FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 氏子参拝旅行♪ > 厳島神社・吉備津神社特別参拝♪  

厳島神社・吉備津神社特別参拝♪

2007 - 10/19 [Fri] - 13:46

なにが一番って、やっぱ「神社氏子参拝旅行」ってくらいですから、神社参拝です。今回は前にお話ししたように、岡山県の「吉備津神社」と「厳島神社」で昇殿参拝をさせていただきましたが、どちらも他の団体旅行では無い当旅行ならではの参拝が出来ました。
20071019131738.jpg
(厳島神社・自分の重さだけで立つという大鳥居)

1日目の吉備津神社、御本殿は平成の大改修工事中で、下見の時に引き続き工事中の覆いがかかったままで、全体像を見ることが出来ませんでした。
20071019131728.jpg
(吉備津神社・正面)

しかしながら、バス2台くらい毎に神職さんが付いていただき、細かい説明を受けさせていただくことが出来ました。昨日の写真にあります、300メートル以上続く回廊、上から見ても通ってみても圧巻でした。その途中にあります御竈殿でバス毎に釜鳴りの神事をしていただきました。神主さんの祝詞と共に「ゴー…ン」という地響きというか、その御殿全体が唸り始めます。私には「ゴー…ン」と聞こえたのですが、聞こえ方捉え方は人それぞれで、聞こえた音の長短大小高低によって、祈願したことに対しての吉凶禍福を占うのだそうです。以前もこのご祈祷を受けたことのある人のお話では、前と聞こえ方が違うと言うことでした。私も只管に、知人の健康回復をお祈りさせていただきました。
20071019131950.jpg
2日目は、当旅行のメインでもあります「安芸の宮島」へフェリーで渡り、厳島神社を参拝いたしました。下見の時は雨降りで、島に渡るや否や鹿の糞の臭いにやられましたが(苦笑)今回は素晴らしいお天気に恵まれて、傘の心配もなく宮島を歩くことが出来ました。もしも台風が来ていたらフェリーが出航しないといった心配もなんのその、修学旅行の新潟の高校生や、写生大会をしている中学生など何校も一緒でとても賑やかな宮島でした。もちろん、一般の参拝者もいましたが、そんな中で昇殿参拝をし権宮司さんから説明と金幣祓いを受け舞楽を見ることが出来るなんて、皆満足げでした。その場に居合わせた他の参拝者さんも、遠くからではありましたが舞楽を見ることができて良かったのではと思います。
20071019134125.jpg
↑この距離で、そして朱の鳥居をバックにこれ以上ないロケーションの中、舞楽を見ることができ私も最高の思い出を作ることが出来ました。
20071019134050.jpg
それにしても、無理を通していただきました厳島神社の職員さんに心より御礼を申し上げます。拝殿でのご祈祷と、舞楽を交互に全体を2回に分けての行程も、スムースに行っていただき沢山の一般参拝者や2件入っていた結婚式の合間を縫っての特別参拝、思い出にそして心に残るものとなりました。明日は、神社参拝以外を振り返ってみたいと思います♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/178-6ec0addb

英語耳 発音ができるとリスニングができる

ドリルのバイエルは、私には理解できず、英語耳を購入しました。口が筋肉痛になる?って思いながらも、続けてます。本当に英語耳となれるか、今後が楽しみです♪そもそも勉強というのはある程度の時間をかけて、苦労をしてやっと身につくものだと思っています。巷には、「楽

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード