日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2017年03月  

地鎮祭の紙吹雪♪

2017 - 03/26 [Sun] - 18:33

「地鎮祭の質問シリーズ(9)」
地鎮祭の紙吹雪♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
先日、地鎮祭をしましたが
祝詞(のりと)のあとまいた紙吹雪の意味を教えて下さい。
地鎮祭9
(お返事)
紙ふぶきの名称は、
「切麻散米(きりぬささんまい)」と言います。

切麻(きりぬさ)とは、
紙を細かく切った物と、麻を細かく切った物のことを言います。

その切麻に、お米とお塩を混ぜたものを四方にまいています。

なぜ四方にまくのか。

これは四方をお祓いし、祓い清める…という意味と、
四方に鎮まります神様にお供えをする…といった、
両方の意味があります。

祭事に先だってお米とお塩を混ぜておく神主さん、
切麻とお米とお塩を別々にまく神主さんといるようです。

紙ふぶきの意味ですが、
紙も麻も、昔でいえば大変尊いもの、貴重なものでしたので
それを神様にお供えし四方をお祓いするという意味があります。

右左右(もしくは真ん中)と撒きます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

菊理姫(くくりひめ)大神♪

2017 - 03/25 [Sat] - 06:32

大宮五十鈴神社の御祭神シリーズ(5)♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★

「大宮五十鈴神社の御祭神♪」

⑤菊理姫(くくりひめ)大神

「菊理姫大神」又の名を
「白山比咩(しらやまひめ)大神」といいます。

古事記には一切登場しない神様ですが、
日本書紀に出てきます。

その都度お話ししていますが…

火の神「カグツチ」をお産みになった際
大火傷を負って亡くなってしまった「イザナミ」を
死の国(ヨミノクニ)まで追っていった「イザナギ」。

「イザナミ」の変わり果てた姿を見て
死の国から逃げ出した「イザナギ」を追い
死の国の出口で「イザナギ」と「イザナミ」は口論になりました。


その口論の仲介に入った神様が「ククリヒメ」です。

どう仲介に入ったのか、
何を言って仲を取りもったのか…
は書かれていませんが、
「あの世」と「この世」を取りもったことから
「ククリヒメ」を本来の巫女の先祖だという説もあります。

「菊理姫」の「くくり」を
「イザナギ」と「イザナミ」の話を「聞き入る」
「ききいる」…「くくる」…「くくり」とした説。

「括る」…「くくる」…「くくり」で
2神の仲を取りもったということから
物事に纏まりをつける神様とする説。

「くぐる」…「くくる」…「くくり」とし、
「イザナギ」がこの世に帰ってきて
多くの神々を産んだ基となる「禊ぎ(みそぎ)」
をするようアドバイスした神様だとする説などもあります。

「菊理媛」というお酒、呑んだことありますか?
1升5万円です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社の御祭神♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)
②熱田(あつた)大神
③建御名方(たけみなかた)大神
④伊弉冉(いざなみ)大神
⑤菊理姫(くくりひめ)大神
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神
⑦誉田別(ほむだわけ)大神
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神
⑨猿田彦(さるたひこ)大神
⑩迦具土(かぐつち)大神
⑪大山咋(おおやまくい)大神
⑫大国主(おおくにぬし)大神
⑬豊受姫(とようけひめ)大神
⑭素盞鳴(すさのお)大神
⑮大山祇(おおやまづみ)大神
⑯稲荷(いなり)大神
⑰田心(たぎり)姫大神
⑱市杵島(いちきしま)姫大神
⑲瑞津(たぎつ)姫大神
⑳菅原道真(すがわらみちざね)公

17日以降の地鎮祭♪

2017 - 03/24 [Fri] - 06:31

「地鎮祭の質問シリーズ(8)」
17日以降の地鎮祭♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
地鎮祭をするのですが、
毎月17日以降はしないほうがいい…
ということを聞き迷っていますが本当でしょうか?
地鎮祭8
(お返事)
17日以降の地鎮祭についてですが
私は一切聞いたことがありません(汗。

もし、本当にそういったことを言われる方がいるのであれば、
その土地に伝わる伝説か迷信か何かだと思います。

一般的(全国的)には、そういったことはありませんので、
気になさらない方が良いでしょう。

17日に行われる祭典といえば、
2月17日に全国的に行われる「祈年祭」、
10月17日に伊勢の神宮で行われる「神嘗祭」、
またそれにあわせて各神社で行われる「神嘗祭当日祭」
等々ありますが、地鎮祭又は神事斎行の有無には
何ら関係がありませんので、
本当に気になさらなくて良いと思います。

初宮詣で、赤ちゃんを無理に泣かせる地域もあるそうです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

伊弉冉(いざなみ)大神の御本社♪

2017 - 03/23 [Thu] - 06:31

大宮五十鈴神社御祭神の御本社シリーズ♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「大宮五十鈴神社御祭神の御本社探訪♪」

④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社

「伊弉冉大神」の御本社は、「多賀大社(たがたいしゃ)」です。

多賀大社1

「多賀大社」は、滋賀県犬上郡多賀町に鎮座しています。

多賀大社2

「多賀大社」の御祭神は、「伊弉諾(いざなぎ)大神」と
「伊弉冉大神」の夫婦神ですが、
古事記(こじき)に「伊弉諾大神」は淡海の多賀…
琵琶湖のほとりにお鎮まりになったとあり、
夫婦は一緒にという想いから「多賀大社」を紹介しましたが、
「伊弉冉大神」の御本社には諸説があり、
日本書紀(にほんしょき)には「伊弉冉大神」は
紀州熊野の有馬村に葬られ(お鎮まりになっ)たとあります。

熊野那智大社
「熊野那智大社」

「伊弉冉大神」は、「夫須美神(ふすみのかみ)」の名で
「熊野那智大社」にお祀りされています。

人気ブログランキングへ
お伊勢参らば お多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる♪
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社御祭神の御本社♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社
②熱田(あつた)大神の御本社
③建御名方(たけみなかた)大神の御本社
④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社
⑤菊理姫(くくりひめ)大神の御本社
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神の御本社
⑦誉田別(ほむだわけ)大神の御本社
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神の御本社
⑨猿田彦(さるたひこ)大神の御本社
⑩迦具土(かぐつち)大神の御本社
⑪大山咋(おおやまくい)大神の御本社
⑫大国主(おおくにぬし)大神の御本社
⑬豊受姫(とようけひめ)大神の御本社
⑭素盞鳴(すさのお)大神の御本社
⑮大山祇(おおやまづみ)大神の御本社
⑯田心(たぎり)姫大神の御本社
⑰市杵島(いちきしま)姫大神の御本社
⑱瑞津(たぎつ)姫大神の御本社
⑲菅原道真(すがわらみちざね)公の御本社

親戚の地鎮祭♪

2017 - 03/22 [Wed] - 06:29

「地鎮祭の質問シリーズ(7)」
親戚の地鎮祭♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
親戚(おじ)の家の地鎮祭に呼ばれたのですが、
ご祝儀とかお祝い品(お酒)等を持参するのでしょうか?

地鎮祭7

(お返事)
持参しなければいけない…といった決まりはありません。

この場合、貴方様とおじさんとの関係によると思います。

私も、親戚を招いた地鎮祭によく呼ばれますが、
お包みなどの内情は全く分かりません(汗。

でも、お包みしていくことで
先方が悪い気持ちを抱くことはないと思います。

そのお包みが、おじさんの気持ち以上のものであれば、
内祝いといった形で今度はお礼をされるかも知れませんし
(これは期待するものではありません…苦笑)
気持ちを表すことに悪いことはないと思います。

地鎮祭ですから、気持ち包むかお酒をお祝いとして持っていき、
完成したときに時計や置物(勝手に考えただけですが…笑)
記念のお品などを贈り、
お祝いの気持ちを表すのも良いかも知れませんね。

どんな質問でも結構ですから、お寄せ下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

伊弉冉(いざなみ)大神♪

2017 - 03/21 [Tue] - 06:53

大宮五十鈴神社の御祭神シリーズ(4)♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★

「大宮五十鈴神社の御祭神♪」

④伊弉冉(いざなみ)大神

伊弉諾(いざなぎ)大神の奥さまです。
(以下、伊弉諾は「イザナギ」伊弉冉は「イザナミ」とします)

今年、編纂1300年の記念の年を迎えています古事記
その中の「国産み」「神産み」において
お二人は沢山の子供(神様)をお産みになりました。

国産み神話ブログ♪でも書きましたように、
淡路島や隠岐島やがては日本列島をお産みになり、
それから更に山や海など森羅万象の神々をお産みになりました。

しかし「イザナミ」は、火の神様をお産みになったとき、
大火傷を負ってお亡くなりになってしまいました。

もう一度「イザナミ」に会いたかった「イザナギ」は、
黄泉の国(よみのくに・死の国)までやってきて
「イザナミ」を呼びました。

「イザナミ」は変わり果てた姿になっていて
頭には「大雷(おおいかずち)」
胸には「火雷(ほのいかずち)」
腹には「黒雷(くろいかずち)」
女陰には「拆雷(さきいかずち)」
左手には「若雷(わかいかずち)」
右手には「土雷(つちいかずち)」
左足には「鳴雷(なりいかずち)」
右足には「伏雷(ふしいかずち)」と
八人の雷神が体にまとわりつき
ウジ虫もわいて恐ろしい体になっていました。

その姿に驚いた「イザナギ」は、
一目散に「黄泉の国」から逃げ出しました。

ようやく此の世の入り口まで逃げ延びた「イザナギ」は、
黄泉の国と此の世の境目に大きな岩を置き、
行き来できないようにしてしまいました。

こういったことからも「イザナミ」は
黄泉の国の主宰神となり、
「黄泉津大神」「道敷大神」とも呼ばれています。

「イザナミ」の「イザナ」は「誘う(いざなう)」の意で、
「ミ」は女性を表すとされています。

黄泉の国との境で交わされた会話で、
「イザナミ」…「私はこれから毎日、一日に千人ずつ殺そう」
「イザナミ」…「ならば私は、一日に千五百人生ませよう」
とあります。

これは人間の生き死にの原理を表しています♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社の御祭神♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)
②熱田(あつた)大神
③建御名方(たけみなかた)大神
④伊弉冉(いざなみ)大神
⑤菊理姫(くくりひめ)大神
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神
⑦誉田別(ほむだわけ)大神
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神
⑨猿田彦(さるたひこ)大神
⑩迦具土(かぐつち)大神
⑪大山咋(おおやまくい)大神
⑫大国主(おおくにぬし)大神
⑬豊受姫(とようけひめ)大神
⑭素盞鳴(すさのお)大神
⑮大山祇(おおやまづみ)大神
⑯稲荷(いなり)大神
⑰田心(たぎり)姫大神
⑱市杵島(いちきしま)姫大神
⑲瑞津(たぎつ)姫大神
⑳菅原道真(すがわらみちざね)公

春分(しゅんぶん)♪

2017 - 03/20 [Mon] - 06:38

3月20日は、「二十四節気(にじゅうしせっき)」
の1つ
春分(しゅんぶん)です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

暦便覧、
「日、天の 中を行きて、昼夜等分の時なり」とあります。

「春分の日」は、春のお彼岸の中日で、
1日24時間のうちで昼と夜の長さが同じ日です。

この日、太陽は真東から出て真西に入るとされています。

難しくなりますが、
天文学を調べてみると、
「春分」とは、
太陽の黄経(こうけい)が0度になった瞬間を言います。

「黄経(こうけい)」とは…
「黄経」とは、黄道(こうどう)座標の経度
春分点を0度として東回りに360度まで測る。

「黄道(こうどう)」とは…
「黄道」とは、天球上で太陽が通る道筋。

「天球(てんきゅう)」とは…
「天球」とは、地球を中心とした半径無限大の仮想の球体。

調べれば調べる程に分からない言葉が出てきます(汗。

何のことだかさっぱり分かりませんでしたので調べてみると、
天球儀なるものを見つけました。

天球儀
「天球儀」

これでしたら、なんとなく分かりそうです(苦笑。

天球儀の、黄色く書いたものが「黄道」。

地球から見て、
天球上を太陽が1年かかって1周する経路が「黄道」です。

この天球儀の中心に地球があると考えれば良いのです。

天球上に、赤い点々が見えますでしょうか?

これが、天球上の「赤道」。

地球の南極と北極の真ん中を通る線が赤道であるのと同じように
この天球の真ん中
つまり地球の赤道を天球上までのばしたものが「赤道」です。

そして、この「黄道」と「赤道」は、23.5度ズレています。

なぜズレが生じるのかは、
地球の地軸が公転面に対して
23.5度傾いているからだそうです。

そのため、1年に2度、「黄道」と「赤道」が交差します。

その交点を「春分点」「秋分点」と呼び、
天の赤道を太陽が横切る瞬間を含む日を
「春分の日」「秋分の日」といい、
昼夜の長さがほぼ等しいのだそうです。

(′O`)~3
ここまで理解するのに、半日かかってしまいました(汗。
果たして意味があったのでしょうか(苦笑♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

実家の地鎮祭♪

2017 - 03/19 [Sun] - 06:37

「地鎮祭の質問シリーズ(6)」
実家の地鎮祭♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
実家の建て替えに伴い地鎮祭を行うことになり
「地鎮祭に参列してほしい」と言われ参列します。

私は、他の家に嫁ぎ実家を出た人間ですが
この場合、実家(施主)側に、
お祝い(現金あるいは、お酒等)をした方が良いのでしょうか?

地鎮祭6

(お返事)
現金やお酒など、お祝いを持っていかなければいけない…
といった決まりはございません。

でも、気持ちを表すことに悪いことはありませんよね。

お気持ちがあるようでしたら、
お酒なりお包みなりを用意していかれたら良いと思います。

お包みやお酒をいただくことで、
先方が悪い気持ちを抱くことはまずないと思います。

お酒が良いのか、お包みが良いのかは、お気持ち次第ですので、
許される範囲でお気持ちを表していただければ良いと思います。

地鎮祭も、大勢でお祝いしたいですもんね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

建御名方(たけみなかた)大神の御本社♪

2017 - 03/18 [Sat] - 06:35

大宮五十鈴神社御祭神の御本社シリーズ♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「大宮五十鈴神社御祭神の御本社探訪♪」

③建御名方(たけみなかた)大神の御本社

建御名方大神の御本社は「諏訪大社」です。

諏訪大社下社秋宮
「諏訪大社下社秋宮(しもしゃあきみや)」


「諏訪大社」は、
下諏訪町の「下社秋宮」と「下社春宮(はるみや)」

諏訪大社上社本宮
「諏訪大社上社本宮(かみしゃほんみや)」


諏訪市の「上社前宮」と
茅野市の「上社前宮(まえみや)」の4社の総称です。

手持ちの写真を探しましたが、
「下社春宮」と「上社前宮」の写真が見当たりません(汗。

何度もお参りしているのですが、
今度しっかり撮ってきたいと思います。

人気ブログランキングへ
「諏訪大社」は、信濃の國一之宮(いちのみや)です♪
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社御祭神の御本社♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社
②熱田(あつた)大神の御本社
③建御名方(たけみなかた)大神の御本社
④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社
⑤菊理姫(くくりひめ)大神の御本社
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神の御本社
⑦誉田別(ほむだわけ)大神の御本社
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神の御本社
⑨猿田彦(さるたひこ)大神の御本社
⑩迦具土(かぐつち)大神の御本社
⑪大山咋(おおやまくい)大神の御本社
⑫大国主(おおくにぬし)大神の御本社
⑬豊受姫(とようけひめ)大神の御本社
⑭素盞鳴(すさのお)大神の御本社
⑮大山祇(おおやまづみ)大神の御本社
⑯田心(たぎり)姫大神の御本社
⑰市杵島(いちきしま)姫大神の御本社
⑱瑞津(たぎつ)姫大神の御本社
⑲菅原道真(すがわらみちざね)公の御本社

暑さ寒さも彼岸まで♪

2017 - 03/17 [Fri] - 06:33

…とは良く言ったもので、
朝晩や日陰の気温、また風が変わりましたね♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

そう、今日は彼岸の入り「彼岸入り」
3月に入ると共に強い風「春一番」が吹き荒れ
これからは一雨毎に暖かくなってきます。

東京では、桜も咲き観測史上最速といわれていますが
信州に桜の便りが届くのはもう少し先のことになるでしょうか?

さて、お彼岸って何でしょう?
よく言うお彼岸の中日とされている春分の日
秋分の日はそれぞれ3月20日頃、9月23日頃
え?「頃」ってなに?と思われる方がいると思いますが
何年かに一度くらいの割合で1日ほどずれる年があるようです。

なぜか…は、ここで説明すると長くなりますので
それぞれに調べていただければと思います(謝。

現在でこそ、仏教の行事として民間に定着している「お彼岸」
日本の仏教で言う彼岸とは、その名の通り「岸の向こう」
その向こう岸とは悟りの世界のことだそうです。

様々な苦に悩む煩悩の世界(此岸)に対する言葉だそうですが
日本の特に浄土系の信仰では
一般に、死後は阿弥陀如来の導きにより
人は彼岸に渡ることができる…と考えられているため
既に彼岸の世界へ行った人たちを供養するとともに
まだ辿り着けずにいる人たちに
早く向こうへ辿り着けるように祈るというのが
この彼岸の仏事の趣旨となります。

しかしながらこの「お彼岸」という行事も
仏教が中国を経由して日本に入ってくることで
日本の「祖先崇拝」という考えに基づいて行われるようになった
日本独自の伝統文化であり、実は日本だけの行事なのです。

「お彼岸」の語源は「日願」であるという説もありますが
春分の日・秋分の日は
太陽が真東から出て真西に沈むとともに
昼と夜の長さが同じということで
これは非常に重要な節目でした。

「日の願」という言葉もあり
これから「日願」になったとも言われています。

「お盆」や「お彼岸」
一般にこういった日本の行事というものは
仏教と民間信仰(神道)が様々にミックスされて出来た行事です。

「暑さ寒さも彼岸まで」
いずれにしてもこの時期が季節の変わり目になります。

体調管理をしっかりして
風邪などひかれないようご注意下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

六曜とは♪

2017 - 03/16 [Thu] - 06:13

昨日の「地鎮祭の質問シリーズ」で書かせていただきましたが
今日は「六曜(ろくよう)」についてお話し致します。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「六曜(ろくよう)」とは、
カレンダーに書いてあります
「大安・赤口・先勝・友引・先負・仏滅」のことをいいます。

元々「六曜」は、中国が発祥で、占いのようなものでした。

それが日本に伝わり、
その日の吉凶を判断するものとして使われるようになりました。

今では普通にカレンダーに書いてありますが、いわゆる俗信で、
どちらかというと迷信に近いものです。

「日(六曜)は関係ありますか?」
といった質問を良く受けます。

もちろん「関係ありません」と答えますが、
一度気にされると気になっちゃうものですよね…(汗。

カレンダーに書かれていますから、
仏滅より大安を選択してしまう気持ちもわかります。

「六曜」は中国で生まれたもので、
それが日本に伝来したのは、14世紀と言われています。

「大安・赤口・先勝・友引・先負・仏滅」、
「赤口」以外は名前も変わっているようですから、
ますます信用がおけないものです(苦笑。

でも、くどいようですが(笑)
カレンダーに書かれていますから気になってしまいます。

神道的には、全く関係ありませんが、
1つひとつ説明いたします。

読み方は諸説ありますが、
一般的なもので書かせていただきます。

「大安(たいあん)」は、万事に大吉。

「大いに安し」と書きますので、
「六曜」の中で最も吉の日とされます。

「だいあん」と読む説もありますが、
昔は「泰安」と書かれていましたので、
「たいあん」と読むのが正確だと思います。

「赤口(しゃっこう)」は、
祝い事には向かない日とありますが、
午の刻(午前11時頃から午後1時頃)は吉とされています。

「先勝(せんしょう)」は、
「急がば勝ち」「先んずれば即ち勝つ」と、
何事も積極的に行動することが吉とされていて
午前中は吉で、午後は良くないとされています。

「友引(ともびき)」は、友を引くと書くところから、
葬儀などでは特に避けられていますが
でも、その昔は「共引」と書き、
勝負事で何事も引分けになる日といった意味がありました。

元の中国で「留引」と書いたものを「ゆういん」と読み、
そこに「友」と「引」の字を当てはめたという説もあり、
いずれにしても元々は今のような意味はなかったようです。

「先負(さきまけ)」は、「先勝」の反対で、
「先だって行動してはいけない」「先んずれが即ち負ける」
といった意味で、何事も控え目にする日とされており、
なにをするにも平静であることが良いとされていますが、
「午前中は悪く、午後は良い」ともいいます。

「仏滅(ぶつめつ)」は、
六曜の中で最も良くない日とされていますが、
6日に1日悪い日が巡ってくるとしたら
たまったものではありません(汗。

それでも一般的には、
婚礼などの祝い事を避ける習慣があります。

この日に結婚式を挙げる人が少ないため、
「仏滅」には割引を行う結婚式場もあるくらい関係ないのです。

「物滅(ぶつめつ)」がやがて「仏滅」になったもので、
仏さまとは直接関係はありません。

元々は「空亡」「虚亡」と言っていたものを、
全てが虚しいといった意味で「物滅」と呼ぶようになり、
近年になって「仏」の字を当てたようです。

と、ここまで書いても気になってしまったら仕方ありません。

「霊柩車を見たら、親指を隠す」と同じくらいの迷信ですが
いくら迷信と分かっていても、
やってしまうのが迷信ですから無理もありません。

良くないと言われていることは、
最初から避けるのも1つの手ではあります。

一番大事なことは、
済んでしまったことにクヨクヨしないことです。

クヨクヨされないための一助となれば幸いです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

地鎮祭の時間帯♪

2017 - 03/15 [Wed] - 06:51

「地鎮祭の質問シリーズ(5)」
地鎮祭の時間帯♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
地鎮祭をする日の六曜が「先負(せんぷ・さきまけ)」ですので
午後に地鎮祭をしようと思っていますが
午前中にしなくても良いのでしょうか?

地鎮祭5

(お返事)
本来、六曜は気にされなくても良いものです。

と言われましても、カレンダーに書かれていれば
気になってしまうのは仕方のないことです…

昔から「お祝い事は午前中が良い」とされていますが、
その根拠としては日の出に関係してだと思います。

聖徳太子の時代「日出ずる国日本」と言ったように、
日が出るとは、日が沈む、日が落ちる、より
目出度いと考えてのことでしょう。

また、昔ながらの習慣が起こりなのが伝統ですので、
先人の知恵に寄る部分もあると思います。

例えば、午後は眠くなる、夏場の午後は暑い、
冬場の午後は風が出てくる、
そんなことからも午前中が吉とされたのかも知れません。

現在、全国的には
何の差し支えもなく午後にも祭典が行われています。

昔の人がその時の都合で午前中を吉としたように、
現在に生きる我々も、
都合により午後行っても何ら問題は無いと考えています。

カレンダー、六曜を気にされるようでしたら、
先勝は午前が吉、大安・友引は終日吉、先負は午後が吉、
赤口は昼時が吉とされます。

ご存知「宵祭(よいまつり)」は、夜行われます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

建御名方(たけみなかた)大神♪

2017 - 03/14 [Tue] - 06:48

大宮五十鈴神社の御祭神シリーズ(3)♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★

「大宮五十鈴神社の御祭神♪」

③建御名方(たけみなかた)大神

「建御名方大神」は、
「出雲大社(いずもたいしゃ)」の神様
大国主(おおくにぬし)大神のお子さんで、
奥さんは八坂刀売(やさかとめ)大神、
軍神・武神また、風神・水神として崇められています。

古事記と日本書紀を「記紀」といいますが、
その「国譲り」に登場する神様です。

「オオクニヌシ」は、
「スクナビコナ」と一緒に国造り(国の統治)をし
住みよい国を造りました。

それは、「豊葦原瑞穂国(とよあしはらのみずほのくに)」
といって、「すべてのもの(万物)が豊かに実る国」でした。

「アマテラス」は、
「豊葦原瑞穂国」の統治権を譲るよう
「タケミカヅチ」と「フツヌシ」を
「オオクニヌシ」のところへ使いに送りました。

国譲りを言い渡された「オオクニヌシ」は、
「私はまったく異存はないが、
二人の息子に意見を聞いてみてくれ…」と言いました。

二人の息子とは、「コトシロヌシ」と「タケミナカタ」です。

「コトシロヌシ」は快く承諾しましたが、
「タケミナカタ」は断固として反対し、
力で「タケミカヅチ」をねじ伏せようとしました。

しかし「タケミカヅチ」の力の方が圧倒的に強く、
「タケミナカタ」も国譲りを承諾し
「オオクニヌシ」は「アマテラス」に国を譲りました。


と、ここまでの神話ですと
「タケミナカタ」は力比べに負けた弱い神様のようですが、
「タケミカヅチ」が桁違いに強かったわけで
「タケミナカタ」の御本社「諏訪大社」のある諏訪には、
「タケミナカタ」が諏訪湖の龍神であり、
この地の尊い支配者であると伝わっており、
また軍神として歴史上の多くの人物に信仰され
全国に諏訪信仰が広まっています。

また「タケミナカタ」は、狩猟の神様としても信仰され、
今でも「諏訪大社」には、鹿の頭を神様に捧げる
「御頭祭(おんとうさい)」というお祭が行われています。

そういった「狩猟」の神、
「狩猟」に使われる道具に宿る精霊(神様)というところから
猟の神、武神、軍神へと信仰が移っていったのだと思います。

武神・軍神といった庶民からかけ離れた信仰とは裏腹に、
狩猟の神から山の神、そして風・水・田の神という、
農業を中心とした地元密着の庶民の神様といった
身近に感じる一面も持ち備えた神様です。

全国に1万社以上の御分社があることからも
その人気(広い信仰)が伺えます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社の御祭神♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)
②熱田(あつた)大神
③建御名方(たけみなかた)大神
④伊弉冉(いざなみ)大神
⑤菊理姫(くくりひめ)大神
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神
⑦誉田別(ほむだわけ)大神
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神
⑨猿田彦(さるたひこ)大神
⑩迦具土(かぐつち)大神
⑪大山咋(おおやまくい)大神
⑫大国主(おおくにぬし)大神
⑬豊受姫(とようけひめ)大神
⑭素盞鳴(すさのお)大神
⑮大山祇(おおやまづみ)大神
⑯稲荷(いなり)大神
⑰田心(たぎり)姫大神
⑱市杵島(いちきしま)姫大神
⑲瑞津(たぎつ)姫大神
⑳菅原道真(すがわらみちざね)公

地鎮祭のタイミング♪

2017 - 03/13 [Mon] - 06:47

「地鎮祭の質問シリーズ(4)」
地鎮祭のタイミング♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
一戸建てを新築予定で土地を購入したのですが、
その土地には大きな石や木があり
その石や木などを取り除き整地したあとに家を建てます。

土地に手を加える前に「地鎮祭」をした方が良いのか
整地した後で「地鎮祭」をするのか教えて下さい。
地鎮祭4
(お返事)
「地鎮祭」は、整地された土地に神様をお招きし
工事の安全と家族の安寧をお祈りいたしますので
地上の不要なものなどは取り除き
更地の状態で地鎮祭を行っていただくことが望ましいです。

「地鎮祭」を行う場合
分譲地などで元から更地になっている場合と
建て替えなどで、
元あった建造物を取り壊してから行う場合とあります。

昔の方がよく言われるのは
「土地をいじると言うことは、神様の頭の上をいじること…
だから些細なことでも
報告をしてから行わなければいけない」
と言われます。

「地鎮祭」はあくまでも更地の状態で行うものですから
その前は「清祓式(きよはらいしき)」と言っていますが
家があった場合は家に感謝し取壊の安全を…
庭があった場合は庭に感謝し石や木を動かす報告を…
木を伐ってしまう場合は木の御霊に感謝…
と、用途?都合に合わせて
地鎮祭の前にお祓(はら)いを致します。

井戸を埋めるなら井戸に感謝を
池を埋めるなら池に感謝を♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

熱田(あつた)大神の御本社♪

2017 - 03/12 [Sun] - 06:02

大宮五十鈴神社御祭神の御本社シリーズ♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「大宮五十鈴神社御祭神の御本社探訪♪」

①熱田(あつた)大神の御本社

大宮五十鈴神社御祭神の御本社シリーズ♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「大宮五十鈴神社御祭神の御本社探訪♪」

①熱田(あつた)大神の御本社

熱田大神の御本社は、「熱田神宮」です。
熱田神宮2
「熱田神宮」は、
愛知県名古屋市熱田区に鎮座(ちんざ)しています。

熱田神宮1

以前は、
テニアン島戦歿者慰霊祭へセントレア空港から行きましたので
帰りには「熱田神宮」をお参りしていましたが
今ではサイパンへの直行便がセントレアからは飛ばず
成田からですのでお参りする機会が減ってしまいました…
CA3C0826.jpg
「熱田神宮」と言えばそう!
「あつた蓬莱軒」の「ひつまぶし」
写真を見たら、更に行きたくなっちゃいました(汗

「熱田神宮」の南門を出たところに、
「あつた蓬莱軒」神宮店があり
混んでいますので、
名前を書いてお参りしてくるとちょうど良い感じですよ♪

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆
大宮五十鈴神社御祭神の御本社♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社
②熱田(あつた)大神の御本社
③建御名方(たけみなかた)大神の御本社
④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社
⑤菊理姫(くくりひめ)大神の御本社
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神の御本社
⑦誉田別(ほむだわけ)大神の御本社
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神の御本社
⑨猿田彦(さるたひこ)大神の御本社
⑩迦具土(かぐつち)大神の御本社
⑪大山咋(おおやまくい)大神の御本社
⑫大国主(おおくにぬし)大神の御本社
⑬豊受姫(とようけひめ)大神の御本社
⑭素盞鳴(すさのお)大神の御本社
⑮大山祇(おおやまづみ)大神の御本社
⑯田心(たぎり)姫大神の御本社
⑰市杵島(いちきしま)姫大神の御本社
⑱瑞津(たぎつ)姫大神の御本社
⑲菅原道真(すがわらみちざね)公の御本社

平成29年度 北マリアナ諸島戦歿者慰霊顕彰事業♪

2017 - 03/11 [Sat] - 17:56

今年も行って参りました「テニアン島」♪
毎度、少し長くなりますが備忘録として書かせていただきます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

長野県神道青年会としての事業を引き継いだ常若肇國会
今年で4年目を迎えますが、これまでは5月の渡航
今年は初めての3月
長野県神青会としても最初だけ3月で、あとは2月
今年、北マリアナの2月は天候不順だとの情報があり
心配なのはお天気、そして健康状態…
娘の保育園でも2月からインフルエンザが蔓延し
一時は学級閉鎖の恐れまで広がったにもかかわらず
無事に当日を迎えることが出来たのは
奇跡に近いものがありました。
【前日】
月曜日から木曜日の事業、月曜朝のフライトですので
何かあってはいけないと、前泊が余儀なくされ
いつもの「成田ビューホテル」に宿泊するため
日曜日の午後、家を出発しますが
日曜日の午後は帰省ラッシュで都内に入るまで大変…
そこで昨年より早めに家を出るよう調整し
今年も12時半には家を出るようにしました。

添乗員のMさんに我が家に来ていただき出発
諏訪湖サービスエリアでK会長とSちゃんと合流
お昼を食べる予定でしたが、食堂が工事中で
中央道原まで足を伸ばし昼食を取りました。
001_2017031116362704d.jpg
この日も雲は有ったものの良い天気で富士山がよく見えました。
002_20170311163621626.jpg
早い時間なので、都心も、そうは混んでいないと思いましたが
2月に開通したばかりの圏央道で八王子から埼玉
埼玉から茨城、茨城から千葉へ、と初めてのルートを選択
渋滞こそありませんでしたが、100㎞くらい遠回りですので
時間帯によってといったところでしょうか?
悩ましいところです…

成田ビューホテルで新幹線で来た佐久のIさんと
今回初参加の戸隠神社M宮司さんと合流
そしてそこへスペシャルゲストが…知らない人ですが…
木曽出身でフランス在住の日本人妻とハーフの娘さん
007_2017031116365450a.jpg
K会長の昔からの知り合いで、十数年前
サッカーのワールドカップがあった際にフランスの家に
泊めてもらったそうで、今回日本に帰省しお土産をいただき
留守をしていたので電話をすると「もう帰る」ということで
明日は成田、え?俺も成田でビューホテル。私たちもビューホテル!
そんな凄い偶然が重なり、一緒に夕飯をとりました。

こちらも、一昨年前まで毎年来ていた「徳三丸」
003_201703111636224d7.jpg
お通しがホタテ
006_201703111636583bb.jpg
海鮮が中心ではありますが
004_201703111636242dd.jpg
ピザや焼き鳥も美味しかったです♪
005_201703111636259b0.jpg
その後10時過ぎには岐阜から参加してくれたS親子が到着
10時半頃には諏訪大社の4人も到着し、就寝しました。
【初日】
朝食をホテルのバイキングで取り
008_2017031116365403c.jpg
7時にロビー集合、皆早めに集まったので1本速いバスで空港へ
ご子息さんの部屋に泊まった大町のHさんも合流
両替に保険加入を済ませ、スムーズに出国手続きをして搭乗
009_20170311163655ca5.jpg
機内食は、相変わらず…
010_20170311163659e16.jpg
予定通りにサイパン空港到着
昨年は韓国からの便と重なり混み合う入国手続きに
ESTA(電子渡航認証システム)を取得した方がいいとの反省から
ESTAを申請してありましたが、今年は当便だけで意外と早く
それでも書類が少なく、もしものことを考えると
これからも申請をし続けた方が良いと思いました。
011_20170311163726747.jpg
こちらは、私たちが泊まったフィエスタリゾートホテルから見た
建設中のホテル…なんとも煌びやかというか成金主義的な?
いかにも中国系なホテルでしたが
トランプ大統領の下ビザ問題に揺れるアメリカ
アメリカの自治領であるサイパン、中国人にビザがおりない
なんてことにでもなって工事が頓挫したら大変なことに?
012_20170311163723b09.jpg
夕食は「トニー・ローマ」
昨年は同じ店舗にある「カプリ・チョーザ」
量の多さに目を丸くしたものですが
今年は肉も軟らかく美味しくて好評でした♪

夜、K会長の部屋に集合し、明日の慰霊祭の打ち合わせ
習礼(しゅらい)をして、初参加の皆さんを別部屋に移し
簡単なテニアン講座、事前学習をしました。
013_20170311163718dfd.jpg
K会長の部屋で呑み直し、ガラパンの街へ出て中華
014.jpg
私はジャージャー麺をいただきました♪
【2日目】
朝食後、8時にロビーに集合しサイパン空港へ
016_20170311163752e3b.jpg
みんな小さなセスナでしたが、私たちは
017_20170311163751625.jpg
10人乗りのセスナでテニアン空港へ渡りました。
018.jpg
いつもハラハラドキドキのフライトですが(苦笑
019_20170311163747cc9.jpg
終わってみれば楽しい一時です♪
020_2017031116375140f.jpg
テニアン島で待っていてくれた
「テニアンエクスプレス」の鈴木さんの車に11人
私の運転するレンタカーに私家族とSちゃんが乗り
スーサイドクリフへ移動。
032_20170311164246f1c.jpg
全員で斎場を整えた頃、岬に近づく黒い雲…
021_201703111640098b6.jpg
サイパンは晴れていたのに、テニアン空港は厚い雲に包まれ
スーサイドクリフまでは雨が降ったりやんだりでしたので
これはスコールが来るのかな?と
祭壇などの荷物を運んでくれた現地の方に聞くと「来る」と…
しかししかし風向きが次第に変わり
現地の方も海に向かって帽子を投げ、風向きを確認
OKサインで慰霊祭を齋行
023_20170311164000b7c.jpg
修祓

024.jpg

降神、献饌、献水に続いて祝詞奏上
斎主をつとめたHさん、辞別きてで奏上された
敵味方なく全ての御霊を和める祝詞は意味深く
設立当初の私たち当時の神青会員の念いが込められていました。

025_20170311164027def.jpg

碑文朗読も穏やかな風に乗り
諏訪大社M禰宜さんの渋い声が良く通りました。

026_201703111641328d7.jpg

諏訪大社巫女さんによる「浦安の舞」

027.jpg

初めての海外旅行という彼女たちでしたが

028_20170311164127007.jpg

事前勉強もしっかり私の目を見て聞いていてくれましたし

029_20170311164153520.jpg

貴重な経験になったことと思います。

030.jpg

国歌に続き海ゆかばを奉唱し撤饌、昇神
022_201703111639582c4.jpg
写真撮影をして、全員で斎場を手際よく撤収し
ピックアップトラックに荷を納め
031_2017031116425416d.jpg
暫しスーサイドクリフで御霊に思いを馳せたのち島内戦跡巡りへ
033_2017031116424978c.jpg
世界一綺麗と言われる、ここテニアン島の海
タガビーチを上から見ながら写真撮影
034_201703111642505d7.jpg
昨年、営業停止となり廃墟となったダイナスティホテル
その裏手にある原爆の模型を見て、日の出神など車内から見学
035_20170311164251ee8.jpg
潮吹き海岸と呼ばれるブロー・ホールにつく頃にはスコールが…

やはりいつ降ってもおかしくない気候にあって
風向きが変わり雨が避けていったことは奇跡だったと感じました。
036_20170311164401385.jpg
小雨の降る中、原子爆弾積荷場で少しだけ車を降り見学
037_20170311164400d4f.jpg
日本軍司令部跡では、日本の建築技術の凄さを間近で感じ
038_20170311164508523.jpg
ハゴイ空軍基地近くにある防空壕では生々しい弾痕を見て
当時の爆撃、戦いの凄まじさを目の当たりにしました。
039_20170311164604f08.jpg
アメリカ軍が上陸してきたチュルビーチ
040_20170311164607ed7.jpg
星の砂と呼ばれる星のような形をした石が採れる海岸
041.jpg
こんなに綺麗な海岸に
数え切れないほどの船から上陸する米兵が…
042_2017031116463596d.jpg
島内観光を終え、一路サイパン空港へ
043_2017031116464090b.jpg
この日は、パイロットが2人しかいないとかで
044_20170311164638f12.jpg
我々は1時間半待ち…
Hさんは、行きのセスナでは教官が操縦していたのに
その訓練中?のパイロットが教官無しで
045_20170311164641153.jpg
の独り立ちに立ち会われたとか(苦笑
046_2017031116470900a.jpg
それでも無事全員揃ってホテルに帰り遅い昼食

しかし遅すぎた昼食で、夕食がバーベキュー
私は、昨年も食べたレストランでしたので
みんなに「少しだけだよ」と告げたつもりでしたが
遅かっただけにお腹のすいていたメンバーは大盛りランチを(汗
047_20170311164714bcc.jpg
この日はハイアットの横にある東屋?にしては大きな建物の下で
048_20170311164718752.jpg
クマノミアイランドco.,LtdオーナーMさんの取り計らいで
バーベキュー!

食材を10軒以上のお店を回って買ったそうで…
というのも、現地住まいが長いだけに
レタスは子の店、肉はこの店、トマトはこの店
エビはこの店…と、私たち日本人向けに
美味しく新鮮なものを買い集めてくれたらしく
050_201703111647112ed.jpg
女性陣も手伝って、サラダにホイル焼きにと調理
052_20170311164745e01.jpg
竈では男性陣が火をおこし
051_20170311164741d57.jpg
K会長が率先して焼き方に従事していただき
056_20170311164809cd9.jpg
お腹に火傷を負うまでに尽くしていただきました。
055_20170311164747635.jpg
東屋はビーチに接しており
049_20170311164711858.jpg
しかもその海岸は遠浅で子供たちにはうってつけ
053_20170311164740e64.jpg
遠くの方まで歩いて行っている人が見えますでしょうか?

054_2017031116474345d.jpg

次第に陽が落ち、東屋に電気が灯ったときには
その昔、初めて我が家に電灯が灯ったくらいの歓声が(大げさ
バーベキューは楽しく美味しかったのですが
直会の挨拶や乾杯、初参加の皆様の声を
聞くことが出来なかったのは反省の一つとなりました。

それでも南国の雰囲気を味わいながらの直会
とても美味しく頂戴致しました。
【3日目】
朝食はいつものレストランで取り
057_20170311164810601.jpg
昨日より少しだけ遅めの8時15分出発で
初のサブマリンツアーに参加

058_20170311164812782.jpg

こちらはパンフレットの写真ですが
昨年は、ちょうど修理中ということで参加出来ず
今年は念願のサブマリンツアー
059_20170311164814a4b.jpg
バスでテニアン港へ移動
数年前までフェリーでテニアン島へ渡っていましたので
場所は少し違いましたが、懐かしい雰囲気を楽しみ
060_2017031116481253b.jpg
船に乗車し、潜水艦の停泊するマニャガハ島近くまで移動
50人を超える乗車でしたが、日本人は我々だけ…
061_20170311164840c01.jpg
沖で潜水艦に乗り移り
062_20170311164836184.jpg
暫し海底を散策
063_20170311164836ce9.jpg
日本の海では考えられないほどの透明度
064_20170311164836717.jpg
珊瑚礁ならではの白い海底
065.jpg
会場を走る船底
066.jpg
戦争の名残を伝えるプロペラの残骸
067_20170311164901c95.jpg
魚雷を受け大破して沈んだ貨物船
068_20170311164902fd8.jpg
沈没船に巣作る魚の群れ
069_20170311164904d33.jpg
今もなお戦争の爪痕を残す海底でありました。
070_20170311164907103.jpg
サブマリン号をあとにしてサイパン港からホテルに戻り
071.jpg
ガラパン「ソウル苑」で昼食
072_20170311164929388.jpg
レンタカーを借りてサイパン島内戦跡巡り

レンタカーの受付で小一時間…
つくづく自分の英語力の無さに涙が出ます(苦笑
074_20170311164937239.jpg
初めはバンザイクリフから
075_20170311164939117.jpg
いつ来ても青い空に紺碧の海
076_20170311165001a94.jpg
打ち寄せる波の音
077_20170311165007568.jpg
天皇皇后両陛下が佇み手を合わせた場所
078_201703111650182c0.jpg
また16年前、現地視察で訪れた際の慰霊祭を思い出します。
080_201703111650255d3.jpg
次にラストコマンドポスト
081_2017031116515045c.jpg
政府が建立した慰霊碑に
082_20170311165136399.jpg
天皇皇后両陛下の御製が書かれた碑
083_2017031116513867e.jpg
スーサイドクリフに移動し
084_20170311165137c10.jpg
高いところからも慰霊の誠を捧げ
085_2017031116513840b.jpg
今年もバードアイランドへ
086_20170311165144ccd.jpg
どこへ行っても日本人が皆無なことを残念に思います(涙

097_201703111654137ab.jpg

私たちの元気な姿を見せることも慰霊…と捉え
参加者はそれぞれにフリータイム、自由な一日を過ごします。
アメリカンメモリアルパークへ出かけた方
芝刈りに出かけた方に戦跡巡りツアーに参加された方
それぞれに合流し6時半、ロビーで取材!
取材??そう、現地メディアの取材を受けました。
いつか新聞に載せてくれそう~♪
088_20170311165154161.jpg
最終夕食は「大華飯店」
089_20170311165208f92.jpg
オーナーは日本の方ということもあってか
090_20170311165157684.jpg
味は日本人向け
今年も美味しく頂戴致しました♪
【最終日】
昨夜、毎年毎晩お世話になっている「ダダラック」が楽しすぎ
朝起きてから、朝食はパスし二度寝、9時からお買い物
会員や当会に協力してくれている方々へのお土産を買い
12時にチェックアウト
全員無事に完了し、昼食は
毎年ここは外せない「カントリーハウス」のステーキ
091_20170311165256d67.jpg
これは330gですが、私はもう少し小さい方
092_201703111653028d0.jpg
それでもこのボリュームはたまりません。

2時にホテルピックアップ、日本直通便が減ってしまったことは
とても悲しいことではありますが、最終日が午後便だと
とてもゆっくりした感があります。
093_201703111652580cd.jpg
昨年も良くしてくれたホテルマンとの別れを惜しみサイパン空港へ

そこで、ちょっとしたハプニングが…
お土産用に買った化粧品
機内へ預ける荷物に入れず手荷物にしたため
出国審査で引っかかり、税関職員に連れられ一人戻され…
とても怖い?淋しい思いをさせてしまいました(涙
結果、没収されることなく、罰金も取られることなく
荷物を入れ替えただけで出国審査を通った訳ではありますが
もう少し丁寧に案内しなければと、事務局として反省です。。。
094_20170311165259157.jpg
飛行機の窓がチンチンに熱いほどに良い天気なサイパン上空
095_201703111652527a5.jpg
K会長の住んでいるところは今でも-15度~20度
サイパンは30度、50度の差は現地新聞記者も驚いていました。
096_20170311165412851.jpg
日本上空は夕焼け小焼け…
とても綺麗に、富士山の頭も見ることが出来
無事に全員揃って帰国することが出来ました。

新幹線組は空港から
私たちはホテルに戻って車で信州へ
K会長とSちゃんはもう1泊し、それぞれ帰路につきました。

今年、ビザの問題があり直接の取材はしていただけませんでしたが
始めて現地メディアのインタビューを受けましたことは
新しい経験でしたし、今回参加されたメンバーからは
日本で作った雪だるまを英霊に見せられないか…
といった斬新な意見もあったり、来年はテレビ取材を!
なんていう声も聞かれ、毎年毎年新しい意見を取り入れ
進化してきていることを嬉しく思います。

また来年も計画しますので、ご参加を検討いただければ幸いです。

来年も、今のところ3月を予定しています♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

地鎮祭の依頼♪

2017 - 03/11 [Sat] - 06:38

「地鎮祭の質問シリーズ(3)」
地鎮祭の依頼♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
建築会社から、自分で地鎮祭をお願いしてくれと言われましたが
地鎮祭の依頼方法について教えて下さい?

地鎮祭3

(お返事)
地鎮祭の日取りが決まりましたら、
お近くの神社にご連絡して日程を調整します。

お近くの神社…といいましても
一般的には「氏神さま」と呼ばれる、
その地域の守り神としてお祀りされている神社にお願いをします。

氏神さまにあたる神社がわからないときは、
その土地に以前から住んでいる人に尋ねてみてください。

誰に聞いたらよいか分からない場合、
または、この地域の「氏神さま」が
どの神社にあたるのかはわからない場合は、
「iタウンページ(http://itp.ne.jp/)」を利用して、
「神社」+「●●市」で検索してみてください。

ただし、その神社に神主さんがいない場合も多くありますので
建設業者さんか近くの方に聞くのが一番かも知れません。

神主さんと日程の調整をしたら
先日のブログ「地鎮祭の準備品♪」を見ていただき
どういった物を誰が準備するか確認し、当日を迎えます♪

一生に何度もあることではないので、
どんどんご質問して下さいね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

熱田(あつた)大神♪

2017 - 03/10 [Fri] - 06:37

大宮五十鈴神社の御祭神シリーズ(2)♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★

「大宮五十鈴神社の御祭神♪」

②熱田(あつた)大神

「熱田大神」の「熱田」は、
ご存知「熱田神宮」の「熱田」です。
熱田神宮1
ですので「熱田大神」とは、
「熱田神宮」の大神様…ということになります。

「熱田神宮」の創始は、三種の神器の一つ
「草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」の御鎮座にはじまります。

「草薙神剣」、又の名を
「天叢雲神剣(あめのむらくものみつるぎ)」といいます。

「三種の神器(さんしゅのじんぎ)」の1つです。

始めに「天叢雲神剣」のお話をします。

少し前にお話しした「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」
(以下、「アマテラス」)のお話の続きにもなりますが…

高天原(たかまのはら・神々の世界)で悪さを重ね、
高天の原を追放された
「素盞鳴(すさのお)大神」(以下、スサノオ)は、
出雲国の斐伊(ひい)川の畔に降り立ちました。

その川の川上から箸が流れてきたので、
川上の方に人がいるのでは…と思い川を上ってみると
老夫婦が泣いていました。

その老夫婦に「なぜ泣いているのか」と尋ねると、
老夫婦には8人の娘がいましたが、
毎年八岐大蛇(やまたのおろち)がやって来て
1人ずつ娘を食べてしまい、
とうとう今年は末娘の番となり、
今年も「ヤマタノオロチ」が来る時期になったと言いました。

末娘の名前は「櫛名田比売(くしなだひめ)」、
「スサノオ」は、「櫛名田比売」を守るために、
「ヤマタノオロチ」を倒す策を考えました。

「ヤマタノオロチ」は8つの頭を持つ大蛇です。
老夫婦と一緒に8つの門を作り、
強いお酒をつくって門に用意した8つの桶に入れました。

やがて「ヤマタノオロチ」がやってくると、
8つの頭をそれぞれの桶に突っ込み酒を飲み干し、
酔っぱらって寝てしまいました。

寝ている「ヤマタノオロチ」を、「スサノオ」は切り刻んで
退治していまいました。

「ヤマタノオロチ」の尾を切り刻んだとき、
「スサノオ」の剣の刃が欠けてしまいました。

剣で尾を裂いてみると、尾の中から大きな刀が出てきました。

これが「天叢雲神剣(あめのむらくものみつるぎ)」で
「スサノオ」は「アマテラス」に献上しました。


「アマテラス」に献上された「天叢雲神剣」は、
地上を統治するよう任された「天津日高日子番能邇邇芸命
(あまつひこひこほのににぎのみこと)」に渡されました。

地上が統治されてからは、
「八咫鏡(やたのかがみ)」と共に皇居の中に
「アマテラス」の御神体としてお祀りされていましたが、
「豊鋤入姫命(とよすきいりびめ)」から
「倭姫命(やまとひめ)」に引き継がれ、
神宮「内宮(ないくう)」にお祀りされました。(『古語拾遺』)

その後「倭姫命」は、「天叢雲神剣」を
「東征」といって東国の制圧に出掛ける
「ヤマトタケル(日本武尊)」に渡しました。

「ヤマトタケル」が
相模(現在の神奈川県)駿河(現在の静岡県)あたりで、
国造たちが「ヤマトタケル」を騙そうと
国造「この野に住んでいる神は、とても乱暴な神です。
乱暴な神に、土地の者はほとほと困り果てています」
と「ヤマトタケル」に嘘を言いました。

「ヤマトタケル」は、
その乱暴な神を退治しようと野に入りました。

すると、待ち伏せていた国造たちが、
いっせいに野に火をつけました。

火はあっという間に燃え広がり、
「ヤマトタケル」を包み込みました。

騙されたことにようやく気付いた「ヤマトタケル」は、
「ヤマトヒメ」から渡された「天叢雲神剣」で
辺りの草を薙ぎ(払い)火打ち石で火をつけました。

内側から燃え広がる火の勢いと共に、
「ヤマトタケル」はその場から逃げ出し、
国造を退治しました。


その故実から、
その場所を「焼津(やいづ・現在の静岡県焼津市)」
この刀「天叢雲神剣」を「草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」
とも言うようになりました。

東征ののち、尾張で
「宮簀媛(みやずひめ)命」と結婚した「ヤマトタケル」は
「宮簀媛」の元に「草薙神剣」を預けたまま
伊吹山の悪い神を退治しに行きましたが、
病にかかり亡くなってしまいました。


「宮簀媛」は「熱田神宮」を建立し、
「草薙神剣」を祀りました。

「熱田大神」とは、「草薙神剣」の神霊とされ、
「草薙神剣」を御神体とする
「天照大御神」のことであるとしていることが多いようですが、
この神話にもあるように「日本武尊」と非常に関わりが強く
これらの神話に登場し、「熱田神宮」の相殿にもお祀りされている
「天照大御神」「素盞鳴尊」「日本武尊」「宮簀媛命」「建稲種命」
を「熱田大神」と称しているなど様々な説もあるようです。

曖昧な部分は、日本の神様ならではですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社の御祭神♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)
②熱田(あつた)大神
③建御名方(たけみなかた)大神
④伊弉冉(いざなみ)大神
⑤菊理姫(くくりひめ)大神
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神
⑦誉田別(ほむだわけ)大神
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神
⑨猿田彦(さるたひこ)大神
⑩迦具土(かぐつち)大神
⑪大山咋(おおやまくい)大神
⑫大国主(おおくにぬし)大神
⑬豊受姫(とようけひめ)大神
⑭素盞鳴(すさのお)大神
⑮大山祇(おおやまづみ)大神
⑯稲荷(いなり)大神
⑰田心(たぎり)姫大神
⑱市杵島(いちきしま)姫大神
⑲瑞津(たぎつ)姫大神
⑳菅原道真(すがわらみちざね)公

喪中の地鎮祭♪

2017 - 03/09 [Thu] - 06:36

「地鎮祭の質問シリーズ(2)」
喪中の地鎮祭♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
喪中なのですが、地鎮祭をしてはいけないでしょうか?
地鎮祭2
(お返事)
喪中といったら一般的にその日から1年間
またはその日から年末といった期間を指しますが
正式には、ご本人様との続柄によって変わります。

喪中だから祭典や神事を避ける…とよく言われますが
正式には、49日法要(神道では50日祭)が過ぎていれば
普通に生活していただいて問題はありません。

49日法要が済んでいないけれども
急がなければいけない事情が…という方のためにお話ししますが
明治7年に定められました「太政官布告」によりますと

父母 50日・13カ月(忌中・喪中の順)
夫 30日・13カ月
妻 20日・90日
兄弟姉妹 20日・90日
祖父母 30日・90日
おじ・おば 20日・90日
となっています。

喪中は、悲しみの期間…ということですので
定められた期間というより個人によって違うものです。

忌中の期間を尊重した方が良いと思いますが
明治より100年も経てば世の中も変わってきて
いろいろが忙しくなってきていますので
一般に言われます忌中の期間も短くなってきて
現在の忌中の一般的な目安としては

配偶者死亡の場合10日間
父母死亡の場合10日間
子供死亡の場合10日間
孫死亡の場合5日間
兄弟姉妹死亡の場合5日間
祖父祖母死亡の場合5日間
配偶者の父母死亡の場合5日間
おじ・おば死亡の場合2日間
とされています。
忌服ブログ参照

お時間に余裕があれば、
50日くらいはお待ちいただければと思いますが
どうしても工期の関係などで急がなければいけない場合は
せめて忌中の期間は喪に服していただければと思います。

どんなお祭も同じに考えていただければと思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社♪

2017 - 03/08 [Wed] - 06:36

大宮五十鈴神社御祭神の御本社シリーズ♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「大宮五十鈴神社御祭神の御本社探訪♪」

①天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社

天照大御神の御本社は、
「神宮(じんぐう)」の「内宮(ないくう)」です。
内宮1
よく「伊勢神宮」という人がいますが
正式には、その呼び方は間違いで、ただの「神宮」
「神宮」といったら「伊勢の神宮」のことなのです。

「神宮」には「内宮」と「外宮(げくう)」があり
「宮」の字を「ないぐう」「げぐう」と濁る人がいますが
正しくは「ないくう」「げくう」と発音します。

伊勢神宮1

「神宮」は、三重県伊勢市に鎮座(ちんざ)しています。

「皇大神宮(こうたいじんぐう)」、
またの名を「内宮(ないくう)」と言います。

伊勢神宮4
「伊勢神宮別宮(べつぐう)・瀧原の宮」

「外宮」そして別宮など
125社の神社を総称して「神宮」といいます。

20年に1度、125のお社
また鳥居や建造物などを建て替え
ご宝物なども新しくする「御遷宮(ごせんぐう)」が
昨年、平成25年の秋に執り行われました。

今回の「御遷宮」が第62回目ですから
それはそれは長い歴史を持っています。

人気ブログランキングへ
125社、全部紹介出来たら良いんですけれど…♪
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

①天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社
②熱田(あつた)大神の御本社
③建御名方(たけみなかた)大神の御本社
④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社
⑤菊理姫(くくりひめ)大神の御本社
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神の御本社
⑦誉田別(ほむだわけ)大神の御本社
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神の御本社
⑨猿田彦(さるたひこ)大神の御本社
⑩迦具土(かぐつち)大神の御本社
⑪大山咋(おおやまくい)大神の御本社
⑫大国主(おおくにぬし)大神の御本社
⑬豊受姫(とようけひめ)大神の御本社
⑭素盞鳴(すさのお)大神の御本社
⑮大山祇(おおやまづみ)大神の御本社
⑯田心(たぎり)姫大神の御本社
⑰市杵島(いちきしま)姫大神の御本社
⑱瑞津(たぎつ)姫大神の御本社
⑲菅原道真(すがわらみちざね)公の御本社

地鎮祭の準備品♪

2017 - 03/07 [Tue] - 06:35

「地鎮祭の質問シリーズ(1)」
地鎮祭の準備品♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
今度、地鎮祭をすることになりましたが
何を準備したらよいのかまったくわかりませんので
教えて下さい。

地鎮祭1

(お返事)
家を建てられる業者さん
地鎮祭をされる神主さんによって
準備するものが変わって参りますが
私の場合を一例としてお話しさせていただきます。

地鎮祭の斎場として…

杭(くい)5本・榊(さかき)5本と玉串用の榊
注連縄(しめなわ・荒縄)20メートルくらい
砂(バケツ1杯くらい)・榊を杭に縛るヒモ(荒縄でも良い)
祭壇(さいだん・机)・三方(さんぼう・お供え物を載せる台)
鎌(かま)・鍬(くわ)・鋤(すき)・大麻(おおぬさ)
切麻(きりぬさ)・紙垂(しで)

地鎮祭のお供え物として…

お米・お酒・お魚・海菜・野菜・果物・塩・水

斎場の準備品は、
業者さんがすべて準備していただける場合と
神主さんと手分けして準備される場合とありますので
業者さんに確認していただければと思います。

お供え物は、お施主さんから神様へのお供え物ですので
お施主さんが準備して当日お持ちいただきます。

一生に数度と無いイベント
しっかり苦労してご準備いただけると
より想い出にも残る素晴らしいものになると思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

天照大御神(あまてらすおおみかみ)♪

2017 - 03/06 [Mon] - 06:34

大宮五十鈴神社の御祭神シリーズです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★

「大宮五十鈴神社の御祭神♪」

①天照大御神(あまてらすおおみかみ)

皆さん御存知の「天照大御神」
神様のお名前は、漢字も様々(以降「アマテラス」)
別称(別の呼び方)も沢山ある場合もありますが
以降ご承知おきをいただきたいと思います。

例…大日孁尊(おおひるめのみこと)、
  天照日女之命(あまてらすひるめのみこと)

「天照大御神」は、日本の最高神で、太陽を司る神様です。

「古事記」では、
火の神を産んで無くなってしまった伊弉冉(いざなみ)大神を、
黄泉(よみ)の国(死の国)まで追いかけ逃げ帰ってきて、
禊(みそ)ぎをした伊弉諾(いざなぎ)大神が
左目を洗ったときに出現した神様です。
(日本では、右より左を上位とするのはここからでもあります)

続いて洗った右目からは月読(つくよみ)大神、
鼻から建速須佐之男(素盞鳴・すさのお)大神が出現し、
この三神を、三貴子と呼びます。

「アマテラス」は高天原(たかまのはら・神々の世界)、
「ツクヨミ」は夜の世界、
「スサノオ」は海原、それぞれ統治するよう任されました。

「アマテラス」は、子である「正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命
(まさかあかつかつはやびあめのおしほみみのみこと)」に
(舌を噛まないようお気を付け下さい…笑)
日本国土の統治を任せますが、当時は統治できる状態になく、
子(アマテラスの孫)の天津日高日子番能邇邇芸命
(あまつひこひこほのににぎのみこと)に統治を任せます。

日本国土に下るとき渡されたのが「八咫鏡(やたのかがみ)」、
「天の岩戸神話」で、岩戸隠れされた「アマテラス」が
扉の隙間から自身の姿を映し出した鏡で、
「この鏡を天照大御神自身だと思って祀るように」との神勅
により、今の神宮(伊勢の神宮)内宮の起源になっています。

また、この「八咫鏡」とあわせ、
「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」
「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ」)の三つを
「三種の神器」といい、
皇位継承・天皇の即位に際し代々伝えられていて、
(三種の神器については改めて書きます)
「天照大御神」は、皇室の先祖神(皇祖神)でもあります。

書いても書いてもきりがありませんが、この辺で♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社の御祭神♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)
②熱田(あつた)大神
③建御名方(たけみなかた)大神
④伊弉冉(いざなみ)大神
⑤菊理姫(くくりひめ)大神
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神
⑦誉田別(ほむだわけ)大神
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神
⑨猿田彦(さるたひこ)大神
⑩迦具土(かぐつち)大神
⑪大山咋(おおやまくい)大神
⑫大国主(おおくにぬし)大神
⑬豊受姫(とようけひめ)大神
⑭素盞鳴(すさのお)大神
⑮大山祇(おおやまづみ)大神
⑯稲荷(いなり)大神
⑰田心(たぎり)姫大神
⑱市杵島(いちきしま)姫大神
⑲瑞津(たぎつ)姫大神
⑳菅原道真(すがわらみちざね)公

啓蟄(けいちつ)♪

2017 - 03/05 [Sun] - 06:34

3月5日は、「二十四節気(にじゅうしせっき)」
の1つ
啓蟄(けいちつ)です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「暦便覧」には、
「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也」
とあります。

啓蟄とは、
冬眠をしていた虫が冬眠から覚めて穴から出てくる頃…
という意味です。

それでも、だいぶ暖かくはなりましたが
実際に虫が動き始めるのはもう少し先でしょうか。

「啓」には、開く…とか明けるという意味がありますので、
芽吹く…とか、寒い冬が明ける…という意味があるのだと思います。

「蟄」には、虫が土の下に隠れるといった意味がありますので
「啓蟄」は、冬が明け土の下から虫が這いだして来る頃
という意味があります。

3月に入ると一雨ごとに暖かさが増し
だんだんと春に近づいていきます。

この頃は「三寒四温(さんかんしおん)」といって
寒い日が3日、暖かい日が4日来て
それを繰り返しながら冬から春へと変わっていきます。

おひなさまを「雨水」に出すと良い…
と「雨水」の日に書きましたが、
おひなさまを仕舞うのに良い日は
今日「啓蟄」と言われています。
(この辺では月遅れで行う方もおいでですが)

でも、実際には一年間仕舞っておくわけですから
雨降りじゃなくて、晴れて乾燥した日が良さそうですね♪

雨は嫌ですが、暖かくなると思うと…♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

アクセス解析♪

2017 - 03/04 [Sat] - 06:33

ブロガーの皆様は知っていると思いますが
アクセス解析…

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今やネット社会
皆さんも、調べたいことを検索窓から検索していると思いますが
自分のブログに、どんな検索項目から飛んでこられたかが
分かるんですね(驚♪

これを見ていると、とても面白いのですが
当ブログにアクセスが集中する年末年始
特に年末の12月30日と
12月31日には千を超えるアクセスがありました。

12月31日の検索キーワードのトップ3ですが
昨年は…1番目「御幣の切り方」
2番目「注連縄 向き」
3番目「神式お供え物」ということでした。

今年は、1番目「御幣の切り方」
2番目「幣束の切り方」
3番目「半紙の切り方」だそうです。

だいたい同じようなキーワードで検索されたようですね。

1月で一番アクセスが多かったのは1月1日
1月のトータルで検索キーワードの多かったのは
1番目「御幣の切り方」と、12月と同じ
2番目「御幣の作り方」
3番目「紙垂」でした。

アクセス数や検索キーワードも分かりますが
当ブログを訪れた方がリピーターか初めての方か
そんなことも分かるんです。

昨年も書きましたが、
アクセスの7割がリピーターというブログが多いと思いますが
当ブログは、上の検索キーワードからも分かるように
知りたい項目から当ブログが引っかかって訪れていただく方が
逆に7割くらいという結果が出ていますので
検索キーワードを見て、知りたい情報といいますか
検索キーワードのことを書ければいいな~…と思っています。

そこで、2月トータルの検索キーワードを見てみましょう
1番「御幣の作り方」
2番「紙垂」
3番「紀元節の歌」となっていました。

反対に、下位から見てみますと
1664位「神社庁作法、参拝の階段の上り下り」だそうで
いろんなキーワードから
訪れていただいていることが分かります。

ちなみに、295番以降の検索数は1ですから
検索数1の中からテーマを決めて
ブログを書くと面白いかも知れません。

そんなわけで、神道Q&Aシリーズも継続中ですので
分からないことがありましたら
メールでもメールフォームからでも
お気軽に聞いて下さい♪

分かる範囲でお返事させていただきます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

桃の節句♪

2017 - 03/03 [Fri] - 06:32

あかりをつけましょ、ぼんぼりに~♪
お花をあげましょ、桃の花~♪
5人囃子の笛太鼓♪
今日は楽しいひな祭り♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

3月3日、今日は「ひなまつり」「桃の節句」です。

雛人形

1月7日の「人日(じんじつ)の節句」
5月5日の「端午(たんご)の節句」
7月7日の「七夕(しちせき)の節句」
9月9日の「重陽(ちょうよう)の節句」
を「五節句」といいます。

この「五節句」は、それぞれの季節の節目に、
身のケガレを祓う大切な行事でありました。

今日3月3日「桃の節句」又の名を
「上巳(じょうし)の節句」といいますが
「上巳の節句」には、野山に出て薬草を採り、
その薬草で心身のケガレを祓ったと言い、
このお祓いの行事がその後、宮中(きゅうちゅう)での
紙の着せかえ人形で遊ぶ「ひな遊び」と融合し、
自分の身についた罪やケガレを移した紙人形を川に流す
「流し雛」へと発展していきました。
(大祓…おおはらいの神事と同じですね)

やがて紙の雛ではなく、
豪華なお雛さまを飾って盛大にお祝いするようになった行事が、
宮中から武家社会へと広がり、
さらに裕福な家庭や名主の家庭へと広がり、
今の「ひなまつり」の原型となっていったそうです。

「端午の節句」に相対し
今日は女の子の成長をお祈りする日です。

「ひなまつり」には、桃の花がつきものですが、
桃は古来より邪気を祓う魔よけの木とされていました。
(古事記でも「古事記伝(15話)」
鬼達を追い払うために使われたとされ、
彼の「桃太郎」物語の原点ともされています)

桃の花を飾ることで魔除けをし、
女の子の末長い幸せを祈るのが桃の節句「ひなまつり」です。

関東ではお内裏様が向かって左側
関西では向かって右側に座られていますね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

御祭神シリーズ♪

2017 - 03/02 [Thu] - 06:23

「大宮五十鈴神社参拝シリーズ♪」が終わりました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★

「鳥居(とりい)」をくぐり、
正面に五十鈴川(通称)の流れを見ながら
その畔の「手水舎(てみずしゃ)」手水をとり
すぐ北側に建っている「敬神生活の綱領掲示板」を見て
その脇の階段を上がると正面に「社務所」があり
参道の中程から左に折れると両側に「狛犬」があり
左右の狛犬の間を抜け階段を上がり「二之鳥居」をくぐり
更に階段を上がって左を見ると突き当たりに「土蔵」があり
その右奥に「弓道場」があり
その手前に「御神木」が立っていて
その反対側の突き当たりには「神楽殿」があり
「神楽殿」の東側に「奉納書画掲示板」があり
その反対側に「古神符納め所」があり
その左横に「末社殿」があり
その左横、神社の中心に「拝殿」が建っていて
その奥に「御本殿」が建っています。

ということで、新シリーズ
「大宮五十鈴神社の御祭神シリーズ♪」として
大宮五十鈴神社にお祀りされています
御祭神を紹介していきたいと思います。

大宮五十鈴神社には
「御本殿」に13柱(神様の数え方)
「末社殿」の12社に15柱の神様が祀られています。

同じ神様もいらっしゃいますので纏めますと
全部で20柱の神様がお祀りされています。
(昨年までのブログでは、19柱と紹介していましたが
1柱落としていましたので訂正致します)
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)
②熱田(あつた)大神
③建御名方(たけみなかた)大神
④伊弉冉(いざなみ)大神
⑤菊理姫(くくりひめ)大神
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神
⑦誉田別(ほむだわけ)大神
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神
⑨猿田彦(さるたひこ)大神
⑩迦具土(かぐつち)大神
⑪大山咋(おおやまくい)大神
⑫大国主(おおくにぬし)大神
⑬豊受姫(とようけひめ)大神
⑭素盞鳴(すさのお)大神
⑮大山祇(おおやまづみ)大神
⑯稲荷(いなり)大神
⑰田心(たぎり)姫大神
⑱市杵島(いちきしま)姫大神
⑲瑞津(たぎつ)姫大神
⑳菅原道真(すがわらみちざね)公

次回より、①から順に紹介させていただきます♪

どのようにして紹介していくのが分かりやすいでしょうかね~♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

3月「弥生(やよい)」♪

2017 - 03/01 [Wed] - 09:12

今日から3月、
3月と聞くと、「もう春!」と暖かな気分になりますね♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

3月は「弥生」といいます。

「弥生」の語源は、
草木がいよいよ生い茂る月…ということです。

いよいよの意味の「弥(いや)」、
生い茂る…の「生(お)い」で「弥生」。

いずれにしましても、「草木が芽吹く月」ということで
いよいよ暖かくなるということですから楽しみな季節ですね。

3月の予定
3月3日は「雛祭り(ひなまつり)」桃の節句
3月5日は「啓蟄(けいちつ)」
3月17日は「彼岸入り」
3日20日は「春分の日・お彼岸の中日」
3月23日は「彼岸明け」

暑さ寒さも彼岸まで
三寒四温を繰り返し暖かくなっていきます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード