FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2008年12月21日  

冬至(とうじ)♪

2008 - 12/21 [Sun] - 10:11

「日が短くて…ヤダヤダ」と思うか、「今日を境に、これから日が長くなる一方だ」と思うかによって、考え方物事の捉え方も変わりますよね♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

私の好きな言葉は、「人生は心ひとつの置きどころ」です♪

さて、今日12月21日は「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ、「冬至(とうじ)」です。

(毎度)「暦便覧」には、「日南の限りを行て日の短きの至りなれば也」とあります。

先に言いましたように、この日が一年中で一番夜の長い(日の短い)日ということです。
今日を境に日が長くなることから、昔は冬至の日を年の始めと考えたこともあったそうです。

「冬至」には、南瓜(かぼちゃ)や柚湯(ゆず)を用いる習慣がありますよね。
せっかくですから、今日はその辺を少しだけ(笑)掘り下げてみます。

「南瓜」は、栄養のある健康によい食品として有名です。
ビタミン源である「南瓜」を食べ、風邪やしもやけにならないようにと言った昔の人の思いが込められています。
また、「栄養がある」「健康によい」といったところから「長生き」の食べ物とも言われ、「厄除け」の食べ物ともされています。

かぼちゃ

それは日本だけではなく、ハロウィンや「南瓜の馬車」として物語に出てきたりしますから、その辺の意味からなのかも知れませんね♪

「柚子」は柑橘類、ビタミンCが多く含まれていますから、お風呂に入れ「ゆず湯」にして入ると血行が促進されることから、この寒い時期に最適で「冷え性緩和」などの効果があります。
特に、皮にはビタミンCの他にクエン酸も多く含まれ、美肌効果もあります。
そして、柚子の香りによるリラックス効果、そこから疲労回復や神経痛にも効果があるようですよ♪

柚子(ゆず)=「融通(ゆうずう)」がきく、こんな語呂合せから柚子湯に入ると思われていますが、もともとは南瓜と同じように「厄除け」のための「禊(みそぎ)」という意味があったようです。
強い香で邪気を吹き飛ばす、そんなところから「お正月」を迎えるに当たり、「良い年が迎えられますように」といった意味も込められているのでしょうね。

ある地方では、冬至の日にレンコンやミカンなど「ん」のつく食べ物を7種類食べると幸福になれるともいわれています。
「運」をつけるという意味で、流行るかも知れませんね(笑♪

「ゆず湯」に浸かって疲労回復、
元気にお正月を迎えましょう♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

スポンサーサイト



田母神さん♪

2008 - 12/21 [Sun] - 08:24

この年末、田母神さん(前航空幕僚長)をテレビで多く見そうですね♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

いっときマスコミを騒がせた田母神さん。
下記の論文を書いて発表?したことで解雇され、いかにも悪いことをしたかのような扱いでした。
国会(参議院の委員会)に参考人として招致された姿も報道されましたが、毅然とした態度は素晴らしかったですね。
が…マスコミは、「けしからん」の一点張り(苦笑。

立場を弁える…といった意味で問題があったのかも知れませんが、論文の内容などは私が見ても何の問題もなく、常識有る普通の人なら「どこが間違っているの?」といった内容であったと思いますが、あの偏向したマスコミ報道は、今の日本をどうしたいのかさっぱり分かりませんね(汗。


【論文全文はこちら↓から】
「真の近現代史観」懸賞論文#「日本は侵略国家であったのか」

これをおかしいと捉え、騒ぎ立てる世の中に問題ありと大抵の方は考えているでしょう。
ただ…声を大にして言うと、自分も叩かれるのでは…という考えもあってか、残念ながら当時は保護派は少なかったように思います。

近現代史…確かに学校では教えられませんし、戦後教育では歪んだ形でしか伝えられていません。
これを機に、自分で紐解いてみて勉強し、「あ~、そうだったんだ」と思ってくれる人が増える良いきっかけになればいいのですが…まず少ないでしょうね(苦笑。

なかなか本を読んだりするのは出来ないとしても、今回の田母神さんが何を言って、何を批判されて、でも本当はどうだったのか…
たかじん「11月30日放送『たかじんのそこまで言って委員会』読売テレビ」
これなら、スッと分かり易く見られるかも知れません♪

テレビに出ると、少し軽っぽく冗談を連発する田母神さんは微妙?ではありますが(苦笑、上記の番組の内容は面白かったですね。
この番組、たかじんさんが「関東では放送しない」と、頑なに言っているとか…(未確認ではありますが。
これからも、田母神さんが出る番組を見ることがあるかと思います。
思想の押しつけは致しませんが、周囲の反応を見ながら見極めていただければと思います。

近現代史に終始した一年の締めくくりでした♪

テンプレートに似つかわしくない話題でした(笑♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード