FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 人生儀礼♪ > 井戸を埋めるお祓い♪(日本は神の国)  

井戸を埋めるお祓い♪(日本は神の国)

2007 - 08/26 [Sun] - 15:15

25日、井戸を埋めるお祓いがありました。
20070826141123.jpg
井戸を埋めるお祓いなんてするんだ~…という方もいると思います。今日は神様のお話しをさせていただきますね。

八百万(やおよろず)の神・森羅万象に神宿る、といった言葉を聞いたことがあると思います。この世の中にある、あらゆる物に神様が宿っている、と昔の人は考えました。太陽が暖かいのはなぜ?太陽が出ると明るいのはなぜ?風が吹くと涼しいのはなぜ?水はなんで冷たいの?そんな「なぜ」、不思議な力を昔の人は神様として神社にお祀りをしたのが神社の始まりです。

今でこそ、科学・文明の進化により、太陽は何で出来ていてなぜ暑くなぜ明るくて、風は何で吹くのか、水は何で出来ているのか元素記号はなに…などで示されていますが、そんなこと昔の人に分かるはずもありません。この大自然によって私達は生かされているという気持ちを私達は忘れてはなりません。中でも、太陽と同じく、これがなければ私達は生きていかれないのが「水」です。水は生活にとって欠かせないものでありますが、今の水道が出きる前から、私達に水を与え続けてくれていたのが「井戸」です。

昔から井戸には、水の神様である水波能売(みずはのめの)大神が祀られていました。地中深くから沸く水は清く綺麗ですが、長年使っていたり、周囲に家が多く建つことなどで、最近は大腸菌や雑菌が基準値を超え、掘り直す家庭もあります。使わなくなった井戸は、井戸が息を出きるようにと息抜きのホースを出しておくのですが、科学的に言うと、地中から出る天然ガスが溜まっていくうちに有毒となり、人体に悪影響を与えることもあるそうでお祓いをするのですが、先代又はもっと前の代から使われていた井戸に、そして水に感謝するこの井戸埋め清祓式で、今では蛇口をひねれば当たり前のように出てくる水に対して、原点に立ち返った気がしました。

「日本は神の国」と言ったことにより総理大臣の座を降ろされてしまった森元総理大臣を思い出しました。マスコミにより、その部分だけをピックアップされて世間からバッシングを受け、短命に終わってしまったわけですが、前後の挨拶文を読むと、それは良いことを言っています。日本人として、当たり前のことを言っています。あるホームページをお借りしますが、時間のあるときに見てください。私も久しぶりに「神の国発言(全文)」を見ましたが、改めてマスコミの非道さを実感しました。。。紛れもなく、日本は神の国です!♪水に感謝、お天道様に感謝、大自然に生かされていることを実感しながら。。。

神道のお話しでした♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

全くもってです
本日「業者が地鎮祭は20万かかるから今はやりません」
といわれ断念しましたが入居のお祓いってあります?」
という方が見えました
待ってましたとばかりに家族を応接にお招きし30分
講話を行い、入居清祓神棚奉斎までこぎつけました
しかし、お祓いといっても追っ払うことでなく、お清め
そしてそこに住まわせて戴ける事への感謝のお祀りです
という真意も理解戴き家族皆さんにこやかにお帰り
戴きました
やはり話すことは大切ですね~

安28会さんへ♪

に…20万って何ですか!!@@;
やはり間違った情報が飛び交っているのですね。または準備が面倒くさいから、地鎮祭をしない業者もあるそうですが、都会は大変ですね。
私が監修させていただいている、当ページのリンク集にもあります「地鎮祭」サイト、非常にアクセスの多いサイトで、質問がバンバンきます。こういったタメになる情報サイトで正確な情報を多く伝えていくことが私の当面の夢ですね。良かったらリンクしてください。あぁ…私のサイトじゃなかった(汗…笑

現在工事をさせて戴いていますKi邸にも古くなった井戸があります、isuzuさんがおっしゃるように、お祓いをして『息抜き』をして埋める?見えないようにする予定です。
丁度井戸のことを考えていたのでタイムリーでした。

タッキーさんへ♪

井戸の件から神様のお話へ、大自然のお話しをさせていただきましたが、同時に行っているmixiの受けも良く、多くの方からコメントを寄せてもらいました。こちらで紹介させていただきたと思っています。
あっちの件も、ありがとうございます。実は登録だけはしているのですが、実用化していません^^;3ヶ月で無効だ~(汗。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/114-4906061c

チョット息抜き・・・?

息抜きって言っても、一服の事ではありません・・・Ki邸の写真なのですが、一体なんだと思いますか?昔使っていた井戸の地上部分です、以前は使われていたのですが、もう使われることもなくなってしばらく経ちます、今回の工事の際し地上部分を撤去する事になりました。..

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード