日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2010年04月  

社務所取り壊し♪

2010 - 04/30 [Fri] - 06:57

2月に、社務所建て替えのお話をさせていただきましてより
構想が練られ建築確認がおり
4月20日の祈年祭にあわせ起工式が行われ
社務所の解体工事が行われる運びとなりました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

祈年祭に続き例の会議で使い納めをし
社務所解体1
24日に建設委員の皆様に内部の雑物を片付けていただき
社務所解体3
いよいよ解体業者さんが…
社務所解体9992
内部の手壊しのあと重機により
社務所解体9993
解体(取り壊し)作業を進め
社務所解体9994
懐かしい社務所も、あっという間に撤去されてしまいました。
社務所解体0
懐かしい社務所の写真は改めて載せたいと思いますが
このあと北側の木を伐り抜根作業にとりかかるそうです。

「三国煙火」のための保安距離を少しでもとるためです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「『サクヤヒメ』の出産」(60話)♪

2010 - 04/29 [Thu] - 08:03

故後木花之佐久夜毘賣參出白「妾妊身今臨産時是天神之御子私不可産故請」爾詔「佐久夜毘賣一宿哉妊是非我子必國神之子」爾答白「吾妊之子若國神之子者産不幸若天神之御子者幸」即作無戸八尋殿入其殿内以土塗塞而方産時以火著其殿而産也故其火盛燒時所生之子名火照命次生子名火須勢理命次生子御名火遠理命亦名天津日高日子穗穗手見命三柱

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

「サクヤヒメ」を妻とした「ニニギ」でしたが、
その数日後…

サクヤヒメ「私はあなたの子供を身ごもったようであります。
もうすぐ産まれそうですが…
あなたの子ですから、
この子は『天津神(あまつかみ)』の御子となります。」

ニニギ「おぉ!
そうかそうか…子供が出来たか!

ん?
それにしても…
『サクヤヒメ』と寝たのは一晩限り、
しかも数日前のこと…
なのにもう産まれるとは…

その子は本当に私の子であるのか?
『国津神(くにつかみ)』の子ではないのか?」

サクヤヒメ「そんな…ひどいわ!
何であなたはそんなことをお言いになるの?
あなたの子に決まっているじゃないですか!

もしこの子が『国津神』の子であったとしたら
このお産は上手くいくことはないでしょう…
でも『天津神(あまつかみ)』あなたの子であったなら
どんな障害も乗り越え無事産まれてくれることでしょう」

そう言うと産屋を建て
誰も入れないように内側から土を塗り
そしていよいよ産まれる…という時に内側から火をつけ
いろんな障害を自ら作ってお産しました。

そこで火が盛んに燃えさかっている中お生まれになったのが
「ホデリ(火照…ほでり)」
次にお生まれになったのが
「ホスセリ(火須勢理…ほすせり)」
次にお生まれになったのは
「ホオリ(火遠理…ほをり)」またの名を
「ホホデミ(天津日高日子穗穗手見…あまつひだかひこほほでみ)」と
3柱の神様が無事にお生まれになりました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

開山式♪

2010 - 04/28 [Wed] - 08:46



今日は開山式。
麓は晴れていましたので、これから徐々に天候が回復し、
開式時間には晴れる予定ですが、昨夜降った雪が積もり足場が悪く、
残念ながら室内での神事。

せめてアトラクションは外で出来たらいいな♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

さよなら『ろじん』♪

2010 - 04/28 [Wed] - 07:10

伊那市に『ろじん』というお店があります。
この4月いっぱいで惜しまれながら閉店…
本当に残念でなりませんが、今まで本当にありがとうございました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

私たち上伊那の神職の事務所が伊那市にある関係で、
伊那市で慰労会…お酒を飲むことも多いのですが、
『ろじん』のママ「もっちゃん」が
伊那市「坂下神社」の総代をされていることもあり
そして「もっちゃん」がとても良くしてくれるものですから
自然と『ろじん』に行くことが多くなりました。
餃子
『ろじん』といえば餃子♪
レバ刺し
『ろじん』といえばレバ刺し♪
豚頭「頬肉」
他にも豚の頬肉♪
サホークのタタキ
サホークのたたき♪
など珍しい料理の元となるのは秘伝のタレ。
ローメン
締めにはこれまた秘伝のタレで作った
伊那名物「ローメン」♪

昨年だったでしょうか…
真冬に凍った路面で転んでしまい
大腿骨を骨折し、立っているのが大変な状態に…
それが今回の閉店のきっかけとなってしまったようです(涙。
夜遅くまでの商売ですから
子供達には継がせたくないとキッパリ。
秘伝のタレが絶え
あの餃子やレバ刺しが食べられないのは残念ですが
今月は会議の度に何度か足を運ばせていただき
しっかり舌に頭に味を染み込ませました。
お花
お花を贈らせていただいたとき
「私ゃ、『さよなら』は言わないよ!」と
気丈に涙をこらえていた姿、
店内は常連さんで賑わい
終始明るく足が痛いなんてことは微塵も感じさせず
最後は「またね!」と送ってくれた「もっちゃん」。
今まで本当にありがとうございました!

いついつまでもお元気で♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「天皇の寿命」(59話)♪

2010 - 04/27 [Tue] - 07:32

於是天津日高日子番能邇邇藝能命於笠紗御前遇麗美人爾問誰女答白之「大山津見神之女名神阿多都比賣亦名謂木花之佐久夜毘賣」又問「有汝之兄弟乎」答白「我姉石長比賣在也」爾詔「吾欲目合汝奈何」答白「僕不得白僕父大山津見神將白」故乞遣其父大山津見神之時大歡喜而副其姉石長比賣令持百取揮代之物奉出故爾其姉者因甚凶醜見畏而返送唯留其弟木花之佐久夜毘賣以一宿爲婚爾大山津見神因返石長比賣而大恥白送言「我之女二並立奉由者使石長比賣者天神御子之命雖雪零風吹恆如石而常堅不動坐亦使木花之佐久夜毘賣者如木花之榮榮坐宇氣比弖貢進此令返石長比賣而獨留木花之佐久夜毘賣故天神御子之御壽者木花之阿摩比能尾坐」故是以至于今天皇命等之御命不長也

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

ある日「ニニギ」が「笠紗の岬」を散歩していると
それはそれは美しく若い女性に会いました。

ニニギ「そなたは誰の娘でしょうか?」

サクヤヒメ「私は『オオヤマツミ』の娘で
『アタツヒメ(神阿多都比賣…かむあたつひめ)』またの名を
『サクヤヒメ(木花之佐久夜毘賣…このはなさくやびめ)』といいます」

ニニギ「兄弟はいらっしゃいますか?」

サクヤヒメ「『イワナガ(石長比賣…いわながひめ)』
という姉がおります」

ニニギ「私はあなたに一目惚れしました。
どうか私のお嫁さんになってくれませんか?」

サクヤヒメ「わ…私からは何とも…
父の『オオヤマツミ』に聞いてみないことには…」

さっそく「ニニギ」は「オオヤマツミ」の元に使いを出し
「サクヤヒメ」を嫁にいただきたい…と申し出ました。

「オオヤマツミ」は大変にお喜びになり
それはそれは沢山のお祝いの品をつけて
「サクヤヒメ」だけではなく
姉の「イワナガ」も一緒に添えて差し出しました。

姉の「イワナガ」は
「サクヤヒメ」とは似ても似つかない容姿、
そこで「ニニギ」は
姉の「イワナガ」を見た途端
自分の好みではなかったために
「オオヤマツミ」の元に追い返し、
その晩「サクヤヒメ」と寝所を共にしました。

「イワナガ」を返されたことに怒った「オオヤマツミ」、

オオヤマツミ「私が娘2人を一緒に差し出したのには意味があった。
『イワナガ』はその名の通り
『天津神(あまつかみ)』のご子孫さまが
雨が降り風が吹き冷たい雪が降っても
ビクともしない岩のように末長くありますように…の願いを込めて、
『サクヤヒメ』もその名の通り
木の花が咲くように栄えに栄えますように…の願いを込めて
それぞれに差し上げたのに…
『サクヤヒメ』の方をお選びになったということは、
『天津神(あまつかみ)』のご子孫さまとは言いますれども
木の花の儚く散るように
永遠の命とはならないでしょう」

この時から今に至るまで、
天皇といえども寿命は限られたものとなりました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

グリムス「大人の木(その6)」♪

2010 - 04/26 [Mon] - 12:01

当ブログの右下の方に、
「グリムス」というブログパーツがあります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

当ブログパーツ「グリムス」は、
ブログの更新頻度により木が成長し、
ある程度大きくなったところで大人の木となり、
大人の木となると、
世界中のどこかの国のどこかの場所に
実際に植樹されるといった「エコ」なパーツ。

というか日本人の発想の原点とも言えるパーツ、
というのも…森や山の木にも神様が宿るとしている日本人、
木を伐れば植樹するのが当たり前…ともなっていて
森や木は財産、森や木は尊い資源…という考えですが
外国では「森の中には悪魔が住む」という思想のところもあり…
(一神教の国では自分が信じる神様以外は邪となりますから)
伐ったらそのまま…
砂漠化また裸山化が進んでしまっています。

そこで海外にも植樹を…というのがこのパーツです。
木の成長は私のブログ更新次第ということですから
みなさんには何も迷惑はかけませんから安心してください(笑。

話しはそれましたが、
その「グリムス『御神木』」が大人の木に成長しました。

グリムス0425

これで6本目を数えた「グリムス」、
今までに比べ、木らしい木ですね♪

6本目の「御神木」は、どこに植樹されるかな~?♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

光前寺の桜♪

2010 - 04/26 [Mon] - 07:22

「神道青年東海地区協議会」役員会の慰労会を
駒ヶ根高原「なかやま」にて開催させていただきましたのは、
もちろん美味しい料理と良いお湯「早太郎温泉」
そして桜の名所「光前寺」の桜をみんなに見ていただきたかったから。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

普通の桜より開花の遅い「枝垂れ(しだれ)桜」が有名な「光前寺」、
私たちは宴会終了後に温泉に入るため
酔い覚ましに歩きましたので夜も遅い時間、
13
ですが…夜桜見物に来ている人は沢山いました。
14
慰労会後、東海地区会員の皆さんも
夜桜を見ていっていただけたようです。
09

10

11

12
部屋に帰ると、広いお部屋に布団が敷き詰めてありました。
15
お風呂の写真は…残念ながらありませんが、
お肌がツルッツルになったような温泉…気持ち良かったです♪
16
朝、部屋から見た「光前寺」の桜…
朝から雨模様…本当に雨と雨の間の素晴らしいときに
駒ヶ根にお越しいただき良い思い出が出来ました。

光前寺で有名な「早太郎伝説」のお話は
早太郎伝説①♪
早太郎伝説②♪
早太郎伝説③♪
駒ヶ根では「早太郎」と呼んでいますが、
姉妹都市であります磐田市では「しっぺい太郎」と呼ぶそうです。

当協議会には、
「しっぺい太郎」の神社の神職さんも来ていただいていました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「天孫降臨③」(58話)♪

2010 - 04/25 [Sun] - 06:59

故爾詔天宇受賣命「此立御前所仕奉猿田毘古大神者專所顯申之汝送奉亦其神御名者汝負仕奉」是以猿女君等負猿田毘古之男神名而女呼猿女君之事是也故其猿田毘古神坐阿邪訶時爲漁而於比良夫貝其手見咋合而沈溺海鹽故其沈居底之時名謂底度久御魂其海水之都夫多都時名謂都夫多都御魂其阿和佐久時名謂阿和佐久御魂於是送猿田毘古神而還到乃悉追聚鰭廣物鰭狹物以問言「汝者天神御子仕奉耶」之時諸魚皆「仕奉」白之中海鼠不白爾天宇受賣命謂海鼠云「此口乎不答之口」而以紐小刀拆其口故於今海鼠口拆也是以御世嶋之速贄獻之時給猿女君等也

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

「サルタヒコ」の案内により
「葦原中國(あしはらのなかつくに)」に降り立った
「ニニギ」一行。

そこで「ニニギ」が「ウズメ」に言いました。

ニニギ「『サルタヒコ』のお陰で
無事『葦原中國』に着くことが出来た。
『サルタヒコ』に深く礼を言っておいてほしい。
『ウズメ』は『サルタヒコ』とは最初からの付き合いであるから
『サルタヒコ』を送っていってくれ。
そして『ウズメ』が『サルタヒコ』の名を受け継いで
わしに仕えてくれ。」

「ウズメ」は丁重に「サルタヒコ」を送り届け
「サルタヒコ」の名を「ウズメ」が名乗ることとしたことが
「猿女(さるめのきみ)」族の祖先が
「ウズメ」となった由縁であります。

「サルタヒコ」は、
伊勢の「阿邪訶…阿坂(あさか・今の松阪市)」に住んでいましたが、
海で魚を釣っている最中に
比良夫貝(ひらぶ貝)に手を挟まれ
海の底へと引きずり込まれ
溺れて死んでしまいました。

「サルタヒコ」が海の底に沈んでいったときの名を
「底度久(そこどく)」といい
その時に海の底からブクブクと泡が沸き立ったときの名を
「都夫多都(つぶたつ)」といい
その泡がプチっと割れたときの名を
「阿和佐久(あわさく)」といいます。

一方「サルタヒコ」を伊勢に送り届け
帰ってきた「ウズメ」は
浜に海に住む魚を集め言いました。

ウズメ「お前たちは『天津神(あまつかみ)』の御子に
お仕えしますか?」

このとき魚たちはいっせいに口を揃えて
「もちろんでございます」と答えました。

しかしその中で「海鼠(なまこ)」だけは
「ウズメ」の問いに答えませんでした。

ウズメ「この口は、答えることの出来ない口なのですか?」
そう言って紐のついた小刀で
「海鼠」の口を切り裂いてしまいましたので
今でも「海鼠」の口は裂けている…ということです。

「ウズメ」が海の魚たちに誓わせたことから
海でとれた初物は「ウズメ」の子孫であります
「猿女」が朝廷にたてまつるとされています。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

鶴が銘店に降り立つ?♪

2010 - 04/24 [Sat] - 06:30

「祈年祭(きねんさい)」の次の日、
大宮五十鈴神社の社務所を取り壊す前の、
本当に本当の使い納めであります会議が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

その会議とは「神道青年東海地区協議会」の役員会。

「神道青年東海地区協議会」とは、
長野県にも青年神職の会(長野県神道青年会)がありますが、
その全国組織であります「神道青年全国協議会」の
長野県が所属する「東海地区」の組織であります。

一般に当長野県は「北信越」と区分けされることが多いのですが、
神社界では「東海」に属し
三重県・愛知県・岐阜県・静岡県と5県で構成されています。

当協議会も5県で当番を持ち回り
平成21年度が長野県の当番ということで
その最終役員会を当大宮五十鈴神社で行わせていただきたい…
とのことでお受けしたのが先月のこと。

当時から社務所の建て替えの話しがあり
4月20日の「祈年祭」を待って
次の日から片付けをして取り壊したい…
という段取りになっていましたが、
「東海地区」の青年神職の役員の皆様が
当大宮五十鈴神社をお参りしていただけるなんて
とても名誉なこと。

片付けと取り壊しを先延ばしにしてでも、
是非に…とお受けした次第でした。

会議に先立ちまして、
大宮五十鈴神社をご参拝いただきました。
01
駒ヶ根市のこと、大宮五十鈴神社のこと
この日が社務所の使い納めであること…などを
いろいろとお話をさせていただき
最後にブログ用に写真を撮らせていただきましたが、
こんな?正式参拝は皆さんにとって初めてだったと思います(笑。
02
そして当社務所でも最後の会議が、
当社務所(当神社)初の「神道青年東海地区協議会」役員会。
私は青年会は卒業していますので
外からこっそり会議の様子を…
ですが小心者ですので(苦笑)この写真が限界。

会議のあと慰労会が行われます。
私も様々なところで開催された役員会に出席した思い出がありますが、
今回の慰労会の設営をお任せいただき、
信州色をおもいっきり出したい…という思いと
桜の時期でもある…ということで
駒ヶ根高原の「なかやま」さんで行うこととしました。

03

前日の雨、次の日も雨
ちょうど雨と雨の間の晴天の日、
また今年は遅れ目の桜でしたが
この日にあわせたかのように満開の光前寺の桜、
最高のシチュエーションにも恵まれました。

「なかやま」さんの社長さんと板長さんと打ち合わせ、
当日来られるのは長野県外の人が大半であるから
「信州蕎麦」に「イナゴにザザムシにハチノコ」や
04
駒ヶ根でははずせない「ソースカツ丼」をリクエストしましたが
05
この時期の旬!
山菜(タラノメ・コシアブラ・コゴミ・ノビルなど)の
天ぷらを出していただき
社長さん直々に料理のご説明をいただきました。
07
中央アルプスサーモンのお刺身に舌鼓♪
06
鯉の甘煮は、食べたことがある人は少なく
「鯉が美味しかったです」と、鯉を名指しで(笑)
御礼メールもいただきました。
08
他にも沢山のお料理を出していただき
皆さんも大満足のご様子でした。

県外から日帰り…ということで
全員がお酒を飲まれるというわけではありませんでしたが
私から「私が愛して止まない『信濃鶴』」を入れさせていただきました。

この「信濃鶴」も大好評!
注ぎにきてくれる皆様があまりに「鶴」を褒めていただくものですから
(…ん?褒めざるおえないくらい私がすすめたから?…笑)
「是非皆さんの行きつけのお店に『鶴』を」と言いましたら
本気で考えてくれている方もいました♪

たくさん「鶴」を呑まれた方、
次の日、目覚めが良くすっきり起きられたんじゃないですか?(大笑)

2時間弱を予定していた宴会も3時間を越え…
本当に皆さんに喜んでいただけたことと嬉しく思っています。
「なかやま」さんに感謝感謝です♪
11
このあと、宿泊させていただいた私たちは光前寺を散策。

この様子は、また改めて♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「天孫降臨①」(57話)♪

2010 - 04/23 [Fri] - 06:56

於是副賜其遠岐斯八尺勾玉鏡及草那藝劔亦常世思金神手力男神天石門別神而詔者「此之鏡者專爲我御魂而如拜吾前伊都岐奉次思金神者取持前事爲政」此二柱神者拜祭佐久久斯侶伊須受能宮次神此者坐外宮之度相神者也次天石戸別神亦名謂櫛石窓神亦名謂豊石窓神此神者御門之神也次手力男神者坐佐那縣也故其天兒屋命者中臣連等之祖布刀玉命者忌部首等之祖天宇受賣命者猿女君等之祖伊斯許理度賣命者鏡作連等之祖玉祖命者玉祖連等之祖故爾詔天津日子番能邇邇藝命而離天之石位押分天之八重多那雲而伊都能知和岐知和岐弖於天浮橋宇岐士摩理蘇理多多斯弖天降坐于竺紫日向之高千穗之久士布流多氣故爾天忍日命天津久米命二人取負天之石靭取佩頭椎之大刀取持天之波士弓手挾天之眞鹿兒矢立御前而仕奉故其天忍日命此者大伴連等之祖天津久米命此者久米直等之祖也於是詔之「此地者向韓國眞來通笠紗之御前而朝日之直刺國夕日之日照國也故此地甚吉地」詔而於底津石根宮柱布斗斯理於高天原氷椽多迦斯理而坐也

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

5柱の神様を携えて
「葦原中國(あしはらのなかつくに)」に降ることになった「ニニギ」、
「アマテラス」は「ニニギ」に
以前「アマテラス」を「天の岩屋」から導き出した
「マガタマ(八尺瓊勾玉…やさかにのまがたま)」
「カガミ(八咫鏡…やたのかがみ)」
「スサノオ」が「アマテラス」に献上した
「八俣の大蛇(やまたのおろち)」の尾から出てきた
「ツルギ(天叢雲剣…あめのむらくものつるぎ)」又の名を
「草薙(くさなぎ)の剣」を授け
更に、「高天原(たかまのはら)」一賢い「オモイカネ」と
「高天原」一の力持ち「タヂカラオ」
また「イワトワケ(天石門別…あめのいわとわけ)」をも
お供につけ言いました。

アマテラス「『ニニギ』よ、
そなたに授けた『カガミ』には私の魂が宿っているから
その『カガミ』を私だと思って
私に仕えるようにその『カガミ』に仕えるんですよ。

そしてそなたのお供につけた『オモイカネ』はとても賢いから
『葦原中國』の政治は『オモイカネ』に任せるように」

この「カガミ」は、
「伊須受能宮…五十鈴の宮(後の伊勢神宮内宮)」に祀られ
「度相外宮…わたらい(後の伊勢神宮外宮)」には
「トヨウケ」がお祀りされています。

お供の「イワトワケ」は、
別名を「クシマド(櫛石窓…くしいわまど)」
また「トヨマド(豊石窓…とよいわまど)」といい
この神様は門の神様とされています。

同じくお供の「タヂカラオ」は、
「佐那縣…さながた(今の三重県多気郡「佐那神社」)」に
お鎮まりになっています。

同じくお供の「コヤネ」は「中臣(なかとみ」氏などの祖先、
「フトタマ」は「忌部(いんべ)」氏などの祖先、
「ウズメ」は「猿女(さるめ)」族の祖先、
「イシコリ」は「鏡作(かがみつくり)」族の祖先、
「タマノヤ」は「玉祖(たまのや)」族の祖先であります。

さて「アマテラス」の子孫であります「ニニギ」は、
それらの神様を従えて雲を押し分け道を開いて
「天浮橋(あめのうきはし)」に立って「葦原中國」を見下ろし
筑紫(今の九州)の日向(今の宮崎県)の高千穂に降り立ち
「オシホヒ(天忍日…あめのおしほひ)」と
「アマクメ(天津久米…あまつくめ)」が
「ユギ(天之石靭…あめのいわゆぎ)」を背負い
「クブタチ(頭椎之大刀…くぶつちのたち)」を携え
「ハジユミ(天之波士弓…あめのはじゆみ)」を持ち
「マカコヤ(天之眞鹿兒矢…あめのまかこや)」を手に
「葦原中國」の案内をしました。

「オシホヒ」は「大伴(おおとも)」氏の祖先、
「アマクメ」は「久米(くめ)」氏の祖先です。

ニニギ「この場所は海の向こうに隣の国が見え、
笠沙(旧鹿児島県川辺郡)の岬が目の前にあり、
朝日のただ差し夕日が照り輝く美しいところだなぁ。
素晴らしい場所であるぞょ。」

そう言って地の底深く柱を突き立て
「高天原」に届くほど高い高い社殿を建てました。
この社殿を「日向(ひむか)の宮」といいます。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

祈年祭♪

2010 - 04/22 [Thu] - 07:28

4月20日、
大宮五十鈴神社の「祈年祭(きねんさい・としごいのみまつり)」が
あいにくの霧雨が舞う中ではありましたが斎行されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

毎年4月20日に斎行されています当祈年祭、
「祈る」「年」の「祭」と書いて「祈年祭」、
「祈念」という字を書いて(連想して)しまいがちですが、
「年」という字を辞書でひいていただきますと
3~4番目の意味に「穀物・稲」といったような意味が出てきます。

桜0413

「一年」「二年」というのは、
稲作のサイクルから来ています。
(もちろん、二毛作などの例外もありますが)

農耕民族であります日本人が、
昔から年の初めに
秋には豊作の内に収穫の時期を迎えられますように…
とお祈りする祭が「祈年祭」です。

今では時代が時代ですから
農業だけでなく工業や商業あらゆる産業の発展をお祈りいたします。

と、ここまでが
「祈年祭」で毎年必ずお話しいたします
「祈年祭」のお話ですが、
大宮五十鈴神社の「祈年祭」の折には
祭典の前に15分弱神事のご説明、そして祭典のあとの
直会(なおらい)の前にもご挨拶をさせていただきます。

今年は霧雨の中ではありましたが
ちょうど満開(ちょっと散り始め)の桜が咲く中
「祈年祭」を行うことが出来ましたので
「桜と祈年祭♪」のお話などをさせていただき
天候不順ではありますが秋には豊作の内に採り入れが出来ますように
お祈りさせていただきました。

又本年は、社務所の建て替えを行いますが
今月末より取り壊すということで
「起工式(きこうしき)」を併せて行いました。

社務所の件につきましては
又改めて書かかせていただきますが、
使い納めとなる社務所で
総代様と各区の役員の皆様でしっかり直会をしていただきました。

実は、使い納めは昨日のとある会議でした♪
(このお話は改めて…)♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「天孫降臨①」(56話)♪

2010 - 04/21 [Wed] - 08:12

爾日子番能迩迩藝命將天降之時居天之八衢而上光高天原下光葦原中國之神於是有故爾天照大御神高木神之命以詔天宇受賣神「汝者雖有手弱女人與伊牟迦布神面勝神故專汝往將問者『吾御子爲天降之道誰如此而居』」故問賜之時答白「僕者國神名猿田毘古神也所以出居者聞天神御子天降坐故仕奉御前而參向之侍」爾天兒屋命布刀玉命天宇受賣命伊斯許理度賣命玉祖命并五伴緒矣支加而天降也

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

「葦原中國(あしはらのなかつくに)」に降り立つことになった
「ニニギ」が、準備を終えていよいよ降り立とうとしたその時、
道の上で、上は「高天原(たかまのはら)」を
下は「葦原中國」を煌々と照らし
その道の行く手をはばんで立ちふさがっている神様がいました。

「アマテラス」と「タカミムスビ」はそれを見て
「ウズメ」を呼び寄せて言いました。

アマテラス「『ウズメ』よ、そなたはか弱き女性
けれども荒々しく立ち向かってくる者に対しては
少しも恐れることのないほど勇気のある神です。
『ニニギ』がこれから降り立とうとする道の上にいる神に
『なにゆえ邪魔をしているのか』と尋ねてきて欲しい」

「ウズメ」は邪魔をしている神を怖がらず
早速にその神の所へ行き
尋ねました。

ウズメ「あなたは何者ですか?
なにゆえに、これから『葦原中國』へ降ろうとする
『天津神(あまつかみ)』の御子の邪魔をしているのですか?」

するとその神が答えました。
「私は『国津神(くにつかみ)』で
『サルタヒコ(猿田毘古…さるたびこ)』と言います。
ここにいるのは邪魔をしているわけではなく、
これから天降る『天津神』の御子をご案内するために来た
道案内の神であります」

安心した「アマテラス」は「ニニギ」のお供に
「コヤネ」「フトタマ」「ウズメ」「イシコリ」「タマノヤ」と
それぞれ役目を申しつけて「葦原中國」に降らせることにしました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

春祭り♪

2010 - 04/20 [Tue] - 07:10

ようやく春らしい気候になって参りました。
大宮五十鈴神社鳥井脇の桜も満開のまま、
今日4月20日「祈年祭(きねんさい)」を迎えることが出来ました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

一般にいう「春祭り」には2種類あります。
本日大宮五十鈴神社で行われる「祈年祭」を「春祭り」という場合と、
春に行われる「例祭」を「春祭り」という場合とです。

大宮五十鈴神社では9月23・24日に行われますから
一般にいう「秋祭り」ですが、
例祭を行う季節は、上伊那地方では「春祭り」4割、
「秋祭り」6割といったところでしょうか?

私の受け持ちで春に例祭を行う神社は2社、

三和社2
三和社(駒ヶ根市上穂栄町)
三和社3

毎年4月17日に行われますが、
今年はサクラの花の上に雪が降った日でしたので
普段は外で行う「手水(てみず)」を玄関先で行いました。

もう一社は「四徳神社」、

四徳神社32

5月3日午前11時に斎行の予定です♪

上伊那中の神社で同じ時期に行われますので、
お手伝いに何社か伺いました。

東大社1
伊那東大社例祭♪
白山社1
御園白山社例祭♪
招魂社0
上伊那招魂社例祭♪

こちらは4月23日に行われますが、
伊那東大社のすぐお隣にあり、
桜が満開の内に写真を撮っておきました。

こちらは私の受持神社の「祈年祭」です。

伊那森祈年祭
伊那森神社♪
永見山
永見山諏訪社♪
吉瀬
吉瀬諏訪社♪
大御食神社の桜
大御食神社♪

今日の大宮五十鈴神社「祈年祭」のあとは、
25日に「高鳥谷神社祈年祭」、
5月1日に「高山神社祈年祭」が行われます。

今日の今日なので…手抜きでスミマセン…♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「豊葦原瑞穂國」(55話)♪

2010 - 04/19 [Mon] - 07:42

爾天照大御神高木神之命以詔太子正勝吾勝勝速日天忍穗耳命「今平訖葦原中國之白故隨言依賜降坐而知看」爾其太子正勝吾勝勝速日天忍穗耳命答白「僕者將降裝束之間子生出名天邇岐志國邇岐志天津日高日子番能邇邇藝命此子應降也」此御子者御合高木神之女萬幡豊秋津師比賣命生子天火明命次日子番能邇邇藝命二柱也是以隨白之科詔日子番能邇邇藝命「此豊葦原水穗國者汝將知國言依賜故隨命以可天降」

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

「国津神(くにつかみ)・オオクニヌシ」の許しを得た
「天津神(あまつかみ)・アマテラス」と「タカミムスビ」は、
「オシホミミ」に次のように言いました。

アマテラス「『葦原中國(あしはらのなかつくに)』は、
私たち『天津神』により治めることとしますから
前にも言ってありますが
『葦原中國』へ降って『オシホミミ』が国を治めてください。」

オシホミミ「ははぁ!かしこまりました!
ですが…『葦原中國』からの報告があるまでの間に
実は…子供を授かりまして…
子供の名は
『ニニギ(天邇岐志國邇岐志天津日高日子番能邇邇藝…
あめにぎしくににぎしあまつひだかひこほのににぎ)』と申し
この『ニニギ』に『葦原中國』を治めさせたいと思います。」
と答えました。

「ニニギ」は、
「オシホミミ」が、
「タカミムスビ」の娘の
「トヨアキヒメ(萬幡豊秋津師比賣…よろずはたとよあきづしひめ)」
を妻としてお生みになった2柱の神様のうちの1柱で
「ホアカリ(天火明…あめのほあかり)」の弟です。

「オシホミミ」は、
「ニニギ」に「天津神」の命令を伝えました。

オシホミミ「この『豊葦原瑞穂國(とよはしはらのみずほのくに)』は
我が『アマテラス』の子孫が治める国である。

よってこれより『ニニギ』は
『高天原』より『葦原中國』へ降り
美しく稲穂が実る『豊葦原瑞穂國』を治めよ」

こうして「ニニギ」が「葦原中國」へ降ることになりました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

満開の桜に…♪

2010 - 04/18 [Sun] - 08:42

なんて大げさなことではありませんが、
私は初めての経験でした。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

雪山をバックに桜が咲く…というのは
毎年のことですから珍しくも何ともないのですが、

桜と駒ヶ岳

桜の上に雪が積もり、その写真を撮ることが出来た…
初めての経験でした。

昨日から今日にかけて駒ヶ根のブログはどこもその話題、
写真が出ていますね♪

寒い寒い春の訪れ、
雨も多く桜の開花も遅く…
と思ったら昼間の気温が20度を越えたり
せっかく咲いた桜も一気に散ってしまうのかと思いきや
一週間も満開の桜を見ることが出来たことは
喜んで良いのか、これからが心配になってしまいます。
が、私もせっかく撮った写真を(笑。
雪と桜1
雪は分かりにくいですかね?(苦笑
一週間前(4月7日)に撮った写真がこれ↓ですから、
五十鈴1
一週間も満開の状態が続いた証明写真となります。
雪と桜3
朝にはもう雪が解け始めていましたから
これ以上近づくのは無理でした、、、
雪と桜2
普通の桜もしだれ桜みたいに枝がしなっていましたから
桜の木が傷んでしまわないか…
心配になってしまいました(汗。

今日は暖かくなるようですから、
満開の桜も見納めでしょうか?♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

中華料理「広東厨房『彩園』」♪

2010 - 04/18 [Sun] - 06:43

こんな田舎で…
こんなに美味しい中華料理を食べさせてくれるお店があったのか…

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

駒ヶ根市の国道153号線沿い、
小町屋のセブンイレブンの向かいあたりに
夜は見にくいかも知れませんが黒い看板の
中華料理屋さんがあります。

妻の仕事が遅くなったので
久しぶりに「彩園」へ行ってみようか…
ということになりお店に入ると、
新メニューというか季節限定メニューが。

CA3C0001.jpg
タケノコのお刺身♪

春ですねぇ~~!
バジルソースがかかっていて…でもこれは中華ではないですかね?(笑

CA3C0004.jpg
潮野菜ラーメン♪

「彩園」ならではのあっさりラーメンですが、
「塩」ではなく「潮」ですから
アサリ(じゃなくてハマグリ…汗)から出る旨味がたっぷりつまった
「潮」が濃厚なのにあっさり美味しいラーメンです。

CA3C0006.jpg
石焼きフカヒレ炒飯♪

むちゃくちゃ美味いです!
が、、、、熱いので要注意です…
リーズナブルな価格、
フカヒレなんて滅多に食べられるものではありませんから
良いフカヒレ安いフカヒレなんて分かりませんが…
これは…美味しいフカヒレです♪

CA3C0005.jpg
石焼き海老チリ飯♪

実は…
最後の「飯」を見落として注文してしまったのですが、
あまりの美味しさにペロっといけちゃいました。
チーズが入っていてヤバいほど美味しいです。

美味しい美味しいとしか
相変わらずボキャブラリーが少なくて情けないのですが(汗
是非ご自分の舌で確かめてみて下さいね♪

マスター、素晴らしい味覚をしていると思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「国譲り『オオクニヌシ』編」(54話)♪

2010 - 04/17 [Sat] - 06:54

故更且還來問其大國主神「汝子等事代主神建御名方神二神者隨天神御子之命勿違白訖故汝心奈何」爾答白之「僕子等二神隨白僕之不違此葦原中國者隨命既獻也唯僕住所者如天神御子之天津日繼所知之登陀流天之御巣而於底津石根宮柱布斗斯理於高天原千木多迦斯理而治賜者僕者於百不足八十商手隱而侍亦僕子等百八十神者即八重事代主神爲神之御尾前而仕奉者違神者非也」如此之白而於出雲國之多藝志之小濱造天之御舍而水戸神之孫櫛八玉神爲膳夫獻天御饗之時祷白而櫛八玉神化鵜入海底咋出底之波邇作天八十毘良迦而鎌海布之柄作燧臼以海蓴之柄作燧杵而鑚出火云「是我所燧火者於高天原者神産巣日御祖命之登陀流天之新巣之凝烟之八拳垂麻弖燒擧地下者於底津石根燒凝而栲繩之千尋繩打延爲釣海人之口大之尾翼鱸佐和佐和邇控依騰而打竹之登遠遠登遠遠邇邇獻天之眞魚咋也」故建御雷神返參上復奏言向和平葦原中國之状

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

「タケミカヅチ」は「オオクニヌシ」のところに戻り
「オオクニヌシ」に言いました。

タケミカヅチ「『コトシロヌシ』と『タケミナカタ』、
それぞれの子供達の意見は
『葦原中國(あしはらのなかつくに)』は
『アマテラス』の仰せの通りに治め
その意に背かないと誓ったが
最後におぬしの意見をもう一度聞くが
子供達の意見に相違ないか」

オオクニヌシ「はい、相違ありません。
『アマテラス』さまの仰せの通り『葦原中國』は
『アマテラス』さまのご子孫がお治めいただければと存じます。

その上で、1つだけお願いがあります。」

タケミカヅチ「なんだね?」

オオクニヌシ「私はこれで『葦原中國』を治めることを退き
心おきなく『黄泉(よみ)の国』へと行くことが出来ますが、
『高天原(たかまのはら)』に届くほど高く
地の底深くまで埋めた柱でしっかりと
頑丈で立派な御社殿を建てて祀っていただきたい。

私には180もの子供がいますが、
その長である『コトシロヌシ』がああ言って
『アマテラス』さまのご子孫に仕えますから
1人として不平を言わずお仕えすることでしょう」

そう言って「オオクニヌシ」はこの世を去りました。

そこで「タケミカヅチ」は、
出雲国の多藝志(たぎし)という浜辺に
大きく立派なご社殿を建てて
「オオクニヌシ」をお祀りし、
「ミナト(水戸…みなと)」の孫の
「クシヤタマ(櫛八玉…くしやたま)」を
お供え物を調理する役として仕えさせました。

「クシヤタマ」が鵜に姿を変えて海にもぐり
海底の土を取ってきては沢山のカワラケ(土器)を作り
海藻を取ってきては火を切る臼と杵を作り
その臼と杵で火を燃やしました。

クシヤタマ「ここで私が付けた火で、
『高天原』にいらっしゃいます天の神々にお供えするように
私は毎日お供え物を調理します。
すすが一杯になり竈(かまど)の下が固くなるまで
毎日毎日火を焚いて調理し
漁師達が釣ってきた大きな鱸(すずき)も調理して
天の神様が召し上がるような料理を
毎日お供えします。」
と「タケミカヅチ」に言いました。

安心した「タケミカヅチ」は「高天原」に戻り
事の次第を「アマテラス」と「タカミムスビ」に報告しました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

御柱関係のご質問♪

2010 - 04/16 [Fri] - 06:37

御柱につきましては一昨日のブログでも書きましたが、
こういう時期ですからいろんな質問をいただきます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

上伊那で一番大きな御柱祭は
辰野町の「矢彦神社」でしょうか?
「矢彦神社」は「諏訪大社」に遠慮して?か
来年の春に御柱祭が行われます。

辰野町には「宮木諏訪社」や「川島諏訪神社」など
賑やかに行うところが多いですね。

今のくくりは上伊那ではありませんが、
下伊那郡松川町にあります「御射山神社」の御柱祭は
「暴れ御柱」の異名を持ち
「諏訪大社」に劣らないほど大きな(太い)柱を
曳くことで有名です。

「御射山神社」の御柱は
氏子であります4つの里の氏子さん達が
それぞれに1本ずつの柱を担当します。
「上片桐」「片桐」「七久保」「葛島」(間違っていたらすみません)
この内の「片桐」の宮司さん
「御射山神社」の禰宜さんのお手伝いに行ってきました。
2
御柱となる木の切り端を
家の玄関先や神棚に置くための…
なんて言ったら良いか分かりませんが、↓のお手伝いです。
1
御柱祭で建てた柱は6年後どうなるの?
というご質問をいただきましたが、
「諏訪大社」の御柱は樅(もみ)ですから
6年もの間ずっと雨ざらしですと
もう建築用材としては使えませんから、
使える部分は箸(はし)や表札に製材されるんだそうです。

私の受持神社のうち、
「伊那森神社」と「栗林神社」で「御柱祭」が行われますが、
「諏訪社」と名前の付いた神社が2社
そこでは「御柱祭」は行われておらず…
どうして「御柱祭」が行われないのか?
というご質問をいただきました。

昔のことはハッキリは分かりませんが、
「諏訪社」と名前が付いているのですから
きっとその昔は「御柱祭」が行われていたと思うのです。

でも、いつか、途切れてしまったと思われます。
ひとたび途切れてしまったものを復興するのは大変なことですから
今行っている神事また伝統文化は途切れることなく
細々とでも続けていただきたいと思います。

4 5

職権乱用?(笑♪

「奥山の大木 里に下りて 神となる」♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「国譲り『タケミナカタ』編」(53話)♪

2010 - 04/15 [Thu] - 07:09

故爾問其大國主神「今汝子事代主神如此白訖亦有可白子乎」於是亦白之「亦我子有建御名方神除此者無也」如此白之間其建御名方神千引石捧手末而來言「誰來我國而忍忍如此物言然欲爲力競故我先欲取其御手」故令取其御手者即取成立氷亦取成劔刄故爾懼而退居爾欲取其建御名方神之手乞歸而取者如取若葦掴批而投離者即逃去故追往而迫到科野國之洲羽海將殺時建御名方神白「恐莫殺我除此地者不行他處亦不違我父大國主神之命不違八重事代主神之言此葦原中國者隨天神御子之命獻」

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

「高天原(たかまのはら)」の神様が
「葦原中國(あしはらなかつくに)」を治めることを了承した
「コトシロヌシ」でしたが、
「タケミカヅチ」は更に「オオクニヌシ」に聞きました。

タケミカヅチ「『コトシロヌシ』は、
天の神様の言う通りに致しましょうと答えられましたが、
『コトシロヌシ』の他に
相談しておいた方が良い子供はいますか?」
と尋ねました。

オオクニヌシ「あと聞いておきたいのは、私の子供の
『タケミナカタ(建御名方…たけみなかた)』だけです。」

ちょうどその時、
「タケミナカタ」が
千人力でやっと動くほどの大岩を
軽々と持ち転がしながら出てきました。

タケミナカタ「おうおうおう!!!
俺の家に来てコソコソと喋っているやつは誰だ?
勝手に人の国に来て『この国をよこせ』とは何事か!
コソコソしないで堂々と力比べしてから決めようじゃないか!」

「葦原中國(あしはらのなかつくに)」で一番の力持ち
この国で一番強い「タケミナカタ」は
大きな岩を放り投げてから
「タケミカヅチ」の手をグイ!と掴みました。

すると「タケミカヅチ」の手は氷に化け
「タケミナカタ」が驚いて手を放すと
今度は剣に化けました。

剣ですから触るわけにはいかず
少し引き下がると…

タケミカヅチ「今度は俺の番だ!」

と、「タケミナカタ」の手を取ると
あたかも葦の草を掴むかのように
クシャっと握りつぶしてしまいました。

これには、「葦原中國」一強い「タケミナカタ」も
たまらず逃げ出しました。

「タケミカヅチ」は「タケミナカタ」のあとを追いかけ
ついには信濃國(長野県)の洲羽海(諏訪湖)まで追いかけ
追いつめられた「タケミナカタ」は、

タケミナカタ「参りました!!!
あなたの強さには恐れ入りました!
どうぞ命だけはお助け下さい!
私は、この信濃國から一歩も外へは出ませんから!
父『オオクニヌシ』や兄『コトシロヌシ』の言うとおり
『葦原中國』は『アマテラス』さまのご子孫が治めるのが一番です!」

と言いました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

伊那森神社「御柱祭」♪

2010 - 04/14 [Wed] - 06:32

各地で御柱祭が行われています。
何と言っても御本社の諏訪大社の「御柱祭」が一番ですが、
それぞれの里のそれぞれの神社で
それぞれの規模にあわせて繰り広げられる「御柱祭」。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

4月11日、駒ヶ根市東伊那の「伊那森神社」で
「御柱祭」が行われました。
1
朝から11時頃まで降っていた雨も
里曳きとともにあがり…
満開の桜の上には青空まで見えてきました。

2

里を曳いてきた「御柱」を社殿の脇に立て
3
御社殿の前で神事を行いました。

7

4 5

6 8

9

神事のあとに獅子練りが奉納され
御柱を曳いてきた子供たちも大喜び、
晴天のもと境内に敷いたシートの上で直会(なおらい)、
地域の方々がおでんに焼きそばなどを振るまい
賑やかに地元密着の素晴らしい「御柱祭」が斎行されました。

99

「御柱祭」は、
十二支の「寅」の年と「申」の年に行われ
一般には「7年に一度」と言われていますが
それは数えで、
実際には6年に一度行われます。

「御柱」の意味もいろんな説があります…
4隅を守る結界…
4柱の神様…
4つのお社がある…
伊勢神宮では、
20年に一度すべての建造物を新しくする「遷宮」がありますが
それは、神道の…日本人の原点
「甦り(よみがえり)」です。

「御柱」も、
伊勢神宮のようにすべての建物を建て替えることは出来ないけれど
4隅の柱を建て替えることにより
すべてを建て替えると同じ意味を持ち
6年に一度甦って新しい魂をいただき
新しい魂の恵によって守られ生かされるのだと思います。

御本社の諏訪大社では「建御柱」が行われますが、
上社は5月2~4日、
下社は5月8~10日、
人混みを覚悟してお出掛け下さい。

駒ヶ根でも、4月25日の栗林神社など
あと4社の「御柱祭」が予定されています。

諏訪地方の小宮では、秋まで御柱祭が行われています。♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「国譲り『コトシロヌシ』編」(52話)♪

2010 - 04/13 [Tue] - 07:27

於是天照大御神詔之「亦遣曷神者吉」爾思金神及諸神白之「坐天安河河上之天石屋名伊都之尾羽張神是可遣若亦非此神者其神之子建御雷之男神此應遣且其天尾羽張神者逆塞上天安河之水而塞道居故他神不得行故別遣天迦久神可問」故爾使神問天尾羽張神之時答白「恐之仕奉然於此道者僕子建御雷神可遣」乃貢進爾天鳥船神副建御雷神而遣是以此二神降到出雲國伊那佐之小濱而拔十掬劔逆刺立于浪穗趺坐其劔前問其大國主神言「天照大御神高木神之命以問使之汝之宇志波祁流葦原中國者我御子之所知國言依賜故汝心奈何」爾答白之「僕者不得白我子八重言代主神是可白然爲鳥遊取魚而往御大之前未還來」故爾遣天鳥船神徴來八重事代主神而問賜之時語其父大神言「恐之此國者立奉天神之御子」即蹈傾其船而天逆手矣於青柴垣打成而隱也

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

送る神様…送る神様…と失敗し
「アマテラス」は「高天原(たかまのはら)」の神々に
再び聞きました。

アマテラス「次は、どの神様を遣いに出したら良いでしょう」

「オモイカネ」と神々は相談し言いました。

「それでは最終手段ですが、
『天安河(あめのやすのかわ)』の川上の
『天石屋(あめのいわや)』にいる神様で、
『オハバリ(伊都之尾羽張…いつのをはばり)』を
遣いに出すことを提案します。
ですが、最終手段ですから、
『オハバリ』が都合が悪い場合も考えました。
『オハバリ』の都合が悪いときは
『タケミカヅチ』を遣いに出したらいかがかと思います。」

「『オハバリ』は、
『天安河』の川の水を調節する神様ですから
普段は忙しくて口もきいてくれません。
そこで、そういったことに長けている
『カクノ(天迦久…あめのかくの)』に
『オハバリ』のところへ遣わせ
都合を聞いてこさせましょう」

そこで「カクノ」は「オハバリ」の所へ行って
都合を聞いてきました。

カクノ「『オハバリ』よ、
『葦原中國(あしはらのなかつくに)』に行って
荒ぶる神等を平定し
『アマテラス』のお子様が治められるよう
事に当たって欲しいのだが…」

オハバリ「それは恐れ多いことです。
是非ともお引き受けしましょう。
しかし、その仕事は
『タケミカヅチ』が適任であると思いますので
『タケミカヅチ』を遣いに出しましょう。」

そこで「タケミカヅチ」が
道の神の「トリフネ」を連れて
「葦原中國」へ行くことになりました。

「タケミカヅチ」と「トリフネ」が
「高天原」から「葦原中國」に降り立った場所は
出雲(いずも)国の「伊那佐」という小さな浜でした。

「タケミカヅチ」は
持っていた剣を浜に逆向きに挿し
その刃先の上に胡座をかいて座り
その上から「オオクニヌシ」に話しかけました。

タケミカヅチ「私たちは、
『アマテラス』と『タカミムスビ』の命令で参った。
おぬしが今治めている『葦原中國』は
『アマテラス』の御子が治める国だと言っているが
おぬしはどう考えるか」

「タケミカヅチ」の問いに「オオクニヌシ」は、
オオクニヌシ「『アマテラス』さまが…
それは恐れ多いことでございます。
しかしながら、もはや私の答えるところではありません。
私の子ども、『コトシロヌシ』がお返事申し上げますが、
あいにく『コトシロヌシ』は、
『御大(今の美保)岬』へ鳥を狩り
魚を釣りに行っておりまだ帰ってきていません。」

そこで「タケミカヅチ」は「トリフネ」を迎えに行かせ
「コトシロヌシ」を連れてきて
「オオクニヌシ」に聞いたように聞きました。

「コトシロヌシ」は「オオクニヌシ」に向かい言いました。

コトシロヌシ「それは恐れ多いことでございます。
この国は『アマテラス』さまの御子が治めるべき国ですから
そのようにするのが良いかと思います。」

そう言って「コトシロヌシ」は、
今乗ってきた船に向かって手を打つと
その船は青い垣根に姿を変え
「コトシロヌシ」は青い垣根の中に姿をお隠しになりました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

桜と祈年祭♪

2010 - 04/12 [Mon] - 06:42

桜が満開となった信州「駒ヶ根」、
早くこのお話を…と思いつつ
もう散り始めてしまいましたね(汗。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

毎年書いていますが「桜」の語源、
「桜」「さくら」の「さ」は「早苗(さなえ)」の「さ」、
「さくら」の「くら」は「磐座(いわくら)」の「くら」、
「早苗」とは「稲」の精霊のこと、
「磐座」とは「神様」のお鎮まりになるところ。

昔の人は、山の神様が春になると田に降りてきて
稲を実らせてくれると考えていました。

そこで「稲の精霊」が春になったので
里に降りてきて花を咲かせてくれて
一年の実り・収穫をお祈りする「祈年祭」が
(祈年祭…きねんさい・としごいのみまつり)
お花見のルーツであります。
五十鈴1

五十鈴神社の満開のサクラ♪

日本人は、春になって桜が咲くと
その花の下で楽しくお酒を飲み交わし
いわゆる「お花見」をしますが、
昔は外国の方はその光景を見て大変不思議がったそうです。

五十鈴2

五十鈴3 五十鈴4

今では海外にも桜が増えていますが、
今年のオリンピックで有名になったバンクーバーの桜も
今やアメリカの有名なお花見スポットであります
「レイクバルボア公園」や「タイダルベイスン」の桜は
日本の企業や団体が寄贈したことから始まったもので
日本と桜、日本人と桜は切っても切れないものです。

これからお花見をされる方も多いことと思いますが、
頭の片隅に「お花見は祈年祭…」ということを思い
1年間のあらゆる産業の豊作・発展をお祈りしながら
美味しいお酒を楽しく飲んでいただければと思います。
伊那森1
そんな中、「伊那森神社」では桜の下で
御柱祭が行われました。

素晴らしいお天気、素晴らしく満開の桜の下
氏子の皆様の晴れ晴れした笑顔が印象的でした。

楽しそうなお祭でしょ…この記事はまた改めて♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「『ワカヒコ』のお葬式」(51話)♪

2010 - 04/11 [Sun] - 07:06

故天若日子之妻下照比賣之哭聲與風響到天於是在天天若日子之父天津國玉神及其妻子聞而降來哭悲乃於其處作喪屋而河雁爲岐佐理持鷺爲掃持翠鳥爲御食人雀爲碓女雉爲哭女如此行定而日八日夜八夜遊也此時阿遲志貴高日子根神到而弔天若日子之此時阿遲志貴高日子根神到而弔天若日子之喪時自天降到天若日子之父亦其妻皆哭云「我子者不死有祁理我君者不死坐祁理」云取懸手足而哭悲也其過所以者此二柱神之容姿甚能相似故是以過也於是阿遲志貴高日子根神大怒曰「我者愛友故弔來耳何吾比穢死人」云而拔所御佩之十掬劔切伏其喪屋以足蹶離遣此者在美濃國藍見河之河上喪山之者也其持所切大刀名謂大量亦名謂神度劔故阿治志貴高日子根神者忿而飛去之時其伊呂妹高比賣命思顯其御名故歌曰阿米那流夜淤登多那婆多能宇那賀世流多麻能美須麻流美須麻流邇阿那陀麻波夜美多邇布多和多良須阿治志貴多迦比古泥能迦尾曾此歌者夷振也

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

朝、「ワカヒコ」を起こしに行った
妻の「シタテル」は、
寝床の中で胸に矢が刺さり死んでいる「ワカヒコ」を見て
大声で泣き叫びました。

その泣き声は風に乗り
天まで聞こえてきたので
「ワカヒコ」の父親の「クニタマ」、
また「ワカヒコ」の「高天原(たかまのはら)」の奥さんと子供も
「葦原中國(あしはらのなかつくに)」降りてきて
一緒に嘆き悲しみ
お葬式の準備を始めました。

まず、ご遺体をお葬式までの間
安置しておく「喪屋(もや)」を作って
雁(かり)を、お供え物を食器にのせる役に…
鷺(さぎ)を、「喪屋」の掃除をする役に…
翡翠(かわせみ)を、お供え物をお供えする役に…
雀を、お米を炊く役に…
雉を、お葬式で泣く役に…と、
それぞれに役を与えて
8日8晩「ワカヒコ」の御霊を慰めていました。

するとそこへ、
「オオクニヌシ」の子の「タカヒコネ」が
「ワカヒコ」を弔いに来ました。

「タカヒコネ」を見た
「ワカヒコ」の父親の「クニタマ」と
「ワカヒコ」の「高天原」の奥さんと子供たちは驚き
顔を見合わせ、これまで以上に声を上げて泣きました。

というのは、
「タカヒコネ」と「ワカヒコ」が
瓜二つ、生き写しのように似ていたからで
「タカヒコネ」の体中を撫でながら
クニタマ「我が子『ワカヒコ』は死んでなかった!」
奥さん「私の旦那様は死んでない!ここにいる!」
などと言い手足をとりながら、
泣きじゃくりました。

しかし「ワカヒコ」と似ているだけで
実際は別人の「タカヒコネ」は怒ってしまい
タカヒコネ「私は親友の『ワカヒコ』を弔いに来ただけなのに
私を死人と間違えるとは何事だ!」
こう叫ぶと、
持っていた剣を振りかざし
怒りのままに「喪屋」を切り
足で蹴飛ばしてしまいました。

その「喪屋」は、
遠く遠く飛んでいき
美濃国(今の岐阜県)の藍身川(あいみ…今の長良川)の
川上にある「喪山(もやま)」という山になりました。

「喪屋」を切った剣は、
「大量(おおばかり)」別名を「神度剣(かむどのつるぎ)」といいます。

さて、「ワカヒコ」の弔いに来るや否や
「ワカヒコ」と間違えられたことに腹を立て
「喪屋」を蹴散らしていなくなってしまった「タカヒコネ」は
亡くなった「ワカヒコ」の妻「シタテル」の兄でしたが
「シタテル」は歌にして兄のことを歌いました。

「私の兄『タカヒコネ』は
勾玉(まがたま)の飾りにあいている
穴に紐を通すほどに繊細で気の利くお方。
玉飾りがキラキラと谷2つも向こうから見えるくらい
輝いている男らしい神様です」と誇りました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

初穂料を出すタイミング♪

2010 - 04/10 [Sat] - 06:51

地鎮祭の質問シリーズ(34)♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

(ご質問)
大阪府に住むTと申します。

この度、地鎮祭をすることになりました。

神主さんへの「初穂料」をお渡しするタイミングは
いつが良いのでしょうか?

祭典終了後に渡すのは分かりましたが、
祝儀袋?をそのまま渡すのでしょうか?
結婚式の時のように風呂敷に包んで渡すのでしょうか?
アドバイスお願いします。
初穂料のタイミング
(お返事)
初穂料をお渡しするタイミングですが、
祭典終了後(写真撮影をするのであればその後)、
神主さんが着替えに帰りかけたときがベストだと思います。

神主サイドの勝手ではありますが(苦笑
着替えている最中は手が離せませんので…

ご存知とは思いますが、
袱紗(ふくさ)や小さな風呂敷に包んでいった場合は、
たたんだ上に熨斗袋(のしぶくろ)を乗せて
渡すとされています。

袱紗の場合、
正式には袱紗の中に入っている板、
その板が略式のお盆を意味しますので
その板を出してその上に熨斗袋を乗せて渡すんだそうです。
「暮らしのAllAboutホームページ」より

お盆(お祝い用の)にのせて出すのが
一番正式な形となります。

もちろん、
そのままお渡ししても失礼ではありませんが、
両手を添えてお渡しするように心掛けてくださいね♪

どんなご質問でも、お寄せ下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「キジの遣い」(50話)♪

2010 - 04/09 [Fri] - 07:05

時詔之「汝行問天若日子状者『汝所以使葦原中國者言趣和其國之荒振神等之者也何至于八年不復奏』」故爾鳴女自天降到居天若日子之門湯津楓上而言委曲如天神之詔命爾天佐具賣聞此鳥言而語天若日子言「此鳥者其鳴音甚惡故可射殺」云進即天若日子持天神所賜天之波士弓天之加久矢射殺其雉爾其矢自雉胸通而逆射上逮坐天安河之河原天照大御神高木神之御所是高木神者高御産巣日神之別名故高木神取其矢見者血箸其矢羽於是高木神告之「此矢者所賜天若日子之矢」即示諸神等詔者「或天若日子不誤命爲射惡神之矢之至者不中天若日子或有耶心者天若日子於此矢麻賀禮」云而取其矢自其矢穴衝返下者中天若日子寢朝床之高胸坂以死【此還矢之可恐之本也】亦其雉不還故於今諺曰雉之頓使本是也

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

今度は「ナキメ」を「葦原中國(あしはらのなかつくに)」へ
送ることにした「高天原(たかまのはら)」の神々。

「『ナキメ』よ、
『葦原中國』に飛んでいって
先に遣いに出した『ワカヒコ』が
何をしているか見てきて欲しい。
そして『ワカヒコ』に、
『葦原中國』にいる荒々しい神々をまとめあげるのが
『ワカヒコ』への使命だったのに
8年経っても帰ってこないとは何事か…と問いただしてくれ」
と言いました。

雉(きじ)の「ナキメ」は、
早速「高天原」から「葦原中國」へと舞い降り
「ワカヒコ」の住んでいる家の門前の木にとまり言いました。

ナキメ「『ワカヒコ』よ、
『高天原』の神々に
『葦原中國』の荒ぶる神々を治めよ!と言われて遣いに出されたのに
8年経っても帰ってこないし報告1つないとは何事か」

「ナキメ」は「高天原」の神々に言われたことを
一言一句漏らさずに伝えました。

その時、「ワカヒコ」の家には
「サグメ(天佐具賣…あめのさぐめ)」というお手伝いさんがいて
この「ナキメ」の言うことを聞いていて
「ワカヒコ」にこう伝えました。

サグメ「『ワカヒコ』さま、
門のところの木に鳥がとまっていて
何やらこちらに話しをしていますが、
その鳴き声が何とも不吉に感じますので
矢で射殺してしまった方が宜しいかと思います。」

それを聞いた「ワカヒコ」は、
「高天原」から遣いに出されるときにいただいた
「天之波士弓(あめのはじゆみ)」と「天之加久矢(あめのかくや)」をとり
その雉を射殺してしまいました。

雉を射た矢は、
雉の胸を射通して、
天高く高く射上がり、
「高天原」にいる「タカミムスビ(別名…高木神)」と
「アマテラス」の元に届きました。

タカミムスビ「おや?
この矢には、血がついている…

こ、、、、これは…
『ワカヒコ』を遣いに出すときに授けた矢ではないか!!」

そういって神々に矢を見せて、
こう言いました。

タカミムスビ「この矢は『ワカヒコ』に、
『葦原中國』の荒ぶる神々を平定するようにと渡した矢である。

私はこの矢を、『葦原中國』に射返すことにする。

矢よ!!
この矢には血がついているが、
もし『ワカヒコ』が、
我々が言うとおりに『葦原中國』を平定するために戦って
その時についた血であるならば
『ワカヒコ』には当たるな!

逆に、『ワカヒコ』の心に
『高天原』の神々の命令に背く心があったとしたならば
『ワカヒコ』に当たってこらしめてくれ!」

そう言って、矢の来た方へ矢を射放ちました。

その時まだ朝だったので
矢は、寝床で寝ていた「ワカヒコ」の胸に刺さり、
「ワカヒコ」は死んでしまいました。

「返し矢恐るべし」(返し矢は必ず当たる)
「雉の頓(ひた)使い」(行ったきり帰ってこない使い)
といった諺(ことわざ)は、
ここが元になっています。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

美容室「Napua(なぷあ)」上棟式♪

2010 - 04/08 [Thu] - 07:01

駒ヶ根市赤穂北割に建設中の
「hair room Napua(ヘアルーム『ナプア』)」の上棟式を行いました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「上棟祭」とは、
じょうとうさい・むねあげのみまつり…と読みますが、
一般には「建前(たてまえ)」という
建築上の課程のことで、
柱・棟・梁(はり)など基本の構造が出来上がった時点で
引き続き工事の安全と
完成後もその家を末長くお守りいただくために
家の神様・工事の神様・産土(うぶすな)の神様をお招きし
お祈りするお祭のことです。

1

今では、大工さん(棟梁…とうりょう)が行うのが主流?となり
私が上棟祭をすることは
1年に1軒か2軒となってしまっていますが
「屋船二柱(やふねふたはしら)大神」様という
家(建物)の神様をお招きする
建築工事の過程では重要な祭事となりますので
「建前」をされない家(建物)は無いと思います。
2_20100407180447.jpg
神事の中では、
修祓(しゅばつ…お祓い)
降神の儀(こうしんのぎ)
献饌(けんせん)の儀
祝詞奏上(のりとそうじょう)
散供(さんく)の後に
槌打ち(つちうち)の儀を執り行いました。
3_20100407180608.jpg
「槌打ちの儀」では、
棟木を槌で打ちますが、
「千歳棟(せんざいとう)」
「万歳棟(まんざいとう)」
「永永棟(えいえいとう)」
の掛け声で振幣を左・右・左と突き上げ

4_20100407180758.jpg

棟梁さんが「オー!」と答え
槌を打ち下ろします。
5_20100407181057.jpg
実際には棟木ではなく梁を打ってもらいましたが
その後、玉串奉奠(たまぐしほうてん)
撤饌(てっせん)の儀
昇神(しょうしん)の儀
で神事は終わり、
引き続き「散餅(さんぺい)の儀」を行いました。
7.jpg
いわゆる餅投げですが、
今の時代「餅投げ」を行うことが少なくなっているようで
当美容室施工業者さんでは10年ぶりとのことでした。

「散餅の儀」も地域性もあるでしょうし
やり方は様々ですが
皆仰っていたのは
「昔はお餅をビニール袋になど入れず
落ちた餅を拾って土を払って食べたものだ…」と。

紅白のお餅を一対にしてビニール袋に入れましたが、
散餞は、5円玉と50円玉
いわゆる金貨と銀貨を一対にして
紅白の紐で結ぶのが正式なようです。
6_20100407181333.jpg
お餅やお菓子、またお金など
尊いものを投げるなんて…
と思われるかも知れませんが
日本古来からの風習の1つとして
この日を祝福し福を分けるといった意味で
これらのものを投げ(巻き)ます。

この日も、あいにくの小雨の降る中とはなってしまいましたが、
ご近所の方や美容室のお客さん達がお子様連れで来ていただき
賑やかに「散餅の儀」も行うことが出来
たくさんの福をそれぞれにお持ちいただき
楽しく有り難く思い出に残る上棟祭となりました。

8

上棟祭後、お祓いをした「棟札(むなふだ)」を
家の中心にお祀りをし
末長くこの建物をお守りいただきます。

上棟祭に来てくれた「黄身ちゃんブログの記事」♪
施工を担当していただいている914建築設計事務所「hamaちゃんブログの記事」♪

5月27日にオープン予定です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「あの手この手」(49話)♪

2010 - 04/07 [Wed] - 06:31

是以高御産巣日神天照大御神亦問諸神等「所遣葦原中國之天菩比神久不復奏亦使何神之吉」爾思金神答白「可遣天津國玉神之子天若日子」故爾以天之麻迦古弓天之波波矢賜天若日子而遣於是天若日子降到其國即娶大國主神之女下照比賣亦慮獲其國至于八年不復奏故爾天照大御神高御産巣日神亦問諸神等「天若日子久不復奏又遣曷神以問天若日子之淹留所由」於是諸神及思金神答白「可遣雉名鳴女」

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

「ホヒ」に変わる神を「葦原中國」に送るため
「タカミムスビ」と「アマテラス」は
再び八百万の神を集めて言いました。

タカミムスビ「『葦原中國(あしはらのなかつくに)』に遣いに出した『ホヒ』が
もう長いこと経つのに何の報告もない」

アマテラス「『ホヒ』に変わって誰を遣いに出せばよいでしょう」

オモイカネ「『クニタマ(天津國玉…あまつくにたま)』の子で
『ワカヒコ(天若日子…あめのわかひこ)が良いかと思います」

「オモイカネ」の案に賛同し
早速「ワカヒコ」に弓(天之麻迦古弓…あめのまかこゆみ)と
矢(天之波波矢…あめのははや)を渡し
「葦原中國」へと差し向けました。

ところが「ワカヒコ」は、
あわよくば「葦原中國」を自分が治めようとたくらみ
「葦原中國」に降り立つとすぐに
「オオクニヌシ」の娘の「シタテル(下照比賣…したてるひめ)」を妻として
8年経っても「高天原」に戻ろうとしませんでした。

そこで再び「アマテラス」と「タカミムスビ」は
神々を集めて話し合いました。

タカミムスビ「『ワカヒコ』も帰ってこない…
なぜに『ワカヒコ』が帰ってこないのか
誰に尋ねに行ってもらったらよいだろうか」
との「タカミムスビ」の問いに
神々そして「オモイカネ」は
「『ナキメ(雉名鳴女…きぎしななきめ)』が良いでしょう」
と答えました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

そんな中…♪

2010 - 04/06 [Tue] - 06:34

4月に入りましたが
なかなか暖かくなりませんね~…
スタッドレスタイヤは、さすがにもう履き替えても良いですかね?

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

そんな中、先日長野市に行ったときのことです。
標高の高い塩尻の辺りと姨捨の辺りが雪でした。
春なのに1
この写真を見るだけだと真冬ですよね…

そんな中、この雪のせいか、
高速道路で事故多発…
2時間も高速道路上で立ち往生…

今の時代ですから情報を駆使?して
カーナビで事故地点を
情報をテレビやラジオや携帯で調べ…
でも、情報はないまま車がストップして2時間が過ぎ…
車中にはイライラムードだけが、、、
私なんかは県内ですからまだ良かったのでしょうけれど、
関東ナンバーに関西ナンバー、
これから東京や大阪方面に帰る人もいるでしょうに…
せめて情報だけでもあれば…と思いました。

そんな中、高速道路の割引などが変わりましたね。
詳しくはよく分かりませんが、
高速道路の無料化案はなくなったのでしょうか?
無料は大歓迎ですが、
その時の高速道路の管理が気になっていましたから。

そんな中、
「子ども手当法」や「高校授業料無償化法」が
国会で成立したようですね。

いろいろな問題をはらんだ両法律のような気がします。
「子ども手当法」は、
外国に子供がいる在住外国人にも支払われるんだとか…
実際に、養子が母国に50人以上いる場合も支給されるって…
なんで?って普通なら思いますよね…
来年からは1人2万6千円、年額31万2千円。
母国に5人子どもがいれば…月額13万円、
田舎なら充分に暮らせますので、
日本に移住する外国人が増えるかも知れません…
そこで「外国人参政権」に繋がるわけですかね?
考えていることが解りません…
それが日本の為なのでしょうか?

そんな中、若林正俊さんが議員辞職しました。
お隣の席の投票ボタンを押したんだとか…
もちろんいけないことです。
が、魔が差した…と言っておられるようですが
息子さんが次の選挙に出馬するというこの大事な時期に
魔が差すでしょうか?
普段から当たり前のようにされていたことが
たまたま映像に映ってしまいクローズアップされ
まさか、「他の人も当たり前のようにやっていますよ」
なんて言えませんから
トカゲの尻尾切りにあった…のでは
なんて思ったりなんかしちゃったりして。。。

そんな中、与謝野さんが離党、
新党を結成し平沼さんや藤井さんと組み、
そこに鳩山弟さんや中山さんなんかの名前もあがっていますが
今の与党があんな感じですので
今や党の政策うんぬんよりも、
いや政策も大事ですが、個人を見ることが
今まで以上に大切になってきたような気がします。
それだけ感心が増えたことはプラスだったのかも知れません。

そんな中、私個人としては
自民党の「山谷えり子」さんの考えが良いなと思うのですが…
山谷えり子氏ホームページ♪
皆さんも参議院選挙に向けて
いろいろな人の政策を見て
個人的に考えを固めていただければと思います。

いろいろと書きましたが
たまには個人的な思いをブログにしてみました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「『高天原』と『葦原中國』」(48話)♪

2010 - 04/05 [Mon] - 07:27

天照大御神之命以「豊葦原之千秋長五百秋之水穗國者我御子正勝吾勝勝速日天忍穗耳命之所知國」言因賜而天降也於是天忍穗耳命於天浮橋多多志而詔之「豊葦原之千秋長五百秋之水穗國者伊多久佐夜藝弖有那理」告而更還上請于天照大神爾高御産巣日神天照大御神之命以於天安河之河原神集八百萬神集而思金神令思而詔「此葦原中國者我御子之所知國言依所賜之國也故以爲於此國道速振荒振國神等之多在是使何神而將言趣」爾思金神及八百萬神議白之「天菩比神是可遣」故遣天菩比神者乃媚附大國主神至于三年不復奏

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

「スクナヒコナ」亡き後「オオトシ」と
一緒に国造りを進めていた「オオクニヌシ」でしたが、
一方「高天原(たかのはら)」では
同じく「アマテラス」が国造りのことを考えていました。

アマテラス「『豊葦原(とよあしはら)』の『瑞穂(みずほ)の国』を
私の息子であります
『オシホミミ』に治めさせようと思います。」

「豊葦原の瑞穂の国」とは
この日本の国のことですが、
「アマテラス」はそう言って
「オシホミミ」を天上の「高天原」から
地上「葦原中國(あしはらのなかつくに)」へと降らせました。

「オシホミミ」は、
天と地の間にかけられた「天浮橋(あめのうきはし)」に立って
「葦原中國」の様子を見ていました。

オシホミミ「おや…
『葦原中國』は何やら騒がしいぞ…
乱暴な神々が暴れ回っているではないか…
これは早速『高天原』に戻って報告しないと」
と言って「高天原」に戻り「アマテラス」に報告しました。

「タカミムスビ」と「アマテラス」は
「天安河(あめのやすのかわ)」に「オモイカネ」を始め
八百万(やおよろず)の神々を集め
話し合いをしました。

アマテラス「『葦原中國』を我が子に治めさせようと思い
途中まで遣わしたのだけれども
どうやら『葦原中國』では荒々しい神々が大勢いて
暴れ回っていて手のつけようがないというが
その神々をまとめ上げ
言うことを聞かせるためには
どの神様を遣わせたら良いでしょう」

「オモイカネ」と八百万の神々は話し合いの末
「ホヒ」を遣わせたらどうか…
ということになりました。


そこで「ホヒ」が「葦原中國」に降りましたが
「オオクニヌシ」に媚びを売るばかりで
3年経っても帰ってこようとはしませんでした。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

3月酒仙童♪

2010 - 04/04 [Sun] - 07:14

酒仙童とは…
駒ヶ根市の「居酒屋『越百』」の月例酒会のことである。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

今月の酒仙童は、
毎年の定番になっていますが
伊那市の某店に「井の頭」の杜氏さんをお迎えして
美味い肴で「井の頭」の新酒をいただく会。

1
井の頭「純米無濾過生原酒」

金賞予定酒(笑)を含め
全部で5升準備されていましたが
今年も美味しいですぞ!

で、美味しい料理の数々をご紹介します♪
2
あぁ…その前に、、、
私はお座敷でいただいたんですが、
お座敷の入口には見事に「MBT(MBTのお話はこちら♪)」がずらり♪

さてさて…

3
「アブラボウズの鍋♪」

アブラボウズとは…
カサゴ目ギンダラ科に属する魚。
最大で全長183 cm ・体重91 kg に達する。
超高級魚とされるクエには及ばないものの、
アブラボウズも決して安い魚ではなく高級魚である。(wikipediaより)

とても美味しかったです♪

4
鶏・鰆・葫の唐揚げ♪

いや~、まいったまいった…
何がまいったって…相棒Mが
この葫を2つも食べて…
次の日まで臭い臭い(汗。
きっとその次の日も匂ったはず(笑。

5
ヒラメ・サヨリ・キンメのお刺身♪

6
甘?鯛の粕焼き♪
7
空豆の丸焼き♪
8
マスの押し寿司♪(3回早く言ってみて下さい♪)

年に1回の催しですが、
今年も美味しくいただきました♪

私は駒ヶ根に帰ってから「鶴」っと一杯、
どんなに美味しいお酒のあとも「鶴」で締めないと
何か物足りないisuzuです♪

私が愛してやまないと言い続けている「鶴」ですが
私がアアダ…コウダ…と説明するよりも
こちらをご一読下さい♪
「ダイヤモンド社のビジネス情報サイト♪
…信濃鶴――伊那谷から飛来した「鶴」は
高CPで香り高き純米酒…」

かの「ダイヤモンド社」のサイトです(驚♪

これで「鶴」を知らなかったあなたも
「鶴」っと呑みたくなるはずです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード