日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2011年06月  

ひねもすゆるり(その3)♪

2011 - 06/30 [Thu] - 06:04

落語を楽しむ会「ひねもすゆるり」が
大宮五十鈴神社で開催されることになりました♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

これまでの2回は「春風亭一之輔」さん、
今回は女性の落語家「柳亭こみち」さんです。

ひねもすゆるり

期日 平成23年7月31日(日曜日)
14:30開場 15:00開演
(予約1,500円 当日1,800円)

そして今回はなんと!蕎麦会付き♪
kazu君の手打ち蕎麦が+500円で食べられます♪
限定20食(追加交渉中)なのでお早めにお申し込み下さい。

五十鈴神社の社務所で落語会、初めての試み
もちろん蕎麦会も…
どんな会になるかは蓋を開けてみないことには分かりませんが
今からとっても楽しみです♪

ゆったりゆっくり楽しむ会ですので
積極的に宣伝はしない…と言いながら載せちゃいました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

取壊清祓式♪

2011 - 06/29 [Wed] - 06:36

建築のお祭りシリーズ(6)♪
今日は、家などの建物を取り壊す際のお祓いのお話です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

更地など、新しい造成地に家を建てる場合は
すぐに「地鎮祭」となりますが、
昔住んでいた家を壊して建て替える場合などは
この「取壊清祓式」を行います。
取壊清祓4
入居の際のお祓いもそうですが、
水回り(トイレ・風呂・台所)を入念にお祓いします。

取り壊すほどに古くなった家ですから、
もう何十年とその家でお暮らしになったのだと思います。

雨に風に寒さや暑さより家族を守り
食事をしたり子供を育てたりと思い出のたくさん詰まった家屋
家の神様やご先祖様に感謝をして
「これから取り壊しますよ」といった報告をし
工事の神様に工事の安全をお祈りします。

家だけではありません。
蔵取壊1
家の宝を長いこと守ってくれた「蔵」など
蔵取壊3
きっと明治の頃の建設でしょうか…
自分の会ったこともないご先祖様が建てたもの
感謝を込めて神事を行います。
工場取壊
こちらは古くなった工場の取壊です。

どんなに古い建物でも
古ければ古いだけ思い出や歴史が詰まっていますので
使われていた方の思い入れは一入だと思います。

感謝の心の込められた大事なお祭の一つです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

夏越大祓式及び茅の輪神事♪

2011 - 06/28 [Tue] - 06:24

26日、梅雨の合間を縫っての晴天の恵みをいただき
「夏越大祓式及び茅の輪神事」が終了致しました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

この時期ですから心配は天気、
とはいえ100%雨を覚悟した神事ですから
言葉は悪いですが、晴れたらもうけもん♪

当社の大祓式は午後3時開式
本来は拝殿外の前庭で行うものですが
雨が降る確率が高いですし、
晴れたら暑い時間帯ですし、
お年寄りの多い神事でもありますので拝殿中で斎行しています。
1
大祓式では、初めに「大祓詞」を奏上し
「切麻(きりぬさ)」で自分の体を祓い
「人形(ひとがた)」で自分の体を撫で
痛いところ悪いところを移し
最後に3回息を吹きかけ体の中の悪いものも移し
「大麻(おおぬさ)」で参列者を一緒にお祓いし
「木綿」を八針に取り裂き「大麻」を折り祓いに祓います。
2
本来ですと、茅の輪をくぐった後に玉串の奉奠ですが
便宜上、先に玉串を献奉りて拝礼を致します。
3
その後、拝殿外…境内に出まして茅の輪をくぐります。
4
この神事は、備後国風土記によるもので
5
拝殿の中でお話ししておりますので
興味のある方は、是非来年の最終日曜日にお越し下さい。
6
な~んてもったいぶったりはしませんが(笑
「茅の輪ものがたり♪」にありますように
重要な神事なのです。

伊勢の神宮では、この大祓式を年に6回
大きなお祭のあるたびに行い
身を清めて祭典に臨んでいるということですから
この「大祓式」の重要さが分かります…
ということもお話しさせていただきました。

日本全国的には6月30日に行われる神事
当社は7月3日まで「茅の輪」を設置してありますので
ご都合の宜しいときにお参りいただければと思います。

御札・御守も、賽銭箱の上にあります♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

養命酒製造㈱♪

2011 - 06/27 [Mon] - 06:24

先日、養命酒製造㈱駒ヶ根工場の祝殿様の例祭が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

それに先立ちまして、
中川村の養命酒発祥の地へお邪魔してきました。
1
第一工場…と書かれた看板が掛かっていましたが
現在は使われていません。
2
敷地は広く
3
庭も整備されていました。
4
こちらにも祝殿様がお祀りされており
5
「龍神」と書かれた水神様と蝮様がお祀りされていました。
6
中川村にありました蔵の一つが
駒ヶ根工場に移転され見学コースに入っていますが
まだ大きな蔵が中川にも残っていました。
7
工場は、少し前まで漬け物が製造されていましたが
8
現在ではその漬け物の製造もストップ
何も作られておらず無人となっていました。

養命酒の逸話、
慶長年間、信州(現在の長野県上伊那郡中川村)に住んでいた塩沢宗閑翁が、雪の中で倒れていた老人を助けた。この老人が塩沢の元を去るときに、礼に薬用酒の製法を教えてくれたものが養命酒の起源だという。1602年製造開始。1603年には徳川家康に献上され、そのときに「飛龍」の印を使うことが許されたという。日本初の商標ともいわれている。(wikipediaより)

広大な敷地、立派な蔵や建物でしが
無人と聞いて残念やら勿体ないやら…
しかし時代の移り変わりは仕方のないこと
何か良い利用法はないかと思いながら
私になど思い浮かぶはずもなく(苦笑
古く長い歴史の詰まった第一工場、維持は大変だと思いますが
地域の宝であることは間違いありません。

養命酒の漬け物が食べたくなったのは私だけでしょうか(笑♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

鎮座祭♪

2011 - 06/26 [Sun] - 06:59

家の御守護神様を敷地の一角に祠を建ててお祀りしたものを
この辺では「祝殿(いわいでん)様」と呼んでいます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

先日、T様のお宅で
祝殿様を新しく建て替え同じ場所にお祀りをする
「鎮座祭(ちんざさい)」が行われました。
鎮座祭1
立派な祝殿様、お祀りされている神様は
「金山彦(かなやまひこ)大神」と「稲荷(いなり)大神」
板金の関係のお仕事をされていますので金物の神様と
衣・食・住の神様をお祀りしています。

庭の一角(東向き)に据えられた祝殿様
祝殿様の前には鯉がたくさん泳いでいる池が
その池の上に板を渡していただきその上でお祭
鎮座祭3
私の体重を支えられるのか心配でしたが(苦笑
何とか無事に落ちることなく終了しました(笑。
鎮座祭2
昔とある家の祝殿様のお祭に行った際
お祀りされている神様はどういう神様ですか?と聞かれ
「『金山彦大神様』金物の神様ですよ」と答えると
「そういえば、家のご先祖様が
鍛冶屋だったと聞いたことがあります」
と言われました。

衣食住の神様ということでお稲荷様が一番多いように思いますが、
家の仕事にまつわる神様がお祀りされていることも多いです。

皆さんの家にも祝殿様がありましたら、
神様から家のルーツを調べてみるのも面白いですね。

新しい発見があったら嬉しいですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

夏越大祓式♪

2011 - 06/25 [Sat] - 06:55

6月26日午後3時、大宮五十鈴神社では
「夏越の大祓式及び茅の輪神事」を斎行致します。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

それに先立ちまして、昨日
総代様方によりまして「茅の輪」を設置していただきました。
茅の輪1
毎年、梅雨空と睨めっこしながらの神事
そして準備ですが、昨日は梅雨の晴れ間に恵まれ
茅の輪を準備・設置していただくことが出来ました。

6月26日は、午後2時半より受付
3時より「夏越大祓式」となり
大祓式に引き続きまして「茅の輪神事」を行います。
茅の輪2
「夏越大祓式」では、
「切麻(きりぬさ)」というお祓いの道具で自分を祓い
「人形(ひとがた)」という人の形をしたものに
自分の身についたケガレ(気枯れ)を移し
「茅の輪神事」では、
「水無月の 夏越の祓する人は 千歳の命延というなり」
という古歌を歌いながら、境内に設置された茅の輪を
参列者とともに3回くぐるという古式に則った神事を行います。

雨が心配ですが、ご都合をつけてお参りください。

当日ご都合の悪い方も、
7月2日頃までは茅の輪を設置しておきますので
ご都合に合わせお参りいただき茅の輪をおくぐりください♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

高速道路♪

2011 - 06/24 [Fri] - 06:49

中央道・駒ヶ根インターチェンジが出来たのが1975年
その当時私は8才…じぇんじぇん覚えていません(汗

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

もう、当たり前と成ってしまった高速道路、
神社庁のある長野市へ行くにも
神社本庁のある代々木へ行くにも
1人であろうと仲間と行こうと
どんなときも車で高速道路を通っていきます。

私が社会人になった頃でしょうか…
長野道が開通し長野市へも高速道路で行かれるようになり
それでも最初の頃は下道を行った覚えがあります。

今では当たり前になってしまいましたが、
ちょっと昔は山を越え谷を越えて車で行くか
乗り換えながら電車で行くかしかなく
時間でいったら今の倍も3倍もかけて行ったようですから
便利な世の中になりました。

一昨年の3月から始まった「高速道路・休日上限千円」
私はその恩恵をいただいたのは3~4回でしょうか…
だいたい土日は仕事していますし
そんなときに会議や研修会もなく
駒ヶ根から長野、普通で高速代が約4千円ですから
どれだけ土日に会議があれば…と思ったことか(苦笑

そんな中、この6月19日をもって当制度が終了
17日、長野市で会議、そして泊まり…
18日、なんの気無しに駒ヶ根へ帰ってくる途中
ラジオから「明日が最終日」との声が聞こえてきました。
1000円
最後の最後にいただいた恩恵をパチリ♪

それにしても長野から駒ヶ根まで、混んでること混んでること
やはり最後だからと駆け込み利用者?の方々なのでしょうか
震災復興財源捻出のため…と言われると何も言えませんが
その前から「高速休日千円」廃止の話はありましたから
それに変わる対策はあるのでしょうか?

当制度が導入されたときの経済効果以上に
当制度が廃止になってからの動向が不安ですね…

土日休みの人にとっては、大きな大きな違いになりそうです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

川島の神社♪

2011 - 06/23 [Thu] - 06:23

祭祀研修会「神社巡り」で訪れた辰野町、
最北端の小野から、今回は川島の神社を紹介します。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「上横川神社」
60_20110622152412.jpg

59_20110622152544.jpg

58_20110622152549.jpg
「熊野神社」
50_20110622203511.jpg

49_20110622203515.jpg

48_20110622203521.jpg

47_20110622203526.jpg
「(飯沼沢)諏訪神社」
40_20110622215610.jpg

39_20110622215601.jpg

35_20110622215536.jpg 34_20110622215530.jpg

38_20110622215605.jpg

37_20110622215556.jpg

36_20110622215552.jpg
「八幡神社」
30_20110622220145.jpg

29_20110622220151.jpg

28_20110622220155.jpg
「(上島)諏訪神社」
20_20110622220540.jpg

19.jpg

18_20110622220550.jpg
すら~っと写真だけご紹介させていただきましたが
「(飯沼沢)諏訪神社」では
川島地区を上げての御柱祭が大々的に行われます。

10_20110622221119.jpg 09_20110622221127.jpg

それに併せてといいますか、川島地区の各神社には、
子供御柱と呼ばれる小さな御柱が社殿の脇に立っていました。

08_20110622221141.jpg

辰野の山間部にあって
どの神社もそれはそれは立派な構え
氏子の皆様方の誇りを感じました。

今年の神社巡りはここまでです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

夏至(げし)♪

2011 - 06/22 [Wed] - 06:23

今日、6月22日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ「夏至」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

そう、ご存知の通り、
1年で一番日の長い日となります。

あっという間に6月を迎えてしまいましたが、
ふと夕方,
気が付くと「もう7時を回っているのか~」
なんて思うほど明るい!という思いをしませんでしたか?

まだ6月なんですけれど、
これからは日が短くなる一方なのです(なんか淋しいですね…

暦便覧には、
「陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以て也」とあります。

「一年中で一番昼が長く夜が短い日」のことですが、
地球の反対側では「冬至」ということになり、
日が一番短い日を迎えます。

「日」といえば「お日様」ですが、
「お日様」といえば「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」様
ですから、夏至と神道も深いつながりがあります。

夏至には、日本だけでなく各国各地で
「お日様」の有難さに感謝する「夏至祭」などが行われています。

冬至にはカボチャを食べますが、
夏至に食べる食べ物で定番と言われるものはないようです。

関西では、「稲がタコの足みたいに根をはるように」
といった願いからタコを食べ、
福井地方では、田植えで疲れた体に栄養補給するため
脂ののった鯖を食べるとか、
他にはイチジクの田楽や冬瓜、小豆粥などなど…
北京ではうどんを食べるんだそうですよ♪

いよいよジメジメしてきました…元気の出るものを食べましょう♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

小野の神社♪

2011 - 06/21 [Tue] - 06:46

辰野町の小野地区には、矢彦神社の他に3社の神社があります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「熊野諏訪神社」
80_20110620160335.jpg
「熊野諏訪神社」は、
車では行けないような田んぼの中にありました。
79.jpg
こんもりとした森は、

78.jpg

「トチノキの社叢」として有名で
77.jpg
神社合祀令により、明治40年「熊野神社」に
「諏訪大神」が合祀され「熊野諏訪神社」となりました。
76_20110620161448.jpg
御祭神は「熊野加牟呂(くまのかむろ)命」と
「建御名方(たけみなかた)命」
75_20110620161603.jpg
「五十鈴山神明宮」
70_20110620164603.jpg
「山」というだけあって、小高い場所にありました。
71_20110620164926.jpg
御祭神は「天照大神(あまてらすおおみかみ)」と
「豊受(とようけ)大神」
72_20110620165008.jpg
小さなお社ながら、施されている彫刻は立派でした。
69.jpg
「宮ノ原神明宮」
65_20110620165620.jpg
御祭神は「天照大神」と「豊受大神」
64_20110620165743.jpg
横川川を少し入ったところにある当社
63_20110620170521.jpg
明治8年に小野村に合併された…とありました。

次回は、その横川川の上流「川島地区」です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

矢彦神社♪

2011 - 06/20 [Mon] - 06:21

毎年、祭祀研修会の一環として
「上伊那神社巡り」と題し上伊那の神社をお参りしています。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

毎年、研修会のうちの1日~2日を割いて
順繰りに神社をお参りしているのですが
私が上伊那に戻ってからでも15年以上が経ち
行ったお宮行っていないお宮がごちゃ混ぜ(汗
北の方から一から始めよう…ということになりました。
99.jpg
そう、上伊那で一番北の端の神社というと

97.jpg

先日「御柱祭」が行われ、ブログでも紹介させていただきましたが
98.jpg
「矢彦(やひこ)神社」です。
96.jpg
新潟県に大きなお社「弥彦神社」(やひこじんじゃ)がありますが
そちらとは関係なく漢字も違います。
95.jpg
こちらが拝殿で神楽殿の奥にありますが、
立川流初代和四郎富棟の作で
こちらも間違いなく、そのうち国宝になります(笑
94.jpg
諏訪大社を建てた人と同じですから。。。
93.jpg
しかししかし…
戦時中、縁起物として下の写真のように

92.jpg

彫刻の一部を御守として持ち歩く…ということが流行り?
残念なことに破損箇所が(涙
これで国宝になるのが3年遅くなるでしょう(笑
91_20110620092758.jpg
南から「南殿」「副殿」「正殿」「北殿」と4つ並んだ御本殿
御祭神は、
「大己貴(おおなむち)命」「事代主(ことしろぬし)命」
「建御名方(たけみなかた)命」「八坂刀売(やさかとめ)命」
「天香語山(あめのかごやま)命」「熟穂屋(うましほや)姫命」
「神倭磐余彦(たむやまといわれひこ)天皇」
「誉田別(ほむだわけ)天皇」「明治天皇」
90_20110620093437.jpg
御垣内には「内宮」と「外宮」もお祀りされています。
89.jpg
信濃国二之宮、辰野町小野のみならず上伊那の総鎮守の神社で
88.jpg
この森は長野県の天然記念物に指定され
拝殿など5つの建物が「県宝」に指定されています。

ここ小野には4つの神社がありますが、次回♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

松尾芭蕉と出羽三山♪

2011 - 06/19 [Sun] - 06:34

今旅行のサブテーマ「奥の細道を行く」

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

なんていうことも考えていましたが、
旅をこなすだけで精一杯、報告の中で
「奥の細道」に触れることが出来ませんでした(汗

「奥の細道」で芭蕉が出羽三山を訪れたことが書かれていますが
「羽黒山」「月山」「湯殿山」の順で訪ねたようです。

90.jpg
(羽黒山の山中にあった立て札)

それぞれを訪れて詠んだ歌
「涼しさや ほの三か月の 羽黒山」
「雲の峰 幾つ崩れて 月の山」
「語られぬ 湯殿にぬらす 袂かな」

芭蕉に同行していた曾良という人物は
長野県諏訪市の出身で神道学者
奥の細道に同行したことで
芭蕉に与えた影響も大きかったと推察されます。

「湯殿山 銭ふむ道の なみだかな」
これは曾良の詠んだ歌です。

91.jpg
(こちらも羽黒山の山中にあった芭蕉塚)

鶴岡市内にも、
ところどころに芭蕉の足跡を記念した碑などがありました。
04
1日目に寄った「いでは文化記念館」
本番では2日目に寄りますが
松尾芭蕉が出羽三山に立ち寄った際に
泊まった宿?を再現したものなどが展示されていました。
76_20110616204019.jpg
今回3日目に行く「松島」にも芭蕉は行っています。

「松島や ああ松島や 松島や」の句は
芭蕉が詠んだ句であるかのように思っていましたが
実は「松島や さて松島や 松島や」という
田原坊という方の句が少し変形して知れ渡ったようですね。

では芭蕉は松島でどんな素晴らしい景色を見ながら
どんな句を詠んだのでしょうか?

「松島や 鶴に身をかれ ほととぎす」こちらも曾良

どうやら芭蕉の句は一つも残っていないようで
あまりの美しい景色に絶句
あえて句を残さなかったとの説もあるほどです。

「奥の細道」を読み返して
芭蕉の気持ちになって旅をしてみるのも良いかもしれません(終

旅行の締め切りは7月31日、お問い合わせください♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

東北への道♪

2011 - 06/18 [Sat] - 06:34

前号で、本年度の「氏子参拝旅行」の下見報告
旅の予告編は終了ですが、2話ほど寄り道を…

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

信州に住んでいると、
今回の大地震で被害に遭われた「東北地方」は以外と遠く
行くこともなければ、もちろん土地勘も全くありません。

今回の目的地であります「山形県」は、面している海は日本海
「出羽三山」ですから海よりも内陸でしたが
地震の被害はほとんど無く
少しの間ライフラインがストップしたところはあったようですが
神社も境内に地震の被害は見られずホッといたしました。

しかしながら、日本海側から太平洋側に山形道を横断
宮城県に入るあたりから道が悪くなり
路肩にもところどころ補修箇所が目立つようになり
東北道に入ると更に道は悪くなり
少しスピードを出すと車がはねるほどになりました。

仙台南部道路を経由して東部道路に入ると
その景色はまさしくテレビで見た景色そのもの
松島へ向かう車、道路の左側は津波の被害を全く受けておらず
(高速道路が防波堤となり津波の被害を受けなかったようです)
80_20110617113442.jpg
しかし道路の右側は家が潰れ電信柱が倒れ田んぼは荒れ果て
81.jpg
震災から3ヶ月が経とうとしているのに
自動車はひっくり返ったままの姿…
82_20110617121129.jpg
広範囲にわたっての被害であるために
なかなか復興の目途が立たない…とは聞いていたものの
実際に見ると聞くとでは大違い、、、
この写真も
テレビで見たものと同じにしか感じられないでしょうけれど
肉眼での景色は、それはそれは物凄い景色でした。

そこから塩竃の街中に入りましたが
塩竃も比較的震災の被害から免れ…たとはいえ
83_20110617121605.jpg
ところどころ地割れし建物の倒壊も目立ちました。

いまだ復興の目途が立たない被災地
9月の旅行まで3ヶ月を切りましたが、
どこまで復興しているのか、
少しでも復興していてほしいと願う気持ち
そのために自分たちに何が出来るのか
あわせて福島原発の被害に風評被害…
まだまだ課題は山積みですが
皆様の元気と一日も早い復興をお祈りいたします。

次回は下見旅行関連の最終回といたします♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

松島や♪

2011 - 06/17 [Fri] - 06:17

ああ松島や松島や…の句は、芭蕉の作ではないんですね…

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「鹽竈・志波彦神社」から、
本来の目的地、日本三景「松島」へ向かいました。
70.jpg
当初の予定では、太平洋側には来ない予定でしたが
かの震災後、松島の遊覧フェリーが再開との報道を耳にして
71.jpg
震災で大変なときに地元(被災地)の皆様の頑張っている姿に
なんとか少しでも応えることが出来たらということで
打ち合わせに寄らせていただきました。
72.jpg
松島とは、松島湾の200以上の島々をさしますが
その島々のおかげで今回の津波の被害が最小限に…
というような報道を聞いたことがあります。
73.jpg
地元の方と話をしましたら
松島沖の島は壊滅状態で、その島のおかげ…
などという報道は非常に腹立たしい…とのことでした。
75.jpg
最小限…とはいえ、建物の1階部分は海水に浸かり
海岸沿いの土産物店は大きな被害を受けてしまいましたが
徐々に再開する店舗も増えてきたとのこと
9月の本番には平常通りの営業を祈るばかりです。
74.jpg
フェリーの乗船券発売所も津波にやられ
現在は臨時のプレハブで対応
そのプレハブの中で打ち合わせをしました。
76.jpg
通常は遊覧時間が1時間~ですが、2泊3日の旅行の3日目、
帰路を急がなければいけないので、30分の乗船コースを
2台のフェリーで行っていただけるよう交渉
30分でも十分松島の景気を楽しめるそうです♪

この日は小雨交じりでしたが、
本番当日は晴天で綺麗な海が見えますように♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

会議月♪

2011 - 06/16 [Thu] - 14:47


毎週木曜日は研修会、
神社庁上伊那支部・神社総代会上伊那支会は
今月中に決算総会があり
そのための役員会・監査会がそれぞれに行われます。

昨日は支部の役員会、
今日は研修会「神社規則と宗教法人法」です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

地鎮祭のセッティング♪

2011 - 06/15 [Wed] - 06:49

地鎮祭の質問シリーズ(43)♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
はじめまして、滋賀県のKと申します。

来月中ごろに地鎮祭を予定しています。

神社様にお願いをして日取りを抑えたのですが、
竹としめ縄と砂の用意に関して不明な点がありお伺いします。

・竹を設置する場所は敷地の真ん中でしょうか
・斎場は3m四方で宜しいのでしょうか?
・東西南北を気にして設置すべきでしょうか?
・砂はホームセンターなどで売っているもので可能でしょうか?
・砂山は神主様が作っていただけるのでしょうか?

以上、宜しくお願いいたします。
地鎮祭のセッティング
(お返事)
早速ですが、お返事申し上げます。

地鎮祭当日は、工事業者さんは来られますでしょうか?

来られるようでしたら、
設営はお任せしていただければ宜しいかと思いますが、
仰せのご質問の項目についてお返事申し上げます。

・竹を設置する場所は敷地の真ん中でしょうか
 ほぼ真ん中あたりで出来れば良いのですが、
 整地の状況等で出来ない場合は
 真ん中でなくても敷地の中であれば構いません。

・斎場は3m四方で宜しいのでしょうか?
 3mという決まりはありませんが、
 3mもあれば十分です。

・東西南北を気にして設置すべきでしょうか?
 竹は5本用意していただき、
 4隅の他に、西か北の1辺の真ん中にも立ててください。
 (神様が、東か南を向くようになります)
 そして、しめ縄を、立てた竹の、目の高さくらいに引き巡らします。

・砂はホームセンターなどで売っているもので可能でしょうか?
 結構です。バケツ1~2杯程度ご用意をお願い致します。

・砂山は神主様が作っていただけるのでしょうか?
 工事業者さんが作ってくださいますが、
 工事業者さんが来られないようであれば、
 上記設営と共にお施主さんが設営を行うことになります。
 砂山は、神主さんの指示を仰ぎ、指定の場所に山状に盛り、
 軽く形を整えて竹の枝(もしくはススキのようなもの)を
 てっぺんに刺していただきます。

 ご不明な点がございましたら、お気軽にご質問下さい♪

準備するところから、地鎮祭です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

鹽竈神社・志波彦神社♪

2011 - 06/14 [Tue] - 06:59

【3日目】
当初の予定と大きく変わったのがこの3日目、
予定では目的はあくまでも「出羽三山神社」でしたが
3月の震災で大変だった東北の太平洋岸を回るルートに変更

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

比較的大きな被害を免れた「日本三景『松島』」
「ゴールデンウィークより遊覧船が再開した…」
というニュースを聞きつけた私たちは
遊覧船乗船をコースに入れることは出来ないか…と計画中
50_20110613171524.jpg
「松島」のある宮城県といったら「陸奥(むつ)」の国
「陸奥国一之宮」をお参りしないわけにはいきません。
51_20110613171843.jpg
「鹽竈神社」難しい字を書きますが
52_20110613171950.jpg
聞いたことがあると思います「しおがま神社」
53_20110613172231.jpg
御祭神は左宮に「武甕槌神(たけみかづちのかみ)」
右宮に「経津主神(ふつぬしのかみ)」が祀られており
54_20110613172315.jpg
別宮に「鹽土老翁神(しおつちおぢのかみ)」が祀られ
古くから東北鎮護の陸奥国一之宮とされています。
57_20110613173124.jpg
狛犬があまりに可愛かったのでパチリ♪
55_20110613172541.jpg
境内には「志波彦(しわひこ)神社」が鎮座しています。
56_20110613172658.jpg
「志波彦神社」は、別のところにあったものが
「鹽竈神社」の別宮として境内にお遷しされました。
58_20110613173342.jpg
御祭神は「志波彦大神」
59.jpg
「鹽竈神社」より先に国幣中社に列せられた由緒ある神社
60_20110613173903.jpg
ちょうどこの日のこの時間「朔日祭」が行われていました。
61_20110613173958.jpg
こちらの狛犬もパチリ♪
62_20110613174049.jpg
本番では時間的にお参りすることが出来ませんが
いつか東北地方の旅行を仙台中心に考えたいと思っています。

世界遺産に登録された「平泉」に行きたいですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

湯殿山神社♪

2011 - 06/13 [Mon] - 06:14

「出羽三山(でわさんざん)」とは、
「羽黒山」「月山」「湯殿山」の総称ですが
今旅行では「月山」は諦め「羽黒山」と「湯殿山」へ行きます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「羽黒山」には「三神合祭殿」という建物があり
「羽黒山」「月山」「湯殿山」の神様がお祀りされていますが
「月山」「湯殿山」にはいわゆる御社殿がありません。
40_20110612174430.jpg
「湯殿山」を上っていくと
大きな鳥居が出迎えてくれました。
41_20110612180454.jpg
この鳥居から奥は一般車両通行禁止
43_20110612180659.jpg
指定のバスに乗り換えます。
42_20110612180540.jpg
旅行本番もバスを乗り換え
4台のバスが8台のバスの乗客を乗せピストン輸送
時間差をつけないと上で混み合ってしまいます。
44_20110612181017.jpg
バスの中から見る景色は
この時期にまだたくさん残っている雪が見えます。
45_20110612181252.jpg
それもそのはず、
実際に「湯殿山」の開山はこの日の次の日6月1日
特別?に通していただきました。
46_20110612181331.jpg
しか~ししかし…
ここから先は撮影禁止
「語るなかれ」「聞くなかれ」で知られる「湯殿山」
かの芭蕉も「語られぬ 湯殿に濡らす たもとかな」
と読んでいるように清浄正常神秘の霊場とされています。

ということで、ここから先は当日行ってみてのお楽しみ~

そうはいっても現在では他の様々なところで紹介されています
もちろん、どこにも写真はありませんが…
ざっくりお話ししますと
「裸足になってお祓いを受け
お湯が湧き出る赤茶けた御神体の上を裸足で歩く」
そんな貴重な貴重な神秘的な体験をすることが出来ます。
47_20110612182338.jpg
2泊目の宿は、かみのやま温泉「古窯(こよう)」
こちらも1泊目の「萬国屋」同様に
日本の宿100選で上位に必ずランクされる宿です。

1泊目と2泊目、どちらも大きな宿です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

出羽三山神社♪

2011 - 06/12 [Sun] - 06:31

いやはや、さすが老舗ホテル「萬国屋」
今まで泊まった宿の中でも最高級の旅館でした。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

【2日目】
「萬国屋」を8時に出発、
一路「出羽三山神社」へ
20_20110611223238.jpg
昨日も通ったこの道この鳥居
昨日はあいにくの雨でしたが
その雨はどこへ行ってしまったのでしょうか…
雲一つない晴天に恵まれ「出羽三山神社」をお参りできます。
21_20110611223544.jpg
こちらは「月山」
今年は卯年、「月」といったら「うさぎ」
「うさぎ」は月山の神様の使いとされていますから
今年は「月山卯歳御縁年」、卯年に「月山」をお参りすると
御利益が上がるとされています。
22_20110611224259.jpg
昨日は下(随神門)に車を停めましたが、
今日は当日の「正式参拝」の打ち合わせがあり
「羽黒山」の山頂まで行き、三神合祭殿で「正式参拝」をして
権宮司さんと職員の方達と打ち合わせ…
23_20110611224615.jpg
毎年バス8台、300名を超える参加者の当旅行
今年もバス8台を目指して募集中ですので
300名が一斉に「正式参拝」出来る御社殿は少なく
24_20110611224958.jpg
この大きな「三神合祭殿」でも2回に分けてのお参りということで
どこで時間差をつけるか…どこで写真を撮るか
昼食をどうするか…など入念に打ち合わせをいたしました。
25_20110611225147.jpg
その後、正面より「三神合祭殿」をお参りしましたが
26_20110611225326.jpg
いやはやそのスケールの大きいこと大きいこと…
27_20110611225626.jpg
境内には、まだ雪が残っていました。
28_20110611225834.jpg
当初、お昼は「湯殿山」へ向かう途中のドライブインで…
と計画していましたが、
「羽黒山」の斎館は300人が一斉に入ることが出来
精進料理を食べられる…ということで、ここに計画変更。
29_20110611230119.jpg
昨日、下から五重塔を目指して歩きましたが
今日は、当日の下見ですから上から歩くとどうなのか
実際に歩いてみることになりました。
30_20110611230244.jpg
もちろん、車を下へ回す人も必要ですから私がその役に…
とも思いましたが先輩にその役をお譲りし(笑
歩き始めました。
31_20110611230556.jpg
下れども

32_20110611230603.jpg

下れども

33_20110611230609.jpg

その先は見えず…それもそのはず、

34_20110611231015.jpg

五重塔までは「一之坂」「二之坂」「三之坂」とあるそうで

35_20110611231027.jpg

歩幅の合わない階段にウンザリしながら下っていると

36_20110611231036.jpg

その道を逆にしたから上ってくる方もおり敬服
37_20110611231245.jpg
石段の所々に、写真では見えにくいかと思いますが
お猪口や徳利が石に刻んであり
全部で33の刻みものを見つけると願いが叶うとか…
残念ながら見つけることは出来ませんでしたが
石を探しながら気をつけて歩くように…ということでしょうか。
38_20110611231523.jpg
ようやく国宝「五重塔」に到着
この坂道は旅行本番では歩くことを断念せざるおえません…
しかし、この五重塔は見ていただきたいので
昨日のように逆から下っていただくことにしたいと思います。

39_20110611231907.jpg

ま、逆からといっても大変なことに変わりありませんが…(苦笑

次回は「湯殿山神社」です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

羽黒山♪

2011 - 06/11 [Sat] - 06:13

通過したことは過去にあったかもしれませんが、
山形県を目的に旅にをしたことは初めての私♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「出羽三山」とは、
「羽黒山」「月山」「湯殿山」の総称
あいにくの雨ではありましたが、
「羽黒山」で車を降りる頃になると雨が上がりました。
06_20110610221316.jpg
こちらは「出羽」の博物館「いでは文化記念館」
「出羽三山」の山岳信仰について
「出羽三山」の歴史などについて展示されていて
山伏が吹くホラ貝の試し吹きもすることが出来ました。
07_20110610221959.jpg
実際には「羽黒山」にくるのは2日目ですから
「出羽三山神社」との打合は2日目に予定されていますが
この「いでは文化記念館」の近くから少し歩いたところに
国宝の五重塔があるのでそこまで歩いてみました。
08_20110610222451.jpg
鳥居をくぐり、その先の随神門をくぐると…
09_20110610222625.jpg
なにやら先が見えない下り坂?

Σ(`・д・ノ)ノ
10_20110610222720.jpg
急な階段、しかも歩幅がまちまちで歩きにくいのなんの(汗
11_20110610222923.jpg
階段を下りきると
そこには立派な御社殿がいくつも建っていて
12_20110610223031.jpg
その先の神橋を渡ると
13_20110610223038.jpg
須賀の滝という神秘的な滝があります。

15_20110610223422.jpg

鬱蒼とした森の中にありました…ありました…
14_20110610223044.jpg
ここまでの階段は大変ですが
せっかくなら本番でも五重塔を見に歩く価値はあります。

今きた坂道、階段を帰ると
最後には息も絶え絶え…

151.jpg

しか~し…この五重塔の先には
この3~4倍の坂道が続いているそうで…
明日は逆から(上から…笑)歩いてみることになりました。
16.jpg
山を下り、鶴岡の市内で
いつもネットを通じてよく知っている宮司さんの神社
「荘内神社」をお参りしました。
17.jpg
宮司さんが出てきてくださいましたが
イメージ通りの気さくな宮司さんで
丁寧にいろいろなお話をしてくれました。
18.jpg
1泊目の宿は山形県あつみ温泉「萬国屋」さん
部屋のタイプや宴会場を見せていただき打ち合わせ後
さっそく昼間の坂(階段)を振り返り当日のプランを練りました。

良い運動になりました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

東北に花火♪

2011 - 06/10 [Fri] - 16:39

兵庫県の八幡神社宮司さまのブログの紹介です♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

日本の夏といったら、そう「花火」
その「花火」が日本全国で自粛傾向にあります。

そんな中、被災地東北が立ち上がりました。

東北花火

山田町 / 岩手県
大槌町 / 岩手県
釡石市 / 岩手県
大船渡市三陸町 / 岩手県
陸前高田市 / 岩手県
いわき市 / 福島県(その他、調査中)

上記の、まさしく被災地太平洋沿岸の各地で
一斉に花火を打ち上げよう!という企画だそうで
「LIGHT UP NIPPON」←こちらのページで
花火の寄付を募っていますので
是非ご寄付をいただける方はクリックしてみてください。

募金ページでは、自分で花火を描くことが出来
その花火がウェブページでランダムに打ち上がりますよ♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

山形県♪

2011 - 06/10 [Fri] - 06:45

今年の「氏子参拝旅行」は2泊3日、
山形県の出羽三山へ行くことが昨年決定しています。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

旅行期日は、9月5~7日(月~水)
その下見に先月末から行ってきたことは
下見旅行先よりブログ更新していましたが
細部のご報告をさせていただきたいと思います。

1日目は、上伊那を出発して新潟で昼食
当初予定していたのが寺泊での昼食ですが
バスでゆっくり走ったとしても昼食には時間が早い…
ということで、その先の村上まで足を伸ばすことにしました。
01
下見ですので…当初の昼食会場で準備していただいていた
昼食サンプルがこの日の朝食(笑
02
本番の昼食会場ももちろん下見
村上市は鮭が名物で美味しいところとして有名です。
昼食後は新潟県の日本海側を北上
03
海無し県の信州からひとたび海沿いに出て海を見ると
「海~~~~!」と当たり前のことを言ってしまう山猿です(笑
新潟の名勝「笹川流れ」を車中から左に見ながら山形県へ
04
鶴岡市にあります「庄内観光物産館」で山形県のお土産を物色
「さくらんぼ」を筆頭に「だだちゃ豆」や「こんにゃく」「蕎麦」
お米や日本酒も美味しいものがたくさんあります…
と、本番では1日目はここまでですが
ちょっと足を伸ばして羽黒山の「出羽三山神社」へ。
05_20110609214634.jpg
しか~し、あいにくの雨模様、、、
台風は熱帯低気圧?に変わってしまったとはいえ
アメとともに北上した1日目でした。

次回は、羽黒山からです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

井戸清祓式♪

2011 - 06/09 [Thu] - 06:07

建築のお祭りシリーズ(5)♪
今日は、井戸工事のお祓いのお話です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

井戸工事には、二通りあります。
井戸の取壊(井戸埋め)のお祓いと、
井戸を新設(井戸掘り)のお祓いです。

井戸は、その昔まだ上水道が常備されていない頃は
私たちの主の飲料水でしたが
年が経ち環境も変わり検査をしてみたら
大腸菌が規定値を上回り…飲料水には適さない、、、
といった検査結果、
いつの間にか使わなくなってしまった井戸が多くあります。
取壊2
こちらは、家の中に井戸があり
家の取り壊しと同時に井戸を埋めてしまったご家庭の井戸。
井戸1
これは、昨年埋めてしまいました我が家の井戸
残しておけば、飲料水には適さないにしても
庭の花や木の水やりには利用できる…とも思ったのですが、
新しく建てた家の下敷きになってしまうため埋めることとなり
井戸埋めのお祓いをしました。

私たちの生活になくてはならない水を与え続けてくれた井戸
水の神様、そして井戸の神様に埋めることをご報告申し上げ
これまでの水の恵みに感謝をします。

今でこそ科学や文明の発展により判明されていますが
井戸を埋めると悪いガスがたまるんだそうで
そのガスを吸うと頭がおかしくなるだとか爆発するだとか…

井戸を埋める際は
パイプや竹で必ず息抜きをしてください…
実際の工事に関しては業者の方のほうがお詳しいと思います。
井戸(内堀醸造)3
こちらは埋める…の反対で
「井戸掘り」のお祓いです。
井戸(内堀醸造)1
飯島町の「内堀醸造」さん(醤油などの製造)で
昨年行われました井戸掘り清祓式の様子ですが
産土(うぶすな)大神様、井戸の神様、水の神様
そして工事の神様をお招きいたしまして
綺麗な水がたくさん出るように、また
井戸掘り工事の安全をお祈りいたします。

早太郎温泉の掘削工事も
井戸掘りの斉藤工業さんでしたが
不思議と雨降りのお祭りが多いですね…(笑

いずれにしましても、
私たちの命の源であります水、感謝の真心を捧げます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

芒種(ぼうしゅ)♪

2011 - 06/08 [Wed] - 06:08

また1日過ぎてしまい
タイムリーなお話ではなくなってしまいました(汗

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

昨日6月7日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ「芒種」です。

暦便覧には、
「芒(のぎ)ある穀類、稼種(かしゅ)する時なり」
とあります。

芒種の「芒(ぼう・のぎ・すすき)」とは、
稲などイネ科の植物の先端部分を指します。

この節気には、
稲の先端のように、
とげのある穀物の種蒔きをする頃といった意味があります。

当地の種蒔きはこの節気よりも早くに行われ
すでにほとんど終わっていますが、
穀物の種をまく目安とされてきました。

これも温暖化の影響?
品種改良の成果?
それぞれ当たってはいますが、旧暦と新暦の違いですね♪

他地域に比べ、上伊那は遅いような気がします♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

地鎮祭の依頼先♪

2011 - 06/07 [Tue] - 06:30

地鎮祭の質問シリーズ(42)♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
はじめまして。富山県のHと申します。

これから家を建てる予定なのですが、
先日、建設会社との打ち合わせで
「地鎮祭しますか?しない方が多いですよ。
しなくても問題ありませんから。」と言われ、
地鎮祭について調べてみたら、
こちらのサイト『地鎮祭をしよう』に辿りつきました。

色々詳しくわかりやすく載っており、
勉強させていただき、結果、地鎮祭をすることにしました。

そこで質問です。

建設会社では、地元外の神社から神主さんを呼ぶということで、
できれば近くの氏神様にお願いしたいと思い調べたら、
近くの神社は神主さんが不在で
他から兼務という形になっているそうなのです。

その場合は、
どちらが土地の氏神様にかなうものなのでしょうか?

やはり近くの神社でしょうか?

また、兼務されている神主さんでも
地鎮祭は執り行っていただけるのでしょうか?

よろしくお願いします。
地鎮祭の依頼先
(お返事)
早速ですが、お返事申し上げます。

可能であれば、氏神さまの神主さんが一番です!

可能であれば…とは、
ご高齢で外のお祭りができないとか、
他の仕事を兼務していて都合がつかないとか…
理由はいろいろありますが、
まずは氏神さまの神主さんにお問い合わせしてみてください。

その神主さんに行っていただけない場合は、
建設会社さんにお願いしていただければと思います。

いずれの神主さんも
氏神さまを始め同じ神様をお招きして地鎮祭を行いますが、
出来れば地元に精通した神主さん
(いつも氏神さまのお世話をしていただいている神主さん)
の方が、
これからずっと住まわれるのですから宜しいかと思います。

地鎮祭、本当におめでとうございました。

素晴らしいお家が完成され、
ご家族皆様が楽しく幸せに生活されますことを
心よりお祈り申し上げます。

地鎮祭以外のご質問も、お気軽にお寄せください♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

快適♪

2011 - 06/06 [Mon] - 06:13

引っ越しとともに、新しいパソコンにしました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

以前使っていたのパソコンは
デスクトップもノートもWindowsXP
長年使っているうちに動作が鈍くなり
データも溜まりほうけ溜まり
それでも家が完成するまで…と待ち続けた甲斐もあり
新しくなったWindows7は快適♪
新パソ
パソコンを組み立てて設定してくれた先輩が
「よく我慢してたね~」といったほどに
デスクトップもノートもノロノロ…
ブログの更新も一仕事だったのですが
これでスイスイ~仕事もはかどりそうです♪

まだまだ配線も雑ではありますが
旧データを新パソに移し
メールの環境も整いましたので
初の新パソからの更新です。

デュアルモニタで画像の添付も
アドレスのコピーも楽々♪

先日の下見旅行の写真も
整理ができ次第ご報告させていただければと思います。

一番上のモニタは、とりあえず飾りです(笑♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

水の恵み♪

2011 - 06/05 [Sun] - 06:10

6月4日、「水源祭」が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「水源祭」は、
駒ヶ根市の水道指定店組合の皆様が一堂に会し
駒ヶ根高原「切石(きりいし)」にあります
水源祭1
「切石浄水場」
水源祭2
その敷地内に「水源」の石碑前にて斎行されます。

大自然に囲まれ山や緑にも恵まれた駒ヶ根は
とっても水の美味しいところです。

水道の蛇口をひねれば
当たり前のようにその美味しい水が出てくる…
人は不便、不自由になって
初めて当たり前の有り難さに気付かされます。

今回の大震災で水が止まり
不自由極まりない被災地に想いを馳せるとき
いつも以上に
当たり前の有り難さを身にしみて感じた祭典でした。

水は、私たちの生活の源です。

美味しい水を毎日いただける有り難さ
当たり前の有り難さに感謝し
水道事業の安全と益々のご発展をご祈念いたしました。


水が美味しいということは飯も酒も美味しいということです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

ブルートゥース♪

2011 - 06/04 [Sat] - 06:35

引っ越しと共にパソコンを新しくし
最新最速マシンを組んでいただきましたが…

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

まだ部屋が片付いていないので
その写真はまた改めて(苦笑。

一昨日は伊那市で研修会
昨日は長野市へ出張
今日は、先日お亡くなりになられた
伊那の神職さんのお葬式
なかなか落ち着いてパソコンの前に座っておられず
お祭…役職…仕事…引っ越し…パソコン…と、
家のことは後まわし
ブログがもっと後まわしになっておりますが
また楽しく?更新できる日が来るまでがんばります♪
ブルートゥース
それでも少しずつ引っ越し作業を進め
夜中にはパソコンをいじっているのですが
昨晩は、新しいキーボードとマウスを設定しました。

それだけ?とお思いでしょうが
私には大変な大仕事です(笑。

「ブルートゥース」
聞き慣れない名前が飛び交っている昨今ですが
これは私も何度か聞いたことがあります。

車の中で、運転しながら電話が出来るよう
車内に電話の声が聞こえて話をすることがが出来る…

先日電気屋へ行くと、先輩にすすめられたのが
「ブルートゥース」のマウス、
キーボードにも「ブルートゥース」のものがあるそうですが
キーボードのは最初の反応が遅いので善し悪しだとか
今のパソコンって、設定が楽なんですね~
楽すぎて、これで良いのか?と無駄な動きが多く(汗
結局大変は大変なんですけれどね…

無線のマウスも使ったことがないのに、
いきなり「ブルートゥース」、時代は進んでいます…
「おいていかれている感」を強く感じる今日この頃です。

マウスやキーボードから
携帯電話の相手の声がすると思っていたことは内緒です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

下見報告…その前に♪

2011 - 06/03 [Fri] - 06:01

9月5日~7日、
「氏子参拝旅行」で行きます東北へ
下見に行って参りました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

駒ヶ根を出発し高速道路を新潟へ
新潟県の寺泊で
1日目の昼食会場と3日目の土産物購入会場を視察
海岸沿いを山形まで走り
鶴岡市で物産展を視察しと荘内神社を参拝
2日目にお参りする出羽三山神社(羽黒山)へ行き
出羽の博物館「いでは博物館」を拝観し
国宝の五重塔まで歩き1泊目の宿で宴会場や各部屋を視察。
20110530163610.jpg
2日目は再び羽黒山へ
出羽三山神社で正式参拝し
社務所で当日の正式参拝の打ち合わせ
昼食会場となる斎館?を視察し
昨日の逆コースを国宝の五重塔に向かって歩きました。

羽黒山から湯殿山へ移動し
湯殿山神社を参拝
斎館で精進料理をご馳走になり
2泊目の宿を視察し宿泊。

3日目は、山形県から宮城県へ移動
鹽竈(しおがま)神社・志波彦神社を参拝し
松島で遊覧船(フェリー)の打ち合わせをし
昼食をとって帰路、こんな行程でした。

しっかり報告を兼ねて本番の案内をと思っているのですが
いかんせん…部屋の中がゴチャゴチャで(汗
パソコンは、私にはもったいない(使いこなせない?
最新マシンを組み立て設定もしていただきましたが
旧パソコンのデータを移行しないと…
でも、部屋の引っ越し掃除が先ですのでいつになるやら(大汗

しかししかし…年をとると体の疲れが…ぬけません(涙

ということで、今までのノートで更新でした♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

パソコンが…♪

2011 - 06/02 [Thu] - 08:50


昨晩、無事に駒ヶ根へ帰って参りました。

が…家は引っ越し中、
パソコンも引っ越し中、
私はパソコン歴は長くても
接続だとか設定だとかは苦手…

ということで、昨晩から先輩が助けに来てくれています。

強力な助っ人ですから、今日中に繋がることでしょう。

&最新最速マシンを組んでもらっています♪

というわけで、今日も携帯から更新です。

最新最速マシン、楽しみです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード