日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2009年06月  

喪中の地鎮祭♪

2009 - 06/30 [Tue] - 07:16

地鎮祭の質問シリーズです。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★

(ご質問)
9月に地鎮祭を考えているのですが、先月、祖母が亡くなってしまい
地鎮祭をして良いのかどうかお尋ねさせていただきます。

家の建築は、以前より決まっており、延期する予定はありません。

身内が亡くなったばかりで、地鎮祭をしていいものなのかどうか?

お返事を、よろしくお願いいたします。

喪中の地鎮祭

(お返事)
お祖母さまのお亡くなりになった日にもよりますが、
近親者がお亡くなりになられた場合の
忌の期間というものが定められております。

御祖母様の場合は5日となっています。
(詳しくは忌服ブログ♪参照)

喪(悲しみの時期)というのは人それぞれではありますが、
一般的世間的にはそういうことですので、
それが過ぎれば問題はありません。

また、一生に一度の地鎮祭でもありますし、
これからずっと住んでいくお家ですから、
日にちを少しずらしてでも行っていただいた方が、
後々「あのときしっかりしておけば良かった」…
などということにはなりませんので、アドバイスまで。

以前も、こういったご質問をいただきましたが、
気になることは何度でも重ねてお返事していきたいと思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大祓式が終わりました♪

2009 - 06/29 [Mon] - 14:05

30日に先立ちまして、28日に無事大祓式が終わりました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★

今年は、エコーシティー駒ヶ岳(地元有線テレビ)が、
茅の輪作り(茅を川から採取してくるところ)から取材していただき
20分ほどの番組にしていただけるとのこと。

心配はお天気だったのですが、茅の輪作りの日・大祓式当日も
予報を覆し、雨が降ることなく迎えることが出来ました。

大祓式にも、たくさんの氏子の皆様に来ていただき
傘をさすことなく茅の輪神事も執り行うことが出来ました。

「水無月の 夏越の祓する人は 千歳の命 延ぶというなり」

大祓式7

の古歌を歌いながら、
御社殿の方に向かい回くぐります。

大祓式6

茅の輪作成より今日まで晴天が続きましたので、
だいぶ茅の色が落ちてきてしまっていますが、
7月5日まで境内に茅の輪を設置しておきますので、
お時間のあるときにお越しいただきくぐって下さい。

の大祓式は「師走大祓式」(当社は12月29日10:00)
半年に1度、知らず知らずのうちに身についた罪穢れを祓い
次の半年、元気に健やかに暮らしましょう…といった
甦りの神事であり、お盆・お正月にご先祖様の御霊を
綺麗な心と体で清々しくお迎えするといった
日本に古来から伝わる神事であります。

お近くの神社でも行われていますので、お参りしてみて下さい。

人形(ひとがた)と切麻(きりぬさ)でお祓いします♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

氏子旅行のお知らせ♪

2009 - 06/29 [Mon] - 07:19

長い長い四国旅行下見のご報告ですが、
前回をもちまして終了とします。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★グリムス…オゾン層破壊を防ぎましょう★

で、本番の「氏子旅行」のご案内です。

伊弉諾神宮7

「淡路『伊弉諾神宮正式参拝』と、四国『金刀比羅宮参拝』の旅」
旅行日 平成21年10月27(火)~29(木)日(2泊3日)
旅行代金 43,000円(2泊7食・正式参拝初穂料・交通費含)
申込締切 9月25日(金曜日)

【1日目】上伊那各地を出発し、明石のハイウェイオアシスで昼食
  伊弉諾神宮で正式参拝、どこか(検討中)はさんで宿泊(洲本温泉)
【2日目】洲本温泉から高松「栗林公園」、ハーブセンターで昼食
  早めに宿泊地(琴平温泉)に入り、金刀比羅宮を自由参拝し宿泊
【3日目】琴平温泉を出て、瀬戸大橋の与島パーキングで土産購入
  昼食をとり一路上伊那各地に帰宅

募集人数は200名ですが、昨年は310名を超えました。
バス8台を列ねていきますが、基本バス毎の行動をとります。
昨年は、駒ヶ根だけでバス1台集まりましたので、自由なコース
また、ホテルの夜の宴会も駒ヶ根だけで行うことが出来ました。
是非とも、駒ヶ根でバス1台以上になれば嬉しいなと思っています。

団体旅行、昔に比べ少なくなってきたように思います。
そんな中、毎年大人数で続けることが出来ている当旅行、
神社で企画する旅行なので、メインは神社に、そして
正式参拝では舞を舞っていただくようにしています。
神社によっては、宮司さまのお話しが聞ける場合も多々あります。

今年は、どんな旅行になりますでしょうか?

下見途中、偶然にもお聞きすることが叶った
「加地伸行先生」のお話は、また今度とさせていただきます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

「今月は雨多い?少ない?」♪

2009 - 06/28 [Sun] - 07:21

日曜日恒例、先週のテーマの中から選んだ
FC2トラックバックテーマブログです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★グリムス…オゾン層破壊を防ぎましょう★

今日のテーマは、
「今月は雨多い?少ない?」です。

6月といえば梅雨。
毎日毎日雨が降り続けて
すっきりしない天気が続いて、
気分までジメジメしちゃいますね。

あなたがお住まいの辺り、
今月の雨の具合はどんな感じですか?

今年の梅雨は、空梅雨…とまではいかないにしても
なんか梅雨らしくないような気がしますね。
まだまだ開けたわけではありませんので、
これからジメジメ梅雨らしくなってくるのではないでしょうか?

雨の神様は、高龗(たかおかみ)大神・ 闇龗(くらおかみ)大神、
また水の神様として水波能売(罔象女・みずはのめ)大神です。

龗(おかみ)という字、難しい字ですが、雨冠の下に口を3つ
その下に龍と書きます。

龍は想像上の動物ではありますが、
古来より水神としての信仰があります。

それぞれの神様の御本社は、いずれも奈良県で

丹生川上神社(上社)

高龗大神は、丹生川上神社上社(吉野郡川上村)

丹生川上神社(下社)

闇龗大神は、丹生川上神社下社(吉野郡下市町)

丹生川上神社(中社)

水波能売大神は、丹生川上神社中社(吉野郡東吉野村)です。

今日は「夏越大祓式」、数日前よりの天気予報では
大祓式の時間帯は雨ということでしたが、
なんとかもってくれそうな感じでもあります。

雨乞いの神様のことをブログにしたことが吉と出るか…(苦笑

いずれもまだお参りしたことがありませんので、
今すぐにでも飛んでいきたい気持ちで一杯です(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

明日、大祓式です♪

2009 - 06/27 [Sat] - 08:29

昨日、総代様により境内に茅の輪が設置されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★グリムス…オゾン層破壊を防ぎましょう★

毎年、「夏越(なごし)大祓式並びに茅の輪神事」に先立ちまして、
境内に「茅の輪(ちのわ)」を設置します。

大祓式3

当番区と、次年度当番区の総代様により、
近くの川(鼠川)で茅(葭)を採取、茅の輪を作成していただきます。

大祓式4

本来は、6月30日に行われます当行事ですが、
せっかく素晴らしい伝統行事をしているのだから、
参拝者がなければ始まらない…もったいない…とのお言葉をいただき
30日以前(最寄り)の日曜日に毎年行っています。

大祓式5

鳥居や手水舎も、
夏越大祓バージョンに装飾されました。

6月28日(明日)午後2時半受付です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

職場体験?♪

2009 - 06/27 [Sat] - 08:28

先日、可愛いお電話を戴きました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★グリムス…オゾン層破壊を防ぎましょう★

「○○中学の○○と申します。
夏休みの職場体験をさせていただきたいのですが…」

といったお電話でした。

大変微笑ましく、ほのぼのとするような感じに包まれました。
神社で職場体験、有り難いお話です。
が…、大きなお社ならともかく、当社のような神社では
受入体制が取れていないのが現実…申し訳ありませんが
お断りさせていただいちゃいました、、、

実際、他社で行っている職場体験では、子供にどんなことを教え
何をしているのか知らないといった私の勉強不足もあります。
私自身、しっかりそういった知識を身に付け、
今後対応できるようしておかなければいけませんね。

でも、夏休み中といった定められた期間、お祭は皆無ですし(汗、
落ち葉もそれほどあるわけではありませんし…
お習字や笛の練習では塾のようになってしまいますし(苦笑、
いずれにしても、終了後のレポートが難しそうです。

子供達が「神社」をどのように感じているか、
私の方が勉強になったかもしれませんね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

夏越大祓式(なごしおおはらいしき)♪

2009 - 06/26 [Fri] - 09:44

今年も、早半年が過ぎようとしています。
今月末、全国の神社では、「夏越大祓式」が斎行されます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★グリムス♪オゾン層破壊を防ぎましょう★

当大宮五十鈴神社では、6月28日(日曜日)午後3時より
「夏越大祓式並びに茅の輪神事」を執り行います。

大祓式

「大祓式」とは、
半年に1度行われますが、
半年間、知らず知らずのうちに身についた罪や穢れをお祓いし、
次の半年間を清々しい心と体で過ごすためのお祓いの式です。

6月晦日の大祓式を「夏越(なごし)大祓式」、
12月晦日の大祓式を「師走(しわす)大祓式」といい、
「夏越大祓式」は、お盆にご先祖様の御霊をお迎えするにあたり、
「師走大祓式」は、お正月に祖霊と歳神さまをお迎えするにあたり、
心身を清めるお祓いの式のことをいいます。

「夏越大祓式」では、「茅の輪(ちのわ)神事」を行います。

大祓式1

茅の輪(ちのわ)神事のお話ブログ♪
今年も、「水無月の 夏越の祓する人は 千歳の命 延ぶというなり」
という古歌を歌いながら参列者と一緒に茅の輪をくぐります。

平成21年6月28日(日曜日)
午後2時半受付
午後3時開式 大祓式に続いて茅の輪神事
初穂料 1家庭 千円
雨天 拝殿中にて斎行

ご近所ご家族お誘い合わせの上、ご参拝下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

上伊那神社巡り♪

2009 - 06/26 [Fri] - 07:22

長野県神社庁上伊那支部では、毎年この時期
毎週木曜日に「祭祀研修会」と題して、勉強会を行っています。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★グリムス♪オゾン層破壊を防ぎましょう★

本年度は、「お葬式について」を中心に勉強会を重ねていますが、
昨日は「神社巡り」を行いました。

上伊那支部(2市3町3村)には 、197の神社があります。
毎年、5~6社ずつではありますが、順に参拝しています。
本年は、西箕輪方面を参拝してきました。

吹上神社
伊那市西箕輪吹上「吹上神社」
熊野社
伊那市西箕輪大泉新田「熊野社」
羽広神社
伊那市西箕輪羽広「羽広神社」
八坂社
伊那市西箕輪与地「八坂社」
西山神社1
伊那市西箕輪上戸中条「西山神社」

それぞれの神社の説明は、機会がありましたら
改めてさせていただきたいとは思いますが、
驚いたのは最後の写真「西山神社」、とても立派な御社殿ですが、
別名(通称)を「第六天(だいろくてん)」と呼ばれ
ご年配の方は、「西山神社」というより「第六天」といった方が
分かり易いと聞きます。

この立派な御社殿は、山の奥に建っています。

西山神社2

下が見えない程のこの参道、190段もある坂が続きます。
今でこそ、
軽自動車がようやく通れるほどの道が神社近くまで出来ていますが、
その昔、どのようにしてこの立派な社殿を山奥に建てたのか…
昔の人々、ご先祖様の神様を敬う尊いお気持ちに敬意を表します。

197社、全部お参りできたら凄い資料が出来そうです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

金刀比羅宮(ことひらぐう)♪

2009 - 06/25 [Thu] - 07:18

金毘羅(こんぴら)船々♪
追風(おいて)に帆かけて♪
シュラシュシュシュ♪

お池に浮かべて…と歌っていました(汗

後ほど、全歌詞を紹介させていただきたいと思います。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「金刀比羅宮(ことひらぐう)」は、
香川県仲多度郡琴平町の象頭山中腹に鎮座します。

金刀比羅宮

通称「こんぴらさん」と親しまれており、
全国の金毘羅神社(金刀比羅神社・琴平神社)の総本社です。

参道は、長い石段が有名で、
奥社まで行くと1368段登ることになります。

海の守護神ということで、漁師・船乗りなど海の関係者に信仰され
海上自衛隊の殉職者慰霊祭も毎年行われています。

主祭神は「大物主(おおものぬし)大神」。

神話によりますと「大物主大神」は、
この地を、潮が常に山麓を洗う良き処として、
中国・四国・九州の統治をされたときの拠点としていたそうです。
その拠点跡に大神を奉斎した神社が「金刀比羅宮」であります。

では、香川県民謡の「金比羅船々」を紹介します。

金毘羅(こんぴら)船々
追風(おいて)に帆かけて
シュラシュシュシュ
まわれば 四国は
讃州(さんしゅう) 那珂の郡(なかのごおり)
象頭山(ぞうずさん) 金毘羅大権現(だいごんげん)
一度まわれば

金毘羅み山の
青葉のかげから
キララララ
金の御幣(ごへい)の 光がチョイさしゃ
海山雲霧(うみやまくもきり) 晴れわたる
一度まわれば

金毘羅石段
桜の真盛り(まさかり)
キララララ
振袖(ふりそで)島田が サッと上る
裾(すそ)には降りくる 花の雲
一度まわれば

阿波の殿様
蜂須賀(はちすか)さまだよ
シュラシュシュシュ
私ゃあなたの
そばそばそばだよ
ほんとに金毘羅大権現
一度まわれば

お宮は金毘羅
船神(ふながみ)さまだよ
キララララ
時化(しけ)でも無事だよ 雪洞(ぼんぼり)ゃ明るい
錨(いかり)を下して 遊ばんせ
一度まわれば

こういった民謡も、大切にしていきたいですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

バラク・オバマ♪

2009 - 06/24 [Wed] - 08:41

昨日23日、飯田市にて「日本会議長野南信支部」設立総会が、
本部からのキャラバン隊も駆けつけ無事開催されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

70名の参加でしたが、この南信からも
明るい日本の未来のため、誇りある国づくりを目指す同士を
一人でも多く募り、小さなことから取り組んでいきたいと思います。

日本会議

まずは、一軒でも多くの家庭で、祝祭日には国旗を掲げられる
そんな家・街・地域であるよう働きかけていきたいと思います。
国旗を掲げることに抵抗のある国柄って…何なんでしょうかね?

先日、日本会議のお話で最後に触れましたが、
「日本会議長野」の総会に「田母神前航空幕僚長」が来られる話、
噂ではなく、本当に来ていただけるようです。

期日は、10月22日(木曜日)
時間・会場は追ってご案内させていただこうと思いますが、
楽しみにしていて下さい。

表題と日本会議は全く関係はありません…(笑

オバマ2

お土産の紹介です。

あのオバマさんも食べている?

オバマ1

福井県のお土産です。

ひもちゃん、ご馳走様でした♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

金刀比羅宮(前振り)♪

2009 - 06/23 [Tue] - 07:07

「isuzuさん、もう高知から帰ってきてますか?」by hamaちゃん。
「ええ、6月5日に帰ってきています!」
(いつまで下見のお話を引っ張るのでしょうか?…笑)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

ということで、そろそろ終わりにしたいと思いますが、
「金刀比羅宮(ことひらぐう)」のお話をしないわけにはいきません。

金刀比羅宮
「金刀比羅宮」

今回、2泊3日の旅行を計画する中で、
メインを「金刀比羅宮(通称・こんぴらさん)」にしました。

当旅行は神社での「正式参拝」を必ず行いますが、
参加者の平均年齢の高い当旅行ですので、
長い長い階段の上にある「金刀比羅宮」で行うのは困難と判断し
「正式参拝」は「伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」にして、
「金刀比羅宮」はご自分のペースで
ゆっくりお参りしてもらうことにしました。

ということで?
もう1回か2回、お付き合い下さい♪

今日は告知まで♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

日本会議♪

2009 - 06/22 [Mon] - 08:53

6月、会議の多い月なんです(汗。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

私たち神職の属する「神社本庁」、その県単位のものが「神社庁」、
更に県下に支部があり、当地区は上伊那支部となりますが、
支部の会議以外にも色々ありまして…

特に、今年は表題の「日本会議」の長野県本部から
南信支部設立の話しがあがり、
23日に設立総会をする運びとなりました。

「日本会議」とは…(ホームページより抜粋・要約)

以前「日本を守る国民会議」という団体と
「日本を守る会」という団体がありまして、
その2つの団体が1つになって結成された
全国にネットワークをもつ「国民運動団体」です。

この国民運動はこれまでに、
明治・大正・昭和の元号法制化の実現、
昭和天皇御在位60年や今上陛下御即位など皇室のご慶事奉祝運動、
教育の正常化や歴史教科書の編纂事業、
終戦50年に際しての戦没者追悼行事やアジア共生の祭典の開催、
自衛隊PKO活動への支援、
伝統に基づく国家理念を提唱した新憲法の提唱など、
正しい日本の進路を求め、力強い国民運動を全国で展開しています。

いまの日本は、混迷する政治、荒廃する教育、欠落する危機管理など
多くの問題を抱え、前途多難な時を迎えています。

「日本会議」は、美しい日本を守り伝えるため、
「誇りある国づくりを」を合言葉に、提言し行動しています。

国会においては超党派による「日本会議国会議員懇談会」も設立され
国会議員の皆さんと共に全国で草の根国民運動を展開しています。


先日、設立総会準備会に出席してきましたが、
メンバーを見てもまだまだ神社色が強いことは否めません。

ですが、長野県本部の議長は松本市前市長の有賀さん、
その前の議長は、長野県知事就任まで村井さんが務めていました。

役員には、会社役員・県会議員・御住職・学校の教員もいます。

会員には毎月、「日本の息吹」という冊子が送られてきますが、
7月号は、櫻井よしこさん・山谷えり子さん(参議院議員・自民党)
長島昭久(衆議院議員・民主党)からの提言などが載っています。

神職・神社関係者以外の方でも入っていただける会ですので、
興味を持たれた方はご一報下さい。

長野県本部の総会(10月)には、
田母神さんが講演に来るとの情報も(噂♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

「正しい筆順で字を書いていますか?」♪

2009 - 06/21 [Sun] - 07:38

日曜日恒例、先週のテーマの中から選んだ
FC2トラックバックテーマブログです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今日のテーマは
「正しい筆順で字を書いていますか?」です。

現在は、パソコンが普及して、
筆順などよりもタイピングの方が、
重視される時代になりましたが、
字は正しく、
綺麗に書けるようにしないといけないなと、
今も痛感しております。

皆さんは、自分の筆順に自信はありますか?

昨日の朝、テレビでアナウンサー2人に
「『飛』という字を、書き順を正しく書いて下さい」
なんて言うことをやっていました。

結果は、見事に間違えていましたが(笑、
書き順って大事なんですよね。
皆さんも『飛』という字を書いてみて下さい。

こちらに正しい書き順が書かれていますが、
もし間違って書いていたら、正しい書き順で書いてみて下さい。

きっと、正しい書き順で書いた方が綺麗に書けていると思います。

というのも、
私が大卒で奉職した神社には、宿直というものがありまして
宿直者は『社務日誌』に筆字で1日の業務などを書くのですが
(おおぉぉぉ!これも『社務日誌』!…笑)
朝出勤してきた上司が『社務日誌』を開くや否や…
例えば…「『権』という字、黒板に書いてみろ!」といって書かされ
案の定、私の書き順はめちゃくちゃ、、、
正しい書き順を教えてもらうと言ったことがしばしばありました。

書いた字を見て「書き順」が違うのが分かるんだそうで
当時は、恥ずかしいやら煩いやらだったのですが、
今となってはその上司のお陰と心より感謝をしています。

とはいえ、今でもまだ完璧…というわけではありませんので、
ちゃんとした書き順を身に付けたいですね。

生涯、勉強です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

高知(土佐國)♪

2009 - 06/20 [Sat] - 08:05

せっかく高知まで行きましたので、高知のお話をもう少し…

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

高知といって、皆さんは何を思い浮かべますか?

坂本龍馬!土佐犬!桂浜!鰹のたたき!四万十川!…

さすがに、四万十川までは行かれませんでしたが、
「土佐神社」をお参りしたあと、桂浜に向かいました。

まずは昼食♪

高知1

やっぱ「鰹のたたき」でしょ!
ということで、目にとまった「土佐タタキ道場」に入りました。

高知11

こちらでは、自分で鰹を焼いて(炙って?)食べます。

高知10

ということで、まずは鰹選びから…

高知12

その鰹に軽く塩を振り、

高知13

藁で表面に焼き色を付けます。

高知14

美味しそうな「鰹タタキ定食」の出来上がりです♪

高知15

凄いボリューム、美味しかったです♪

さてさて、食べ物のことばかり書いていてはいけませんが、

高知20

訪れたのは「桂浜」。

高知21

「桂浜」には、あの「坂本龍馬」像が建っています。

高知22

私のカメラでは、ちょっと見にくいので…拝借。

高知23

ご存知、幕末の志士「坂本龍馬」。
「竜馬がゆく」でお馴染みですね♪

「土佐」といって普通の方には馴染みが薄いかもしれませんが、
和紙が有名です。

高知3

「伊野町」にあります「土佐和紙伝統産業会館」に行きました。

土佐の和紙づくりの歴史は古く、約1000年といわれています。
江戸時代には、徳川幕府にも献上され、
土佐藩の特産品として大いに発展しました。
明治時代になり、「吉井源太」氏が品質の改良を重ね、
種類豊富・高品質を誇り、和紙の産地として有名になりました。

高知番外編でした♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

落雷♪

2009 - 06/19 [Fri] - 08:42

先日、雷は怖い…といったお話しをしたばかりでしたが、
上伊那のお宮に雷が落ちてしまいました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

飯島町の「洲原(すはら)神社」です。

洲原神社1

こちらはまだ雷が落ちる前の写真ですが、
神社の森の(写真で見て)左側の木に雷が落ちました。

洲原神社2

見事に、根元の方まで真っ二つです。

木の破片は、周囲にひどく飛び散りましたが、
不幸中の幸いにも、御本殿など建造物を傷めることなく
また隣接する民家にも被害はなかったとのこと。

それでも、木の処分に重機が2台入るなど
神社としては大損害ではありましたが、
落雷による火災もなく被害は最小限に止まりました。

上の写真のように、神社の周りに神社より高いものが無かったため
神社に落ちたのだとは思いますが、防ぎようのない自然災害
怖いですね(大汗。

避雷針ってどんな仕組みになっていて、
付けた方が良いのか付けない方が良いのか…研究が必要です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

土佐神社♪

2009 - 06/18 [Thu] - 07:31

今日は、土佐國一之宮「土佐神社」の紹介です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「氏子参拝旅行」の下見で、本番では行かない高知へ
足を伸ばしてきました。

土佐神社1

土佐神社(とさじんじゃ)は、高知県高知市に鎮座しています。

土佐神社21
土佐神社22
土佐神社23

土佐國一之宮で、旧社格(しゃかく)は国幣中社です。

土佐神社31 土佐神社32

御祭神は、味鋤高彦根(あじすきたかひこね)大神と
一言主(ひとことぬし)大神をお祀りしています。

土佐神社41
土佐神社42
土佐神社43

二神とも、古来より賀茂氏により祀られていた神様で、
賀茂氏の同族が土佐国造として任ぜられたことにより
土佐に祀られることになったと伝えられています。

土佐神社51
境内社
土佐神社52

土佐神社の創立は不明となっていますが、
境内にあります礫石(つぶていし)といわれる自然石を
磐座(いわくら)としてお祀りしたと伝えられています。

土佐神社72

海賊平定を祈願し霊験を現したとして、
天慶3年(935年)に最高位となる正一位の神階を受け、
土佐国一宮・土佐国総鎮守として崇敬を仰ぎました。

土佐神社61

土佐高賀茂大明神と称えられていた当社は、
明治4年に「土佐神社」と改称、社格は国幣中社
戦後、官国幣社の制度が廃止され、現在は別表神社となっています。

土佐神社62

味鋤高彦根(あじすきたかひこね)大神は、
大国主(おおくにぬし)大神のお子様で、国土の開拓、
農工商あらゆる産業の繁栄の神様であります。

土佐神社63

一言主(ひとことぬし)大神は、和合協調の神様として
一言で物事が解決されるという特殊な信仰のある神様であります。

土佐神社64

これらにより土佐神社は、南海の総鎮守として崇め称えられています。

土佐神社82

こちらは、以前の御神木をお祀りしたもので
これを大祓の茅の輪と同じように左右左と3回くぐり抜け
大木の長寿と逞しさにあやかり、
心身を清めるんだそうです。

上の写真のように、境内も整備されちょっとした小道は
当社も参考にしてみたくなりました。

「五十鈴の小道」実現するよう頑張ります♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

ウォークマン♪

2009 - 06/17 [Wed] - 07:59

いやはや、驚いちゃいましたね~♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「何を今更…」って言われちゃうと思いますが、
先日ipod(アイポッド)を買いに行ったんですよ。
そしたら、ipodはアップル社の音楽プレイヤーのことで
小型音楽プレイヤーのことをipodって言うんじゃないんですね(汗。

そして購入したのが「ウォークマン」。

ウォークマン1

私の知っているウォークマンは、CDを聞きながら持ち歩く
10数センチ角のものでしたが…

ウォークマン2

こんなにちっちゃなウォークマン、しかも16ギガって(凄!

いやはや、おじさんビックリ♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

献饌撤饌(けんせんてっせん)のお話♪

2009 - 06/16 [Tue] - 07:49

献饌(けんせん)とは、お供え物を御神前にお供えすることで、
撤饌(てっせん)とは、御神前からお供え物を下げることをいいます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

お供え物については、
お供え物のお話ブログ♪
お供え物の並べ方のお話ブログ♪
お供え物をのせる「中折れ紙」のお話ブログ♪
などをご覧下さい。

「大祭(たいさい)」では、御扉の奥にお供え物をお供えしますが、
御本殿の中にお供え物が収まらない場合は、御本殿の前に供えます。

「大祭」になりますと、多人数で「献撤饌」を行います。
本来であれば、神職が数人で奉仕するものですが、
田舎のお宮ではそういうわけにもいかず、
総代さんが御奉仕される場合がほとんどだと思います。
巫女さん・舞姫さん(小中高生)が御奉仕することも
当地域では増えてきました。

お供え物をのせた三方(さんぼう)を、何人もが手送りします。
「大祭」の場合は10台以上ものお供え物がありますから、
少し時間がかかり、その間雅楽の奏楽が行われます。

手送りすることを専門用語になりますが「デンク」といい、
細かい作法があります。
神様に背を向けている方の人は、背を向けたまま後ずさりしない…
三方(お供え物)を持っている人は礼(お辞儀)をしない…
三方を目通りに上げ、指は真っ直ぐに揃え親指や小指をかけない…
などが基本所作ですが、これを書いていたらきりがありませんので
ご質問のある方は、個別にお答えさせていただきます(笑。

なぜ、大勢の人によりお供え物を上げるのか…
それだけ神様は尊いということで、
実際に食されるわけではありませんが、
お供え物には最大限の気を使います。

お供え物を目通りに上げるのは、
息がかからないためでもあります♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆



【大祭のQ&Aシリーズ】
大祭とは?♪
お祭は何で日が決まっているか?♪
手水(てみず)とは?♪
手水の作法(お参り編)♪
手水の作法(昇殿編)♪
礼法(お辞儀)のお話♪
お祭の式次第のお話♪
お祓い(おはらい)のお話♪
宮司一拝(いっぱい)のお話♪
御扉(みとびら)のお話♪
御神体(ごしんたい)のお話♪

津島神社♪

2009 - 06/15 [Mon] - 09:25

大宮五十鈴神社の神様の「御本社」シリーズです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「大宮五十鈴神社御本社探訪♪」

⑭素盞鳴(すさのお)大神

「素盞鳴大神」の御本社として考えられていますのは、

須佐神社
出雲「須佐神社(すさじんじゃ)」

そして「祇園」で有名な、

八坂神社
京都「八坂神社(やさかじんじゃ)」

そして、私がお参りしたのはちょうど6月で「茅の輪」のあった

津島神社
愛知「津島神社(つしまじんじゃ)」

などありますが、
当社の末社殿の1つ「津島社」にお鎮まりの神様ですので、
このあとのシリーズでは
「津島神社」を紹介させていただくこととします。

「津島神社」は、愛知県津島市に鎮座しています。

今年も6月、水無月の大祓式が迫ってきました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆


大宮五十鈴神社にお鎮まりになっている神様
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社♪
②熱田(あつた)大神の御本社♪③建御名方(たけみなかた)大神の御本社♪
④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社♪
⑤菊理姫(くくりひめ)大神の御本社♪
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神の御本社♪
⑦誉田別(ほむだわけ)大神の御本社♪
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神の御本社♪
⑨猿田彦(さるたひこ)大神の御本社♪
⑩迦具土(かぐつち)大神の御本社♪
⑪大山咋(おおやまくい)大神の御本社♪
⑫大国主(おおくにぬし)大神の御本社♪
豊受姫(とようけひめ)大神の御本社♪
⑭素盞鳴(すさのお)大神
⑮大山祇(おおやまづみ)大神
⑯田心(たごころ)姫大神
⑰市杵島(いちきしま)姫大神
⑱瑞津(たぎつ)姫大神
⑲菅原道真(すがわらみちざね)公

「お土産は何がいい?」♪

2009 - 06/14 [Sun] - 07:55

日曜日恒例、先週のテーマの中から選んだ
FC2トラックバックテーマブログです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今日のテーマは「お土産は何がいい?」です。

子どもの頃、お土産に
各地のキーホルダーを貰うと
嬉しかったです。

でも、最近は、食べ物を貰うのが
一番嬉しいと思うようになりました。

でも、お土産は、
誰からでもどんなものでも
気持ちがこもっていれば、
嬉しいものですよね!

みなさんは、
どんなお土産を貰うと嬉しいですか?

やっぱ、私も食べ物が嬉しいですね♪

置物やキーホルダーなんかも、お土産の定番でしょうけれど、
形に残るものっていうのは、自分が行って買ってくるのなら良い…
というか買ってきたい…なんて自分の中で思っています。

逆に、私がお土産を買う立場だとすると、
実際にその土地で食べて美味しかったものを始め、
その土地でしか売っていないもの、いわゆる特産物であったり
お店の方が進めてくれたり、「当店売り上げナンバー1」…
なんていう言葉に弱いです(苦笑。

さて、お気付きのように?このトラックバックテーマブログは、
ただ与えられたテーマに沿ってブログを書いていても仕方ないので
神社・神道に最後は関連していくように書いています。

土産は「みやげ」ですが、ひっくりかえすと
産土…「うぶすな」、「産土大神様」となります。
土産は、土地の産物。
産土は、生まれた土地の神様…
特別、関係はないようですね(汗。

ということですので、せっかくですから今お話ししている
四国のお土産についてお話しいたします。

まずは淡路島。
こちらは「御食津国(みけつくに)」というだけあって、
魚介類などの海産物は一級品です。
中でも鳴門の渦潮で激流に揉まれたワカメは最高です。

淡路島の島内を走っていると、至る所で玉葱の収穫をしていました。
二毛作…とは名前だけ習ったことがありましたが、淡路島では
玉葱の収穫が終わると稲作をするといった二毛作、玉葱が特産。
ということで、下の写真の手前が「玉葱スープ」です。
パクチーなんか浮かべたら最高なんでしょうね(私はしませんが…笑。

四国土産

写真は、四国から帰ってえっちゃんところでの品定め♪
いろんな特産品を仕入れてきましたが、
新鮮なものを現地でいただくのが(それを言っちゃ~お終いよ)
定番は「讃岐うどん」ってところでしょうか?

変わったものばかり持ち込んで、ごめんねごめんねぇ~♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

御神体のお話♪

2009 - 06/13 [Sat] - 08:07

御扉(みとびら)のお話が終わり、神饌(しんせん・お供え物)の
お話に移ろうと思ったのですが、関連したご質問からお話しします。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

神社の御本殿(ごほんでん)には、御扉(みとびら)がついていて、
大祭(たいさい)では、式の中で開け閉め致します。

御扉の奥には何があるのですか?

御扉の奥には、「御神体」があります。

御神体は何ですか?

「神」の「体」と書いて「御神体」ですが、
実際は神様の依り代(よりしろ)宿る物体とでも言いましょうか。

大宮五十鈴神社の「御神体」は…何なのでしょう?

「御神体」は、宮司でも見てはならないものですから、
何(物体)が御扉の奥にお鎮まりになっているかは
宮司であっても分かりません。

もちろん、故実として御神体が何なのか分かっている場合もあります。
古来から伝わる「剣(つるぎ)」であったり「鏡」などがその一例です。

御神体が物ではなく、御社殿の奥の山であったり、
岩であったりすることも多々あります。
近いところでは、諏訪大社がそうですね。

御開帳はないのですか?

上記のようなわけで、御神体は見ることが出来ませんから、
もちろん神社では「御開帳」のようなことは致しておりません。

「御開帳」、日本人の昔ながらの神観念のなごりなのでしょう…
本来の仏像というものは見えることに意義があったと思いますが、
普段は見られない物…といいますか、見てはいけない物…の方が尊い
といった「御神体」からの流れの日本ならではのものだと思います。

今年、善光寺では「御開帳」が行われ凄い人出だったようですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

【大祭のQ&Aシリーズ】
大祭とは?♪
お祭は何で日が決まっているか?♪
手水(てみず)とは?♪
手水の作法(お参り編)♪
手水の作法(昇殿編)♪
礼法(お辞儀)のお話♪
お祭の式次第のお話♪
お祓い(おはらい)のお話♪
宮司一拝(いっぱい)のお話♪
御扉(みとびら)のお話♪

自凝(おのころ)神社♪

2009 - 06/12 [Fri] - 07:54

「国生み神話」でお話しましたが、イザナギ・イザナミ二神が
天の神様に国造りを命ぜられ、天の沼矛(あめのぬぼこ)の
先から滴り落ちて島になったのが「淤能碁呂(おのごろ)島」。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

旅行出発前、淡路島に「おのころ島神社」があることを調べ、
「伊弉諾(いざなぎ)神宮」のあとお参りしたいと話していましたが、
「伊弉諾神宮」で、「沼島(ぬしま)」のお話を拝聴し、
急遽行くことになりました。

自凝神社11

「沼島」は、淡路島の脇にポツリとある島で、
「勾玉(まがたま)」のような形に見えませんか?

自凝神社12 自凝神社13

「沼島」へは、淡路島の洲本港と、土生港から船が出ています。

自凝神社21

「沼島(ぬしま)」には、「自凝(おのころ)神社」があります。
「自凝神社」まで、沼島港から徒歩10~15分という偽情報を
港の方から得て歩き出しましたが、ちょうど15分くらいして
上の看板が見えてきました(汗。

自凝神社22

そうです…「登り口」ということは、坂の入口です。

自凝神社31

坂の入口が、こんな感じで整備されていないところが趣があります。

自凝神社32

なんて、悠長なことはいつまでも言っていられませんでした。

自凝神社33

どこまで続く…この坂道、、、

自凝神社34

案内看板さえもが、恨めしく思えてきました。

自凝神社35

と、目の前に、何やら見たくない光景が…

自凝神社41

Σ(`・д・ノ)ノ

自凝神社42

御社殿は遙か高いところに…

自凝神社43

休み休み、1段1段が普通よりも高い階段を上っていきました。

自凝神社51 自凝神社52

御社殿は、質素な造りでした。

自凝神社62

御社殿の裏側にまわると、

自凝神社7

「天の沼矛(あめのぬぼこ)」で地をかき回す二神の像が建っていました。

さて、神話の中で最初に誕生する島が「おのころ島」といわれていて、
「おのころ島」に降り立った二神が、
淡路島を始め、島々を生成しましたので
「おのころ島」は淡路島ではなく、
淡路島の近くの小島であるというのが通説となっています。

最初に行こうと思っていました「おのころ島神社」は、
淡路島の内陸にありますが、「おのころ島伝説」を唱えています。
それは、淡路島の中でも
小高いところにお鎮まりになっているからという説もあります。

「おのころ島」は、沼島なのでしょうか?
それとも他の小島でしょうか?
はたまた淡路島の内陸にあるのでしょうか?
神話のロマンを探りに、10月の氏子参拝旅行が更に楽しみです♪

旅行本番では、「沼島」へは渡れませんが、
「おのころ島神社」を検討中です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

水源祭(すいげんさい)♪

2009 - 06/11 [Thu] - 08:55

今年も、全国水道週間にあわせ「水源祭」が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

例年ですと、浄水場の庭に有ります「水源」の石碑の前で行われますが

水源祭3
(切石「浄水場」)

浄水場の改築に伴い、仮所に移されている石碑の前で行いました。

水源祭1

「水は命の源」といった市長さんのご挨拶、
「安全で質の良い水の安定供給を」といった
水道指定店組合長さんのご挨拶に始まりました。

水源祭2

「水」のお祭りだけあってか、
毎年不思議と雨を心配しながらのお祭になりますが、
今年も、何とか雨が降る前に終わりました。

このお祭りをするたびに「日本は恵まれているな~」と感じます。
殊、駒ヶ根はとても水が美味しいことは、
養命酒の工場があったり、美味しいお酒(信濃鶴)が
あることで証明済みです。

水道の蛇口をひねれば、何の不自由なくそのまま飲むことの出来る
美味しく綺麗な水が出てくることが当たり前になっていますが、
こういう機会に改めて「水」に感謝することの大切さを感じます。

そして、水道事業を司っていただいている
関係者の皆様にも感謝です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

伊弉諾(いざなぎ)神宮♪

2009 - 06/10 [Wed] - 07:54

当旅行で、正式参拝をする神社です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)は、
兵庫県淡路市(旧津名郡一宮町)多賀に鎮座しています。

伊弉諾神宮1

淡路國一之宮で、旧社格(しゃかく)は官幣大社です。

伊弉諾神宮2

御祭神は、「伊弉諾(いざなぎ)大神」と「伊弉冉(いざなみ)大神」。

伊弉諾神宮31 伊弉諾神宮32

先日お話しました、日本神話の「国生み」に登場する神様です。

伊弉諾神宮4

『古事記』によりますと、
高御産巣日(たかみむすひ)大神など三柱の神の次に、
宇摩志阿斯訶備比古遅(うましあしかびひこじ)大神など二柱の、
以上の五柱の大神様を別天つ神(ことあまつかみ)と云い、
次に神世七代の神々が顕れ、その最後が御祭神の二柱です。

伊弉諾神宮5

二神は様々な多くの神々をお生みになり、
そして「伊弉冉(いざなみ)大神」は黄泉(よみ)の国へ行き
(お亡くなりになり)ます。

伊弉諾神宮6

この(神生みの)お話は、また改めてしたいと思いますが、
伊弉諾(いざなぎ)大神は黄泉(よみ)の国から帰って禊ぎをし、
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を始め、神々を生成されます。

伊弉諾神宮7


「国生み」「神生み」の大業を終えられた大神は、
子供達に後の国治めを任せ、最初に生んだ淡路島に
幽宮(かくりのみや・永久に鎮まるところ)を構え、
そこに鎮まったと書かれています。
余生を過ごされた跡が、いつしか神社として祀られる様になったのが
この「伊弉諾神宮」ということです。

長い間「伊弉諾(いざなぎ)大神」のみを祭神としていましたが、
昭和7年に「伊弉冉(いざなみ)大神」を合祀しました。

そして昭和29年、
「伊弉諾神社」から「伊弉諾神宮」に改称されました。

先の大地震で、石の建造物はことごとく倒れたということです。
復興の早さは凄いと思いましたが、
再び大きな石の建造物が立ち並んでいました(汗。

日本最古の神社といわれています♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

家の取り壊し♪

2009 - 06/09 [Tue] - 11:20

★地鎮祭の質問シリーズ(26)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
家を建て替えることになりました。

今までの家に感謝してから取り壊したいと思いますが、
そういったお祓いもありますでしょうか?

また、その時に地鎮祭も一緒にしていただけるのでしょうか?

取り壊し

(お返事)
当地でも、取り壊す前にお祓いをされることが多くあります。

その場合は、産土(うぶすな)神様の他に、
家の神様と工事の神様をお招きし、感謝と工事安全の祝詞を上げます。

長い年月住んできた家、思い出が詰まっていることと思いますから、
今までのご守護に感謝して取り壊すのが宜しいかと思います。

「地鎮祭」は、更地で行うことを基本としています。

でこぼこな土地だったら整地し、森だったら木を伐って、
平地にした状態で「地鎮祭」を行います。

特に、家が建っていた場合は、
家を取り壊してみたら古井戸が出てきたりとか、
更地にしてみたら構想が変わってきた…といったこともありますから
そういった意味でも更地にしてから行っていただければと思います。

少なくとも30年以上の思い出が詰まっています。
雨風寒さ暑さから守っていただいたことにも、感謝ですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

国生み神話♪

2009 - 06/08 [Mon] - 09:35

今回の四国旅行詳細ブログの前に、
このお話しだけはしておかなければなりません。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「古事記(こじき)」をベースにお話しいたしますが、
「国生み(くにうみ)」のお話しです。

天の神様は、当時混沌としていた大地を完成、統一するよう
「伊弉諾(いざなぎ)大神」と「伊弉冉(いざなみ)大神」に命じ、
「天の沼矛(あめのぬぼこ)」を授け与えました。

そこで二神は、
天と地の間にかかっていた「天の浮橋(あめのうきはし)」に立ち、
その「天の沼矛(あめのぬぼこ)」という矛で
地上をかき回しました。

そして、その矛を引き上げると、
矛の先から海水が落ちて固まり、島になりました。

国生み

その島は、「おのずから凝り固まった」ということで
「淤能碁呂島(おのごろしま)」といいます。

そして二神は、「淤能碁呂島(おのごろしま)」で結婚し
天の神様のお示しにより次々に国をお生みになります。

最初にお生まれになったのが、
「淡道之穂之狭別島(あはぢのほのさわけのしま)淡路島」、
「伊予之二名島(いよのふたなのしま)四国」、
「隠伎之三子島(おきのみつごのしま)隠岐島」、
「筑紫島(つくしのしま)九州」、
「伊伎島(いきのしま)壱岐島」、
「津島(つしま)対馬島」、
「佐度島(さどのしま)佐渡島」、
「大倭豊秋津島(おほやまととよあきつしま)本州」、
これを「大八島国(おおやしまくに)」といいます。

そして、さらに「吉備児島(きびのこじま)児島半島」、
「小豆島(あずきしま)小豆島」、
「大島(おおしま)周防大島」、
「女島(ひめしま)姫島」、
「知訶島(ちかのしま)五島列島」、
「両児島(ふたごのしま)男女群島」をお生みになりました。

これらの島は、「伊弉諾大神・伊弉冉大神」二神の子供ですから
淡路島を「淡道之穂之狭別島(あはぢのほのさわけのしま)」
というように、それぞれ別に神様としての御名があります。

四国は「伊予之二名島(いよのふたなのしま)」といい、
体は1つで4つの顔があるといわれていますが、
伊予国(いよのくに)が「愛比売(えひめ)」、
讃岐国(さぬきのくに)が「飯依比古(いひよりひこ)」、
粟国(あはのくに)が「大宜都比売(おほげつひめ)」、
土佐国(とさのくに)が「建依別(たけよりわけ)」です。

そして、隠岐島を「天之忍許呂別(あめのおしころわけ)」、
九州は「筑紫島(つくしのしま)」といい、四国と同じように
体は1つで顔が4つあり、
筑紫国(つくしのくに)が「白日別(しらひわけ)」、
豊国(とよのくに)が「豊日別(とよひわけ)」、
肥国(ひのくに)が
「建日向日豊久士比泥別(たけひむかひとよくじひねわけ)」
熊曾国(くまそのくに)が「建日別(たけひわけ)」です。

壱岐島は「天比登都柱(あめひとつばしら)」、
対馬島は「天之狭手依比売(あめのさでよりひめ)」、
佐渡島はそのままです?(見当たりません)が、
本州は「天御虚空豊秋津根別(あまつみそらとよあきづねわけ)」。

そして、児島半島を「建日方別(たけひかたわけ)」、
小豆島を「大野手比売(おほのでひめ)」、
大島を「大多麻流別(おほたまるわけ)」、
姫島を「天一根(あめひとつね)」、
五島列島を「天之忍男(あめのおしを)」、
男女群島を「天両屋(あめふたや)」といいます。

長くなりましたが、日本最初の島であるとされる淡路島に行き、
日本最初の夫婦神であります「伊弉諾(いざなぎ)」の御本社へ行き、
それらの原点「淤能碁呂島(おのごろしま)」とされる
「沼島(ぬしま)」で「自凝(おのころ)神社」をお参りした当旅行。

それぞれを書く前に、
そのルーツ?をお話しさせていただきました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

「衣替え!」♪

2009 - 06/07 [Sun] - 08:36

日曜日恒例、先週のテーマから選んだ
FC2トラックバックテーマブログです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今日のテーマは
「今日から衣替え!今何を着てますか?」です。

今日は6月1日、衣替えの日ですね!

皆様は今、何を着ていますか?
また、今日はどんな服装をしましたか?!

先週の週初め6月1日は、衣替えでした。

高校生の頃は、冬服から夏服へと替わりますから
結構6月に入ると気分が一新したものでした。

私の通っていた赤穂高校では、女子はセーラー服。
男子は学生服。
学生服は寒ければ着て、暑ければ脱げば良いんですが、
女子のセーラー服の色が、冬は黒っぽい紺、夏は白地になりました。

今、赤穂高校は制服じゃないのでしょうか?
なんとなく寂しい気がします…。

さて、神社界では、
立夏(りっか)・立冬(りっとう)に衣替えをします。

立夏は5月6日頃(今年は5月5日でした)、
立冬は11月7日頃(今年は11月7日です)。

神主さんの装束(しょうぞく)狩衣(かりぎぬ)や浄衣(じょうえ)
正服(せいふく)や斎服(さいふく)を夏物と冬物で衣替えします。

上に着る羽織に関して規程が有るのか無いのか…
当地方では、羽織は世間一般にあわせて6月・10月で
衣替えをすることとしています。

衣替えは、日本ならではの習慣らしいですが、
平安時代に宮中で始まったようです。
洋服が日本で着られ始めたのは江戸時代後期で
一般庶民は明治に入っても和服でしたから、
「袷(あわせ)」や「単衣(ひとえ)」などの種類がある
和服ならではの習慣とも言えるかもしれませんね。

昨日まで、羽織の衣替えを忘れていたisuzu宮司でした(汗♪
人気ブログランキングへ

四国旅行視察研修Ⅱ♪

2009 - 06/06 [Sat] - 09:33

概略ではありますが、長くなりましたので2回に分けました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

【2日目】
本来なら、昨日の内に下見をするはずでしたホテル。
当旅行は、宴会をバス毎(バス8台なら、宴会を8会場)
に行うことを心掛けていますので、必然的に分宿形式となります。

泊まったホテル以外の2ヶ所を下見しました。
重点的に見るのは「洗面」と「宴会場」。

いくら部屋が広く快適であったとしても、
10人部屋だったら、洗面台が1つしかなければ、
女性10人が交互にする朝のお化粧は時間がかかってしまいます。
今は、1部屋に洗面台が2台ついているホテルも多くあります。

あと、宴会で歌や舞踊などの催し物をされる方もいますので、
舞台が必要になります。
大きな宴会場をパーテーションで区切ると、
舞台のついている部屋が1つしかないことになりますが、
仮設舞台を準備してくれるホテルもあります。

そんなところや、お風呂の広さ、宴会場やお風呂までのアクセス、
どうしてもお年を召された方が多いので、
エレベータからあまり歩かない場所にあったら嬉しいですね。

そんなこんなを見ていたら、出発が10時近くなってしまいました。
中日となるこの日は、本番ではゆったりと琴平温泉郷に移動して
「金刀比羅宮(ことひらぐう)」(通称こんぴらさん)を自由参拝し
琴平温泉に宿泊ですが、せっかく四国まで来たのだから…と、
一行は本番では寄りませんが、高知県に足を伸ばしました。

土佐神社
「土佐神社」

土佐國一之宮をお参りし、桂浜(かつらはま)に向かいました。
高知といえば「鰹のタタキ」、後日「桂浜ブログ?」で紹介します。

桂浜公園で「坂本龍馬」の銅像を拝み、土佐和紙で有名な伊野町へ移動
「紙の博物館」を見学し、琴平温泉に向かいました。
そして今日もサプライズ、同行のI先輩、オイスカというNGO
(世界的なボランティア組織とでも言いましょうか…)の会員で、
ミャンマーに何度も植林に行っていて、その研修所が香川にある…
ということで行きました。
もちろん、その間、他のメンバーは、
他の神社参拝をしていたことは言うまでもありません。

田村神社
「田村神社」

讃岐國一之宮をお参りし、I先輩をお迎えに行き
2泊目も分宿ですので、他のホテルを下見して
宿泊ホテルに入ったのは、前日に同じく7時を回っていました。

【3日目】
この日は一路帰るだけですが、旅行定番の土産…
長野の人達は、どこのお土産屋さんへ行っても大歓迎されます(笑。

しかし、当日寄る土産屋さんは、時間が早すぎて開いておらず
本当に帰るだけの行程でした。

来るときは「明石海峡大橋」と「大鳴門橋」を通って四国に入るルート

明石海峡大橋
「明石海峡大橋」

帰りは「瀬戸大橋」を通るルート、

瀬戸大橋
「瀬戸大橋」

橋を見て、どこの橋かわかる人は通ですね(笑。

いつもは高額な橋の通行料も、休日1000円均一で、
四国はどこも賑わったそうでした…
が、このインフルエンザ騒動でその賑わいも尻つぼみだとか…
でも、これでまた忙しさも復活するのでしょうね。

3日間の走行距離、1497㎞。
次回からは、それぞれの詳細ブログと参りたいと思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

四国旅行視察研修Ⅰ♪

2009 - 06/05 [Fri] - 10:22

昨日、四国から無事に帰って参りました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

研修…とは名ばかりかも知れませんが、遊びではありませんので
視察研修旅行ということで♪

携帯からも要所要所で更新しましたが、
まずは行った先を写真と共に報告いたします。

【1日目】
朝6時、大宮五十鈴神社に集合し、6人で四国へ向け出発しました。
当日の昼食場所「淡路ハイウェーオアシス」を見学の後、
11時、正式参拝をする「伊弉諾(いざなぎ)神宮」に到着しました。

伊弉諾神宮1
「伊弉諾神宮」

宮司様を始め、職員の皆様と打ち合わせをさせていただき
淡路島の「おのころ島神社」とは別に、沼島(ぬしま)という島に
「自凝(おのころ)神社」があるということを聞き、
船の出ている「土生(はぶ)港」に行きました。

同時に、この日(2日)「正論(せいろん)」という雑誌の
正論大賞をとられた「加地伸行先生」の講演会が
洲本温泉で17:30から開催されることを聞きました。

沼島汽船に電話をして、「沼島港」から「自凝神社」まで
どのくらいかかるか聞いたところ「歩いて10~15分」との返答。
「これは行くしかない!」と車を飛ばしました。

「土生港」15:00の船に乗り、15:10「沼島港」着。
16:00「沼島港」発の船に乗らないと、講演会に間に合わない…
「沼島港」から10分、歩けども「自凝神社」が見当たりません…
15分、神社の入り口の看板が…Σ(`・д・ノ)ノ

自凝神社

そこから道なき道(坂)、

自凝神社1

そしてかなり急な階段が続き、

自凝神社2

坂の上にありました!

自凝神社3
「自凝(おのころ)神社」

神社の詳細については改めて書きますが、
そこまで私たちの足で25分はかかったでしょうか?(大汗
お参りして「沼島港」へ急ぎましたが、一緒に行った方々は年上の方。
出港に間に合うか心配しましたが、
近所の方の車で送って下さったようです(謝。

無事、予定通りの船で淡路島に戻り、洲本温泉へ直行。
当初予定していたホテルの下見をすっ飛ばしてでも聞きたかった
「加地伸行先生」は、儒教学の第一人者。

加地先生

そんな大先生の講演会に偶然出会い、
伊弉諾神宮の宮司様の口利きで聞くことが出来たのは
ラッキーとしか言いようがありません。

講演をお聴きし、ホテルに入ったのは7時を過ぎていました。
予定外の2つしかこなせませんでしたが、有意義な1日目でした。

内容は改めて…概要のみですが、
1日目だけでこんなに長くなってしまいました(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

3日目♪

2009 - 06/04 [Thu] - 08:59

20090604090417
20090604090405
おはようございます。
昨日は1日雨に降られてしましましたが、今日は爽やかなお天気です。
が、帰るだけなんですけどね;
朝から讃岐うどん食べて一路伊那路へ♪

帰りは、瀬戸大橋経由です♪
☆「人気blogランキング」♪☆

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード