日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2012年06月  

多賀大社(たがたいしゃ)♪

2012 - 06/30 [Sat] - 06:06

大宮五十鈴神社御祭神の御本社シリーズ♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「大宮五十鈴神社御祭神の御本社探訪♪」

④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社

「伊弉冉大神」の御本社は、「多賀大社(たがたいしゃ)」です。

多賀大社1

「多賀大社」は、滋賀県犬上郡多賀町に鎮座しています。

多賀大社2

「多賀大社」の御祭神は、「伊弉諾(いざなぎ)大神」と
「伊弉冉大神」の夫婦神ですが、
古事記(こじき)に「伊弉諾大神」は淡海の多賀…
琵琶湖のほとりにお鎮まりになったとあり、
夫婦は一緒にという想いから「多賀大社」を紹介しましたが、
「伊弉冉大神」の御本社には諸説があり、
日本書紀(にほんしょき)には「伊弉冉大神」は
紀州熊野の有馬村に葬られ(お鎮まりになっ)たとあります。

熊野那智大社
「熊野那智大社」

「伊弉冉大神」は、「夫須美神(ふすみのかみ)」の名で
「熊野那智大社」にお祀りされています。

人気ブログランキングへ
お伊勢参らば お多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる♪
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社御祭神の御本社♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社
②熱田(あつた)大神の御本社
③建御名方(たけみなかた)大神の御本社
④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社
⑤菊理姫(くくりひめ)大神の御本社
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神の御本社
⑦誉田別(ほむだわけ)大神の御本社
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神の御本社
⑨猿田彦(さるたひこ)大神の御本社
⑩迦具土(かぐつち)大神の御本社
⑪大山咋(おおやまくい)大神の御本社
⑫大国主(おおくにぬし)大神の御本社
⑬豊受姫(とようけひめ)大神の御本社
⑭素盞鳴(すさのお)大神の御本社
⑮大山祇(おおやまづみ)大神の御本社
⑯田心(たごころ)姫大神の御本社
⑰市杵島(いちきしま)姫大神の御本社
⑱瑞津(たぎつ)姫大神の御本社
⑲菅原道真(すがわらみちざね)公の御本社

神社庁♪

2012 - 06/29 [Fri] - 06:57

昨日、神社庁で会議があり
今日も神社庁で会議があり宿泊しました…

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

昨日は、神職意識調査…ということで
神職が抱えている問題
後継者問題などの意識調査意見交換会。

今日は、神社庁の新聞
庁報編集委員会。

今夜帰ります。

相変わらず、ドタバタしています(苦笑♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

茅の輪神事♪

2012 - 06/28 [Thu] - 06:00

過日、夏越大祓式並びに茅の輪神事が斎行されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

大宮五十鈴神社の境内に設置してあります茅の輪
茅の輪
本日(ほんび)は6月30日ですから、
それまでは設置したままですので、
ご参拝いただき、説明板に従い「茅の輪くぐり」をして
暑い夏を無事に健康に過ごせますようお祈りして下さい。

7月2日早朝片付け予定です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

正式参拝♪

2012 - 06/27 [Wed] - 06:30

福島県から帰ってきた次の日、
大宮五十鈴神社に36名のお客様がみえました♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

中野市の「小内八幡神社」ご一行様♪
正式参拝
片山宮司さんと総代さん、講中の皆さんが
研修旅行で駒ヶ根にお越しいただきました。

私は氏子の皆さんをお連れして
大きなお社で「正式参拝」をすることは多くあっても
当社には「正式参拝」に訪れる方は少なく
これまでに10回もありません。

片山宮司さんは、毎年開催している旅行を自分で企画
今回は南信を選択し当社を参拝いただき
「河童館」を見学、ソースかつ丼を食べ
中川村の「米澤酒造」を見学し
「かんてんパパガーデン」に寄って帰られました。

大きなお社をお参り「正式参拝」すると
御札にお菓子、御神酒をいただいたりしますが
当社のロゴが入った御神酒などはもちろん無く…
ならば…と、駒ヶ根ですから養命酒
女性も多いだろう…との予測から
養命酒「ハーブの恵み」をラッピングしていただき
撤下饌としてお付け致しました。

行程を先にお聞きしていませんでしたので、
養命酒駒ヶ根工場へ行っていたら重なっていたところですが(汗
結果オーライ、喜んでいただきました♪

地元JCに神道青年会、そして雅楽会と頑張る彼
若いって良いな~と思いながらも、
この世界では私もまだまだ若手(苦笑
負けずに頑張らねば!と思った「正式参拝」でした。

頼もしい限りです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

養命酒の神様♪

2012 - 06/26 [Tue] - 06:22

先日、養命酒製造㈱駒ヶ根工場の御守護神
祝殿様の例祭が斎行されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

養命酒…といえば全国でも有名

駒ヶ根市に工場があります。
養命酒4
毎年6月に例祭を行いますが
梅雨真っ只中での斎行となりお天気が心配…
養命酒1
今年は台風4号も重なり雨に風に大変…
養命酒2
かと思いましたが、台風は夜の内に通過してしまい
残念なら台風一過…とはなりませんでしたが
小雨の中祝殿様にほど近い敷地内で斎行致しました。
養命酒5
昨年、地鎮祭をして
5
中川村よりお遷し致しお祀りしました蝮(まむし)様
養命酒3
今年から4社例祭が5社例祭となり斎行
養命酒製造㈱様の益々の御繁栄と従業員皆様の御健勝
そして作業事業の安全をお祈り致しました。

「ハーブの恵み」スパークリングが新登場♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

雅楽演奏会in信金高遠会♪

2012 - 06/25 [Mon] - 06:07

4月に、高遠城址公園で「雅楽公演会」を開催しました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

あいにくの雨で「高遠閣」という建物の中で公演
ちょうどその「高遠閣」ないで宴会をされていた「仙醸酒造」さん
6月の「アルプス中央信用金庫『高遠会』」総会で雅楽演奏会を…
というお話しがとんとん拍子に決まりました。
高遠会1
会場は「高遠桜ホテル」
高遠会2
このお話しが決まりましてから
なかなか全員が顔を合わせての練習が出来ず
実は、この日が初めて(苦笑

演目は…
「音取(ねとり)」
「越天楽(えてんらく)」
「陪臚(ばいろ)」
「見上げてごらん夜の星を」
「胡蝶(こちょう)」

4月の公演会と違うのは舞楽
4月は「胡飲酒(こんじゅ)」という演目を演奏しましたが
今回は「胡蝶」、助っ人に信濃雅楽会(旧穂高雅楽会)」から
舞人として2人の女性が来てくれました。

しかし…笛・篳篥・打ち物(太鼓・鉦鼓・三ノ鼓)を併せるのが
今回が初めてだったため、なかなか拍子が取れず…
でも、そこは舞慣れた舞人お二人が
息を合わせていただき無事に舞い納めて下さいました♪

「高遠閣」での演奏は
本来は桜の下で行う予定が急遽…ステージでとなり
今回は、最初からホテルのステージでということで
だいぶ度胸もついてきたのでしょうか(苦笑

老人ホームの慰問演奏から始まった演奏会も
イルミネーションフェスティバルに桜のお花見
そして今回の演奏会…と、声がかかるようになりました。

なんと!今度は、諏訪の「御湖鶴」さんでの演奏が決まりそう…
秋には大御食神社1900年祭での演奏が決まっています。

評判にこたえられるよう腕を磨かねば…♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

夏越大祓式♪

2012 - 06/24 [Sun] - 06:13

今日は、大宮五十鈴神社で
「夏越大祓式並びに茅の輪神事」が斎行されます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

午後2時半受付、3時開式
夏越大祓式2
梅雨の晴れ間、
この時期にお天気を心配することなく
この祭典が出来るのは稀なことですね♪
夏越大祓式1
是非、ご家族皆様でお出かけ下さい。

本来は、6月30日に行われる神事です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

復興祈願祭(最終回)♪

2012 - 06/23 [Sat] - 06:14

最終日、三度「美浜会」のメンバーにご案内いただき
メンバーK氏とY氏の本務社へお参りしました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

K氏はいわき市の「三島八幡神社」禰宜をされています。
18_20120616182525.jpg
震災後は、境内の桜の下で花見を催したり
17_20120616182523.jpg
少しでも氏子の皆さんが元気になるようにと努められています。
16_20120616182521.jpg
神道青年会には、まだ数年しか在籍しておらず
15_20120616182520.jpg
様子もあまり分からないまま震災を迎えてしまったとのこと
14_20120616182519.jpg
この3日間、少ししかお話は出来ませんでしたが
この仲間達が近くにいるのですから頼もしい限り
13_20120616182517.jpg
私も神道青年会で培ったものは何よりも大きいですが
気の合う仲間、頼もしい先輩達は一生の宝物です♪
12_20120617183428.jpg
境内にありました「鎮座600年記念事業」の案内看板
本殿再建新築の完成目途が平成24年、今年となっていますが
昨年の震災により完遂は出来ていない模様…
このことに触れることは出来ませんでしたが
一日も早く氏子の皆様が元気になり
以前のように神社に目を向けてくれるようになる日がくることを
願ってやみません。
11_20120617183426.jpg
次に向かったのは「美浜会」会長Y氏の本務社「熊野神社」
10_20120617183424.jpg
私の尊敬する先輩達と同じ匂いがプンプンする彼
非常に頼もしく感じました。
9_20120617183423.jpg
その昔、常磐炭鉱の企業城下町として栄えた町ということで
山の神様もお祀りされていました。
8_20120617183421.jpg
ご覧のような高台にある神社ですので
津波の被害はまったく無かったのですが…
7_20120617183524.jpg
やはり石造物は崩れ落ちていました。
6_20120617183522.jpg
前日は夜中まで語り合っていたというのに
いつの間にやら手土産に地元の名産品を準備していただき
かえって申し訳なく思ってしまった参拝でした(感謝
5_20120617183521.jpg
ここで被害に遭われた方は被害の大小はあれど
その被害の大きさを他人が判断するにはとても難しく
しかしながら判断して助成金や支援金を配分しなければならず
判断するのは人ですからとても難しいわけで
みんなが幸せに、みんなが3月10日以前の生活に戻れれば…
と無理なことも考えてしまった3日間でした。

長野県から5時間、遠いような、思ったより近いような
それでも簡単に行かれる場所ではなく
これだけのメンバーが一堂に会することが出来たのは
それこそ奇跡に近いわけですが
また福島で会える日を約束して分かれてきましたので
今度は、今回行くことが適わなかった仲間も一緒に
福島の地へ行きたいと思います。

とはいっても年には逆らえず
ようやく疲れがとれてきたように思える今日です(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

復興祈願祭(5)♪

2012 - 06/22 [Fri] - 06:11

お話の続きは、夜の懇親会で…
ということで早速現地視察に行きました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

まずは「楢葉八幡神社」から国道6号線を北上
間もなく警戒区域、通行止め
26_20120616174347.jpg
Uターンして、美浜会メンバーT氏の神社へ
25_20120616174641.jpg
奇跡的にも神社と自宅は倒壊せずに残っていましたが
ご近所は基礎だけが残っているお宅が数多く
当時は火も上がり火事で焼き尽くされた家が何軒もあったとか
24_20120616174642.jpg
津波は160㎝、神社は施錠されていて海水が入らず無事
しかし家には水が漬き、危うく流されそうな家族もいたとか
23_20120616174644.jpg
神社の立地性格から高台に建っており、後部が下がっており
戻ってくる波が無かったことで助けられたと話しいていましたが
当時、まだ別の神社にお勤めしていたT氏は
交錯する情報、津波の高さも不正確に伝えられ
家族は流されていて行方不明になっていることを覚悟したとか
22_20120616180509.jpg
震災後は、神社社務所をボランティア活動の拠点として開放
自らも指揮を執り様々な活動に尽力されています。
21_20120616180511.jpg
被災地は、瓦礫こそ片付けられていますが
見るも無惨な姿をさらけ出し、自然の力の怖さ
人間の非力さを浮かび上がらせていました。
20_20120616180512.jpg
海岸線を走っていると、既に新築された新しい家と
倒壊し片付けられた基礎だけ残った家と
倒壊せずに残ったけれども人が住める状態ではない家が建ち並び
それは何とも言えない光景でした。
19_20120616180514.jpg
海沿いの学校の校庭には瓦礫が山積みにされ
本当であったらプール開きも間近なプールも
無惨な光景に包まれていました。

近くの保育園では、
お迎えにきた保護者の方が津波情報で海を見に行き
軒並みさらわれてしまったそうです…
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

夏至(げし)♪

2012 - 06/21 [Thu] - 06:19

今日、6月21日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ「夏至」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

そう、ご存知の通り、
1年で一番日の長い日となります。

あっという間に6月を迎えてしまいましたが、
ふと夕方気が付くと「もう7時を回っているのか~」
なんて思うほど明るい!という思いをしませんでしたか?

まだ6月なんですけれど、
これからは日が短くなる一方なのです(なんか淋しいですね…

暦便覧には、
「陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以て也」とあります。

「一年中で一番昼が長く夜が短い日」のことですが、
地球の反対側では「冬至」ということになり、
日が一番短い日を迎えます。

「日」といえば「お日様」ですが、
「お日様」といえば「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」様
ですから、夏至と神道も深いつながりがあります。

夏至には、日本だけでなく各国各地で
「お日様」の有難さに感謝する「夏至祭」などが行われています。

冬至にはカボチャを食べますが、
夏至に食べる食べ物で定番と言われるものはないようです。

関西では、「稲がタコの足みたいに根をはるように」
といった願いからタコを食べ、
福井地方では、田植えで疲れた体に栄養補給するため
脂ののった鯖を食べるとか、
他にはイチジクの田楽や冬瓜、小豆粥などなど…
北京ではうどんを食べるんだそうですよ♪

いよいよジメジメしてきました…元気の出るものを食べましょう♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

復興祈願祭(4)♪

2012 - 06/20 [Wed] - 06:20

祈願祭を終え、後片付けを済ませ
社務所でお弁当を食べて
宮司さん、また「美浜会」メンバーのお話をお聞きしました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「美浜会」会長のY氏は神青会を卒業しているので
年齢に関係なく有志の集まりとのこと。

その名の如く美しい福島の浜沿いの神職による有志の団体
震災後はボランティア活動であったり慰霊祭奉仕であったり
他県からの申し入れを受け入れ、即座に対応し
現状を多くの方に見て知っていただきたい…
その想いで活動されています。

5名の神職さんから
震災当時のお話
原発事故から今に至るまでのお話
震災後の諸問題
国の対応から神社界への要望などなど
多くの生の貴重な体験談をお聞かせいただきました。

中でも心に強く残っているのが
帰りたくても帰れない
避難生活を今でも余儀なくされている方のお話
「すぐ帰れるだろう」と着の身着のままで避難して今に至り
自分が守るべきものは何なのか考えさせられ
守るべきものに寄り添えないつらさを自分に置き換えると…
身につまされる想い…マスコミでは報道されていない現実
さぞ、地元の皆さんは苦い思いをされていることでしょう。

自分のことよりも家族のこと
家族の中でも子供達のこと…と
子供達の話になると涙にむせび声にならず
それを見ていたメンバー達も思わず涙…
マスコミではほぼ取り上げられることが無くなり
報道が頼りの一般市民には知らされることのない現状
苦労や心痛、大変な想いは
実際には日が経つごとに増し
帰りたくても帰れない…家があっても帰れない
ただただローンを払い続ける空しさと苦しさに追われる日々
当時よりも大変であることが分かりました。

この後、実際に被災地を案内していただきましたが
被災地を訪れ実際にお話を聞くと
隣同士なのに見舞金や補助金の額が違ったり
原発事故から逃げた…逃げない…でのいざこざなど
今まで聞いたことの無い二次被害も起きているようで
100人いれば100人とも被害の大きさは違い
誰も判断のしようがない被害の度合いというものの難しさを
痛切に感じました。

貴重で有意義な時間でした
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

復興祈願祭(3)♪

2012 - 06/19 [Tue] - 06:04

さっと見てホテルに戻ろうと思っていたのですが
ついつい時間が超過し…せっかくのスパリゾートでしたが
お風呂に入る間もなく夕食

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

ビュッフェ(バイキング)の夕食を堪能
宿泊施設が何棟も建ち並ぶ「ハワイアンズ」
宿泊者は何人いるかと調べたところ
震災当時も約三千人のお客さんがホテル内にいたそうで
宿泊客の約千人は2日後まで缶詰状態だったそうです。

ホテルは倒壊はなく多少のひびわれ程度
しかしながら4月の地震でウォーターパークが被害を受け
また交通手段が津波等の影響で寸断されるなど
営業再開は昨年の10月
それでもフラガールのブームは依然続いているようでした
30_20120616162226.jpg
震災の影響…原発事故の被害が依然続いている福島にあって
これだけ賑やかなホテルは希望の星なんだと思いました。
IMG_2091.jpg
翌早朝、19名は車6台に分乗し
ホテルから20キロ強離れた
祈願祭の斎場「楢葉八幡神社」へ移動
28_20120616163505.jpg
昨晩の夕食会場で迎えてくれた「美浜会」のメンバーが
既に斎場となる社務所の準備を整えてくれてあり
メンバーが各地元より持ち寄った名産品をお供えし
白衣白袴に着替えたメンバーは神社で正式参拝
入念に習礼を行い斎館より参進
美浜会のメンバーをあわせ20数名が斎服を着け
6月ですので「水無月大祓式」を奉仕
27_20120616163506.jpg
引き続き「東日本大震災復興祈願祭並びに
福島第一原子力発電所事故早期終息祈願祭」を奉仕
浦安の舞も奉納し「波たたぬ世を」と祈りました。

これだけのメンバーでの祭典、なかなかありません♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

復興祈願祭(2)♪

2012 - 06/18 [Mon] - 06:27

私を含め長野県からは11名、
上伊那からは3名のメンバーが参加しました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

長野県各地から車4台で福島を目指します。

私たちは朝8時に、辰野町の「矢彦神社」に集合
木曽の方・大町・辰野と、そして私の4名で出発!
39_20120616152811.jpg
福島県は、自家用車で通過したことや休憩したことはあっても
そこを目指していったことは今までになく
また初めて通る道でもあったので
休憩する場所も初めて
38_20120616152810.jpg
ちょこちょこと休憩を取りながら
常磐自動車道に入り、茨城県の「中郷SA」で3台が合流
ちょっと遅昼を食べて宿泊地「いわき」を目指しました。
37_20120616153435.jpg
午後1時半、宿泊するホテル
「スパリゾートハワイアンズ」に到着
私たち長野県からは交通の便が悪く自家用車で行きましたが
岐阜や名古屋からは新幹線で来られた方が多く
36_20120616153904.jpg
最寄りの駅は「JR湯本駅」

35_20120616153906.jpg

岐阜から来たメンバー2人を迎えに行き
ホテルに戻り
東京からホテルまでの無料バスで来られた方と合流
その後、もう1台(東信組)もホテルに到着
34_20120616154442.jpg
夕食まで時間があったので近くを散策
「小名浜港」まで行ってみましたが
漁船は操業しているのかしていないのか…
33_20120616154440.jpg
漁船は何隻かありましたが
港?市場?は、使えなさそうでした。
32_20120616154945.jpg
「小名浜港」から海岸線を少し北上
宮城県よりかは津波も低かったとはいえ
「ここに家が建っていたんだろうな」と伺える
基礎だけが残った家…家…家
まだまだ復旧復興はほど遠く感じられました。

ほとんど報道もされなくなってきてしまっていますよね…
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

復興祈願祭(1)♪

2012 - 06/17 [Sun] - 06:23

神職の40才までの団体「神道青年会」
私たち長野県は神社界では「東海地区」に所属
「神道青年会」も東海地区に属し
5つの県の単位会が集まり「神道青年東海地区協議会」を組織
5県から会長(全国の地区理事)を選出
各県単位会の会長が副会長となります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

私は数年前に卒業していますが
卒業した正副会長で「東海OB会」を組織し
その第1回目の会議の議題になったのが今回のお話。
20110518095035.jpg

(こちらは会場となりましたホテルからの眺め)

その時は、現役の神道青年東海地区協議会との合同会議で
全くの手探り状態の中、何かしらしたい…
そんな話で終わりました。

そして今年4月、急遽「東海OB会」が開催され
40_20120616150652.jpg

(こんな写真しか無くてすみません…
会場となった名古屋「かに本家」)

現役メンバーがボランティア活動を行っているが
私たちOBは体を酷使しての活動は難しいけれども
とにかく現地へ赴いてみようではないか…

会場を間違え、5分ほど遅れて会場に着いた私
そのときには、ほぼそんな話がまとまっていて(苦笑
さすがに各県のトップ経験者の集まり
早速に都合の良い日にちを設定し
担当者(事務局長)を決めてあっという間に会議終了♪

それから1ヶ月ちょっと、下見にも行かれ
練りに練られた要項により参加者を集い
三重・愛知・岐阜・静岡・長野、すべての県から総勢19名で
福島の地において、夏越大祓式及び東日本大震災復興並びに
福島第一原子力発電所事故早期終息祈願祭
を行うこととなりました。

今回は、前段の説明にて失礼しました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

福島県へ行ってきました♪

2012 - 06/16 [Sat] - 06:44

「天橋立」への下見旅行の報告が終わりましたが
その間、福島へ行っておりました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

福島…といいましても
木曽福島ではありません(笑
IMG_2091.jpg
福島県双葉郡にあります「楢葉八幡神社」で
東日本大震災復興祈願祭及び
福島原子力発電所事故早期終息祈願祭
を斎行してきました。

こちらも早く報告したいのですが…
さすがに3日も家を空けると
仕事が山積みで取りかかれません(汗

少しずつ報告させていただきます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

17日以降の地鎮祭♪

2012 - 06/15 [Fri] - 06:37

「地鎮祭の質問シリーズ(8)」
17日以降の地鎮祭♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
地鎮祭をするのですが、
毎月17日以降はしないほうがいい…
ということを聞き迷っていますが本当でしょうか?
地鎮祭8
(お返事)
17日以降の地鎮祭についてですが
私は一切聞いたことがありません(汗。

もし、本当にそういったことを言われる方がいるのであれば、
その土地に伝わる伝説か迷信か何かだと思います。

一般的(全国的)には、そういったことはありませんので、
気になさらない方が良いでしょう。

17日に行われる祭典といえば、
2月17日に全国的に行われる「祈年祭」、
10月17日に伊勢の神宮で行われる「神嘗祭」、
またそれにあわせて各神社で行われる「神嘗祭当日祭」
等々ありますが、地鎮祭又は神事斎行の有無には
何ら関係がありませんので、
本当に気になさらなくて良いと思います。

初宮詣で、赤ちゃんを無理に泣かせる地域もあるそうです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

上伊那氏子参拝旅行下見(最終回)♪

2012 - 06/14 [Thu] - 06:08

「籠(この)神社」から徒歩15分
しかし「天橋立」と違って坂道です(苦笑

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

そこに「真名井神社」が鎮座されています。
67_20120609174439.jpg
「真名井」というくらいですから
私たちの生活になくてはならない「水」を司る神社
66_20120609174438.jpg
鳥居をくぐったところには
真清水(湧き水)が湧き出ていて
地元の方や観光でお参りされた方が
お水をくんでいました。
65_20120609174436.jpg
そこから更に奥に続く参道
「パワースポット」という言葉が流行っていますが
こちらも「パワースポット」といわれて
参拝者が多く訪れているとのことでした。
64_20120609174435.jpg
主祭神は「豊受(とようけ)大神」
「豊受大神」といえば「天照大御神」の食事を司る神様
「天照大御神」が伊勢にお移りになった後
同じく伊勢にお移りになられましたが
食事に一番大切な水、この地を選ばれたのには
綺麗な水が豊富に湧き出ていたことが伺えます。
63_20120609174433.jpg
下見の下見では、「天橋立」を頭からと尻尾から?
笠松公園からとビューランドからとの2方向を見ましたが
多くの方が登ったことがあるであろう笠松公園はやめて
ビューランドからの眺望を選択しましたので
下見は省き、帰路へ着きました。
62_20120609174432.jpg
途中、2日目の昼食会場を下見しながら
山猿には目がない海鮮丼をいただき帰って参りました。

「天橋立」に行ったことがある人が多いことが予想される中
当旅行でしか経験できないこと
参加して良かったな~と感じてもらえる旅行にするため
これから作戦会議を重ねて計画を詰めていきますので
ご都合のつく方のご参加を楽しみにお待ちしております♪

往復770㎞、無事に帰ってくることが出来ました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

上伊那氏子参拝旅行下見(5)♪

2012 - 06/13 [Wed] - 06:06

「天橋立」を歩いて渡るのに約1時間
そこから5分弱のところに「籠(この)神社」はあります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

前回に続いて2回目の参拝
73_20120609174348.jpg
「元伊勢」という名前がついたのは
伊勢の「天照大御神」さまが今の地にお移りになる前に
お祀りされていた場所だからです。
72_20120609174349.jpg
御祭神は「彦火明命(ひこほあかりのみこと)」
「豊受大神(とようけのおおかみ)」
「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」
「海神(わたつみのかみ)」「天水分神(あめのみくまりのかみ)」
71_20120609174351.jpg
現在の宮司さんは82代目
有り難いお話をしっかりいただきました♪
70_20120609174352.jpg
当日は3交代制で正式参拝の予定
69_20120609174354.jpg
この日も正式参拝、巫女さんの舞を奉納
当日もそれぞれで巫女さんの舞を奉納させていただきます。
68_20120609174355.jpg
「籠神社」から徒歩15分くらいのところに
「真名井神社」があります。

実は、こちらの方が行っていただきたい神社なのですが…
1時間「天橋立」を歩いた後、歩く元気があるかが心配です(汗

「真名井神社」については次回♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

上伊那氏子参拝旅行下見(4)♪

2012 - 06/12 [Tue] - 06:04

「海!」「富士山!」「飛行機!」
旅行で信州人が大声を出して喜ぶ三大景色♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

何と言っても海無し県の信州人
こういう旅行のとき口にする海鮮は最高です。
80_20120609155634.jpg
ぎっくり腰から1週間、腰に爆弾を抱えた私は
せっかくの旅行ですから地酒を戴かないのは淋しすぎる…
宴会も途中で切りあげマッサージを受け
お酒が飲める体にしてもらいました(え?笑
78_20120609155637.jpg
今ではネオン街もない宮津でしたが
その昔は京の祇園に負けないくらい芸奴が居たといわれる宮津
京の民謡「宮津節」は酒盛り歌ですから(関係ない?
ホテルを出て料理屋さんで少しだけ日本酒をいただきました。
79_20120609155635.jpg
1日の運転と、腰治療のマッサージのためか
すぐに酔いが回ってぐっすり寝ることが出来ました♪
77_20120609161032.jpg
景色が良いだけあって
朝は「天橋立」から昇る朝日に起こされました(贅沢♪
76_20120609161258.jpg
朝食を済ませ、いざ「天橋立」へ
といっても私は腰の状態が良くありませんので
車を回す役(笑)後の4人で歩いて下見
下見の下見ではしっかり歩きましたから様子は分かりますが
今回の目当てといいますか目的は
一緒に下見に参加していただいた総代会の支会長さんに
実際歩いて、同年代(70代)の方の足で何分かかり
どれくらいの疲労度か試す(失礼)ためでした。
75_20120609172049.jpg
下見の下見のときは、とりあえず歩く…
ということで約40分くらいで歩きましたが
やはり1時間はかかることが分かりました。
74_20120609172339.jpg
それがバス一台40人となるともう少しかかりそうです…
「天橋立」は、「籠(この)神社」の参道
「天橋立」へは来たことがある人は多くても
「天橋立」を歩いて渡り「籠神社」へお参りした人は少ない
なんて思って計画しましたが、当日のお天気頼みです。

この日みたいに、晴れますように♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

上伊那氏子参拝旅行下見(3)♪

2012 - 06/11 [Mon] - 06:02

若狭から舞鶴へ、そして「天橋立」のある宮津へは下道で
日本海側を走ります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

4時には宮津市に着きました。
85_20120609145844.jpg
天橋立の入り口で、今度は2日目の昼食の打ち合わせ
2日目は「籠(この)神社」正式参拝がありますが
バス8台を想定していますので3回に分けての正式参拝
全バスが揃うことのない当旅行
昼食会場も必然的に数会場で行うこととなりそうです。

300名超の団体旅行ではありながら、基本はバス毎の行動
夜の宴会もバス毎の宴会となりますから
バスが8台ならば8個所の宴会会場を抑えなければならず
3つのホテルへの分宿を考えています。
84_20120609151232.jpg
宮津ロイヤルホテル
82_20120609151234.jpg
ホテル北野屋
83_20120609151233.jpg
天橋立ホテル

それぞれ、宴会場・宿泊部屋各タイプを見せていただき
女性が多いバス向きか、よく飲まれる男性が多いバス向きか
お年寄りが気をつけなければいけない個所や風呂に売店を見て
ホテルに難癖を(嘘…笑)要望を出してきます。

それぞれのホテルの中を行ったり来たり
ヘトヘトになった頃、この日の宿泊ホテルに
81_20120609154220.jpg
「天橋立」が目の前といった好立地条件の「天橋立ホテル」
こちらへチェックインしました。

どのホテルも快く対応してくれました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

上伊那氏子参拝旅行下見(2)♪

2012 - 06/10 [Sun] - 06:50

実際には「若狭姫神社」の参拝をコースに入れることで
若狭塗箸「せいわ」さんへ多くのバスに
行っていただきたいと思っています。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

そして向かったのは1日目の昼食会場「やまね」さん
91_20120609142845.jpg
下見の下見のときには、
同じ経営のドライブインがあったのですが
交通網の変化によりドライブインを急遽閉鎖することとなり
既にお願いしてあったので…ということで
当ホテルで昼食を準備してくれることとなりました。
90_20120609142846.jpg
甘エビに焼鯖寿司と、若狭ならではの昼食を準備していただき
これならば…と、1日目の昼食にお願いする予定です。
89_20120609143443.jpg
若狭…小浜…大飯といえば、そう!
夏を控えて今話題の原子力発電所、
残念ながら公道からあの原発を見ることは出来ませんでしたが
物々しい警備、原発から伸びる送電線を見てきました。
87_20120609143952.jpg
1日目は、昼食後「天橋立」のある宮津に向かうだけですので
途中で観光できる場所に数件立ち寄りました。
88_20120609143951.jpg
舞鶴港から少し山に入ったところの「舞鶴引揚記念館」
『岸壁の母』でもお馴染み引き揚げの町「舞鶴」
「引き揚げ」とは、終戦により外国より帰ってくる日本人
この「舞鶴」では13年間で約66万人の引揚者を迎え入れ
平和への願いを後世に伝えるために…と作られたのが当館
見る物聞く物胸が詰まる思いでしたがこれが史実です。
86_20120609143954.jpg
舞鶴港にある観光スポット「赤レンガ倉庫群」
国の重要文化財にもなっており貴重な文化遺産とのこと
現存する煉瓦の建物では日本最古級といわれています。

母は来ました~今日も来た~♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

上伊那氏子参拝旅行下見(1)♪

2012 - 06/09 [Sat] - 06:58

上伊那神社総代会では
毎年、氏子参拝旅行と題して
各地の神社を参拝する旅行を行っています。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

1泊と2泊の旅行を交互に繰り返し
今年は1泊で「天橋立」を参道とした「籠(この)神社」
を参拝することが計画されています。

昨年11月、下見の下見ということで京都へ行き
福知山と宮津にあります「元伊勢」といわれる地を訪れ
大凡の行程を決定しました。

そして今回の下見、例年の300人バス8台を見込んで
詳細を決めるべく「天橋立」へ行ってきました。

下見の下見のときは福知山へ先に行きましたので
大阪を通過して舞鶴若狭自動車道を通りましたが
そちらの「元伊勢」は大型バスが入るには無理がある…
ということ等から行き先を宮津市に絞り
名神の米原から北陸道へ入る道を往復通ることにしました。

今回、最初の目的地は昼食会場…のはずでしたが
早く着きましたので「若狭といえば若狭塗り」ということで

97_20120609105907.jpg

若狭塗箸「せいわ」さんに立ち寄りました。

入店時に若狭塗箸を一膳いただき
機械を使って削ることにより自分で模様を入れマイ箸を作成
最後にその削り方によっての性格判断が出来るということで
とても楽しい体験が出来る「せいわ」さん
是非とも全バス寄って若狭塗箸体験をしたいのですが…
2台ずつでないとお店側が対応しきれないとのこと…
30分の時間差を付けてバスを送り込む算段が必要です。

この「せいわ」さんに行く道路沿いに「若狭姫神社」があります。

96_20120609111541.jpg

この「若狭姫神社」は、
若狭国一宮であります「若狭彦神社」の下社ということで
95_20120609111501.jpg
もう少し道を先に行ったところに
94_20120609111500.jpg
上社の「若狭彦神社」がありますが

93_20120609111957.jpg

そちらには社務所もなければ人がいない…
といった一宮にしては全国的に珍しいのではないでしょうか。
92_20120609111956.jpg
御朱印を集めておられる方も多いと思いますが
「若狭彦神社」の御朱印も「若狭姫神社」でお願いして下さい。

が…「若狭姫神社」にも常に人がいるわけではないようです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

支会♪

2012 - 06/08 [Fri] - 06:56

神社の代表役員は宮司さんですが
神社には総代さんといって
氏子の代表の方がいらっしゃいます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

上伊那には197の神社がありますが
それぞれの神社には総代さんがいて
その中の代表が総代会長さんになります。

197社の総代会長さんは197名いらっしゃるわけですが
上伊那を旧町村で30支部に分け
各支部内の総代会長さんの中より支部長が選ばれ
それぞれの支部長さんを評議員として
30人の評議員と役員で構成されているのが評議員会です。

役員は、その評議員の中から選出されていますが
支会長・副支会長4名・理事4名(監事2名)
を役員(支部から正副支部長)としています。

支会の会計年度は4月1日~3月31日
ということで予算評議員会を3月に
決算評議員会をこの6月に行います。
支会1
先月、役員会を開催し
支会2
先日、評議員会を開催致しました。

会場は、共に支部と同じく
上伊那招魂社の社務所で開催しています。
支会3
いよいよ夏ですね♪

会議にはまったく関係がありませんが、
伊那で会議があるとき偶に寄ります「二八」ラーメン屋さん

「冷やし中華~始めました♪」美味です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

奥京都へ行って参ります♪

2012 - 06/07 [Thu] - 06:14

本年の氏子参拝旅行は
「日本三景天橋立から丹後一ノ宮伊勢籠神社正式参拝の旅」
と題して、11月5~6日に行います。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

その下見ということで今日駒ヶ根を出発
天橋立のあります奥京都へ向かいます。
98_20120606171442.jpg
実は、昨年11月に下見の下見を行っていますが
初めて行く場所でしたのでパンフレットを作るにも
何も分からず、どういった行程にするのかも不明でしたので
初めて下見の下見なるものを行いました。
99_20120606171441.jpg
今回はある程度行程を決めた上で打ち合わせを兼ねての下見
季節も違いますから、違った角度から報告ができ
11月の氏子参拝旅行の告知も出来ると思いますので
お楽しみに♪

ちょいと腰に爆弾を抱えていますが…(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

真打昇進披露公演会♪

2012 - 06/06 [Wed] - 06:29

昨日、昔々亭健太郎改め「春風亭愛橋」さんの
真打披露公演会が
駒ヶ根市の文化センターにて開催されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

駒ヶ根市から真打が出るのは史上初めて

愛橋1

駒ヶ根市全体がお祝いムード
光栄にも私は喬駒会の一員として
スタッフに加えていただきました。

愛橋2

伊那市での会議から文化センターに直行
3時よりスタッフは準備を始められていました。
愛橋4
開演は6:30、開場は6:00を予定していましたが
5:00の針を回った頃からポツリポツリと人が出始め
5:30には300人近い人が列を作って
開場を今か今かと待ち侘びていました。
愛橋3
5:45、時刻より15分早く開場
そこからは、チケットもぎり担当の私は
ひたすらチケットをもぎり続け、気付いたら6:15
会場となる駒ヶ根文化センターの大ホールは満席
私たちの座る席もありませんでした。

6:30、予定通り開演した落語会
初めは前座の若い落語家さんが
古典落語の定番『寿限無』を一席

続いて主人公「愛橋」さんが『のっぺらぼう』を
そして「愛橋」さんの師匠であります
「昔々亭桃太郎」さんの独特のテンポの語り
最高に笑いました。

15分の休憩を挟み、
我等が喬太郎師匠の司会?で口上
喬太郎師匠・ピアニストの篠崎仁美さん・昔々亭桃太郎師匠
愛橋後援会長の寺澤さん、そして駒ヶ根市長の杉本さんが
口上を述べられました。

休憩の後は、喬太郎師匠によります『ちりとてちん』
大きな会場でしたが師匠の身振り手振りが後ろの方まで伝わり
さすが師匠!といった感じでした。

最後は、
「愛橋」さんと篠崎さんによります創作落語で幕を閉じました。

真打さんって、何人くらいいるのでしょう?
準備中、ある方とお話しの中で
プロ野球選手より少ない真打が駒ヶ根市から出たということは
とっても貴重なことだ…などと話していましたが
実際はプロ野球選手の半分以下ですから
本当に凄いことです♪

後援会長さんの口上にありましたように
桃太郎師匠や喬太郎師匠のように腕を磨き有名になって欲しい
…この言葉に尽きますが
そうすれば自ずと駒ヶ根もPRされるでしょうし
応援団も増えるはず…期待しています♪

8月5日には一之輔さんが五十鈴神社に来ますし、
10月15日には、喬太郎独演会が安楽寺で行われます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

芒種(ぼうしゅ)♪

2012 - 06/05 [Tue] - 06:29

今日6月5日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ、「芒種(ぼうしゅ)」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

暦便覧には、
「芒(のぎ)ある穀類、稼種(かしゅ)する時なり」
とあります。

芒種の「芒(ぼう・のぎ・すすき)」とは、
稲などイネ科の植物の先端部分を指します。

この節気には、
稲の先端のように、
とげのある穀物の種蒔きをする頃といった意味があります。

当地の種蒔きはこの節気よりも早くに行われ
すでにほとんど終わっていますが、
穀物の種をまく目安とされてきました。

これも温暖化の影響?
品種改良の成果?
それぞれ当たってはいますが、旧暦と新暦の違いですね♪

他地域に比べ、上伊那は遅いような気がします♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

結婚式@竹村家♪

2012 - 06/04 [Mon] - 06:31

昨日、国指定重要文化財「旧竹村家住宅」で
神前結婚式が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

神社での結婚式、ホテル式場での神前結婚式は数あれど
私も「旧竹村家」では初めての神前結婚式
竹村家4
「旧竹村家」は、もともと駒ヶ根市中沢にあった物ですが
竹村家1
重要文化財に指定された後
竹村家2
駒ヶ根市が譲り受け、今の場所に移築しました。
竹村家3
今回の御新郎さんが
その竹村家の御分家に当たる末裔の方で
入念な準備、リハーサルを繰り返し当日に臨みました。
竹村家
天気予報が少し怪しかったのですが
竹村家5
当日は日も差して暑くもなく寒くもない清々しいお天気
竹村家6
ご親族の皆さんも、お二人を囲んで
時間まで写真撮影♪

尊く珍しい場所での結婚式ということで
地元ケーブルテレビに新聞社、そしてFMにと
取材陣もたくさんで芸能人さながらの結婚式となりました♪
竹村家7
お嫁さんは京都の方ということで
三三九度誓いの杯、また親子親族固めの杯は
地元「信濃鶴」と京都の「都鶴」で行われ
長寿と貞節のシンボル「鶴」でのお祝いとなりました。

今の神前結婚式の形は、大正天皇が
皇太子時代に挙げられた式を模したものといわれていますが
それ以前の民間での結婚式は自宅で行うのが主流で
今回挙げられたお式はまさに原点
最近では、人前結婚式や教会での結婚式が
主流となってしまっていますが
やはり日本人ですから、日本の神様の前で行う
神前結婚式こそ厳かで神聖な形であると改めて感じました。

鶯も綺麗に鳴いて、お二人を祝福してくれました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

親戚の地鎮祭♪

2012 - 06/03 [Sun] - 06:29

「地鎮祭の質問シリーズ(7)」
親戚の地鎮祭♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
親戚(おじ)の家の地鎮祭に呼ばれたのですが、
ご祝儀とかお祝い品(お酒)等を持参するのでしょうか?

地鎮祭7

(お返事)
持参しなければいけない…といった決まりはありません。

この場合、貴方様とおじさんとの関係によると思います。

私も、親戚を招いた地鎮祭によく呼ばれますが、
お包みなどの内情は全く分かりません(汗。

でも、お包みしていくことで
先方が悪い気持ちを抱くことはないと思います。

そのお包みが、おじさんの気持ち以上のものであれば、
内祝いといった形で今度はお礼をされるかも知れませんし
(これは期待するものではありません…苦笑)
気持ちを表すことに悪いことはないと思います。

地鎮祭ですから、気持ち包むかお酒をお祝いとして持っていき、
完成したときに時計や置物(勝手に考えただけですが…笑)
記念のお品などを贈り、
お祝いの気持ちを表すのも良いかも知れませんね。

どんな質問でも結構ですから、お寄せ下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

伊弉冉(いざなみ)大神♪

2012 - 06/02 [Sat] - 06:26

大宮五十鈴神社の御祭神シリーズ(4)♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★

「大宮五十鈴神社の御祭神♪」

④伊弉冉(いざなみ)大神

伊弉諾(いざなぎ)大神の奥さまです。
(以下、伊弉諾は「イザナギ」伊弉冉は「イザナミ」とします)

今年、編纂1300年の記念の年を迎えています古事記
その中の「国産み」「神産み」において
お二人は沢山の子供(神様)をお産みになりました。

国産み神話ブログ♪でも書きましたように、
淡路島や隠岐島やがては日本列島をお産みになり、
それから更に山や海など森羅万象の神々をお産みになりました。

しかし「イザナミ」は、火の神様をお産みになったとき、
大火傷を負ってお亡くなりになってしまいました。

もう一度「イザナミ」に会いたかった「イザナギ」は、
黄泉の国(よみのくに・死の国)までやってきて
「イザナミ」を呼びました。

「イザナミ」は変わり果てた姿になっていて
頭には「大雷(おおいかずち)」
胸には「火雷(ほのいかずち)」
腹には「黒雷(くろいかずち)」
女陰には「拆雷(さきいかずち)」
左手には「若雷(わかいかずち)」
右手には「土雷(つちいかずち)」
左足には「鳴雷(なりいかずち)」
右足には「伏雷(ふしいかずち)」と
八人の雷神が体にまとわりつき
ウジ虫もわいて恐ろしい体になっていました。

その姿に驚いた「イザナギ」は、
一目散に「黄泉の国」から逃げ出しました。

ようやく此の世の入り口まで逃げ延びた「イザナギ」は、
黄泉の国と此の世の境目に大きな岩を置き、
行き来できないようにしてしまいました。

こういったことからも「イザナミ」は
黄泉の国の主宰神となり、
「黄泉津大神」「道敷大神」とも呼ばれています。

「イザナミ」の「イザナ」は「誘う(いざなう)」の意で、
「ミ」は女性を表すとされています。

黄泉の国との境で交わされた会話で、
「イザナミ」…「私はこれから毎日、一日に千人ずつ殺そう」
「イザナミ」…「ならば私は、一日に千五百人生ませよう」
とあります。

これは人間の生き死にの原理を表しています♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社の御祭神♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)
②熱田(あつた)大神
③建御名方(たけみなかた)大神
④伊弉冉(いざなみ)大神
⑤菊理姫(くくりひめ)大神
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神
⑦誉田別(ほむだわけ)大神
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神
⑨猿田彦(さるたひこ)大神
⑩迦具土(かぐつち)大神
⑪大山咋(おおやまくい)大神
⑫大国主(おおくにぬし)大神
⑬豊受姫(とようけひめ)大神
⑭素盞鳴(すさのお)大神
⑮大山祇(おおやまづみ)大神
⑯田心(たごころ)姫大神
⑰市杵島(いちきしま)姫大神
⑱瑞津(たぎつ)姫大神
⑲菅原道真(すがわらみちざね)公

6月「水無月(みなづき)」♪

2012 - 06/01 [Fri] - 06:04

早いもので、6月突入です(毎月言ってる…汗。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


6月を昔の呼び方でいうと「水無月(みなづき)」と言います。

6月といえば、入梅の月ですよね。

梅雨なのに、なぜ「水が無い月」なのでしょうか…。

やはり諸説があるようです。

1番有力なのは、
水無月の「無(な)」は、
神無月の「無(な)」と同じく、
「無い」という意味ではなく「の」にあたる連体助詞「な」で、
「水の月」という意味であるという説です。

文学的学術的に説明してしまえばそれまでですが、
他の説も紹介しますね。

この6月は、旧暦では梅雨も終わりの時期、
梅雨が明けて水が涸れてなくなる月であるという説。

田植えが終わり、
田に水を張る月「水張月(みずはりづき)」「水月(みなづき)」
であるという説。

少数説?で、田植えという大仕事を仕終えた月
「皆仕尽(みなしつき)」であるという説。

梅雨で、「天の水が無くなる月」「田植で水が必要になる月」
といった説もあるようです。

水無月の 夏越(なごし)の祓(はらい)する人は
千歳(ちとせ)の命 延(の)ぶというなり♪

これは、「夏越大祓(なごしのおおはらい)で行います
「茅の輪(ちのわ)神事」で歌う詩です。

大宮五十鈴神社では、
6月24日午後3時から
夏越大祓式並びに茅の輪神事」を予定しております。

又ご案内申し上げますが、是非お参り下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード