日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2010年10月  

企業のお祭り♪

2010 - 10/31 [Sun] - 06:38

この不景気で公共事業がグッと減り
建設業者さんたちも頭を抱えているとか…
地域のお祝い事を一手に担う私とて例外ではありません(苦笑

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

そんな中にあっても頑張っている企業さんもあります。
企業(めがね)
少し前になりますが、
今年の6月にアクセス道路沿いに
「メガネの21(トゥーワン)」(ベルシャインの中にも出店)
新築工事の地鎮祭が行われました。
企業(マスダ)
こちらは今月、宮田村のマスダさん
工場を増築されるそうですが
国産大豆で作った豆腐も好評!おからで作ったドーナッツや
花林糖なども好評です♪
企業(コガネイ)
こちらは今月22日、
駒ヶ根市の「コガネイ」さんの社屋新築工事の地鎮祭です。
既存の工場の老朽化に伴う設備投資ということですが
ともあれ地域の元気が出る事業に間違いありません。
企業(日進乳業)
次は同じく22日に行われました
下平工業団地の造成工事地鎮祭です。

造成後はこの地に「日進乳業」さんがアルプス工場を建てられます。
「駒ケ根市土地開発公社が所有する同市下平の下平工業団地に、
愛知県北名古屋市のアイスクリーム、キャンディーなど製造の
日進乳業が新たに進出することが分かった。
日進乳業は、グミやキャンディーなどを製造する。
明治乳業、ロッテなど大手菓子企業に製品を納入している…」
(伊那毎日新聞より)

1つ1つ記事にしたかったのですが
こんな形でまとめさせていただきました(すみません)。

お祝い事が増え、駒ヶ根市が益々栄えますことを願うばかりです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「『履中天皇』と2人の弟」(146話)♪

2010 - 10/30 [Sat] - 06:00

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

到於波邇賦坂望見難波宮其火猶炳爾天皇亦歌曰波邇布耶迦和賀多知美禮婆迦藝漏肥能毛由流伊幣牟良都麻賀伊幣能阿多理故到幸大坂山口之時遇一女人其女人白之持兵人等多塞茲山自當岐麻道迴應越幸爾天皇歌曰於富佐迦邇阿布夜袁登賣袁美知斗閉婆多陀邇波能良受當藝麻知袁能流故上幸坐石上神宮也於是其伊呂弟水齒別命參赴令謁爾天皇令詔吾疑汝命若與墨江中王同心乎故不相言答白僕者無穢耶心亦不同墨江中王亦令詔然者今還下而殺墨江中王而上來彼時吾必相言

波邇布坂まで逃げてきた「履中天皇」は
難波の宮殿を振り返って見てみると
火はなお燃え盛っていました。

それを見た「履中天皇」が歌った歌は
履中天皇「波邇布坂に立って振り返ると
陽炎のように燃えさかる家々がある。
あの辺りには愛しの妻の家もあったのに…」

それから「履中天皇」が大阪山の入口に来たときに
1人の女性に会いました。

その女性が言うには
女性「この山の先の方に武器を持った兵士達が待ち伏せしています
当岐麻道の方へ回り道をして山を越えた方が良いですよ」

そこで「履中天皇」が歌った歌は
履中天皇「大阪山の入口で出逢った乙女
道を尋ねると真っ直ぐ行けとは言わず
遠回りの道を教えてくれた」

その乙女の言葉に従い
「履中天皇」は石上神宮(いそのかみじんぐう)に行きました。

するとそこに弟の「タジワケ」が参上し
「履中天皇」に会いたいと申し入れてきました。

「履中天皇」は、
「タジワケ」も「スミナカ」と同じように
自分の命を狙っているのではないかと「タジワケ」を疑い
会おうとしませんでした。

すると「タジワケ」は、
タジワケ「私にはそんなやましい心は持っておりません。
『スミナカ』などと同じにしないでいただきたい」と言いました。

そんな「タジワケ」に対し「履中天皇」は
履中天皇「ならば難波に下り『スミナカ』を殺して来るがよい
そうしたらお前と必ず会ってあげよう」と言いました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

教育勅語渙発120周年♪

2010 - 10/29 [Fri] - 06:45

27日、上田で行われました神社庁連合大会に行って来ました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

そこでの講演会は、
『国家の危機に当たって教育勅語を再考する』という演題で
高崎経済大学の八木教授さんによるものでした。
上田講演会
本年は「教育勅語」渙発120周年を迎え、
明日10月30日がその記念日となります。

私たちの世代になると
「教育勅語」とは名前は聞いたことがあるけれども
内容は???という方がほとんどだと思います。

先生のお話しは、
「教育勅語」の渙発から現在の道徳教育のお話しでした。

私たちの子供の頃も、
「修身教育」という言葉はあまり聞きませんでしたが
「道徳教育」として「道徳」の時間があり
(正直、何をやっていたかは覚えていませんが…汗)
今でも「道徳」の時間というものがあり
「心のノート」という副教材を使っていたようですが
この「心のノート」が
一昨日?から第3段が始まりましたが
事業仕分けで廃止になってしまったんだとか…

「道徳の時間」が価値観の押しつけになるのではといった
日教組さんの強い指導方針だそうですが
現在使われている副教材の
無意味さについてもお話しいただきました。

「修身教育」つまり「道徳教育」の始まり「教育勅語」
そもそも日本の当時(明治時代)の教育荒廃により発表された
この「教育勅語」は戦後、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)
の命によって廃止されてしまいましたが、
そのアメリカでレーガン政権下に
「強きアメリカの再生のためには教育の建て直しが必要」と
「教育勅語」に学び「修身教育」を取り入れたんだそうです。

「教育勅語」原文

朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニヲ樹ツルコト深厚ナリ我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我カ國體ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト倶ニ拳々服膺シテ咸其ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ
明治二十三年十月三十日 御名御璽

「教育勅語」読み方

ちんおもうにわかこうそこうそうくにをはじむることこうえんにとくをたつることしんこうなりわがしんみんよくちゅうによくこうにおくちょうこころをいつにしてよよそのびをなせるはこれわがこくたいのせいかにしてきょういくのえんげんまたじつにここにそんすなんじしんみんふぼにこうにけいていにゆうにふうふあいわしほうゆうあいしんじきょうけんおのれをじしはくあいしゅうにおよぼしがくをおさめぎょうをならいもってちのうをけいはつしとくきをじょうじゅしすすんでこうえきをひろめせいむをひらきつねにこくけんをおもんじこくほうにしたがいいったんかんきゅうあればぎゆうこうにほうじもっててんじょうむきゅうのこううんをふよくすべしかくのごといはひとりちんがちゅうりょうのしんみんたるのみならずまたもってなんじそせんのいふうをけんしょうするにたらんこのみちはじつにわがこうそこうそうのいくんにしてしそんしんみんのともにじゅんしゅすべきところこれをここんにつうじてあやまらずこれをちゅうがいにほどこしてもとらずちんなんじしんみんとともにけんけんふくようしてみなそのとくをいつにせんことをこいねがう
明治二十三年十月三十日 ぎょめいぎょじ

「教育」の再生、見直しが叫ばれている今
日本の伝統であります「教育勅語」に帰ろう
という声が高まっています。

「古事記伝」を少しお休みして、「教育勅語」をやりましょうかね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「17代『履中天皇』」(145話)♪

2010 - 10/28 [Thu] - 06:07

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

子伊耶本和氣王坐伊波禮之若櫻宮治天下也此天皇娶葛城之曾都毘古之子葦田宿禰之女名黒比賣命生御子市邊之忍齒王次御馬王次妹青海郎女亦名飯豊郎女三柱本坐難波宮之時坐大嘗而爲豊明之時於大御酒字良宜而大御寢也爾其弟墨江中王欲取天皇以火著大殿於是倭漢直之祖阿知直盜出而乘御馬令幸於倭故到于多遲比野而寤詔此間者何處爾阿知直白墨江中王火著大殿故率逃於倭爾天皇歌曰多遲比怒邇泥牟登斯理勢婆多都碁母母母知弖許麻志母能泥牟登斯理勢婆

「仁徳(にんとく)天皇」の子供のうち
「オオエワケ」が17代目「履中天皇」として
大和の伊波礼に若桜の宮殿を造って御即位しました。

「履中天皇」は葛城の「ソツビコ」の子の
「アシスク(葦田宿禰…あしだのすくね)」の娘
「クロヒメ(黒比賣…くろひめ)」を妻として産まれた子供は3柱
「イチノベ(市邊之忍齒…いちのべのおしは)」と
「ミマ(御馬…みま)」と
「アオミ(青海郎女…あおみのいらつめ)」又の名を
「イイツメ(飯豊郎女…いいとよのいらつめ)」といいます。

「履中天皇」がまだ難波の宮殿にいたとき
「仁徳天皇」が亡くなられたあとの大嘗祭を行って
直会で御神酒を召し上がりお酒に酔って寝ていました。

そこへ弟の「スミナカ」が「履中天皇」を殺そうとして
「履中天皇」の寝ている御殿に火をつけました。

その時大和の漢の直(あたえ)の祖先で阿智の直が
寝ている「履中天皇」をそっと連れ出し馬に乗せて
大和へ向けて走り火から逃れました。

河内の国の多遅比野まで来たときに「履中天皇」は目を覚まし
履中天皇「ここはどこだ?」
と阿智の直に尋ねました。

阿智の直「はい実は『履中天皇』が寝ておられる間に
『スミナカ』が御殿に火を放ちあなた様を殺そうとしましたので
私が連れ出して大和へと逃げていく途中でございます」
と阿智の直が答えると「履中天皇」は次の歌を歌いました。

履中天皇「この多遅比野で野宿をすると知っていれば
寒さを凌ぐゴザでも持ってきたものを
まさかこんな所で寝ることになろうとは」

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

七五三まいり♪

2010 - 10/27 [Wed] - 06:14

「七五三まいり」の声を聞くと、
いよいよ年末が近づいてきたことを肌で感じますね。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「七五三まいり」とは、
7歳・5歳・3歳のお子様が、
これまでの無事なる成長を神様に感謝申し上げ、
これから先のご守護を氏神様にお祈りするおまいりのことです。

男の子は3歳と5歳、
女の子は3歳と7歳です。

昔から、3歳は「髪置きの祝い」、
5歳は「袴着の祝い」、
7歳は「紐落し(帯解き)の祝い」などと言われてきました。

3歳で言葉が分かるようになり、
5歳で智恵づいてきて、
7歳で歯が生え変わる…といった、
子供の成長の上でも最も大切な時期でもあります。

この時期に神社に参拝して七五三をお祝いし、
健やかなる成長を神様にお祈りするのが「七五三まいり」です。
七五三3
本年、大宮五十鈴神社では、
11月3日(文化の日)
6日(土曜日)
7日(日曜日)
13日(土曜日)
14日(日曜日)
20日(土曜日)
21日(日曜日)
午前10時から午後1時まで
「七五三まいり」の受付をしています。

七五三2

上記以外は予約いただければご祈祷いたしますので
ご連絡下さい。

グッと寒くなりました。
風邪などひかれませんようお気をつけ下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「お祝いの雁の歌」(144話)♪

2010 - 10/26 [Tue] - 06:10

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

亦一時天皇爲將豊樂而幸行日女嶋之時於其嶋雁生卵爾召建内宿禰命以歌問雁生卵之状其歌曰多麻岐波流宇知能阿曾那許曾波余能那賀比登蘇良美都夜麻登能久邇爾加理古牟登岐久夜於是建内宿禰以歌語白多迦比迦流比能美古宇倍志許曾斗比多麻閇麻許曾邇斗比多麻閇阿礼許曾波余能那賀比登蘇良美都夜麻登能久邇爾加理古牟登伊麻陀岐加受如此白而被給御琴歌曰那賀美古夜都毘邇斯良牟登加理波古牟良斯此者本岐歌之片歌也此之御世免寸河之西有一高授其授之影當旦日者逮淡道嶋當夕日者越高安山故切是授以作船甚捷行之船也時號其船謂枯野故以是船旦夕酌淡道嶋之寒泉獻大御水也軈船破壞以燒鹽取其燒遺木作琴其音響七里爾歌曰加良怒袁志本爾夜岐斯賀阿麻理許登爾都久理賀岐比久夜由良能斗能斗那賀能伊久理爾布禮多都那豆能紀能佐夜佐夜此者志都歌之返歌也此天皇御年捌拾參歳御陵在毛受之耳原也

又ある時、「仁徳天皇」は
宴会を催そうと料理の食材を求めて
日女島へと出掛けたときに
その島の雁がちょうど卵を産みました。

そこで一緒に出掛けていた「タケスク」に
雁が卵を産んだその様を見ながら歌を歌いました。

仁徳天皇「天皇家に長いこと仕えてくれている「タケスク」大臣よ
そなたは長生きで生き字引のように知らないことはないだろうが
山々がそびえ立つ大和の国で
雁が卵を産んだなんて聞いたことがあるかね?」

これに対して「タケスク」が答えて歌った歌は
タケスク「『仁徳天皇』さま ようこそお尋ね下さいました
私は長生きをしてこの世で知らないことはないと思っていましたが
山々のそびえ立つこの大和の国で
雁が卵を産んだなどと聞いたことがありませんでした」

このように歌って今度は琴を引きながら次の歌を歌いました。

タケスク「私たちの尊い天皇さま
これからも末長く天皇の御代が続きますようにと
珍しく雁が卵を産んだのでございましょう」

この歌たちはお目出度いお祝いの歌で本岐歌の片歌であります。

その後この天皇の御代に
兎寸川の西にそれはそれは高い木が一本生えていました。

朝日が当たるとその木の陰は淡路島まで伸び
夕日が当たればその木の陰は高安山まで伸びるほど高い木でした。
そこでこの木を切って船を作らせたところ
それはそれは早く走る船が出来ました。

この船を「枯野」と名付け
「枯野」で淡路島へ行っては冷たい水を汲み
天皇が飲む水としていました。

やがて「枯野」は古くなり壊れてしまいましたので
「枯野」を塩を取るための火を焚く薪にして燃やし
そのうち焼け残った木を使って琴を作ったところ
7つの郷に音が響き渡るほどで、次の歌が歌われました。

「『枯野』を塩を作るために焼き
その残った木で琴を作り弾き鳴らしたところ
由良の海峡の海底の岩にまで音が伝わり
海底から波を揺らし
海草もさやさやと揺れる素晴らしい音色である」

この歌は志都歌の歌い返しであります。

「仁徳天皇」は
83才でお亡くなりになり
そのお墓は毛受の耳原にあります。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

土用物語♪

2010 - 10/25 [Mon] - 06:36

季節はずれではありますが、
「土用の丑の日」で有名?な「土用」のお話しをします。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「土用の丑の日」って聞いたことありますよね?

土用

もともと鰻の旬は冬場とされており
「平賀源内」が夏場に売れなくて困っている鰻屋さんに看板を書いて
そのことから始まった「土用の丑の日」のお話しは有名ですが
旬ではなくてもスタミナの付く鰻を食べることは理に適った
夏バテ防止の昔ながらの習慣として定着しています。

最近、「冬の土用の丑の日」も言われるようになり
ようやく日の目を見た「土用」ですが
「土用」は、春、夏、秋、冬それぞれに計年4回あり
立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間をさします。

今日は物語形式で分かりやすくお話しをさせていただきます♪

あるところに4人の兄弟がいました。

長男は「キイチ(木一)」
二男は「ヒノジ(火二)」
三男は「キンゾウ(金三)」
四男は「ミズヨ(水四)」と言いました。

この四人の兄弟のお父さんはこの世の中の王様で
あるとき王様は、この世の中を子供達に分け与えようと
季節と方角を均等に分け与えました。

長男の「キイチ」には「春」と「東」を
二男の「ヒノジ」には「夏」と「南」を
三男の「キンゾウ」には「秋」と「西」を
四男の「ミズヨ」には「冬」と「北」を与えました。

やがて王様には5人目の子供が誕生し
その子が成長していくうちに
自分も季節と方角が欲しいと言い始めるようになりました。

そこで王様は「中央」という「方角」を与え
他の4人の兄弟に自分の持っている「季節」から18日間を
五男の「ドーゴ(土五)」にあげるように言い
18日×4の72日が「ドーゴ」のものとなり
5人兄弟が均等な日数を治めることになりましたが
「ドーゴ」だけそれぞれの季節にわかれた
節分の前の18日間を治め、それを「土用」と呼んでいます。

そんなわけで(フィクションですが…笑)季節ごとある「土用」
今日が「土用」と何ら関係があるわけではありませんが(汗
「土用」は年に4回あるよ~といったお話しでした。

季節や星など
昔から変わらずあるものには様々な伝説があり面白いですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「『オオタテ』の過ち」(143話)♪

2010 - 10/24 [Sun] - 06:30

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

其將軍山部大楯連取其女鳥王所纏御手之玉釧而與己妻此時之後將爲豊樂之時氏氏之女等皆朝參爾大楯連之妻以其王之玉釧纏于己手而參赴於是大后石之日賣命自取大御酒柏賜諸氏氏之女等爾大后見知其玉釧不賜御酒柏乃引退召出其夫大楯連以詔之「其王等因无禮而退賜是者無異事耳夫之奴乎所纏己君之御手玉釧於膚温剥持來即與己妻」乃給死刑也

「ハヤブサ」と「メドリ」を討った軍の将軍を勤めていたのは
山部の「オオタテ(大楯…おおたて)」でしたが
「メドリ」を討ったときに「メドリ」が腕にしていた腕輪が
とても美しく綺麗でしたので
亡きがらからはぎ取って自分の奥さんの腕にはめてあげました。

ある時宮殿で宴が執り行われ
家来の者達が夫婦で招かれ
「オオタテ」夫妻も宮殿に参上しました。

その時「オオタテ」は自分の妻に
「メドリ」から奪いとった腕輪をはめさせて出席しました。

「イワヒメ」は日頃の労を労い
お酒を飲むための柏の葉っぱを
家来の奥方一人一人に自ら手渡しで渡しました。

「オオタテ」の奥方の前に来たとき
その腕に見覚えのある腕輪が目に入りました。

「イワヒメ」は
その腕輪が「メドリ」のものであることを察知し
「オオタテ」の奥方には柏の葉を授けずに
宴会の席から外に追い出し「オオタテ」を呼びつけて言いました。

イワヒメ「あの者たち(『ハヤブサ』と『メドリ』)は
天皇に背いたから討たれることになり
そのことは仕方ないこととしても
死体がまだ温かいうちに死体から腕輪をとって
しかも自分の妻に与えるなど…惨すぎやしないか」
そう言って死刑にしてしまいました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

MAX♪

2010 - 10/23 [Sat] - 14:33

「金賞受賞酒」を3回、早口で言ってみて下さい♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

22日、グリーンホテルにおきまして
「信濃鶴 金賞受賞を祝う会」が行われました。
1
沢山の鶴中(信濃鶴中毒)信濃鶴大好き人間が、
金賞受賞をお祝いするために集まりました。
2
この日のために数ヶ月前より打ち合わせを重ね
って…ただ打ち合わせという名目で鶴を飲んでた面々♪

kinturu.jpg
(写真はえっちゃんとこから拝借)

幅広い年齢層、
役職を問わず信濃鶴金賞受賞を祝い集い
市外からも県内外遠くから駆けつけて下さった方もいました。
3
乾杯の後フルートの演奏
4
乾杯はもちろん金賞受賞酒
(金賞受賞酒食前酒を早口で3回言ってみて下さい♪)
なんとも贅沢、めちゃめちゃ美味しかったです!
5
宴の中頃、長生社の専務で杜氏の
我等が岳志さんの登場です。

岳志さんの話を聞きながら
社長さんが「長いな~」と言ったとき
周りの方々が「まだ社長の5分の1も話してないよ」
と諭していたことは内緒です(笑。
6
どうやらこの時まではお酒を控えて飲んでいたようですが
夜中の2時過ぎに、
なんで「ブログのタイトルを『MAX』にしよう」となったかなど
きっと覚えていないことでしょう(笑。

祝う会の後、会場を後に散っていった参加者の皆様
少しは駒ヶ根の街も賑わったでしょうか?

私も、夜中まで鶴を飲み歩いたことは言うまでもありません(笑

毎年鶴が金賞を受賞したら大変なことになりそうですが
石田ソムリエさんが祝電の中で
岳志さんの金賞をイチローのホームランに例えたように
狙えばいつでも「取れる」(打てる)けれど
コツコツと「美味しいお酒を造り」(ヒット)を重ねている…と

もう岳志さんの頭の中は蔵のことで一杯です。
7
来年も美味しい鶴を、よろしくお願いします♪

ご参加いただいた皆様、大変ありがとうございました。♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「『ヤタツメ』の妹『メドリ』」(142話)♪

2010 - 10/22 [Fri] - 13:23

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

天皇以其弟速總別王爲媒而乞庶妹女鳥王爾女鳥王語速總別王曰「因大后之強不治賜八田若郎女故思不仕奉吾爲汝命之妻」即相婚是以速總別王不復奏爾天皇直幸女鳥王之所坐而坐其殿戸之閾上於是女鳥王坐機而織服爾天皇歌曰賣杼理能和賀意富岐美能淤呂須波多他賀多泥呂迦母女鳥王答歌曰多迦由久夜波夜夫佐和氣能美淤須比賀泥故天皇知其情還入於宮此時其夫速總別王到來之時其妻女鳥王歌曰比婆理波阿米邇迦氣流多迦由玖夜波夜夫佐和氣佐耶岐登良佐泥天皇聞此歌即興軍欲殺爾速總別王女鳥王共逃退而騰于倉椅山於是速總別王歌曰波斯多弖能久良波斯夜麻袁佐賀志美登伊波迦伎加泥弖和賀弖登良須母又歌曰波斯多弖能久良波斯夜麻波佐賀斯祁杼伊毛登能爐禮波佐賀斯玖母阿良受故自其地逃亡到宇陀之蘇邇時御軍追到而殺也

「仁徳天皇」は、
「ヤタツメ」の妹の「メドリ」を妻にしたいと
弟の「ハヤブサ」に仲を取り持って欲しいと言いました。

さっそく「ハヤブサ」が「メドリ」にそのことを伝えましたが
「メドリ」は、
メドリ「『イワヒメ』さまがああ嫉妬深いのでは…
『ヤタツメ』でさえお側に仕えようにも仕えられないのに
どうして私がそのようなお方のお側にお仕えできましょうか…
私は『ハヤブサ』さまの奥様になりたいと思います」
と言い「ハヤブサ」は「仁徳天皇」に内緒で「メドリ」を妻にし
「仁徳天皇」には返事を出来ずにいました。

待てど暮らせど「ハヤブサ」から報告がないので
「仁徳天皇」は自ら「メドリ」の気持ちを聞きに出向くと
御殿の中で「メドリ」は機織り機に向かって服を織っていました。

そこで「仁徳天皇」が歌った歌は
仁徳天皇「私の愛しい『メドリ』よ
そなたが織っている服は誰のものなのか」

答えて「メドリ」が歌った歌は
メドリ「空高く飛ぶ隼のように素敵な
『ハヤブサ』さまに着ていただく服でございます」

それを聞いた「仁徳天皇」は、
「メドリ」が愛しているのは自分ではなく「ハヤブサ」だと知り
宮殿に帰りました。

それから「ハヤブサ」が御殿に帰ってきたときに
妻の「メドリ」が歌った歌は
メドリ「雲雀(ひばり)は空高く天高く飛ぶ
でももっと高く飛ぶのが隼(はやぶさ)
鷦鷯(みそさざい)など早く捕っておしまいなさい」
(「仁徳天皇」の名は「大鷦鷯(おおさざき)」です)

やがてこの歌が「仁徳天皇」の耳に入り
「仁徳天皇」は軍隊を集めて
「ハヤブサ」と「メドリ」をこらしめようとしましたが
2人は倉梯山(くらはしやま)に逃げ
その時に「ハヤブサ」が歌った歌は
ハヤブサ「倉梯山は険しくて急な坂道が続く
か弱い『メドリ』が私を頼って
手を差し伸べてくれるのがまた愛おしい」

また次に歌った歌は
ハヤブサ「倉梯山は険しくて急な坂道が続く
けれど愛しの妻と一緒なら険しいことも忘れてしまう」

そうして2人は逃げに逃げ宇陀の蘇邇というところで
「仁徳天皇」の軍隊が追いつき2人を殺してしまいました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

大芝雅楽演奏会♪

2010 - 10/21 [Thu] - 06:30

10月2日から南箕輪村の大芝高原で行われています
「大芝高原イルミネーションフェスティバル」ですが17日
星空コンサート「平安の調べ~世界最古のオーケストラ」
と題して雅楽の演奏会を行いました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

当イルミネーションフェスティバルは村おこしが目的で
当初20数名の有志で実行委員会を組織し始めたもの、
公のものではないそうですが「当日は神社色は出さないように…」
とのことで、そうは言っても上伊那の神職で組織されている雅楽会
MCを勤めた相棒Mもコメントに苦慮していました(苦笑。
5_20101020143318.jpg
午後3時に現地に入り会場の確認
音響や証明の確認を業者さんと打ち合わせ
昼間も子供連れの皆さんが遊びに来れるような公園
暗くなって照明が点灯しないと感激はありませんが
最後に、当写真の夜バージョンの写真をのせますね。
6_20101020143710.jpg
やがて陽が落ちイルミネーションが点灯されると
幻想なる雰囲気が漂ってきます。

準備も整い演奏時間が近づくと
期間を通して15~6万人も見に来ると言うだけあって
イルミネーション会場にたくさんの人が出てきました。
7_20101020144124.jpg
200基を超えるイルミネーション
8_20101020144256.jpg
開演時間に合わせ我々も着替え準備万端
7時開宴!
1_20101020144357.jpg
「神社色は出さないように」と言われたものの…そのものです(笑

上伊那各地より10名の神職さんが集まりました。
2_20101020144538.jpg
楽器も5つ、
左から笙(しょう)・龍笛(りゅうてき)・篳篥(ひちりき)
3_20101020144747.jpg
楽箏(がくそう・琴)・鞨鼓(かっこ)
4_20101020145034.jpg
楽箏(伊那市・春近神社H宮司さん…伊那雅楽会楽長)
鞨鼓(中川村・若宮諏訪神社M宮司さん…相棒M)
笙(辰野町・矢彦神社T宮司さん)
龍笛(飯島町・梅戸神社I禰宜さん、私、矢彦神社T禰宜さん)
篳篥(箕輪町・御射山三社K禰宜さん、
伊那市・諏訪神社T権禰宜さん)
「豊栄舞」舞姫(伊那市・白山社八幡社合殿I禰宜さん、
長野県神社庁O録事さん)

上伊那では、神社の祭典でもこんなに集まることはありませんから
とても貴重な機会となりました。
20101017174641.jpg
ある程度は予想していましたが、それはそれは寒く
1時間を超える演奏会を見ていただいた方々に感謝申し上げます。

目標に向けて練習することの大切さを学び
練習不足を反省し更なる技術の向上を誓い
次なる目標は、高遠城址での夜桜雅楽演奏会です(え?

めちゃめちゃ寒く…手も口もかじかんでしまいました(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

演奏中の写真は当ブログコメンテーターの「chiquito」が
大芝高原まで駆けつけて撮ってくれたものです♪
ありがとうございました!

初宮詣(はつみやもうで)♪

2010 - 10/20 [Wed] - 06:44

お宮参り(おみやまいり)とも言います。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

赤ちゃんが産まれて、
初めて神社にお参りすることを「初宮詣」と言いますが、
赤ちゃんが神さまの御加護のもと、無事に誕生したことに感謝し、
これからも元気に健やかに成長するようにとお祈りします。
初宮詣
「初宮詣」をする日は、
男の子は生後31日目、女の子は生後33日目に
お参りするのが一般的と言われていますが
地域によっても様々ですし
生後1ヶ月以降で両家のご都合の良い日を定め
産土神社をお参りします。

「産土神社」に神主さんが居られない場合もありますが
神主さんのいる神社で「初宮詣」をして
その前後に産土神社をお参りします。

「初宮詣」には、「氏子(うじこ)」の仲間入り…
といった意味もあります。

昔から日本人は、
「産土さま」から魂をいただくのが誕生で、
死んだら「産土さま」の元に魂が戻る…
と考えてきましたから
「初宮詣」では誕生したことに感謝をいたします。

これからの時期は寒くなりますから
赤ちゃんの体調を一番に考えながら
暖かくして神社にお出掛け下さい。

太鼓の音や鈴の音、拍手の音などで赤ちゃんが起きてしまい
泣き出して挙げ句の果てには大騒ぎ…なんてことも多々あり
ご家族の皆様が
「うるさくて申し訳ないです…」
などと神事のあと謝っていただくこともありますが、
地域によってはワザとつねって泣かせて
元気であることを神様に報告する…
といったことを聞いたことがあります。

また、お参りの帰りに、会う人ごとに赤ちゃんを見てもい
赤ちゃんがその土地の一員になったことを認めてもらう…
といった風習も残っている地域もあるそうです。

お腹が一杯だと、たいてい寝ていますけどね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「『イワヒメ』の迎え」(141話)♪

2010 - 10/19 [Tue] - 14:16

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

而令奏天皇云「大后幸行所以者奴理能美之所養虫一度爲匐虫一度爲鼓一度爲飛鳥有變三色之奇虫看行此虫而入坐耳更無異心」如此奏時天皇詔「然者吾思奇異故欲見行自」大宮上幸行入坐奴理能美之家時其奴理能美己所養之三種虫獻於大后爾天皇御立其大后所坐殿戸歌曰都藝泥布夜麻斯呂賣能許久波母知宇知斯意富泥佐和佐和爾那賀伊幣勢許曾宇知和多須夜賀波延那須岐伊理麻韋久禮此天皇與大后所歌之六歌者志都歌之歌返也天皇戀八田若郎女賜遣御歌其歌曰夜多能比登母登須宜波古母多受多知迦阿礼那牟阿多良須賀波良許登袁許曾須宜波良登伊波米阿多良須賀志賣爾八田若郎女答歌曰夜多能比登母登須宜波比登理袁理登母意富岐彌斯與斯登岐許佐婆比登理袁理登母故爲八田若郎女之御名代定八田部也

「仁徳天皇」に次のように申し入れました。

3人「『イワヒメ』さまがお出掛けになったのは
ここにいます『ヌリノミ』が飼っている虫がとても珍しく
這っているかと思ったらその内に殻を作りその中で暮らし
殻から出てきたと思ったら羽が生えて飛んでいくといったように
同じ虫が3度姿を変える世にも珍しい虫を見に来られただけで
心変わりをしたわけではありません」

これを聞いた「仁徳天皇」は
仁徳天皇「ほほ~、珍しい虫か。
そんなに珍しい虫なら、わしも見てみたいの~」

そう言って宮殿を出ると「ヌリノミ」の家へと向かい
「ヌリノミ」は天皇が来るのに備えて
3度姿を変える珍しい虫を「イワヒメ」に渡して
「イワヒメ」から「仁徳天皇」に見せるように段取りました。

「仁徳天皇」が「ヌリノミ」の家についたとき
中にいる「イワヒメ」に向けて戸の外から歌を歌いました。

仁徳天皇「山々のそびえ立つ山代の国の女性が
鍬を手に手に大根を掘り収穫をする
その時の音はザワザワ…
『イワヒメ』お前もザワザワと嫉妬深く騒ぎ立てるから
ワザワザわしが伴を引き連れてでてくるハメになった」

これまでに「仁徳天皇」と「イワヒメ」が歌った6つの歌は
志都歌と歌い返しの歌となります。

「イワヒメ」を迎えに行っておきながら「仁徳天皇」は
まだ「ヤタツメ」のことを気遣い歌を歌ったその歌は
仁徳天皇「八田で1人で待っている女性は
とても心の美しい爽やかで清々しい女性は淋しいかい」

これに対して「ヤタツメ」が答えて歌った歌は
ヤタツメ「八田で1人で待っていますが
天皇さまが待っているように言って下さるのなら
私は1人ではありません…淋しくありません」

この「ヤタツメ」の名を残すために「八田部」を定めました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

8代目グリムス♪

2010 - 10/18 [Mon] - 18:34

当ブログの左下の方に、
「グリムス」というブログパーツがあります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

このブログパーツ「グリムス」は、
ブログの更新頻度により木が成長し、
ある程度大きくなったところで大人の木となり、
大人の木となった「グリムス」は、
実際に世界中のどこかの国のどこかの場所に実際に植樹されるといった
とても優れたブログパーツなのですが、
この度その「グリムス」が大人の木に成長しました。

グリムス10.18
8代目「グリムス『御神木』」

森や山の木にも神様が宿るとしている日本人、
木を伐れば植樹するのが当たり前…と考えるのが日本人、
ですが他国の方は木を伐れば伐りっぱなし…
砂漠化が進む一方というのが諸外国の現状ですが
そこに日本人が植樹をして世界の砂漠化を防ごう!
というのですから凄いことではないですか!
だいぶ日本人の植樹…という考え方が定着しつつあります。

ブログをやっている方は是非このブログパーツを加えてください。

世界のどこかの国に、あなたの木が植えられる♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

夜の大芝高原なう♪

2010 - 10/17 [Sun] - 17:43




設営も終わり、夜になると
雰囲気もガラッと変わります!

イルミネーションが点灯しました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大芝高原なう♪

2010 - 10/17 [Sun] - 15:08


本日夜7時、大芝高原イルミネーションフェスティバルで
雅楽の演奏会をさせていただきます!

まだ、昼間ですので、イルミネーションは点灯していませんが、これから設営します。

演目が決まりました。

越天楽
バイロ
豊栄舞
少年時代
ヘイジュード
見上げてごらん夜の星を
卒業写真
五常楽急

緊張しそうです(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

古事記「強情張り『イワヒメ』」(140話)♪

2010 - 10/17 [Sun] - 07:23

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

天皇聞看其大后自山代上幸而使舍人名謂鳥山人送御歌曰夜麻斯呂邇伊斯祁登理夜麻伊斯祁伊斯祁阿賀波斯豆麻邇伊斯岐阿波牟加母又續遣丸邇臣口子而歌曰美母呂能曾能多迦紀那流意富韋古賀波良意富韋古賀波良邇阿流岐毛牟加布許許呂袁陀邇迦阿比淤母波受阿良牟又歌曰都藝泥布夜麻志呂賣能許久波母知宇知斯淤富泥泥士漏能斯漏多陀牟岐麻迦受祁婆許曾斯良受登母伊波米故是口子臣白此御歌之時大雨爾不避其雨參伏前殿戸者違出後戸參伏後殿戸者違出前戸爾匍匐進赴跪于庭中時水潦至腰其臣服著紅紐青摺衣故水潦拂紅紐青皆變紅色爾口子臣之妹口日賣仕奉大后故是口日賣歌曰夜麻志呂能都都紀能美夜邇
母能麻袁須阿賀勢能岐美波那美多具麻志母爾大后問其所由之時答白僕之兄口子臣也於是口子臣亦其妹口比賣及奴理能美三人議

「仁徳天皇」は、
「イワヒメ」が山代の国にいると聞いて
側用人の鳥山という人を遣いに出し送った歌は
仁徳天皇「山代へ飛んでゆけ『鳥山』よ
飛んで飛んで我が愛しの妻に私が会いたがっていると伝えてくれ」

また鳥山だけでは心もとなく
丸邇の民の口子をも遣いに出し送った歌は
仁徳天皇「美茂呂山のその高い高いところにある大韋古賀原
その韋古賀原にいる大猪の肝ほど私の心は荒れていて
お前に会いたくて会いたくて仕方がない」

また
仁徳天皇「山が連なる山代の女性が木の鍬を手に手に掘った大根
その透き通るほどに白い大根のような手をしていたお前の腕を
枕にして寝たことを忘れられるはずがないだろうよ」
という歌も送りました。

この口子が「イワヒメ」の元へ行き庭先で
「仁徳天皇」の歌を伝えようと歌を歌おうとしたそのとき
急に大雨が降ってきました。

口子は雨に濡れたまま表の戸の所にひざまづくと
「イワヒメ」はその雨を避けながら裏の戸の所へ行きました。

口子が「イワヒメ」を追い裏の戸の所にひざまづくと
今度は「イワヒメ」が表の戸の所へと口子を避けて逃げました。

そうこうしているいうちに雨は水たまりが出きるほどに降り続き
ひざまづく口子の腰のあたりまで水が浸かり
口子は青く染めた衣を紅で締めた紐で縛っていましたが
青い衣は雨水で色落ちした紐の紅に染まってしまいました。

「イワヒメ」に仕えていた口子の妹の
「クチヒメ(口日賣…くちひめ)」が次の歌を歌いました。

クチヒメ「はるばる山代の筒木の宮まで来て
しかも雨の中『イワヒメ』さまを都へ帰るようにと説得している兄
そんな兄を見ていると涙が出てくる」

なぜ泣いているのかと「イワヒメ」が「クチヒメ」に尋ねると
「クチヒメ」は
クチヒメ「あれは私の兄の口子でございます」と答えました。

いっこうに帰ろうとしない「イワヒメ」、
口子と口子の妹の「クチヒメ」と「ヌリノミ」の3人は困り果て
考えをめぐらしました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

氏子参拝旅行♪

2010 - 10/16 [Sat] - 07:07

来月、11月4~5日に「氏子参拝旅行」に行って参ります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

本年の「氏子参拝旅行」は、
以前にもご案内させていただきましたように
世界遺産の白川郷で紅葉を見ながら散策の後
金沢の兼六園を見学、尾山神社を参拝
山代と山中の温泉に分宿
2日目は白山比(しらやまひめ)神社を正式参拝
昼食で海の幸を堪能し帰路…というコース設定。
20100531140205.jpg
毎年、1泊の旅行と2泊の旅行を交互に行っていますが
昨年は四国と淡路島へ2泊旅行
一昨年は千葉へ1泊旅行
その前は広島へ2泊旅行と神社参拝を中心にした旅行を企画し
上伊那各地よりバス7~8台
人数で260~300名強の参加をいただき旅行しています。

本年の旅行も今月初旬に締め切り
昨日、旅行会社でバス割りと停車場所の確定など
打ち合わせを行って参りました。

現在の参加者は311名、
バス8台で行くことが出来ることとなりました。

前もお話しいたしましたが
正式参拝を行う「白山比神社」では
一旦参加者が一堂に会しますが
後の行程はバス毎の行動となりますから
当駒ヶ根もバス1台集まりましたので
ある程度自由な行動をすることが出きることとなりました。

その晩の宴会もバス毎に行いますから
それはそれは楽しい旅行になること間違い無し!

上記、決められた行程の他に「気比神社」へ行こうか
九谷焼や塗り物などの名産品を見ようか
これから策を練りたいと思います。

後は当日のお天気を祈るのみです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「嫉妬深い『イワヒメ』2」(139話)♪

2010 - 10/15 [Fri] - 19:55

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

自此後時大后爲將豊樂而於採御綱柏幸行木國之間天皇婚八田若郎女於是大后御綱柏積盈御船還幸之時所驅使於水取司吉備國兒嶋之仕丁是退己國於難波之大渡遇所後倉人女之船乃語云「天皇者此日婚八田若郎女而晝夜戲遊若大后不聞看此事乎靜遊幸行」爾其倉人女聞此語言即追近御船白之状具如仕丁之言於是大后大恨怒載其御船之御綱柏者悉投棄於海【故號其地謂御津前也】即不入坐宮而引避其御船泝於堀江隨河而上幸山代此時歌曰都藝泥布夜夜麻志呂賀波袁迦波能煩理和賀能煩禮婆迦波能倍邇淤斐陀弖流佐斯夫袁佐斯夫能紀斯賀斯多邇淤斐陀弖流波毘呂由都麻都婆岐斯賀波那能弖理伊麻斯芝賀波能比呂理伊麻須波淤富岐美呂迦母即自山代迴到坐那良山口歌曰都藝泥布夜夜麻志呂賀波袁美夜能煩理和賀能煩禮婆阿袁邇余志那良袁須疑袁陀弖夜麻登袁須疑和賀美賀本斯久邇波迦豆良紀多迦美夜和藝幣能阿多理如此歌而還暫入坐筒木韓人名奴理能美之家也

このこと(「クロヒメ」とのこと)があって後
「イワヒメ」は柏の葉っぱを採りに
木の国(和歌山県)へお出掛けになりました。

それを良いことに「仁徳天皇」は「イワヒメ」が留守の間に
「ヤタツメ」と結婚し奥さんにしてしまいました。

「イワヒメ」は柏の葉っぱを山のように採って
天皇のいる都へ帰ってこようとしたところ
吉備の国の児島から都へ来ていた水のことを司る男が
自分の国へ帰る途中
難波の辺りで「イワヒメ」の身のまわりの世話をする女性達に
都で起きていることを話しました。

男「『仁徳天皇』は『イワヒメ』さまが居ないことを良いことに
『ヤタツメ』と結婚して夜な夜な遊び歩いているけれど
『イワヒメ』さまはそのことを知らないから
穏やかにああして出掛けられるのでしょうね」

それを聞いた女性達は
先の方を渡航している「イワヒメ」の船に追いつき
男から聞いたことを「イワヒメ」にすべて話しました。

「イワヒメ」はそれはそれはお怒りになり
そっかく採った柏の葉っぱをすべて海に投げ捨て
(御綱栢を捨てたということで、この地を御津の港といいます)
都へ帰るのをやめて堀江から川をさかのぼり山代に向かい
その時に読んだ歌が
イワヒメ「山々の間を流れる山代川をさかのぼっていくと
川辺には佐斯夫の木が生えていて
その木の下には椿の花が咲いて輝いている
その広く輝く椿の葉のように私の心に広く輝いているのは
『仁徳天皇』あなたさまです」

山代の国を目指して奈良山の麓に着いたときに歌った歌は
イワヒメ「山々の間を流れる山代川をさかのぼっていくと
奈良を過ぎ大和を過ぎて旅をすすめ
私が見たいと思っている国は
私の生まれた家の近く葛城の高宮よ」

こう歌って更に山代の国を目指しましたが
朝鮮から来た「ヌリノミ(奴理能美…ぬりのみ)」の家で
数日過ごしました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

朝日舞♪

2010 - 10/14 [Thu] - 06:31

今年は「浦安の舞」制定70周年の年
というお話しは
県下舞姫大集合♪
続・県下舞姫大集合♪
で書きましたが、私も舞を舞います!

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

なんて、偉そうに言えたものではありませんが(苦笑
年に1回、「長岡神社」例祭のお手伝いに行ったときに

長岡神社

「朝日舞」という舞を舞います。

昭和二十五年に、
神社本庁が制定した2つの舞の1つです。

2つとは、「朝日舞」と「豊栄舞」で、
この2つを「祭祀舞」といい
「豊栄舞」が「乙女舞」と呼ばれているのに対し、
「朝日舞」は「宮司舞」とも呼ばれています。

「浦安の舞」は
「天地の 神にぞ祈る 朝凪の 海の如くに 波たたぬ世を」
という歌を2回繰り返したものに舞をつけます。

「豊栄舞」は
「あけの雲わけうらうらと とよさか昇る朝日子を
 神のみかげと拝めば その日その日の尊しや
 土(地)にこぼれし草の実の 芽ばえて伸びて美わしく
 春秋飾る花見れば 神のめぐみの尊しや」
という歌に舞をつけます。

「朝日舞」は
「さしのぼる朝日の如く爽やかに もたまほしきは心なりけり」
「目に見えぬ神の心に通ふこそ 人の心のまことなりけれ」
という歌に舞をつけたものです。

これは、明治天皇の御製のうちの2首で
「浦安の舞」や「豊栄舞」など舞姫が舞う舞に対し
舞姫ではなくて宮司が舞う舞として制定されたそうです。

今年は「長岡神社」と、
先日お手伝いに伺った長谷の伊那日光
「熱田神社」で舞わせていただきました。

舞っている本人は一生懸命で解りませんが
ぎこちなく見えたのではないかと心配しています(汗。

ゆっくりした舞というものは、筋肉を使いますね(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「嫉妬深い『イワヒメ』」(138話)♪

2010 - 10/13 [Wed] - 07:20

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

其大后石之日賣命甚多嫉妬故天皇所使之妾者不得臨宮中言立者足母阿賀迦邇嫉妬爾天皇聞看吉備海部直之女名黒日賣其容姿端正喚上而使也然畏其大后之嫉逃下本國天皇坐高臺望瞻其黒日賣之船出浮海以歌曰淤岐幣邇波袁夫泥都羅羅玖久漏耶夜能摩佐豆古和藝毛玖邇幣玖陀良須故大后聞是之御歌大忿遣人於大浦追下而自歩追去於是天皇戀其黒日賣欺大后曰「欲見淡道嶋而」幸行之時坐淡道嶋遙望歌曰淤志弖流夜那爾波能佐岐用伊傳多知弖和賀久邇美禮婆阿波志摩淤能碁呂志摩阿遲摩佐能志麻母美由佐氣都志摩美由乃自其嶋傳而幸行吉備國爾黒日賣令大坐其國之山方地而獻大御飯於是爲煮大御羹採其地之菘菜時天皇到坐其孃子之採菘處歌曰夜麻賀多邇麻祁流阿袁那母岐備比登登等母邇斯都米婆多怒斯久母阿流迦天皇上幸之時黒日賣獻御歌曰夜麻登幣邇爾斯布岐阿宜弖玖毛婆那禮曾岐袁理登母和禮和須禮米夜又歌曰夜麻登幣邇由玖波多賀都麻許母理豆能志多用波閇都都由久波多賀都麻

「仁徳天皇」の正妻であります「イワヒメ」は
たいそう嫉妬深く
自分より後に后になった者や
天皇のお側に仕えるお手伝いさんにも嫉妬し
遣いの女性は天皇の側に寄ることすら出来ずにいました。

その女性たちが天皇に対して少しでも良い顔をしようものなら
「イワヒメ」は足をバタバタさせるほどに妬みました。

ある時「仁徳天皇」が
吉備の国の海部の娘「クロヒメ(黒日賣…くろひめ)」という女性が
それはたいそう美しく器量も良いということを聞きつけ
宮殿に呼び寄せましたが
「イワヒメ」の嫉妬深さに恐れをなし
故郷の吉備の国へ逃げて帰っていきました。

「クロヒメ」が船に乗って故郷へ逃げ帰っていくのを
高いところから眺めていた天皇は
船が出ていくのを見ながらこう歌いました。

仁徳天皇「港から沖に向けて幾艘もの船が出ていく
腰の刀のように常に私の側に置いておきたい可愛く愛しい人よ
お前もあの船のように出て行ってしまうのかい」

ところがその歌が正妻の「イワヒメ」に聞こえてしまい
大変お怒りになった「イワヒメ」は遣いを難波の海に向かわせ
「クロヒメ」を船から降ろし
そこからは自分で歩いて帰らせるほど嫉妬しました。

そのことを知った「仁徳天皇」でしたが
それでも「クロヒメ」のことを忘れることが出来ず
正妻の「イワヒメ」には
仁徳天皇「淡路島が見たいので見に行ってくる」と嘘をついて
「クロヒメ」に会いに旅に出ました。

その途中淡路島に立ち寄り海を望んで歌った歌は
仁徳天皇「難波の港を船出して我が国々を見渡せば
淡路島やオノコロ島などの島々が見える
向こうの方にサケツ島も見える」

淡路島から吉備の国へと入るとそこに「クロヒメ」がいました。

「クロヒメ」は「仁徳天皇」を山へとご案内し
食事を召し上がっていただこうと
食事の材料となる野菜や山菜などを採りに行きました。

「仁徳天皇」は
「クロヒメ」が野菜や山菜をつむ姿を見て歌を歌いました。

仁徳天皇「山の田に種を蒔いて出来た野菜を
吉備の『クロヒメ』と一緒につめば なんと楽しいことでしょう」

「仁徳天皇」が都へ帰るその時に「クロヒメ」が歌った歌は
クロヒメ「都の方へ強い西風が吹いています
あなた様は風と共に帰ってしまわれますが
私はあなた様のことを忘れません」

また次の歌も歌いました。

クロヒメ「都へと行ってしまうのは誰の旦那様?
私のことを愛しいと言って下さるあなた様は誰の旦那様?
私も愛しているのに なぜ行ってしまうの?」

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

伊那日光♪

2010 - 10/12 [Tue] - 07:11

秋晴れの3連休が終わりました。
観光地は軒並み大盛況だったのではないでしょうか?

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

そんな中、長谷へ行って参りましたが
伊那市から高遠に入る頃から
県外車がズラリと道を走っています。

長谷に入り「道の駅」の駐車場は満車、
長谷にはパワースポットで有名になっています
「分杭峠」がありますが、ゼロ磁場へ向かう人達なのでしょうか…
1
長谷へは、溝口にあります「熱田神社」の
例祭のお手伝いに行って参りました。
2
この「熱田神社」の御本殿の四方には
3
素晴らしい彫刻が施されています。
4
煌びやかな彫刻で有名な日光東照宮を捩り
「伊那日光」と称えられています。

5

「唐子」・「寿老人」・「獅子」・「麒麟」・「象」・「龍」…
6
現在の貨幣価値に換算すると
5億円と言われる村人達による寄付により建てられたいう御本殿
その昔で5億円ですから、今では5億円では建たないと思います。
7
今から5年ほど前、
御本殿の上屋の茅葺きの覆い殿が葺き替えられ
氏子の皆様方の心意気が感じられます。

今から数百年前に
当時の人々が聖なる場所を選び定めて建てられた神社ですから
まさに全国各地の神社こそパワースポットなのだと思います。

マスコミの力って良くも悪くも物凄いですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「聖帝の御代」(137話)♪

2010 - 10/11 [Mon] - 07:28

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

此天皇之御世爲大后石之日賣命之御名代定葛城部亦爲太子伊耶本和氣命之御名代定壬生部亦爲水齒別命之御名代定蝮部亦爲大日下王之御名代定大日下部爲若日下部王之御名代定若日下部又役秦人作茨田堤及茨田三宅又作丸邇池依網池又堀難波之堀江而通海又堀小椅江又定墨江之津於是天皇登高山見四方之國詔之「於國中烟不發國皆貧窮故自今至三年悉除人民之課役」是以大殿破壞悉雖雨漏都勿修理以受其漏雨遷避于不漏處後見國中於國滿烟故爲人民富今科課役是以百姓之榮不苦役使故稱其御世謂聖帝世也

「仁徳天皇」の御代に
正妻であります「イワヒメ」の名を残すために
お里であります「葛城」にちなんで葛城部を定め
子供の「オオエワケ」の名を残すために「壬生部」を定め
「タジワケ」の名を残すために「蝮部」を定め
「オオクサ」の名を残すために「大日下部」を定め
「ワカクサ」の名を残すために「若日下部」を定めました。

また「秦人(はたびと)」を使って
茨田の堤と茨田の三宅を作り丸邇(わに)の池と依網の池を作り
また難波の海に通じる川に堤防を作り
また墨江に港を作りました。

「仁徳天皇」があるとき高い山に登って四方を見渡して言うには
仁徳天皇「こうして郷を見渡しているのに
家々から煙が立ち上っていないではないか…
これは国民が貧しくてご飯を炊けないからではないのか?
これから3年間、国民に課している税を免除しようではないか」

そう言って実行したは良いものの宮中は大変不自由し
宮殿はそこかしこ傷み雨が漏り始めましたが
それでも「仁徳天皇」は修理するということはせずに我慢し
雨が漏らないところを見つけては移動してお暮らしになりました。

やがて月日が経ち山に登って四方を見渡すと
郷の家々からは煙が立ち上り国民が豊かになったのが解り
税も元通りに課すことにしました。

身を削って国民の生活を案じた「仁徳天皇」の御代を称え
「聖帝の御代」といいます。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

献撤饌(追記)♪

2010 - 10/10 [Sun] - 06:45

それにしても物騒な世の中になりました…
というのは、国道沿いで熊を見たとか…
怖い怖い…

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

さて、(追記)なんて書きましたが、
献撤饌とは、献饌と撤饌のこと
献饌とは、お供え物を御神前に上げることで
撤饌とは、御神前からお供え物を下げることです。

ほとんど献撤饌(けんてっせん)のお話♪に書いてありますが、
実は年を感じるのはこの献撤饌なのです(汗。

立つ作法・座る作法「祭式①♪」
歩く作法・座って歩く作法「祭式②♪」
曲がる作法「祭式③♪」
座った状態で曲がる作法「祭式④♪」
持つ・置く・渡す作法「祭式⑤♪」
目線について「祭式⑥♪」

と、作法については上記の「祭式シリーズ」でも書きましたが
この献撤饌は祭式のオンパレードとでも言いましょうか…
体全部を使って立ったり座ったりと
あらゆる作法が組み込まれていて
神社によってお供え物の数は違えど平均10台
膝がガクガクになります(汗
こんなことを言ったら叱られそうですが(大汗

御神前に一番近いところで受け渡しをし御神前にお供えをする
その役をする人を「陪膳(はいぜん)」と言い、
御神前に一番遠いところで神饌所から繰り出しをする
その役をする人を「膳部(ぜんぶ)」と言い、
「陪膳」と「膳部」の間でお供え物を受け渡しする人を
「手長(てなが)」と言い、御神前から近い方から
「一の手長」「二の手長」…というようになります。

私の受け持つ神社では「手長」を総代さんが行いますが
神職が行うのが本来の姿です。

当上伊那支部では、
毎年春先に「総代祭式研修会」を行い
総代さんも真剣に学んで祭典に臨みます。

基本の動作は、
お供え物の乗った「三方」を持つ手の指先を揃える。
(渕に親指をかけたり、穴に指をかけない)

「三方」を持つときは左手・右手の順で持ち、
「三方」を渡すときは右手・左手の順で渡す。

「三方」を持っている人は、お辞儀をしない。

正中(真ん中)にお尻を向けて回らない。

御神前にお尻を向けていない方の人が、
受け渡しの前後に1歩進退をする。
(御神前にお尻を向けて下がらない。)

「手長」は、これを繰り返して行うと「献撤饌」になります。

私が行うのは「陪膳」、
御神前に一番近いところですから
進んだり退いたりする動作は座ったままなのです…
神職は膝が命ですから、
万が一「膝が痛くて座れない…」なんてことになったら
神職を辞めなければなりません…
膝を鍛えるにはどうしたらよいのでしょうか?(笑

ヒアルロン酸なんて効かない…
なんて話しを聞いたことがありますが、どうなのでしょうか♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

【大祭のQ&Aシリーズ】
大祭とは?♪
お祭は何で日が決まっているか?♪
手水(てみず)とは?♪
手水の作法(お参り編)♪
手水の作法(昇殿編)♪
礼法(お辞儀)のお話♪
お祭の式次第のお話♪
お祓い(おはらい)のお話♪
宮司一拝(いっぱい)のお話♪
御扉(みとびら)のお話♪
御神体(ごしんたい)のお話♪
献撤饌(けんてっせん)のお話♪
祝詞奏上(のりとそうじょう)のお話♪
浦安の舞のお話♪


玉串奉奠のお話♪

古事記「16代『仁徳天皇』」(136話)♪

2010 - 10/09 [Sat] - 09:45

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

古事記下巻大雀命坐難波之高津宮治天下也此天皇娶葛城之曾都毘古之女石之日賣命大后生御子大江之伊耶本和氣命次墨江之中津王次蝮之水齒別命次男淺津間若子宿禰命四柱又娶上云日向之諸縣君牛諸之女髮長比賣生御子波多毘能大郎子亦名大日下王次波多毘能若郎女亦名長日比賣命亦名若日下部命二柱又娶庶妹八田若郎女又娶庶妹宇遲能若郎女此之二柱無御子也凡此大雀天皇之御子等并六王男王五柱女王一柱故伊耶本和氣命者治天下也次蝮之水齒別命亦治天下次男淺津間若子宿禰命亦治天下也

(これより「古事記…下巻」に入ります)
「応神(おうじん)天皇」の子供のうち「オオサザキ」が
16代目天皇陛下「仁徳(にんとく)天皇」として
難波の高津に(今の大阪府)宮殿を造って御即位しました。

この「仁徳天皇」は
葛城の「ソツビコ」の娘の
「イワヒメ(石之日賣…いわのひめ)」を正妻として
「オオエワケ(大江之伊耶本和氣…おおえのいざほわけ)」と
「スミナカ(墨江之中津…すみのえのなかつ)」と
「タジワケ(蝮之水齒別…たじいのみずはわけ)」と
「オアサ(男淺津間若子宿禰…おあさづまのわくごのすくね)」の
4柱の子供をもうけました。

また日向の諸県の民の「ウシモロ(牛諸…うしもろ)」の娘の
「カミナガ」を妻として産まれた2柱の子供が
「ハタビ(波多毘能大郎子…はたびのおおいらつこ)」
またの名を「オオクサ(大日下…おおくさか)」
次に「ハタビメ(波多毘能若郎女…はたびめのいらつめ)」
またの名を「ナガヒメ(長日比賣…ながひめ)」
またの名を「ワカクサ(若日下部…わかくさかべ)」といいます。

また腹違いの妹の「ヤタツメ」また
同じく腹違いの妹の「ウジツメ」をも妻としましたが
この2人との間には子供がありませんでした。

この「仁徳天皇」には全部で6柱(男5柱女1柱)
の子供がありました。

そのうち「オオエワケ」が後に天皇になり
「タジワケ」もその後に天皇となり
「オアサ」もそのまた後に天皇となりました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

櫻井よしこ講演会♪

2010 - 10/08 [Fri] - 07:01

7日、長野市で行われました講演会に行って来ました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

以前、当ブログでも紹介させていただきましたが
講演会ブログ♪
ジャーナリスト(元ニュースキャスター)櫻井よしこさん講演会が
講演会
長野市の長野県県民文化会館にて行われました。
(写真撮影は禁止でしたので、ここまで…苦笑)

演題は『日本の進路と誇りある国づくり』

現在の日本の人口は1億2千万人
それが40年後には人口が9千万人に減少する
ピンとこないかも知れないけれども
40年で3千万人減るということは
1年で何人、1週間に換算すると約1万5千人の減少
1万5千人といえば小さな町や村
小さな町や村が1週間に1つずつ無くなる…
そんな切り口から講演は始まりました。

現在に比べ高齢者の占める人口比率が高くなり
ということは働く若い方達は
これまでの10倍働かなくてはならないということですが
「10倍働けるという幸せを感じる」ためにはどうするか。

そんな問いから、現在の日本をとりまく環境
尖閣諸島問題、東シナ海のガス田共同開発について
それに対する政府の対応、国会での受け答え
日中関係を始め諸外国対中国の研究調査を重ねている櫻井さん
中国や諸外国に比べて日本が劣っていること
それは国民の愛国心の強さであったり
自分の国に誇りを持ち自分の国または国文化を守るというような
国家観、それは憲法であり教育を正さなければいけない…

そして、自分のためや家族のためや会社のためだけでなく
地域の人や世のため国のために役立つことを喜びに感じれる
そんな人を育てることが「10倍働けるという幸せを感じる」こと

といった講演でした。

ここではそのままお伝えすることは出来ませんが(苦笑
現民主政権のお話しや自民党のお話しなど
政治が身近に感じられるようなお話し裏話も交えながら
あっという間の1時間半でした。

当講演会には、上伊那からバス1台20代から70代まで
上伊那各地様々な職種の方に参加していただきましたが
有意義な1日になったことと思います。

私たち一人一人の力は小さく
国家間の問題や政治の問題にしても
私たちがちょっとやそっとで変えられる話ではありませんが
マスコミからは伝わってこない真実を聞くことで
少しでも興味を持っていただくことが第一歩である感じました。

もっと真剣に一票を投じなければいけません♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「『ホムダワケ』の子孫」(135話)♪

2010 - 10/07 [Thu] - 07:22

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

又此品陀天皇之御子若野毛二俣王娶其母弟百師木伊呂辨亦名弟日賣眞若比賣命生子大郎子亦名意富富杼王次忍坂之大中津比賣命次田井之中比賣次田宮之中比賣次藤原之琴節郎女次取賣王次沙禰王七王故意富富杼王者三國君波多君息長坂君酒人君山道君筑紫之米多君布勢君等之祖也又根鳥王娶庶妹三腹郎女生子中日子王次伊和嶋王二柱又堅石王之子者久奴王也凡此品陀天皇御年壹佰參拾歳御陵在川内惠賀之裳伏岡也

また、この「ホムダワケ」の子の「ワカマタ」が
その母の妹「モモシキ(百師木伊呂辨…ももしきいろのべ)」
またの名を「オトワカ(弟日賣眞若比賣…おとひめまわかひめ)」
を妻として
「オオイラツコ(大郎子…おおいらつこ)」またの名を
「オオオド(意富富杼…おおおど)」と
「オサカメ(忍坂之大中津比賣…おさかのおおなかつひめ)」と
「タイヒメ(田井之中比賣…たいのなかつひめ)」と
「タミヤヒメ(田宮之中比賣…たみやのなかつひめ)」と
「フジヒメ(藤原之琴節郎女…ふじわらのことふしのいらつめ)」
と「トリメ(取賣…とりめ)」と「サネ(沙禰…サネ)」の
7柱の子供をお産みになりました。

この「オオオド」は
三国氏・波多氏・息長氏・酒造りの民・山道氏・筑紫の米多氏
布勢氏などの祖先です。

また「ホムダワケ」の子「ネトリ」が
腹違いの妹「ミハラメ」を妻として
「ナカヒコ(中日子…なかつひこ)」と
「イワシマ(伊和嶋…いわしま)」の2柱の子を産みました。

また「カタシハ(堅石…かたしは)」の子は
「クヌ(久奴…くぬ)」といいます。

この「ホムダワケ」は長生きをして
河内の国の恵賀の裳伏の岡にお墓を作り祀られています。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

地鎮祭の挨拶♪

2010 - 10/06 [Wed] - 09:45

地鎮祭の質問シリーズ(38)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

(ご質問)
設計事務所に勤める者ですが、
今度、私が設計させていただいた家が地鎮祭を迎えます。

地鎮祭のあとに食事会をされるということで
その場所で挨拶の依頼を受けました。

地鎮祭における設計者の挨拶とは、
誰に対して何を言えばいいのかがよくわかりません。

また、当日はお酒などを持って行くべきなのでしょうか。

いろいろお尋ねして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
地鎮祭の挨拶
(お返事)
早速ですが、お返事させていただきます。

過去にこんな↓ブログも書いていますので、
参考にしていただければと思います。

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/blog-entry-660.html

これは、施工担当としてのご挨拶ですが、参考になると思います。

ちなみに、設計士さんには「刈初の儀」
というものを行っていただきますので
「刈初めの儀」ブログも参考にしていただければと思います。

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/blog-entry-363.html

設計士さんとしての挨拶、
誰に対して何を…ということですが、
お施主さん(貴社を選んでくれた方)に対して
貴社を選んでくれた御礼と、精一杯設計したこと、
そして施工業者に対して
事故なく無事立派な住宅を完成させて欲しいという願いなどを
お話しいただければ宜しいかと思います。

当日のお酒ですが、決まりはありません…
が、気持ちですからお持ちいただく方が良いかと思います。

その場合、熨斗紙の上に「奉献」、下に「貴社名」を書き
地鎮祭の祭壇にお供えいただき、
地鎮祭終了後にお施主さんにお渡しいただければと思います。

又ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

設計上のエピソードや
お施主さんのこだわりなんかも入れると良いかも知れませんね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

古事記「約束は守るもの」(134話)♪

2010 - 10/05 [Tue] - 06:35

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

故茲神之女名伊豆志袁登賣神坐也故八十神雖欲得是伊豆志袁登賣皆不得婚於是有二神兄號秋山之下氷壯夫弟名春山之霞壯夫故其兄謂其弟吾雖乞伊豆志袁登賣不得婚汝得此孃子乎答曰易得也爾其兄曰若汝有得此孃子者避上下衣服量身高而釀甕酒亦山河之物悉備設爲宇禮豆玖云其弟如兄言具白其母即其母取布遲葛而一宿之間織縫衣褌及襪沓亦作弓矢令服其衣褌等令取其弓矢遣其孃子之家者其衣服及弓矢悉成藤花於是其春山之霞壯夫以其弓矢繋孃子之厠爾伊豆志袁登賣思異其花將來之時立其孃子之後入其屋即婚故生子一也爾白其兄曰「吾者得伊豆志袁登賣」於是其兄慷愾弟之婚以不償其宇禮豆玖之物爾愁白其母之時御祖答曰「我御世之事能許曾神習又宇都志岐青人草習乎不償其物」恨其兄子乃取其伊豆志河之河嶋節竹而作八目之荒寵取其河石合鹽而裹其竹葉令詛言「如此竹葉青如此竹葉萎而青萎又如此鹽之盈乾而盈乾又如此石之沈而沈臥」如此令詛置於烟上是以其兄八年之間于萎病枯故其兄患泣請其御祖者即令返其詛戸於是其身如本以安平也

「イズシ(伊豆志…いずし)」の娘に
「イズシメ(伊豆志袁登賣…いずしおとめ)」がいました。

「イズシメ」はたいそう器量が良く
大勢の神々がお嫁さんに欲しいと言い寄ってきましたが
「イズシメ」は誰とも結婚をしようとはしませんでした。

あるところに2人の兄弟神がおりました。

兄は「アキヤマ(秋山之下氷…あきやまのしたび)」
弟は「ハルヤマ(春山之霞…はるやまのかすみ)」といい
兄が弟に言いました。

アキヤマ「わしは『イズシメ』を妻にしたいのだが
どうしても手に入れることが出来ない…
おぬしは手に入れることが出来るか?」

ハルヤマ「簡単ですよ!兄さん」

あまりに簡単そうに言う弟に対し
兄の「アキヤマ」は軽く笑いながら言いました。

アキヤマ「お前ごときに出来るわけ無いだろうが!
もし本当にそんなことが出来たなら
わしは衣服を全部脱いで裸になり
背の高さほどもあるカメに酒をなみなみ注いで
山や川の産物を全部お前にくれてやるわ!」

そう罵られた「ハルヤマ」が兄に言われた言葉を母親に伝えると
母は一晩にして藤のツルで衣や褌に靴などを繕い
また弓矢まで作り「ハルヤマ」に衣服を着せて弓矢を持たせ
「イズシメ」の家へと行かせました。

すると不思議なことに家に着く頃
身にまとった衣服や弓矢に藤の花が咲きました。

「ハルヤマ」は持っていた弓矢を厠の入口に立てかけておくと
厠に来た「イズシメ」が不思議な弓矢があるものだと
自分の部屋に持っていきました。

そのをあとを追っていった「ハルヤマ」は
「イズシメ」の部屋に入り
その弓矢が自分のものであることを話し
自分の奥さんになってくれないかと言いました。

「ハルヤマ」の奥さんになった「イズシメ」は
1人の子供を産みました。

そこで「ハルヤマ」は兄の「アキヤマ」に
ハルヤマ「兄さん、私は『イズシメ』を手に入れました」
と言いました。

ところが「アキヤマ」は
弟の「ハルヤマ」が「イズシメ」と結婚したことを良く思わず
約束を守らず酒も山や川の産物も差し出そうとはしませんでした。

そこで「ハルヤマ」は母にそのことを話すと
母「約束というものは守るためにあるものです。
約束を守れないものは神でもなければ人でもありませぬ。
騙すということは一番してはいけないことです。」

そう言うと「アキヤマ」にバチがあたるようにと
伊豆志川の中の島から竹を採ってきてカゴを作り
川底から石を取ってきて塩と一緒に竹の葉に包み
次のように言いました。

母「この竹の青い葉が枯れて萎むように枯れて萎んでしまえ!
また塩が乾いて干からびるように干からびてしまえ!
石が沈むように沈んでしまえ!」

このように言って竹カゴを煙でいぶすと
「アキヤマ」は8年も体が干からびて病にかかってしまいました。

そこで「アキヤマ」は自分のしたことを反省し泣いて詫びると
その罰は解かれ元通りの健康な体になりました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

矢納めに井月♪

2010 - 10/04 [Mon] - 09:25

10月の第1土日は私にとって1年で一番忙しい土日となります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

その先陣を切って土曜日
高鳥谷神社(たかずやじんじゃ)の例祭がありました。

神社のお祭りってものは
そうそう毎年変わるものではありませんので
写真も増えません…

なので毎回お話ししていますが
神社の古いお祭りの写真が残ってないんですよね…
「写真を撮っても毎年同じだから…」てな具合に(汗

そんな中
本年の高鳥谷神社の例祭に有名な「井月」さんが来られました。

「井月(せいげつ)」とは、フルネームが「井上井月」
19世紀中期から末期に伊那谷を中心に活動された俳人

ということで現在は生きていません。

が…現在撮影中の記録映画
「『ほかいびと~伊那の井月~』(北村皆雄監督)
の撮影で「田中泯」さん演じる「井月」が高鳥谷神社に来ました。
高鳥谷1
「田中泯」さんと言ってもピンと来ない方
NHK大河ドラマ「龍馬伝」の吉田東洋役といえば解りますか?
土佐勤王党に暗殺されてしまいましたが
キレモノというイメージが強かったですよね。

が役者さんは凄い…
「井月」を演じているときは酒好きの放浪乞食俳人そのもの
高鳥谷2
この日は、高鳥谷神社の祭典の記録を撮っていただいたあと
引き続き当映画の撮影ということで
伊那谷を放浪していた「井月」が
高鳥谷神社をたまたま通りかると伝統の矢納め神事をしていて
「井月さんも矢を射てみるかい?」
となって、矢を射る…というあり得ない(笑)設定で
直会(なおらい)の席に酒好きの井月も同席
総代さん達と酒を酌み交わす…という設定でした。

弓の先生が仰るには
「役者さんってのは凄いな~飲み込みが早い」と
確かに他の撮影でも、役者さんがもたもたしていては
事がスムーズに運びませんですからね。

この矢納めの神事は
里の家継ぎ(跡取り・当主)が一生に一度「弓子」となり
練習を重ねて10本の矢を射る数百年続いている伝統神事

ただでさえ緊張する行事ですが
慣れないカメラを向けられて一層緊張し
より忘れられない一生に一度の「弓子」となったことと思います。

私も宮司として毎年
引き初めと引き終わりの矢を射ますが写真は少なく
ところが今年は
弓子の大前(おおまえ・先頭)が義弟でしたので
妹が写真をたくさん撮ってくれていますから
改めて神事を写真でしっかり報告したいと思います。

東伊那全社の祭典が無事終わりました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード