FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2008年12月11日  

今年最後の伊勢(4)♪

2008 - 12/11 [Thu] - 12:40

関ドライブインで昼食をとり、「関宿」を散策しました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「関宿」は、重要伝統的建造物群保存地区に指定されていて、風情のある街並みが続いています。

関4

今年5月、伊勢街道の「追分(おいわけ)」(伊勢街道の「追分」ブログ参照)を出発し伊勢神宮まで歩きましたが、こちらの「追分」は通称「東の追分」と呼ばれています。

個人的には、2つの「追分」を制覇したかったから来た…といった理由もありましたが、実際はバスの中で相棒Mが御遷宮の説明をしている際、「神宮の建物のご用材は、次の御遷宮で摂社や末社、そして全国の神社の造営等に再利用されるんですよ」といった話しから急遽実現したのです。

と言いますのも、内宮の御正殿の棟持柱(むなもちばしら)は、20年後に宇治橋の神宮側の鳥居になり、更にその20年後にはこちら「関の東の追分の鳥居」に再々利用されているところから、「是非、その東の追分とやらの鳥居を見たい」ということで見ることが叶いました。

関5
関宿東の追分の鳥居


ちなみに…外宮の御正殿の棟持柱は、20年後に宇治橋のおはらい横丁側の鳥居になり、更にその20年後には桑名の七里の渡しの鳥居になります。

そして一行は、一路「神宮会館(常宿)」へと向かいました♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

スポンサーサイト



今年最後の伊勢(3)♪

2008 - 12/11 [Thu] - 08:18

伊勢に行くのに滋賀県に寄るの?

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

と思われる方も多いことと思いますが、今年2月に「新名神高速道路」が開通し、滋賀県大津市と三重県亀山市がつながったのです。

ということで、先日も携帯から投稿しましたが…

「お伊勢参らば お多賀へ参れ
 お伊勢お多賀の子でござる
 お伊勢七たび 熊野へ三度
 お多賀様へは月詣り」

と古くから歌われていたことが、より近くなりました。

多賀大社2

私は初めてお参りする「多賀大社」。

多賀大社1

当ブログコメンテーターの「たっきい」さんがご奉仕されているということで、急で申し訳なかったのですがお声をかけさせていただき、相棒Mと2人で、神社のご説明からいろんなお話を聞かせていただきました。

多賀大社5

檜皮葺(ひわだぶき)の御社殿、それはそれは見事でした。

多賀大社6

それもそのはず…、昨年平成19年10月に「平成の大造営」が終わったばかりということで、檜皮がとても鮮やかでした。

多賀大社9

檜皮葺の寿命は約35年だそうで、だいたい35年おきに大造営が行われているそうですが、全国に多賀講なる組織があり毎年多くの御参拝をいただき造営費用も賄われているのでしょうね。

多賀大社92
(太鼓橋)


豊臣秀吉公(太閤秀吉)の信仰が厚く、秀吉公が寄進されたこの橋は、通称「太閤橋」と呼ばれているそうです。
秀吉公は、お母さんの長寿をお祈りされていたそうです。

「長寿の神様」にあやかり、
私も「太閤橋」を渡らせていただきました♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「たっきい」さんにいただいた多賀名物「糸切り餅」は、多賀で見つけた美味しいお酒といっしょにいただきました♪

多賀大社94 多賀大社95

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード