FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神道Q&A♪ > 中折れ紙のお話♪  

中折れ紙のお話♪

2009 - 04/07 [Tue] - 10:15

「中折れ(なかおれ)紙」とは、お供え物に敷いたり、手水(てみず・手水のお話ブログ♪)の手や口を拭くときに使用する紙のことをいいます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
「中折れ紙には、折り方がありますか?」

「吉(慶事)」の折り方、「凶(弔事)」の折り方があります。

「吉」の折り方をご説明します。

①長方形の紙があったとします(表は下側)。

1

②その右下を、左上に持っていきます。

2

③左上の角を、通り過ぎないようにして折ります。

3

④こちらが、完成形です。↓

4

⑤左上の角を通り過ぎて折ってしまったら、「弔事」の折り方となり縁起が良くありません。

5

⑥また、紙の左下を右上に持っていた折り方も「弔事」の折り方となります。

6


「中折れ紙には、敷き方がありますか?」

お供え物を三方(さんぼう)にのせるとき、お皿が無い場合は「中折れ紙」を敷いてお供えします。

神さまの方から敷いた「中折れ紙」を見て、左前(着物の場合は、なぜか「右前」といいますが)同じですね)に見えるように、折り目を神さまの方に向けて「中折れ紙」を敷きます。

とがった方を、神さまに向けないように…と覚えると覚えやすいかもしれませんね。

同じように、手水(てみず)をした人に「中折れ紙」を渡すときも、とがった方を向けて渡さないように、折り目を向けて渡して下さい。

春祭りシーズンですから、ご質問も多くいただきます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
★☆★にほんブログ村にも参加しています★☆★

どうしても…

初めて 神道が大好きで滝を浴びて師匠から護符を教えてもらい、中折れの紙に書いています 凶祓いや大麻を作るのに、その神を購入したいのですがネットで見つける事が出来ません 師匠から遠慮なしに欲しかったらいってくれと言われますが、自分で購入したいです
図々しいお話ですが、お知恵を頂けますと助かります…どちらで購入出来ますでしょうか?
神事は大変興味あります これからもブログ拝見させて下さい 失礼いたします。

そうちゃんさんへ♪

護符の紙の件ですが、種類が様々ですので何とも申し上げられません…
大麻を作られるのに、普通の障子紙を使われている方がほとんどだと思いますが、美濃和紙など、本格的な和紙を購入し使われている方もいらっしゃいます。
師匠…といわれる方なので、後者だとは思いますが、私は和紙で有名な土地を訪れた際は和紙の記念館のようなところに立ち寄るようにしています。
私の先輩の影響ですが…先輩は、人間国宝が漉かれた和紙などを集め、大麻用の和紙も専用にしている物があるようです。
いずれにしてもネットでは限りがありますので、是非現地(和紙名産の地)を訪れて実際に手にしてみないと何とも申せません…悪しからずです。

今後とも、宜しくお願い致します (*^_^*)

早急なお返事ありがとうございます!

この前 段ボール一箱送られてきたみたいで、なかなか手に入らなくある程度貯まったらまとめて送られて来ると話してました。遠慮しないで言えば済むことで、前回も惜しみもなくたくさんもらい、翌日から人の為にそれなりに使いました。使う量がわかってたみたいで、たくさんくれたのだと思ってました。今までは半紙を使ってましたが、耐久性の問題でやっぱりちゃんとした紙を使わないとダメだと思った矢先のことでしたので…
アドバイスされた方法と自分なりに見つける努力をしてみます いきなりの質問申し訳ありませんでした またお知恵を頂きありがとうございました。
私は師匠に出会い神道の素晴らしさを知り、生きる喜びを知りました これからはその経験を元に豊受大神のお力をお借りして護符を作り、悩み事や困った人や生きる道しるべを失った人を救いたいと考えています。師匠が常日頃言う「真心」を忘れず
熱弁してしまいましたが、神道に携わるあなた様にはわかってもらえると思い話してみました。これからもブログ見ていきます ご活躍楽しみにしています 本日はありがとうございました。


福島県郡山市

高橋 壮司

高橋壮司さんへ♪

そう言う使い方をされるのであれば、遠慮無く師匠の方からいただくか、師匠の方に仕入れ先?を聞いてみれば…と簡単にはいかないですかね(苦笑
私は、甲府の紙屋さんからいただいていますが、どこかから何種類かサンプルを送ってもらって選ばれるのも良いのではないでしょうか? (*^_^*)

「真心」、改めて考えさせていただく良い機会をいただいたご縁に感謝申し上げます♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/1056-dac9db0d

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード