日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2010年09月  

恵比須講準備♪

2010 - 09/30 [Thu] - 06:58

早いもので9月も最終日
避暑地のはずの信州駒ヶ根でも
史上最高に暑かった9月も終わり…
過ぎてしまえば暑かった夏も懐かしく
これから日に日に寒くなるのかと思うと
不思議に淋しささえ感じる今日この頃ですね…

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

そんな中、
今年の大宮五十鈴神社年番耕地でありました上穂町区
祭典委員会・青年団の拠点となったのは「三和森」

三和社2

「三和社」がお鎮まりになっています森を「三和森」と呼び
私も小さい頃は「三和森」の側の絵の塾に通っていて
よく「三和森」で遊びました。
三和森2
ここで上穂の皆さんは連日連夜お祭りの練習を
三和森1
集会所「三和森クラブ」で連日連夜お祭りの準備を重ね
当日を迎えられました。

今日はここ三和森の最北にある境内社「恵比寿神社」で
11月の「恵比須講」に先立ち「恵比寿神社」の御札の入魂式が
町部自治会の皆様により執り行われました。

町部自治会といえば
町1区~4区と上穂町区で構成されていますが
今年は大御食神社の年番が町1~4区
大宮五十鈴神社の年番が上穂町区ということで
まだまだ例祭の興奮や達成感の覚めやらぬ中でのお祭りでした。

11月20日(宵恵比須)11月21日(恵比須講)には
三和森へお越し下さい♪

商売繁盛の恵比須講
「かっこめ!かっこめ!」の熊手もお受け下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「『オオサザキ』と『ウジワキ』」(131話)♪

2010 - 09/29 [Wed] - 06:49

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

爾乃浮出隨水流下即流歌曰知波夜夫流宇遲能和多理邇佐袁斗理邇波夜祁牟比登斯和賀毛古邇許牟爾掛出其骨之時弟王歌曰知波夜比登宇遲能和多理邇和多理是邇多弖流阿豆佐由美麻由美伊岐良牟登許許呂波母閇杼伊斗良牟登許許呂波母閇杼母登幣波岐美袁淤母比傳須惠幣波伊毛袁淤母比傳伊良那祁久曾許爾淤母比傳加那志祁久許許爾淤母比傳伊岐良受曾久流阿豆佐由美麻由美故其大山守命之骨者葬于那良山也是大山守命者【土形君弊岐君榛原君等之祖】於是大雀命與宇遲能和紀郎子二柱各讓天下之間海人貢大贄爾兄辭令貢於弟弟辭令貢於兄相讓之間既經多日如此相讓非一二時故海人既疲往還而泣也故諺曰海人乎因己物而泣也然宇遲能和紀郎子者早崩故大雀命治天下也

船から突き落とされた「オオヤマモリ」でしたが
水面に浮いてきたものの下流に流されながら歌った歌は
「宇治川の流れに私は流され溺れそうだ
誰か早く助けてくれ!大急ぎで助けに来てくれ!」

「オオヤマモリ」が川辺に隠れていろと命じた兵士達は
この様子を見ていて慌てふためき突き落とした船頭に向けて
矢を射ろうと弓に矢をつがえようとしている間に
「オオヤマモリ」は益々下流へと流されていき
兵士達も「オオヤマモリ」を助けようと下流へとかけつけましたが
「オオヤマモリ」は溺れて川底へ沈んでいきました。

兵士達は釣り針のようなものを川の沈んだ辺りに投げ探っていると
「オオヤマモリ」が衣服の下に着込んでいた鎧に引っかかり
「カワラ!」と鳴りました。

そこでこの地を「訶和羅之前(かわらのさき)」と言います。

「オオヤマモリ」の亡きがらを川底から引き上げたときに
弟の「ウジワキ」が歌った歌は
「宇治川の流れに溺れた兄君よ
父君の考えに背いた兄君よ
兄君を討とうと思うと父君を思い出し
兄君を討とうと思うと妹君を思い出し
それでも兄君を討てずに今まで来てしまったが
我が身の危険を察し兄君に手をかけてしまった
ああ悲しいかな」

そこで「オオヤマモリ」の亡きがらを奈良山に葬り
(「オオヤマモリ」は土形氏・弊岐氏・榛原氏の祖先です)

天皇の座を欲しがった「オオヤマモリ」は死に
残った「オオサザキ」と「ウジワキ」は互いに天皇の座を譲り合い
どちらも受けようとはしませんでした。

ある時漁師が新鮮な海のものを捕ってきて
「オオサザキ」に捧げましたが
「オオサザキ」はそれを辞退し
弟の「ウジワキ」に献じるよう言いました。

しかし「ウジワキ」はそれを辞退し
兄の「オオサザキ」に献じるよう言いました。

そんなことを何度も繰り返している内に新鮮だった魚貝は腐り
漁師は腐った魚介を海に捨てて泣きました。

ゆえに諺で「海人(あま)なれや 己が物から泣く」
(普通の人は欲しい物が手に入らなくて泣くのに
海人は自分が捕った物を人が貰ってくれなくて泣く)と言います。

しかし「ウジワキ」は早くに亡くなってしまいましたので
「オオサザキ」が天皇として御即位することになりました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

大宮五十鈴神社例祭♪

2010 - 09/28 [Tue] - 06:57

9月23日(秋分の日)は大宮五十鈴神社の例祭
宵祭が執り行われます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

宵祭…それは早朝より始まります。

朝3時半、
神社東の供養塔と呼ばれる交差点に年番の皆さんが集合
神社拝殿に向けて参進してきます。

4時、太鼓の音と共に「神迎え」の神事が始まりました。

「神迎え」では修祓(お祓い)祝詞・玉串で安全を祈願し
火縄に御神前から忌み火をいただき
祭典委員長から祭典青年団長へ
役員の皆さんの手を経由して一番最初だけ境内から号砲!

「ダン!ダダダダダン!」

挨拶があり乾杯、前回の青年団長さんの掛け声で
「エイ!エイ!オー!」
神迎え3
各部署、全員持ち場へ散っていきました。

この時は雨は降っていませんでしたが
次第に降り出した雨は時間を追う毎に強く降り
獅子練りが共楽園を出る8時から9時頃が一番強く
雷もあちこちで鳴り響く土砂降りとなってしまいました。

その頃が一番電話が鳴ったでしょうか…
「雨ですけれど、今日のお祭りはやりますか?」
「県外から行きますが、三国はどうなりますか?」
「獅子練りに子供が行くと言っていますが中止ですか?」

小学5年生までは商工会議所5階広間で写真撮影を行い解散
夜ケーブルテレビで見ましたが
雨の中、国道沿いのアーケードの下でお練りを行い
これまで毎晩行ってきた練習の成果を発揮しようと
狭い中ながら真剣な顔つきの皆さんの姿が映っていました。

お練りの間は真剣な顔つき、
そして休憩中に見せる雨の中なのに楽しそうな笑顔が
余計に胸にグッと来ました。

一日中降り続く雨の中
雨天決行が決まっている三国一煙火の火薬詰めが行われ
1時には神社境内の弓道場で奉納弓道大会の清祓が行われ
その頃総代さんは社務所前で手水、獅子練りを先導しに大鳥居へ
2時に練り込まれた獅子は獅子切りによって獅子頭を奉納
御神前で今年度年番耕地から次年度年番耕地に引き継がれ
宵祭の神事が始まりました。

宵祭の神事の中では「浦安の舞」が
年番耕地から選出された舞姫さん達により奉納されましたが
皆さんとても綺麗に舞っていただきました。

宵祭終了後、社務所で私たちは「直会(なおらい)
初三国一煙火の点火を待ちます。
1_20100927223446.jpg
6時半、それまで降り続いていた雨もピタリとやみ
仕掛け花火から初三国一煙火の終了まで降ることなく
素晴らしい初三国一煙火の奉納をいただきました。

大三国一煙火の点火は8時20分、
残念ながらまた降ってきてしまった雨でしたが、
点火の少し前より雨はやみ
参拝者がどこからともなく集まってきました。
2_20100927223704.jpg
仕掛け花火に点火
年番耕地の上穂の紋章が浮き上がります。

3_20100927223908.jpg

その後、境内で打ち上げ花火が上がるたび
参拝者から歓声が上がります。
4_20100927224502.jpg
下段
5_20100927224510.jpg
中段
6_20100927224529.jpg
上段の小三国に点火され興奮も最高潮に

7_20100927224923.jpg

高速打上花火を合図に
雨に濡れて上手くいくか心配だった綱火も大成功
(動画を撮影したのですが、アップの仕方が解りません…汗)
いよいよクライマックスの「大三国一煙火」に点火され
地を割るような耳をつんざく大爆竹の音
これだけは、いやこれも生に優るものはありません。
8_20100927230014.jpg
見事「春夏秋冬」大大大成功でした!

心配された日中の雨、雨の中での三国を覚悟していたと思いますが
雨もやみたくさんの参拝者に見守られての三国の大成功
御神前へお礼参りに階段を駆け上がる年番衆
例年以上に長いお礼参りと報告と雄叫び
最後の最後まで素晴らしいお祭りでした。
9_20100927230747.jpg
今年のお祭りは、長野県内のケーブルテレビで一斉生中継
反響がどうだったのか気になりますが
来年以降参拝者が増えることは間違いありません。

素晴らしいお祭りをありがとうございました♪

年番の皆様、参拝の皆様、関係された皆様に感謝です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「『オオヤマモリ』の反乱」(130話)♪

2010 - 09/27 [Mon] - 06:49

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

故天皇崩之後大雀命者從天皇之命以天下讓宇遲能和紀郎子於是大山守命者違天皇之命猶欲獲天下有殺弟皇子之情竊設兵將攻爾大雀命聞其兄備兵即遣使者令告宇遲能和紀郎子故聞驚以兵伏河邊亦其山之上張施垣立帷幕詐以舍人爲王露坐呉床百官恭敬往來之状既如王子之坐所而更爲其兄王渡河之時具餝船楫者舂佐那葛之根取其汁滑而塗其船中之簀椅設蹈應仆而其王子者服布衣褌既爲賎人之形執楫立船於是其兄王隱伏兵士衣中服鎧到於河邊將乘船時望其嚴餝之處以爲弟王坐其呉床都不知執楫而立船即問其執楫者曰「傳聞茲山有忿怒之大猪吾欲取其猪若獲其猪乎」爾執楫者答曰「不能也」亦問曰「何由」答曰「時時也徃徃也雖爲取而不得是以白不能也」渡到河中之時令傾其船墮入水中

「応神天皇」がお亡くなりになったあと
「オオサザキ」は応神天皇の命令通り
天下を「ウジワキ」に譲りました。

しかしそれをも面白くなく思っていた「オオヤマモリ」は
天皇の命令に背き
なんとか自分が天下を治められないかと
弟であります「オオヤマモリ」を殺してしまおうと
兵隊を集め攻め入る策を練り始めました。

兄の「オオヤマモリ」が兵隊を集めていることを知った
「オオサザキ」はすぐに使者を遣わして
弟の「ウジワキ」に知らせました。

それを聞いた「ウジワキ」は大変驚き
川辺に兵隊を配備して
山の上に自分の身代わりを置き目立つところに座らせて
その前を役人が通るときはその都度かしこまってお辞儀をし
その山は幾重にも取り囲むように守りが置かれ
「ウジワキ」はそこにいるようにしか思えないようにしました。

そして更に兄の「オオヤマモリ」が
こちら側に川を渡ってくるときのために船の舵を綺麗に飾り
佐那葛(さなかずら)の根をすり下ろして粘りを出して
その汁を船の中に敷いてあった簀の子(すのこ)に塗りたくり
踏んだら滑って転ぶように仕掛けました。

そして「ウジワキ」本人はみすぼらしい服をまとって
船頭として梶を持ち船の上に立っていました。

そこに兄の「オオヤマモリ」が兵隊を隠し従え
衣服の下に鎧を着込み完全武装してやってきました。

川辺まで来て船に乗り込むとき
ふと向こう側の山の上に目を向けると
その山の上で厳重に囲まれた中に誰かいるのを見つけ
きっとそこに弟の「ウジワキ」がいるものと思いこみ
まさかその船の船頭が「ウジワキ」であるなどとは
思いもしませんでした。

そこで「オオヤマモリ」は船頭に言いました。

オオヤマモリ「あの山に大きな猪がいると聞いたことがある。
わしがその怒り狂った猪を仕留めてこようと思うのだが
わしにできると思うかね?」

船頭は答えました。

ウジワキ「それは無理でしょう」

オオヤマモリ「なぜじゃ?」

ウジワキ「時々そう言われる方が居られますが
誰1人として仕留められる人はいませんので
無理だと申しました。」

船が川の真ん中辺りに来たときに
突然船から「オオヤマモリ」を水の中へ突き落としました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

伊那森神社宵祭♪

2010 - 09/26 [Sun] - 06:50

25日19時
駒ヶ根市東伊那の伊那森神社で宵祭が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

伊那森神社の宵祭は
昔ながらの「湯立て神事」の形で行われます。
1
大きな釜でお湯を沸かし
そのお湯に榊の枝をつけ
その榊でお祓いをして無病息災や家内安全をお祈りします。
2
多くの神社で行われていたこの「湯立て神事」ですが
戦時中に供出してしまった神社が多いのではないでしょうか…
「湯立て神事」を戦前は行っていたという資料はあっても釜がない
という神社が多いようです。

伊那森神社には釜が残っていましたので数年前より復興しました。

神事はお練りと山車が神社前に到着してから行われます。
3
伊那森神社の山車は
毎年話題になったもので飾られますが
今年はガンダムとワンピースの人形が作られていました。
4
100数十戸の氏子さんですので毎年が年番
毎年毎年お祭りは賑わい
5
獅子の練り込み獅子舞が神社に到着後神事
神事の中では小学生による「浦安の舞」もあり
続いて社務所に参拝者全員が入って余興となります。

出店…はなく地域の方々による焼きそばや焼き鳥がテントで作られ
地元密着地域の皆さんによる地域のお祭りです。

明日は午後1時半より本祭が行われます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

例祭が終わりました♪

2010 - 09/25 [Sat] - 07:15

24日、10時から「本祭」が執り行われ
例祭のすべてが終わりました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

例祭には私(宮司)と禰宜(ねぎ・母)の他に
飯島の梅戸神社のT宮司さん
中川の若宮諏訪神社のM宮司さん
伊那の春近神社のH宮司さん
伊那の諏訪神社のT権禰宜さんのお手伝いをいただき
盛大に且つ厳粛に斎行されました。

境内では早朝より年番耕地の皆様が片付け作業
興奮覚めやらぬ感じでご挨拶いただく皆様
それにしても素晴らしい三国一煙火でした。
CA3C0338.jpg
写真の紹介は改めて♪

今日は伊那森神社(東伊那伊那耕地)の宵祭です。

伊那森神社もお練りと余興がありますよ♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

ありがとうございました♪

2010 - 09/24 [Fri] - 08:04

昨晩、大宮五十鈴神社例祭「三国一煙火」が境内で行われ
見事大成功!

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

素晴らしい「三国一煙火」でした。
CA3C0334.jpg
詳細は改めて♪

足元のお悪い中をお越しいただいた皆様、
年番の皆様ご関係の皆様に感謝です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

いよいよお祭り♪

2010 - 09/23 [Thu] - 10:03

今朝4時から「神迎え神事」が御神前で行われ
年番であります「上穂町祭典委員会」「上穂町祭典青年団」の皆様
「エイ!エイ!オー!」の勇壮な雄叫びとともに
各部署へ散っていきました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

これから三国詰め、獅子練り、三国競いとお祭りは進んでいきます。
神迎え
朝から休む間がないほどに電話の嵐

「あいにくのお天気ですが、お祭りはやりますか?」

よっぽどのことがない限り三国一煙火は雨天決行
神事はどんなことがあっても日程の変更はありませんので
よって獅子の練り込みは本日行います。

が、詳細の行程には多少の変動はあります。

雷が鳴り、雨も強く降るときもありますので
そこは現場の判断で中止になったり少し休んだり
現場にお任せしています。

すでに小さなお子さん達のお練りに関しては
写真を撮って解散、小学校6年生は練り込み時に再集合
予定通りに練り込みの儀を行うと聞いています。

少しでも雨が小降りに、
出来うることならば止んでくれることを願うばかりです。

いくつの照る照る坊主が揺れていることでしょう♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

いよいよ明日!♪

2010 - 09/22 [Wed] - 06:30

9月23日
大宮五十鈴神社例祭「宵祭」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

境内も三国煙火に備えて櫓が組まれ
準備万端1
立入禁止区域も区切られ準備万端整いました。
準備万端2
ここは三国一煙火の火の粉がモロに飛んでくる場所ですから
毎年言っていますが「くれぐれも一張羅は着てきませんように!」
火の粉で服に穴があきます。

では今一度時間割スケジュールをお知らせいたします。

【23日】
朝4:00 神迎え神事
 8:00 獅子練り出発(共楽園)
13:00 獅子練り五十鈴町
14:00 獅子練り込み(神社拝殿前)「宵祭神事」
      三国競(きお)い隊出発(共楽園)
18:30 初三国一点火
20:20 大三国一点火
21:00 終了
【24日】
10:00 「例祭神事」

天気予報から目が離せません♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

少年時代♪

2010 - 09/21 [Tue] - 07:07

18日、松本市寿の「諏訪神社」例祭宵祭の
お手伝い(助勤)に行ってきました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

こちらの神社の宮司さんは尊敬する松本のM宮司さん
1_20100920220903.jpg
上伊那からTさんとHさんと私の3人が呼ばれてご奉仕
5時から宵祭の神事
その後、太鼓連「音鼓(創作文字、一文字で書いて…おと)」
の皆さんによる太鼓の演奏
2_20100920221414.jpg
続いて舞姫さん達によります
3_20100920221520.jpg
「豊栄(とよさか)の舞」と「浦安(うらやす)の舞」
4_20100920221631.jpg
昨年は穂高神社と深志神社のもと巫女さん達によります舞でしたが
今年は矢彦神社の祭典で舞を舞う舞姫さん5人による舞
舞と舞の間に宮司さんが
「まだ先の話になるかも知れないけれど
いつかこの神社で、当地区で生まれ育った子供が
舞姫さんとして舞を舞ってくれることを夢見ています」とご挨拶
宮司さんの心意気を感じました。

引き続き、上伊那からお手伝いに行った3人が
参拝の方々に雅楽を紹介…ということで
神楽殿に移動し
「笙(しょう)」「篳篥(ひちりき)」「龍笛(りゅうてき)」を紹介

最後に出演するプロの歌手の為にセッティングされた舞台ですから
音響も抜群!
雅楽の曲は1曲が15分~20分かかり退屈してしまうので
「ポップスを練習してきました」といって
井上陽水さんの「少年時代」を吹きました。

事前にHさんの知人に吹き込んでもらったピアノ伴奏に合わせ
1番は私が歌を歌わせていただきました♪
気持ちよかったですね~
舞台で歌わせていただけて最高でした(喜♪

「これマイク入っていませんよ!」
「次、このCDの何曲目をかけて下さい!」
などとお願いし、言われるがままに操作してくれたお兄さん
あとで歌ったグループのボーカルの方でした(汗)すみません…
6_20100920224200.jpg
そのあと「音鼓」の皆さんが再度登場し
参拝の子供達を集めて太鼓講習?太鼓体験学習のような感じで
子供達も楽しそうにバチを握っていました。
5_20100920222958.jpg
「ビーフリー」さんによる歌謡ショー
ご自分達のCDに入っている曲から
懐かしいフォークソングを歌っていただき
最後はビンゴゲーム♪
楽しい夜が更けていきました。

この日の夜は、興奮してか…なかなか寝付けませんでした♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

大御食神社なう♪

2010 - 09/20 [Mon] - 09:09


昨日は、素晴らしい祭典のご奉納をいただきました。

これから例祭の神事です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

古事記「海を渡ってきた職人達」(129話)♪

2010 - 09/20 [Mon] - 06:54

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

又吉野之國主等瞻大雀命之所佩御刀歌曰本牟多能比能美古意富佐耶岐意富佐耶岐波加勢流多知母登都流藝須惠布由布由紀能須加良賀志多紀能佐夜佐夜又於告野之白檮上作横臼而於其横臼釀大御酒獻其大御酒之時撃口鼓爲伎而歌曰加志能布邇余久須袁都久理余久須邇迦美斯意富美岐宇麻良爾岐許志母知袁勢麻呂賀知此歌者國主等獻大贄之時時恒至于今詠之歌者也此之御世定賜海部山部山守部伊勢部也亦作劍池亦新羅人參渡來是以建内宿禰命引率爲役之堤池而作百濟池亦百濟國主照古王以牡馬壹疋牝馬壹疋付阿知吉師以貢上【此阿知吉師者阿直史等之祖】亦貢上横刀及大鏡又科賜百濟國「若有賢人者貢上」故受命以貢上人名和邇吉師即論語十卷千字文一卷并十一卷付是人即貢進【此和邇吉師者文首等祖】又貢上手人韓鍛名卓素亦呉服西素二人也又秦造之祖漢直之祖及知釀酒人名仁番亦名須須許理等參渡來也故是須須許理釀大御酒以獻於是天皇宇羅宜是所獻之大御酒而御歌曰須須許理賀迦美斯美岐邇和禮惠比邇祁理許登那具志惠具志爾和禮惠比邇祁理如此之歌幸行時以御杖打大坂連中之大石者其石走避故諺曰堅石避醉人也

ある時、吉野の国の主たちが
「オオサザキ」が腰に差している刀を見て歌を歌いました。

「『応神天皇』の日継ぎの御『オオサザキ』さま
『オオサザキ』さまの腰に差している刀は
冬の木が風に吹かれてなびいているように
ゆらゆらと揺れ動いている」

また吉野の樫で臼を作り
その臼でお酒を醸し
その美味しいお酒を飲み舌鼓を打ちながら歌を歌いました。

「この樫で臼を作り その臼で醸したお酒
この地の地酒は絶品なり どうぞ召し上がれ 我等が父よ」

この歌は、この地の人達が
この地で取れた産物を献上するときに歌う歌で
今でもなおこうして歌われています。

「応神天皇」の御代に
海部(漁業を営む民)
山部と山守部(山や林業を営む民)
また伊勢部というものを定め「剣池」を作りました。

この「応神天皇」の御代に新羅(朝鮮の国家)の人が
海を渡って日本にやってきました。

「タケスク」は新羅から来た人々を使い
堤や池を作らせ「百済の池」というものを作りました。

また百済の国の「照古王」という国王が
牡馬(おすうま)と牝馬(めすうま)を一頭ずつ
「アチキシ(阿知吉師…あちきし)」という者から献じさせました。
(「アチキシ」とは阿直氏の祖先のことです)

また馬の他に刀と大きな鏡を
そして百済の国に
「もし優れたる者がいるのであればよこすように」と命じ
その命に従ってよこされたのが
「ワニキシ(和邇吉師…わにきし)」で
「ワニキシ」は論語を10巻と千字文1巻の
あわせて11巻を一緒に持って渡ってきました。
(「ワニキシ」は文学などを司るものの祖先です)

また鍛冶を営む「タクソ(卓素)」
また機織りを営む「サイソ(西素)」
また秦の造(みやつこ)の祖先に漢の直(あたえ)の祖先
また酒の醸造を営む「ニホ(仁番)」別名「ススコリ(須須許理)」
などが海の向こうから献じられました。

この「ススコリ」が「応神天皇」に献じるお酒を醸し献上したとき
「応神天皇」はこのお酒を飲みながら歌を歌いました。

「『ススコリ』が醸したお酒 美味い酒
すっかり私も酔ってしまったようだ
災いを吹き飛ばす目出度い酒 美味い酒
笑いを誘う美味しいお酒に 私は酔った」

こう歌い酔っぱらって外に出ると
大坂まで来たときに手にしていた杖で
道の中程にある石を叩こうとしたとき
石が叩かれまいと逃げました。

そこで「堅岩(かたいわ)も酔人(えいびと)を避くる」
(どんな堅い石でも酔っ払いにはかなわない)
ということわざが出来ました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

地鎮祭♪

2010 - 09/19 [Sun] - 07:25

いつも「地鎮祭」の質問ブログなどを書いていますが、
今日は自分の家の地鎮祭の話題です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

17日、我が家の地鎮祭を行いました。

思い返せば一昨年から始まりました。

最初の図面は一昨年の10月8日となっていましたから丸2年
ああでもないこうでもない…と言い続けなかなか決まらない間取り
その間、施工業者様には大変ご迷惑やらご面倒をおかけしましたが
ようやく「地鎮祭」にこぎつけました。

最初に家、
そして美容室…となる予定が
美容室が始まり…
構想外の社務所が始まり…それぞれが完成
美容室にも社務所にも先を越され
その上、子供も生まれ
最後の最後になってしまいましたが家の地鎮祭と
忘れられない1年となりそうです。
地鎮祭1
自分の家の地鎮祭でも自分が奉仕してけないことはありません。

しかし…せっかくですから
お施主さん気分を味わいたいじゃないですか!(笑

斎主さんを相棒Mにお願いし
初の施主としての地鎮祭参列!
地鎮祭2
「エイ!エイ!エイ!」
みんなが緊張する気持ちが分かります。

地鎮祭を何十何百と奉仕している自分でさえ
どう声を出して良いのやら…身の引き締まる思いでした。

お祭りが終わり10月に入りいよいよ着工
完成は来年となりますが、楽しみです♪

相棒Mも完全復活です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

松本の諏訪神社なう♪

2010 - 09/18 [Sat] - 18:49



お手伝いに伺っています…が

余興に出演「気持ち良かった~(笑)♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

古事記「『カミヒメ』との出逢い」(128話)♪

2010 - 09/18 [Sat] - 07:27

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

天皇聞看日向國諸縣君之女名髮長比賣其顏容麗美將使而喚上之時其太子大雀命見其孃子泊于難波津而感其姿容之端正即誂告建内宿禰大臣是自日向喚上之髮長比賣者請白天皇之大御所而令賜於吾爾建内宿禰大臣請大命者天皇即以髮長比賣賜于其御子所賜状者天皇聞看豊明之日於髮長比賣令握大御酒柏賜其太子爾御歌曰伊耶古杼母怒毘流都美邇比流都美邇和賀由久美知能迦具波斯波那多知婆那波本都延波登理韋賀良斯支豆延波比登登理賀良斯美都具理能那迦都延能本都毛理阿加良袁登賣袁伊耶佐佐婆余良斯又御歌曰美豆多麻流余佐美能伊氣能韋具比宇知賀佐斯祁流斯良邇奴那波久理波閇祁久斯良邇和賀許許呂志叙伊夜袁許邇斯弖伊麻叙久夜斯岐那如此歌而賜也故被賜其孃子之後太子歌曰美知能斯理古波陀袁登賣袁迦尾能碁登岐許延斯迦杼母阿比麻久良麻久又歌曰美知能斯理古波陀袁登賣波阿良蘇波受泥斯久袁斯叙母宇流波志美意母布

「応神天皇」は、
日向の国の諸県(もろかた)の氏族の娘の
「カミヒメ(髮長比賣…かみながひめ)」が
容姿端麗で美しい女性であることを聞き
どんな娘であるか都へ呼び寄せました。

「カミヒメ」が都へと来る途中
難波津という港に立ち寄ったとき
「応神天皇」の御子であります「オオサザキ」が
「カミヒメ」を一目見てその容姿に一目惚れをし恋に落ちました。

そこで大臣の「タケスク」に頼みました。

オオサザキ「日向の国からやってきた『カミナガ』だが
私に賜れないかと『応神天皇』にかけあってはくれないだろうか」

そこで「タケスク」はその旨を「応神天皇」に告げると
「応神天皇」は快く「カミヒメ」を「オオサザキ」に娶らせ
祝いの席でお酒を飲みながら「オオサザキ」に向けて
次の歌をお読みになりました。

「我が子よ 私が見つけたこの娘に間違いはない
綺麗で美しいこの娘は 今が盛りである
そんな美しい娘を娶り 幸せになるが良い」

又次の歌は
「お前はいつからその娘を好いていたのか
そんなに娘のことを思っていたのか…
お前の心に早く気づいてあげられなかった私が口惜しい」

こう歌って2人をお祝いすると
「カミナガ」を娶った「オオサザキ」が歌を読みました。

「遠い遠い日向の国に 美しい娘がいるとは聞いていたが
まさかこうして一緒に寝ることが出来ようとは」

又次の歌は
「遠い遠い日向の国の美しい娘が
私を嫌がらずに一緒に寝ようと言ってくれる
なんと愛おしく なんと愛らしいのか」

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

造成途中の地鎮祭♪

2010 - 09/17 [Fri] - 06:55

地鎮祭の質問シリーズ(37)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

(ご質問)
はじめまして
私は、購入した分譲地に家を建てるのですが
その分譲地の造成が遅れていて造成工事の完成が
家の建築工事の基礎工事日程に
ぎりぎり間に合うかどうかという状況です。

現在、私の土地の回りにコンクリートを打ち込む作業をしていて
土をほじくりかえして北側に山積みとなっております。

半分くらいの面積は土山です。

このような状況でも地鎮祭はできるのでしょうか?

とても心配です。

日程を遅らせばいいのでしょうが
休みの日しか暇が無く
この次の日曜をはずすともう基礎工事に入ってしまいます。

建築屋さんからは
その土地の中に平らなところがあれば大丈夫です…
と言っていただいているのですが教えてください。

造成途中の地鎮祭

(お返事)
造成途中だけれども、地鎮祭をして良いか…
ということでございますが、
その建築業者さんが言われるように
地鎮祭をするスペースさえあれば、
行っていただいて結構です。

本来は、造成して整地された綺麗な状態の中で
地鎮祭を行っていただくのが一番宜しいわけではありますが、
いろんな事情がありますから絶対ダメということではありません。

建築屋さんが大丈夫と言っていただいてるようですので、
大丈夫かとは思いますが、
一応「こんな状況の中地鎮祭を行う」のだということを、
地鎮祭をお願いする神職さんに事前に伝えてください。

大方の神職さんは大丈夫かと思いますが、
まれに「整地した状態でないと絶対にだめだ…」と
言われる神職さんもいるかもしれません。

一番は、お施主さんのご都合ですから
行っていただいて構いません。

基礎工事が始まる前に地鎮祭を行うのが最良だと思いますので、
お施主様のご都合と建築屋さんのご都合で、
地鎮祭日程をお決めいただき神職さんにご依頼下さい。

県外の方で、この日しか都合がつかない…と
造成前の農地転用許可前に地鎮祭をすることもあります♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「『ミヤヒメ』との出逢い」(127話)♪

2010 - 09/16 [Thu] - 12:11

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

一時天皇越幸近淡海國之時御立宇遲野上望葛野歌曰知婆能加豆怒袁美禮婆毛毛知陀流夜邇波母美由久爾能富母美由故到坐木幡村之時麗美孃子遇其道衢爾天皇問其孃子曰「汝者誰子」答白「丸邇之比布禮能意富美之女名宮主矢河枝比賣」天皇即詔其孃子「吾明日還幸之時入坐汝家」故矢河枝比賣委曲語其父於是父答曰「是者天皇坐那理恐之我子仕奉」云而嚴餝其家候待者明日入坐故獻大御饗之時其女矢河枝比賣命令取大御酒盞而獻於是天皇任令取其大御酒盞而御歌曰許能迦邇夜伊豆久能迦邇毛毛豆多布都奴賀能迦邇余許佐良布伊豆久邇伊多流伊知遲志麻美志麻邇斗岐美本杼理能迦豆伎伊岐豆岐志那陀由布佐佐那美遲袁須久須久登和賀伊麻勢婆夜許波多能美知邇阿波志斯袁登賣宇斯呂傳波袁陀弖呂迦母波那美波志比比斯那須伊知比韋能和邇佐能邇袁波都邇波波陀阿可良氣美志波邇波邇具漏岐由惠美都具理能曾能那迦都爾袁加夫都久麻肥邇波阿弖受麻用賀岐許邇加岐多禮阿波志斯袁美那迦母賀登和賀美斯古良迦久母賀登阿賀美斯古邇宇多多氣陀邇牟迦比袁流迦母伊蘇比袁流迦母如此御合生御子宇遲能和紀郎子也

ある時「応神天皇」は
都から近江の国へと山を越えて出掛け
宇治の小高い丘の上から葛野を望み次の歌を歌いました。

「葉っぱが生い茂った葛野を見渡すと
それはそれはたくさんの家が建ち並び村を作っている
こういう村が集まって秀でた国になるんだな」

それから宇治の木幡というところに来た時
その道のところで見目麗しい娘を見つけました。

そこで「応神天皇」は言いました。

応神天皇「そなたは誰の子供かね?」

娘「はい、私は『ワニオウメ』の娘で
名前を『ミヤヒメ』と言います」

「応神天皇」は更にその娘に言いました。

応神天皇「それでは私は明日、そなたの家に寄ることにしよう」

「ミヤヒメ」は家に帰ると
ことのすべてを父親の「ワニオウメ」に話しました。

すると父「ワニオウメ」が言うには
ワニオウメ「そのお方はきっと天皇様に違いない、
恐れ多いことよ…『ミヤヒメ』よ、天皇様にお仕えなさい」

こう言うと「ワニオウメ」は
その家を綺麗に掃除をして飾り付け準備万端整えると
その翌日「応神天皇」が家に寄りましたので
ご馳走でおもてなしをし「ミヤヒメ」がお酒をすすめると
「応神天皇」はすすめられるままに盃を手に取り歌を歌いました。

「この蟹はどこの蟹か 遠い遠い角鹿の蟹か
横歩きをしてどこへ行くのか
私は遠い遠い伊知遅島から美島について
あんな坂こんな坂をのりこえ この木幡で乙女に出逢った
後ろ姿も美しく 前からもなお美しい
歯並びも美しく その白さといったら椎の実か菱の実か
丸邇坂の上等な土を火でトロトロと焼き上げて作った眉墨で
三日月のような形に濃く書き上げた眉も美しい
そんな娘に出逢ってからは この娘のことしか考えられなかった
今その娘が私の前にいる
こうありたいと願った娘と こうありたいと夢みた娘が
今こうして私の側にいるとは なんて私は幸せ者か」

こうして「応神天皇」と「ミヤヒメ」は結ばれ
生まれた子供が「ウジワキ」です。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

お祭り日程♪

2010 - 09/15 [Wed] - 07:03

駒ヶ根は秋祭りムード一色です♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

先日、大宮五十鈴神社総代会と
本年度の祭典年番耕地との合同打合会議が開催され
祭典の詳細の日程が決定いたしましたのでご報告いたします。

大宮五十鈴神社例祭
【宵祭】9月23日
AM4:00 神迎え神事(火縄授受)
8:00 獅子練り始め(共楽園)
PM1:00 奉納弓道大会(清祓式)
2:00 獅子練り込み(大宮五十鈴神社)
宵祭(神事)
3:30 三国競い出し(共楽園)
6:30 初三国一煙火
8:20 大三国一煙火
【本祭】9月24日
AM10:00 本祭(神事)

当日に向けて
本格的に準備・練習が行われ
上穂町の皆様の志気が高まってきております。

この日(9月12日)朝7:00からは
大宮五十鈴神社の三国一煙火の筒となります木の
切り出し(山出し)の儀及び作業が行われました。
山出し
大御食神社(美女が森)では
大宮五十鈴神社に5日ほど先立ち例祭が行われますので
この日、大御食神社境内では注連縄作成作業が行われていました。
大御食注連縄
私が兼務させていただいている神社の秋祭り日程も報告します。

9月18日(土曜日)午前10時 永見山諏訪社例祭
9月19日(日曜日)午後 5時 大御食神社例祭宵祭
9月20日(月曜日)午前10時 大御食神社例祭本祭
9月23日(木曜日)午後 2時 大宮五十鈴神社例祭宵祭
9月24日(金曜日)午前10時 大宮五十鈴神社例祭本祭
9月25日(土曜日)午後 6時 伊那森神社例祭宵祭
9月26日(日曜日)午後1時半 伊那森神社例祭本祭
10月2日(土曜日)午前 9時 高鳥谷神社例祭
午後 1時 高山神社例祭
午後2時半 栗林神社例祭
午後 4時 吉瀬諏訪社例祭
10月3日(日曜日)午前11時半 筥石社例祭
午後 1時 神明宮社例祭
午後2時半 塩竈社例祭

ここまで同様に良い天気が続いてくれるでしょう♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

新しい命…なう♪

2010 - 09/14 [Tue] - 19:19


2848グラムの女の子誕生♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

古事記「『応神天皇』の御命令」(126話)♪

2010 - 09/13 [Mon] - 07:23

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

於是天皇問大山守命與大雀命詔「汝等者孰愛兄子與弟子」天皇所以發是問者宇遲能和紀郎子有令治天下之心也爾大山守命白「愛兄子」次大雀命知天皇所問賜之大御情而白「兄子者既成人是無悒弟子者未成人是愛」爾天皇詔「佐耶岐阿藝之言如我所思」即詔別者「大山守命爲山海之政大雀命執食國之政以白賜宇遲能和紀郎子所知天津日繼也」故大雀命者勿違天皇之命也

ある時「応神天皇」は
お子様であります「オオヤマモリ」と「オオサザキ」を呼んで
聞きました。

応神天皇「お前たちは
子供達のうちで年が上の子供と年が下の子供と
どちらの方が可愛いかね?」

実は「応神天皇」には
天皇を継がせたいと思っている
「オオヤマモリ」と「オオサザキ」と「ウジワキ」の3人の内
一番下の「ウジワキ」に継がせたいという考えがありました。

そこで「オオヤマモリ」は
オオヤマモリ「それは年の上の子の方が可愛いです」
と言いました。

しかし「オオサザキ」は
「応神天皇」の考えるところを察し
オオサザキ「年が上の子供はもう成人していますから
何も心配することはありません。
しかし、年が下の子供はまだまだ小さいですから
そういった意味で可愛いと思います。」と答えました。

すると「応神天皇」は
応神天皇「『オオサザキ』よ
おぬしが言ったことは私が思っていることと同じである」

そう言うと「応神天皇」は
3人の子供に次のそれぞれの仕事を与えました。

応神天皇「『オオヤマモリ』は山と海を治めよ。
『オオサザキ』は天皇を助け政治をせよ。
『ウジワキ』は天皇を継いで天下を治めよ。」
と言いました。

後の世になっても
「オオサザキ」は「応神天皇」の命に逆らうことなく
言いつけを守りました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

奉納書画展示替え♪

2010 - 09/12 [Sun] - 06:50

今年も早いものでこの時期となりました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

毎年、例祭に先立ちまして
大宮五十鈴神社境内にあります
「奉納書画掲示板」の展示替えが行われます。
奉納書画1
この「奉納書画掲示板」は
以前は御神木の東側にあったのですが
現在は神楽殿の前の東側に移され
参拝者の目を楽しませてくれています。
奉納書画2
この「奉納書画」は
大宮五十鈴神社奉納書画世話人会の皆様が
市内で絵や書道の心得のある方に
既定のサイズの用紙をお渡しし書いていただいていますが
今年は昨年より1作品多い45作品を集めていただきました。

先代宮司で私の祖父も絵を描くことを趣味としていまして
佐藤雪洞先生という有名な方がいらっしゃいましたが
その方と市内の同じ趣味を持った方々と始められたそうで
全盛期は同じスペースで70作品が集まっていたそうですので
その頃に比べると少し淋しくなってしまいました。

絵を描いたり書道を趣味にされる方が減っているのも現状
絵や書を書くということは
心にゆとりを持っている…ということですから
忙しい世の中、なかなか難しいかも知れませんが
この「奉納書画掲示板」が隙間がないほどに
書画が掲げられるときこそ
真にゆとりある世の中と言えるのかも知れませんね♪

宵祭の時にでも
是非「奉納書画掲示板」に足をお運びいただき
皆様から寄せられた奉納書画を見ていただければと思います。

今日、祭典年番耕地であります「上穂町区」と総代会との
合同打合会議が行われ正確な時間割などが決定しますので
ご報告させていただきますが
夜は真っ暗で見えませんから(苦笑
是非練り込みの時間帯などにもお参りして
奉納書画または弓道大会もご見学いただければと思います。

昨日は、大御食神社で総練習
上穂町区では中祝いが行われました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「15代目『応神天皇』」(125話)♪

2010 - 09/11 [Sat] - 07:01

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

品陀和氣命坐輕嶌之明宮治天下也此天皇娶品陀眞若王之女三柱女王一名高木之入日賣命次中日賣命次弟日賣命此女王等之父品陀眞若王者五百木之入日子命娶尾張連之祖建伊那陀宿禰之女志理都紀斗賣生子者也故高木之入日賣之子額田大中日子命次大山守命次伊奢之眞若命次妹大原郎女次高目郎女五柱中日賣命之御子木之荒田郎女次大雀命次根鳥命三柱弟日賣命之御子阿倍郎女次阿具知能三腹郎女次木之菟野郎女次三野郎女五柱又娶丸邇之比布禮能意富美之女名宮主矢河枝比賣生御子宇遲能和紀郎子次妹八田若郎女次女鳥王三柱又娶其矢河枝比賣之弟袁那辨郎女生御子宇遲之若郎女又娶咋俣長日子王之女息長眞若中比賣生御子若沼毛二俣王又娶櫻井田部連之祖嶌垂根之女糸井比賣生御子速總別命又娶日向之泉長比賣生御子大羽江王次小羽江王次幡日之若郎女三柱又娶迦具漏比賣生御子川原田郎女次玉郎女次忍坂大中比賣次登富志郎女次迦多遲王五柱又娶葛城之野伊呂賣生御子伊奢能麻和迦王此天皇之御子等并廿六王【男王十一女王十五】此中大雀命者治天下也

「仲哀(ちゅうあい))天皇」の子供のうち
「ホムダワケ」が15代目天皇陛下「応神(おうじん))天皇」として
軽島に明の宮殿を造って(奈良の橿原市)御即位しました。

「応神天皇」は「ホムマワカ(品陀眞若…ほむだのまわか)」の
3人の娘を妻としました。

1人は「タカギヒメ(高木之入日賣…たかぎのいりひめ)」
1人は「ナカツヒメ(中日賣…なかつひめ)」
1人は「オトヒメ(弟日賣…おとひめ)」

この3人の父親であります「ホムマワカ」は
「イホキヒコ」が尾張の民の祖先であります
「タケイナダ(建伊那陀宿禰…たけいなだのすくね)」の娘
「シリツキ(志理都紀斗賣…しりつきとめ)」を妻として
生まれた子供であります。

「応神天皇」にはたくさんの御子がおりましたが
「タカギヒメ」との間には
「ヌカタヒコ(額田大中日子…ぬかたのおおなかつひこ)」と
「オオヤマモリ(大山守…おおやまもり)」と
「イザワカ(伊奢之眞若…いざのまわか)」と
「オオハラメ(大原郎女…おおはらつめ)」と
「コムクメ(高目郎女…こむくのいらつめ)」の5柱、
「ナカツヒメ」との間には
「キアラツメ(木之荒田郎女…きのあらたのいらつめ)」と
「オオサザキ(大雀…おおさざき)」と
「ネトリ(根鳥…ねとり)」の3柱、
「オトヒメ」との間には
「アベツメ(阿倍郎女…あべのいらつめ)」と
「アグチノ(阿具知能…あぐちの)」と
「ミハラメ(三腹郎女…みはらのいらつめ)」と
「キノウメ(木之菟野郎女…きのうののいらつめ)」と
「ミノツメ(三野郎女…みののいらつめ)」の5柱、
又「ワニオウメ(丸邇之比布禮能意富美…わにのひふれのおみ)」
の娘の「ミヤヒメ(宮主矢河枝比賣…みやぬしやがはえひめ)」
を妻として
「ウジワキ(宇遲能和紀郎子…うじのわきいらつこ)」と
「ヤタツメ(八田若郎女…やたのわきいらつめ)」と
「メドリ(女鳥…めどり)」の3柱、
又「ミヤヒメ」の妹の
「オナベメ(袁那辨郎女…おなべのいらつめ)」を妻として
「ウジツメ(宇遲之若郎女…うじのわきいらつめ)」を
又「クイマヒコ」の娘「オキナガヒメ」を妻として
「ワカマタ(若沼毛二俣…わかぬけふたまた)」を
又櫻井の田部という姓の祖先で
「シマタリネ(嶌垂根…しまたりね)」の娘で
「イトイヒメ(糸井比賣…いといひめ)」を妻として
「ハヤブサ(速總別…はやぶさわけ)」を
又日向の「イズミヒメ(泉長比賣…いずみのながひめ)」を妻として
「オオハエ(大羽江…おおはえ)」と
「コハエ(小羽江…おはえ)」と
「ハタツメ(幡日之若郎女…はたびのわきいらつめ)」の3柱、
又「カグヒメ」を妻として
「カワラメ(川原田郎女…かわらだのいらつめ)」と
「タマツメ(玉郎女…たまのいらつめ)」と
「オサカヒメ(忍坂大中比賣…おさかのおおなかひめ)」と
「トオシメ(登富志郎女…とおしのいらつめ)」と
「カタジ(迦多遲…かたじ)」の5柱、
又「カヅラギメ(葛城之野伊呂賣…かづらぎののいろめ)」
を妻として「イザノワカ(伊奢能麻和迦…いざのまわか)」をと
「応神天皇」には26柱の子供
(男性22柱女性15柱)がいました。

この内「オオサザキ」が後に天皇陛下に御即位されます。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

大御食神社練習♪

2010 - 09/10 [Fri] - 07:18

今年の例祭は、
大宮五十鈴神社は毎年変わらず9月23日(宵祭)24日(本祭)
大御食神社は9月19日(宵祭)20日(本祭)です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

大宮五十鈴神社の祭典年番は上穂町耕地
大御食神社の年番は赤須町耕地
毎晩笛や太鼓の練習の音が聞こえてきますが
先日、大御食神社の祭典当日の練習に行ってきました。
大御食
大御食神社宵祭のメインは獅子練り
お練りの先頭には三神奉持の子供達と
祭典青年団の正副団長さんがお練りを先導します。

三神奉持とは
大御食神社の御祭神の御分霊がお練りを先導するということで
御分霊がお鎮まりになる御幣を持つ役のことで
祭典青年団長様には
獅子の練り込みの直前に祈願詞を御神前で上げていただきますので
それぞれにその練習と
総代さん方との最終打ち合わせを行いました。

大宮五十鈴神社は
獅子が練り込んで拝殿に獅子頭を奉納し
宵祭の神事が始まりますが
大御食神社は
神事を先に進めて
祝詞奏上・浦安の舞の奉納があって
その後に三神奉持・祈願詞の奏上をして練り込みを待ち
玉串奉奠という順序になります。

三神奉持の子供達も祭典青年正副団長さんも
神事の途中に拝殿の中に入ってきますから
それなりの作法を身につけるというのが昔からの慣わしですので
ちょっとうるさいことも言いますが正しい作法を
お教えさせていただいています。

当ブログでは以前書いたことがありますが
ほとんどの方がサラッと流し読みをされたことでしょう(笑
「進左退右起右座左・進下退上起下座上」
階段を登るとき、歩き出す足、座るとき先に付く足、先に立つ足
円座(座布団のようなもの)への付き方、立ち方
玉串奉奠の仕方…

私たち神主でも正確な作法をするには日数がかかりますから
少し練習しただけではなかなか…
それでも伝統ですから細かいことを言わせてもらいましたが
大事なことは
「当日はゆっくりとした動作で堂々と行っていただくことです」
とお話しさせていただきましたが
みんな神妙な面もちで真剣に取り組んでいただきました。

当日の成功をお祈りいたします♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「神功皇后」(124話)♪

2010 - 09/09 [Thu] - 06:55

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

於是還上坐時其御祖息長帶日賣命釀待酒以獻爾其御祖御歌曰許能美岐波和賀美岐那良受久志能加美登許余邇伊麻須伊波多多須須久那美迦尾能加牟菩岐本岐玖琉本斯登余本岐本岐母登本斯麻都理許斯美岐敍阿佐受袁勢佐佐如此歌而獻大御酒爾建内宿禰命爲御子答歌曰許能美岐袁迦美祁牟比登波曾能都豆美宇須邇多弖弖宇多比都都迦美祁禮迦母麻比都都迦美祁禮加母許能美岐能美岐能阿夜邇宇多陀怒斯佐佐此者酒樂之歌也凡帶中津日子天皇之御年伍拾貳歳御陵在河内惠賀之長江也皇后御年一百歳崩葬于狹城楯列陵也

禊ぎを終えて都へ帰る「ホムダワケ」を
「神功皇后」はお酒を醸して待っていて
「ホムダワケ」が帰ってくるとお酒を振る舞い
お祝いの歌をお読みになりました。

「このお酒は私が醸したお酒ではありません
薬の神様であります『スクナヒコナ』が
『常世(とこよ)の国』から
『ホムダワケ』の帰りを祝い喜んで醸してくれた
それはそれは尊く有り難いお祝いのお酒ですから
さぁさぁ、一滴も残さないようお召し上がり下さいな」

このように歌ってお酒をすすめました。

御子に変わって「タケスク」がお返しの歌を歌いました。

「このお酒を醸した方は
お酒を醸す臼の横で鼓を打ち歌を歌い舞を舞い
楽しく遊びながら醸したのでしょうか
飲めば飲むほどに気分が高まり楽しくなる気がします
さぁさぁ、みんなで楽しく飲みましょう」

そう歌って皆で楽しくお酒を飲みましたが
これは「酒楽(さかくら)の歌」であります。

「仲哀(ちゅうあい)天皇」は52才でお亡くなりになり
お墓は河内の国の恵賀の長江にあり
お后の「タラヒメ」は大変長生きをされ
そのご功績を称え「神功皇后」とお呼びになります。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

お祭の練習♪

2010 - 09/08 [Wed] - 07:05

いよいよ9月、
お祭シーズン到来で
毎晩お囃子の笛や太鼓の音が聞こえてきます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

今年、大御食神社(美女が森)の年番が町1~4区
大宮五十鈴神社の年番が上穂町区ということで
町部は今から大変賑やかなことになっています。

そんな中、
上穂町区では子供部の練習始めが行われ
「子供達に神社のことなんかを分かりやすく説明して欲しい…」
と言われて三和森へ行って来ました。
子供部1
前回(3年前)初めて声がかかり行ってきましたが
3年前のことなんて覚えていません…(汗

いざ行ってみると
子供といっても保育園児から小学校低学年児が多く
だいぶ分かりやすく?子供向けに話しを崩して準備たつもりですが
やっぱ難しかったような…
でも、これ以上分かりやすく崩すのは無理…
一緒に来ていた保護者の皆様や
練習に来ていた青年団や祭典委員会の皆様に分かってもらえれば
それも大事なこと…と開き直り(笑
せっかくの機会、お話しをさせていただきました。

又の機会に、話しの内容がどうだったか
率直にお聞きしたいと思っています。
そして3年後、又忘れてしまわないように
どこかに書きとどめておきたいと思っています♪

今回お話しした内容は…

私たち人は1人では生きて行けません。
お父さんお母さんや友だち地域の方々とともに生きていますが
その他に動植物の命をいただき日々生かされていて
それ以上にこの大自然の恵みをいただいて生かされています。
太陽の恵みであったり水の恵みがなければ生きていかれませんが
例えば太陽はアマテラスオオミカミ
水はミズハノメノオオカミ
木はククノヂノオオカミ
石はイシコリドメノオオカミ
山はオオヤマヅミノオオカミ
であったりと、こうして大自然の1つ1つを神様として
昔の人は崇め祀ってきて
大宮五十鈴神社の中心にはアマテラスオオミカミ様
ここ三和社の中心にはオオヤマヅミノオオカミ様と
その昔その土地に縁の深い神様をお迎えし
大自然の恵みに感謝をする対象として建てられたのが神社で
日々の「いただきます」「ご馳走様でした」という
小さな感謝に対して1年に1度の大きな感謝が例祭お祭りです。

こんな内容をお話しさせていただきました。
もっともっとくだいてお話しが出来ればよいのでしょうけれど
こんなことが聞きたいのでは?
こんなことを話せば分かりやすいのでは?
といったことがありましたら是非聞かせていただきたいものです♪
子供部2
その後皆様は、通常の練習を行われていました。

早口の私には、ゆっくりお話しさせていただく
良い機会でした♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「気比の大神」(123話)♪

2010 - 09/07 [Tue] - 06:50

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

故建内宿禰命率其太子爲將禊而經歴淡海及若狹國之時於高志前之角鹿造假宮而坐爾坐其地伊奢沙和氣大神之命見於夜夢云「以吾名欲易御子之御名」爾言祷白之「恐隨命易奉」亦其神詔「明日之旦應幸於濱獻易名之幣」故其旦幸行于濱之時毀鼻入鹿魚既依一浦於是御子令白于神云「於我給御食之魚」故亦稱其御名號御食津大神故於今謂氣比大神也亦其入鹿魚之鼻血臭故號其浦謂血浦今謂都奴賀也

天皇の側近の「タケスク」は
そんなこんなのケガレをお祓いするために
御子「ホムダワケ」をお連れして禊ぎをするために
近江の国から若狭の国を越えて敦賀の国に入り仮の宮殿を建て
御子「ホムダワケ」をお泊めになりました。

その夜、「タケスク」の夢の中に
その土地の神様であります
「イザワケ(伊奢沙和氣…いざさわけ)」がお出ましになり

イザワケ「私の名前を御子の名前と取り替えようと思うが」
と言いました。

そこで「タケスク」は
タケスク「もったいないお話しでございますが
仰せの通りにさせていただきたいと思います。」

またその神様が更に言いました。

イザワケ「明日の朝早くに浜辺に出てみなさい。
名前を取り替えてくれた御礼をあげよう」

そして次の日の朝御子とともに浜辺に出てみると
鼻の頭に傷を負った海豚(いるか)が
たくさん浜辺に打ち上げられていました。

これを見た御子は「イザワケ」の神に言いました。

ホムダワケ「私の御食(みけ…食事)の魚を下さり
大変ありがとうございました」

それゆえにこの神様を称えて
「御食津大神(みけつおおかみ)」と言いますが
今では「気比(けひ)大神」と言っています。

またその海豚の鼻の傷から出ている血が臭かったので
この浜辺を「血浦(ちうら)」と言いましたが
今では「都奴賀(つぬが)」と言います。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

夜風に吹かれて雅楽♪

2010 - 09/06 [Mon] - 07:10

先月、伊那市の介護施設で雅楽演奏会を開催、
我々「伊那雅楽会」(上伊那の神職で構成)
次なる舞台は…

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

来る10月2日から23日までの3週間
南箕輪村の「大芝高原」で開催される
「大芝高原イルミネーションフェスティバル」
イルミネーション

公式ブログより

雅楽1
その内の10月17日(日曜日)に
演奏させていただくこととなりました。
雅楽2
演奏内容などはまだ未定で
これからの練習次第だと思いますが
期間で通算十数万人が訪れる当フェスティバル
広い会場の中の一所でしか演奏しませんから
どれくらいの方に聞いていただけるかはわかりません。

それでも精一杯練習して当日に臨みたいと思います♪

人間、目標があると練習するものです…
練習するために目標を設定するのも有りですよね。
変なことは出来ませんから、本気で練習しないと!

雅楽の他に舞楽も予定していますが未定です(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「喪の船で逃れた『ホムダワケ』」(122話)♪

2010 - 09/05 [Sun] - 06:39

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

一具喪船御子載其喪船先令言漏之御子既崩如此上幸之時香坂王忍熊王聞而思將待取進出斗賀野爲宇氣比狩也爾香坂王騰坐歴木而是大怒猪出堀其歴木即咋食其香坂王其弟忍熊王不畏其態興軍待向之時赴喪船將攻空船爾自其喪船下軍相戰此時忍熊王以難波古師部之祖伊佐比宿禰爲將軍太子御方者以丸邇臣之祖難波根子建振熊命爲將軍故追退到山代之時還立各不退相戰爾建振熊命權而令云「息長帶日賣命者既崩故無可更戰」即絶弓絃欺陽歸服於是其將軍既信詐弭弓藏兵爾自頂髮中採出設弦一名云宇佐由豆留更張追撃故逃退逢坂對立亦戰爾追迫敗於沙沙那美悉斬其軍於是其忍熊王與伊佐比宿禰共被追迫乘船浮海歌曰伊奢阿藝布流玖麻賀伊多弖淤波受波邇本杼理能阿布美能宇美邇迦豆岐勢那和即入海共死也

「神功皇后」は棺桶をのせた喪の船を一艘作り
御子「ホムダワケ」をこの船に乗せて
選りすぐりの強い兵士達をお供につけました。

そして都に
「御子はお亡くなりになられた」という噂をお流しになりました。

「仲哀天皇」亡き後
天皇の座を狙っていた御子「ホムダワケ」の腹違いの御子
「カグサカ」「オシクマ」は
「ホムダワケ」が死んだという噂を聞きつけ
「神功皇后」を討つ策略を練り始めました。

そして斗賀野というところで狩りをして占いをしました。

まず「カグサカ」が櫟の木に登って
どうやって狩りを進めようかと考えているところに
怒り狂った大きな猪が現れて
「カグサカ」が登っている櫟の木めがけて突っ込んできて
その櫟の木に体当たりをしてきて根こそぎ櫟の木を倒すと
落ちてきた「カグサカ」を食べてしまいました。

これからの戦いを占う狩りで凶と出たにもかかわらず
弟の「オシクマ」はかねてよりの戦いをやめようとはせずに
軍隊を集めて「神功皇后」一行をが来るのを待っていました。

やがて一行が見えてきましたが
その先頭に喪の船が来ましたが
喪の船には兵隊は乗っていないだろうと軽く考え
喪の船から襲いましたが
喪の船には選りすぐりの兵士達が乗っていましたので
さっそく戦闘は開始されました。

この時「オシクマ」は
難波の古師部の祖先
「イサヒ(伊佐比宿禰…いさひのすくね」を将軍に据えました。

「神功皇后」軍は丸邇の祖先の
「ナニワネコ(難波根子建振熊…なにわねこのたけふるくま」
を将軍に据えました。

「オシクマ」軍は押しに押されて
ついには山代の国まで来たときに
なんとか軍を建て直し「神功皇后」軍と対等に戦っていました。

このとき「神功皇后」軍の「ナニワネコ」が言いました。

「『神功皇后』は既にお亡くなりになった。
だからこれ以上戦ったところで意味がない。」

そう言うと自軍の兵士達に
持っている弓の弦を切って降伏したように見せかけました。

すると「オシクマ」軍の「イサヒ」はそれを信じて騙され
自軍の兵士達にも弓の弦を外すよう指示をしました。

その様子を見た「ナニワネコ」は
それぞれが髪の中に隠し持っていた弦を弓に張り攻め始めました。

そこでその予備の弦のことを「宇佐由豆留」と言います。

不意をつかれた「オシクマ」軍は追われて大坂まで退き
なんとか軍を立て直しましたが更「沙沙那美(滋賀)」まで追われ
1人残らず斬り殺されてしまいました。

琵琶湖に追われた「オシクマ」と「イサヒ」は
船で琵琶湖に浮かびながら歌を詠みました。

「もうお終いだ逃れる術はどこにもない
追いつかれて捕まって斬り殺されるのを待っているよりは
ここで海に身を投げて死んだ方がましだろうよ」

そう歌を詠んで2人とも海に身を投げて死んでしまいました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

信濃鶴・金賞受賞を祝う会♪

2010 - 09/04 [Sat] - 07:26

我が駒ヶ根市には酒蔵が1つあります。
その酒蔵「長生社」の「信濃鶴」が今年金賞を受賞いたしました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

のは…いつかのブログでも書いたとおりですが、
祝・信濃鶴「金賞受賞」♪
私と同じく「信濃鶴」を愛してやまない面々が主催して
「信濃鶴全国金賞受賞を祝う会」を開催することとなりました。
鶴金賞を祝う会
期日 平成22年10月22日(金曜日)
時間 午後7時(受付…6時半)
会場 グリーンホテル
会費 5千円

招待させていただく皆様方の他に
100名程度が定員となりますので
出席をご希望される方はお早めにお申し込み下さい。
(私宛、ブログにコメント・メール・直接でも結構です)

えっちゃんブログには県外からも申し込みが続々♪

参加資格は「信濃鶴」が好きな人なら誰でも♪

当日は「信濃鶴」をいただきながら
「信濃鶴」が好きな仲間達と一緒に
「信濃鶴」杜氏の岳志さんの話しを聞きながら
楽しいひとときを過ごしましょう♪

「信濃鶴」は好きじゃない…
「信濃鶴」はお燗に適してない…

そんな先入観をお持ちの方、
是非「越百」で最高のお燗
美味しい純米酒を飲めばあなたも鶴中(毒)街道まっしぐら♪

地鎮祭などのお祭りのあと御神酒をいただきますが
カワラケ(盃)に御神酒が注がれた瞬間に香る吟醸香
飲んだ瞬間「美味い!この酒どこの酒?」と銘柄を確認して
「え…これ信濃鶴?」と言った方々をどれほど見たことか…(笑

10月22日、楽しみましょう♪

チラシをご希望の方も、ご連絡下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「『トモノワケ』の御誕生」(121話)♪

2010 - 09/03 [Fri] - 06:49

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

故其政未竟之間其懷妊臨産即爲鎭御腹取石以纏御裳之腰而渡筑紫國其御子者阿礼坐故號其御子生地謂「宇美」也亦所纏其御裳之石者在筑紫國之伊計村也亦到坐筑紫末羅縣之玉嶋里而御食其河邊之時當四月之上旬爾坐其河中之礒拔取御裳之糸以飯粒爲餌釣其河之年魚其河名謂小河亦其礒名謂勝門比賣也故四月上旬之時女人拔裳糸以粒爲餌釣年魚至于今不絶也於是息長帶日賣命於倭還上之時因疑人心

新羅を征伐して帰り道の「神功皇后」
途中で赤ちゃんが生まれてしまってはいけないと
石を腰のところに付けてまだ生まれませんようにと祈りました。

なんとか途中では生まれずに
筑紫の国に帰ってから無事に子供がお生まれになりました。

その子供がお生まれになった場所を
「宇美」というのはこのことからです。

また船の上で祈った際に腰のところに付けていた石は
筑紫の国の伊計村にあります。

また筑紫の国の末羅県の玉島という里に着いたのは4月の上旬
その川辺で食事をしていたときに川の中の岩の上で
着物の糸の先にご飯粒をつけて鮎を釣りました。

この川の名前を小河といい
その岩の名前は「カチヒメ(勝門比賣…かちどひめ)」です。

それゆえにこの地方には
4月上旬になると女性が着物の糸を釣り糸の代わりにし
ご飯粒を餌に鮎を釣るといったしきたりが今も尚残ってます。

「神功皇后」は
新羅を征伐するといった大仕事をし
「トモノワケ」をお産みになり
大和の国へ帰ることにしました。

しかし大和の国には「トモノワケ」の腹違いの兄弟がいましたので
御子に何かあってはいけないと策をお練りになりました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード