日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2011年11月  

琴平秋葉神社♪

2011 - 11/30 [Wed] - 06:15

秋葉神社の御本社は、静岡県(現浜松町)にあります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

秋葉神社の神様は、火防(ひぶせ)の神様ということで
昔々に大きな火災が起きた町や地域に
お祀りされていることが多くあります。

駒ヶ根の商店街も、その昔火災があったようで
駒ヶ根市最大の商店街「銀座通り」にもお祀りされています。

毎年お祭されている「秋葉神社」の一つ
琴平町の「秋葉神社」で先日例祭が行われました。
琴平1
この境内には「弘法大使」もお祀りされており
春にお祭をされているそうですが
「秋葉神社」は11月に例祭を行います。
琴平2
直会(なおらい)の中で、
「春には『弘法様』、秋には『秋葉様』、季節毎に感謝するという
尊い伝統を残してくれた先人、先輩方にも感謝」
といったお話しもありましたが
季節があるという日本、
季節感を尊び楽しむ日本人ならではの伝統ですね。

二十二夜様もお祀りされています♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

JCシニアクラブ卒業式♪

2011 - 11/29 [Tue] - 06:01

JC(青年会議所)は40歳で卒業となります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

私は数年前に卒業したわけですが、
卒業したメンバーは「シニアクラブ」に入会します。

ここから先はロム(単位会のこと)によって異なるようですが
駒ヶ根JCシニアクラブの場合は
50歳になると「シニアクラブ」を卒業し
「グランドシニア」となります。

先日、「シニアクラブ」の卒業式が行われました。
JC卒業式2
今年の卒業生は8名
幹事年代の我々は
一年を通して「刺激」をテーマに例会を開催し
これまで「視覚」「味覚」を刺激してきましたが
今卒業式では「聴覚」を刺激…ということで
駒ヶ根市在住のピアニスト「北澤響子」さんをゲストにお迎えし
ビアノの演奏をしていただきました。

私たち幹事は10名
その中の松井秀之君がホルン奏者ということで
ピアノとホルンのコラボ♪
JC卒業式1
本物のピアニストに「プロ並み」と紹介されただけあって
それはそれは素晴らしい演奏で
1曲だけでなくもっと聴きたかった演奏
祝宴のバックでしたので雑音も多く勿体なかったのですが
私はリハーサルも聴くことが出来
2度美味しい思いをしました。

これで今年の幹事としての勤めは終わり
司会を担当していたのですが
最後の最後にポカをしてしまい…
中締めを振ったあとに卒業生が1人いないことに気付き
万歳三唱のあと一呼吸おけば良かったものを
返礼の万歳の声がかかり…
悔やんでも悔やみきれません(汗
私的にはちょいと苦い卒業式となりました。

実は…昨晩の他の会の司会でも、返礼の万歳をいただきましたが…
反省を生かすことが出来ませんでした(苦笑♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

円座(えんざ)♪

2011 - 11/28 [Mon] - 06:49

先日、恵比寿神社で「恵比須講」が行われましたが
それに先立ちまして、総代の皆様に「円座」を御奉納いただき
奉納奉告祭を行いました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

円座とは、
神社で座布団のようにして座る座具のことをいいます。
円座1
「恵比寿神社」のある「三和社」には
「三峯神社」と「津島神社」もあり
4つのお宮で同じ円座を使用しています。

三和社・境内社

今年の祇園(7月)まで使用していた円座は
今から3~40年前に奉納いただいた物らしく
ボロボロの物もあり、使用すると
かえってゴミが出るような代物…
祇園祭のときに用務の方の
「宮司さん、円座を敷かなくても良いですか?」
の言葉を発端として、現総代会長様のお声かけで
円座3
3年(3期)さかのぼった総代様方が集まり寄付をしていただき
円座4
この度、50枚の「円座」を御奉納いただきました。
円座2
新しい「円座」はイグサの良い香りがして
ペチャンコの「円座」と違い弾力性があり
それはそれは使い心地?座り心地の良い物でした。

これから40年使えるように、国産にこだわりました…
それにはもう一つ理由があります。

安いからといって外国産を買う向きもありますが
外国産を買うことにより国内の受注が減り
受注が減ると国内に特殊技術を持った職人が少なくなり
国産の物が高くなり、やがて国内で製造不可能…
なんてことが無いようにするためなのです。

特に、私たちの使う物は特殊な物が多いですからね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

かっぱ神社♪

2011 - 11/27 [Sun] - 06:24

ここ駒ヶ根では
「かっぱまつり」というお祭が行われ
今では代表的な夏の風物詩の一つとなっています。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

何で駒ヶ根で河童?と思われるでしょう…
駒ヶ根には「河童伝説」というものがあり
平成14年には「かっぱ神社」が建立されました。
かっぱ1
神社脇に由緒書きが書かれており
そこに「河童伝説」が紹介されています。
かっぱ2
(前略)「寛政元年(1789)大雨が降り続き、
天竜川が氾濫し川筋が西に移り、
下がり松の淵がすっかり枯れてしまった。
河童は困りはてて、
新六殿(高遠藩 中村新六殿)が墾田の帰り道、
良いことを教えてあげるからと、
馬の尻尾に捕まり屋敷まで来て、
痛風の妙薬の作り方を伝授したという。
この薬は、河童伝授の妙薬『通風の薬加減湯』として
全国各地へ販売されて大変繁盛し、
昭和19年まで製造販売されていた。」(後略)
かっぱ3
「かっぱまつり」を知っていても
河童にまつわる伝説を知らない人は多いのではないでしょうか?
この度、「かっぱ神社」創立10周年を記念して
大願成就「河童像」を造ることになり
神社「河童像」建立地で地鎮祭が行われました。
かっぱ4
地鎮祭は、「河童で町興し」駒ヶ根天竜河童村の
村長さんが建設委員長となり進められているもので
前述の伝説が伝え残っている河童
河童の神通力をもって諸民の苦痛を退け
諸々の悩み事を聞き届けてくれる「河童像」を
来年4月の除幕式を目途に建立されます。

天竜大橋の1本北の橋「駒見大橋」を東へ渡り
すぐを左折(管理用車両しか通れませんが)
少し行ったところにありますので
機会があったらお参りして下さい。

「おもしろかっぱ館」と併せてご覧下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

小雪(しょうせつ)♪

2011 - 11/26 [Sat] - 06:02

勤労感謝に紛れて忘れてしまっていました(大汗

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

11月23日は「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ「小雪」でした。

暦便覧には、
「冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也」とあります。

今年は11月に入っても暖かい日が続き
体的にはお陰でしたが
逆にここに来ての急な冷え込みに体がついて行けません…

「小雪」にふさわしく
先日駒ヶ岳も初冠雪
あっという間に冬が来ました。
小雪
この日と共に、陽射しは弱まり、
冷え込みが厳しくなってくるそうです。

木々の葉が落ち、
平地にも初雪が舞い始める頃とありますが、
皆さんはスタッドレスタイヤに履き替えましたでしょうか?

油断大敵です、
少し早いと思っても思い切って交換しちゃいましょう!

と自分にも言い聞かせています(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

新嘗祭♪

2011 - 11/25 [Fri] - 06:13

先日「勤労感謝祭」ブログで書きましたが
11月23日に大御食神社で「新嘗祭」が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

皇居(宮中)で行われる「新嘗祭」にあわせて
各地の神社で「新嘗祭」が行われました。
新嘗祭1
(大御食神社新嘗祭)
新嘗祭2
(本郷神社新嘗祭)
新嘗祭3
(梅戸神社新嘗祭)
私も、大御食神社のご奉仕のあと
お手伝い(助勤)で飯島町の本郷神社と
続いて梅戸神社でご奉仕をさせていただきました。

午後はグッと寒くなってしまいましたね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

日本会議長野南信支部総会♪

2011 - 11/24 [Thu] - 06:03

一昨年立ち上がった「日本会議長野南信支部」
昨年は何も動くことが出来ず…
設立総会後、初めての総会が開催されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

会場は飯田「鼎文化センター」
通常、総会をして同じ会場で講演会を行いますが
一般の方は総会に出ても退屈なのでは…
ということで別会場を設営
当日は10時にスタッフが集まり
資料詰めに受付・会場準備等を致しました。
日本会議1
開催地となります飯田の会員を中心に
大勢の皆様に集まっていただき感謝申し上げます。
日本会議2
講演会に先立ち開催された総会には
長野県議会日本会議議員連盟副会長で
私の地元駒ヶ根選出の佐々木祥二県議さんも出席していただき
日本の文化・伝統を守引き継ぐことの大切さなど
偉人の言葉を例え称えご祝辞を頂戴致しました。
日本会議3
引き続き開催されました講演会には
明星大学教授で前埼玉県教育委員長であります
高橋史朗先生をお招き致しまして
『東日本大震災と教育再生』という講演をしていただきました。
日本会議4
以前駒ヶ根にお招きさせていただいたことがありましたが
教育から歴史にと知識豊富な上に聞きやすい講演
多くの人に聞いていただきたいお話しなのですが
会場の席は限られています…
そこでケーブルテレビをお願いして録画放映していただき
会場に来られなかった方にも聞いていただこうと
駒ヶ根でも企画したのですが、事前連絡の不行き届きで×
今回は落ち度の無いようにと飯田ケーブルテレビにお願いし
撮影に成功♪講演会を開催したというだけではなく
多くの方に聞いていただけることになりました。
日本会議5
講演会後、高橋先生には
親しくサインまでしてもらい(私ではありませんが)
飯田に泊まっていってもらいたかったのですが
次の日は大学で講義があるということで
高速バスでお帰りになられました。

今回は第1回目ということで
告知や日程的にも反省点が多々ありましたが
この反省を生かしながら2回目3回目と
よりよい会にしていくことが私たちの目標で
一人でも多くの同志が集える会にしていきたいと思います。

忘年会に、高橋先生が来飯してくれることになりました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

勤労感謝の日♪

2011 - 11/23 [Wed] - 06:29

ここのところ、パソコンの前に座っている時間がなく
手抜きブログで大変失礼致しました(汗

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今日、11月23日は「勤労感謝の日」。

祝日法では、
「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」日
とされていて各地で様々な行事が執り行われます。

私たちは1人では生きていかれません…
改めてそう考えると、何をするにも
限りない物・人の恵みにより
生かされていることに気付きます。

身のまわりの物に感謝
その物を作ってくれている人へ感謝
その物が出来る課程で使われている物に感謝
あらゆる恵みに感謝する…そんな日が今日であります。

この日の大元になっているのが「新嘗祭(にいなめさい)」、
日本各地の神社では
11月23日に「新嘗祭」を行います。

私の受け持ちでは「大御食(おおみけ)神社」が
今日「新嘗祭」を行います。
大御食祈年祭1
「新嘗祭」は、
宮中で天皇陛下が五穀の新穀を
天神地祇(てんじんちぎ・あまつかみくにつかみ)にお供えし、
そして自らも食し、
その年の収穫に感謝するお祭りで
この日にあわせて各地の神社でも行われているお祭です。

薬師寺の元管長・故高田好胤さんが
「天皇陛下が新米を召し上がる前に、
新米を食べるなんて恐れ多い」
とお話しされていたのは有名なお話ですが、
今の世の中は9月頃から新米が流通していて
皆さんも既にその頃から口にされているかも知れません。

先日、11月第3木曜日に
「ボジョレー・ヌーヴォー」が解禁になりました。

11月23日まで新米を「食べちゃ駄目…」
とは言いませんが(笑
外国の風習だけでなく
日本の風習も知っていていただければと思います。

「勤労に感謝」
まさしく日本人らしいと思いませんか?

「労働」の位置づけを考えてみますと
「旧約聖書」には
「アダムとイブ」の禁断の果実の有名な記述にあるように
「旧約聖書」では
「労働」は、
犯してしまった罪に対する罰として与えられた「苦しみ」
という位置づけであります。

しかしながら、我が国では天皇陛下が
この日に宮中で行われます「新嘗祭」で
その年の収穫に感謝されていますが
天皇陛下も自ら
春には苗を植え、稲を育て、米を収穫する…
という労働をしているわけで
「労働」の位置づけとしては
「喜び」「嬉しみ」「楽しみ」
働ける幸せ…といったような位置づけ、それが日本であります。

だからこそ「勤労感謝」という言葉
祝日が出来るような国なのだと思います。

そんな国「日本」だから、
今のような発展に繋がったのだと思いますし
日本の国・日本人の国柄・人柄が出来たのだとも思います。

改めて、今日一日はすべての物・事に感謝したいですね。

「米作り」は「天孫降臨神話」から続くもので
「米」と「日本人」は切っても切れないものなのです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

かっぱ神社♪

2011 - 11/22 [Tue] - 16:49


河童像の地鎮祭でした♪
人気ブログランキングへ ☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

準備中♪

2011 - 11/21 [Mon] - 12:23



2時から高橋史朗先生の講演会です♪
人気ブログランキングへ ☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

雨の恵比須講♪

2011 - 11/20 [Sun] - 06:40

今日は晴れそうです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

恵比須講1

昨日来られなかった方で賑わいそうです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

冷たい雨♪

2011 - 11/19 [Sat] - 10:32

今日は一日こんな感じでしょうか? 人気ブログランキングへ ☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

狂い咲き♪

2011 - 11/18 [Fri] - 06:11

暖かい地方だけの話かと思っていましたが…
講習会場の伊那でも桜が咲いています。

伊那東大社の銀杏の紅葉をバックに撮ってみました♪

来年も咲くのでしょうか♪ 人気ブログランキングへ ☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

祭式講習会♪

2011 - 11/17 [Thu] - 06:14

毎年恒例の講習会

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

祭式講習会

今日も明日も講習会です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

元伊勢天岩戸神社♪

2011 - 11/16 [Wed] - 06:19

京都…というとお寺がたくさんあり
舞妓さんがいる古都京都が一番先に頭に浮かびますが
こちらも京都です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

とても風情があり奥京都そのものでした。

56_20111115102734.jpg

長く続く狭い石段を下りていくと
川底が見てて来ました。
55_20111115102734.jpg
帰りはこの石段を歩いて登らなければですので
旅行本番での参拝は断念せざる終えません…
54_20111115102733.jpg
時期的なものもありましたが
紅葉も始まりそれはそれは見事な景色
53_20111115102732.jpg
他に参拝者がいない程に隠れた名所
「元伊勢 天岩戸神社」
52_20111115102731.jpg
川ですから足下の石には苔がむし
滑りやすくなっていますので気をつけながら奥へ進むと
51_20111115102730.jpg
岩肌に「天岩戸神社」が鎮座していました。
50_20111115102807.jpg
宮崎県の「天岩戸神社」と比べてはいけませんが
規模ではまったく敵いませんが
風情では負けていません(勝ち負けではありませんが…苦笑)
49_20111115102806.jpg
下を流れる川は五十鈴川
「元伊勢内宮(皇大神社)」の奥宮と位置づけられています。
48_20111115102805.jpg
御社殿の裏側に流れている五十鈴川47_20111115102804.jpg
その五十鈴川をせき止めているのが「天の岩戸」でしょうか…
46_20111115102803.jpg
しっかり目に焼き付けておきたい景色でした♪
45_20111115102802.jpg
パワースポットブーム?で
近年は参拝者も多いんだとか…
一時的なブームでなく是非多くの方にお参りしていただきたい
幻想的で奥京都ならではの風情と神秘的な場所でした。

下見ならではのコースに大満足でした♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

元伊勢の奥♪

2011 - 11/15 [Tue] - 06:16

「元伊勢外宮」「元伊勢内宮」にお参りし
「元伊勢内宮」の更に奥にあるという
「天岩戸(あめのいわと)神社」を目指しました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「天岩戸」とは、そうあの神話
「アマテラス」が「スサノオ」の乱暴にたまりかね
お隠れになってしまったのが「天岩戸」
日本各地に「天岩戸」と呼ばれる名所が残っていますが
一番有名なところが宮崎県です。
宮崎(天岩戸神社)
(宮崎県 天岩戸神社)

私も6年前にお参りしましたが
またお参りしたい場所の一つです♪
64_20111114172439.jpg
「元伊勢内宮」から更に山道を歩きます。
63_20111114172438.jpg
途中、岩戸山という神秘的な美しい山が見えますが
神体山といわれ、古墳ではないかという説もあるようです。
62_20111114172437.jpg
更に更に山道を進みますが
軽トラがようやく通れるような狭い道
なだらかながら長い道のりは完全にお年寄りには無理です…
61_20111114172436.jpg
しばらく行くと、
ようやく「天岩戸神社」入り口が見えてきました。
60_20111114172435.jpg
しかしながら、そこからは神社は見えず
長く続く狭い石段が見えるだけでした(汗
59_20111114172434.jpg
下の方に鳥居が見えます。
58_20111114173838.jpg
しかし御社殿も岩戸らしい物も見えません…
57_20111114174510.jpg
少し行くと、更に下の方に
やっと御社殿が顔を出しました♪

それにしても、とても風情のある幻想的な場所でした♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

元伊勢内宮♪

2011 - 11/14 [Mon] - 06:48

元伊勢外宮「豊受大神社」から少し離れたところに
元伊勢内宮「皇大神社」がありました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

こちらも下調べしなかったら立ち寄らなかったような
山の中に鎮座していました。
79_20111113191717.jpg
創立は「元伊勢外宮」に同じく
崇神天皇39年(紀元前59年)

78_20111113191716.jpg

笠縫邑(かさぬいむら)からお遷しされたのが起源です。
77_20111113191715.jpg
こちらのお社に4年間御鎮座された後に
現在の伊勢の地にお遷りになったといわれていますが
76_20111113191714.jpg
「元伊勢外宮」に同じく
「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」の御分霊を受け
引き続きその御神徳を戴き現在に至ります。
75_20111113191713.jpg
写真からもお分かりのように
駐車場からは多くの階段があり
その階段と階段の間は大粒の砂利で歩きづらく
腿がパンパンになりました(汗。
74_20111113191712.jpg
それでも何とも言えない幻想的な雰囲気
旅行本番で回りたいのですがお年寄りにはキツイかな…
73_20111113192529.jpg
階段と坂道を登り切ると
そこに「元伊勢内宮『皇大神社』」がありました。
72_20111113192525.jpg
「元伊勢外宮」でお話しをしました「黒木鳥居」
71_20111113192524.jpg
御本殿を囲む摂社・末社群も同じ配置です。
70_20111113192639.jpg
「皇大神社」の摂社は2社、末社は82社
「豊受大神社」の摂社は4社、末社は37社
伊勢の神宮の摂末社も125社…
冗談で話していたら本当でした(驚

69_20111113192523.jpg

御本殿脇の御神木は「元伊勢外宮」に同じく
「龍燈の杉」と呼ばれ
67_20111113194108.jpg
毎年の節分の夜の丑三つ時
龍神が灯りをともしにやってくるという言い伝えがありますが
今から50年前火災で無惨な姿になりながらも
まだ枯れることなく葉を茂らせていました。
66_20111113194107.jpg
「元伊勢外宮」より明らかに手を入れてある
悪い言い方ですがお金を掛けてある御社殿でしたが
こちらは御遷宮という仕来りがあるのでしょうか…
65_20111113194106.jpg
伊勢の神宮に先立ち
遷宮が行われたばかりのような綺麗な御社殿でした。

次は更に奥に入った「天岩戸神社」です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

元伊勢外宮♪

2011 - 11/13 [Sun] - 06:40

「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」様が
現在の伊勢の地にお遷りになる前に
お鎮まりになっていた場所「元伊勢」

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

それは丹波国にありました。
93_20111111221640.jpg
現在の神宮に同じく
「内宮(ないくう)」のお近くには
「外宮(げくう)」がお鎮まりになっており
92_20111112164305.jpg
同じように「外宮」からお参り致しました。
鬱蒼とした木々に囲まれた参道、階段を上がると
91_20111112164923.jpg
古式床しい社殿が建ち並んでいました。
90_20111112164928.jpg
気にとめないと何の気無しに入ってしまいそうですが
この鳥居をよく見て下さい。
89_20111112165200.jpg
伊勢の神宮や他の神社にある木の鳥居と
一味違うのが分かりますでしょうか?

そう、皮をむいてない状態のままの鳥居
日本には「野々宮神社」だけ…と聞いたことがあったのですが
ここ「元伊勢外宮」後に報告します「元伊勢内宮」も
この皮の向いてない、いわゆる「黒木鳥居」でした。
88_20111112170153.jpg
創立は崇神天皇39年(紀元前59年)
大和国笠縫邑(かさぬい)よりお遷りになりました。
その後4年で「天照大御神」は新しい地を求めお遷りになり
それから500年以上も後の雄略天皇22年(西暦478年)
「天照大御神」の御神勅がありました。
87.jpg
「吾れ既に五十鈴川上に鎮まり居ると雖も一人にては楽しからず
神饌をも安く聞食すこと能わずと宣して丹波の比沼の真名井に坐
豊受大神を吾がもとに呼び寄せよ」
86.jpg
こうして「豊受(とようけ)大神」も伊勢の地にお遷りになり
今の伊勢に「外宮」をお建てになりお鎮まりになりました。
85.jpg
それでも当地の住人達は「豊受大神」様を慕っておりましたので
引き続き「豊受大神」の御分霊を当地にお祀りし現在に至る…
ということだそうです。
84_20111112170211.jpg
立派な御社殿(御本殿)がありましたが
20年に一度御遷宮のある伊勢と違い
御社殿はだいぶ傷んでおりましたが
御遷宮などの仕来りはあるのでしょうか?
83_20111112172808.jpg
御本殿の両脇に摂社があり
81_20111112172823.jpg
御本殿を取り囲むように
コの字に末社が御鎮座されています。
82_20111112172824.jpg
こちらは「龍燈の杉」
80_20111112173402.jpg
樹齢1500年を超える御神木です。

次は「元伊勢内宮」をお参りしました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

初めての奥京都♪

2011 - 11/12 [Sat] - 06:46

朝7時、大宮五十鈴神社を出発し
一路「天橋立(あまのはしだて)」を目指します。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

私自身初めて行く「天橋立」
どうやって(どのルートで)行くのかも分からず
ナビ様の仰せのままに(笑
98_20111111214641.jpg
大まかに北陸道経由か中国道経由かですが
行きは中国道経由のルートをとり
最初の休憩地は「西宮名塩」
中央道から名阪へ入り名古屋京都大阪を抜け
空いている内に一気に兵庫まで来て
遅い朝食「名塩ラーメン」
97_20111111215046.jpg
中国道から舞鶴若狭自動車道を経て京都縦貫自動車道
舞鶴大江インターで降りて
最初の目的地「元伊勢外宮」にお参りしました。

96_20111111215955.jpg

「元伊勢」?
そう…ここ大江町は
「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」様が
伊勢の神宮にお鎮まりになる前に祀られていた場所といわれ
伊勢の神宮と同じように
「天照大御神(内宮…ないくう)」様のお側に
衣食住を司る「豊受(とようけ)大神」を祀る
「外宮(げくう)豊受大神社」が鎮座していました。
95_20111111220957.jpg
事前に調べていきましたので
何とかたどり着くことが出来ましたが
ふらっとこの地を訪れた人は到底立ち寄らないような場所
94_20111111221246.jpg
本当にこの地に「天照大御神」様が
「豊受大神」様が祀られていたの?
とも思ってしまいますが
社務所から続く石段
93_20111111221640.jpg
鬱蒼と茂る森、
その雰囲気は下界とは違う神域そのものでした(続く)

軽トラに乗っていた方は宮司さんでしょうか?(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

駒ヶ岳神社例祭♪

2011 - 11/11 [Fri] - 06:51

今日は雨…
一雨毎に暖かくなる春と反対に
一雨毎に寒さが増す今日この頃…
山は雪になっているでしょうか?

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

先日行われました駒ヶ岳神社の例祭
今年の駒ヶ岳は、9月に1回雪がちらついただけで
この時期になってもまだ雪が降らないということで
とても穏やかな気候に包まれた例祭でした♪
10_20111111105204.jpg
ロープウェイ終着駅(日本最高地点駅)近くになると
綺麗な山頂が見えました。
11_20111111105355.jpg
麓からは雲で見えなかった山頂でしたが
山の上は晴天
郷を見ると、雲が下に見えました♪
12_20111111105654.jpg
画像をクリックして大きな画像で見ると
真ん中左辺りに「富士山」が見えるのが分かりますでしょうか?
13_20111111110017.jpg
日本一高い富士山も
南アルプスがありますので
駒ヶ根からはここまで登らないと見ることが出来ません。
15_20111111112416.jpg
紅葉はすっかり終わっていましたが
荘厳な岩肌と植物が枯れた色が妙にマッチして
14_20111111112742.jpg
綺麗で勇壮な駒ヶ岳(宝剣)の全景を拝むことが出来ました。
16_20111111112837.jpg
例年ですと薄氷が張り軽く雪が積もっていて
足下に気をつけながらの例祭ですが
20_20111111113139.jpg
(こちらが、一昨年の例祭)

今年は本当に暖か(とは言っても-3度でしたが)で風もなく
穏やかな中での例祭でした。

直会を終え、山を下る頃には雲行きが怪しくなり
17_20111111112729.jpg
下りのロープウェイに乗る頃には
視界がほとんどありませんでした。
18_20111111113516.jpg
「千畳敷駅」から「しらび平駅」に降りる頃には
山頂はすっかり雲に覆われてしまっていました。

今年は大きな事故や災害の無かった駒ヶ岳
来年も良い年になりますように♪

ちょうど良い時間帯での例祭となりました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

駒ヶ岳神社例祭♪

2011 - 11/10 [Thu] - 06:21

11月8日、
中央アルプス駒ヶ岳「駒ヶ岳神社」の例祭が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

麓を出発する時は、
郷は晴れてはいたものの山は雲がかかっており見えず
moblog_e105d0da.jpg
せっかくの例祭で
多くの関係者が参列するのに残念…と思いながら登りました。
02_20111109222517.jpg
案の定、雲の中に突入!
03_20111109222620.jpg
視界が無くなってきました。
04_20111109222838.jpg
駒ヶ岳ロープウェイの出発駅「しらび平」
雲の上に出たのか、ロープウェイ乗り場から山頂が見えました。
05_20111109223110.jpg
まさしく雲の上…
山には雲がかかっておらず
景色も良く見えました。
06_20111109223859.jpg
滝も綺麗に見えました。(写真をクリックして下さい)

山の素晴らしい景色は…続く♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

立冬(りっとう)♪

2011 - 11/09 [Wed] - 06:07

また昨日のことになってしまいました…(汗

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

昨日11月8日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ、「立冬(りっとう)」です。

暦便覧には
「冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也」とあります。

「立冬(りっとう)」とは、
秋分と冬至の真ん中の日で、
この日から立春の前日までを冬といいます。

最近では、温暖化も進み
「立冬」といえど
まだまだ「秋」と言った方が相応しく感じますが、
特に今年は11月に入っても生暖かく
いつもなら既に冠雪している駒ヶ岳も
まだ雪が降っていない状態です。

神職はこの日から、衣替えです♪
一般の衣替えにあわせて
10月いっぴには上っ張り(羽織)は冬用にしていますが
狩衣や浄衣はこの日より冬物にします。

五十鈴神社の木々も、
だいぶ枯れ葉が落ちましたが、
まだまだストックが沢山あります(苦笑。

今年も、もう少ししたら落ち葉を集めて、
美味しい焼き芋を食べたいと思います♪

20071120161602.jpg 20071120161624.jpg 20071120161641.jpg
以前のこの時期のブログより♪)


そのためには、
落ち葉を掃くという大仕事がありますが(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

駒ケ岳神社例祭♪

2011 - 11/08 [Tue] - 08:36


郷を出発!
郷は晴れていますが、山の上には雲がかかっています…


晴れますように♪
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

下見の下見(1)♪

2011 - 11/07 [Mon] - 06:54

毎年、上伊那神社総代会で行っている「氏子参拝旅行」

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

毎年10月下旬から11月初旬に掛けて行うことが多いのですが
今年は、出羽三山が10月には閉山となるということで
9月の初旬に行ってきました。
05_20110910143211.jpg
毎年、「氏子参拝旅行」の栞には
最終ページに次年度の旅行のお知らせを付けるのですが
次年度は「天橋立(あまのはしだて)」への旅行を企画しました。
99_20111106170812.jpg
今年は松島
44_20110910151842.jpg
来年は天橋立
以前、安芸の宮島には行きましたので
これで「日本三景」制覇となります♪
厳島神社
しかしながら…私は「天橋立」へ行ったことがありません、、、
ですので正式参拝をする神社も分からなければ
周辺の地理も分かりません…
来年2月にはチラシを作って募集を開始したいので
それに先立ちまして下見に行くことになりました。

実際には、行程が決まった上で
正式参拝する神社との打合や
泊まるホテルとの打合などを行わなければなりませんので
下見の下見ということになります。

初めての土地というのはワクワクしますね♪
事前に下調べはもちろんしましたが
とても有意義な下見の下見になりましたので
次回より報告させていただきながら
自分の中でもおさらいしたいと思います♪

2日間とも素晴らしい天気に恵まれました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

めんこい♪

2011 - 11/06 [Sun] - 11:22


生姜ラーメン。
体の芯から温まります。
これから冬を迎えるにあたり、絶好のラーメンです。


人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

日本会議長野総会♪

2011 - 11/05 [Sat] - 06:54

10月31日、
松本市「まつもと市民芸術館」におきまして
日本会議長野の総会が開催されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「まつもと市民芸術館」大きいですね~
さすが松本市、楽屋など舞台裏もとても綺麗で
同じ長野県とは思えません(苦笑
やはり人口の違いなのでしょうか…

今年は、震災がありましたので
「頑張れ日本!長野県民の集い」と題された総会
記念講演には、学校法人JET日本学校理事長
テレビでもおなじみの金美齢先生をお迎えし

金美齢

『日本人よ蘇れ、今日本人が覚悟すべきこと』
と題してご講演をいただきました。

事務局となっている私は
講演会が始まっても受付にいましたので
実際に講演をお聞きすることが出来なかったのですが
聴講された皆様は口々に「良かった」と言っていましたので
講演録?になるのを楽しみにしています。
日本会議総会
こちらは総会の様子ですが、
金美齢さんの講演には席がほとんど埋まりました。

金美齢さんは、ご存じの通り
台湾にお生まれになり日本に留学
台湾民主化運動に参加していたことにより
台湾の地を踏むことが出来ずにいましたが
台湾の民主化が進んだことにより
台湾総統府国策顧問に任命されるなどして
日本及び台湾への影響力を強く持つようになり
現在はテレビや執筆活動などを通し
歯に衣着せぬ批評物言いが人気、
日本人より日本人らしい台湾出身の評論家です。

さて、次はいよいよ南信支部の『高橋史朗氏講演会』です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

文化の日♪

2011 - 11/04 [Fri] - 06:35

昨日のお話しになります…

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

昨日11月3日は「文化の日」、祝日です。

なぜ、「文化の日」というのでしょうか?

それは、11月3日が、日本国憲法が公布された日だからです。

日本国憲法がなぜ文化?

日本国憲法は、平和と文化を重視している…
ということで、「文化の日」に定められたんだそうです。

しかし、もともと11月3日は、
かつての祝祭日の中の四大節
(紀元節、四方節、天長節、明治節)の1つ
「明治節」といいました。

「天長節」とは、
今上天皇(在位中の天皇陛下…
例えば、明治時代に、今上天皇のことを明治天皇とは呼ばない)
の誕生日をさします。

明治時代は「天長節」だった11月3日、
崩御(お亡くなりになって)されてからも、
近代日本の礎を築かれたという功績を称え偲ぶ日として、
「明治節」に制定されました。

祝日法では、「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」
とされています。

皇居では、文化勲章の授与式が行われ、
各地では多くの学校などで
文化祭が行われているのではないでしょうか?

11月3日は晴天になる確率が高く、
「晴れの特異日」として有名ですね。

当社では、「七五三参り」が始まりました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

11月「霜月(しもつき)」♪

2011 - 11/03 [Thu] - 06:28

お陰様で、氏子参拝旅行の下見より
昨晩無事に帰って参りました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

遅ればせながら…恒例の月初ブログ♪

11月は「霜月(しもつき)」と言います。

早いもので、今年も残すところ2ヶ月を切りました…
10月初めに秋祭りを終えたと思ったばかりなのに
この11月が一気に来ましたね(汗

さて、「霜月」は、
読んで字の如く、霜(しも)がおりる頃ということでしょう。

霜とは、夜が冷え込みはじめた頃から発生しますが、
夜に地面から熱が放射され、
空気中の水蒸気が小さな氷の粒になって、
地表近くの草や石などに白くなってついたもののことです。

先日、二十四節気の「霜降」で書きましたが
霜を見たことがない方はそちらからご覧下さい…
見ているだけで、寒くなります(苦笑

「霜降り月・霜降(しもふり)月」の略と言われていますが、
他にも「食物月(をしものつき)」の略や、
「摺籾月(すりもみづき)」の意味…
などとも言われています。

霜が降りると、
信州では野沢菜を漬け始める家が出てきますし
白菜やホウレン草などの冬野菜に甘みが出るんだそうです。

一言で11月と言っても
初旬と下旬では寒さが大きく違いますよね…♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

天橋立♪

2011 - 11/02 [Wed] - 11:31

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


歩いて45分、自転車で15分

股覗き♪

2011 - 11/02 [Wed] - 09:34

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


反対側からも♪

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード