FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 2018年06月  

青岩会研修旅行♪

2018 - 06/23 [Sat] - 09:08

平成24年度
地元「北割一区」の役員思い出会『青岩会』

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

昨年がちょうど5年目、節目を迎えたので
旅行は終わり…という声もありましたが
若手で幹事を引き受け
継続することになったのが今年に入ってから(笑
それから積み立てを開始し、旅行先を選考
メンバーに希望を聞き、候補を5つに絞りアンケート
そこで最終的に最高獲得票を得たのが愛知県南知多♪
01
1日目は常滑で常滑焼体験、2日目は海釣り体験と
体験旅行を企画したところ11名全員参加
朝7時45分に五十鈴神社を出発
途中、三中越で会長他メンバーを拾い
予定通り8時に駒ヶ根インターから高速道で一路南知多へ
02
最初の目的地は常滑焼物街道
梅雨のど真ん中ですから雨は覚悟の内
とは言いながらも何とか晴れて欲しかったのですが
残念ながら傘を差しながらの散策
03
工房やお土産屋さんを見ながら
04
30分ほど散策し
05
昼食はうなぎ「ひつまぶし」
06
昼食後、場所を少し移して
07
陶芸体験
08
私も初体験のロクロ回し
09
粘土を練って形を整え
10
それぞれが思い思いの作品を作成
11
最後に先生の技を披露してもらい
12
貴重な体験をすることが出来ました。
13
その頃にはすっかり雨も上がり
「えびせんべいの里」本店でお買い物を済ませ
宿泊場所の諸先「松新」さんに到着
14
海辺を散策すると海上タクシーが
15
この海で海釣りするのか…と不安そうなメンバー
かくいう私も海釣りは初めて
車酔いの激しい私は不安しかありません…
16
が、もちろん夜は別物
17
山猿は海の幸が大好物(笑
18
鯛や伊勢エビに舌鼓♪
19
明日に備え、早めに就寝…といきたかったのですが
サッカーワールドカップの年
ついつい日本でなくても見てしまい
それでも12時前には就寝
したはずなのですが、眠れない…
なぜか?
蚊がいたからです(涙
普段から、私が居れば蚊に刺されない…
と周りの人から言われるほどに蚊が寄ってくる私
しかもお酒を飲んでいるから尚のこと
寝ては刺され寝ては刺されの繰り返し
暑い夜でしたので布団は掛けたくなかったのですが
蚊から身を守るために頭まで布団をかぶり
朝起き上がると、おねしょをしたように布団はビッチョリ…
一晩中泣いていたかのように枕もグッチョリ…
手に足にと10カ所も蚊に刺され(涙
船酔いに最も悪い寝不足状態、、、
朝7時に朝食をとり
8時出航だというのに、メンバーは既に港へ(苦笑
あの船か、この船かと詮索が始まるも
私たちが乗る船は5時前に出航し一釣りしてから
私たちをお迎えに来てくれることになっていました。
20
詮索していた船より大きく一安心
21
第三松新丸に乗船
22
体験ですから、そんなに沖までは行かず
スポットまで移動
23
それぞれに釣り竿の前に陣取り
24
さて、海釣り体験!という矢先に
私を困惑させたのは、餌付け…
25
キャー!!!(女子かw)
これを針に付けろとな…
ミミズと違って食いつくんですよ、、、これ
無理無理無理無理…
スタッフのお姉さんに付けてもらいましたw
26
餌を付けて海に入れたとたんに!
第一号はYさんのキス
次に私がダブルで小鯖
幸先の良いスタートを切ることが出来ました♪
27
餌と格闘しながら手元を見ていると…
なんか気持ちが悪い…
え!まだ30分しか経ってないの??
28
船の先頭では、Tさんがグロッキー状態…
私は、そうなる前に一休み、少し横になると回復&復活♪
29
海釣り希望のA会長もキスに鯛に鰈にと、その釣果にご満悦
30
4回場所を変えて海釣り
31
私は、コンスタントに?
それぞれの場所で小鯖を2匹ずつの計8匹
32
メンバーも、それぞれに楽しんでいたようです。
33
今回は「釣りベキュー」ですから
釣った魚、は焼かないですが

34

海の幸でバーベキュー♪
35
グロッキーなメンバーがいましたので
海の上での船上BBQはやめて
港へ戻ってきてのBBQ
36
船内はBBQの熱でムンムン!でしたから
かえって正解だったかもしれません。
37
海の幸を堪能した一行は
松新さんで、ひとっ風呂浴びさせていただき
海の幸のお土産を「魚太郎」で買い
一路、駒ヶ根へ、無事に帰って参りました。とさ(#^_^#)

来年は、千葉に決定致しました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

6月「水無月(みなづき)」♪

2018 - 06/04 [Mon] - 15:54

え?もう6月?
p align="center">☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


6月を昔の呼び方でいうと「水無月(みなづき)」と言います。

6月といえば、入梅の月ですよね。

梅雨なのに、なぜ「水が無い月」なのでしょうか…。

やはり諸説があるようです。

1番有力なのは、
水無月の「無(な)」は、
神無月の「無(な)」と同じく、
「無い」という意味ではなく「の」にあたる連体助詞「な」で、
「水の月」という意味であるという説です。

文学的学術的に説明してしまえばそれまでですが、
他の説も紹介しますね。

この6月は、旧暦では梅雨も終わりの時期、
梅雨が明けて水が涸れてなくなる月であるという説。

田植えが終わり、
田に水を張る月「水張月(みずはりづき)」「水月(みなづき)」
であるという説。

少数説?で、田植えという大仕事を仕終えた月
「皆仕尽(みなしつき)」であるという説。

梅雨で、「天の水が無くなる月」「田植で水が必要になる月」
といった説もあるようです。

水無月の 夏越(なごし)の祓(はらい)する人は
千歳(ちとせ)の命 延(の)ぶというなり♪

これは、「夏越大祓(なごしのおおはらい)で行います
「茅の輪(ちのわ)神事」で歌う詩です。

大宮五十鈴神社では、
6月30日午後3時から
夏越大祓式並びに茅の輪神事」を予定しております。

又ご案内申し上げますが、是非お参り下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

平成30年度 慰霊顕彰旅行♪

2018 - 06/02 [Sat] - 19:46

今年も無事に行ってきました!
「大東亜戦争戦跡 北マリアナ諸島戦歿者慰霊祭」

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今年は、前置きが長くなりますが…
01_20180528171546fc7.jpg
現地視察の年を入れると今年で17年目
主催が、長野県神道青年会から常若肇國会となって5年目
施設建立してからは15年ということで
昨年から祠の建立を計画し進めてきましたが
何せ、外国のこと…ハラハラさせられました。
02_2018052817154896d.jpg
昨年、祠の見積もりをとり寄付を募り始め
諏訪大社さんから多額のご寄付をいただいたこともあり
今年の5月の渡航に併せて祠建立を目指し発注
4月に入り祠をサイパンに向け発送し
中旬には着いて建立作業に取りかかっているはず…
それが20日を過ぎても音沙汰無し
正直焦りました…

03_20180528171549406.jpg

今年は、他県からも、祠完成を楽しみに参加してくれる方も
これは、なんとしてでも慰霊祭までには建立されていないと
4月の時点では全然心配もしていなかったのですが
月末を迎え、石屋さんから船会社に問い合わせてもらうと
「4月20日にはサイパン港に着いているはず」との返事
サイパンを通り越してグアムに行ってしまっていたようで
到着しました!の返事はゴールデンウィーク明け(苦笑)
「次の週には建立作業にかかります」と
完成の連絡を受けたのは15日
それでもなんとか次の週の慰霊祭には間に合いました。

04_20180528171550932.jpg

もう一つ、ハラハラさせられたのは直行便が無くなったこと
昨年末から慰霊旅行の参加者を募り始めたところ
2月の頭には14名となり
昨年参加してくれた岐阜のS親子からも参加申込があり16名
岐阜から成田経由で2年連続の参加申込
有難いな~と思っていた2月の7日
当旅行の手配一切をお願いしている旅行会社から一本の電話
「大変です!」
え?何が?って思うじゃないですか…
「5月6日で、日本からサイパンへの直行便がなくなります」
え?・・・

一瞬言葉を失うとはこのことです・・・
そう、5月6日とはゴールデンウィーク明けに、ということ
日本からサイパンを訪れる観光客が激減していることは
その都度聞いていて
昨年も、全盛期の9割減という話をしたところ
それでもマリアナ観光局が日本人観光客を増やす施策を打ち
なんとかしよう、なんとかしなければという気持ちが表れ
まさかこんなに早く、直行便がなくなるなんて…
とはいえ既に16人の申込者がいるわけで
なんとしてでも慰霊祭を行わなければ
ということで、グアム経由にインチョン経由と
様々な方法を模索してもらうよう連絡を取り
旅行会社にも出向いて打ち合わせをした結果、グアム経由が妥当

というのも、「インチョン経由が安いよ」という話もありましたが
それは個人旅行で、20名の団体となると別
便数が出ているから安い個人旅行とは違い
遠回りをするインチョン経由の方が単純に高いわけで
我々はグアム経由を選択しました。
05_20180528171552d88.jpg
グアム経由ならセントレア発着も有る
数年前まではセントレア発のサイパン直行便もあったのですが
直行便が一日一便となり、それは成田ということで
成田に前泊を余儀なくされていたというわけでしたが
セントレア発着があれば、我々長野県人
しかも南信や中信は新幹線も通っていませんから
成田へ行くとなると都心を抜けて車で行くのがベストとなり
日曜日の前泊となると、都内を抜ける頃は帰省ラッシュど真ん中
5~6時間は最低でも計算しておかないといけませんでしたが
セントレアですと、その約半分となります。

変更された旅程を、参加を検討されているであろう方々へ連絡し
最終的に20名、兵庫から慰霊祭の日だけ参加してくれる
B氏を含めて総勢21名の慰霊団を結成することが出来ました。

前置きが長くなりましたが(苦笑)いよいよ出発の日
それぞれに各地を出発
早い人は午前9時に家を出発というLINE連絡が入り
我々も1時半に駒ヶ根を出発
飯田でM氏親子をピックアップしセントレアへ
駐車場に着いた頃にK会長とT親子も到着
空港内で$両替をしていると諏訪の4人組も到着
長野組は勢揃い、久々のセントレアで夕食
07_20180528171608375.jpg
集合時間には、岐阜組、愛知組も集合
無事に日本を出国することが出来たのが夜の8時50分でした。
08_2018052817160901d.jpg
グアムまで約3時間半
そうはいっても9時にはなかなか眠ることが出来ません(汗
映画をチラチラ見ている間にグアム到着…現地時間で1時20分
入国審査は、ESTAの申請をしておいて良かったな~
と少しだけ優越感を感じながら
長い列を横目にESTA優先カウンターへ
09_20180528171611b8d.jpg
グアム空港で1時間半は焦らず急がず乗り継ぎ
サイパンまでは約40分
サイパンまでの直行便がなくなったから
どんな大きな飛行機で移動するのかと思いきや
空港内、外を歩いての小さな飛行機にビックリ
06_20180528171606433.jpg
しかも日本人は私たちだけだったようにも思え更にビックリ
暑くて狭くて乗り心地の悪さに更に更に…
10_201805281716121f1.jpg
そんな中、寝られるわけもなくサイパンに到着
4時過ぎにはホテルに到着しチェックイン
この日は、夜まで自由時間、6時ロビー集合を告げ就寝

9時くらいまで寝られるかな?と思いきや
子供達は起きだし、プールプールと騒ぎ始め、元気元気♪
11_20180528171626f46.jpg
私は10時にレンタカーの手続きに
いつもは日本語が通じず、長々とかかる手続きも
初めて日本人の担当者、サイパンの現状なども話せました。
12_201805281716287c6.jpg
午前中はレンタカーで、サイパンの戦跡巡り
13_201805281716298d4.jpg
ラストコマンドポストにバンザイクリフは定番
14_201805281716314f8.jpg
1年ぶりの5月慰霊祭、南洋桜が満開で綺麗です。
15_20180528171632422.jpg
昼食は、これまた定番の「カントリーハウス」でステーキ
17_20180528171649665.jpg
午後は、昨年までガラパンでバーを営み
様々お世話になったリジャンの家へ
マニャガハ島が正面に見えます。
18_201805281716509ae.jpg
今年も、新聞社やテレビ局にプレスリリースをしてくれて
この日の朝の新聞には、22日に慰霊祭をする告知が掲載され
当日の取材交渉もしてくれていました。

75_20180528173835809.jpg

その後、今回設置した祠の硬化用にコンクリートを購入しに
今回初めて奥の方まで足を伸ばしACEスーパーへ
19_201805281716527ab.jpg
大型雑貨店、日本でいうカインズホームといったところ?
日本語も通じない店で、奇跡的にコンクリートを発見し購入
ガソリンを満タンにしてレンタカーを返し
6時にロビーへ集合して1日目の夕食は「ソウル苑」
K会長お気に入りの焼き肉店
さすがに20人も入ると飲み物と料理が出そろうまでが大変
それでもそれぞれに南国気分を堪能していただきました♪

夜はK会長の部屋で慰霊祭の習礼(しゅらい)打ち合わせ
すみずみまで確認し、金八レストランで一献
私は、初めての参加者にサイパン・テニアンの歴史をレクチャー
戦争までの歴史と史実
そして慰霊祭の経緯をお話しさせていただき金八に合流♪
20_20180528171653d95.jpg
2日目は、7時に朝食
サイパン空港へ移動し、いつものセスナ受付をすると
21_20180528171655362.jpg
今年は人が多いこと…あれ?日本語!
どうやら、防衛省の方が日米合同演習?の下見だそうで
10人ほどの方々と一緒になりました。
22_20180528171710d64.jpg
テニアン空港の待合室が綺麗になっていました。
23_20180528171712452.jpg
混んでいたこともあり
例年より少し遅れてスーサイドクリフ到着
降り立ったとたんに目に入る慰霊施設に新しく建立された祠

24_20180528171713812.jpg

一人、これまでの苦労に涙が出そうになったことは内緒です…
これまでで17年、初めて案が組み立てられていました。
25_20180528171715724.jpg
会員で斎場を整えている間
26_201805281717173c0.jpg
祠の接続面にコンクリートを施し、除幕式の準備
27_20180528171731f7b.jpg
各自が持ち寄った水(南国は当時も水不足)を供え開式

28_20180528171732aa5.jpg

斎主は私が務めさせていただき祭員2名巫女2名が参進

29_20180528171734442.jpg

修祓
続いて除幕式

30_20180528171736f5b.jpg

今回、子供達が4名参加してくれましたので

31_2018052817173898e.jpg

2名2名に分かれ除幕

32_20180528171751229.jpg

私とM氏の子供が小学校2年生で
子供用の巫女さん装束をお借りし巫女さんデビュー♪
見事除幕が整い

33_20180528171752f87.jpg

切麻で祠をお祓いし、神饌、参列者を大麻で祓い

34_2018052817175450a.jpg

降神

35_20180528171755997.jpg

献饌

36_2018052817175791f.jpg

献水鉢に日本から持ち寄った清水を献じ

37_20180528171838489.jpg

祭詞奏上

38_20180528171839ddb.jpg

碑文朗読は愛知県から参加のK氏ご婦人

39_20180528171841eab.jpg

今年も諏訪大社から参加してくれた

40_20180528171842e12.jpg

巫女さん二人による浦安の舞

41_2018052817184464b.jpg

国歌斉唱

42_20180528171857987.jpg

海ゆかば斉唱
今年はいつも以上にキーが高かったと言われ反省(苦笑

43_20180528171859b54.jpg

玉串奉奠は、斎主に続いて

44_2018052817190094b.jpg

主催者の常若肇國会会長

45_20180528171902e16.jpg

会員を代表して愛知県のK氏

46_2018052817190390a.jpg

参列者を代表して兵庫県のB氏に

47_20180528171928662.jpg

撤饌

48_20180528171930979.jpg

昇神

49_20180528171931633.jpg

退下

50_2018052817193397c.jpg

集合写真を撮り撤収!
平成30年度北マリアナ諸島戦殁者慰霊祭_180602_0011
今年は、セスナが混んでいたせいもあり
また除幕式の準備もあり
片付けが済んだ頃には正午
例年は片付け後に島内観光をして
1時のセスナでサイパンへ帰っていたのですが
昨年、操縦士の昼食時と重なり大幅に待たされた経緯もあり
またテニアン島でゆっくりするのも良いのではといった意見も
そこで、昔のガンちゃんレストラン(通称)以来のテニアン昼食
ネットで調べたり現地の方に聞いたりで
おすすめの「JCカフェ」

52_201805281719466bb.jpg

いつもはあんまり通らない道を通ってのレストラン
例の建設中だか頓挫しただかのホテル「タイタニック」の近く
ネット情報によると、注文してから出てくるまでが遅いとのこと
朝、名物?JCバーガーを人数分注文しておきましたので
早くに出てきました(正解
足りなかったら注文すればと思っていましたが
充分だったようです♪
その後、バン2台に分かれて島内観光
1台は現地で施設を管理してくれている
テニアンエクスプレスの鈴木さんが運転しながらガイドを務め
もう1台には、何度も訪れたことのある人が乗るようにして
ガイドは同じく現地在留邦人のトモコさんが乗車
「歴史のことには詳しくないけれど、現地の生活のことなら」
と快くガイドを受けて下さいました。
こちらのバンに乗ったのは
ほとんどが6回以上テニアンに来たことがある人
島内観光もその回数経験しているわけで
興味があるのはトモコさんのお話
テニアン島に住むようになった経過やご主人との慣れ初め
ここでは詳細は割愛しますが(笑
興味深いお話を沢山聞くことが出来ました♪
54_201805281719505c3.jpg
日本人のトモコさんがテニアン島に住んで驚いたことベスト3
第三位 銀行の通帳が手書き
第二位 現地の方は魚獲り植物採り、牛や山羊をさばくのが得意
第一位 パーティが派手
といったことだそうです。
ご主人も日本に来たときに驚かれることが多かったそうですが
中でもマクドナルドでビッグマックを食べたとき
ビッグじゃ無い!と驚かれたそうです(笑
53_20180528171948fb6.jpg
タガ遺跡にブローホール(潮吹き海岸)

55_20180528171952a0f.jpg

ハゴイ空港(原爆搭載地)に
57_20180528172005df2.jpg
チュルビーチ(米軍初上陸の地)を見学し
56_201805281719521cc.jpg
テニアン空港からセスナ機でサイパン空港へ
荷物がなかなか手元に届かずサイパン空港で1時間ほどタイムロス
ホテルに帰り、何にもする間も無いくらいにロビー集合
「大華飯店」という日本人オーナーのお店を予約して直会
58_20180528172007f66.jpg
焼き肉・中華・ステーキが定番のサイパン
今宵は中華、日本人オーナーのお店だけあって味は日本人好み
そのあとも日本人オーナーのお店を渡り歩き就寝♪

最終日は終日フリー
59_2018052817200927c.jpg
レンタカーを借りて島内戦跡巡りにショッピングが定番でしたが
子供も大きくなってきたのでマニャガハ島へ
私自身も10年ぶりくらいになるでしょうか?
サイパン島フィエスタリゾートホテル前のビーチより
60_20180528172010f19.jpg
バナナボートでマニャガハ島へ
そのボートの運転手?さんは「日本人久しぶり!」
「日本人大好き!」
かなり待たされたので、少しイライラしていた私たちでしたが
「日本人って知っていたらもっと早く来たのに…」と
中国人や韓国人は時間にルーズで
平気で1時間遅れてくるんだとか(苦笑
だから日本人が好きみたいで
しかも…前にも紹介した新聞記事

75_20180528173835809.jpg

地元の新聞の2日前くらいに載った
常若肇國会(私たち)が慰霊祭をするといった記事を
運転手さんは読んでいたらしく
「あなたたち、有名人ね」って(笑
61_20180528172011bd4.jpg
途中、海に沈んだ零戦(ゼロセン)も見ながら
久々のマニャガハ島でしたが
当たり前の如くに日本人が見当たりません…
62_20180528172024e6d.jpg
私はバナナボートで行きましたが
バスと船で行った仲間も、寂しく思ったそうです
しかし海は綺麗な海のまま、海中の魚もたくさん!
写真が無いのが残念ですが…
帰りはパラセーリングで
63_20180528172025986.jpg
海を満喫した今年の旅となりましたが
お昼過ぎに帰りながら
昨日慰霊祭をしたテニアン島を見ると雨雲に覆われており
天気にも恵まれた旅でもありました。
サイパン島で少し遅い昼食は、初めての店「ロコタコ」
64_201805281720274b8.jpg
最近出来たそうなんですが、味が良いと評判でしたので
65_2018052817202860b.jpg
雨の中をタクシーでワンメーター
66_201805281720308f4.jpg
皆ばらばらの物を頼みましたが、どれも美味
67_201805281720426a6.jpg
来年は初日の夕食で来ても良いかな?と画策したり…
その後は免税店やお店を回り会員や玉串料奉納者へのお土産購入

68_20180528172044e0b.jpg

夕食は、これまたオープン2年目の「禅」というお店
69_2018052817204504e.jpg
パフォーマンスにも楽しませていただきながら
美味しい料理に舌鼓
帰りは夜中の2時ピックアップということで
最終日の夜はおとなしく就寝

寝たか寝ないかの内に目覚ましに起こされ皆集合
70_2018052817204818d.jpg
来たときよりは少しだけ広い飛行機でグアムへ
サイパン空港内の免税店ではお土産を買わない方が…
と案内したのですが、グアムでは荷物チェックは無しでしたので
時間があればサイパンで買っても大丈夫そうでした。
約3時間、乗り継ぎのための待ち時間
サイパンと違い日本人が多いグアム
今は6便あるサイパン-グアム間ですが
6月から1便に減ってしまうなんていう話もあり
ますます直行便の復活を願うばかり
願いが強いだけに、JALが参入するとか
10月には直行便が、とか噂話は多いのですがどうなることやら

機内食を目もうつろなままにいただき
71_20180528172048f46.jpg
セントレアに着いたのは日本時間で午前10時過ぎ
出国審査後に解団式をして解散
72_20180528172101126.jpg
我々は、そのまま熱田神宮へお参り、無事帰国のご報告をし
73_201805281721036eb.jpg
蓬莱軒でひつまぶし、本店も松坂屋店もお休みとのことで超混み
74_20180528172104d99.jpg
でも、日本ならではの味にホッとして帰路に就き
夕方4時半頃には帰宅

昨年までは成田で、帰ってくると日を跨いでいましたから
そのことを考えると、帰ってきてから洗濯も出来
片付けも終えられ、セントレアは近くて良いな~と
しみじみ思ったものですが
果たして来年はどうなるか、全く未知であります…

長くなりましたが、これをもちまして備忘録と致します(#^_^#)

来年、参加をご希望の方は私まで♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード