FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2011年09月12日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氏子参拝旅行報告(2日目)♪

2011 - 09/12 [Mon] - 06:46

2日目…朝食をとり8:10出発、
最初の目的地「出羽三山」は「羽黒山」

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

やはりこの日の天気予報も雨の確率が高い一日…
ここ「羽黒山」では、「五重塔」までの道のり
昼食会場「斎館」への道のりが石段・石畳が多く
雨が降ると滑りやすくなるので心配をしていました。
04_20110910142753.jpg
この鳥居をくぐる頃には右手遠くに見える「月山」も
この日は雲に隠れ
残念ながらここからは見ることが叶いませんでしたが
「いでは文化記念館」でバスを降りる頃は雨も降っておらず
傘を杖代わりに全員で「五重塔」まで行くことが出来ました。
05_20110910143211.jpg
「随神門」から「五重塔」まで石段が百数十段
06_20110910143320.jpg
普段から杖をついている方、80代の方も数人いましたので
「足に自信がない方はバスを降りて雰囲気だけでも」
とバスを降りる前にお話しさせてもらったのですが
07_20110910143402.jpg
そんな心配をヨソに全員揃って「五重塔」を見ることが出来

08_20110910143432.jpg

この曇り空が功を奏し、大汗をかくこともありませんでした。

09_20110910143618.jpg

「いでは文化記念館」では
山伏の吹くホラ貝を試し吹きさせてくれるコーナーもあり
それぞれが楽しく「いでは」「出羽」の文化に触れていました。
10_20110910143735.jpg
再びバスに乗り「羽黒山」の頂上へ
11_20110910145317.jpg
頂上では山伏さんがバスの到着を待ってくれており
12_20110910145316.jpg
「羽黒山」「月山」「湯殿山」の神々をお祀りした
13_20110910145315.jpg
「三神合祭殿」へと案内してくれました。
14_20110910145315.jpg
「三神合祭殿」で「正式参拝」をしたあと
「日々、常にいただく神々の恩恵に感謝しましょう」
「感謝の真心を、今の若い世代の方々に語り継ぎましょう」
といった「出羽三山神社」の宮司様の有り難いお話をお聞きし
15_20110910145545.jpg
杉並木が大変風情のある参道を下り
昼食会場であります「斎館」で「精進料理」をいただきました。
16_20110910145707.jpg
その帰りに少し雨がパラパラと落ちてきてしまいましたが
一日を通して雨が降ったのがそこだけというのは
奇跡的と言えるのではないでしょうか…
17_20110910145850.jpg
神社で「精進料理」?
と思われるでしょうけれど
この「出羽三山」はお坊さんが開いたお寺が神社になったもの
神仏習合から神仏分離を経て今の神社となりましたが
昔の仏教の名残が多く伝わる神社ということで
先ほどの写真「鐘撞き堂」が境内にあるのです。

昨晩の旅館でのご飯は「はえぬき」というお米
長野県もお米が美味しいところではありますが
お昼も山形県の美味しいお米を沢山いただき
あっさりした「精進料理」素材の味を堪能しました。
20_20110910145938.jpg
続いてのお参りは「湯殿山神社」
「語るなかれ、聞くなかれ」のこのお宮でのことは
今の情報社会にあっても写真が出回ってない程に神秘的。
21_20110910150651.jpg
(こちらは下見の時の写真…6月には雪がありました)
観光バスからシャトルバスに乗り換えて奥へ進み
バスを降り更に奥へと歩いて入っていき
靴を脱ぎ靴下を脱いでお祓いを受け
この先は「語るなかれ」(以前お話ししていますが…苦笑)
一般のツアー旅行・パック旅行・個人旅行では
あまり行くことのない
することのない体験であったと思います。

湯殿山の入り口で山を見上げたときにかかっていた雲も晴れ
帰りには月山も綺麗に姿を現してくれました。
22_20110910150820.jpg
2日目の宿は「かみのやま温泉『古窯』」
「プロが選ぶ日本の宿100選」で6位の「萬国屋」より
更に上の2位に選ばれた宿。(私は「萬国屋」の方が断然良かったです)

仲居さんの数が少ないのをカバーするのが大変でした(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

スポンサーサイト

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。