

上(神青会60周年記念餅つきより)のように丸くしたお餅を重ねますが、丸い形は「家庭円満」を表し、凶事には重ねたお餅は用いません。

なぜ丸いお餅を重ねた物を「鏡餅」と呼ぶのでしょう?
神棚の前に飾ってあるような昔のお鏡、発掘された昔の鏡が丸いことから「鏡餅」と呼ぶという説が1つ。
もう1つは、「鑑みる(かんがみる)」という言葉、これは「良い手本や規範に照らして考える」という意味がありますが、この言葉から「かんがみもち」と呼んでいたのが、そのうちに変化して「鏡餅」と呼ぶようになったという説もあるそうです。

「鏡餅」神前に捧げた餅を家族みんなで分け合って食べることで、神様からの祝福を受けるということです。
神様の魂が込められたお餅、お供えのお下がりをいただくということですので、飾っておいただけでは意味がありません。
「鏡餅」を下ろしてきて食べる行事を「鏡開き」といいますが、1月11日とされています。

「鏡餅」といったら、お餅を重ねた上にみかんをのせてあるものを想像される方が多いと思いますが、昔ながらの正式な「鏡餅」は、うらじろ・譲葉(ゆずりは)・熨斗鮑(のしあわび)・海老(えび)・昆布(こんぶ)・橙(だいだい)などを載せます。
これら1つ1つに意味があります。

うらじろ…シダの葉のこと・長寿を意味します。
譲葉…春先に若葉が出ると同時に古い葉を落とすところから、家系を絶やさないことを意味します。
熨斗鮑…延寿の象徴。長生き長持ちの印とされています。
海老…腰が曲がるまで長生きするという意味です。
昆布…よろこぶの意。
橙…代々家が栄えるようにといった意味です。

これらすべて揃えてお供えすることが出来たら「最強」ですよね♪

また、鏡餅は満月のように丸い形が生命力をあらわします♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

紙垂(しで)♪

2008 - 12/29 [Mon] - 06:56

「紙垂(しで)」についてのご質問も、この時期多くなります♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

この時期でなくても、一番多いご質問は…

「これ1は、何ていう名前ですか?」


これは「しで」と言います。
「四手」とか「四垂」とか書いたりもしますが、一般的には「紙」が「垂れる」と書いて「しで(紙垂)」と言います。

「大きさや種類は有るんでしょうか?」

玉串についている3や、祭典で榊につける2も「紙垂」といいます。

そして、この時期に多いご質問は…

「どうやって、切る(作る)のでしょうか?」

せっかくですから、写真でご説明させていただきますね♪

4
まずは、障子紙を2枚重ねます。
5
次に、つるつるの方を外側にして半分に折ります。

次に、4等分(もしくは折り目の方を狭く)にし、3分の2切り込みを入れます。
6
初めに両側2ヶ所。
7
ひっくり返して、真ん中を切ります。

折り目を左側にして(上に切り込み2ヶ所にして)置きます。
8
手前に折ります。
9
次も手前に折ります。
完成
次も手前に折ったら、出来上がり♪


右下に、垂れていく形に出来上がります。
この向きが外側を向くように、注連縄に挟み込みます。

駒ヶ根の街の中も、道路沿いには注連縄が張られ「紙垂」がつけられ、お正月一色に彩られていますね。

一辺には偶数枚の紙垂を取り付けます♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

注連縄の向きは?♪

2008 - 12/28 [Sun] - 07:27

「注連縄」、「しめなわ」と読みます。
「七五三縄」と書いて「しめなわ」と読むようですが、一般的には「注連縄」ですね。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

昨日「お正月飾り」のブログを書きましたが、そこに載せた写真の注連飾りの縄の「ない始め(太い方)」が、向かって「左側」になっているのに気付いた方…通な方です♪

注連飾り

「これは、この間のブログにあったけれど、伊勢で買ってきた『注連飾り』だから、ない始めが『左側』なんだよ」という方、もっと通な方です(笑♪

世間一般的には、ない始めは向かって右側が常識とされています。
これは、上位と下位に基づき、上位は「左」(左が上位の訳♪)ですから、神様から向かって「左」すなわち私たちから向かって「右側」を上位とし、上位がない始め、「右側」に太い方が来るように飾ります。

以前のブログで、出雲大社の写真を載せたこともありましたが、出雲大社は逆で向かって左側がない始めとなっています。

これらのことから、「『伊勢』と『出雲』には尊い神様が祀られていて他の地方・神社では両地方と同じでは恐れおおいから逆にした…という説もあるほどです。

ややこしいことを言いましたが、結論を言えば「ない始めは、向かって右側」です。
チョロッとした尻尾のようなのが左側になります。

私が伊勢で買ってくる注連飾り、これは「備後国風土記」にあります「蘇民将来」の逸話から「厄除け」の意味を持ち1年中飾っておくという謂われがあります。
最近、これを見本にして作成する業者もあることから、逆の向きで作成されたものが出回っているというお話しを聞いたことがあります。
確かに日本の神様は、向きを間違えたくらいで怒るような神様ではありませんが、伊勢と出雲だけ逆などという話しがおかしくさせているのかも知れませんね。

昨日の「豆知識」とは違い、
こちらは覚えておけば為になる「豆知識」でした(笑♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

グリムス「御神木」植林♪

2008 - 12/27 [Sat] - 12:09

グリムス事務局より連絡をいただきました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

なんと!当ブログで育てたグリムス「御神木」が、実際に植林をされたという連絡です。

これは第1本目のグリムスですから、現在大人に成長している「御神木」の、初代の方です。

グリムス10.9
大人の木の時、ちょうど誕生日を迎えました。


今回植林されたのは、西アフリカのブルキナファソの中央北部州バム県バディノゴ村とコンディビト村というところだそうです。

「御神木」は、「ミモザ」もしくは「ユーカリ」となって、遠く西アフリカの地に根をおろしました。
きっと、同じくらいに大人になった木は同時に植林されたのでしょうね♪

植林の様子
コンディビド村での林の様子
(グリムスホームページより)


ちなみに「西アフリカ」の「ブルキナファソ」という国は、よくアフリカ大陸を頭蓋骨に例えますが、後頭部のあたりに位置するといえば分かりやすいでしょうか?

実際に行くことはまず叶いませんが、こうして地図を見て調べるだけで視野が広がった【気が】します。
サッカー日本代表の監督をされた「トルシエ元監督」。
「白い呪術師」という異名があるそうですが、これはトルシエさんがサッカーブルキナファソ代表監督をしていた際にアフリカなんちゃらカップ4位に導いたことで付いた名前なんだそうです。

ブルキナファソ豆知識まで…必要ない~(苦笑。

さて、先日大人になったばかりの2本目は、
どこに植林されるのでしょうかね~?♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

お正月飾り♪

2008 - 12/27 [Sat] - 08:15

この時期になると、毎年ご質問が多くなります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「お正月飾りは、いつ飾ったらよいのでしょうか?」

注連飾り


12月13日のブログに書きましたが、「正月事始め」といいお正月飾りを飾ったりおせち料理の準備を始めたりする日が12月13日とされています。
しかしながら、現在では正月飾りをするには少し早い気がしますので、気分的な正月準備の日と捉えた方が良いかも知れません。

では逆に、いつが飾ってはいけない日とされているのでしょうか?
31日、大晦日に準備するのは「一夜(いちや)飾り」といって避けられています。
これは、「歳神様」をお迎えするのに、「1日前に準備するのでは失礼である。誠意に欠ける」から、または「前日にドタバタ準備することから、お葬式を連想させる」からとも言われています。

29日から「苦」と結びつけて避ける地方もあるようですが、当神社ではずっと昔から29日に正月準備をするのが慣わしとなっています。
29日、「ふ」「く」、「福」とこじつけたわけではないと思いますが(笑)一般的には30日までに準備をしていただければ良いとされています。

正月飾りをし、神棚をお掃除すると、古いお札などが出てくると思います。
古いお札は、お近くの神社へお持ちいただきお納め下さい。

当大宮五十鈴神社では、12月29日と1月4日に「お焚き上げ祭」をし、持ち寄られたお札や人形などをお祓いしお焚き上げします。
29日に間に合わない方は、初詣の際にお持ちいただき「古神符納め所(こしんぷおさめじょ)」にお納め下さい。
3が日開けにも、お祓いをしてお焚き上げを致します。

ぬいぐるみやガラス・陶器など、
燃えないものはご遠慮願います♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

つちのとうし♪

2008 - 12/26 [Fri] - 09:42

今年は「戊子(つちのえね)」の年でした。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

来年も、多くの「新春祈願祭」のお申し込みをいただき、今日御神札を謹書いたしました。

己丑1

御神札には、企業(または個人名)・祈願名・日付を書きます。

己丑2

年号の処に、何やら見慣れない文字がありますが、来年は「つちのとうし」、「己丑」と書きます。

昨年もこの時期のブログに書きましたが、この「戊子」や「己丑」は「十干(じっかん)」と「十二支(じゅうにし)」の組み合わせにより60年周期で毎年変わります。

十干とは、甲(こう)・乙(おつ)・丙(へい)・丁(てい)・戊(ぼ)・己(き)・庚(こう)・辛(しん)・壬(じん)・癸(き)。
1ヶ月を上旬・中旬・下旬と3つの旬に分け、10日で一巡するといった数え方です。
これは、五行説(木火土金水)と陰陽説に基づいた時間の単位です。
来年は「己(き)」の年ですが、何で「つちのと」と読むかといいますと、上記の「陰陽五行」をあてます。

陰陽五行とは、陽を「兄(え)」、陰を「弟(と)」として、「木火土金水」をあてたものですが、「甲」を「木の兄(きのえ)」、「乙」を「木の弟(きのと)」と呼びます。

「干支」を「えと」と読むのは、この「兄弟(えと)」に由来します。

以降、火が丙(ひのえ)と丁(ひのと)、土が戊(つちのえ)と己(つちのと)、金が庚(かのえ)と辛(かのと)、水が壬(みずのえ)と癸(みずのと)と読みます。

ですので、来年の「己(き)」は、「つちのと」と読みます。

十二支は皆さんご存知の、子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥(ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い)です。
これを上記の陰陽五行と組み合わせます。
皆さんの生まれた年にもこの組み合わせの呼び方があります。
代表的なところで、「丙午(ひのえうま)」とか聞いたことありますよね?
私は「丁未(ひのとひつじ)」です。

舌を噛みそうですね(笑♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

もういくつ寝ると♪

2008 - 12/25 [Thu] - 09:29

昨年も、同じタイトルでブログを書いていましたね♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

いよいよクリスマスが過ぎると、各家々でお正月準備が本格的に始まるのではないでしょうか?

「お正月」とは何でしょうか?

「お正月」、毎年やってきますが、毎年同じことを書くことになろうかと思いますがお許し下さいね♪

「お正月」とは、1年の始まり。
1年の始まりには、「歳神(としがみ)さま」が各家庭に訪れる…と昔から日本人は考えていました。
「歳神さま」とは、年の初めに各家庭に来て、人に魂が与えられ…すなわち年をとり、作物は豊かに実るよう魂が与えられます。

「満年齢」「数え年」という言葉を聞いたことがあると思います。
例えば、私は現在「満41歳」です。
10月が誕生日ですから、今年の10月で「満41歳」になりました。
でも、数えでは42歳です。

「数え年」は、「魂をいただいた数」で数えます。
どういうことかと言いますと、人はこの世に生を受け体に魂をいただきます…すなわち誕生です。
そして、お正月を迎えるたびに「歳神さま」から魂をいただき年をとります。

私は昭和42年の10月に生まれ魂をいただきましたから、その時点で「1歳」です。
昭和43年のお正月を迎え、歳神さまから魂をいただき「2歳」となりました。
ですが、満年齢はまだ「0歳」です。
昭和43年の10月に、目出度く誕生日を迎え「1歳」になりました。
昭和44年のお正月、また歳神さまから魂をいただき「満1歳」ですが「数え3歳」になりました。

といった具合に、満年齢と数え年に1~2歳の差が出来てくるわけです。
1月1日生まれの人は、自分の年+1歳が数え年ですから分かり易いですね♪

私たちに魂を与えてくれる「歳神さま」、その神様を家庭にお迎えするにあたり大掃除をするのです。
きっと、今も大掃除をしているご家庭は多いのでしょうね♪
でも、何のための大掃除であるかは分からない方がほとんどだと思います。
「門松(かどまつ)」も、何のために飾るか…どうか手持ちの辞書をひいてみて下さいね。

お正月の迎え方が変わりましたか?♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

忘年会終了♪

2008 - 12/24 [Wed] - 10:55

天皇陛下におかせられましては、昨日75歳の誕生日をお迎えになられまして誠におめでとうございました。
心配されました陛下の御体調ですが、お元気そうなお姿をお見せいただき御挨拶も述べられ安心いたしました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

大宮五十鈴神社では、昨日総代会「決算総会」が行われ、続いて忘年会(送別会)が開催され、私個人としても「忘年会」という名の飲み会?は最終となりました。

今年も無事、1年が終わろうとしています。
1年の集大成ともいえる忘年会(笑)月の12月、少し控えていた「酒ブログ」を復活するに当たり、料理やお酒の写真を撮ったのですが、さすがに全部は記事に出来ませんでしたので、今日はせっかく撮った写真をだらだらと(苦笑)並べたいと思います。

JCに入るまで、街(飲み)とは全くと言っていいほど縁のなかった私。
そのJCも昨年卒業し、今年からまた街が縁遠くなる…と思ったら大間違い(笑。
確かに街へ出る回数は減りはしたものの、馴染みのお店と縁が切れるわけはありません。
だからこそ余計に、馴染みのお店以外のお店に行くことが無くなってしまったかもしれませんね。

そんな中、ブログにもよく登場する「居酒屋『越百』」さん。
お付き合いは長いように感じますが、実は昨年から、しかもお店に初めて行ったのは昨年の夏…なのに、昔からの常連のような顔をしていますが(笑。
『越百』初登場♪ブログ
とても居心地よく、『越百』さん主催の月1の定例会や、特別な催しにも声を掛けていただきJC卒業後もこうして街に顔を出せるのも、ここで出来た仲間とのご縁のお陰だと思っています。

さて、前置きが長くなりました(汗。

越百1 越百3 越百2

今年の忘年会の皮切りも『越百』だったように思います。
月1定例会『酒仙童』忘年会は先月、そこで話しが出来、延期の上開催された「BOSSパーティー」♪
肝心の牡蠣グラタンの写真がありませんが(苦笑)いや~、美味しかったです。

越百4 越百5

左は、BOSS特製のトマトソースでhamaちゃんが作ったパスタ。
右は、BOSSにみんなで御礼の電話を掛けようということで掛け、1周し最後にえっちゃんが最後に話しているところ。
初めて聞いた生BOSS声に、みんなが感激した瞬間でした。

この後、木曽に伊勢に長谷…公?の忘年会の合間には、気楽に飲めるお友達との楽しい一時も♪

吉兵1 吉兵2 吉兵3

普段、プライベート飲みは駒ヶ根が多いのですが、この時は飯島町「吉兵」でした。

吉兵4 吉兵5

次の日は、大宮五十鈴神社での三役会。
終わって、責任総代さんに連れて行っていただいたのは、上穂町「藤よし」さん。

藤よし1 藤よし2

責任役員の任期は3年、昨年末交代された今期の責任総代さん3名。
前期の責任総代さんは、揃いも揃ったり3名全員がよく飲む方々(汗。
今期の3名さんは、お一人は1滴も飲まず注ぎ上手、お一人は定量を決めて飲む方、お一人は強い強い…。
前期と今期、どちらが私個人としては飲まずに済むのかな?と考えたのですが、どちらも同じだけは飲みそうですね(笑。

次の日は、大御食神社役員会。
私は大御食神社の宮司ではありませんが、お誘いをいただき「水車」さんへ行って来ました。

水車 水車後

少し慣れない会でしたので、終わった後はほっと一息「越百」です♪

次の日は長野市、長野県神社庁の理事支部長合同会議、そして終了後はウェルネス?で忘年会でした。

ウェルネス1 ウェルネス2 ウェルネス3

2次会は、権堂のなんちゃらいうお店(全く名前は覚えていません…汗)

なんちゃら1 なんちゃら2

焼き白子、唐揚げが美味しかったことだけは覚えています♪
3件目は、マイミク(mixi友達)がやっているお店。
ようやく緊張から解き放たれ(苦笑)発散はもちろんカラオケ♪

ビオラ

でも、飲むのはもっぱら日本酒です♪

てんてん

最後は「てんてん」というラーメン屋さんの「しおかつおてんてん」。
夜中にもかかわらず、さっぱりと美味しかったです(この1杯がいけないんですけどね…汗)

休肝日 休肝日1 休肝日12

ここで、久々休肝日が2日続きました。
というのも、私は前にも言ったと思いますが、家では1滴も飲みません♪。
1日目は、BOSSからisuzu家にといただいたトマトソースで作ったパスタをいただきました。
2日目は、P&Mのママが実家から送られてきたイカをくれたのでいただきました。
(こちらは、えっちゃん奮闘記♪

22日は、「越百」でワイン会でした。
「日本酒しか飲めないのに、ワイン?」と思われるでしょうけれど、もちろん普段は飲みません。
前回、「越百」で初ワイン会が開かれ、なんちゃってソムリエK君のチョイスとなんちゃってシェフhamaちゃんの料理に魅せられて、このワイン会ははずせません。
限定10名というワイン会に混ぜていただきとても光栄でした♪

1

それにしても、飲みも飲んだり16本。
気のあう仲間同士、また美味しい料理、もちろん美味しいワイン達だからこそだと思います♪

2
たらの白子のシャブシャブと、たらの肝♪
3
牡蠣と帆立のソテー♪
4
牡蠣と帆立と鱈のマッシュポテトチーズ焼き♪
5
コスモ製ベーコンのカルボナーラ♪


詳しくはこちら「えっちゃんのブログ」をご覧下さい♪

最後は丸投げ、すみません…♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

2本目が大人になりました♪

2008 - 12/23 [Tue] - 13:41

1本目は何日かかって、2本目は何日かかったのでしょう…(汗。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

もう少し心掛けて、エコについて書いていればもっと成長も早いのでしょうけれど…。
それでも、何とか「御神木」を枯らすことなく大人の木に成長させることが出来ました。

グリムス2

先日、当ブログコメンテーターの「木霊さん」のブログのグリムスも大人になりましたが、同じように茶色く成長しました。
冬の間のは、枯れ葉色に成長するのですかね?

次の発芽まであと10日、この間が何とももどかしいというか落ち着かないですが、植樹の準備期間ということで待ちましょう♪

そうなんです。
初めて「グリムス」に触れた方もおいででしょうけれども、ゲーム感覚で育てた「グリムス」ですが、大人の木に成長すると世界のどこかに本当に植樹されるといった優れもの?なのです。

ご自分でブログをされている方、是非「グリムス」を設置してみてくださいね♪

今年、信毎(長野県の新聞)で表彰されていましたね♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

土鈴『五十鈴』♪

2008 - 12/23 [Tue] - 09:38

昨年、名称を変更した土鈴(どれい)。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

それまでは「土鈴」と記していましたが、昨年より「五十鈴(いすず)」と改称し浄書しています。

来年は丑年(うしどし)。
牛の親子土鈴「五十鈴」。

五十鈴

昨年は完売、自分の家の分も無く…「見本で良いから下さい…」と出てしまいました。
名称変更の効果でしょうか♪

限定20個、千円です♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

1年の締め♪

2008 - 12/22 [Mon] - 08:21

昨日、大宮五十鈴神社の監査会が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今年から、会計も私が担当をさせていただくことになりました。
改めまして、氏子の皆様方から頂戴しております「維持管理費」の尊さ、有難味を感じた1年でありました。

いよいよ明日、大宮五十鈴神社の決算総会で1年が幕を降ろします…というか、平成21年度の総代様方にバトンタッチされて、年末年始の諸準備が本格的に始まります(汗。

絵馬掛け1

こちらは、ご存知の通り「大宮五十鈴神社」ですが、左前をよくご覧下さい。
何か新しいものが置かれています。

絵馬掛け2

じゃ~ん!

大宮五十鈴神社の総代さんの任期は3年です。
3年の任期を終え、退任する総代さんが、毎年何かしら奉納していただきます。
やみくもに奉納されていくのではなく、私たちの希望を聞いて奉納していただけますから、今年は「絵馬掛け」をお願いしました。

先月末、大変急ではありましたが、諏訪大社の友人に聞いたところ、大社でお願いした方にすぐ頼んでいただき、早速同じものを作成・搬入していただきました♪

絵馬を掛ける部分(左側)と、おみくじを結ぶ部分(右側)にわかれており、五十鈴神社待望?の絵馬掛けが設置されました。
是非、お正月には絵馬をお受けいただき、1年の抱負や御祈願を記し御神前に御奉納下さい♪

絵馬500円、おみくじ100円です♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

冬至(とうじ)♪

2008 - 12/21 [Sun] - 10:11

「日が短くて…ヤダヤダ」と思うか、「今日を境に、これから日が長くなる一方だ」と思うかによって、考え方物事の捉え方も変わりますよね♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

私の好きな言葉は、「人生は心ひとつの置きどころ」です♪

さて、今日12月21日は「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ、「冬至(とうじ)」です。

(毎度)「暦便覧」には、「日南の限りを行て日の短きの至りなれば也」とあります。

先に言いましたように、この日が一年中で一番夜の長い(日の短い)日ということです。
今日を境に日が長くなることから、昔は冬至の日を年の始めと考えたこともあったそうです。

「冬至」には、南瓜(かぼちゃ)や柚湯(ゆず)を用いる習慣がありますよね。
せっかくですから、今日はその辺を少しだけ(笑)掘り下げてみます。

「南瓜」は、栄養のある健康によい食品として有名です。
ビタミン源である「南瓜」を食べ、風邪やしもやけにならないようにと言った昔の人の思いが込められています。
また、「栄養がある」「健康によい」といったところから「長生き」の食べ物とも言われ、「厄除け」の食べ物ともされています。

かぼちゃ

それは日本だけではなく、ハロウィンや「南瓜の馬車」として物語に出てきたりしますから、その辺の意味からなのかも知れませんね♪

「柚子」は柑橘類、ビタミンCが多く含まれていますから、お風呂に入れ「ゆず湯」にして入ると血行が促進されることから、この寒い時期に最適で「冷え性緩和」などの効果があります。
特に、皮にはビタミンCの他にクエン酸も多く含まれ、美肌効果もあります。
そして、柚子の香りによるリラックス効果、そこから疲労回復や神経痛にも効果があるようですよ♪

柚子(ゆず)=「融通(ゆうずう)」がきく、こんな語呂合せから柚子湯に入ると思われていますが、もともとは南瓜と同じように「厄除け」のための「禊(みそぎ)」という意味があったようです。
強い香で邪気を吹き飛ばす、そんなところから「お正月」を迎えるに当たり、「良い年が迎えられますように」といった意味も込められているのでしょうね。

ある地方では、冬至の日にレンコンやミカンなど「ん」のつく食べ物を7種類食べると幸福になれるともいわれています。
「運」をつけるという意味で、流行るかも知れませんね(笑♪

「ゆず湯」に浸かって疲労回復、
元気にお正月を迎えましょう♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

田母神さん♪

2008 - 12/21 [Sun] - 08:24

この年末、田母神さん(前航空幕僚長)をテレビで多く見そうですね♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

いっときマスコミを騒がせた田母神さん。
下記の論文を書いて発表?したことで解雇され、いかにも悪いことをしたかのような扱いでした。
国会(参議院の委員会)に参考人として招致された姿も報道されましたが、毅然とした態度は素晴らしかったですね。
が…マスコミは、「けしからん」の一点張り(苦笑。

立場を弁える…といった意味で問題があったのかも知れませんが、論文の内容などは私が見ても何の問題もなく、常識有る普通の人なら「どこが間違っているの?」といった内容であったと思いますが、あの偏向したマスコミ報道は、今の日本をどうしたいのかさっぱり分かりませんね(汗。


【論文全文はこちら↓から】
「真の近現代史観」懸賞論文#「日本は侵略国家であったのか」

これをおかしいと捉え、騒ぎ立てる世の中に問題ありと大抵の方は考えているでしょう。
ただ…声を大にして言うと、自分も叩かれるのでは…という考えもあってか、残念ながら当時は保護派は少なかったように思います。

近現代史…確かに学校では教えられませんし、戦後教育では歪んだ形でしか伝えられていません。
これを機に、自分で紐解いてみて勉強し、「あ~、そうだったんだ」と思ってくれる人が増える良いきっかけになればいいのですが…まず少ないでしょうね(苦笑。

なかなか本を読んだりするのは出来ないとしても、今回の田母神さんが何を言って、何を批判されて、でも本当はどうだったのか…
たかじん「11月30日放送『たかじんのそこまで言って委員会』読売テレビ」
これなら、スッと分かり易く見られるかも知れません♪

テレビに出ると、少し軽っぽく冗談を連発する田母神さんは微妙?ではありますが(苦笑、上記の番組の内容は面白かったですね。
この番組、たかじんさんが「関東では放送しない」と、頑なに言っているとか…(未確認ではありますが。
これからも、田母神さんが出る番組を見ることがあるかと思います。
思想の押しつけは致しませんが、周囲の反応を見ながら見極めていただければと思います。

近現代史に終始した一年の締めくくりでした♪

テンプレートに似つかわしくない話題でした(笑♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

支部忘年会♪

2008 - 12/20 [Sat] - 08:58

長野県神社庁上伊那支部では、毎年場所を変え上伊那管内を周り忘年会を行っています。
今年は長谷に行って参りました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

昨年は、飯島町。
その前は駒ヶ根市・箕輪町・伊那市・南箕輪村・中川村と、まだ行ったことの無いのは辰野町と宮田村だけとなりました。

仙流荘1

長谷って、意外と(なんて言ったら失礼ですが)宿泊施設が多いんですね。
その中でも有名なのは「仙流荘」さん。
「ゼロ磁場」として最近有名な当地、「ゼロ磁場」とは、地球を大きな磁石とするとS極が北極でN極が南極で、どこにいてもそのどちらかの磁力の影響を受けているのですが、そのどちらの影響も受けていない場所のことを言います。
当地のゼロ磁場は、中央構造線と呼ばれる世界最大級の断層の上にあり、左右から押し合う断層の地殻変動の巨大なエネルギーが充満していると言われ、癒しの聖地として有名です。

仙流荘2

と、話しが逸れましたが、この日は忘年会です。
上伊那支部と致しましては、一昨年から動き出しました「神宮式年遷宮奉賛活動」が、県からお示しいただきました目標金額を達成することが出来たり、「氏子参拝旅行」「新穀感謝祭参拝旅行」に加え、「敬神婦人連合会全国大会参加旅行」と3つの旅行も盛会に終えることも出来、素晴らしい1年だったように思います。
思い出や、次年度への思いを語り合いながら、夜も更けていきました。

仙流荘3 仙流荘4

宴会も終わり、ひとっ風呂浴びてから2次会です。
(飲酒後のお風呂は、やめましょう…汗)
といいましても、長谷で2次会会場となるようなところは知りませんから、持ち込みを許可していただき部屋で宴会です♪

仙流荘5

茨城県「須藤本家・郷乃誉『山桜桃(ゆすら)』」
この日のために、とっておいたいただき物♪(マスター、ご馳走様でした♪)

仙流荘6

手作りツマミにコンビニ肴、部屋での2次会は話しが白熱ヒートアップ、延々3時半まで続きました(イカンイカン…汗。

仙流荘8 仙流荘7

熊本県「美少年酒造『虎之助』」
長野県「長生社『信濃鶴』」

次の日、晴れ渡った長谷の山々を見ながらの朝風呂は、それはそれは気持ちよかったです♪

仙流荘9
来年も、美味しいお酒が飲めるように頑張ろう!♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

3世帯3夫婦募集♪

2008 - 12/19 [Fri] - 15:57

本当にお酒をいただく話しばかりですので(汗、たまには真面目なことも書かないといけませんね(たまに?…笑。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

先日、伊勢のことを(長々と…汗)書かせていただきました。
その中で、「宇治橋(うじばし・内宮の入り口に架かっている橋)」のことに触れました。

宇治橋

この「宇治橋」、平成25年に行われます「式年遷宮」に先立ちまして、来年2月に取り壊されます。
20年で、6㎝もすり減ってしまうんですよ(驚。…今年最後の伊勢(8)♪参照

そして、来年11月3日には新しい「宇治橋」の渡り始め式が行われます。
この「渡り始め式」には、3世帯3夫婦が渡り初めを行います。

3世帯3夫婦とは、例えば…お爺ちゃんお婆ちゃん・お父さんお母さん・自分と奥さんの6人ということです。
もちろん、言い方が悪いですが、2㎞の歩行2時間の渡り始め式参加に耐えられる3夫婦ということになります。

各都道府県2組12名を、神宮へ推薦させていただきますので、お近くの神社にお申し込み下さい。
長野県では、昨日行われました長野県神社庁理事支部長合同会議の折に、12名(親戚等は除く)の参加費(宿泊費・交通費…こちらで用意した交通手段に限り)を負担することに決定いたしました。

・血脈の通じる同姓3代の夫婦
・2㎞の歩行、2時間の式典参加可能
忌服にかかっていないこと

の条件をクリアされるご家族、振るってお申し込みをお待ちしております♪

そんな元気なご家族、羨ましいですね♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

え!抜かれてる…

2008 - 12/19 [Fri] - 09:19

20081219092104
先日行われました「長野県神道青年会設立60周年記念植樹」。
長野市の公園に、市の許可をいただいて植えた「高野槇」。

なんと…抜かれてしまっていました(涙♪
☆「人気blogランキング」♪☆

やせれっこ♪

2008 - 12/18 [Thu] - 09:02

方言でしょうか?

方言でしょうね…(笑

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「痩せられる訳ないじゃん!」

という意味です♪

「Hair room Napua」&「Hair Design CLAP」忘年会です♪

すきやき2 すきやき1

Napuaのスタッフで、CLAPオーナー婦人のMちゃんの希望で「肉」となった忘年会♪

すきやき3 すきやき4

「酒倶楽部『銀座』」には似つかわしくない、凄いすき焼き臭が漂っていたことでしょう(笑♪

チーズフォンデュ1 チーズフォンデュ2

これまた濃厚チーズフォンデュ♪

そしてそして…Mちゃん…まだ食べるの?(笑

焼肉1 焼肉2

これまた、似つかわしくない焼肉臭が店内に…(苦笑。
でも、妊娠6ヶ月のMちゃんに栄養を…ということでマスターが用意してくれました♪
このMちゃん、元が細いからそんなようには見えませんが、「太りすぎだから注意」とイエローカードが提示されていることは内緒です(笑。

臥龍梅1 臥龍梅2

もちろん、お酒は「日本酒」。
他のお店では「鶴」しか飲まない私ですが、銀座ではマスターが私の好みに合わせてお酒を選んで出してくれますからお任せです。

今回出してくれたのは、静岡県「三和酒造『臥龍梅』」純米吟醸。
どっちが良い?と言われ、美山錦を飲んでいましたが、気になるのは山田錦の味(苦笑。
結局、両方封切りしてもらいました♪
私の好みは、後味がスッキリしている「美山錦」でしたが、皆さんはどちらがお気に入りでしょうか?

ダッサイ 能代

その後、山口県「旭酒造『獺祭(だっさい)』純米大吟醸、秋田県「喜久水酒造『能代』」吟醸をいただきました。
私がいただくお酒は、どれもクセのないスッキリした飲み口のお酒ですので、試してみて下さいね♪

で…タイトルは、今回お誘いした先輩が別忘年会で来られないということでしたが、「こんなに毎日飲んでばかりじゃ、やせれっこ!」と言われたのが頭に残っていたからです(笑♪

年末年始、頑張るためのたくわえです(汗♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

中川の夜♪

2008 - 12/17 [Wed] - 09:32

「日本人なら『米を飲め』」…をメインタイトルにしちゃおうかしら(笑。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

実は本気で考えていたりして…v

今年は、縁あって「中川村商工会青年部」の皆さんと深くお付き合いをさせていただくことが出来ました。
「中川村本気村塾(ほんきそんじゅく)」という勉強会の塾長さんが、JCの同期(前夜も一緒でしたが…笑)でして、また私の相棒Mも中川村ということもあり、本気村塾の講師(なんていうほど偉そうな者ではありませんが)として呼んでいただき、今年は中川の青年部の皆さんとお話をする機会が多くありました。

事前勉強会ブログ♪

事後勉強会ブログ♪

今年、沖縄に研修旅行をする…ということで、ただ単に沖縄へ行ったのでは楽しいだけの旅行になってしまうので、事前に戦争のことや「近現代史」を学ぶことで、より有意義な研修旅行にしたい…ということで、数回にわたる事前勉強会を開催されたようです。

昨年、私がJCで学ばせていただいた『近現代史教育実践プログラム』なるもので「近現代史」についてお話しをさせていただき、続いて行われた靖國神社参拝旅行には相棒Mが同行し、青年部の皆さんは沖縄へ旅立たれました。
沖縄から帰ってきたあとの、報告会(事後勉強会)にも声を掛けていただき、そういった1年の締めくくりということで、忘年会にもお招きをいただいたのでした。

JCとはまた一味違った、和気藹々とした雰囲気での地元の仲間達との交流に混ぜていただき、とても楽しい一時でした。

中川の夜1

こちらは2次会ですが、もちろん私の周りで飲まれているお酒は日本酒!
中川ですから、きっと「今錦」だと思います。
私が混ざったことで、きっと日本酒の消費増に貢献できたかと(笑♪

総勢15名、忘年会場ではビンゴゲームが行われ、勝利者に、一人ひとりが持ち寄ったプレゼントを選ぶ権利が与えられます。
私がいただいたプレゼントは…

中川の夜2

珍缶詰セットでした。
1年の、中川の思い出と共に美味しく頂戴したいと思います♪

また来年も、声を掛けてくださいね♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今年最後の伊勢(8)♪

2008 - 12/16 [Tue] - 09:16

もう1週間が過ぎましたので、これで最後にします。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

朝8時、外宮前に集合。

外宮3

伊勢神宮は、「外宮」を先にお参りするのがセオリーです♪

外宮1

伊勢の地では、まだ木々が紅葉中。
どれだけ、信州より暖かいかが分かりますよね。

続いて、内宮前に集合。

内宮3

両宮で、御垣内参拝をし、内宮では御神楽を奉納。
この頃から、残念なことに雨が落ちてきました。

今年最後の参拝…ということで、私自身、宇治橋(うじばし)の渡り納めです。

内宮7

今年12月27日には、仮橋の修祓(しゅばつ・おはらい)が行われます。

内宮6
仮橋も、ほぼ完成しておりました。


来年1月には、「宇治橋渡納式(うじばしわたりおさめしき)」が行われますが、2月1日までは通行が可能ということですので、仮橋と両方を渡ることが出来る1月に、なんとかその間にもう1度お参りできないかなと企んでいるisuzuでした(笑。

当旅行では、「岩戸屋」さんで昼食をいただきます。
新穀感謝祭とセット(という言い方は悪いんですけれど)で、毎年定番弁当が出ます。
が…今年はいつもと違いました。

新穀感謝祭1 新穀感謝祭2

私的には、ちょいとまだ小腹がすいている感じ(汗。

定番ですが「おはらい横丁」と「おかげ横丁」を散策♪
今回(たぶん)初めて紹介するお店ですが、『鈴木水産』さん。

おはらい横丁1 おはらい横丁2

店内の水槽から新鮮な海の幸を調理してくれます。
焼きハマグリに焼きサザエ、生牡蠣…焼き牡蠣、すし各種。
今回は、伊勢海老とアワビと鯛の昆布〆そして松阪牛のお寿司です♪

おはらい横丁5 おはらい横丁6 おはらい横丁4

そしてそして、これだけははずせない『豚捨(ぶたすて)』のコロッケを食べて、年末ジャンボに夢を込めて式典会場であります「神宮会館」へ移動しました。

新穀感謝祭6

式典では、神宮大宮司さんのご挨拶などがあり、続いて行われました「顕彰式」では、なんと…JA上伊那の組合長さんが顕彰を受けられていました(1番左の方です…見えなぃ~笑)。
こういうこと、なかなか一般市民の知るところではありませんが(職員さんも知らなかったです)、もっと大きく宣伝していただきたいですね♪

上伊那からバス1台、長野県全体でバス9台、無事帰路につきました。
長くなりましたが、以上を持ちまして報告を終わらせていただきます。

毎年行われますから、是非ご参加下さい♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今年最後の伊勢(7)♪

2008 - 12/15 [Mon] - 12:33

長谷のことも書きたいのですが、その前に書くことが…

いくらなんでも、伊勢のことを引っ張りすぎました(汗。
夜の部は、かなり省略します(それでもまだ書きます…笑。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

神宮会館での宴会を無事終え(笑、伊勢の町へ出ました。
泊まりで伊勢に行くときは、必ず寄るお寿司屋さん『おしどり』。

おしどり3

仲の良いご夫婦がやっていることから付いたであろう店名『おしどり』。
本当に仲の良い…そして、名コンビです♪

普段は無口で、頑固そうな、難しそうな大将。
ひとたびお酒が入って、話し出すと止まりません(笑。

いつも「鶴」をお土産に持って行くととても喜んで、その場で開けて一緒に飲むのですが…、今回は忘れてしまいました。
だって…、出がけはドタバタだったんですもの(汗…(「今年最後の伊勢(2)ブログ」参照)。

大将、最近お爺ちゃんになりました。
お孫さんのお話になると、さっきの気むずかしい大将のイメージはどこに行ったのでしょう(笑。
いきなり、奥からデジカメを持ってきてテレビにセット!

おしどり2

もう、大将の面影はなく、デッレデレです♪

もっと話が弾み、もっとお酒が入ってくると、なかなかお寿司を握ってくれません(苦笑。
(ここだけの話しですが、最終的には女将さんが握ってくれたこともありました…笑)

そうして夜が更けていき、昔は気付いたら朝の6時になっていたこともありましたが、今回はちゃんと日付が変わる前に帰りましたよ♪

大将待っとってね!
次は、ちゃんと忘れずに「鶴」持ってくで♪

なんだかんだ、また1日分書いちゃいました…(汗♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

長谷の郷♪

2008 - 12/15 [Mon] - 10:48

20081215105204
昨晩は、長野県神社庁上伊那支部の忘年会でした。
長谷の「仙流荘」で行われました。

寒そうですけれど、いい景色ですね♪
☆「人気blogランキング」♪☆

今年最後の伊勢(6)♪

2008 - 12/14 [Sun] - 09:34

生牡蠣を1皿平らげたくらいの時だったでしょうか?
お店のオーナーさんが…

「もしかして、五十鈴神社さんですか?」

鳥肌が立つ…とは、このことです(驚。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
武雷庵7
蒸し牡蠣♪
武雷庵8
生牡蠣♪
武雷庵4
松阪牛串♪


「は…はい、そうです」

「ブログ、読みましたよ♪」

「ひゃ~~~~!!」

毎年お参りする伊勢神宮ですが、昨年ひょんなことから初めて訪れた『武雷庵』(昨年の『武雷庵』ブログ♪)。

昨年のこの頃からでしたでしょうか?
伊勢の酒蔵「元坂酒造」のとーこさんともお話しさせていただくようになったのは。
「『五十鈴川』というお酒も造っていますよ。」なんていうお話しからだったと思います。

それにしても、何で私を「五十鈴神社」と分かったのでしょうか?
駒ヶ根の街中では、ブログ仲間が私のことを「isuzuさん」と呼んでいただいていますが、この日一緒にいた仲間は普通に名前で呼びますから、そこから分かることはまずありません。

頼んだお酒は、元坂酒造「五十鈴川」ですが、『武雷庵』のメニューの一番先頭にありましたから「五十鈴川」を注文したからといって不思議はありません。

武雷庵5

それにしても大きなグラス…(汗、分かっていただくためにタバコをおいてみました(笑。
しかし…これで「五十鈴川」は品切れ…、次からは伊勢の定番「白鷹」をいただきました♪

「ところで、何で『五十鈴神社』だとお分かりになったのですか?」

「いや、なんとなくピンときて」

嬉しいじゃないですか!♪
狭い駒ヶ根の街中ならまだしも…、伊勢の地でこんな偶然♪

そんでもって、「生牡蠣」を人数分…

「五十鈴神社に奉納です♪」と、サービスしていただいちゃいました。

武雷庵2

かなりいい感じに酔っぱらってきましたが、これからが本番?です。
神宮会館に戻って、宴会です。

いや~、ブログって素晴らしいですね♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

同期の桜♪

2008 - 12/13 [Sat] - 09:26

私たち、JC(青年会議所)を昨年卒業した同期卒業生の会を「42(よんにぃ)会」といいます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「42会」とは、昭和42年生まれだからそう名付けられました。

神道青年会と違い、JCは、学年でなくて生まれ年で年代が区別されています。
ですから、42年の早生まれで学年が上の方も「42会」にいらっしゃいますし、逆に同年生でも43年の早生まれは今年(我々より1年遅れ)が卒業でした。

「42会」、「4」と「2」を足して「6」。
毎月6日に、「42会」の例会を行っています。

今月は、6日が土曜日で、場所がなかなかとれなかったということと、12月なので「家族忘年会」を兼ねて…ということで、都合のつく方の多い10日に行われました。

なかやま1

いつもお世話になっている奥様方へのサプライズもありの、大人18名、子供12名、計30名の賑やかな「家族忘年会」となりました。

やはり皆様、お子様が居るということもあり、その後は真っ直ぐ帰宅されたようですが…唯一、夫婦でアルコールが注入(笑)されている我が家は…ほどよいお酒が呼び水となり。。。

さいとう1

タクシーで家を素通りし(笑、このボードだけで分かる人はお分かりですよね♪

もちろん、お酒は「鶴」!
やっぱ、鶴は美味しい!
「なかやま」さんでいただいた「井の頭」も、それはそれで美味しかったのですが、やっぱ私に合うのは「鶴」のようです♪

さいとう2

必然的に、日本酒に合う肴を注文してしまいます♪

すると、A君が…「こちらをどうぞ!」と出してくれました。

さいとう4 さいとう3

「なまこ酢」と、「このわた」です。

美味しい肴でいただく「鶴」は、また格別でした♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

正月事始め♪

2008 - 12/12 [Fri] - 11:02

伊勢の報告ブログが(毎度…苦笑)長引いております。
飽きられてしまっていることと思いますので、他の話題も挟みながら…(笑♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

明日12月13日は、「正月事始め(しょうがつごとはじめ)」です。

「正月事始め」?
耳慣れない方もおいでのことと思います。

「正月事始め」とは、「お正月を迎える準備を始める」ということで、12月13日から準備をする慣わしがあります。

少し早いようですが、注連縄(しめなわ)を飾ったり、門松の準備や薪を取りに山へ行ったりします。

お正月には、各ご家庭に歳神様(としがみさま)をお迎えします。
歳神様をお迎えするために門松を立て、注連縄を張り、大掃除をすることは、また改めて書きたいと思いますが、その歳神様を迎えるのに良い日として、この日が選ばれました。
昨年の当ブログを通じて、お盆に御先祖様の御霊をお迎えする8月13日にも通じる…といったお話しもお伺いしました。

12月13日、各神社では「すす払い」が行われ、いよいよお正月の準備が本格的に行われます。

そこで、先日伊勢へ行った際に、注連飾り(先のブログ参照)を買ってきました。

20071213095933.jpg

我が家も、本格的なお正月準備です♪
ウラジロやダイダイ(みかん)、そしてユズリハなどで飾られたこの注連飾りですが、それぞれの由来も改めて書きたいと思いますが、まずは昨年の「正月飾り♪」のブログを見てくださいね♪

これから、当ブログはアクセスが増える時期です。
充実させないと…でもまだ伊勢報告が(笑♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今年最後の伊勢(5)♪

2008 - 12/12 [Fri] - 09:24

4時、今夜の宿であります「神宮会館」に到着いたしました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

宴会は6時からですから、それまでお風呂に入って部屋でゆっくり~…

というわけにはいきません♪
神宮と言ったら「おはらい横丁」「おかげ横丁」。
宴会前に、横丁を散策です。
毎年、この旅行で購入するのはこれ!

20071222093529.jpg

今年も、伊勢で買って参りました♪

伊勢の地域は、年中いつ行っても玄関先はこんな感じ…

注連飾り

この辺とは違って、お正月だけではなく年中注連飾りを出してあります。

それには、伊勢で売っている注連飾りの真ん中にある「木札」に「この家は蘇民将来の子孫であるから、年中お守り下さい」といった意味があるからです。
昨年も、我が家以外に3つ購入しお正月に飾っていただいたのですが、その3つとも店舗…ということで、近所の子供達に片付けられてしまったようです(涙。
ですが、それがこの辺の風習でもありますから、地域の風習は大切にしなければなりません。
逆に、年中玄関に「注連飾り」が飾ってある我が家の方が、変に映っているんだと思います(しまい忘れているわけじゃないですからね…汗。

武雷庵

そして「武雷庵」へ!♪
(こちらは、昨年の「武雷庵」記事♪
今年も、的矢の牡蠣を堪能してきました。
そこであった驚きの出来事は…

携帯からも書きましたが、もっと詳しく書きますね♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今年最後の伊勢(4)♪

2008 - 12/11 [Thu] - 12:40

関ドライブインで昼食をとり、「関宿」を散策しました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「関宿」は、重要伝統的建造物群保存地区に指定されていて、風情のある街並みが続いています。

関4

今年5月、伊勢街道の「追分(おいわけ)」(伊勢街道の「追分」ブログ参照)を出発し伊勢神宮まで歩きましたが、こちらの「追分」は通称「東の追分」と呼ばれています。

個人的には、2つの「追分」を制覇したかったから来た…といった理由もありましたが、実際はバスの中で相棒Mが御遷宮の説明をしている際、「神宮の建物のご用材は、次の御遷宮で摂社や末社、そして全国の神社の造営等に再利用されるんですよ」といった話しから急遽実現したのです。

と言いますのも、内宮の御正殿の棟持柱(むなもちばしら)は、20年後に宇治橋の神宮側の鳥居になり、更にその20年後にはこちら「関の東の追分の鳥居」に再々利用されているところから、「是非、その東の追分とやらの鳥居を見たい」ということで見ることが叶いました。

関5
関宿東の追分の鳥居


ちなみに…外宮の御正殿の棟持柱は、20年後に宇治橋のおはらい横丁側の鳥居になり、更にその20年後には桑名の七里の渡しの鳥居になります。

そして一行は、一路「神宮会館(常宿)」へと向かいました♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今年最後の伊勢(3)♪

2008 - 12/11 [Thu] - 08:18

伊勢に行くのに滋賀県に寄るの?

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

と思われる方も多いことと思いますが、今年2月に「新名神高速道路」が開通し、滋賀県大津市と三重県亀山市がつながったのです。

ということで、先日も携帯から投稿しましたが…

「お伊勢参らば お多賀へ参れ
 お伊勢お多賀の子でござる
 お伊勢七たび 熊野へ三度
 お多賀様へは月詣り」

と古くから歌われていたことが、より近くなりました。

多賀大社2

私は初めてお参りする「多賀大社」。

多賀大社1

当ブログコメンテーターの「たっきい」さんがご奉仕されているということで、急で申し訳なかったのですがお声をかけさせていただき、相棒Mと2人で、神社のご説明からいろんなお話を聞かせていただきました。

多賀大社5

檜皮葺(ひわだぶき)の御社殿、それはそれは見事でした。

多賀大社6

それもそのはず…、昨年平成19年10月に「平成の大造営」が終わったばかりということで、檜皮がとても鮮やかでした。

多賀大社9

檜皮葺の寿命は約35年だそうで、だいたい35年おきに大造営が行われているそうですが、全国に多賀講なる組織があり毎年多くの御参拝をいただき造営費用も賄われているのでしょうね。

多賀大社92
(太鼓橋)


豊臣秀吉公(太閤秀吉)の信仰が厚く、秀吉公が寄進されたこの橋は、通称「太閤橋」と呼ばれているそうです。
秀吉公は、お母さんの長寿をお祈りされていたそうです。

「長寿の神様」にあやかり、
私も「太閤橋」を渡らせていただきました♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「たっきい」さんにいただいた多賀名物「糸切り餅」は、多賀で見つけた美味しいお酒といっしょにいただきました♪

多賀大社94 多賀大社95

今年最後の伊勢(2)♪

2008 - 12/10 [Wed] - 18:02

12月8日、駒ヶ根は素晴らしいお天気でした。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

朝7時20分に駒ヶ根インターにバスが来る…ということで、7時過ぎに家を出てインターまで送ってもらいました。

出発

写真では分かりづらいかと思いますが、駒ヶ岳の綺麗なこと綺麗なこと!

「途中で車を停めて、写真とりたいな~」なんていう余裕もあったのですが、インターには既に3人総代さんが待っていました。

「あんれま~、みんな早いこと」と思い、車を降りようとしたとき…ふと足元に目をやると。
マンモスク…クロックス…なんで??

時間は10分を回っています(汗。
急いで折り返し、家で革靴に履き替えたとき…「インターに着きました」と電話。

自分の馬鹿さ加減に、ほとほと嫌気がさした瞬間でした(苦笑。

それでも2分遅れくらいでバスは出発、次の乗車場所は松川インター。
当初予定されていた乗車場所「駒ヶ岳サービスエリア」、ここからの乗車はなくなったという話しでしたが、「もしかしたら居るかも知れないので寄ってみましょう」とまわったところ…@@;

3人いました(汗笑。

その後、松川から10人ぐらいが乗車、総勢38名で伊那路を出発♪
朝8時には、挨拶の後「乾杯!」。
長い長い1日が始まりました(笑♪

ドタバタでしたが、
何とか無事に出発することが出来ました♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード