日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2015年01月  

七五三まいり♪

2015 - 01/31 [Sat] - 06:46

人生儀礼シリーズ(4)♪
時期はずれではありますが、順番ですので(苦笑
今日は「七五三まいり」のお話しです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「七五三まいり」とは、
7歳(女児)・5歳(男児)・3歳(男児女児)のお子様が、
11月15日に、無事なる成長の感謝と
今後のご守護を氏神様にお祈りすることであります。

20071026203526.jpg

7歳は紐落とし(帯解)のお祝い、
5歳は袴着のお祝い、
3歳は髪起きのお祝い、
と昔から言い伝えられおりますが、
今では着物や袴はほとんど着ません。

これらの年回りは、
3歳で言葉を解し、
5歳で智恵づき、
7歳で歯が生え変わるといった、
子供の成長にとても大事な節目の歳でもありますので、
厄除けの意味を込めて御神前でお祓いをし
健やかなる成長を神様にお祈り致します。

七五三といえば「千歳飴」を思い浮かべる方が多いと思いますが
七五三には、千歳飴を食べてお祝いする習慣があります。

千歳飴は、お子様が長寿であるようにといった願いを込め
細く長いものとされており、
縁起良く紅白それぞれの色で着色されています。

当社では、
ちょっと前までミルキ○の千歳飴を付けていたのですが、
今は他の飴をお付けするようにしています。

ミルキ○は美味しいのですけれど、
舐めているうちに先が尖ってくるのです…
それでも美味しいですから
ミルキ○をお付けしている神社は多いですね。

7歳の子は大丈夫でしょうけれど、
七五三の子供の中には3歳の子もいますので、
舐めながら飛び回ったりすることだけは気をつけて下さい(汗。

20071026203540.jpg
(大宮五十鈴神社「七五三まいり」授与品)

当社では、お子様全員に玉串を上げていただきます。
七五三1
もちろん、3歳の子は一人では無理ですので、
親御さんに付き添っていただき玉串を御神前にお供えし、
2拝2拍手1拝をします。

大きくなったら忘れてしまうでしょうけれど、
子供ながらに良い経験だと思います。

以前、当社ではヘリウムガスを使った浮き上がる風船を
子供さん達に膨らませて渡していましたが
七五三3
祭典中、手から輪ゴムが外れて飛んでいってしまったり
家に帰ってからも大変…という声をお聞きし
今はお菓子セットをお付けしています。

拝殿に入って、神社独特の雰囲気に泣いてしまうお子さんも…
ですので、この期間は畏まらずにニコニコとして
お子さんが怖がらないよう接しています(笑

人生儀礼とは少し違いますが
せっかくですのでシリーズの次回は「数え年」のお話しです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

土蔵♪

2015 - 01/30 [Fri] - 06:23

大宮五十鈴神社参拝シリーズ(7)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今回は「土蔵」のお話しです。

「鳥居(とりい)」をくぐり、
正面に五十鈴川(通称)の流れを見ながら
その畔の「手水舎(てみずしゃ)」手水をとり
すぐ北側に建っている「敬神生活の綱領掲示板」を見て
その脇の階段を上がると正面に「社務所」があり
参道の中程から左に折れると両側に「狛犬」があり
左右の狛犬の間を抜け階段を上がり「二之鳥居」をくぐり
更に階段を上がって左を見ると
突き当たりに「土蔵」があります。
宝庫
本来ならば「宝物殿」とか「宝物庫」
などと呼びたいところではありますが
以前、役員の皆様と虫干しを兼ねて土蔵を整理したところ

確かに古いものはありましたが
価値のありそうな代物はなく
「宝物庫」ではなく、やはり「土蔵」でした…

長い長い歴史の中では、
火災も盗難もあったでしょう…
○○鑑定団に出せるような代物はありませんが、
現在この宝庫には、
祭典で使う提灯などの祭具(さいぐ)が納められ
神社には無くてはならない建物の一つです。

土蔵は、湿度を最適に保つという、
日本人の知恵による素晴らしい建物構造をしています。

温度や湿度に応じて壁が呼吸し、
水分を吸収したり、吐き出したりするんだそうですね。

鉄筋コンクリート製の蔵では、
コンクリートは呼吸をしないでしょうから、
こういった働きは出来ないと思います。

真夏に入っても涼しく
一年を通し最適温度に保たれています。

ここで暮らしたら快適なんでしょうね(夏は…笑♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

神職の呼び方♪

2015 - 01/29 [Thu] - 06:11

私たち「神職(しんしょく)」にも、いろんな呼び方があります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
人気ブログランキングへ

先日、コメントからいただきましたご質問です。

神官と宮司さんは同じ意味ですか?

私は「宮司(ぐうじ)さん!」と呼ばれることもありますが、
「禰宜(ねぎ)さん!」と呼ばれることもあります。

その他にも「神主(かんぬし)さん!」
や「神職(しんしょく)さん!」
または「神官(しんかん)さん!」とも呼ばれることがあります。

どれも「神職」の総称として使っていただいていますが、
正確には「宮司」と「禰宜」は役職名です。

私は、大宮五十鈴神社の「宮司」で、
大御食神社の「禰宜」ではありますが、
他の神社(奉務神社以外)に行けば
「宮司」という呼び方は当てはまりません。

分かり易く、会社に例えて言いますと
「宮司」が「社長」で、
「禰宜」が「常務」といったところでしょうか。

「禰宜」が、神職の総称として使われていた時代もあり
以前もお話ししましたが、
我が家の屋号は「禰宜屋(ねぎや)」と言い
昔の書類を見ると「駒ヶ根市赤穂大字北割一区字大手小字禰宜屋」
と住所が明示されていました。

「神官」という呼ばれ方も良くしますが、
正確に言いますと「神官」は、
明治時代初期から昭和にかけて使われていた言葉で、
神職が国家公務員のような扱いであった頃の呼び名であり
大東亜戦争(第二次世界大戦)後、神社が国と切り離され
GHQによって出された神道指令と当時に
「神官」という呼称はなくなりました。

ですので、「神主さん」「神職さん」が一般的な呼び方で、
「宮司さん」は「○○神社の宮司さん」ということになります。

ま、「社長さん」を呼ぶときも、
「○○会社の社長さん」とは呼ばないかも知れませんが、
意味合いはそういう意味です。

私は大宮五十鈴神社の「宮司」でありますが
「大御食神社」では「禰宜」ですので
「禰宜」さん!と呼ばれます。

余談ですが、
とあるお家のお祓いに行ったとき
子供さんに「あ!お坊さんが来た!」
と言われたことがありました(笑。

子供さんにしてみれば同じなんでしょうね。

また、あるお宮に伺ったとき、
「お!神主が来たぞ!」と言われました。

お寺さんに例えるならば
宮司(ぐうじ)=住職(じゅうしょく)
神主(かんぬし)=坊主(ぼうず)のようなものですから
「お!坊主が来たぞ!」と言わないのと同じように
「さん」付けしていただければ嬉しく思います♪

上伊那では、9割方のお宮が
「宮司さん」しかいません♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

神職になるには♪

2015 - 01/28 [Wed] - 06:10

神道Q&Aシリーズ♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

(ご質問)

私の家は全く一般の家ですが、
私が神主さんになり、
奉職するという事は可能ですか?

(お返事)
可能です。

まず、神職になる方法ですが、
それは、神職を養成する機関(大学や養成所)で
神職の資格を取得していただきます。

神職の資格を取得できる大学は、下記の2つ
1つは、東京都渋谷の「國學院(こくがくいん)大學」
1つは、三重県伊勢の「皇學館(こうがっかん)大學」です。

また、神社に奉仕しながら取得する方法もあります。

宮城県の鹽竃(しおがま)神社神職養成所
山形県の出羽三山神社神職養成所
愛知県の熱田神宮学院
京都府の京都國學院
島根県の大社國學館
そして、三重県伊勢の神宮研修所です。

なお、短期間で取得するのであれば、
上記2つの大学で神職養成講習会が年に2回行われています。

それぞれ、取得できる資格(階位)が違い、
試験や学術で取得できる階位は「直階(ちょっかい)」
「権正階(ごんせいかい)」「正階(せいかい)」
大学を卒業して実習の後に取得できるのが「明階(めいかい)」。

ですが、「直階(ちょっかい)」という階位では
神社の宮司(ぐうじ)になることはできません。

宮司になるためには、
「権正階(ごんせいかい)」以上の階位が必要となります。

また、取得後に必ず神職になるとった強い意志、
目的のある方が対象ですから、
上記の養成機関で学ぶためには
資格取得後に奉職される神社の宮司さんを通じ
神社庁長さんの推薦状が必要となります。

合格後、特定の神社で定められた期間神務実習を行い、
神社本庁より資格(階位証)が授与され、
神社に奉務(登録)して晴れて神職となります。

一番肝心なのは…
代々神職(神徒)のお家でしたら問題はありませんが、
新しく神職になろうとしている方が
代々仏式でお葬式をされているとしたら、
改宗していただかなければなりません。

そうでないと、
もし神職資格を持っている方がお亡くなりになったとしたら、
神職なのに仏式でお葬式…といったねじれ現象?(苦笑
が起きてしまいますからね。
(確か、資格を取得しようとするときに
同意書を求められると思いました)

私は、國學院大學です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

お誕生♪

2015 - 01/27 [Tue] - 06:36

人生儀礼シリーズ(3)♪
赤ちゃんの初めてのお誕生日をお祝いし
赤ちゃんの健康などをお祈りする様々な習慣のお話しです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

赤ちゃんの初めての誕生日をお祝いする「お誕生」。

皆さんの地域では、
どんな行事が行われますでしょうか?

誕生ケーキを買って、みんなでハッピバースデー歌って♪
蝋燭の火を消してみんなでいただく…最近の主流でしょうか。

もちろん、昔の日本にはケーキなんていうものはなかったわけで
お餅に関わる行事を行う地域が多いようです。

「踏み餅」「背負餅(しょいもち」「立ち餅」「転び餅」…
当地では「背負餅」「一升餅」を良く聞きます。

一升のお餅を「一生」にかけて
「一生食べ物に困りませんように…」
または
「一生円満に長生きできますように…」
どちらも、子供の幸せを祈る親の思いが込められています。

この辺では、「踏み餅」より一升餅を背負う「背負餅」
一升餅を風呂敷に包み赤ちゃんに背負わせて立たせ
ふらふらする姿、転ぶ姿を見て家族団欒
大笑いして和やかな雰囲気で宴に入る
そんなところが多いのではないでしょうか。

神道の視点から見ると
お正月の鏡餅がそうであるように
丸いお餅から「鏡」を想像し
三種の神器にあります「鏡」
天照大神(あまてらすおおみかみ)が宿る「鏡」
おめでたいものを連想し縁起物としています。

そんな一升餅を風呂敷に包んで赤ちゃんに背負わせ
転んでも目出度い
歩けば尚目出度い
無理に転ばせる地域もあると聞きます。

一升餅を背負うことで
一生の重み命の大切さを感じさせる
そんな意味もあるようですが
果たして赤ちゃんに伝わるかは知るところではありません(苦笑

あと、この辺では「選び取り」といって
一般的なところで
「そろばん」「筆」「ものさし」「お金」などを置いて
赤ちゃんが興味を示して手に取ったもので
将来を占う…なんていうことも良く行います。

「そろばん」は商売
「筆」は物書き・芸術家
「ものさし」は職人
「お金」はお金持ち…

また、ご両親が望む職業を表すものを置いたりするようです。

望む物を取らせるために、一工夫…なんてことも♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

狛犬(こまいぬ)♪

2015 - 01/26 [Mon] - 06:02

大宮五十鈴神社参拝シリーズ(6)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今回は「狛犬」のお話しです。

「鳥居(とりい)」をくぐり、
正面に五十鈴川(通称)が流れを見ながら
その畔の「手水舎(てみずしゃ)」手水をとり
すぐ北側に建っている「敬神生活の綱領掲示板」を見て
その脇の階段を上がると正面に「社務所」があり
参道の中程から左に折れると両側に「狛犬」があります。
狛犬
「狛犬」の語源は
高麗(こま)から伝わったとされる説
魔を拒む…拒魔(こま)とする説などが有力で
守護獣という意味があります。

「狛犬」は対になっていて
参道の両脇にある「狛犬」は向き合うように建ち
参拝者をお守りし
「社殿」の前にある「狛犬」は「社殿」に背を向けて
神様をお守りしています。

「大宮五十鈴神社」には3対の狛犬があります。
狛犬
こちらは、正面の鳥居(一の鳥居)を入った両脇にあります。
狛犬1
そしてこちらが参道の両脇にある「狛犬」
実際に良く見ると「獅子丸(忍者ハットリくん)」のような顔で
愛嬌があります(笑。

狛犬2

3対目は御本殿の前にある「狛犬」
享保17年と彫られていますので
今から280年も前の貴重な「狛犬」です。

狛犬を良く見ると
1体は口を開き、1体は口を閉じていますが
これは「阿吽(あうん)の呼吸」の阿吽を表しています。

神社によって、「狛犬」も様々ですので
各神社をお参りした際に良く見てみると面白いですよ♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

初宮詣♪

2015 - 01/25 [Sun] - 06:52

人生儀礼シリーズ(2)♪
赤ちゃんの誕生に感謝し、
健やかなる成長をお祈りする「初宮詣」のお話し。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

赤ちゃんがお生まれになり、
初めて神社にお参りすることを
「初宮参り」「初宮詣(はつみやもうで)」といいます。

お父さん・お母さん、
そして身近なご親戚の方々と一緒に、
赤ちゃんが無事産まれたことを報告し感謝すると共に、
お子様の健康と無事なる成長をお祈り致します。

初宮参りの日取りは…
昔から、男の子は32日目・女の子は33日目と、
お産のケガレが消えた後にお参りをすると言っておりましたが、
この期間というのは、
赤ちゃんのお母さんの健康が回復し、
赤ちゃんを抱いて歩けるようになる期間
という意味も含まれており、
また地域によって異なっていたりと、
この日にお参りをしなければいけない…
といった特別な決まりはありません。

お生まれになってから約1ヶ月以降、
ご都合のよろしい日をご予約いただきまして、
皆様お揃いでお参り下さい。

当大宮五十鈴神社では、
前もってご予約をいただいていますが、
ご希望の日時と、
御札にお名前等をお書きしますので、
赤ちゃんのお名前と生年月日をご連絡願います。

神道(日本人)の「死生観」は、
人体という物質に
産土(うぶすな)大神様より魂をいただくのが「誕生」で、
「死」ぬということは
魂が産土大神様の元に帰り、家の守り神になる…
これが、日本人の昔からの考え方です。

「初宮参り」には、氏子の仲間入り…
といった意味もあるのです。

太鼓の音や鈴の音、拍手の音などで赤ちゃんが起き泣き出して
挙げ句の果てには大騒ぎ…なんてことも多々あり
ご家族の皆様が
「にぎやかで申し訳ないです…」
などと神事のあと謝っていただくこともありますが、
ワザとつねって泣かせて
元気であることを神様に報告する地域もあるそうです。

また、お参りの帰りに、会う人ごとに赤ちゃんを見てもい
赤ちゃんがその土地の一員になったことを認めてもらう…
といった風習も残っている地域もあるそうです。

次は「七五三参り」のお話しです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

社務所♪

2015 - 01/24 [Sat] - 06:00

大宮五十鈴神社参拝シリーズ(5)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今回は「社務所」のお話しです。

「鳥居(とりい)」をくぐり、
正面に五十鈴川(通称)の流れを見ながら
その畔の「手水舎(てみずしゃ)」手水をとり
すぐ北側に建っている「敬神生活の綱領掲示板」を見て
その脇の階段を上がると正面に「社務所」があります。
社務所…下の壇から
(奥に見えている「社務所」は立て替える前の「社務所」です)

正式に「社務所(しゃむしょ)」は、
神社の事務を行うところであり、
ご祈祷の待合や宮司ほか神職の着替え場所等は
「斎館(さいかん)」といって分けられていますが
大半の神社ではそれらを総称して「社務所」と呼んでいます。

当社でもその類の建物は1棟しか無く
「社務所」は待合や着替えに直会、神職の潔斎(けっさい)
すべてを行う建物となっています。
社務所
こちらの「社務所」は、昭和25年に建てられたもので
昭和35年に増築
昭和47年にも増築
昭和51年に屋根を葺き替え
昭和56年に改修と
度重なる増改築をしてきましたが
あちらこちら痛み損なわれて
平成22年に改築、9月1日に新しく完成しました。
社務所竣工式
大広間・宮司室(小会議室)・厨房・潔斎所に手洗いと
間取りは必要最小限でありながら地下倉庫を備え
大変素晴らしい「社務所」となりました。
社務所
結婚式の親族控え室を始め
各祭典の直会に神職や巫女さんの着替え
はたまたこれまでに落語会や俳句会などにも使用していただき
これからもっともっと親しく使っていただける社務所として
模索しながら多くの皆さんのお越しをお待ちしております♪

いつまでも綺麗な社務所でありたいですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

安産祈願♪

2015 - 01/23 [Fri] - 06:44

「人生儀礼」シリーズ(1)♪

卵が先か、鶏が先か…ではありませんが(苦笑
まずは赤ちゃんを身ごもったことに感謝をし
無事に生まれてくることを願って行う
「安産祈願」のお話しを第1話とさせていただきます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「安産祈願」、
他には「帯祝い」「着帯の祝い」などとも言います。

妊娠5ヶ月目の戌(いぬ)の日に
「腹帯(はらおび・ふくたい)」を巻いて、
赤ちゃんを授かったことに感謝し「無事出産できますように」
とお祈りするのが「安産祈願祭」です。

なぜ「戌(いぬ)の日」かと言いますと、
一般的に犬(戌)は子供をたくさん産み安産であるということと、
犬は古くから邪気を祓う動物である
とされていたことに因んでいます。

そもそも「戌(いぬ)の日」って何?
と思われる方もいると思いますが、
今年が12年に1度の「辰(たつ)年」であるように
「十二支(じゅうにし)」がありますよね?

「十二支」とは、
「子(ねずみ)丑(うし)寅(とら)卯(うさぎ)辰(りゅう)
巳(へび)午(うま)未(ひつじ)申(さる)酉(とり)
戌(いぬ)亥(いのしし)」です。

12年に1度その「十二支」の年があるように、
12日に1度「十二支」の日があり
その内の「戌(いぬ)」の日を選ぶのです。

なぜ妊娠5ヶ月目かといいますと、
母体も胎児も、
そして精神的にも安定期に入った頃であるということと、
「5」という数字が縁起の良い数だからだと言われています。

昔の「腹帯(はらおび・ふくたい)」は、
「晒(さらし)」といって木綿の長い布をお腹に巻き
お腹を守っていましたが、
近年ではゴム製の腹巻(はらまき)のような合理的な「腹帯」が
主に利用されるようですので、
当社では、本来の「晒」の「腹帯」を差し上げていますが
実際に使用される「腹帯」をお持ちいただければ
一緒にお祓い致します。

この「晒」の「腹帯」、
お腹が冷えないように…、
胎児を安定させる…といった用途の他に、
赤ちゃんが生まれたあと「おしめ(オムツ)」に加工して使用し、
引き続き赤ちゃんの成長を見守っていただいく
と言う意味もあったということですが、
最近は「紙おむつ」が主流で、
布製のオムツを使うかたの方が珍しいでしょうから、
時代も変わりましたね。

この「腹帯」のことを、
「岩田帯(いわたおび)」と呼びますが、
これには「岩のように丈夫な赤ちゃんが産まれますように」
といった意味が込められています。

次は「初宮詣(お宮参り)」のお話しです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

熨斗袋(のしぶくろ)の書き方♪

2015 - 01/22 [Thu] - 06:42

熨斗袋(のしぶくろ)のご質問も、良くいただきます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

今までにも何回か書いてきましたが、
一年に一度は書かせていただこうと思います♪

先に専門的なお話しをしますが…

「熨斗(のし)」とは、
慶事における進物や贈答品に添える飾りである。
黄色い紙を長六角形の色紙で包んだ形状をしている。
祝儀袋等の表面に印刷された、簡略化されたものもある。
しばしば水引と併用される。
(Wikipedeiaより)

正式には熨斗鮑(あわび)と呼ばれるそうで、
元はアワビの肉を薄く削ぎ、
火熨斗(ひのし・アイロン)にて引き延ばし、
乾燥させたもののことを呼ぶそうです。

「のし」は、延寿に通じるため、古来より縁起物とされてきました。

また、仏事における精進料理では
魚などの生臭物が禁じられていますが、
その逆に仏事でない祝時おける贈答品においては、
精進でないことを示すため、
生臭物の代表として
熨斗を添えるようになったとも言われているそうです。

しかしながら、
縁起物とは言え鮑は高級品ですから、現在では
簡略化され鮑の代わりに黄色い紙が用いられるようになった…
ということであります。

そこで「熨斗袋」のお話しですが、
一般的に「熨斗袋」というと、
熨斗と水引(みずひき)がついた袋、
または熨斗と水引が印刷された紙袋のことを言います。

よくいただく質問とは…

熨斗袋にはなんて書けばいいですか?

御祈祷などでの「お礼」を入れるのし袋の「表書き」は、
「初穂料(はつほりょう)」「御榊料(おさかきりょう)」
「玉串料(たまぐしりょう)」「神饌料(しんせんりょう)」等、
書き方はいくつかありますが、
どれでなければいけない…ということはありません。
(「御礼」なら間違いないと思います)

「御榊料」「玉串料」「神饌料」は、
榊(さかき)・玉串(たまぐし)・神饌(しんせん)の代わりに
という意味、
初穂とはその年初めて収穫された穀物を
神様に奉(たてまつ)るもののことであり、
「初穂料」も同じく、その代わりにと言う意味の言葉です。

熨斗…はお祝い事で使いますが、
神式(しんしき)の葬儀(神葬祭・しんそうさい)のときは、
「御霊前(ごれいぜん)」「玉串料」といった表書きを用います。

市販の「御霊前」という袋の大半は、
蓮の花の模様が入った袋だと思いますが、
これは仏式用になりますのでご注意いただければと思います。

慶事弔事、
いずれも奉書で包み、
麻で結んだものが本式ですが、
一般ではあまり見られなくなりました。

くどいようですが、
今回は一例を挙げたまでで、
こう書かなくてはいけないというものではありません。

熨斗紙にはなんて書けばいいですか?

御神前にお供えするお酒などに記す「表書き」には、
いくつかの書き方があります。

ちなみに、
大宮五十鈴神社に上がっているお酒の「表書き」で
一番多いのは「奉献」ですが、
その他に「奉納(ほうのう)」「御神前(ごしんぜん)」
「御供(おそなえ)」「上(うえ)」などが一般的とされています。

「奉献」「御供」などは言うまでもありませんが、
「上」は神様や目上の方に対する御礼の際の
表書きに用いられる言葉です。

水引には、「結びきり」と「蝶結び」がありますが、
結婚式やお見舞いなど
繰り返してはいけないようなことには「結びきり」を用い
何度も繰り返しても酔いお祝い事には「蝶結び」を用います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

敬神生活の綱領掲示板♪

2015 - 01/21 [Wed] - 06:41

大宮五十鈴神社参拝シリーズ(4)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今回は「敬神生活の綱領掲示板」のお話しです。

「鳥居(とりい)」をくぐり、
正面に五十鈴川(通称)が流れを見ながら
その畔の「手水舎(てみずしゃ)」手水をとると
そのすぐ北側に「敬神生活の綱領掲示板」が建っています。

20071207095724.jpg

これは、平成13年に退任された総代様方が、
奉納していってくださったもので、
上穂町の上野建設さんが作成してくれたものです。

「綱領」とは、
その団体の政策・方針などの基本を示したもので、
JC(青年会議所)にも「綱領」があり、
会議(委員会でも)の始まる前には、
必ず全員で唱和してから、会議を始めますよね。

同じように、
この「敬神生活の綱領」は、
神社関係者の会議や大会では、その前に唱和致します。

当掲示板では『前文』を略してありますが、

『神道は、天地悠久の大道(たいどう)であって、
崇高なる精神を培ひ、太平を開くの基である。
神慮(しんりょ)を畏(かしこ)み祖訓をつぎ、
いよいよ道の精華を発揮し、人類の福祉を増進するは、
使命を達成する所以(ゆえん)である。
ここにこの綱領をかかげて向かうところを明らかにし、
実践につとめて以(もっ)て大道を宣揚することを期する。

一、神の恵みと祖先の恩とに感謝し、
  明き清き誠をもって祭祀(さいし)にいそしむこと

一、世のため人のために奉仕し、
  神のみこともちとして世をつくり固め成すこと

一、大御心(おおみこころ)をいただきてむつび和らぎ、
  国の隆昌と世界の共存共栄とを祈ること』

教典のない神社(神道)にあって、
唯一文章になって残っている教え?ではないでしょうか。

教典ではありませんが、教学と言えばいいでしょうか?

我々神職、または神社に従事する総代様方が、
神道教学の大綱として、その方針を具体的に示し、
広く一般の方にも理解してもらおうとしたものが、
この綱領です。

教学といっても内容を読んでいただけば
日本人の行きゆく道、当たり前のことではありますよね。

教学というよりは日本人の基本姿勢とでもいいましょうかね。♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

大寒(だいかん)♪

2015 - 01/20 [Tue] - 06:40

早速ではありますが
今日は「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ
「大寒(だいかん)」のお話しです。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「二十四節気」のお話しは、
暦便覧に書いてあることに基づいてお話ししますが、
「暦便覧」とは、太玄斎(たいげんさい)という人が書いた
暦の解説書で、天明7年(1787)に出版されたものです。

その「暦便覧」に「大寒」とは、
「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」とあります。

「大寒」の頃は、一年で一番寒さの厳しい頃といわれています。

「大寒」後15日で「寒(かん)」が明けるということですから、
この辺でも2月初旬までが
一番寒さの厳しい頃ということになります。

でも、私のモットー「プラス思考」でいうと、
これから暖かくなる一方…ということですから、
暖かな春はもうすぐそこに来ているということです♪

各地で、最低気温を記録するのはこの頃が一番多くなり、
この「寒気」を利用して仕込みが行われる食べ物
(凍み豆腐…しみどうふ・高野豆腐、寒天、酒、味噌など)の
仕込み時期でもあります。

「大寒」の日に生まれた卵を食べると、
その1年は健康に過ごせると言われています。

それは、鶏が春を感じて卵を産み始める…
産み始めの卵には栄養が多く含まれているからということです。

「大寒」の日に生まれた卵を探してみましょう♪

風水では、
「大寒の日の卵を食べると、金運が上昇する」
と言われているそうですよ♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

二十四節気について♪

2015 - 01/19 [Mon] - 06:26

暦についても書いていきたいと思います♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「二十四節気(にじゅうしせっき)」とは、
1年を24等分し、
その区切り(季節の変わり目)に名前を付けたものです。

代表的なものに、
「立春(りっしゅん)」「夏至(げし)」「秋分(しゅうぶん)」
「大寒(だいかん)」などがありますが、
手紙を書くときに「時候(じこう)の挨拶」として
「拝啓 ○○の候…」としてよく書くのが
この「二十四節気」です。

例えば、「拝啓 秋分の候 皆様方におかれましては…」
なんて感じですが、初秋の候だとか新緑の候などとも書きますが
暦を見てその期間の「二十四節気」を書けば間違いありません。

「期間」といいましたが、
例えば「立春(りっしゅん)」は2月4日頃ですが、
2月4日は立春という期間の始まりの日であって、
立春がこの日だけだということではないのです。

「二十四節気」が変わった日を「節入り」の日と言いますが、
「二十四節気」は節入りの日に始まって
次の節入りの直前の日までの期間(約15日)を指します。

それでは、「二十四節気」を紹介します。

立春 (りっしゅん) 2月 4日頃
雨水 (うすい)   2月19日頃
啓蟄 (けいちつ)  3月 6日頃
春分 (しゅんぶん) 3月21日頃
清明 (せいめい)  4月 5日頃
穀雨 (こくう)   4月20日頃
立夏 (りっか)   5月 6日頃
小満 (しょうまん) 5月21日頃
芒種 (ぼうしゅ)  6月 6日頃
夏至 (げし)    6月21日頃
小暑 (しょうしょ) 7月 7日頃
大暑 (たいしょ)  7月23日頃
立秋 (りっしゅう) 8月 8日頃
処暑 (しょしょ)  8月23日頃
白露 (はくろ)   9月 8日頃
秋分 (しゅうぶん) 9月23日頃
寒露 (かんろ)  10月 8日頃
霜降 (そうこう) 10月23日頃
立冬 (りっとう) 11月 7日頃
小雪 (しょうせつ) 11月22日頃
大雪 (たいせつ) 12月 7日頃
冬至 (とうじ)  12月22日頃
小寒 (しょうかん) 1月 5日頃
大寒 (だいかん)  1月20日頃
以上、24の節気です。

難しい言い方をすれば、
太陽の道、つまり黄道を24等分してるのが「二十四節気」で
同じように黄道を12等分しているのが星座ですから
「二十四節気」というと耳慣れない言葉ですが
例えば「大寒」と「立春」が「水瓶座」で
「雨水」と「啓蟄」が「魚座」…というようになりますから
暦も突き詰めていくと面白い(難しい?)ですね♪

次の節気から書いていきたいと思います。♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

手水舎(てみずしゃ)♪

2015 - 01/18 [Sun] - 06:50

大宮五十鈴神社参拝シリーズ(3)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今回は「手水舎」のお話しです。

「鳥居(とりい)」をくぐり、
正面に五十鈴川(通称)が流れていますが
そのに「手水舎(てみずしゃ)」が建っています。

個人的に…ではありますが、
秋の手水舎奥の景色が大好きです。
手水舎奥の紅葉2
「鳥居」をくぐってから「手水舎」?
と思った方は、かなり通の方です(笑。

「手水(手水のお話♪)」というのは、
神社をお参りする前に、心と体をお清めするためのものですから
本来「手水舎」は、
「鳥居」より外側になければならないものなのです。

ですが、「鳥居」より内側に「手水舎」がある神社の場合
「手水舎」から御社殿までの間に「鳥居」がもう一つあり
手水を使って「鳥居」をくぐり御社殿へ行く…
というようになっています。

神社(手水舎)が出来てから長い年月が経っていますから
その間、土地の売買などで
境内の形状が変わっていることが多々あります。

昔は「参道」が長く
その入口に「手水舎」があったのだけれど
公道の整備により「手水舎」の移転が余儀なくされ
致し方なく「鳥居」より内側に移転した…
などというケースが良く聞かれます。
手水舎
水神様とされています龍の口から柄杓に水をとり
1.左手をすすぎ
2.右手をすすぎ
3.口をすすぎ
4.口をつけた左手をすすぎ
5.最後に残った水で柄杓の柄を流します。

くれぐれも、柄杓に直接口をつけないようにして下さいね♪

みんなが気持ち良く使えるようにするためのマナーです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

人生儀礼♪

2015 - 01/17 [Sat] - 06:20

「人生儀礼」についてお話ししたいと思います。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「人生儀礼」とは
人生の節目に行う行事のこと。

人生の節目には、神社にお参りをしますが
では「人生儀礼」の主なものと言えば、
結婚するときに挙げる「結婚式」
赤ちゃんを身ごもって5ヶ月の「安産祈願」
赤ちゃんが生まれて初めて神社にお参りする「初宮詣」
3歳5歳7歳で神社にお参りする「七五三参り」
女性は19歳33歳37歳、
男性は25歳42歳61歳の「厄除け」
小学校の入学で「入学式」や
二十歳の市主催の「成人式」の前に神社にお参りされたり
六十歳の還暦や古稀に喜寿と年祝いなどなど…。

神社というものは、お願いをするところではなく
感謝をするところ…というのが基本ですが
節目節目には感謝を込めてお参りし
更なるご加護をお受けいただければと思います。

他には車を新しくされた際の「交通安全」や
この辺では滅多にありませんが「十三詣り」などもあります。

そして、神社では行いませんが
現地へお邪魔してのお祭として
家を建てる際の「地鎮祭」やお建前の「上棟式」
家に住む前の「入居清祓」
木を伐ったり井戸を掘ったり埋めたりの際の「清祓式」
も人生儀礼と言えるでしょう。

駒ヶ根での「お葬式」は9割9分がお寺さんでの仏式葬儀ですが
飯田方面などから引っ越されてきた方など
神道での「お葬式」をされる方もありますので
「お葬式」は最大の人生儀礼となります。

お祝い事は「五十鈴神社」と言われるようになればと思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

神棚の質問♪

2015 - 01/16 [Fri] - 06:50

神棚を設置する場所は?
御札のまつり方…について書かせていただきましたが、
これまでにいただいた神棚に関するご質問とお返事を書きます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

神棚が無い場合、御札はどこにお祀りしたらよいですか?

アパートに独り暮らし…
または家の造りで神棚を置く場所が無い…など
御札をお祀りしたいけれども神棚が無い場合は、
北か西の壁などの高いところで清浄な場所に御札を祀ります。

つまり、御札が南向きか東向きになります。

御札は画びょうなどで刺すのではなく
壁に立てかけるか、柱に貼る場合も両面テープなどで
傷をつけないようにお祀り下さい。

出来ることなら、
御札の前には物をお供えするスペースがあると良いですね。

大きな神棚を置く場所が無い…
いずれは大きな神棚を…と思っているけれど
とりあえずの神棚が欲しい…
という方に「簡易神棚」を無料でお送りしていますので
ご希望の方は、お問い合わせ下さい。

神棚には、何をお供えすればよいですか?

お米・お酒・お魚・お野菜・果物・お水・お塩…
これらを毎日取り替えていただくのに越したことはありませんが、
なかなか毎日は出来きれませんよね…。

お米やお酒・お塩などは定期的に取り替えていただき、
毎日お茶かお水をお供えしていただければ良いかと思います。

続かないことは避けて、
長く続くことをしていただき、
なによりも毎日手を併せていただくことが大切です。

例えば、その年に初めて畑で取れたものや、
珍しい頂き物などをしたときにお供えし、
神様に感謝してから戴く…などしていただくのも良いでしょう。

お供え物ではありませんが、
お子さんのテストや通信簿など
神様に報告する習慣をつけるのも良いと思います。

どうしても東向きや南向きに神棚を置けないのですが…

神棚は、東向きか南向きに置く…ということですが、
家の使い勝手によって、
どうしても西や北を向いてしまう場合もあると思います。

でも、西向きや北向きの神社もありますのでご安心下さい。

どうしてもその場所しかない場合は、
それを承知の上でお祀りしていただき、
ちゃんとお参りしていただければ問題ありません。

一番大切なのは、
神棚の向きよりも、お参りしていただくことなのです。

御札は毎年新しくしなければいけませんか?

神道では、清浄を一番大切としていますから、
年の暮れには大掃除をして神棚も綺麗にし
その一年お世話になった御札に感謝をし
神社に納めてお焚き上げしていただきます。

そして綺麗にお掃除した神棚に
新しい御札をお祀りして一年の無事をお祈りします。

これは、清浄を大切にするのと同時に
甦り(よみがえり)を繰り返すことを重要視している神道にあって
新しい魂(御霊…みたま)をいただき
より一層のご守護をいただくといった意味があります。

ただ、遠方の神社で受けてきた御札などは
毎年新しくすることが出来ませんから
そういった神社の御札は
新しい御札をお受けするまでお祀りしていただいても構いません。

その分、真ん中にお祀りする「お伊勢さまの御札(神宮大麻)」と
産土(うぶすな)様の御札を新しくお取り替えすることで
ご先祖様より繰り返し行われてきたご家庭のお祭を大切にし
お幸せにお暮らしいただけれと思います。

神棚の扉は、いつ開くものなのですか?

開けっ放しでよいのか?
閉じたままにした方が良いのか?
といったご質問をよくお受けしますが、
「こうしなければいけない」ということはありません。

朝起きたら扉を開けて、寝る前に扉を閉じる…
のが一番良いのかもしれませんが、
いつかそれが重荷?になってしまうことが心配ですから
扉は開けっ放しで構わないと思います。

ただ、開けっ放しにしておきますとホコリも入りますし、
台所にある場合は油っぽくなってしまうかも知れませんので
常に清浄を保つためにこまめにお掃除して
ホコリなどを取り除いていただければと思います。

どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

小正月と成人の日♪

2015 - 01/15 [Thu] - 06:36

1月1日を「大正月」とするのに対し、
1月15日を「小正月」と言います。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

その昔…という言い方はおかしいですが、
1月15日が「成人の日」という休日でした。

この辺では(関東圏)、
「松の内(まつのうち)」を7日までとしていますが
関西では今日15日迄を「松の内」としているようです…
というお話しは「松の内ブログ」で書かせていただきました。

「小正月」は、暮れから「お正月」にかけて
忙しく働いた女性の骨休み…ということで
「女正月」とも言われています。

その昔「小正月」は昔の暦の「正月」にあたり、
1年の最初の満月にあたる日とされていました。

現在の暦になり、
元日を「大正月(おおしょうがつ)」とし
15日を「小正月(こしょうがつ)」と呼ぶようになりました。

「小正月」には、
「まゆ玉」を神棚にお供えしたり
稲穂に似せた作り物を家の中につるして
農作物の豊作を願う行事が行われる地方も多くあります。

7日に食べるのが「七草粥(ななくさがゆ)」ですが、
15日には「小豆粥(あずきがゆ)」を食べる風習もあります。

これは「15日粥(がゆ)」とも言われ
1年中病気をしないように家族の健康をお祈りするものです。

「どんど焼きブログ」も書きましたが
「どんど焼き」または「三九郎」や「左義長」と呼ばれる行事、
当地方では既に行ってしまっていると思いますが、
関西方面では15日に行うようですね。

昔々、元服(げんぷく)の儀を小正月に行っていたことから、
1月15日を「成人の日(国民の祝日)」としていましたが
ハッピーマンデー制度?とやらで
その前の日曜日にくっつけて
ようは議員さんの新年の地元挨拶回りの日になりました(苦笑。

当地方では「成人式」を8月15日に行いますので
「成人の日」はあまりピンとは来ませんでしたが、
当社では以前より、
1月15日に「厄除け・家内安全祈願祭」を行っていました。

各地の神社や行政では
決められた「1月15日」という日に
様々な行事を行っていたところがあると思いますが
混乱を招いているようです。

それは7月の「海の日」(中でも新しい方ですけど)
9月の「敬老の日」
10月の「体育の日」も同様
いずれも意味があって定められた日ですから
元に戻して(難しいでしょうね…汗)
本来の意義に想いを馳せる日となれば良いですね。

当社では、今週末も「厄除け祈願祭」を行います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

御札のまつり方は?♪

2015 - 01/14 [Wed] - 06:20

3連続となりました神棚のお話しですが、
肝心なことが一番最後になってしまいました(汗。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「神棚」の代表的な形は

神棚

三社造りタイプです。

この「三社造り」の場合は、
真ん中に、
神宮大麻(じんぐうたいま)「天照皇大神宮」お伊勢さんの御札、
向かって右側に「産土(うぶすな)神社」の御札、
向かって左側に「それ以外の神社」の御札をお祀りします。

「産土(うぶすな)神社」とは、
「産土」という神社のことではありません。

「大宮五十鈴神社」の場合、
駒ヶ根市の「上穂町」「北割1区」「北割2区」「中割」「南割」
上記5区に住んでおられる方の「産土神社」は
「大宮五十鈴神社」ということになります。

同じ駒ヶ根市でも、
「町1~4区」「福岡」「小町屋」「下平」「市場割」「上赤須」
上記9区にお住まいの方の「産土神社」は
美女が森「大御食神社」ということになります。

では下の写真のような
一社造りの神棚の場合はどうすればよいのでしょうか?

神棚1社

この場合は重ねてお祀りしますが、
一番前面が神宮大麻「天照皇大神宮(お伊勢さんの御札)」、
次に「産土神社」の御札、
他の神社の御札は、
その後ろに重ねてお祀りをします。

「いろんな神社の御札を重ねてお祀りして、
神様同士喧嘩しませんか?」


といったご質問を受けますが、
神社の御札であれば、喧嘩をする…
などと言うことはありませんのでご心配されませんように。

日本の神様は大らかで心が広いですから、
私たち日本人が、
崇敬している宗教が違うからといって喧嘩などしないように、
日本の神様同士が喧嘩するということなどまず無いと考えます♪

神棚の質問はかなり多いですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

神棚の位置♪

2015 - 01/13 [Tue] - 06:18

新春ですので、
改めてご自分の家の神棚を見直してみてください♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

ブログでも、メールでも、直接にでも、
一番多くいただく質問は、神棚のお祀りの仕方です。

神棚の向きはありますか?

神棚は、お祀りした神様(御札)が、
東か南を向くようにお祀りします。

ですので、北か西の壁に、棚を設置します。

駒ヶ根在住の方に分かりやすくお話ししますと、
大宮五十鈴神社は東向き、
大御食神社(美女が森)は南向きになってますよね。

それを参考に設置してください♪

神棚を設置する場所は、
どういうお部屋が良いのでしょうか?


お家のご事情によりますので、
一概にここが良い!とは言えませんが、
ご家族が一番集まるお部屋が良いですね♪

床の間があるような客間に…というご家庭もあると思いますが、
滅多に人が訪れないお部屋より、
ご家族みんなが集まりやすく、
気軽にお参りしていただけるようなお部屋の方が良いです。

神棚をお祀りするのに、1階は駄目ですか?

「雲」という字を書いた紙を、
神棚の上に貼ってあるのを見たことがある方もいると思います。

今のご時世、2階建てで無い家の方が少ないくらいですし、
マンションやアパートの場合も、
上の階に人が住んでいることが多くあります。

神社のミニチュアのような物が神棚ですので、
上を人が歩くことなどあってはいけません。

でも、どうしても神棚を設置した場所の上を
人が歩かなければいけないような場所である場合、
「ここの上は誰も通ったりはしませんよ」といった意味で、
おまじない的なものではありますが「雲」と書いた紙を貼ったり、
雲の形をしたものを作ったりして飾ります。

神棚は、ドアの上とかでも良いでしょうか?

神社の上も人は歩きませんが、下も歩きませんよね。

ですので、神棚の下を人がくぐることになるような、
扉の上やドアの上は避けていただいた方が良いのです。

戸棚の上や冷蔵庫などの上に
神棚を置かれる方もいらっしゃるかと思いますが、
戸などを開けた振動が直接神棚に伝わらないように、
専用の棚を作ってその上に置いてもらった方が良いかと思います。

なぜなら、振動で神棚にお供えしたものが落ちてこないように…
といった、安全面からも避けた方が良いかと思います。

今は振動防止のマットといいますか
そういったものも売っていますので
そういったもので神棚を保護していただければ
食器棚の中や上、冷蔵庫の上も有りだと思います。

いずれにしても、
ご家族がお参りしやすい場所、
独り暮らしの方は、ご自分がお参りしやすい場所に
神棚を設置して常にお参りしていただくことが大切なのです。

日が射し込む方、
太陽の方を神様が向いていただければと思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

御札の薄紙は?♪

2015 - 01/12 [Mon] - 06:16

寒い日が続いています。

天気予報って凄いですね…
昨日の午前中の様子では、本当に雪が降るのかな
と思っていましたが、降りました降りました(苦笑
悪い予報は外れて欲しいものですが。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

皆様からいただきました質問です。

「御札の薄紙は、とってお祀りするのですか?」

年末にお配りいたします「神宮大麻(伊勢神宮の御札)」を始め、
神社の御札に薄紙が巻いてある場合の、
お祀りの仕方についてご質問をよくいただきます。

神棚(宮型)にお祀りされる場合は、
薄紙を外してお祀りします。

御札は、各家庭の神棚に御札がお祀りされるまでに、
いろんな方の手を経由され
巡り巡ってご家庭に行き着き
初めて神棚にお祀りされます。

薄紙は、その間の不浄から御札を防ぐためのものですから、
薄紙を取っていただきお祀りしていただきます。

神棚が無い場合、
柱に張ったり高所に立てかけておく場合などは、
あくまでも仮所にお祀りしていることになりますので
薄紙のままお祀りいただければと思います。

20080103085753.jpg

(解りますでしょうか?半分から下が、薄紙のついた状態です)

また、「今まで薄紙を付けたままお祀りしていたけれど…」
と心配になる方もおいでかも知れませんが、
差し支えはありません。

例えて言うなら…
例え話は上手ではありませんが(汗、
携帯電話を購入し、
液晶画面のビニールを付けたまま使用している…
取って使うんだろうけれども、汚れてしまうのがもったいない。

そんな感じでしょうか?(笑。

薄紙のお話しから致しましたが
基本の、神棚のお祀りの仕方もお話ししたいと思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

鏡餅と鏡開き♪

2015 - 01/11 [Sun] - 06:10

今日は1月11日「鏡開き」の日です♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「鏡開き」とは、
正月に「年神様(としがみさま)」にお供えした「鏡餅」を、
今日1月11日に
床の間や神棚から下げてきて食べることをいいます。

「鏡餅」とは、
年神様へのお供えのお餅です。

たいていの「鏡餅」は、
丸いお餅を重ねてありますが、
丸い形は「家庭円満」を表しています。

「年神様」にお供えしたお餅を、
家族みんなで分け合って食べることにより、
神様からの祝福を受け
「年神様」の「魂」をいただくという意味がありますので
飾っておくだけではなく食べていただきたいと思います。

ということで、
今日1月11日に「鏡餅」を下ろしてきて
食べる行事を「鏡開き」と言いますが、
鏡餅は刃物で切らずに、
手や槌で割って食べるのがしきたりとされています。

手で割るのだから「鏡割り」と言ったりもしますが、
「割る」というのは忌み言葉…
あまり宜しくない表現…ということで
「鏡開き」と言います。

刃物を使わない理由も、
「切る」という言葉を嫌うためとされていますが、
お正月中お供えして固くなったお餅ですから
刃物を使うと危ないよ…
という意味も込められているのだと思います。

手では固くて割れないし、
木槌もないし…という方、
包丁の背の部分で叩き割る方もいらっしゃるかと思いますが
くれぐれもお気を付けくださいね。

「鏡開き」の日には、
割ったお餅をお汁粉やお雑煮に入れて食べますが、
「年神様」の「魂」の宿ったお餅を食べることで、
神様の御利益(ごりやく)をいただくのです。

昨年中の無事を神様に感謝しながら、
神様にお供えした鏡餅をお下がりとしていただきましょう。

皆さんは、きな粉・砂糖醤油・お汁粉…
何がお好きでしょうか?♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

鳥居(とりい)♪

2015 - 01/10 [Sat] - 06:08

大宮五十鈴神社参拝シリーズ(2)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

神社の場所を知っていただいたところで、
今度は参拝経路です♪
大宮五十鈴神社への道12
神社の入口には、必ず鳥居があります。

20071208135030.jpg

鳥居は、
一つの神社に一つ…というわけではなく
神社に入口がいくつもある場合は
それぞれの入口ごとに鳥居があることも多くあります。

鳥居は、
そこから先が神様のお鎮まりになります
神聖な場所であることを示しています。

ですから、鳥居の下をくぐるときは、
軽く会釈をしてからくぐります。

家に例えるなら門のような存在ですから、
「ここは○○さんのお宅です」
「○○さんの敷地の入口です」
という意味をもち
その奥に神様がお鎮まりになっているとあっては
門をくぐるときに気が引き締まりますし緊張するものですから
身なりを整え会釈をして気を引き締めて神域に入ります。

鳥居には沢山の種類がありますが、
代表的な鳥居を2つ上げます。

20071205190131.jpg

「神明(しんめい)鳥居」
20071205190136.jpg

「明神(みょうじん)鳥居」

この2つの鳥居、
どこが違うかというと、
一番上の横になっている部分、
「笠木」と呼ばれる部分に
「反り増し」と呼ばれるゆるやかなカーブが、
無いのが神明、
あるのが明神です。
CA3C0021.jpg
大宮五十鈴神社の鳥居は「明神鳥居」で、
石で出来ており、
境内中段の階段を上がったところにあります
DSC00024.jpg
「二の鳥居」も明神鳥居です。

駒ヶ根で一番大きな鳥居は、五十鈴神社の鳥居です。

大正の始め、
「大宮五十鈴神社に鳥居を建てよう」という話しが持ち上がり
石は中田切産の御影石を使い
大きさは、
すでに大御食神社(美女が森)にありました鳥居よりも大きく…
ということで造られたそうですので、
駒ヶ根一になるわけです(笑。
CA3C0019.jpg
この一の鳥居の社名額は
「東郷平八郎元帥」に書いていただいたものですが

社名額

地元の方でも知る人は少なく
じっくり見て驚かれる方がほとんどです。

是非、じっくり見てみて下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

大宮五十鈴神社への道♪

2015 - 01/09 [Fri] - 06:05

大宮五十鈴神社参拝シリーズ(1)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

大宮五十鈴神社は、長野県でも南(南信…南信州)の
「駒ヶ根市」に鎮座しています。

一丁前に(笑)インターから紹介してみますね。
大宮五十鈴神社への道01
中央道「駒ヶ根インター」で降ります。
大宮五十鈴神社への道02
料金所を出て「左折」
「右折」すると、そこは「駒ヶ根高原」観光地ですが
「左」街の方へ曲がっていただきます。
大宮五十鈴神社への道03
遠く東に見えるのが南アルプス「仙丈ヶ岳(3033m)」です。
大宮五十鈴神社への道04
こちらは、国道と高速道とのアクセス道路ですが
大宮五十鈴神社への道05
2つめの信号を「右折」します。
大宮五十鈴神社への道06
こちらは新春日街道「中央アルプス花の道」
大宮五十鈴神社への道07
通称「農道」です。
大宮五十鈴神社への道08
こちらも2つめの信号を「左折」します。
大宮五十鈴神社への道09
正面に見えるコンモリした森が「大宮五十鈴神社」
大宮五十鈴神社への道10
道沿いにずっと下って(東に)車を走らせ
大宮五十鈴神社への道11
森の脇を行き過ぎたところが神社入口「鳥居」があります。

信号にかからないと5分といったところでしょうか。
大宮五十鈴神社への道12
春には「桜」や
大宮五十鈴神社への道13
「ツツジ」が咲き
大宮五十鈴神社への道14
花を添えてくれます♪

順を追って、境内を案内させていただきます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

大宮五十鈴神社♪

2015 - 01/08 [Thu] - 06:44

お正月も松の内が明け正月気分も抜かなければ…
当ブログも、恒例ながら年末年始には
1日千人を超える人が見てくれていました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

ここのところお正月にちなんだブログを
連日載せていましたが
松の内が明けましたので先ずは
こちらも恒例の大宮五十鈴神社の紹介から始めたいと思います♪
大宮五十鈴神社への道14
大宮五十鈴神社は、
明治40年41年(1908年)に、
当時の「神社合祀政策」により
通称「上穂八社」といわれる
旧上穂村の郷々に鎮座していました
「伊鈴社」「伊勢宮」「春日社」「白髭社」「白山社」「八幡社」
「八剱社」「山王社」が「伊鈴社」の地に合祀され、
現在の「大宮五十鈴神社」となりました。

「大宮五十鈴神社」の先駆けといえます「伊鈴社」は
応神天皇39年(308年)に
旧赤穂村を二分する「大御食神社(美女が森)」を祀られた
赤須彦(御食津彦)の子孫の瑞武彦が
熱田の大神の御分霊をお迎えして創祀
応神天皇42年に伊勢の五十鈴の宮より天照大神
諏訪の宮より建御名方大神をお迎えしたとあります。

御祭神は、「熱田(あつた)大神」
「天照大神(あまてらすおおみかみ)」
「建御名方(たけみなかた)大神」
この3柱の神様を主祭神とし
合祀された「上穂8社」それぞれにお祀りされていた神様
「伊弉冉(いざなみ)大神」「菊理姫(くくりひめ)大神」
「天之児屋根(あめのこやね)大神」
「誉田別(ほむだわけ)大神」「大鷦鷯(おおさざき)大神」
「猿田彦(さるたひこ)大神」「迦具土(かぐつち)大神」
「大山咋(おおやまくい)大神」「大国主(おおくにぬし)大神」
「豊受姫(とようけひめ)大神」の13柱(神様の数え方)

神社が合祀されたことにより
氏子区域は上穂町区・北割一区・北割二区・中割区・南割区
この5区の皆様により維持・運営されております。

例祭は9月23日(秋分の日)が宵祭
「弓道大会」「獅子練り」「浦安の舞」「大三国一煙火」
が賑やかに行われます。
三国
平成17年には拝殿が新しくなり
平成20年(2008年)には
創立1700年(創立が応神天皇39年…308年)
合祀100年(合祀が明治天皇41年…1908年)
を記念する祭典が行われました。

御祭神のことにつきましては、次のシリーズで♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

人日の節句と七草粥♪

2015 - 01/07 [Wed] - 06:56

人日…「じんじつ」と読みます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

皆さんは「お節句(せっく)」というといつを思い浮かべますか?

「桃の節句(3月3日)」や
「端午の節句(5月5日)」が多いことと思います。

今日1月7日は、「人日の節句」です。

3月3日桃の節句♪
5月5日端午(たんご)の節句♪
7月7日七夕(しちせき)の節句♪
9月9日重陽(ちょうよう)の節句♪

以上4つの節句と、
「人日の節句」を合わせ五節句といいます。

「人日の節句」以外は3・5・7・9と、
それぞれ同じ数が並ぶ日がお節句となっていますが、
「人日の節句」だけ1月7日と例外ですね。

「人日(じんじつ)」とは、「人」の「日」という意味です。

中国の前漢の時代、
1月の1日は「鳥」、2日は犬、3日は羊、4日は猪、5日は牛、
6日は馬、そして7日は人、8日は穀物の日とされており、
その日にはそれぞれの物に感謝をし敬う日とされていたそうです。

または、それぞれの日の天候で、
1年の吉凶(晴れたら吉、雨なら凶…などと)
を占っていたそうですが、
それらのことから7日が「人の日」つまり「人日」となりました。

「人日の節句」1月7日の朝には、
7種類の野菜が入ったお粥を食べる風習があります。

これを「七草粥(ななくさがゆ)」といいます。

「七草」には、「春の七草」と「秋の七草」がありますが、
「七草」と書いた場合は「秋の七草」をさし、
「春の七草」は「七種(ななくさ)」
と書くのが本当なんだそうですよ。

お正月、お節料理で疲れた胃を休めるために、
お正月が一段落した7日に食べ、
野菜がなく冬に不足しがちな栄養素を補う…
という効果もあり、理にかなった食べ物です♪

お正月に七草って生えている?と思いますが、
旧暦のお正月は現在の2月頃ですから、
雪の下から芽吹いてくる植物も有ったと思われます。

『芹(せり)薺(なずな)御形(ごぎょう)繁縷(はこべら)
仏の座(ほとけのざ)菘(すずな)蘿蔔(すずしろ)春の七草』
と、5・7・5・7・7で覚えられている方も多いと思います♪

菘(すずな)・蘿蔔(すずしろ)
なんか難しい名前ですが…
菘(かぶ)・蘿蔔(だいこん)のことです♪

秋の七草は
「萩(はぎ)桔梗(ききょう)葛(くず)藤袴(ふじばかま)
女郎花(おみなえし)尾花(おばな)撫子(なでしこ)秋の七草♪
こちらも5・7・5・7・7です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

「どんど焼き」とは?

2015 - 01/06 [Tue] - 06:59

古い御札を「どんど焼き」で焼いても良いですか?
などというご質問をこの時期にいただきます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

近くに神社がありましたら、
御札などは神社へお納めいただくのが一番良いですよ…
とご案内していますが、
そういった神社がない場合は
他のゴミなどと一緒に処分されないように
「どんど焼き」で焚いていただいても宜しいかと思います。

「どんど焼き」とは、
地域によってその呼び方が違うようですが、
正月飾りや注連飾り、注連縄、門松などを
松が明けてから小学生が集めて
近くの田んぼや広場で燃やすことを言います。

6

同じ長野県内でも松本地方では「三九郎(さんくろう)」
他に「どんどん焼き」と言ったり「どんどさん」と言ったり…

全国的に有名なのは京都方面の「左義長(さぎちょう)」
他にも「とんど焼き」や「どんと焼き」などと言われ
いずれも内容は同じく
お正月に飾った「門松」や「注連飾り」、
また「書き初め」で書いた物などを持ち寄り
その火で焼いたお餅などを食べます。

「三九郎(さんくろう)」の語源を調べてみましたが、
これ!…といったものはなく(汗、
いくつか説があるようです。

三九郎という神主さんからきたという人物説、
三九郎という人形を供えることからきたという説、
凶作・重税・疾病の三つの苦労(3苦労)とする説、
三本の柱を立て、九段に横木を渡すからという説…などです。

「左義長(さぎちょう)」の意味は、
これも様々な説があるようですが
一番有力なものは、
平安時代の宮中で行われていた
「毬杖(ぎっちょう)」からきたというものです。

「毬杖」とは、
木製の槌(つち)をつけた木製の杖を振って、
木製の毬(まり)を相手陣地に打ち込む遊びのことで
宮中で青竹を束ねて立て
毬杖三本を結び、
その上に扇子や短冊などを添えて、
陰陽師が歌い囃しながらこれを焼いて
その年の吉凶などを占ったとされる行事のことです。

長くなりましたが(汗
毬杖(ぎっちょう)三本を結ぶことから
「三毬杖(さぎちょう)」と呼ばれ
当て字なのか「左義長」と呼ばれるようになったという説です。

最後に「どんど焼き」、また
「とんど焼き」「どんと焼き」「どんどん焼き」ですが、
「三九郎」「左義長」に同じく
いろんな説があるようで
炎が燃え盛る様子を見て、
「尊や、尊(とうとや、とうと)」と囃したてた
その言葉からという説や
「どんどん」燃える様子から…という説などありますが、
「お正月」とは「歳神様」をお迎えすること…
とは、このお正月も何度も何度も(苦笑
言ってきましたように、
この「年神様」を「年徳(とんど)様」と呼ぶ地方があり
「年徳(とんど)様」をお正月にお招きするために飾った
注連飾りや門松を焼くから
「とんど焼き」…が変化したという説が最有力な説です。

いずれにしても、
「どんど焼き」「三九郎」「左義長」は同じで、
当日注連飾りなどを燃やした灰を持ち帰り
自宅の周囲にまくと
その年は病にかからない…とか、
書き初めで書いた書を焼いた時に
炎が高く上がると字が上達する…とか、
この火で焼いた繭玉(まゆだま)や鏡餅を食べると、
一年間無病息災で過ごせる…とか、
書き初めで書いた書をこの火で燃やすと、
字が綺麗に書けるようになる…とか、
焦げた柱を竈
(かまど・今では使っているご家庭が少なくなりましたが)
に入れると一年間、火による災いが起こらない…とか、
いずれにしても、
無病息災・五穀豊穣を祈る民間伝承行事で
火は、穢れを浄め新しい命を生み出し
竹のはぜる音は、災いを退けるとし、
高く空に舞い上る煙に乗って正月の神様が帰っていく…
とも言われています。

「お正月」と「お盆」は同じ先祖祭りですから
「お盆」でいう「送り火」と同じですね。

子供が少なくなったせいもありますが、
今では「どんど焼き」の櫓を親御さんたちが建てる
そんな姿を多く見るようになったとか…
「昔は子供たちが暗い内から近所の門松などを集めた」
なんて言う昔話が同級生から出ましたが
古き良き伝統はいついつまでも残していって欲しいと願います。

以前、「松の内」にどんど焼きを行った地区もあり
大人達から苦情も多かったようで
今年は12日に行われます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

松の内とは?♪

2015 - 01/05 [Mon] - 06:58

「松の内(まつのうち)」
という言葉を聞いたことがあると思います。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

この辺では、1月7日までを「松の内」と呼びます。

「松の内」とは、
お正月に門前に飾る
「門松(かどまつ)」を立てておく時期をいいます。

門松

「門松」は、
年末にもお話ししましたが
「年神さま」のヨリシロ(降りてくる場所)ですから、
「松の内」は神様の滞在する期間ということで、
それ前に片付けてはいけませんし、
あまり長いこと飾っておくのもいけないと言われています。

「この辺では…」と冒頭書かせていただいたのは、
どうやら関西の方では
小正月(1月15日)までを「松の内」というそうです。

学校も、伝統的に1月8日が3学期の始業式だそうですが、
「松の内」の名残なのでしょうね。

「松の内」が明けて
家々から取り外された「門松」や「注連飾り」などを
小学生達が集めて近所の田んぼなどで焼くのが
「どんど焼き」です。

ただ…8日から学校が始まってしまいますので、
今では「どんど焼き」をするために、
松の内に正月飾りを外してしまうところも見受けられます(苦笑。

明日は「どんど焼き」のお話しです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

厄除けとは♪

2015 - 01/04 [Sun] - 06:54

大宮五十鈴神社では、
下記日程によりまして「新春祈願祭」を行います。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「新春祈願祭」では、
今年厄年の方の「新春厄除け祈願祭」
またご家族の「新春家内安全・交通安全祈願祭」を致します。

「厄年」は、
男性の25歳・42歳・61歳、
女性の19歳・33歳・37歳を
「大厄」の「厄年」といいます。

男性の25歳・42歳・61歳、
女性の19歳・33歳・37歳を
「大厄」の「厄年」といいます。

その前後が「前厄」「後厄」となります。

平成27年、厄年を迎えられる方は…
【男性】  25歳     42歳     61歳
(前厄)平成 4年生・昭和50年生・昭和31年生
(大厄)平成 3年生・昭和49年生・昭和30年生
(後厄)平成 2年生・昭和48年生・昭和29年生

【女性】  19歳     33歳     37歳
(前厄)平成10年生・昭和59年生・昭和55年生
(大厄)平成 9年生・昭和58年生・昭和54年生
(後厄)平成 8年生・昭和57年生・昭和53年生

いずれも、数え年です。
数え年ブログ参照♪)

大厄の年には、心身に変化が起こり、
日常生活の中で様々な良くない現象が現れたり、
災難が自然と起こりやすいといわれます。

人は誰しも生きている限りは、
何かしらの厄・災はつきもので、
毎年が厄年のようなものではありますが、
その中でも、
特に病気にかかり易い年、災のふりかかり易い年、
それが「厄年」です。

その厄年の中でも一番大きなものを「大厄」といい、
この年は充分に気を付けなければならないといわれています。

これら厄年の考え方は、
陰陽道・暦学・方位学・統計学などにより導き出されたもので、
これらの学問は
月の満ち欠け・潮の満ち引き・季節の移り変わり・方位などから
統計的に考え出された、昔からの言い伝えによるものです。

自然の力の偉大さを恐み、
自分の力だけではどうすることも出来ない
大きな大きな力を意識され、
1年の始めに「厄除け祈願祭」をお受けいただき、
大宮五十鈴の大神様のご守護により、
清らかな心と体で1年間をお過ごしいただきたく
ご案内を申し上げます。

明日から行いますが、
今後の予定は下記の通りです。

平成27年1月10日(土曜日)
1月11日(日曜日)
1月12日(月曜日・成人の日)
1月17日(土曜日)
1月18日(日曜日)
午前10時~1時の間、都合の良いときにお出掛け下さい。

受付後、順次(前の方が終わりましたら)御祈祷申し上げます。

当大宮五十鈴神社では、
あわせまして「新春家内安全・交通安全祈願祭」も行っています。

ご家族お揃いでお越しいただき、お祓いをお受け下さい。

なお、上記以外の日にち・時間をご希望の場合は、
ご都合の宜しい日時を、
前日までにご予約いただきますようお願い申し上げます。

お参りの皆様には、御守・御札・破魔矢等をご授与申し上げます。
厄絵馬2
当社では、厄除け祈願祭をされた皆様に
上の写真の厄除け絵馬にお名前を書いていただき
御神前に掛けていただいています。

「厄」の字を落とす…厄落としです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

だるまの目入れは?♪

2015 - 01/03 [Sat] - 06:50

大宮五十鈴神社では、
お正月にダルマを頒布(はんぷ)しております。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

年々、ダルマの頒布数が増えていますので
お目当てのダルマがありましたら、年内に
ご予約いただいておいた方が確実かと存じます♪

ダルマの目は、どっちから入れたらいいでしょうか?

この時期、一番多い質問がこれですが、
結論から言いますと、
向かって右(ダルマの左目)から入れます。

これは、お供え物のお話
「お供え物…右?左?♪」
のときも、
注連縄のお話
「注連縄…右?左?!」
のときも書きましたが、
日本人は「左」を上位として尊んでいるからです。

でも、向かって左(ダルマの右目)に
先に目入れをしている場合もあります。

選挙の当選祈願なんかでは、
そういう場合もあるようですので、
一概に右目に入れてはいけないということもないようですね。

しかしながら、
どっちでも良い…というわけにはいきませんので、
当社では「向かって右(ダルマさんの左目)」に
先に目を入れるようにご案内させていただいています。

その理由としましては…
神代の昔、イザナギの神様がミソギをした際
左目を洗ったときに「アマテラス(最高神…天照大御神)」
がお生まれになったと古事記に書かれています。

そのことから、日本では古来から左が上位とされていて
右目よりも先に左目を洗われたことからも
左目を先に入れるとされています。

なお、諸説ありますが
例えば「陰陽五行説」では、だるまの赤は「火」を表しており
火は南の方角を表し、物事は東で生まれ西で無くなる…
と言われていることからも
だるまを南に向けた際に東になる左目から入れるとされています。

そもそもだるまは、
達磨大師というお坊さんが、
9年間座禅修行をしているうちに、
手足が腐って無くなったとされた姿から来ているようですが、
いくら偉いお坊さんとはいえ、
腐って手足が落ちちゃったのでは縁起物にはなりませんよね(汗。

もで、後に「起きあがり小法師(こぼうし)」という
福島県会津に伝わる縁起物とイメージが重なって、
七転び八起き、倒れてもまた起きあがる…
という縁起物になったたと言われています。

だから、神社でもダルマを頒布しているところが多くあるのです。

願いを込めて左目(向かって右)に目を入れて、
願いが叶ったら右目(向かって左)を入れて下さい♪

願いが叶わなかったから目を入れない…というのではなく、
叶うように頑張るための目印にして
頑張っていただければ宜しいかと思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

○○初め♪

2015 - 01/02 [Fri] - 06:47

1月2日は○○初めの日!

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

皆さんは「書き初め」とか「すり初め」とかしますか?

1月2日は「すり初め」の日と言われています。

長芋をすって神様にお供えし、
悪い物や悪い事は滑り去って、
良い事がスルっと滑り込むように…という説もありますが、
2日は「こと始め」といって、
「○○初(ぞ)め」と呼ばれるものが多くあります。

「すり初め」「焚き初め」「売り初め」「書き初め」「作り初め」
「伐り初め」「掃き初め」…等など。

その中でも、
正月2日にとろろ飯を食べる風習は、
地域性もありますが広く行われているようです。

炊き初めで白飯を炊き、
すり初めで「とろろ芋」をすってご飯にかけて食べます。

とろろ芋をする事で、
その年の幸福を家の中にすり込む…とも言われます。

他には、
「とろろ芋」は長く伸びるから縁起が良い、
また、長生きしますように…とも言われます。

地域によっては、
3日にとろろご飯またはとろろ汁を食べる風習があり、
それを「3日とろろ」と呼ぶそうです。

これには、
正月料理を食べてお酒を飲んで疲れた胃腸を休めるとか、
「3日とろろ」を食べると一年間風邪をひかない…
という健康への祈願も込められているそうです。

お正月に食べる料理もそれぞれにいろんな風習もあり
毎年決まって食べるものには
必ず意味がありますから調べてみると面白いですよ!

皆さんは、お正月に何を食べますか?♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード