FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2009年02月01日  

2月は「如月」といいます♪

2009 - 02/01 [Sun] - 18:49

2月のことを、昔の呼び方で「如月(きさらぎ)」といいます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「神無月(かんなづき)」と並んで、私は「如月」の響きが好きです♪

って、私の所感はおいといて…

「如月」の語源ですが、寒い2月、着物を重ねて着ることから「着更着(きさらぎ)」からきたという説が一番有力です。

他には、雪の下から草や木が芽生えてくる月と言うことで「生更木(きさらぎ)」「草木張り月(くさきはり月)」。

徐々に気候が穏やかになると言うことから「気更来(きさらぎ)」「息更来(きさらぎ)」。

「如月」は「じょげつ」と読み、始まりという意味の「序月(じょげつ)」が転じたという説もありました。

「如月」の他にも2月の古い呼び方で、「梅見月(むめみつき)」「木目月(このめつき)」などがあります。

信州では、この時期が一年を通して一番寒い時期となりますが、「木の芽」であったり、「梅の花」であったり、暖かい春が近づいてくる…待ち遠しいといったプラス思考の月にしたいですね♪

ということも含め、この時期は梅のテンプレートです♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

スポンサーサイト



100年の味♪

2009 - 02/01 [Sun] - 09:04

ちょっと遅めの新年会♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

メイン料理は…金華豚♪

1 2 3

「金華豚(きんかぶた)」とは、中国浙江省金華地区原産の豚で『中華高級食材』の金華ハムの原料豚として有名ですよね。

脂身に甘みがあり、肉は…なんて言うのでしょう、コリコリというかシャキシャキしたような普通の豚肉にないような食感でした。
写真にあるように、鍋にお湯を沸かし、その上にザルを置き切った野菜を蒸して、その上に「金華豚」をしいて食べ頃になったら野菜と一緒に食べるといったヘルシーな食べ方でいただきました。

4 6 5

お酒は、この日のためにとっておいてもらった「船中八策(せんちゅうはっさく)」。
坂本龍馬に由来した「船中八策」、超辛口のはずなのに甘く、嫌味のない何とも言えない香りが口の中に広がる美味しいお酒でした。
普通のラベルとは違うラベル…限定酒だそうです。

7

横にチラッと…見えました?(笑
「1909」の文字!

8

今年はそう「2009年」、ということで今から百年前のワインです。
今から百年前というと、明治42年のワイン。
すっごい濃厚な甘さと香り、私は普段からワインを飲まず、上手な表現が出来ませんが、ソムリエ?さんの言葉でこのワインの味を表現して欲しかったです。

91 92 93

その他にも、呑むも呑んだり…男性2人女性3人で、日本酒1升・ワイン4本を開けました。

滅多に呑めない…というか、もうこれが最初で最後だと思います。
G座のマスター、ご馳走様でした♪

100年の味を噛みしめ、
その歴史を感じた新年会でした♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード