FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 古事記伝♪ > 古事記「天孫降臨①」(57話)♪  

古事記「天孫降臨①」(57話)♪

2010 - 04/23 [Fri] - 06:56

於是副賜其遠岐斯八尺勾玉鏡及草那藝劔亦常世思金神手力男神天石門別神而詔者「此之鏡者專爲我御魂而如拜吾前伊都岐奉次思金神者取持前事爲政」此二柱神者拜祭佐久久斯侶伊須受能宮次神此者坐外宮之度相神者也次天石戸別神亦名謂櫛石窓神亦名謂豊石窓神此神者御門之神也次手力男神者坐佐那縣也故其天兒屋命者中臣連等之祖布刀玉命者忌部首等之祖天宇受賣命者猿女君等之祖伊斯許理度賣命者鏡作連等之祖玉祖命者玉祖連等之祖故爾詔天津日子番能邇邇藝命而離天之石位押分天之八重多那雲而伊都能知和岐知和岐弖於天浮橋宇岐士摩理蘇理多多斯弖天降坐于竺紫日向之高千穗之久士布流多氣故爾天忍日命天津久米命二人取負天之石靭取佩頭椎之大刀取持天之波士弓手挾天之眞鹿兒矢立御前而仕奉故其天忍日命此者大伴連等之祖天津久米命此者久米直等之祖也於是詔之「此地者向韓國眞來通笠紗之御前而朝日之直刺國夕日之日照國也故此地甚吉地」詔而於底津石根宮柱布斗斯理於高天原氷椽多迦斯理而坐也

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

5柱の神様を携えて
「葦原中國(あしはらのなかつくに)」に降ることになった「ニニギ」、
「アマテラス」は「ニニギ」に
以前「アマテラス」を「天の岩屋」から導き出した
「マガタマ(八尺瓊勾玉…やさかにのまがたま)」
「カガミ(八咫鏡…やたのかがみ)」
「スサノオ」が「アマテラス」に献上した
「八俣の大蛇(やまたのおろち)」の尾から出てきた
「ツルギ(天叢雲剣…あめのむらくものつるぎ)」又の名を
「草薙(くさなぎ)の剣」を授け
更に、「高天原(たかまのはら)」一賢い「オモイカネ」と
「高天原」一の力持ち「タヂカラオ」
また「イワトワケ(天石門別…あめのいわとわけ)」をも
お供につけ言いました。

アマテラス「『ニニギ』よ、
そなたに授けた『カガミ』には私の魂が宿っているから
その『カガミ』を私だと思って
私に仕えるようにその『カガミ』に仕えるんですよ。

そしてそなたのお供につけた『オモイカネ』はとても賢いから
『葦原中國』の政治は『オモイカネ』に任せるように」

この「カガミ」は、
「伊須受能宮…五十鈴の宮(後の伊勢神宮内宮)」に祀られ
「度相外宮…わたらい(後の伊勢神宮外宮)」には
「トヨウケ」がお祀りされています。

お供の「イワトワケ」は、
別名を「クシマド(櫛石窓…くしいわまど)」
また「トヨマド(豊石窓…とよいわまど)」といい
この神様は門の神様とされています。

同じくお供の「タヂカラオ」は、
「佐那縣…さながた(今の三重県多気郡「佐那神社」)」に
お鎮まりになっています。

同じくお供の「コヤネ」は「中臣(なかとみ」氏などの祖先、
「フトタマ」は「忌部(いんべ)」氏などの祖先、
「ウズメ」は「猿女(さるめ)」族の祖先、
「イシコリ」は「鏡作(かがみつくり)」族の祖先、
「タマノヤ」は「玉祖(たまのや)」族の祖先であります。

さて「アマテラス」の子孫であります「ニニギ」は、
それらの神様を従えて雲を押し分け道を開いて
「天浮橋(あめのうきはし)」に立って「葦原中國」を見下ろし
筑紫(今の九州)の日向(今の宮崎県)の高千穂に降り立ち
「オシホヒ(天忍日…あめのおしほひ)」と
「アマクメ(天津久米…あまつくめ)」が
「ユギ(天之石靭…あめのいわゆぎ)」を背負い
「クブタチ(頭椎之大刀…くぶつちのたち)」を携え
「ハジユミ(天之波士弓…あめのはじゆみ)」を持ち
「マカコヤ(天之眞鹿兒矢…あめのまかこや)」を手に
「葦原中國」の案内をしました。

「オシホヒ」は「大伴(おおとも)」氏の祖先、
「アマクメ」は「久米(くめ)」氏の祖先です。

ニニギ「この場所は海の向こうに隣の国が見え、
笠沙(旧鹿児島県川辺郡)の岬が目の前にあり、
朝日のただ差し夕日が照り輝く美しいところだなぁ。
素晴らしい場所であるぞょ。」

そう言って地の底深く柱を突き立て
「高天原」に届くほど高い高い社殿を建てました。
この社殿を「日向(ひむか)の宮」といいます。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

中山エミリが飯沼誠司と結婚!濃厚キス画像も・・・

中山エミリと飯沼誠司の交際が公になったきっかけは2007年の夏頃、写真週刊誌「フライデー」が2人がキスしているところを窓越しに撮らえたところによって発覚した。

でも実はこれ、キスだけじゃなかったんです!
よく考えれば熱愛中のカップルがキスだけで終わるわけがないですよね。
キスの手が段々と胸やお尻に伸びていって、着ている服を脱がし始めてます!!

撮られていることにも気づかず、カーテン開けっ放しって事まで完全に忘れてますね。

http://nkymemri.blog.so-net.ne.jp/

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/1720-2cd4b010

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード