FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2011年09月11日  

氏子参拝旅行報告(1日目)♪

2011 - 09/11 [Sun] - 06:25

平成23年度 上伊那神社総代会「氏子参拝旅行」は、
「出羽三山 羽黒山~湯殿山神社正式参拝」と題し
330名、バス9台での大旅行となりました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

9月5日早朝、それぞれの場所を出発した一行
台風一過…となるかと思われた当日程でしたが
予想を遙かに超えた台風12号、各地で大雨による被害が続出
そんな中での出発でしたので
雨に降られてしまったところもあったようです。

私たちのバス(7号車)は5時35分に月花町を出発
中割「至誠館」を経由し「大宮五十鈴神社」が最終乗車場所
バスを待っている間は大雨でしたが、
バスが到着すると不思議と雨は止み
私は傘をおいてバスに乗り込みました。

駒ヶ根インターより、
中央高速道路・長野道・上信越道・北陸道・日本海東北道を経て
最初の目的地「新潟県村上市」を目指しました。
02
村上市といえば「鮭」
その名も「サーモンハウス」で昼食
海辺ならではの色とりどりのお刺身に舌鼓。
03
新潟県から日本海岸を北上
途中、バス車中より「笹川流れ」を見学
「ああ!笹が川に流れているように見える見える!」
(実は「笹川」はただの地名です)
などと言いながらバスの中はお酒もたっぷり入って賑やか和やか♪

宿泊地であります山形県「あつみ温泉」を通り越し
鶴岡市内に入ります。
01_20110910142506.jpg
「鶴岡物産館」が先とありましたが
私たち7号車は「荘内神社」を先に参拝
一番先に到着し、一番ゆっくり
石原宮司さんのお話を聞くことが出来たのではないでしょうか?
02_20110910142539.jpg
当旅行を企画したのは昨年の9月
もちろん震災が起こることなど分かる由もなく
それでも330名を超える氏子の皆さんが申し込んでくれて
「こんなときに旅行して良いのかしら?」
という気持ちが皆さんどこかしらに有ったと思いますが
最初にお参りした神社の宮司さんに「ようこそ」と言っていただき
震災のお話し山形のお話しをお聞きし
安心安堵して旅を続けることが出来ました。
04
続いて「鶴岡物産館」でお土産を見ましたが…
まだ2泊3日の初日ということでお土産という気分ではない?
と思いきや…
店内人気ナンバーワンの文句につられてか
だだちゃ豆ロールケーキをしこたま買っている人も(笑

バスの中では、初日ではありますが
最終日に行く仙台名物の「笹カマ」と「牛タン」の
車内販売ならぬ車内注文
注文を受けてから真空パックにするということで
初日限定の注文でした。

この日の宿は「萬国屋」さん、
老舗旅館で「全国旅の宿ランキング」で常に上位にランクされ
下見に行った際も文句の付けようがない接客
古くはなってきているとはいえ建物お部屋施設も綺麗で
ロビーや廊下にも手の込んだ花が生けられております。

旅慣れた人も多い当旅行
やはり生け花を見た一人のお客さんがホテルの方に聞いたようで
華道の2つの流派の方がホテルに花を生けに来ているんだとか。

長野県は南信から山形県までの長旅ですから
少しでも早く旅館に入って温泉に浸かりたい
そんな思いで早めに到着し2時間程休憩する時間もありました。
03_20110910142701.jpg
夜の宴会はバス毎(9会場)で和気藹々
バスの中同様に宴会も飲み放題
カラオケも次から次へと飛び出し
楽しく和やかな雰囲気で夜も更けていきました。

出発時から、バスから見る眺めは雨模様が多かったのですが
昼食会場・荘内神社・鶴岡物産館と
バスを降りるときは雨が止んでいたことが何よりの救いでした。

毎度ではありますが、朝6時過ぎに乾杯です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

スポンサーサイト



 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード