FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神様のお話し♪ > 天照大御神(あまてらすおおみかみ)♪  

天照大御神(あまてらすおおみかみ)♪

2009 - 07/22 [Wed] - 07:24

大宮五十鈴神社の御祭神詳細シリーズです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★

「大宮五十鈴神社の御祭神♪」

①天照大御神(あまてらすおおみかみ)

シリーズ第1弾、皆さん御存知の「天照大御神」、
神様のお名前は、漢字も様々(以降「アマテラス」)、
別称(別の呼び方)も沢山ある場合もありますが、
以降ご承知おきをいただきたいと思います。
例…大日孁尊(おおひるめのみこと)、
  天照日女之命(あまてらすひるめのみこと)

「天照大御神」は、日本の最高神で、太陽を司る神様です。

「古事記」では、
火の神を産んで無くなってしまった伊弉冉(いざなみ)大神を、
黄泉(よみ)の国(死の国)まで追いかけ逃げ帰ってきて、
禊(みそ)ぎをした伊弉諾(いざなぎ)大神が
左目を洗ったときに出現した神様です。
(日本では、右より左を上位とするのはここからでもあります)

続いて洗った右目からは月読(つくよみ)大神、
鼻から建速須佐之男(素盞鳴・すさのお)大神が出現し、
この三神を、三貴子と呼びます。

「アマテラス」は高天原(たかまのはら・神々の世界)、
「ツクヨミ」は夜の世界、
「スサノオ」は海原、それぞれ統治するよう任されました。

「アマテラス」は、子である「正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命
(まさかあかつかつはやびあめのおしほみみのみこと)」に
(舌を噛まないようお気を付け下さい)
日本国土の統治を任せますが、当時は統治できる状態になく、
子(アマテラスの孫)の天津日高日子番能邇邇芸命
(あまつひこひこほのににぎのみこと)に統治を任せます。

日本国土に下るとき渡されたのが「八咫鏡(やたのかがみ)」、
「天の岩戸神話」で、岩戸隠れされた「アマテラス」が
扉の隙間から自身の姿を映し出した鏡で、
「この鏡を天照大御神自身だと思って祀るように」との神勅
により、今の神宮(伊勢神宮)内宮の起源になっています。

また、この「八咫鏡」とあわせ、
「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」
「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ」)の三つを
「三種の神器」といい、
皇位継承・天皇の即位に際し代々伝えられていて、
(三種の神器については改めて書きたいと思います)
「天照大御神」は、皇室の先祖神(皇祖神)でもあります。

書いても書いてもきりがありませんが、この辺で♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社の御祭神♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)
②熱田(あつた)大神
③建御名方(たけみなかた)大神
④伊弉冉(いざなみ)大神
⑤菊理姫(くくりひめ)大神
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神
⑦誉田別(ほむだわけ)大神
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神
⑨猿田彦(さるたひこ)大神
⑩迦具土(かぐつち)大神
⑪大山咋(おおやまくい)大神
⑫大国主(おおくにぬし)大神
⑬豊受姫(とようけひめ)大神
⑭素盞鳴(すさのお)大神
⑮大山祇(おおやまづみ)大神
⑯田心(たごころ)姫大神
⑰市杵島(いちきしま)姫大神
⑱瑞津(たぎつ)姫大神
⑲菅原道真(すがわらみちざね)公
大宮五十鈴神社の御祭神の御本社一覧ブログ♪

さすがぁぁ~~

丁度日食の日に、天照大神を持ってくる辺りは流石isuzuさんですね~~!

日食は見ましたか?薄曇の雲の向こうに、三日月みたいなお天道様が見えてますよ~~

初めまして。

初めまして。お守りについて、検索していてこちらのホームページに来ました。
質問なんですが、知人から金運の御守りを1ツいただきました。でも、私は既に金運の御守りを1ツ持っていて財布の中に入れてあるのですが‥
金運の御守りを2ツ一緒に持っても良いのでしょうか?持ち方など‥御守りを入れてはいけない場所とかありましたら教えていただけないでしょうか?いきなり質問して気を悪くされたら申し訳ありません。

タッキーさんへ♪

ヘヘヘ…(偶然だなんて言えなくなっちゃったw)

おだてられついでに、明日は「天の岩戸神話」について書きたいと思います♪v

なおさんへ♪

いきなりの質問…大歓迎です (*^_^*)

基本、粗末にされなければ、いくつお持ちになられても構いませんし、どこに入れてはいけない…と言うこともございません。
常に持ち歩いていただくことで、汚れてしまうこともあるでしょう…ということもあり、御守も1年に1度新しくしていただきます。

詳しくは
http://isuzujinja.blog103.fc2.com/blog-entry-292.html
をご覧下さい。

日本に限らず神話はなんでも好きなので、
こういう話は面白いですね。
次回以降も楽しみにしています。

ところでニニギのふりがなですが、
「ひこ」が一つ足りていないような。
「日高日子」なので、読みは「ひこひこ」ですよね。
あと、頭に「天邇岐志国邇岐志~」とくっついて、
余計にややこしくなっている場合もありますね。
お蔭で昔、名前覚えるのに苦労しましたw

お返事ありがとうございます(>_<)貼っていただいたページ読ませていただきました!安心して二ツ大事に持ちます(^-^)あの‥これからは、小物入れ(御守り専用袋)に、御守り二ツを一緒に入れて持ち歩くつもりなんですが‥そういう持ち方をしても大丈夫でしょうか?何回も質問してすみません(>_<)

LOAGさんへ♪

素晴らしい~♪
ご指摘をありがとうございました! (*^_^*)
早速訂正いたしました。

神職の方からご指摘いただくのは分かりますが、一般の方からご指摘をいただくなんて…申し訳ないような、感激やら…(苦笑
これからも、よろしくお願い致します♪

なおさんへ♪Ⅱ

大丈夫ですよ! (*^_^*)
効果も2倍!金運上昇間違い無しですから、1割を大宮五十鈴神社へ(それは冗談ですが…笑)
私も、そうして持ち歩いていますから♪

お早うございます(p_-)
isuzuさんも、そうゆう持ち方をしてるんですね♪益々、安心して二ツ一緒に入れて持ち歩けますφ(.. )本当にお返事ありがとうございましたm(_ _)m

なおさんへ♪Ⅲ

いえいえ (*^_^*)
お役に立てたようで何よりです♪
これからも、分からないこと、疑問に思ったことがありましたら、いつでも、何なりとお尋ね下さいね!v

大学の授業は古事記ばっかで日本書紀がなかなか出ないので為になりました
゜∀゜)ノ

ユーリッ君へ♪

そういわれてみればそうですね。
古事記も日本書紀も、神話として捉えてはいますが、日本書紀の方は政治の力が見え隠れしているようにも思えるところがある分、古事記が優先なのでしょうかね。
同じ神様なのに、日本書紀と古事記では違う記述が多く見られます。
私も、古事記の記載を優先?しています。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/1271-338ad213

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード