FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2010年09月01日  

古事記「朝鮮征伐」(120話)♪

2010 - 09/01 [Wed] - 07:27

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

幸之時海原之魚不問大小悉負御船而渡爾順風大起御船從浪故其御船之波瀾押騰新羅之國既到半國於是其國王畏惶奏言「自今以後隨天皇命而爲御馬甘毎年雙船不乾船腹不乾棹舵共與天地無退仕奉」故是以新羅國者定御馬甘百濟國者定渡屯家爾以其御杖衝立新羅國主之門即以墨江大神之荒御魂爲國守神而祭鎭還渡也

そのとき海にいる魚はその大小を問わず集まり
みんなが乗った船を背負うかのように大海原を進めさせました。

更に海の上では西の国に向けて大風が吹き
船は更に加速し波の上を順調に進みました。

そして船が進んだ先は新羅(しらぎ・朝鮮半島)
一気にその国の半分まで攻め進みました。

その勢いに驚いた新羅の国王が言うには
新羅の国王「恐れ入りましてございます
これよりは天皇さまの言うことには逆らうことなく
馬の世話だってさせていただきます…
これから毎年、たくさんの船に船底までも貢ぎ物を積み
棹や舵が乾く間がないほどに船を通わせ
この天地が無くなるまで
いわばこの世が続く限り仕奉りましょう」

そこでこの新羅の国を馬飼いの国と定め
百済(くだら)の国を渡航を司る国と定めました。

「神功皇后」は持っていた杖を新羅の国王の前に突き立て
その印としました。

そして墨江の神(「ソコヅツ」「ナカヅツ」「ウワヅツ」)の荒御霊を
この国の守り神として祀り海を越えて帰ることにしました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

スポンサーサイト



 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード