日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2011年09月  

五十鈴例祭♪

2011 - 09/30 [Fri] - 06:47

遅くなりました…
結果から先に…素晴らしいお天気に恵まれ
素晴らしい祭典を御奉納することが出来ました♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

9月23日、いよいよ例祭「宵祭」の朝を迎えました。
99_20110930144730.jpg
心配された台風15号16号…
台風15号に至っては沖縄上空を旋回し
一週弧を描いてからも停滞を続ける有様で
なかなか天気予報でも予測できない状況が続きましたが
おかげさまで前々夜に両台風は日本列島を通過
台風一過の素晴らしい天気の中、前日の最終準備
夕方、夕立に遭ってしまいましたが
大雨が降る中も、境内では年番耕地のみなさまが
最終チェックを入念に行っていました。

朝4時、境内は既に賑やかく
お祭を待ちきれないかの如く年番衆が詰めかけ
朝5時の「神迎え神事」を待ちます。

御神前より忌み火をいただく「神迎え神事」
忌み火は宮司より祭典委員長へ
祭典委員長より煙火部長へと手渡され
境内で号砲一発!「ドカ~ン!!」
朝の澄んだ空にお祭を知らせる号砲が響き渡りました。

やがて夜が明けてくると
そこには、台風前には予測もつかなかった青空が
29_20110930145950.jpg
雨の中での準備・練習は辛いものがあったでしょうけれど
この日の天気を見たら辛かった思いは一気にどこかへ
うれしさ有り難さ倍増、練習の成果を十二分に
発揮していただけるものと感謝の気持ちで一杯になりました。
28_20110930150348.jpg
お昼前より、神社前には露天商の皆さんが店を出し始め
27_20110930150448.jpg
お祭り気分も、グッと高まってきました♪

本部スピーカーから流れる大音量の音楽も醍醐味
昔は演歌でしたが…演歌は聞かれなくなりましたね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

名古屋なう♪

2011 - 09/29 [Thu] - 19:29


お店が多くて…mixiチェックインできません(汗

日本JC宗教部会の総会です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大御食神社例祭♪

2011 - 09/28 [Wed] - 06:35

9月18日(宵祭)19日(本祭)
大御食神社(通称「美女が森」)の例祭が斎行されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「宵祭」の朝5:30
大御食例祭1
夜がようやく明け始めた頃
年番の皆さんが社殿前に集合し
「安全祈願祭」が行われました。
大御食例祭2
「宵祭」の日中は、
年番地区を中心に獅子練りが練り歩きます。
大御食例祭3
梅戸神社のお手伝いに行く途中パチリ!

今年の年番耕地は「小町屋区・福岡区」
素晴らしい晴天の下
子供さん達も多く参加いただき
盛大な獅子練りが神社に向けて練り歩いていました。

夕方5:50、神社に着いた獅子が境内に入ってきます。

五十鈴神社と大きく違うのは
五十鈴は、獅子の練り込みを待って
獅子頭を御神前に奉納してから「宵祭」の神事が始まりますが
大御食は、神事と同時進行していて
「浦安の舞」のあと獅子の練り込みを待ちます。

19:00、時間正確に獅子が練り込み「宵祭」が整いました。

明けて19日、献幣使様を迎えて「本祭」の神事が行われ
無事、2日間とも晴天の下
すべての行事が終了致しました。

この時点では、
台風15号が沖縄に停滞している中
五十鈴の年番さん達が「良いな~美女が森」と
晴天に恵まれた美女が森の例祭を羨ましがっていました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

高橋史朗先生講演会♪

2011 - 09/27 [Tue] - 06:41

まだ、ほんと初めの第一報です♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

平成9年の3月に
「高橋史朗先生」を駒ヶ根にお招きして
「親学講演会」を開催致しました。
講演会のブログ♪

高橋史朗先生

今度は飯田市で
日本会議長野南信支部主催の講演会を
開催する運びとなりました。

演題「東日本大震災と教育再生」
期日 平成23年11月21日(月曜日)
時間 午後(未定)
場所 鼎文化センター

これからチラシを作り配布したり
当日の詳細について詰めていく段階ですので
時間等が分かり次第に再度ご案内したいと思います。

とても楽しみです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

伊那森神社例祭♪

2011 - 09/26 [Mon] - 06:10

9月24日「宵祭」
9月25日「本祭」が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

なかなか落ち着いて報告が出来ませんが、
取り急ぎ「伊那森神社」の例祭報告です。
20110924181221.jpg
あっという間に日が短くなりましたね…
6時過ぎなのに暗くなってきました。

昔ながらの「湯立て神事」
御神前で湯釜にお湯を沸かして火を保ち
山車と獅子練りの練り込みを待ちます。
3
子供達に引かれて山車が境内に入ってきました。
4
山車の上には、毎年違った人形が象られますが
今年は「ルパン三世」連載開始40周年?を記念し
ルパン三世と、子供達に人気のルフィーが乗っていました。
5
山車に次いで、獅子練りが境内に入ってきて
社務所前で「悪魔祓い」を一練りし宵祭となります。

2

宵祭の中で「浦安の舞」が奉納されますが
6
今年は、小学校6年生になる私の姪も舞姫を務めてくれました♪
7
明くる日に「本祭」が行われましたが
明るいところで見た「ルパン三世」…
逆光で余計に見にくいですね(汗
8
2日間、雨の心配をすることもなく
無事全日程を終えることが出来ました。

氏子皆様方の益々の御繁栄を御祈念申し上げます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

伊那森神社♪

2011 - 09/24 [Sat] - 18:09


今宵は伊那森神社の宵祭です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

奉納弓道大会♪

2011 - 09/23 [Fri] - 13:59


1時から境内の弓道場で始まりました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

露天商♪

2011 - 09/23 [Fri] - 12:17



今年は天候不順だったけど
今日は最高!と続々集まり始めました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

秋祭り日和♪

2011 - 09/23 [Fri] - 10:24


これから結婚式です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

秋分(しゅうぶん)♪

2011 - 09/23 [Fri] - 06:36

今日、9月23日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ、「秋分」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

暦便覧には、「陰陽の中分となれば也」とあります。

すなわち、昼夜の長さがほぼ同じになる日で、
「春分」と同じです。

細かいことをいいますと、
多少(約14分)昼の方が長いようですが、
この日から更に冬に向けてだんだんと日が短くなり、
一雨毎に涼しくなり
涼しさが寒さに代わり、
日を追う毎に寒さが増してきます。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言うように、
暑かった夏も過ぎてみればあっという間、
個人的には(私の誕生日も近い)この時期が
1年でも1番好きな時期です♪

毎年秋分の日が「大宮五十鈴神社」の宵祭です♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

神迎え♪

2011 - 09/23 [Fri] - 04:37


祭事始めです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

梅戸神社例祭♪

2011 - 09/22 [Thu] - 06:25

9月18日、
飯島町の「梅戸神社」例祭のお手伝いに行ってきました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今年の「梅戸神社例祭」は
浦安の舞を奉納するようになってから50周年ということで
祝詞奏上に次いで
浦安の舞の長野県の講師であります
伊那の伊藤講師先生が正式な衣装を着て舞い
献幣使祭詞の後、通常の舞姫さん達によります舞が行われ
基本、祭典中の写真は撮ることが出来ませんので
手元にはありませんが
例祭と浦安の舞50周年を彩りました。
梅戸神社
50年間にわたり
梅戸神社で浦安の舞を教え続けた
伊藤さん(講師さんのお父様)は
「最初に私が教えた舞姫さんは、
今の舞姫さんのお母さんよりも年上ということか」
と感慨深げでした。

今年「梅戸神社」の宮司になったばかりの今井さんは
この50周年に総力を注ぎ
記念誌も発行し
榊を植えるなどして境内を整え
祭典後のご挨拶では感極まって言葉に詰まっていました。

私が生まれる前から舞われている「浦安の舞」
これからも未来永劫この郷に伝わり
お子さんの代、お孫さんの代へと伝えられ
まさしく親から子へ、子から孫へと
守り受け継がれていくことを願ってやみません。

前日の「宵祭」に行われます
獅子練り・奉納煙火は雨に降られてしまったようですが
事故無く賑やかに行われまして心よりお祝い申し上げます。

少し前まで9月19・20日の固定日でした♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

準備大詰め♪

2011 - 09/21 [Wed] - 06:42

台風15号により、日本列島が大変なことになっています。
秋祭りシーズンでもあり、今後のお天気が心配です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

大宮五十鈴神社も例祭を23日に控え
連日連夜練習に準備が行われています。
五十鈴練習
今年は地元「北割耕地」が年番ということで
五十鈴神社の境内で毎晩獅子練りの練習が行われています。
五十鈴境内準備
先週末、台風の最中にあって晴天に恵まれ
境内の準備が整い総練習も無事に行われました。

あとは、当日の晴天を祈るばかりです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

諏訪神社♪

2011 - 09/20 [Tue] - 06:38

今年も、松本市寿にあります「諏訪神社」へ
お手伝いに行って参りました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

市街地から少し離れたところに位置する寿は
新興住宅が林立しています。
寿諏訪神社1
人は多く住まいしている割に新しい方が多く
「自分の氏神様は○○神社」と分かる方が少ないのも現状
寿諏訪神社0
そこで、新しく宮司になられたM氏があれやこれや考えられ
総代さん達と一緒に神社を、お祭を盛り上げる策を講じ
寿諏訪神社2
私も今年で3年目のお手伝いにお邪魔させていただきました。
寿諏訪神社4
境内には露店が建ち並び
寿諏訪神社5
地元の皆さんによる振る舞い酒などもありました。
寿諏訪神社3
神事の後、神楽殿で
「音鼓(創作文字で一文字にして)」によります太鼓の演奏
私たち(伊那雅楽会から4人)が雅楽の演奏
辰野町「矢彦神社」の舞姫さんたちによります神楽
アコースティックグループ「B-Free」さんによるライブ
最後にビンゴゲームも行われました。
寿諏訪神社7
最初のうち、雨が降ってしまいましたが
プログラムを変更して私たちが先に演奏
「豊栄の舞」「陪臚」「浦安の舞」で30分程経過すると
それまで降っていた雨も止み
それからずっと雨が降ることはありませんでした。

今年は雨で出足が鈍くなってしまったこともありましたが
年々境内が賑わって来ていて
地元の子供達が舞を舞える日も近いと感じました。

人(住民)が減ってきてしまう田舎ならではの悩み
人は多いけれど神社が根付いていない都会の悩み
それぞれ抱える悩みはいろいろありますが
すべての住民の皆さんのご健勝と弥栄をお祈りする…
各地の神社で毎年願われていることは同じであります。

「B-Free」さんのライブで歌わせてもらっちゃいました(笑♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

永見山諏訪社例祭♪

2011 - 09/19 [Mon] - 06:42

またもや、予測不能な台風が近づいていますが
そんな中、雨の合間を縫ってお祭が斎行されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

駒ヶ根市中沢の永見山地区の産土様であります
「諏訪社(通称・永見山諏訪社)」の例祭が行われました。
永見山1
私が受け持たせていただいている神社の中で
一番早くに秋祭り(例祭)が行われる神社
ここの例祭が行われると
いよいよ秋だな~…そんな気分になります。
永見山2
「永見山諏訪社」では
例祭が行われた日の夜
神社の神楽殿で余興が行われ
神楽殿前に氏子の皆さんが集まりますので
社務所の台所では女性陣がおでんなどの下ごしらえに大わらわ
いつも他のお祭と重なって見ることが叶わないのですが
いつか見に来たいと思っています♪

10月の頭まで忙しい日が続きます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

ヤマツル味噌♪

2011 - 09/18 [Sun] - 06:30

駒ヶ根の人で
「ヤマツル味噌」を知らない人はいないと思います。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

その工場が老朽化に伴いまして
取り壊されることになりました。
ヤマツル1
㈱ヤマツル取壊工事清祓式
ヤマツル2
これまでの長い歴史
その歴史の中で活躍された先人のご功績
また事業を、そして従業員を見守り続けた建物
駒ヶ根市民の想い出のたくさん詰まった建物に感謝し
取壊工事の安全を祈り清祓式を執り行いました。

ヤマツル4

どんな工場にも水はつきものですが
特に食品工場は水の恵みは切っても切れませんから
敷地の中にあります井戸も埋め立てるに辺り
井戸埋めの感謝の清祓式も行いました。
ヤマツル3
私も五十鈴神社と大御食神社の行き来には
この前の道を通るものですから
このロゴの入った建物が無くなるかと思うと淋しい限りです。

しかし、業務すべて終わってしまうのではなく
親会社であります「養命酒製造㈱」の一角に事務所を設け
これまで製造・販売してきました
「ソースかつ丼のタレ」「くるみ味噌」「ごま味噌」
などは引き続き製造・販売されるそうですので
詳しくはホームページをご覧下さい。

小学生の写生大会の会場にもなっていました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

辞令伝達式♪

2011 - 09/17 [Sat] - 06:42

先日、長野県神社庁で行われました
「辞令伝達式」に参列して参りました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今年はこれで何回目になるのでしょうか…
無い年は1回も参列することのない「辞令伝達式」ですが
それだけ支部が栄える…と捉えて、
出来る限り参列させていただこうと思っています。
辞令伝達式1
今回は、辰野町(地積は塩尻市小野)「矢彦神社」禰宜
T君の階位証伝達で行って参りました。
辞令伝達式2
「階位」とは
こちらの「神主さんの袴の色♪」ブログに
詳しく書いてありますが、
神主さんの位のことです。

直階・権正階・正階・明階・浄階
「浄明正直(じょうみょうせいちょく)」
「浄く明るく直く正しく」神道の精神・理念が元になっており
明階までは所定の研修・試験によって取得することが出来ますが
浄階は神職の最高位で
試験では取得することが出来ず
功績が求められて与えられるもので
全国に数える程しかいません。

是非、若い彼ですから
浄階目指すくらいの心意気で頑張っていただきたいと思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

お誕生♪

2011 - 09/16 [Fri] - 06:30

人生儀礼シリーズ(3)♪
赤ちゃんの初めてのお誕生日をお祝いし
赤ちゃんの健康などをお祈りする様々な習慣のお話しです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

赤ちゃんの初めての誕生日をお祝いする「お誕生」。

皆さんの地域では、
どんな行事が行われますでしょうか?

誕生ケーキを買って、みんなでハッピバースデー歌って♪
蝋燭の火を消してみんなでいただく…最近の主流でしょうか。

もちろん、昔の日本にはケーキなんていうものはなかったわけで
お餅に関わる行事を行う地域が多いようです。

「踏み餅」「背負餅(しょいもち」「立ち餅」「転び餅」…
当地では「背負餅」「一升餅」を良く聞きます。

一升のお餅を「一生」にかけて
「一生食べ物に困りませんように…」
または
「一生円満に長生きできますように…」
どちらも、子供の幸せを祈る親の思いが込められています。

この辺では、「踏み餅」より一升餅を背負う「背負餅」
一升餅を風呂敷に包み赤ちゃんに背負わせて立たせ
ふらふらする姿、転ぶ姿を見て家族団欒
大笑いして和やかな雰囲気で宴に入る
そんなところが多いのではないでしょうか。

神道の視点から見ると
お正月の鏡餅がそうであるように
丸いお餅から「鏡」を想像し
三種の神器にあります「鏡」
天照大神(あまてらすおおみかみ)が宿る「鏡」
おめでたいものを連想し縁起物としています。

そんな一升餅を風呂敷に包んで赤ちゃんに背負わせ
転んでも目出度い
歩けば尚目出度い
無理に転ばせる地域もあると聞きます。

一升餅を背負うことで
一生の重み命の大切さを感じさせる
そんな意味もあるようですが
果たして赤ちゃんに伝わるかは知るところではありません(苦笑

あと、この辺では「選び取り」といって
一般的なところで
「そろばん」「筆」「ものさし」「お金」などを置いて
赤ちゃんが興味を示して手に取ったもので
将来を占う…なんていうことも良く行います。

「そろばん」は商売
「筆」は物書き・芸術家
「ものさし」は職人
「お金」はお金持ち…

また、ご両親が望む職業を表すものを置いたりするようです。

我が家では、
昨日が長女の「お誕生」
神主の象徴でもあります「大麻(おおぬさ)」と
「電卓」「お金」「筆」を置いて選ばせたのですが
「筆」「お金」に次いで3番目に手に取りました(微妙。

妹家族が来てくれて、賑やかに過ごしました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

例祭詳細日程♪

2011 - 09/15 [Thu] - 06:59

大宮五十鈴神社の例祭は
今年も9月23・24日に行われます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

先日、総代・年番合同会議が開かれ
詳細の日程が正式に決定致しました。
獅子頭
【9月23日】
早朝5:00 神迎え神事
7:10 長寿荘をお練り出発
12:30 五十鈴町をお練り
13:00 奉納弓道大会
13:00~ 三国一区内巡回
14:30 獅子練り供養塔(五十鈴神社東)到着
15:00 宮参り
15:00~ 五十鈴町子供競い
16:00 獅子練り供養塔出発
16:30 獅子練り大鳥居到着
17:10 獅子練り込み(拝殿)「宵祭」神事
(17:30 浦安の舞奉納)
18:00 初三国一競い出し開始
19:00 初三国一点火
19:40 大三国一競い出し開始
20:30 大三国一点火(~21:00)
三国
【9月24日】
10:00 「例祭」神事

練り込み2

連日連夜、年番区であります北割耕地の皆様には
大宮五十鈴神社境内で獅子練りの練習
社務所で浦安の舞の練習
各所公民館等で備品の作成や準備と
大変お世話になっておりますが、
よろしくお願い致します。

台風が近づいていますが
当日は素晴らしい天気に恵まれることを祈るばかりです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

日進乳業㈱アルプス工場竣工♪

2011 - 09/14 [Wed] - 06:24

9月13日、
駒ヶ根市の「下平工業団地」で
「日進乳業㈱アルプス工場」の竣工式が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

昨年12月20日起工式が行われ
予期せぬ震災の影響を受けたとはいえ
予定より少し遅れての完成、竣工式の運びとなりました。
日進乳業1
素晴らしい晴天の下
大勢のご来賓、地元の方々を迎えての竣工式
日進乳業2
日進乳業アルプス工場への期待の大きさが伺えます。

ブランド商品(明治や森永など)も
製造元を見ると、実は「ニッシン」と書いてあるものが多く
内容・品質は日進乳業が守っていることが多々ある…
というお話しもお聞きしました。

当アルプス工場では、
アイスクリームを中心に作られるとお聞きしましたが
一日も早く駒ヶ根に根付いていただき
駒ヶ根といったら日進乳業
日進乳業といったら駒ヶ根
アイスクリームといったら駒ヶ根…というような
そんな企業に…工場になっていただけることを願います。

たくさんの企業が関わられた工場建設
駒ヶ根が初めてという方も多く
「素晴らしい環境」と口々に言われ嬉しく思いました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

氏子参拝旅行報告(最終日)♪

2011 - 09/13 [Tue] - 06:44

最終日は、足を伸ばして「松島」へ
途中、仙台東部道路を通りました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

例の、道の海側は津波にやられ
道の反対側は通常の町並み…
高速道路が生死を分けた…といった場所です。
30_20110910151027.jpg
6月の下見の時に比べると
31_20110910151022.jpg
(こちらは下見の6月の写真)
復旧作業はかなり進んでいるように見えましたが
フル稼働で動く重機に、通常の生活が遠いことを感じました。
40_20110910151345.jpg
松島でバス9台がフェリー2台に分乗
41_20110910151453.jpg
最終日は台風一過のド晴天♪
42_20110910151617.jpg
昨日がこの晴天だったら、神社参拝で脱落者が出たのでは…
と思うくらいに、当旅行が天候に恵まれたことに感謝します。
43_20110910151720.jpg
松島も、我々が下見に行ったときより
オープンしているお店が多く活気が出ていて
44_20110910151842.jpg
聞くところによると夏休み頃より観光客も増えているとか
フェリー乗り場の従業員の皆さん
フェリーの乗員、売店の売り子さんたちの元気に
逆に元気をいただいて帰路に着いた私たちでした。

途中、渋滞もあり、昼食会場であります
磐梯山がよく見える「猪苗代地ビール館」に入ったのは1時半
50_20110910152028.jpg
お腹もすき、ゆっくりしたいところではありましたが
駒ヶ根に着く時間のことも考えて速攻で食事をとり
最後の目的地であります「寺泊」で海産物を買い物しました。
51_20110910152231.jpg
普段は、中央アルプスに沈む夕日しか見ない私たちには珍しい
水平線に沈む夕陽を拝み
52_20110910152323.jpg
来た道を駒ヶ根に戻り
予定時間を遙かにオーバーしてしまいましたが
全員揃って無事に楽しく帰ってくることが出来ましたのも
今回ご参加いただいた皆様のおかげと
心より感謝申し上げます。

バスの中でも最後にお話しをさせていただきましたが
来年は「日本三景」繋がりで
「天橋立(あまのはしだて)」1泊2日の旅を計画しています。
天橋立
まだまだ計画段階で
正式参拝がどの神社になるのか、
宿泊が何ヶ所でどんな旅館になるのかも決まっていませんが
情報を集め下見をして決めていきたいと思います。

正式に決まった際には
ブログでもご案内しますので
ご参加いただければ嬉しく思います。

これをもちまして、今年の旅の報告とさせていただきます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

氏子参拝旅行報告(2日目)♪

2011 - 09/12 [Mon] - 06:46

2日目…朝食をとり8:10出発、
最初の目的地「出羽三山」は「羽黒山」

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

やはりこの日の天気予報も雨の確率が高い一日…
ここ「羽黒山」では、「五重塔」までの道のり
昼食会場「斎館」への道のりが石段・石畳が多く
雨が降ると滑りやすくなるので心配をしていました。
04_20110910142753.jpg
この鳥居をくぐる頃には右手遠くに見える「月山」も
この日は雲に隠れ
残念ながらここからは見ることが叶いませんでしたが
「いでは文化記念館」でバスを降りる頃は雨も降っておらず
傘を杖代わりに全員で「五重塔」まで行くことが出来ました。
05_20110910143211.jpg
「随神門」から「五重塔」まで石段が百数十段
06_20110910143320.jpg
普段から杖をついている方、80代の方も数人いましたので
「足に自信がない方はバスを降りて雰囲気だけでも」
とバスを降りる前にお話しさせてもらったのですが
07_20110910143402.jpg
そんな心配をヨソに全員揃って「五重塔」を見ることが出来

08_20110910143432.jpg

この曇り空が功を奏し、大汗をかくこともありませんでした。

09_20110910143618.jpg

「いでは文化記念館」では
山伏の吹くホラ貝を試し吹きさせてくれるコーナーもあり
それぞれが楽しく「いでは」「出羽」の文化に触れていました。
10_20110910143735.jpg
再びバスに乗り「羽黒山」の頂上へ
11_20110910145317.jpg
頂上では山伏さんがバスの到着を待ってくれており
12_20110910145316.jpg
「羽黒山」「月山」「湯殿山」の神々をお祀りした
13_20110910145315.jpg
「三神合祭殿」へと案内してくれました。
14_20110910145315.jpg
「三神合祭殿」で「正式参拝」をしたあと
「日々、常にいただく神々の恩恵に感謝しましょう」
「感謝の真心を、今の若い世代の方々に語り継ぎましょう」
といった「出羽三山神社」の宮司様の有り難いお話をお聞きし
15_20110910145545.jpg
杉並木が大変風情のある参道を下り
昼食会場であります「斎館」で「精進料理」をいただきました。
16_20110910145707.jpg
その帰りに少し雨がパラパラと落ちてきてしまいましたが
一日を通して雨が降ったのがそこだけというのは
奇跡的と言えるのではないでしょうか…
17_20110910145850.jpg
神社で「精進料理」?
と思われるでしょうけれど
この「出羽三山」はお坊さんが開いたお寺が神社になったもの
神仏習合から神仏分離を経て今の神社となりましたが
昔の仏教の名残が多く伝わる神社ということで
先ほどの写真「鐘撞き堂」が境内にあるのです。

昨晩の旅館でのご飯は「はえぬき」というお米
長野県もお米が美味しいところではありますが
お昼も山形県の美味しいお米を沢山いただき
あっさりした「精進料理」素材の味を堪能しました。
20_20110910145938.jpg
続いてのお参りは「湯殿山神社」
「語るなかれ、聞くなかれ」のこのお宮でのことは
今の情報社会にあっても写真が出回ってない程に神秘的。
21_20110910150651.jpg
(こちらは下見の時の写真…6月には雪がありました)
観光バスからシャトルバスに乗り換えて奥へ進み
バスを降り更に奥へと歩いて入っていき
靴を脱ぎ靴下を脱いでお祓いを受け
この先は「語るなかれ」(以前お話ししていますが…苦笑)
一般のツアー旅行・パック旅行・個人旅行では
あまり行くことのない
することのない体験であったと思います。

湯殿山の入り口で山を見上げたときにかかっていた雲も晴れ
帰りには月山も綺麗に姿を現してくれました。
22_20110910150820.jpg
2日目の宿は「かみのやま温泉『古窯』」
「プロが選ぶ日本の宿100選」で6位の「萬国屋」より
更に上の2位に選ばれた宿。(私は「萬国屋」の方が断然良かったです)

仲居さんの数が少ないのをカバーするのが大変でした(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

氏子参拝旅行報告(1日目)♪

2011 - 09/11 [Sun] - 06:25

平成23年度 上伊那神社総代会「氏子参拝旅行」は、
「出羽三山 羽黒山~湯殿山神社正式参拝」と題し
330名、バス9台での大旅行となりました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

9月5日早朝、それぞれの場所を出発した一行
台風一過…となるかと思われた当日程でしたが
予想を遙かに超えた台風12号、各地で大雨による被害が続出
そんな中での出発でしたので
雨に降られてしまったところもあったようです。

私たちのバス(7号車)は5時35分に月花町を出発
中割「至誠館」を経由し「大宮五十鈴神社」が最終乗車場所
バスを待っている間は大雨でしたが、
バスが到着すると不思議と雨は止み
私は傘をおいてバスに乗り込みました。

駒ヶ根インターより、
中央高速道路・長野道・上信越道・北陸道・日本海東北道を経て
最初の目的地「新潟県村上市」を目指しました。
02
村上市といえば「鮭」
その名も「サーモンハウス」で昼食
海辺ならではの色とりどりのお刺身に舌鼓。
03
新潟県から日本海岸を北上
途中、バス車中より「笹川流れ」を見学
「ああ!笹が川に流れているように見える見える!」
(実は「笹川」はただの地名です)
などと言いながらバスの中はお酒もたっぷり入って賑やか和やか♪

宿泊地であります山形県「あつみ温泉」を通り越し
鶴岡市内に入ります。
01_20110910142506.jpg
「鶴岡物産館」が先とありましたが
私たち7号車は「荘内神社」を先に参拝
一番先に到着し、一番ゆっくり
石原宮司さんのお話を聞くことが出来たのではないでしょうか?
02_20110910142539.jpg
当旅行を企画したのは昨年の9月
もちろん震災が起こることなど分かる由もなく
それでも330名を超える氏子の皆さんが申し込んでくれて
「こんなときに旅行して良いのかしら?」
という気持ちが皆さんどこかしらに有ったと思いますが
最初にお参りした神社の宮司さんに「ようこそ」と言っていただき
震災のお話し山形のお話しをお聞きし
安心安堵して旅を続けることが出来ました。
04
続いて「鶴岡物産館」でお土産を見ましたが…
まだ2泊3日の初日ということでお土産という気分ではない?
と思いきや…
店内人気ナンバーワンの文句につられてか
だだちゃ豆ロールケーキをしこたま買っている人も(笑

バスの中では、初日ではありますが
最終日に行く仙台名物の「笹カマ」と「牛タン」の
車内販売ならぬ車内注文
注文を受けてから真空パックにするということで
初日限定の注文でした。

この日の宿は「萬国屋」さん、
老舗旅館で「全国旅の宿ランキング」で常に上位にランクされ
下見に行った際も文句の付けようがない接客
古くはなってきているとはいえ建物お部屋施設も綺麗で
ロビーや廊下にも手の込んだ花が生けられております。

旅慣れた人も多い当旅行
やはり生け花を見た一人のお客さんがホテルの方に聞いたようで
華道の2つの流派の方がホテルに花を生けに来ているんだとか。

長野県は南信から山形県までの長旅ですから
少しでも早く旅館に入って温泉に浸かりたい
そんな思いで早めに到着し2時間程休憩する時間もありました。
03_20110910142701.jpg
夜の宴会はバス毎(9会場)で和気藹々
バスの中同様に宴会も飲み放題
カラオケも次から次へと飛び出し
楽しく和やかな雰囲気で夜も更けていきました。

出発時から、バスから見る眺めは雨模様が多かったのですが
昼食会場・荘内神社・鶴岡物産館と
バスを降りるときは雨が止んでいたことが何よりの救いでした。

毎度ではありますが、朝6時過ぎに乾杯です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

山出し神事♪

2011 - 09/10 [Sat] - 06:10

9月4日早朝、
北割の山の中で「山出し神事」が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

当大宮五十鈴神社神賑行事「三国一煙火」

三国1

これは境内煙火のことで
境内の石垣の上に櫓を建て(写真は前回のもの)
櫓
その上に「三国一煙火」の筒を設置したもので
その煙火の下を年番の氏子衆が競(きお)います。

その筒となります木を山から切り出すことを
「山出し神事」といいます。
山出し1
当日は、あいにくの雨となってしまいましたが
テントを張っていただき祭壇を組み
神事が行われました。
山出し2
神事の後「木遣り(きやり)隊」の皆様による
木遣りが行われ、伐り出しが始まりました。

筒

伐り出された木は、
やがて三国一の筒に加工されます。

夏の降水量、乾燥などにより
どんな具合の筒に仕上がるかが変わりますが
今年の出来具合はいかがだったでしょうか♪

今晩、総代と年番の合同会議が行われます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

長野県神社庁なう♪

2011 - 09/09 [Fri] - 10:50


なかなか落ち着いてブログが書けません(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

重陽(ちょうよう)の節句♪

2011 - 09/09 [Fri] - 06:33

今日、9月9日は「五節句」の1つ
「重陽(ちょうよう)の節句」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

桃の節句端午(たんご)の節句七夕(しちせき)の節句
1月7日人日(じんじつ)の節句とで「五節句」といいます。

「重陽の節句」は、またの名を「菊の節句」と呼ばれています。

それは、旧暦で「菊が咲く季節」であるからといわれています。

「重陽」とは、「陽」が「重なる」という意味です。

「陽」とは、「陽の数」をさします。

「陽の数」とは…陽(ハレ)、
即ち「縁起の良い」数です。

昔から、「奇数」はとても縁起が良いと言われていました。

その「奇数」でも、一番大きな数「9」。

その「9」が重なる日、「9月9日」。

「陽」が「重なる」「9月9日」を
「重陽の節句」と呼ぶようになったそうです。

ちなみに、有名な「長崎くんち」というお祭り、
重陽の節句に行われていたことから、
9日、くにち、くんち…となったのが語源です♪

「4」は幸せの「し」、「9」は最高に縁起の良い数
けっして両方とも悪い数字ではないのです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

白露(はくろ)♪

2011 - 09/08 [Thu] - 23:39

9月8日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ、「白露」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

暦便覧には、
「陰気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也」
とあります。

すなわち、朝夕の涼しさが感じられ、
大気が冷えて露のしずくが出来る頃といったところでしょうか?

雨も降っていないのに、
朝起きたら庭の蜘蛛の巣に露が着いている…
そんな情景が「白露」にピッタリな感じがします♪

ススキの穂が顔を出し、稲にも穂が実り、
涼しい!といった体感も、
空・山・周囲の景色も、
秋の趣が感じられる素晴らしいときですね。

春とは逆に、一雨ごとに涼しさが増し
ちょっぴり淋しい季節でもあります♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

上伊那招魂社なう♪

2011 - 09/08 [Thu] - 09:34


今日は上伊那招魂社のお祭りです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

会津磐梯山なう♪

2011 - 09/07 [Wed] - 14:24


空気が澄んで綺麗に見えます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

松島なう♪

2011 - 09/07 [Wed] - 09:12


快晴です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード