FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 古事記伝♪ > 古事記「三貴神の誕生」(18話)♪  

古事記「三貴神の誕生」(18話)♪

2010 - 02/16 [Tue] - 07:33

於是洗左御目時所成神名天照大御神次洗右御目時所成神名月讀命次洗御鼻時所成神名建速須佐之男命【須佐二字以音】右件八十禍津日神以下速須佐之男命以前十柱神者因滌御身所生者也此時伊耶那伎命大歡喜詔「吾者生生子而於生終得三貴子」即其御頚珠之玉緒母由良邇【此四字以音下效此】取由良迦志爾賜天照大御神爾詔之「汝命者所知高天原矣」事依爾賜也故其御頚珠名謂御倉板擧之神【訓板擧云多那】次詔月讀命「汝命者所知夜之食國矣」事依也【訓食云袁須】次詔建速須佐之男命「汝命者所知海原矣」事依也故各隨依賜之命所知看之中速須佐之男命不治所命之國

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

体を清めた「イザナギ」は
続いて左目を濯(すす)ぎました。

すると、
それはそれは美しい女神様がお生まれになりました。

「イザナギ」はその女神に
「アマテラス(天照大御神…あまてらすおおみかみ)」
という名前を付けました。

続いて右目を洗った時にお生まれになった神様に
「ツクヨミ(月讀…つくよみ)」と名付け、
次に鼻を洗ったときにお生まれになった神様には
「スサノオ(建速須佐之男…たけはやすさのを)」と名付けました。

この3の神様を見た「イザナギ」は
大変喜びました。

イザナギ「ああ…
私は次々と子供を生んできたけれども
禊(みそ)ぎの最後の最後で
世にも尊い3神を生むことが出来た!
なんて嬉しいことであろう!!」

そう言うと「イザナギ」は、
首にかけてあった玉飾りを外し
玉飾りをそよ風にゆらゆらと揺らしながら
陽射しに綺麗にきらめいた玉飾りを
「アマテラス」に差し出しながら言いました。

イザナギ「『アマテラス』よ!、
お前は私に変わって
『高天原(たかまのはら)』を治めよ!」

次に「ツクヨミ」に向かって
イザナギ「『ツクヨミ』よ!
お前は私に変わって『夜の国』を治めよ!」

そして「スサノオ」には
イザナギ「『スサノオ』よ!
お前は私に変わって大海
『大海原(おおうなばら)』を治めよ!」
と言い渡し、仕事を分担しました。

こうして「高天原」「夜の国」「海」とが
3貴神の手にゆだねられました。

「アマテラス」は大空「高天原」を
「ツクヨミ」は「夜の世界」をそれぞれにお治めになりましたが、
末っ子の「スサノオ」だけは
父「イザナギ」の言いつけに従わず
いつまで経っても
「大海原(おおうなばら)」を治めようとしませんでした…

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

末っ子が

とうとうお出ましになりましたね。
でも、最後の最後に太陽と月と海という、一番重要(?)な神様が出てくるとは、不思議な感じもしますが。
この先の展開は一番古事記でも知られた部分なのではないでしょうか。
楽しみにしています~♪

そういえば、天照大神は男神じゃないのか、なんて説を聞いたことがあります。
だからウズメの踊りを見たくて出てきたと(笑)

いな吉さんへ♪

「天照大神」男神説…多々あるようですが、やはり…これからのお話の中で判断してみてください♪

ウズメの部分、どうやって表現しようかな~(笑

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/1638-b97b54ac

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード