FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2009年02月  

富山への旅日記(2)♪

2009 - 02/06 [Fri] - 07:31

ちょいと遅い昼食は、富山に着いてからでした。
富山といったら「海の幸」、でも2時過ぎと時間が微妙…。
でもでも、富山は回転寿司も美味しいんです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

富山インター近くの回転寿司「いき魚亭」さんに入りました。

「いき魚」ってくらいですから、店内には水槽があり、お魚が泳いでしました。
時間も時間でしたので、お皿は回っていません。
「この時間は、握りたてをお出しします!」とのことで「ラッキー♪」。

いき魚亭1 いき魚亭2

まずは、つかみで「平目のエンガワ」「雲丹」。

続いて地のもの♪

いき魚亭3 いき魚亭4

梅貝とアオリイカ♪

いき魚亭5 いき魚亭6

甘エビと寒ブリトロ♪

山国人間にとって、海の幸はたまりません。
特に、梅貝の食感と、寒ブリの美味しいこと美味しいこと…。
もうこれだけでも、富山を充分に満喫!って感じでした。

そしてお値段、この辺で食べるよりもかえって安い?そんな感じでした。

人気ブログランキングへ
お友達のお家は、
そこから少し走った「新湊(現在の射水市です)」♪
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
★☆★にほんブログ村にも参加しています★☆★

伊勢神宮(内宮)♪

2009 - 02/05 [Thu] - 12:18

大宮五十鈴神社にお祀りされている神様のお話しシリーズです♪

どのように紹介したらよいかと考え中ですが、あまりにも長くなりそうですので、1柱ずつに、まずは神様の御本社を紹介させていただきます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
★☆★にほんブログ村にも参加しています★☆★

大宮五十鈴神社御本社探訪♪

①天照大御神(あまてらすおおみかみ)

天照大御神の御本社は、ご存知「伊勢神宮(いせじんぐう)」です。

伊勢神宮0
「伊勢神宮・内宮(宇治橋…うじばし)」


「伊勢神宮」は、三重県伊勢市に鎮座(ちんざ)しています。

伊勢神宮1
「伊勢神宮・内宮(皇大神宮…こうたいじんぐう)」


「皇大神宮(こうたいじんぐう)」、またの名を「内宮(ないくう)」と言います。
ないぐう…とは濁りません。

伊勢神宮4
「伊勢神宮別宮(べつぐう)・瀧原の宮」


「外宮(げくう)」、そして別宮など125社の神社を総称して「伊勢神宮」といいます。

人気ブログランキングへ
125社、全部紹介出来たら良いんですけれど…♪
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

①天照大御神(あまてらすおおみかみ)
②熱田(あつた)大神
③建御名方(たけみなかた)大神
④伊弉冉(いざなみ)大神
⑤菊理姫(くくりひめ)大神
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神
⑦誉田別(ほむだわけ)大神
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神
⑨猿田彦(さるたひこ)大神
⑩迦具土(かぐつち)大神
⑪大山咋(おおやまくい)大神
⑫大国主(おおくにぬし)大神
⑬豊受姫(とようけひめ)大神
⑭素盞鳴(すさのお)大神
⑮大山祇(おおやまづみ)大神
⑯田心(たごころ)姫大神
⑰市杵島(いちきしま)姫大神
⑱瑞津(たぎつ)姫大神
⑲菅原道真(すがわらみちざね)公

富山への旅日記(1)♪

2009 - 02/05 [Thu] - 08:27

そうだ!富山へ行こう!
相変わらず、我が家の旅行は突然です。
前日になってお祭が入ることも良くありますから…。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

妻が名古屋の美容院に務めていた時、富山に1年間出向していたことがあったそうで、その際大変お世話になった先生のところに「行きたい…行きたい…」と言いながらなかなか叶わず、こういう時でないと行けないからと出掛けてきました。

本当は、一緒に名古屋に務めていて現在新潟で美容師をしている友達のところへも行く予定だったのですが、連絡をしたのが当日の朝(昼?)では予定も入っていますよね(汗。
富山の先生や友達が都合を付けてくれたことの方が奇跡かも知れませんね(笑。

信州駒ヶ根から富山に行くルートは、高速で新潟に抜けて北陸道を走るルート。
松本から安房峠を通って下道で行くルート。
岐阜県土岐から新しく開通した東海環状線から東海北陸道を通るルートが主ですかね。

距離も時間も想像がつきませんでしたが、特別急ぐ旅でもありませんので、なんとなしに安房峠を通るルートを選択しました。

今から10年ほど前に開通した安房トンネルのお陰で、だいぶ近く早くなったことは言うまでもありません。

今年は雪が少ないとは言え、山の上ですから周囲は雪景色。

雪景色1

それでも、例年に比べるとかなり積雪量は少ないのでしょうね。

雪景色2

雪で通行止めも有り得る道ですが、事前にいただいた石川県にお住まいのようこさんからのコメントに、北陸も雪が少ない…とありましたのでその点は安心していました♪

岐阜県から富山県に入り、駒ヶ根インターから富山インターまでは3時間半くらいでしたでしょうか?

いき魚亭

2時を過ぎ、少し遅いお昼です♪
富山といったら、やっぱ海の幸でしょう♪

辿り着いたのは「いき魚亭」さん♪
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

悪魔の酒♪

2009 - 02/04 [Wed] - 18:40

先日、地域の役員初顔合わせ会がありました。

「『防犯補導員』のisuzuです♪
 2年間、補導されないように頑張ります!」

うけても、うけなくても、ブログのネタになる~…と思って自己紹介しましたが、ネタにもならない失笑をいただきました(苦笑♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

いや~、美味しかったです♪

悪魔の酒1

通称「悪魔の酒」。

本名「酒屋八兵衛『吟生にごり酒』」。

先日「酒仙童」でいただいた「宮島酒造」さんの「本生にごり酒」は甘口でしたが、この「吟生にごり酒」は何口になるのでしょう。
スッキリ端麗辛旨口とでも言いましょうか、やばいですね。

「ヤバ口」と命名しましょう♪
いろ~んな(とーこさんのブログ「悪魔の酒編♪」参照)武勇伝を聞いていましたから、とっても慎重にいただきましたが、そうでなかったら…あまりの美味しさにグイグイと飲んじゃって本当にやばいことになっていたことは間違いありません(汗。

栓を開けるところから、凄く慎重でしたね。
少し栓を開けては締め、開けては締め…少しずつ炭酸を抜きながら、もう良いだろうと思っても吹き出てくるガスはあなどれません。

「開栓前に必ずお読み下さい」…は、一番上に書いた方が良いのではないでしょうか(笑。

悪魔の酒3

そのせいか…次の朝、夢を見ました。
慎重に慎重に栓を開けていて、もう良いだろうと一気に栓を開けた瞬間…。

悪魔の酒2

ボコボコボコ!っと下に沈んでいた麹が吹き出し…

手で持っていられないほどの高温になり…

急いで栓を閉めたんですけど、その栓を突き破って

ドバ~~~~!!!;;(あくまで、夢のお話しです)

ふ~…、、、夢で良かった♪

これは本当に美味しいです。
でも、「ヤバ口」ですから、皆様気をつけてお試し下さいね♪
グイグイといかないために、チェイサーに「鶴」をおすすめします。

「うっかり八兵衛」第2弾、
「ちゃっかり八兵衛」も、期待しています♪
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆


立春とは♪

2009 - 02/04 [Wed] - 09:28

今日2月4日は、「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ「立春(りっしゅん)」です♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「立春」とは、暦便覧には「春の気たつを以て也」とあります。

暦に「春」という文字がでるだけでも、「暖かな春がもうそこに!」なんていう気持ちになります。

暦の上では、今日から「立夏(りっか)」の前日までが春とされていますが、この時期は寒さが一番厳しい時期でもあります。
でも、今日からは目に見えて陽射しが暖かくなり、暖かい地方では梅が咲き始める頃です。

旧暦では、一年の始まりが「立春」と考えられていましたから、この「立春」を基準に定められた日があります。

例えば、「立春」の前日の「節分」は(昨日になりますが)、一年の始まりである「立春」の前日ですから今で言う大晦日ということで、一年間の厄祓いの為に豆をまく習慣があります。

「八十八夜(はちじゅうはちや)」「二百十日(にひゃくとおか)」「二百二十日(にひゃくはつか)」などの節目の日数を聞いたことがあると思いますが、これはいずれも「立春」から数えた数をいいます。

「立春」「立夏」「立秋」「立冬」、その季節の気配が立ち始める…といった意味で、暦の上ではそうであっても、まだまだ気配は…というのが例年ですが、今年の冬は暖かく、本当に春の気配を感じる今日この頃ですね♪

「立春」以降に初めて吹く強風を、
「春一番」といいます♪
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

白山さん♪

2009 - 02/03 [Tue] - 11:25

20090203112608
富山県に用事があり、ちょっと足を伸ばして石川県に来ました♪

鶴来町です♪
☆「人気blogランキング」♪☆

酒仙童1月♪

2009 - 02/02 [Mon] - 08:27

いや~~~…びっくらこきました。
思わず、二度見してしまいました(すみません。。。
どこかでお会いしたことのある、お顔だとは思っていたんですよ!

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

はじめに、内緒のお話をしますね(苦笑。
越百の新しいバイト(hamaちゃんブログより)さん。

「ゆずの、ドラマに出ていない方の人に似てる~」なんて話したこともありました。
もちろん苗字は知ってました。
声をかけていただかなかったら、きっと気付かなかったかも…その時は知っていたような顔をしていましたが、顔から火が吹き出そうなくらい熱くなっていたことは内緒です(苦笑。

「今日越百行く?」
「今日は新しいバイトさんいる日だね。」
「緊張するから、えっちゃんだけの日に行こうよ!」
「だねだね~、じゃ、また今度にしようね」
越百は、えっちゃんがオーナーになってからしか知らない私たち…いつかの妻との会話でした。

「何だ、大知りじゃん~」
昨日の妻の言葉です。
はい!大知りです!
携帯に電話番号も入っているほどの…。
その節は、大変お世話になりました(大汗。

私も袴姿でなく普通の格好をして街で飲んでいると、誰だか分からない…と良く言われますが、まったく気付かなかったですよ…元総代さん(驚♪

0
絶品「手作り蒟蒻」♪
1
2日酔い醒めやらぬ内の酒仙童、さっぱり湯豆腐…最高です♪
3
石田ソムリエ秘伝、カマンベールチーズの味噌漬け♪
2
是非ともメニューに加えて欲しい「鳥ワサ」♪
7
「酒仙童」…それは、月に1度美味しいつまみで美味しい日本酒を飲む会♪
6

リチャードさんがお子守しているのは、「信濃錦・活性濁り酒」。
そのまま蓋を開けてしまうと、3分の2は吹き出してしまうという代物だそうで、チビらっとずつ開けては締め…を繰り返します。
リチャードさんも途中まではよかったのですが、最終的にはK師匠が「見ちゃいられない…」とばかりに交代してました(笑。

この間、何十分かかったでしょう…。
でも、呑むのはその何分の1、あっという間に飲み干していました。

本当は、今月の酒仙童のメインは「悪魔の酒♪」だったようです。
残念ながら呑むことが叶いませんでしたが、その経緯はえっちゃんのブログに書かれています(笑♪

5

私は、新しいバイトさんの打ったお蕎麦を初めて食べることが出来て、大満足でした♪

サンセールさん、禁酒頑張ってね♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

2月は「如月」といいます♪

2009 - 02/01 [Sun] - 18:49

2月のことを、昔の呼び方で「如月(きさらぎ)」といいます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「神無月(かんなづき)」と並んで、私は「如月」の響きが好きです♪

って、私の所感はおいといて…

「如月」の語源ですが、寒い2月、着物を重ねて着ることから「着更着(きさらぎ)」からきたという説が一番有力です。

他には、雪の下から草や木が芽生えてくる月と言うことで「生更木(きさらぎ)」「草木張り月(くさきはり月)」。

徐々に気候が穏やかになると言うことから「気更来(きさらぎ)」「息更来(きさらぎ)」。

「如月」は「じょげつ」と読み、始まりという意味の「序月(じょげつ)」が転じたという説もありました。

「如月」の他にも2月の古い呼び方で、「梅見月(むめみつき)」「木目月(このめつき)」などがあります。

信州では、この時期が一年を通して一番寒い時期となりますが、「木の芽」であったり、「梅の花」であったり、暖かい春が近づいてくる…待ち遠しいといったプラス思考の月にしたいですね♪

ということも含め、この時期は梅のテンプレートです♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

100年の味♪

2009 - 02/01 [Sun] - 09:04

ちょっと遅めの新年会♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

メイン料理は…金華豚♪

1 2 3

「金華豚(きんかぶた)」とは、中国浙江省金華地区原産の豚で『中華高級食材』の金華ハムの原料豚として有名ですよね。

脂身に甘みがあり、肉は…なんて言うのでしょう、コリコリというかシャキシャキしたような普通の豚肉にないような食感でした。
写真にあるように、鍋にお湯を沸かし、その上にザルを置き切った野菜を蒸して、その上に「金華豚」をしいて食べ頃になったら野菜と一緒に食べるといったヘルシーな食べ方でいただきました。

4 6 5

お酒は、この日のためにとっておいてもらった「船中八策(せんちゅうはっさく)」。
坂本龍馬に由来した「船中八策」、超辛口のはずなのに甘く、嫌味のない何とも言えない香りが口の中に広がる美味しいお酒でした。
普通のラベルとは違うラベル…限定酒だそうです。

7

横にチラッと…見えました?(笑
「1909」の文字!

8

今年はそう「2009年」、ということで今から百年前のワインです。
今から百年前というと、明治42年のワイン。
すっごい濃厚な甘さと香り、私は普段からワインを飲まず、上手な表現が出来ませんが、ソムリエ?さんの言葉でこのワインの味を表現して欲しかったです。

91 92 93

その他にも、呑むも呑んだり…男性2人女性3人で、日本酒1升・ワイン4本を開けました。

滅多に呑めない…というか、もうこれが最初で最後だと思います。
G座のマスター、ご馳走様でした♪

100年の味を噛みしめ、
その歴史を感じた新年会でした♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

« | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード