日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2012年08月  

8月もお終い♪

2012 - 08/31 [Fri] - 06:26

あっという間の8月でした…

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今日で8月が終わります。

今年も暑い暑い8月でした。

今年は雨が少なかった駒ヶ根の8月でしたが
皆様のお住まいの地域はいかがでしたでしょうか?

夕立が降る…のが夏の定番でもありますが
お盆過ぎには夕立も無かったように思います。

秋の味覚「松茸」
「松茸」は、夏から秋口の雨が決め手
収穫量を左右すると聞きましたが
今年の収穫はどうなるでしょうか?

秋の味覚といったらもう一つ「秋刀魚」
「秋刀魚」が嫌いという人はあまり聞きませんが
皆さんはいかがでしょうか?

一昨日、初物の「新秋刀魚」をいただく機会がありましたが
「秋刀魚」の食べ方も十人十色…
さんま1
頭を食べる人はそんなに?いないようですが…
さんま2
内臓を残される方…
さんま3
内臓も残さず全部食べてしまう方…
兄弟が多い方ほど綺麗に食べる法則?があるとかないとか(笑
私の親の世代なんかでは
残った骨を焼いて兄弟で取り合いになったんだとか
今では信州でも「秋刀魚」の刺身や
「秋刀魚」のお寿司を食べることが出来る時代になり
昔では考えられないほどに便利な世の中となりましたね。

いつの時代も秋の味覚「秋刀魚」の美味しさは
変わらないようです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

お白石持ち行事(その3)♪

2012 - 08/30 [Thu] - 06:41

何回もご案内しています「お白石持ち行事」ですが
聞きかじったような内容でしかお伝えできていませんでした。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

私の手元に、御遷宮対策委員会発行の
「伊勢のお白石持」という新聞?がありますので
それを元に、正確な情報をご案内申し上げます。

お白石持ち行事

神宮の御社殿の御垣内(みかきうち)には
白い石と黒い石が敷き詰められています。

その白い石を「白石」、黒い石を「清石(きよいし)」といい
20年に1度の御遷宮に際し
御垣内の内院、瑞垣(みずがき)の中に敷かれる「白石」を
伊勢の市民の方々(神領民)が宮川の河川敷から集めてきて
神宮に奉献するのが「お白石持ち行事」です。

私たちは「お白石持ち行事」当日
伊勢市民ではありませんが「特別神領民」として
特別に「お白石持ち行事」に参加させていただきます。

この「白石」は、
白い石なら何でも良い…というわけではありません
「神宮御料白石献納心得」というものの第5条に
「献納白石ハ、清浄ノ場所ニ於テ採取シタル
径一寸ヨリ二寸迄ノモノトス」と規定されているそうで
紀伊山系の大台ヶ原を源とした宮川流域から
子供の握り拳くらいの大きさのものを
伊勢の各町奉献団の皆さんが探してきて下さいます。

探し集めてきた「白石」は
新しい樽に詰められて
各町々のお白石置き場に保管され
当日、参加される皆様が御社殿まで運んで置いてきます。

白装束

これは、平成18年に行われました
「お木曳き行事」の様子ですが
同じように、全身白装束
ハッピは支給されますが
白い靴から靴下、ズボン、シャツ、ハチマキや帽子
ワンポイントも許されない真っ白のものを準備いただき
身に付けご参加いただくことになります。

ハッピ・記念品代の7,500円
長野県の場合は神社庁で補助していただきます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

お白石持ち行事(その2)♪

2012 - 08/29 [Wed] - 06:45

先日も書きました伊勢の神宮の「お白石持ち行事」

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

前回の記事に続けてお読みいただければと思いますが
「お白石持ち行事(その1)♪」
前回は、日程が決まったことをお伝え致しました。

お白石持ち行事

期日)平成25年
7月29日(28日より1泊2日)「内宮」
8月19日(18日より1泊2日)「外宮」
8月24日(23日より1泊2日)「外宮」

来年のお話ではありますが
人数が確定し、上伊那支部支会それぞれ役員会が終わり
決まったことをご報告致します。

平成25年
(第1班)7月28~29日「内宮」160名(バス4台)
(第2班)8月18~19日「外宮」200名(バス5台)
(第3班)8月23~24日「外宮」 40名(バス1台)
いずれも上伊那各地出発ということで
上伊那全部で400名を確保することが出来ました。

400名が3班に分かれて行くわけですが
今回は更に、その3班を上伊那各地に振り分けました。

(第1班)「伊那市・南箕輪村」バス3台・一般バス1台
(第2班)「辰野町・箕輪町」「宮田村」「駒ヶ根市」
     「飯島町」「中川村」それぞれバス1台ずつ
(第3班)一般バス1台

人口から換算すると割合が変ですが
これは、ここ10数年の「氏子参拝旅行」の統計
毎年2~300人で行っている旅行を元にはじき出した数で
人口や神社の数や規模で決めた数ではなく
できれば、10数年行っている旅行に長く参加していただき
上伊那氏子参拝旅行を盛り上げて下さっている方々に
優先的に参加していただきたいと考えています。

これからチラシを作成し
原則、早いもの順ですから
申し込み開始日を設定してチラシを各所に配布し
その日を待ちたいと思います。

御正宮は「瑞垣」「内玉垣」「外玉垣」「板垣」に囲まれていますが
普段私たちは「板垣」を入ったところからしか
御正宮を拝むことは出来ません…
ひとたび神様がお鎮まりになられると
天皇陛下・斎主様・大宮司様と
限られた方しか入ることの出来ない場所
まだ神様がお鎮まりになられる前に
「瑞垣」の中に入ることの出来る20年に1度の尊い尊い機会
当旅行は原則として上伊那在住の方に限りますが
ご案内(チラシが出来上がったら)を希望される方は
メールにてご連絡先をお知らせ下さい。

日本全国、どこでも同じような企画がありますので
お近くの神社または神社庁にお問い合わせ下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

タコ焼きパーティ♪

2012 - 08/28 [Tue] - 06:12

書けないこと盛りだくさんのタコパーティ♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

すっかり忘れてました(汗
えっちゃんがfacebookに投稿したのに
普通に「いいね!」押して
「えっちゃん大阪でも行ったのか?」
なんて呑気に…Σ(`・д・ノ)ノ
タコPってタコ焼きパーティーか!
急いで合流♪
1
暑い越百が大盛り上がりで更に熱く
カウンター満席でしたがゴリ押しで割り込み
ワインと言ったらK君
そのK君のチョイスでビストロ越百♪
3
焼き手は我等が岳志さん♪
「俺に話しかけるな!」と
暑い中、滝汗をぬぐいながら
黙々と数百個のタコ焼きを焼き続け
「美味しい美味しい!」と、焼き上がる端から
餌を食べる小鳥の如く(そんなに可愛くないが…笑
あっという間に無くなるタコ焼き。
2
ヘルプに入ったバイト君
頑張ったものの
鉄板を落としてあっという間のリタイア(笑
4
えっちゃんが買い物に行くと
普段入れないからと旦那さん…
するとカウンターのみんな、厳しい厳しい(苦笑
出来映えは…見ての通り、美味しかったです(笑
やがて西日が深く差し込む頃に
1人が寝…2人が寝…3人が寝…自然解散
夏を満喫したタコP初参戦でした♪

いやはや美味しかった~♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

防災訓練♪

2012 - 08/27 [Mon] - 06:06

今年も、北割1区の防災訓練が
駒ヶ根市の防災訓練に併せて行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今年は昨年の東日本大震災を受け
大型地震を想定し新たな取り組みとして
全区民の安否確認を行いましたが
初めての試みということもあってか
安否確認シートの記述方法についてや
防災無線・有線放送の聞き取りにくさなど
いろいろと課題が残った防災訓練だったと思います。
1
しかしながら、課題が大切
もしもの有事の際に課題を残さないよう
その課題を一つ一つクリアしていくのが訓練ですから
次の訓練までに見直しを重ねていっていただけると思います。
2
早朝7時20分の防災無線で隣組単位で安否確認
その後隣組長さんが自治会長に連絡
自治会長が区へ報告、区から市へ…といった段取りでした。

実際の有事のときには
こんな具合にスムーズに報告は出来ないとは思いますが
何にしても訓練・準備は必要です。
3
9時からは、五十鈴神社境内で各部に別れて例年の防災訓練
上の写真は消火訓練
実際に消火栓からホースをつないでの放水に
消化器での消火作業・バケツリレーなどを行いました。
4
給食給水部の皆さんは炊き出し作業
5
救護部の皆さんは社務所で怪我人の手当や搬送訓練
これは災害時だけではなく
常に意識付けされていれば
いろんなときに役立つ訓練だと感じました。

最後に炊き出しされた食事を皆でいただき解散しました。

暑い中、お疲れ様でした♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

平成24年度「氏子参拝旅行」♪

2012 - 08/26 [Sun] - 06:49

毎年行っています「氏子参拝旅行」
今年は、下見報告を何度もさせていただいたように「天橋立」

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


「日本三景『天橋立』から
丹後一ノ宮『元伊勢籠神社』正式参拝の旅」と題し

氏子旅行

11月5日~1泊2日で企画致しました。
(詳細)
期日 平成24年11月5日(月)~6日(火)1泊2日
代金 28,000円
締切 10月5日(金)

「天橋立」は皆さんご存じの通り
行かれたことも多いことと思います。
天橋立
「元伊勢籠(この)神社」は
「天橋立」の根本にある神社
名前は知らなかったけれど
「天橋立」に行ったことのある方は
たいていお参りされている神社ではないかと思います。
73_20120609174348.jpg

「元伊勢」というだけあって
由緒は、伊勢の神宮の「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」
が今の伊勢にお鎮まりになる前にいらっしゃった場所で
「天橋立」は「元伊勢籠神社」の参道という位置づけ
来年は伊勢の神宮の御遷宮ということで
前にもご案内しました「お白石持ち行事」が当旅行
伊勢の神宮の前の年に「元伊勢」をお参りしましょうという企画
毎年のことですが、募集人数を200名としていますが
参加者は300名を超えてバス8~9台での旅行となります。

今年も有意義で楽しい旅になると思いますので
多くの方のご参加をお待ち申し上げております。

下見2回、練りに練った旅行となる予定です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

井戸埋め清祓♪

2012 - 08/25 [Sat] - 06:13

ただいま駒ヶ根市に建設中の「つるや」さん

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

広大な土地ですから
以前建っていた家を取り壊したりしたわけですが
そのお宅で使用していた井戸を埋めるということで
井戸に感謝する井戸埋めのお祓いに行ってきました。
井戸埋め
夏特有の青空に入道雲
暑い陽射しを遮るもの1つ無い場所で
粛々と進められる神事
神事が始まると建設中の建物の中から
「ガ!ガ!ガッ!キーーン!ゴ!ゴ!」と工事音
すると参列していた代人さんでしょうか
すぐさま飛んでいって
「おい!神事が始まったから静かにしてくれ!」
と言ったかどうかは聞こえませんでしたが
神事が終わるまで音の小さい作業をしていただきました(感謝。

広大な土地に大きな建物
完成も近づいていると感じさせる
足場越しに見える「つるや」の看板
暑い日が続いていますがご苦労様です♪

完成が楽しみですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

本見立神事♪

2012 - 08/24 [Fri] - 06:18

大宮五十鈴神社例祭奉納「三国一煙火」御神木
本見立神事が8月22日に行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

この場合の御神木とは、今年の三国一煙火の筒になる木
今年の御神木は、家族旅行村の東山から伐り出されることが
本見立1
当日の本見立神事で決定されました。
本見立2
いよいよ祭典当日までちょうど1ヶ月
今年の年番区は中割と南割「中南割区」
獅子練りの練習に浦安の舞の練習も始まっています
各部では当日に向けて準備も本格的に始まったそうです。

本見立3

今日の祭典に先立ち、
近く身内の方に不幸のあった方の「忌服祓い」も行われ
年番に皆様も当日に向け着々と準備が進んでおりますが
お身体に気をつけて宜しくお願い致します。

当日までは連日連夜の準備・練習が続きます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

処暑(しょしょ)♪

2012 - 08/23 [Thu] - 06:56

お盆の間の涼しさが懐かしい今日この頃です(汗

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今日8月23日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ「処暑」です。

暦便覧には、
「陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也」とあります。

すなわち、「処暑」を境に
暑さが終わりだんだん涼しくなると言う意味です。

長野では、例年ですと
お盆が過ぎると特に朝晩はグッと涼しくなりますが、
暖かい地方ではまだまだ真夏日が続き、
最近では「処暑」の情緒はないように感じます…。

今年はお盆が天候不順で涼しかっただけに
ここへ来て、例年並みなんでしょうけれど
ひとたび体が涼しさに慣れてしまったものですから
ちょっと辛くだるい感じがしますが皆様はいかがでしょうか?

「処暑」の頃には、
萩や綿の花が咲き、
ひぐらしが盛んに鳴き、
暑さの峠が過ぎた頃ということですが、
台風のシーズンでもあります。

そして、穀物にとっては一番大事な時期でもあります。

と共に農家の皆さんは特に、心配な時期でもあります♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

鳥居改築♪

2012 - 08/22 [Wed] - 06:55

東伊那の伊那森神社で
鳥居の改築工事が始まります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

先日、工事の安全祈願祭に行って
これまでの感謝と工事の安全をお祈りしてきました。
1
伊那森神社の境内に立つ「両部鳥居」
「りょうぶとりい」と読みますが
2
普通の鳥居と違うところは
両方の足が6本足になっていて安定性があり
有名なところでは
「厳島(いつくしま)神社」の鳥居が有名です。
3
鳥居は「明神鳥居」に「神明鳥居」
また「春日鳥居」など何種類もありますが
御祭神によって違ってきます。
4
この「両部鳥居」は「両部神道」の名残といわれ
「両部神道」とは神仏習合の流れだと言われていますから
そういった昔の流れをくんでいるのだと思います。
5
写真で見て分かるようにだいぶ傷んでいて
里の長老に聞いても「物心ついたときから建っていた」と
設立がどのくらい昔か建立年月日は不詳
この度、新しく造り替えられることとなりました。

石で…というお話しもありましたが
形有るものはやがて壊れ、そして造り替える
蘇りこそ神道、蘇るから未来永劫続くんです…
というお話をさせていただき
今と同じく木で造り替えられることとなりました。

大きさも同じだということです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

慰問演奏会♪

2012 - 08/21 [Tue] - 06:32

伊那雅楽会は
上伊那の神職で構成される雅楽会です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今年で3年目になりますが
伊那市のデイサービスセンター「ふくじゅ園」で
雅楽の慰問演奏会を開催しています。
慰問演奏
入園者がお昼寝から覚めた頃になります午後2時くらいに
お邪魔させていただき演奏をしますが
長時間は入園者の皆様が疲れてしまいますので
だいたい30分ちょっとくらいのお時間をいただき演奏
今年は3日間演奏させていただきますが、昨日は
「音取(ねとり)」
「五常楽(ごじょうらく)」
楽器の紹介を挟んで
「越天楽(えてんらく)」
「ふるさと(唱歌)」を演奏。

雅楽の曲の中でも基本中の基本を吹き
また、デイサービスセンターのホールということもあり
音が響きますので、自分自身を振り返るいい勉強にもなります。

雅楽会の中でも都合のつくメンバーが集まり
その日のプログラムを構成しますから
明日以降はどんなプログラムになるかは分かりませんが
一生懸命演奏させていただきます♪

最後の「ふるさと」はみんなで合唱します♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

グリムス♪

2012 - 08/20 [Mon] - 06:47

不定期的な記事ですが…
当ブログに貼り付けてあるブログパーツのお話です♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

当ブログを更新することによって
左下の方に貼り付けてあるブログパーツ「グリムス」が成長し
やがて大人の木になると
実際にどこかの国に植樹される
そんな素晴らしい仕組みが「グリムス」

グリムス1

大人の木になるごとに当記事を書こうと思いつつ
溜まってしまいます(汗
現在の木が17本目と言うことですから
上の木が15本目

グリムス2

これが16本目
ブログの更新頻度や
ブログの内容(エコに関する話題だと成長が早い?)
読者ではなく書き手により成長度合いが変わるというもので
「エコバッグ」や「地球温暖化」などのキーワードが
ブログの文章に出てくることで

グリムス3

このように「ゾウ」が出てきたり
「フラミンゴ」などの動物が「グリムス」に現れます。

大人の木に成長し、数ヶ月?位で
あなたの木がどこどこ(東アジアであったり)に
植樹されました…という報告メールをいただき
少しだけ地球のためになっている気がするブログパーツです♪

ブログをお持ちの方はチャレンジしてみて下さい…
ブログの更新を怠ると枯れてしまうのでご注意を(笑♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

あー夏休み♪

2012 - 08/19 [Sun] - 06:17

お盆も開けると、信州の夏休みはすぐ終わり…

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

この辺の今年の夏休みは20日までだとか…
子供の頃は、
夏休みで遊びに来ているイトコ達が
学校が始まっても都会に帰らないのが羨ましく
不思議に思ったことを思い出します(笑

お盆が開けると近所の子供達から
「夏休みの課題で、神社のことを聞きたいのですが」
と電話が鳴りますが、そうすると
夏休みもそろそろ終わりなんだなーと感じます。

子供さん達の質問は素直で一番怖かったりもします(笑

今年は、毎年の如く
「神社はいつ出来たんですか?」
「お祭はいつから始まったんですか?」
といった質問に始まりました。

そういったときは、
当ブログではお馴染みですが
まず一般的な神社の成り立ちからお話しします。

「三国一煙火」のお話から
「五十鈴神社」の名前の由来などもお話しし
すると今年は、「『浦安の舞』はいつから舞っているのですか?」
といった質問もあり
日本の歴史についてもお話しする機会があり嬉しかったです♪

鋭いところでは
御祭神のお話をしていましたら
「伊勢の神様が五十鈴にも居るということはどういうこと?」
なんていう質問に及び
「御分霊(ごぶんれい)」の話しは難しかったかな?
などとも思っていますが
毎年こちらも良い勉強をさせてもらっています♪

子供達は、これから宿題のラストスパートですね。

夕立が毎日有り、夏らしい気候ですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

焼肉大会♪

2012 - 08/18 [Sat] - 06:33

「ふるさとの家」での焼肉大会♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

越百の飲み仲間を中心に
神職仲間にお友達、そしてその家族…
集まってみれば30人
1
ご縁あって初めてお邪魔した「ふるさとの家」は
大焼肉大会にピッタリの素晴らしい場所でした。
2
用意されたお肉はみるみるうちに無くなり
焼きそばも食べてお腹が落ち着いた一行は
スイカ割り大会に突入♪
3
家族連れが5組いましたので子供が9人
4
子供達は大はしゃぎのスイカ割り大会でした。
5
もちろん見ての通り、スイカは無駄にしないように
スーパーの袋に入れた状態でスイカ割り
とても美味しいスイカ、全部いただきました♪
(ひもちゃん自家製、参加できなかくて残念だったね)
6
その後、第2子のお種移しも催されたり
なんの統一性もない30人が普通に楽しく
お盆の最終日を超楽しくまったり過ごした一日でした♪

いつになく楽しかったお盆でした♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

焼肉大会♪

2012 - 08/17 [Fri] - 06:02

お盆の最終日
大焼肉大会inふるさとの家が開催されました♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

あれはそう「ひねもすゆるり」の打合会でのこと
越百で主催のK女史を待っているとき
「お盆休みの終わりに焼肉大会をしよう!」
との、えっちゃんの言葉に始まり
あれよあれよのうちに事は決まり
偶然居合わせたお初のお客さんが「ふるさとの家」の支配人
「ではうちで」と、何と言う偶然から大焼肉大会となりました。
1
その時は、誰が来て何人来るか集まるか…
なんて分からなかったんですよ
本当に

お盆が開けた途端に忙しくなり…
改めてご報告します♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

盂蘭盆会(うらぼんえ)♪

2012 - 08/16 [Thu] - 06:34

お盆の期間は、ブログへのアクセスが激減する…
という統計が出ているようですが、お盆の話題のせいか、
当ブログはアクセス数が増えています(喜
せっかくですから、お盆最終日もお盆の話題で♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…地球温暖化を食い止めましょう★

アクセス数は増えていても、順位は上がりません(涙。
クリックをお願いします♪↑↑



さてさて、ということで今日は
「盂蘭盆会(うらぼんえ)」についてお話しさせていただきます。

「盂蘭盆会」が、「お盆」という行事の元になった…
ということは先日書きました。

その「盂蘭盆経」の解説を要約します。

昔々、お釈迦様のお弟子さんの中に、
目連尊者(以下、目連)というお弟子さんがいました。

目連は、とても神通力の強いお弟子さんでした。

あるとき目連は、安居(あんご)という修行の途中、
幼くして死に別れたお母さんのことを想い、
お母さんは今何をしているのだろう…と、
得意の神通力であの世のお母さんの姿を探しました。

目連は、お母さんは良い世界に生まれ変わっている…
そう思っていましたが、
何とお母さんは「餓鬼道」に落ちてしまっていたのです。

「餓鬼道」を彷徨っているお母さんは、
ひどく喉を枯らし飢えていたので、
目連は水や食べ物を差し出しました。

しかし目連が差し出した水や食べ物は、
口に入る直前に炎となって消えてしまいました。
何度やっても同じことの繰り返し…
それどころか、その炎は燃え広がり、
その炎を消そうとして注いだ水は油となり、
お母さんは火だるまになってしまいました。

困り果てた目連は、お釈迦様に相談しました。
「なぜ、お母さんを助けることが出来ないのでしょうか?」

お釈迦様は言いました。
「目連、お前の母親は、自分の欲ばかりに目がくらみ、
自分のことばかり考え、
人のことを考えて恵み与えるということをしなかったから、
死んだ後も、欲に縛られ苦しみ続けているのだよ。
日々良いことをしていれば必ず報われ、
悪いことをしていれば必ず悪い結果しか伴わない。
今は、目連が周りの人に恵み与えることで、
母親を餓鬼道から救い出すことが出来るだろう。」と。

目連はお釈迦様に言われた通り、
安居(あんご)の最終日の7月15日、
修行をしているすべてのお坊さんに食事を恵み与えると、
目連のお母さんは餓鬼道の苦しみから救われました。

喜んだ目連は、
「このことを後の世の人々にも伝えていきましょう。」
とお釈迦様に言いました。


この盂蘭盆経が、今の「お盆」の起こりなのだそうです。

ですが、同じ仏教でも宗派によって違うこともあるようですので
違う部分はご容赦をいただければと思います。

この「盂蘭盆経」、仏教が中国に伝わったときに
中国で作られたお経だと言われていますから、
「お盆」という行事も、本来の仏教の行事ではないようです。

ここから解釈をしますと、
毎年7月15日に地獄に堕ちて苦しんでいる人を救うために、
飲食をお盆に盛って施し供養をすることによって、
その苦しみを取り除くための儀式が日本に伝わり、
日本の先祖供養と相俟って、
「盂蘭盆会」の「盆」、飲食を盛る「盆」から、
「お盆」という行事として融合したもののようです。

もともとインドの仏教にはなかった「盂蘭盆会」、
中国で作られた「盂蘭盆会」でも、
上記から御先祖様が帰ってくるという考えはなかったようです。

日本に「盂蘭盆会」が伝わり、
御先祖様が帰ってくる「お盆」となったようですね。

「千の風になって♪」が、
日本であれだけヒットした意味も
この辺にあるのかも知れませんね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

成人式♪

2012 - 08/15 [Wed] - 06:55

世の中一般では
「成人式」と行ったら1月15日
(今では日が変わってしまいましたが)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

しかし、当地駒ヶ根では
昔から、今日8月15日に行われています。

成人を祝う儀式は昔から行われており
男子では「元服(げんぷく)」、女子では「裳着(もぎ)」
女子も「元服」といった時代もあったようです。

それぞれ、子供から大人への通過儀礼として行われ
古くは12~16歳、戦国時代には8~10歳
明治時代に入り18~20歳となり
現在では民法で「年齢二十歳をもって、成年とする。」
と定められています。

当地域で「成人式」が1月ではなく8月に行われるのは
二十歳の若者の大半は郷里を離れ大学に行っていることが多く
行政で行われる「成人式」に集まるには
1月より8月の15日の方が集まりやすいからだと思われます。

私もかれこれ二十数年前、
久しぶりに会った同級生たちと
懐かしい話しで盛り上がったことを思い出します。

それから二十数年が経ち
中学を卒業して成人式を迎えた日々より
ずっと長い倍以上の月日が経っていますが
その二十数年の方が短く感じるのは
年をとったせいでしょうか…いや、年をとったせいでしょう。

大宮五十鈴神社の氏子区域は5地区
上穂町区の新成人の皆様は「三和社」で
あとの4地区の皆様は大宮五十鈴神社で「成人式」をします。

昔の「成人式」元服は、氏神様の前で
子供の髪型から大人の髪型に改めたといわれていますから
日本全国、(くどいようですが、一般的には1月です)
各地の氏神様で「成人式」が行われていることと思います。

夏なので、当地では着物で「成人式」の方は殆ど見られません♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

お盆のお供え物♪

2012 - 08/14 [Tue] - 06:52

お供えする品や方法は、
地域や各ご家庭によって様々だと思います。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

定番としては天ぷらですが
内容はやはり地域によって様々
当地では「天ぷらまんじゅう」、
その名の通りお饅頭を天ぷらにします。

昔から当たり前のように食べていましたが
どうやら全国共通ではないようです(汗。

話はそれましたが、
天ぷらの他にもおご馳走をご仏前(御神前)にお供えし
食事などのお供え物の他に、
キュウリや茄子に爪楊枝で足や耳・角なのどを
象ったものをお供えします。

盆お供え

これは、御先祖様が馬や牛にのって家と行き来して下さい…
といった思いからのようです。

もっと言うと、キュウリで馬を作り、茄子で牛を作るのですが、
「馬」はお迎え用、「牛」はお送り用、
「馬」は急いで家に来て欲しいから、
「牛」はゆっくり帰って欲しいから…
といった思いが込められています。

迎え盆(お盆の入りの頃)には馬だけ作って茄子はそのまま、
送り盆(お盆の最終日の頃)に茄子で牛を象ってお供えする
といった地域もあります。

それらお供え物を置くゴザを
「盆茣蓙(ぼんござ)」といいますが、
真菰(まこも)という稲科の植物の茎で編んだ茣蓙を敷きます。

当地では(全国共通だと思っていました…汗)、
宴会で最後まで飲んでいる人達を「ボンゴザ」と呼びますが
これは、長年使う盆茣蓙の上に、
使い捨ての盆ござを敷く家があり、
そういった家では、盆ござが最後に残るから…
なのだそうです。

お盆が済むと、
この茣蓙とお供え物は川に流す風習がありましたが
現在では環境問題もありますので川へは流さず、
庭先で焼いたり(これも出来ない地域もあります)処分をします。

昨日も書きましたが、元来の仏教は輪廻転生(りんねてんしょう)
遺骨はガンジス川に流してしまいますから、
お墓もなければ死者を祀るということはなく、
ましてや祖先崇拝
日本でいうお盆のように現世の人と祖先の御霊が交流?する
といった風習はありません。

仏教は、中国大陸で道教や儒教の思想が入り、
日本に伝わって日本古来の信仰である神道の考え
「敬神崇祖(けいしんすうそ・神を敬い祖先を尊ぶ)」
といった考えを取り入れ今のような行事となりました。

「お正月」「お盆」「春秋のお彼岸」は
日本独自の四季のご先祖祭りです。

お盆は、御先祖様の御霊と共に過ごすのです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

迎え火と送り火♪

2012 - 08/13 [Mon] - 06:14

昨日、お盆はもともと神道の行事…
というブログを書きましたが
13日の「迎え火」と16日の「送り火」はどうするの?
と聞かれることがあります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「お盆」がご先祖様をお迎えして
ご先祖様に感謝するお祭で
神道の行事ですから
同じように「送り火」も「迎え火」も焚いていただきます。

「送り火」「迎え火」という風習は
鎌倉時代からとされていますので
仏教が日本に伝えられた以降のことですが
ご先祖様という考えは日本古来のものですので
神道のご家庭でも焚いてお迎え・お送りいただきます。

「盆提灯」にもこれら同じような意味があるようです。

「盆提灯」で神道と仏教の違いは
よく「仏教」で用いられる「蓮の花」
如来像の台座が蓮をかたどっているように
「蓮は仏の智慧や慈悲の象徴」とされていますので
神道の「盆提灯」は「蓮」が描かれていないものを選びます。

お盆には、お仏壇や御霊舎(みたまや・神道でいう仏壇)
または盆棚を作ってお供えをします。

「お供え物」のお話しは明日♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

お盆♪

2012 - 08/12 [Sun] - 06:09

一般の方は、
「お盆」と「神道(神社)」は関係ないものと
思われるかもしれません。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

ところがぎっちょん(笑
「お盆」という名前は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」という
仏教の行事からきていますが
本来この時期にご先祖様をお迎えするのは
「神道」の行事なのです。

「お盆」という言葉は、
仏教の行事としてしっかり定着されていますが、
これは仏教が日本に伝わる前から日本で行われていた
「祖先崇拝」の行事に、
後に伝わってきた仏教の「盂蘭盆会」といった行事が重なり、
その「盆」という言葉をとり
「お盆」として習慣化していったと言われています。
(供え物を載せるもののことを昔「盆」と言ったことから、
この行事を「お盆」というようになったとの説もあります)

「神道」では、お亡くなりになってから初めて迎える「お盆」
「お新盆」を「新御霊祭(あらみたままつり)」と言いますが
「新盆」といわれればあえて否定はしません(笑。

本来の仏教は「輪廻転生」の考えに基づき、
遺骨はガンジス川に流してしまい、
「お墓」「ご先祖様」といった習慣などありませんが
仏教が中国に伝わり道教や儒教と相まって、
更に日本に伝わり古来より伝わる祖先崇拝の考えを取り入れ
「亡くなったら『仏様』」ということで、
今の日本の仏教となりました…ということから
ご先祖様の御霊を家にお迎えする行事は、
日本古来の行事であり、
すなわち神道の行事なのです。

お盆には、
ご先祖様の御霊が家に戻ってくるとされており、
もともとは旧暦の7月15日を中心に行われていましたが、
現在では新暦の7月15日に行う地方と、
旧暦の7月15日に近い8月15日に行う地方とがありますが、
当地では8月に行われます。

いずれにしましても、
「お盆」という行事は日本人にとって
ご先祖様の御霊をお祀りする意味を持つことから、
とても重要視されているのです。

「お盆」には、宗教を問わずご先祖様に想いを馳せ、
手を併せることの大切さを改めて感じる日でありたい
とともに、今自分がいることを考え
ご先祖様に感謝する日にしたいですね。

明日は、「迎え火」「送り火」のお話です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

お白石持ち行事♪

2012 - 08/11 [Sat] - 06:03

伊勢の神宮では、
20年に1度、御社殿を新しくし
神様が新しい御社殿にお遷りになる「御遷宮(ごせんぐう)」
という行事を行います。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

その為、神様がお鎮まりになる「御敷地(みしきち)」
と呼ばれる敷地が2つ並んでいて
片方の「御敷地」に御社殿が建ち神様がお遷りになると
古い方の「御敷地」の御社殿は取り壊されます。

来年(平成25年)に、
第62回目となります御遷宮が行われますが
更地となっていた「御敷地」には
新しい御社殿が建て始められています。

新しい御社殿が建ちますと
神様がお遷りになる前に
御社殿の周りに白い石を敷き詰める
「お白石持ち行事」が行われます。

普段、私たちは神宮にお参りしても
御社殿の周りの「瑞垣(みずがき)」
その周りの「内玉垣(うちたまがき)」
更にその周りの「外玉垣(そとたまがき)」のところまでしか
入ることが出来ません。

しかし、「お白石持ち行事」は
まだ神様がお遷りになる前ということで
御社殿の際まで行くことが出来るそれはそれは尊い機会
20年に1度の尊い尊い機会
それだけに狭き門…そこをめぐっての競り合い?もあり
ようやく日程が確定しました。

お白石持ち行事

7月後半より9月初旬までの1ヶ月あまり
内宮と外宮を併せて募集人数の数倍の申し込み希望が殺到
当長野県に与えられた参加枠はたったの2000名弱
県内に17の支部がありますので単純に割っても100強
そこを我が上伊那はちょっと頑張って多く確保できました。

来年の夏のことではありますが、
今年中には人数(名前も)を確定しますので
早めにご案内致します。

限られた人数ですので、
参加を希望される方が全員行けるというわけではありません
それでも希望しなければ行かれませんので
ご希望の方はお申し出下さい。

期日)平成25年
7月29日(28日より1泊2日)「内宮」
8月19日(18日より1泊2日)「外宮」
8月24日(23日より1泊2日)「外宮」
3行程に別れていきますが、詳細は改めて♪

炎天下、長時間の歩行が可能な方に限らせていただきます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

上伊那の奇祭♪

2012 - 08/10 [Fri] - 06:44

「上伊那の奇祭」と題して行われました
「祭祀研修会」最終日。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

上伊那には197の神社がありますから
それぞれの神社の祭典には特徴があり
話を聞き始めたらキリはありませんが
その中で今回は3社にしぼり
宮司さんよりお話をお聞きしました。
南宮神社
まずは箕輪南宮神社
数ある祭典の中から例祭に行われる「鹿頭奉納神事」
についてDVDを見ながらお話をお聞きしました。
鹿頭奉納神事
鹿頭というだけに鹿の頭を奉納するわけですが
現在では鹿のかぶり物を付けた子供が行列を作ります。

その昔、城主の命によって始まった感謝のお祭から
雨乞いの神事になり、氏子区域外からの奉納というところが
また珍しいことであります。

次は宮田村の津島神社

宮田津島神社

こちらは、数年前に私がお手伝いに伺った際の写真ですが
この御神輿が町内を練り歩き
最後には境内の階段から落として壊すといった
「暴れ御輿」で有名な祭典のお話をお聞きしました。
さんよりこより
次は「さんよりこより」として有名な
伊那市の天伯社の祭典。

先ほどの雨乞いとは逆に、水害封じのお祭で
三峰川(みぶがわ)を挟んで美篶側の天伯社より
富県側の天伯社へ御輿が渡り
その周りを七夕飾りを持った子供達が群がるというもの
その時に「さんよりこより」と連呼しながら回るところから
「さんよりこより」のお祭といわれますが
「さんよりこより」とは
「さあ、みんなよってこいよ」といった意味だそうです。

それぞれの祭典の意味、興味深いです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

宇佐神宮♪

2012 - 08/09 [Thu] - 06:05

大宮五十鈴神社御祭神の御本社シリーズ♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「大宮五十鈴神社御祭神の御本社探訪♪」

⑦誉田別(ほむだわけ)大神の御本社

「誉田別大神」の御本社は、「宇佐神宮(うさじんぐう)」です。

宇佐神宮

「宇佐神宮」は、大分県宇佐市に鎮座しています。

残念ながら、私はまだお参りしたことがありません…
この先も「ちょっと行ってくる!」
と言って行けるところではありませんし、
でも、いつかはお参りしたいですね♪

こちらは、京都に鎮座しています
「石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)」。

石清水八幡宮

大宮五十鈴神社にお祀りされている「誉田別大神」は、
この「石清水八幡宮」から勧請されましたが、
「石清水八幡宮」の御本社が「宇佐神宮」となります。

鎌倉の「鶴ヶ岡八幡宮」から…という神社も多いですね♪人気ブログランキングへ

☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社御祭神の御本社♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社
②熱田(あつた)大神の御本社
③建御名方(たけみなかた)大神の御本社
④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社
⑤菊理姫(くくりひめ)大神の御本社
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神の御本社
⑦誉田別(ほむだわけ)大神の御本社
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神の御本社
⑨猿田彦(さるたひこ)大神の御本社
⑩迦具土(かぐつち)大神の御本社
⑪大山咋(おおやまくい)大神の御本社
⑫大国主(おおくにぬし)大神の御本社
⑬豊受姫(とようけひめ)大神の御本社
⑭素盞鳴(すさのお)大神の御本社
⑮大山祇(おおやまづみ)大神の御本社
⑯田心(たごころ)姫大神の御本社
⑰市杵島(いちきしま)姫大神の御本社
⑱瑞津(たぎつ)姫大神の御本社
⑲菅原道真(すがわらみちざね)公の御本社

教養研修会♪

2012 - 08/08 [Wed] - 06:59

上伊那神職の勉強会「祭祀研修会」
その一環として開催した教養研修会。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

いつも「祭祀研修会」は
「上伊那招魂社」の社務所で開催していますが
今回は東京から先生をお招きし
是非総代の方や一般の方にも聞いていただこうと
伊那市の「きたっせ」に会場を移して
「教養研修会」として開催しました。
教養研修会1
そのお話とは…
本当でしたら、昨年の氏子参拝旅行の前に企画したもので
山形県で芭蕉の足跡をたどりましたが
芭蕉…そう!『おくのほそ道』のお話です。
教養研修会2
講師の俳諧研究者「宮脇先生」は駒ヶ根市出身
そんなこんなで講演依頼から時が経ち
ようやく願いが叶っての講演となりました。

「おくのほそ道」といっても長編の古典紀行文集
1度は読んだ(目を通した)ことのある本だと思いますが
なかなか難しくて頭に入らない…そんな記憶があると思います。

この日は、贅沢にも先生が本文と訳文と読んでいただき
更に解説を加えていただき
とても分かりやすくお話をして下さいましたので
それはそれは有意義な時間となりました。

しかし、長編ですから、当日取り上げられたのは
神社が出てくる数ヶ所のみ
これを全部やっていただいたら何日あっても足りません(苦笑
ずっと聞いていたくなるような「流石!」といった講演
読み解き方、『おくのほそ道』の魅力を伝えていただいた
そんな「教養研修会」でした。

市内の俳句同好会?のような方達も参加して下さいましたが
有意義な会になったことと思います。

今度読むときは、違った読み方捉え方が出来そうです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

立秋(りっしゅう)♪

2012 - 08/07 [Tue] - 06:55

今日8月7日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ「立秋」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

暦便覧によりますと、
「初めて秋の気立つがゆへなれば也」とあります。

暦の上では、
この日から立冬の前日までが秋ということになりますが、
体感からいきますと一年で一番暑い頃になります。

「暑中見舞い」はこの前日まで、
つまり昨日までに出さなければならず
この日を境に出す葉書(文章・贈り物)は
「残暑見舞い」として出します。

「秋」と言われてもピンと来ませんが、
あとは涼しくなるばかりです…

昨日、待望の(笑)雨が降りましたが、
今年は夕立もなく、本当に雨が恋しい毎日
昨日は、もっと降る予報でしたが…
余計に蒸し暑くなるような雨でした(苦笑

信州の夏は、お盆までといっても過言ではありません、、、
それからは一雨ごとに涼しくなる一方ですので
夏本番を楽しんで下さい。

水の事故には気をつけて下さいね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

第5回「ひねもすゆるり」♪

2012 - 08/06 [Mon] - 06:09

「ひねもすゆるり」とは、落語の会です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

第3回目から、
大宮五十鈴神社社務所を会場として行われる落語会
「ひねもすゆるり」が5回目を迎えました。

ひねもすゆるり

今回の落語家さんは
第1回目、第2回目の「ひねもすゆるり」で公演された
春風亭一之輔さん…この春真打に昇進されたので
春風亭一之輔師匠…と呼ばせていただきますが
今回は21人抜き真打昇進という凄い看板?をひっさげて
駒ヶ根にお越しいただきました。

ひねもすゆるり5

写真撮影禁止ですので、とあるチラシから…
毎週日曜日朝6時から8時半までに2時間半
FMラジオに番組を持っていますので
声を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?
ひねもすゆるり1
6時半からの公演、社務所も準備万端…ですが
クーラーがありませんので、ここのところの日照りで
神社の森の中とはいえ暑い暑い…
ひねもすゆるり2
と、そこは主宰者のK女史
手回し宜しく、参加者全員分の団扇を準備…流石です!
6時を回ると続々と落語を聞きにお客さん来場
ひねもすゆるり3
狭い社務所ですので、人数に限りはありますが
予定していた人数を超えるお客さん、有り難い限りです。
ひねもすゆるり4
一之輔師匠のお話は、「夏」ということで、この3つ
「夏泥」は、戸締まりが不用心な夏に長屋に入ったこそ泥のお話
「蛙茶番」は、禁演落語といって
上演が禁じられていた時期もあった落語で
お芝居の配役をめぐったお話
「青菜」は、夏場は大変な植木屋さんのお話

どのお話もお腹の底から笑い、とても楽しい夏の一夜でした♪
ひねもすゆるり6
その後、越百に席を移し
一之輔師匠と鶴だソーダ(信濃鶴のハイボール)で一献♪
更に楽しい一夜が更けていきましたとさ。

次回は12月、第3回目の女性噺家さん再来駒です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

神社巡り(最終回)♪

2012 - 08/05 [Sun] - 06:35

長い報告になってしました(汗

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

午後1番でお参りしたのは「諏訪神社」
37
辰野町宮木に鎮座しています。
38
お昼過ぎですので、逆光の写真が多いですね(汗
39
御柱も盛大に行われる神社です。

40

次は辰野町新町に鎮座する「諏訪神社」
41
鳥居をくぐると、太い木々が参道両脇に
42
とても荘厳な境内、立派な御社殿でした。
43
が…数日前、匿名の電話が、、、
44
この神社境内にゴルフボールを打ち込む姿がある…と
45
境内は、すっかりマレットゴルフ場になっていましたので
それはきっとマレットゴルフのことであろうと推察できます。

上の写真の右下に、
「14番ホール・パー4」のスタート地点が(汗
46
このスタート地点から拝殿右奥のホールに入れるためには
刻んでパーを狙うか
47
上の写真の右の木の根元にぶつけて方向を変えるか…
そんな姿を見ていた参拝者が電話をくれたのだと思いますが
それにしても境内全体がマレットゴルフ場になっているといった
大変酷い例でした。

もちろん、神社の境内を参拝以外の目的に使うことは
固く禁じられていますので、
何かしら手を打たないといけません。
48
次は「手長神社」
49
辰野町羽場に鎮座します。
50
10年ほど前に新しく改築された神社
社務所も拝殿続きに建てられた整った境内
この場所は羽場城館の跡地
その昔、上伊那13騎の1騎として活躍した柴氏の居住跡
51
前述の神社よりはマシではありましたが
こちらの神社もマレットゴルフ場と化していました(汗
52
境内の内側まではゴルフ場になっていませんでしたが
参拝者駐車場となるべき所にこの看板…いただけません
「参拝者駐車場につき、マレットゴルフ禁止」が本来ですよね。
53
この日最後にお参りしたのは「神明神社」
54
天狗で有名な神社ですが、由緒は手元にありません(汗
55
全神社の由緒が分かって初めて神社紹介となりますから
片手落ちも良いところですね(大汗
56
階段を上から見たところです。

来年は、しっかり準備したいと思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

神社巡り(5)♪

2012 - 08/04 [Sat] - 06:19

「三輪神社」は、辰野町の中心地に鎮座します。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

御祭神は「大己貴(おおなむち)大神」
28
「建御名方(たけみなかた)大神」
29
「少彦名(すくなひこな)大神」
30
創立は不詳とありますが
31
現在の地に鎮座されたのは1575年頃とされています。
32
昔鎮座されていた場所は

33

「大神様」また「尾上様」(いずれも「おがみさま」)といわれ
34
奈良の「大神(おおみわ)神社」から来ていると想像できます。
35
御本殿は立川流、立川和四郎富昌の弟子が建立
36
辰野町の有形文化財に指定されています。

辰野町は蛍の地として有名ですよね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

神社巡り(4)♪

2012 - 08/03 [Fri] - 06:42

「智児神社」「智子神社」を紹介しました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

お次は「天白社」
18
辰野町堀上に鎮座する「天白社」
19
こちらも民家の庭先をお借りして車を停めて参拝しました。
20
次は「山神社」
21
草が生い茂る中を鳥居に向けて歩いて行くと
22
大きな木の根元に小さな祠がありましたが
こちらが「山神社」、一法人であります。
23
次は、法人にはなっていませんが
このあと参拝します「三輪神社」が元あった場所といわれる地
24
玉垣で覆われた御垣内の入り口の鳥居の社号標
25
鷹でしょうか、鷲でしょうか?
残念ながら首が欠けてしまっていました(涙
26
御垣内には、三輪神社の御祭神であります
「大国主命(おおくにぬしのみこと)」の碑と
「三輪神社由縁(ゆかり)の地」という石碑がありました。
27
そして由縁の地の次は「三輪神社」です。

町の発展により移転されたとあります♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

敬老祭♪

2012 - 08/02 [Thu] - 06:15

昨日、大宮五十鈴神社で「敬老祭」が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「敬老祭」は、毎年8月1日に行われますが
こちらの対象は大宮五十鈴神社の氏子5区の老人会の皆様
各区で老人会も「老春会」など呼び方が違いますが
4~12月、冬期間を除き毎月始めに境内清掃奉仕をいただき
その御礼も込めて行っている「敬老祭」
先代宮司のときに始めたということでですが
大変良い日を設定していただき
8月1日が雨だったことは記憶にないほどです。

敬老祭3

今年は写真が撮れませんでしたので
こちら↑は以前の写真ですが
祭典後は境内で直会♪
真夏の盛りですが境内の木下は爽やかな風が吹いています。

これから夏本番、
更に暑くなりますが元気に健康に夏をお過ごし下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード