FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2008年12月06日  

氏子総代研修会♪

2008 - 12/06 [Sat] - 11:23

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

宿泊は「水無神社」さんの社務所。
我々は、神社宿泊が基本です(笑。
なんて言ったって、神社のない地域はありませんから~(笑。
ただ…、この時期…、寒いのが難点です(苦笑。

朝起きて、先生をお迎えに行き(先生はもちろん、ホテルに宿泊です)権兵衛トンネルを抜けて諏訪に入りました。
この日は、諏訪大社上社本宮で研修会。
昼食を、鰻の「小林」さんでいただきました♪

諏訪うなぎ

柔らか特上「鰻重」、役得♪役得♪
半分以上食べてしまってからの写真…(失礼。

諏訪大社は、ご存知「上社本宮」「上社前宮」「下社秋宮」「下社春宮」の4社の総称です。
「秋宮」しかお参りされたことがないという先生を4社ご案内しようと思ったのですが、あいにくの雨…(涙。
残念ながら4社制覇は叶いませんでしたが、「前宮」をご案内し「本宮」へ行きました。

諏訪大社
(雨の「諏訪大社上社本宮」)


そして「参集殿」で講演を拝聴しました。
演題は「天孫降臨(てんそんこうりん)について」。

諏訪講演

「古事記」と「日本書紀」の解説を加えながら、この日本の根本である国の成り立ちといいますか、神々から天皇の今の世にあっての捉え方なども、お集まりいただいた百数十名の総代様にお話しをしていただきました。

本当に、ほんの触りといいますか最初の前段の部分だけでも1時間半のご講演では足りません。
「神道思想史」を専門とされている先生のお話しをもっと聞きたいと感じました。

そして、先生を茅野駅までお送りさせていただきお見送りし、帰駒。
夜7時から行われました「厄年会」役員会で、「御札返し」の打ち合わせがあり、その後「忘年会」が行われ行きたかったのですが、週末はやはり無理です(涙。
(だって、早く帰ってこようと思っていても、昔ながらの楽しい仲間と飲む酒は…最低でも日付は変わってしまうんですもの)

年末の週末、
駒ヶ根の街は賑やかだったのでしょうかね…♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

スポンサーサイト



木曽から諏訪へ♪

2008 - 12/06 [Sat] - 09:01

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

BOSSソースの余韻冷めやらぬ内に(もっと細かく書く予定ですが…)、木曽へお出掛けです。

4日、木曽で研修会がありました。
中信地区「氏子総代研修会」。
中信地区とは、大北・南安曇・松塩筑・木曽の4つの支部で構成されています。

大宮五十鈴神社のある駒ヶ根市は、上伊那支部に所属しています。
上伊那は南信地区になりますが、南信地区は諏訪・上伊那・飯伊の3支部で構成されています。

5日に、諏訪で南信地区「氏子総代研修会」が行われるため、講師の先生を木曽へお迎えに行くのがこの日のお仕事でした。

木曽では、研修会の後に講師先生をご接待申し上げるべく、宴会が設定されていました。
そこに、上伊那から私と相棒Mの2人がお邪魔させていただきました。

宴会料理1

講師の先生は、東京の大学准教授の先生。
関西ご出身ということで、長野はそんなに来られたことがないということで、山国の料理はかなり珍しかったことと思います。

宴会料理2

「海がない長野県にあって、これらの虫は(最近、虫づいていますが…苦笑)貴重なタンパク源だったんですよ。」なんていう定番のお話しをしながらオススメしましたが、どう感じられたかは分かりません(笑。

蜂の子(大小)2種類に、イナゴ。
高級珍味なんですけどねぇ~♪

宴会料理3

和気あいあいとした木曽支部の皆さん、そして支部の運営方法などもお聞きしたりと「たまには、他の支部の事業に参加してみるのも良い勉強だね」などと言いながら、夜は更けていきました。(続く)

こう出掛けてばかりですと、
順位が下がってしまっても仕方ないですかね(涙♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード