日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2017年04月  

宮司一拝のお話♪

2017 - 04/28 [Fri] - 06:57

「大祭式」のお話シリーズ♪
第2回目は「宮司一拝(ぐうじいっぱい)」のお話です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

とはいうものの…何を話していいやら(汗
宮司さんが式の始めに「一拝」することです(終わり
というわけにはいきませんよね(苦笑。

「修祓(しゅばつ・お祓い)」に続き
本来は御社殿の外で行われるのが「修祓」ですから
御社殿の中に進み最初に行われるのが「宮司一拝」
「宮司」というのは、その神社の代表、1人しかいません
「一拝」というのは、深い90度のお辞儀のこと。

お辞儀のお話をしますと、お辞儀には大きく
「拝(はい)・揖(ゆう)・平伏(へいふく)・磬折(けいせつ)」
の4つの種類があります。

「拝」は90度
「揖」には「深揖(しんゆう)」と「小揖(しょうゆう)」
「深揖」は45度、「小揖」は15度
「平伏」「磬折」は同じことですが
座った作法では「平伏」立った作法では「磬折」といい
深い「平伏」「磬折」浅い「平伏」「磬折」があり
深い「平伏」「磬折」は60度
浅い「平伏」「磬折」は45度
神職は、これらの7種類を祭典の中で使い分けています。

その中でも一番深い90度のお辞儀が「拝」で
基本的に90度のお辞儀は、神様に対して行います。

祭典の中で「宮司一拝」を行う際は
宮司が本座を立ち、歩き始めた時点で
他の者はその場で御神前に向きを変え
宮司が「拝」をするのに合わせて「拝」をします。

また、宮司が「拝」を終え、その場で立ち
「祗候座(しこうざ)」へ向きを変えるのと同時に
(最後の「宮司一拝」では、本座へ向きを変える…)
他の者は向きを元の状態に直ります。

これが「宮司一拝」です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

修祓(しゅばつ)お祓いのお話♪

2017 - 04/27 [Thu] - 06:11

「大祭式」のお話シリーズ♪
第1回目は「修祓(しゅばつ)お祓い」のお話です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

退屈なシリーズかも知れませんがお付き合いを(笑

「修祓」
しゅうばつ…読んでしまいがちですが
しゅばつ…が正式な読み方となります。

「修祓」とは、お祓いのことですので
どんな神事でも必ず行われます。

斎場の脇に設置された「祓所(はらえど)」で
「祓詞(はらえことば)」を奏上し
「大麻(おおぬさ)」といったお祓いの道具で
左右左とお祓いをする行事のことです。

脇…と書きましたが
「大祭式」でのお話ですので
正式には御社殿の外に「祓所」を設けるのが正式
御社殿の外で「修祓」を行い
お祓いの後御社殿の中に入るのが正式なのです。

が、田舎のお宮では(十把一絡げにしてはいけませんが)
御社殿の中に「祓所」を設置されることが多いようです。

神事に先立ち、お祓いをするのが「修祓」
「大祭」のように御社殿の中で神事を行う場合は
御社殿の外で「修祓」をしてから
御社殿の中に進むのですが
そういった施設の整った神社は田舎には少なく
一般の神事のときも御社殿の中で行いますので
都会の方が田舎の神社で神事を行うときに
「修祓」を受けるために御社殿の中に入ってこなかった…
なんていう話しもお聞きしたことがあります(苦笑

外で行う地鎮祭などの場合でも
必ず神事の始めに「修祓」を行います。

その場合は、祭壇の脇(向かって左脇)に「祓所」を設置
向かって左側が神様から見た下手(しもて)になるので
神職は下手から奉仕しますから
正中(せいちゅう・まんなか)を横切らないように
向かって左側に設置されることが多いです。

「祓主(はらいぬし)」…「祓詞を奏上する」
「大麻所役(しょやく)」…「大麻を左右左と降りお祓いする」
「塩湯(えんとう)所役」…「塩湯でお祓いする」

3つ目の「塩湯」は省略してしまうことも多くありますが
正式には準備していただきたいですね。

きりがないのでこの辺で(汗♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

開山式♪

2017 - 04/26 [Wed] - 06:24

今年の中央アルプス開山式は4月26日♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

天気予報は晴のち曇り
麓からも、宝剣岳が綺麗に見えました。
01
今年は里も桜の開花が遅かったので
道中の桜はまだこれからといった感じでした。
02
それにしても素晴らしいお天気
03
しらび平から千畳敷までロープウェイで登ると
赤石山脈南アルプス越しに富士山が綺麗に覗いていました。
04
中央アルプスもこの通り!
05
4~5mの雪に埋もれている駒ヶ岳神社ですが
今年は何かイベントがあったそうで
06
御神前まで、道が掘られていました。
07
つい先ほどまで見えていた富士山も
山の天気は変わりやすく、靄ってきて隠れてしまいました。
08
が、山頂は相変わらずの素晴らしいお天気
駒ヶ岳神社前に斎場を整え、神事を行いました。
09
神事後は清興、アルプホルンの演奏♪
10
お天気のお陰もあり、一般参列者も報道陣も
例年より多くの皆様のご参列をいただきました。
12
この日の夜は、決まってニュースのはしご(笑)
メインはもちろんアルプホルンですが(苦笑)
15
しっかり私も写っています♪
14
NHKに民放4社
13
すべてに映り込ませていただきました♪
16
ま、自分の姿というものは恥ずかしいですが
地元が宣伝されるということは嬉しいことですね♪

お天気次第ではありますが、良い宣伝になったことと思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

柳家喬太郎独演会♪

2017 - 04/23 [Sun] - 06:24

先日、駒ヶ根市の安楽寺さんで
柳家喬太郎師匠の独演会が行われました♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今年で17年18回目を迎えた落語会
「喬駒会」という有志の会が主催となり行われています。
喬太郎独演会2
私もスタッフの一員に加えていただき
毎回楽しく聞かせていただいていますが
今回も、雨降りではありましたが多くの皆様の
ご来場をいただき、楽しく盛大に開催する事が出来ました。

喬太郎独演会1

今年は、12月にも行いますので
楽しみにしていて下さい♪

喬太郎独演会3

日本一チケットが取りにくい落語家
といわれている喬太郎師匠ですが
間近で何度も聞く事が出来る駒ヶ根市民は幸せ者です♪

徹子の部屋に、先日出ていましたね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

伊那公園♪

2017 - 04/22 [Sat] - 06:08

私たち上伊那の神職の事務所は
伊那公園の中に鎮座致します、上伊那招魂社の社務所です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

昨日4月21日、役員会が行われました。
伊那公園1
上伊那招魂社の例祭が23日に行われますので
伊那公園2
その前日に役員会を行うのが恒例なのですが
伊那公園3
今年は前日の22日(今日)、辰野町の
矢彦神社で式年正遷座祭が行われるため
上伊那の神職が出払ってしまいますので
1日繰り上げ、21日に開催され
役員会後に例祭の準備を行いました。
伊那公園4
伊那公園も桜がたくさん植わっていますが
ちょうど満開!
伊那公園5
春爛漫の素晴らしいお天気で
例祭を迎える事が出来そうです♪

残念ながら私は不参列ですが…♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

祈年祭@大宮五十鈴神社♪

2017 - 04/21 [Fri] - 06:53

4月20日、大宮五十鈴神社「祈年祭」が斎行されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今年の冬は、雪は少なかったものの
寒さが長く続き、春の訪れが遅く
ようやく駒ヶ根の桜も満開の頃を迎え
五十鈴神社の桜も満開で祈年祭を迎えました。
祈年祭
「桜と祈年祭」「お花見と祈年祭」のお話しも
臨場感たっぷりの中させていただきました♪

毎年「祈年祭」と「新嘗祭」にご参列いただいている役員の皆様
今年から4月に選任された皆様ということで
就任早々にお手元に「祈年祭」の案内状が届き
訳も分からず参列された方が多いと聞きました。

確かに「祈年祭」は、役員や総代にならないと知らない祭典
社報やブログでもお知らせはしてきたつもりでも
「祈年祭」はもちろん
神社のこと神道のことをお話しさせていただきました。

祭典後の挨拶では
「直会(なおらい)」お祭に参列し
ピンッと張り詰めた空気から
平常の暮らしに戻る、直り会う「直会」で
どんな神事も「直会」までが神事ですよ…
といったお話をさせていただきました。

役員の皆様には、1年間お疲れ様ですが
地域の益々の発展のためにお務めいただければと思います。

豊作のうちに収穫の秋が迎えられますように
地域の益々のご発展と氏子皆様のご健勝をお祈り致します♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

穀雨(こくう)♪

2017 - 04/20 [Thu] - 06:19

今日、4月20日は
「二十四節気(にじゅうしせっき)」 の「穀雨(こくう)」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

いつものように「暦便覧」を引用しますと…
「春雨降りて百穀を生化すれば也」とあります。

「穀雨」とは、
「雨が降って百穀を潤す」という意味からきている言葉で、
この時期は田畑の準備が整い
春雨が降る日が多くなると言われています。

大宮五十鈴神社は、今日4月20日(毎年固定日)に
「祈年祭」が斎行されますので
雨に降ってもらっては困りますが(汗)
ここ数日雨が続きましたので、なんとか持って欲しいですね。

この時期は、「花冷え」という言葉もありますし、
しとしとと降る雨は気が重くなりがちですが、
百穀、お米を始めとする穀物や万物が成長するために必要な雨
…と考えると我慢も出来ますよね。

「万物が成長するために必要な雨」
万物ですから、私たち人間も入っています。

一年を通して、この時期の雨は特に恵みの雨ですから、
暗く考えずに前向きに捉え、元気を出して頑張りましょう♪

この雨が落ち着くと、
気候も落ち着き、陽射しも強まってきます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

大宮五十鈴神社の桜♪

2017 - 04/19 [Wed] - 12:24

春爛漫♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

16日に開花した大宮五十鈴神社の桜ですが
IMG_6062.jpg
本日満開となりました♪
IMG_6075.jpg
そして明日は祈年祭です♪

昨日の雨風にも耐えた桜です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

例祭@三和社♪

2017 - 04/18 [Tue] - 06:10

私の受持神社の内、
春に「例祭(れいさい)」を行うところは2社。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
人気ブログランキングへ

「三和社(みわしゃ)」は駒ヶ根市上穂栄町にに鎮座します。
今年も、桜が満開の中「例祭」が行われました。
三和社
以前は、満開の桜の上に雪が積もった珍しい天候のときもありましたが
三和社1
この日は春らしい天候のもと「例祭」が行われました。
三和社2
「三和社」は、いわゆる二重氏子
氏子は、上穂町(大宮五十鈴神社氏子)
町1区~4区(大御食神社「美女が森」氏子)の5区
総代さんも2つの神社を兼ねてお務めいただいています。
三和社3
「三和社」の神事は、
境内社の「津島神社」「三峯神社」「恵比寿神社」もあり
それぞれの神事で「献饌(けんせん…お供え物を献奉ること)」
を新区長さんが行いますが、「三和社」最初の神事ですので
祭典に先立ちまして練習を致しました。

普通の方には必要のないことではありますが(苦笑、
今度「献饌」の作法をブログにしたいと思います♪

結構難しい(ややこしい)んですよ…♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

「大祭(たいさい)」のお話♪

2017 - 04/17 [Mon] - 06:09

「祈年祭(きねんさい)」
「例祭(れいさい)」
「新嘗祭(にいなめさい)」
この3つを「大祭(たいさい)」といいます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

他にも「式年遷宮」や「式年遷座祭」などを行う神社では
そういった祭典も「大祭」として行いますが
通常の神社では3回「大祭」を行います。

「大祭」「中祭」「小祭」「雑祭」とありますが
読んで字の如く一番大きな祭典となります。

・修祓(しゅばつ)
・一拝(いっぱい)
・開扉(かいひ)
・献饌(けんせん)
・祝詞奏上(のりとそうじょう)
・玉串奉奠(たまぐしほうてん)
・撤饌(てっせん)
・閉扉(へいひ)
・一拝(いっぱい)

といった式次第で斎行される「大祭」ですが
中でも「例祭」では「祝詞奏上」のあとに
「浦安(うらやす)の舞」などが入る場合があります。

一つ一つの行事ごとに解説していきたいと思います♪

「中祭」以下では「開閉扉」がありません♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

祈年祭@大御食神社♪

2017 - 04/16 [Sun] - 06:07

駒ヶ根市は、赤穂町(上穂村と赤須村と下平村が合併)と
宮田町(現在は分離)と中沢村と伊那村が合併して出来た市ですが
大宮五十鈴神社の氏子区域が上穂村
大御食神社の氏子区域が赤須村と下平村ということになります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
人気ブログランキングへ

大宮五十鈴神社は4月20日が祈年祭ですが
大御食神社は4月15日に祈年祭が行われ
両社とも毎年決まった日に斎行されます。
大御食1
祈年祭の説明は「祈年祭ブログ♪」をご参照下さい。
大御食祈年祭2
神社には「大祭(たいさい)」という大きなお祭が年に3回あり
戦前はそれぞれ「大祭」には里の首長さん参列していましたが
一日に一社ということで日が違うのだと思います。
大御食祈年祭1
神社の祭典というのは
千年続いていれば千年前と変わらない神事をしているわけで
毎年変わらない同じようなことをしているので
なかなか写真がありません(涙。

戦前の祭典の写真がある神社では
サーベルを腰に刺して馬にまたがった村長さんが
神社の祭典に参列するといった貴重な写真が残っている…
なんていうことを聞いたことがありますが、
いざ今からでも写真を撮ろう…と思っても
やっぱり忙しがっていて撮れません(汗。
大御食3
もっとゆとり、余裕が必要ですね(苦笑
大御食2
こんな時代ですので、しっかりと写真を残したいと思いますが
御本殿↑は市の指定文化財です。
大御食4
今頃?と思われるかも知れませんが
近いうちに県の文化財になる予定です(笑

私の壮大?な夢は
この御本殿に上屋をかけることです…
もう遅すぎるかも知れませんが
今からでもかけないよりは良いですから
今の状態を後世に残したいですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

神棚あっせん♪

2017 - 04/15 [Sat] - 06:15

皆さんのご家庭には、神棚ございますか?♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

五十鈴神社に行けば、神棚を売っていますか?

神棚

(お返事)
神棚には、大きく2種類あります。

↑が「3社造り」

↓が「1社造り」
神棚1社

いつでも置いてあるというわけではありません
長野県神社庁上伊那支部で対応させていただきますが
3社造りの神棚をおすすめしています。

サイズは、特大・大・中とあります。
特大・幅 85.5cm/奥行き 36mm/高さ 55.5cm
大・幅 76.5cm/奥行き 26cm/高さ 53.5cm
中・幅 67.5cm/奥行き 25cm/高さ 45.5cm

初穂料は、特大3万円・大2万円・小1万5千円

実際にサイズを測っていただくと
ホームセンターなどで売られているものより
かなりお得なことが分かります。

造りも、こういう会がお奨めするだけあって
量販店で扱われているものとは
比べものにならないほどしっかりしています。

年末になりますと、産土(うぶすな)様(各地域の神社)の御札
また「神宮大麻(じんぐうたいま)」が配られます。

御札は、神棚にお祀(まつ)りいたします。
(お札の祀り方は、こちらを見て下さい♪)

神棚をお探しの方は、ご連絡下さい。

ご家庭で、または新築などのお祝いに、いかがでしょうか?

お問い合わせ、お申し込みはisuzu宮司まで♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

神棚5社

こちらは5社造りですが
規格にないものでも対応させていただきます。

また、アパート・マンション住まいなどで
こういった神棚を置くことが出来ない方は
1社造りの簡易神棚を無料でお送りいたしますので
ご一報下さい♪

三種の神器♪

2017 - 04/14 [Fri] - 06:12

今の時代、「三種(さんしゅ)の神器(じんぎ)」といったら
携帯・パソコン・液晶テレビ…といったところでしょうか?

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

ずっと昔、戦後の日本で「三種の神器」といったら
洗濯機・冷蔵庫・電気釜

テレビ放送が始まると
(白黒)テレビ・洗濯機・冷蔵庫となり

カラーテレビ・クーラー・自動車と「三種の神器」を「3C」
と呼ぶ時代もあったように
その時代時代で大切なもの…
無くてはならないものを「三種の神器」と呼んでいます。

以前シリーズで書きました「古事記伝」で
「三種の神器」が出てきました。

その時に書こうと思っていた話題だったのですが…

本来の「三種の神器」は、
・八咫鏡(やたのかがみ)
・八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
・草薙の剣(くさなぎのつるぎ)
これらは、「天孫降臨(てんそんこうりん)」で
古事記伝「天孫降臨①」
「アマテラス」が授けたもので皇位の象徴とされています。

歴代の天皇陛下が皇位を継承する際
代々この「三種の神器」を伝え継承されるとされています。

「やたのかがみ」は、
「アマテラス」が「天の岩戸(あめのいわと)」にお隠れになった際
自分の姿を映しだした鏡です。
古事記伝「嘘も方便?」

「やさかにのまがたま」は、
「やたのかがみ」に同じく、
「アマテラス」に岩戸から出ていただくときに奉られたものです。

「くさなぎのつるぎ」は、
「スサノオ」が「八俣の大蛇(やまたのおろち)」を退治した際
大蛇の尻尾から出てきた剣です。
古事記伝「大蛇(おろち)退治」
「古事記伝」に「日本武尊(やまとたけるのみこと)」が登場してから
再び活躍します。

昨年、伊勢で「剣璽動座」があり
三種の神器が20年ぶりに勢揃いしましたよね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

「OU会」研修旅行♪

2017 - 04/13 [Thu] - 06:41

奈良・京都の旅に行って参りました♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

OU会、地元の仲間たち、まったく異業種の交流会
会長の頭文字をとって名付けられた会「OU会」で
「橿原神宮」をお参りしたい!
ということで奈良・京都の旅が企画されました。

01

朝6時半に駒ヶ根市を出発
一路奈良を目指すも、終始雨…
予報は回復とあるも、岐阜あたりは大雨(涙
奈良に近づくにつれ小降りにはなってきたものの雨…
予定時間より少し早いからと「神武天皇陵」をお参りしようと
駐車場に車を停め、車を降りたとたん
本当の本当に直前まで雨だったのに、なんと!
雨は止み空には青空が…
02
それはそれは素晴らしい神武天皇陵参拝でした♪
03
すぐ隣りに鎮座します「橿原神宮」へ
奈良は桜がまさに満開
04
今年は桜の開花が遅いですが、当旅行に併せたかのように
素晴らしいタイミングでした。
05
「橿原神宮」には、何年か前にテニアン慰霊祭に一緒に行った
同志N君が奉職しており、事前に連絡してあったので
しっかり説明をしていただき、OU会メンバーも感激
一般参拝では入ることの出来ない内拝殿まで通していただき
それはそれは貴重な体験をすることが出来ました。
06
次に東大寺へ
鹿煎餅を買って、おきまりの鹿遊び?
それにしても凄い人、人、人…
駐車場に車を停めることが出来たのも偶然と思われるほど
07
大仏さんを見に来たのか、人を見に来たのか…
有名な大仏殿の柱くぐりも、長蛇の列が出来ていました。

08

京都へ移動しホテルにチェックインして先斗町へ
今宵は京懐石で一献♪
09
4階のお部屋で、とても良い景色
奈良以上の人、人、人…
しかも7割以上?といって良いほどが外国人
さすが京都…
10
絶対に呑み過ぎちゃうでしょ!っていう京懐石の数々で一杯♪
11
外もすっかり陽が落ち、夜景がとても綺麗で
ストリートパフォーマー?外から聞こえる音楽が心地良く
とても楽しく和気藹々な宴会となりました。
12
9時近く店を出て、ゆっくり夜の「八坂神社」をお参りしようと
ぽつらぽつらと歩いて行くと…@@;
こんな時間なのに、人、人、人…
13
境内には屋台も出ており、桜の時期も重なってか
まっすぐに歩くことも出来ないほどの人混みの中
何とかお参りして帰ってくることが出来ました。

京都の方のお話しですが、人が増え過ぎてしまい
今年あたりは桜のライトアップは控えめなんだとか…
14
その後、駒ヶ根出身の方が働いている料理屋さんに顔を出し
あちらこちら徘徊し、万歩計は近年稀に見る2万歩超え
しかっり歩いてぐっすり寝ることが出来ました。
15
2日目は、京都のお寺巡り♪
16
数ある京都のお寺の中から厳選された2つのお寺さんへ
17
こちらは南禅寺、臨済宗南禅寺派の大本山
正式名称は「太平興国南禅寺」禅寺の中でも最も格式が高く
境内の琵琶湖疏水の水道橋も風情があり
18
石川五右衛門が「絶景かな絶景かな…」という歌舞伎
その舞台となった三門の上からの景気は、正に絶景でした。
19
その後嵐山へ移動し、「野宮神社」へ
10年ほど前お参りしたときは
確か上の写真の道を車で入った覚えがあったのですが
今では車なんてとんでもない…
20
5年ほど前から東南アジア系の方が増え
2~3年前からは多国籍となり今の状態に…
とは宮司さんのお話。
21
落ち着いてお参りが出来ない、そんな状況となっていました。
22
そこから約1時間車を走らせ「京都~大原三千院♪」
の歌で有名な三千院へ移動し「魚山園」さんで湯豆腐会席♪
23
その後、三千院を拝観しましたが
京都の郷よりは少し山の上…その分桜の開花も遅く
24
紅葉の時は綺麗であろうお庭も
新芽ももう少し先といった感じでしたが
個人的には初めての「三千院」
心静かにお参りすることが出来ました♪

メンバー8人のOU会、今回1名欠席で7名での旅行したが
普段交わることの無い異業種同士
移動の車内を含め楽しい時間を過ごさせていただき
普段祝日に出かけることの無い私としては
貴重な旅に感謝すると共に
今から次回も参加できるかとても心配ではあり(苦笑
まだまだ行ったことの無いお宮やお寺を
一つでも多くお参りしたいなと思った旅でありました♪

信州は、桜のつぼみがまだまだ堅いようです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

桜と祈年祭♪

2017 - 04/12 [Wed] - 06:14

いよいよ春真っ盛り…
といきたいところですが、今年は春の訪れが遅いようです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

昨日までの雨続き…
まだ桜が開花していないですから良いような悪いような
これから一気に咲いて一気に散ってしまうのでしょうか?

毎年のことではありますが
桜の時期になりましたので、桜のお話しをさせていただきます。

桜と「祈年祭(きねんさい)」には深い繋がりがあります。

「祈年祭」が、稲の豊作をお祈りするお祭であることは
各神社の「祈年祭」の度にお話しさせていただいていますが
「桜」の語源を調べてみますと…
「桜」の「さ」は「早苗」の「さ」、
「桜」の「くら」は「磐座(いわくら)」の「くら」、
「早苗」とは「稲の精霊」のこと、
「磐座」とは神様のお鎮まりになる場所。

昔から日本人は、
春になると山から「稲の精霊」が里に降りてきて
「桜」の木に花を咲かせ
咲いた「桜」の花の下で、
その年の稲の豊作をお祈りし酒盛りをしたといいます。

つまりそれが「花見」であり
「花見」のルーツは「祈年祭」にあるのです。

また、「桜」は日本人の精神の象徴とされ
靖國神社や護國神社に招魂社また慰霊碑のある場所に
植えられ綺麗に咲きます。

招魂社0

こちらは桜が満開の「上伊那招魂社」です。

以前の写真ですが
「上伊那招魂社」での雅楽演奏会
3_20120412142610.jpg
高遠の夜桜の下(雨でしたので建物の中で)雅楽演奏会を
高遠12
今年、雅楽演奏会の企画はないようです(苦笑

皆さんも、これから花見の時期を迎え
豆知識にしていただければ嬉しく思います♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

手水(てみず)とは?♪

2017 - 04/11 [Tue] - 06:22

「手水舎」ブログで簡単に触れましたが
改めて「手水(てみず)」について書きたいと思います。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「手水」は、神社にお参りする前に
心と体を清める所作のことをいいますが
神社にお参りをする際と
祭典で社殿内に参列する際と作法が違います。

まず、神社にお参りする際の、
「手水舎(てみずしゃ)」での作法からお話しします。

「手水舎」には、柄杓(ひしゃく)が置いてあります。

必ず注意する点は

・柄杓に直接、口を付けない
・元あった場所に返す
・水をかけたりして遊ばない(遊ばせない)

「手水(てみず)」の作法ですが、

・1礼をして、柄杓を右手でとります。
・水をたっぷりすくいます(5等分して使います)。

①左手をすすぎます。
②持ちかえて、右手をすすぎます。
③持ちかえて左手に水を溜め、口をゆすぎます。
④口をつけた左手をすすぎます。
⑤柄杓を立てて、残った水で柄杓の柄を流します。

・柄杓を元の所に返して、1礼をします。

綺麗好きな日本人を象徴しているかのような
「手水」の作法でした♪

でも、イスラム教でも、
礼拝所「モスク」に入る際は、
必ず水で身体を清めるそうです。

イスラム教の教典「コーラン」には、
清める順序が事細かに書かれています。

「まず両手首まで洗い、口をすすぎ、
鼻を洗い清め、次に顔を、手は右左の順に肘まで、
次いで小指と親指で輪を作り、
残った3本の指で頭をぬぐい、
最後に右左の順で足の裏まで…」

これが1日に何回もですから
神道に比べると、すごい徹底ぶりですね。

次に、神社の祭典の際
手水を使う作法のお話をします。

大きな神社では巫女(みこ)さんが、
そうでない神社では用務員さんや総代さんが
「手水所役(てみずしょやく)」といって
柄杓(ひしゃく)で水をかける役と
手水半紙(てみずばんし・手拭き紙)を渡す役をしてくれます。

神事前手水

このように、社務所の前に「手水所」が準備されています。

・その前で1礼をして両手を差し出します。

①最初の水で両手を洗います。
②次の水を手に溜めて、口をゆすぎます。
(両手で覆って、口の水を吐き出します)
③次の水で、口をつけた手を洗います。
④渡された「手水半紙」で口と手を拭きます。

・紙を捨て、1礼してその場を退き、整列します。

「手水」は、下位の人から使い、
上位の人が社務所に近くなるように
社務所から離れた位置から整列します。

最後に神職が「手水」を使い整列したら
「対揖(たいゆう)」をして「参進(さんしん)」します…
といった具合になりますが
豆知識として覚えておいていただければ
いつか役に立つ日も来ると思います♪

これであなたも
神社へお参りした際に
柄杓に口を付けている人が気になるはず(笑♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

お祭りは何で日が決まっているのか?♪

2017 - 04/10 [Mon] - 06:21

夏休みや春休みの期間になると
近所の子供さん達が学校で「神社のことを調べてくるように」
と宿題を出されることがあるそうで、尋ねてきます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

その中で必ず聞かれるのがこれ
「お祭りは何で日が決まっているのですか?」
大宮五十鈴神社は
祈年祭が4月20日
例祭が秋分の日
新嘗祭が12月1日と決まっています。

祈年祭は、いわゆる春祭り
新嘗祭は、新穀感謝祭
ということで両祭典は春と冬口に行いますが
例祭は神社によって様々
春行うところがあれば秋に行われるところもありますし
祇園祭などの関係の神社では夏行われるところもあります。

私の受持では、8割強が秋
残りが春と行った割合ですが
上伊那全体では秋6:春4くらいの割合になるでしょうか。

私たちに誕生日があるように
神社にも決められた日があるというようにいえば
少しは分かりやすいでしょうか?
神社には神様がお祀りされていますから
それぞれの神様に由緒のある日や
その神社の創建日が例祭日
と定められていることが多いことと思います。

実際には、神社の創建は何千何百年も前…
ということが多いですから、実際の理由は
分からないことが多いですが
現在では、その定められた日ではなく
我々人の都合で例祭日を変えてしまっていることがあります。

出来るだけ日を動かさないのが良いわけではありますが
実際に準備や参列をする人も忙しく
また子供さんが舞を舞ったりする神社もありますから
会社や学校のお休みにあわせて
土日に祭典日を動かしていることが多いと思います。

実際の例祭日を忘れることなく
本来は何月何日だけれども
今年は何月何日に斎行します…と
本来の日を覚えておいていただければと思います。

正式なことを言いますと
本来お祭の日を変更するときには
神社本庁の許可が必要なほどに重要事項なのです。

昔は、郷の神社の例祭といえば
学校がお休みになった…と聞いたことがあります♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

祈年祭@永見山諏訪社♪

2017 - 04/09 [Sun] - 06:18

昨日、中沢の永見山地籍にあります「諏訪社」で
「祈年祭(きねんさい・としごいのみまつり)」が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

神社というのは、その郷を一望できる
小高いところに鎮座していることが多いのですが
永見山1
永見山「諏訪社」は、まさしくそんな場所に鎮座しています。
永見山3
同じ駒ヶ根でも、私の住んでいるところより暖かい竜東
東伊那や中沢という地籍では
一足早く桜も咲くのですが
今年は、ようやく春が来たところですので
梅が精一杯で、桜はまだのようでした。
永見山2
それでも、長く寒かった冬も一段落…
お天気は少し残念でしたが、とても暖かな一日となり
平成29年度の「祈年祭」を無事終えることが出来ました。

同じ駒ヶ根ですので
ご来賓の役員の皆様は
この4月から新しい役員になったばかり…

年度が始まってすぐのスタートで大変ですが
気を引き締めて新たなスタートには良い機会ですね♪

桜の開花予想も現実的になって参りました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

誉田別(ほむだわけ)大神の御本社♪

2017 - 04/08 [Sat] - 06:17

大宮五十鈴神社御祭神の御本社シリーズ♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「大宮五十鈴神社御祭神の御本社探訪♪」

⑦誉田別(ほむだわけ)大神の御本社

「誉田別大神」の御本社は、「宇佐神宮(うさじんぐう)」です。

宇佐神宮

「宇佐神宮」は、大分県宇佐市に鎮座しています。

残念ながら、私はまだお参りしたことがありません…
この先も「ちょっと行ってくる!」
と言って行けるところではありませんし、
でも、いつかはお参りしたいですね♪

こちらは、京都に鎮座しています
「石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)」。

石清水八幡宮

大宮五十鈴神社にお祀りされている「誉田別大神」は、
この「石清水八幡宮」から勧請されましたが、
「石清水八幡宮」の御本社が「宇佐神宮」となります。

鎌倉の「鶴ヶ岡八幡宮」から…という神社も多いですね♪人気ブログランキングへ

☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社御祭神の御本社♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社
②熱田(あつた)大神の御本社
③建御名方(たけみなかた)大神の御本社
④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社
⑤菊理姫(くくりひめ)大神の御本社
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神の御本社
⑦誉田別(ほむだわけ)大神の御本社
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神の御本社
⑨猿田彦(さるたひこ)大神の御本社
⑩迦具土(かぐつち)大神の御本社
⑪大山咋(おおやまくい)大神の御本社
⑫大国主(おおくにぬし)大神の御本社
⑬豊受姫(とようけひめ)大神の御本社
⑭素盞鳴(すさのお)大神の御本社
⑮大山祇(おおやまづみ)大神の御本社
⑯田心(たぎり)姫大神の御本社
⑰市杵島(いちきしま)姫大神の御本社
⑱瑞津(たぎつ)姫大神の御本社
⑲菅原道真(すがわらみちざね)公の御本社

入学式♪

2017 - 04/07 [Fri] - 06:05

駒ヶ根市では昨日、4月6日に入学式が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

大宮五十鈴神社では
北割一区と二区の新入学児童の入学式に併せ
新入学児童安全祈願祭を行っています。
入学式
今年は男の子が12名、女の子が19名
そして保護者の皆さんも拝殿に参列し
今年も賑やかな安全祈願祭でした。

時間前、ぞくぞくと入ってくる入学児童と保護者の皆さん
保育園のお友達もいてか友達同士でわいわいがやがや…
収拾がつかないのでは、と思いきや
勢揃いして開式の太鼓を打った途端に「しーーーん」
騒いでいた子供達も静かになり開式することが出来ました。

代表のお子様達に併せて玉串奉奠をして
神社の境内で集合写真撮影を行い学校へ登校していきました。

大宮五十鈴神社では入学安全祈願祭の時に
保育園で作ったり書いた作品をお預かりし
13年後の成人式安全祈願祭にお返しするといった
タイムカプセルのようなことを行っています。

私が帰ってきてから始めたことですが
子供の頃に書いたり作ったりした作品を手にした20歳の自分は
複雑な気持ちのようでした(笑

今年は、我が娘も入学式…
皆さんと一緒に参列
この椅子も、一緒に並べ、感慨一入な入学式です♪

車に気をつけて元気に楽しい学校生活でありますように♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

大祭とは?

2017 - 04/06 [Thu] - 06:00

先日より兼務社の「祈年祭」が始まっていますが
4月には大宮五十鈴神社の「祈年祭」も行われます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「祈年祭」は、「大祭(たいさい)」といいますが、
では「大祭」とはいったい何のことでしょう。

神社には、様々な祭典がありますが、
「祈年祭(きねんさい)」
「例祭(れいさい)」
「新嘗祭(にいなめさい)」
と、この3つのお祭を「大祭(たいさい)」といいます。

神社によっては、
「式年遷宮(しきねんせんぐう)」などの特別なお祭が
ある場合は、そのお祭も「大祭」となります。

大宮五十鈴神社では、
「祈年祭」は4月20日、
「例祭」は9月24日、
「新嘗祭」は12月1日と決まっています。

本来は、この「大祭」の日は決まっていて
毎年違う日に行われることはありません。

が…本来は、と書かせていただいたように
多くの神社では「大祭」の日が動いてしまっているようです。

というのは、現在の忙しい世の中ですから
人が集まりやすい土日の祭典を行いましょう…
ということで本来決まっている祭典の日の近くの土日に動かし
結果、毎年祭典日が違うということが多々あります。

氏子の皆様のご都合によるものだと思いますので
祭典日を動かしてはいけないということではありませんが
本来の祭典日は意味があって定められていますから
「今年はこの日に行うけれども」
本来の祭典日は何時何時…」ということは
忘れずにいていただきたいものです。

この大祭は、近隣の神社で違う日に行われることが多いのですが
その昔、大祭には郷の首長さんが参列していましたから
同じ日の同じ時間には参列できませんから
神社毎ずらして行われていたのだと思います。

郷にとって、それだけ重要な祭典ですから
神社の創建以来毎年毎年行われている大事な祭典なのです。

大祭・中祭・小祭…とあります♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

誉田別(ほむだわけ)大神♪

2017 - 04/05 [Wed] - 06:03

大宮五十鈴神社の御祭神シリーズ(7)♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★

「大宮五十鈴神社の御祭神♪」

⑦誉田別(ほむだわけ)大神

他の神様と同じでいろんな呼び方があり
「品陀和気」と書いたり
「ほんだわけ」と言ったり
「大鞆和気(おおともわけ)大神」とも呼ばれています。

「誉田別大神」は
15代天皇「応神(おうじん)天皇」のことです。
(大宮五十鈴神社の設立は「応神天皇39年」です)

「神」という字がついた天皇陛下は
初代「神武天皇」第10代「崇神天皇」と
当「応神天皇」の3代だけです。

「誉田別大神」は
全国の「八幡(はちまん)神社」
「八幡(やわた)神社」の御祭神で
「八幡様」のお祀りされている神社は
全国に8千社あり
御祭神別にお祀りされている神社の統計で
全国1位であることからも
「八幡様」のご神威が伺えます。

「誉田別大神」が古事記に登場するのは後半ですので、
比較的近年の神様となります♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社の御祭神♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)
②熱田(あつた)大神
③建御名方(たけみなかた)大神
④伊弉冉(いざなみ)大神
⑤菊理姫(くくりひめ)大神
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神
⑦誉田別(ほむだわけ)大神
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神
⑨猿田彦(さるたひこ)大神
⑩迦具土(かぐつち)大神
⑪大山咋(おおやまくい)大神
⑫大国主(おおくにぬし)大神
⑬豊受姫(とようけひめ)大神
⑭素盞鳴(すさのお)大神
⑮大山祇(おおやまづみ)大神
⑯稲荷(いなり)大神
⑰田心(たぎり)姫大神
⑱市杵島(いちきしま)姫大神
⑲瑞津(たぎつ)姫大神
⑳菅原道真(すがわらみちざね)公

清明(せいめい)♪

2017 - 04/04 [Tue] - 06:02

今日4月4日は、
二十四節気(にじゅうしせっき)の1つ「清明」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「清明」とは、
「清浄明潔(せいじょうめいけつ)」を略したものです。

「清浄明潔」とは、
清(きよ)く浄(きよ)く明(あか)るく潔(いさぎよ)く
といった意味です。

暦便覧には、
「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」
と記されています。

春、この時期には、
万物、あらゆるものに清らかな気が宿り、
溢れ出すといわれています。

特に、草木には新しい命が宿り、花が咲き始めます。

4月に入り、入学式、入社式、年度始め…等々
相変わらず忙しい世の中ではありますが、
少し手を休めて周りの景色に目を向けてみて下さい。

晴れ渡った空、澄み渡った空気、
まさに「清浄明潔」という言葉が相応しく、
春の気が明るく輝き出しています。

忙しい時期だから、
身のまわりを整理整頓してみるのも良いかもですね♪

春の旬、フキノトウやタケノコにタラノメ
体に良いと言われる由縁は
春のものには新しい清らかな気が宿っているからです♪
桜416
あともう少しでこんな状態に…

桜が待ち遠しい季節ですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

地鎮祭の盛砂♪

2017 - 04/03 [Mon] - 06:16

「地鎮祭の質問シリーズ(11)」
地鎮祭の盛砂♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

(ご質問)
地鎮祭で「砂を用意しろ」と建築業者さんに言われたのですが、
どのように、どのくらい用意すれば良いのか、
ホームセンターとかで売っている砂でも良いのか
教えてください。
地鎮祭11
(お返事)
砂は、地鎮祭の中の「穿初め(うがちぞめ)の儀」
という儀式で使います。

「穿初めの儀」とは、神事の中で、草を刈ったり、
鍬(くわ)を入れたりと、その真似事をする儀式です。
(「鎌鍬鋤ブログ♪」参照)

砂の量は、目安として、
バケツ1~2杯くらいもあれば宜しいかと思います。
(通常は、建築業者さんで準備してくれます)

祭壇に向かって右側に山状に整えて盛ることが多いですが

盛砂

地域や神主さんによって違う場合がありますので
建築業者さんにお任せしていただければと思います。

神事の中で、その砂もお清めしますので、
ホームセンターで買われた砂でも構いません。

神事の後、工事に入って、地鎮祭でお清めされたお砂は、
その土地の土や砂と混ざり合わさって、
八方(様々な)の災いを退け清め、
その土地の砂となります。

「エイ!エイ!エイ!」と
鎌で草を刈るときも、鍬や鋤で砂を突くときも、
大きな声で掛け声をかけます。

たいていの方は恥ずかしがってしまいますが、
業者の方にならって、
せっかく一生に一度くらいの儀式ですから、
恥ずかしがらず大きな声で行って下さい♪

「エイ!エイ!オー!」という方もいます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

祈年祭@吉瀬諏訪社♪

2017 - 04/02 [Sun] - 06:26

駒ヶ根市中沢区には8つの神社があります。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
人気ブログランキングへ


その内、永見山の「諏訪社」と吉瀬の「諏訪社」の2社を
私が宮司として受け持たせていただいていますが
昨日、吉瀬地区の「諏訪社」で
「祈年祭(きねんさい)」が行われました。
吉瀬1
残念ながら小雨交じりでしたので、以前の写真です。

駒ヶ根市…とはいっても、天竜川を挟んだ地籍は飯島町
駒ヶ根市の中でも南に位置するのが吉瀬地区です。
吉瀬
4月に入ったというのに、
昨日は寒かったですね~
いったん温かくなってからのこの寒さは体にこたえます(苦笑。
吉瀬諏訪社
「祈年祭」のお話しをする時は
必ずといって良い程「桜とお花見」のお話しをするのですが
まだまだ寒く「お花見」の雰囲気が出ませんので
そのお話しはもう少し後にしたいと思います。

「祈年祭」
「きねんさい」またの名を「としごいのみまつり」
とお読みします。

「きねん」というと
「祈念する」の「念」を思い浮かべる方が多いと思いますが
「祈年祭」は「年」という字を書きます。

この「年」という字を辞書でひいてみると
1 時の単位。
2 多くの歳月。
3 年齢。
4 穀物、特に稲。また、稲が実ること。(Yahoo辞書)

と、4番目の意味に稲、稲の実りという意味が出てきます。

「祈年祭」とは、稲の実りをお祈りする
つまり今年の豊作をお祈りするお祭で
日本で稲作が始まったときより毎年行われているお祭りです。

時代が時代ですから
農業のみならず工業商業あらゆる産業の発展をお祈りします♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

4月「卯月(うづき)」♪

2017 - 04/01 [Sat] - 06:44

今日から4月です。
4月を、昔の呼び方にすると「卯月(うづき)」と読みます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
人気ブログランキングへ

「卯」といって、皆さんは何を想像されますか?

ウサギの「う」を思い浮かべますよね。

卯(う)年は、十二支(じゅうにし)の4番目ですので
4番目の月、4月という説があります。

4月「卯月」の「卯」は、
「卯の花(うのはな)」の咲く月をさしている
という説もあります。

「卯の花」といって思い出すのは、
童謡?「夏は来ぬ♪」という歌です。

「卯の花の、におう垣根に…」と始まるこの歌、
「におう」とは「香る」ことでなく、
「美しく咲く」状態を言っているんだそうで、
「卯月」とは、まさしく「卯の花」が咲く頃という意味で、
「卯月」の語源は諸説ありますが、
「卯の花月」の略が「卯月」というのが一番有力な説です。

今日から新年度、
年度始めは何かとお忙しいでしょうけれど頑張りましょう♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード