FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 古事記伝♪ > 古事記「『仲哀天皇』の死」(118話)♪  

古事記「『仲哀天皇』の死」(118話)♪

2010 - 08/28 [Sat] - 07:25

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…エコバッグを使っていますか?★

其大后息長帶日賣命者當時歸神故天皇坐筑紫之訶志比宮將撃熊曾國之時天皇控御琴而建内宿禰大臣居於沙庭請神之命於是大后歸神言教覺詔者「西方有國金銀爲本目之炎耀種種珍寶多在其國吾今歸賜其國」爾天皇答白「登高地見西方者不見國土唯有大海」謂爲詐神而押退御琴不控默坐爾其神大忿詔「凡茲天下者汝非應知國汝者向一道」於是建内宿禰大臣白「恐我天皇猶阿蘇婆勢其大御琴」爾稍取依其御琴而那摩那摩邇控坐故未幾久而不聞御琴之音即擧火見者既崩訖爾驚懼而坐殯宮更取國之大奴佐而種種求生剥逆剥阿離溝埋屎戸上通下通婚馬婚牛婚鷄婚犬婚之罪類爲國之大祓而

「仲哀(ちゅうあい)天皇」の本妻であります
「タラヒメ」(神功皇后)が神憑りにあいました。

それは「仲哀天皇」が筑紫の訶志比の宮殿で
熊曾の国を征伐しに行こうとしていたときに
神様のお言葉をいただくために「仲哀天皇」が琴を弾き
「タケスク」が庭でその神様のお言葉を聞こうとしたとき
「タラヒメ」に神様が降りてきて教え諭しました。

神様「西の方にとある国があり
その国には金銀を始め目映いほどの珍しい財宝がある。
そんな熊曾ではなくて西のその国をそなたに授けよう」

そこで「仲哀天皇」は答えて言いました。

仲哀天皇「しかしながら高い所に登って西の方を見てみても
それらしき国は見当たらずただ大きな海しか見えませんが」

口ではそう言いながらも
心の中では「この神の言うことは嘘ではないか」と首をかしげ
手元の琴を鳴らすのを止め黙っていました。

その態度に神様は大変お怒りになり
神様「おぬし、わしの言葉を疑っているのか…
そんな奴には西の国どころか
この国すら任せておくわけにはいかぬ!」
と仰られました。

その言葉に驚いた「タケスク」は
タケスク「恐れおおいことでございます『仲哀天皇』
そんなこと仰らずに琴を弾き続けてくださいませ!」

そこで「仲哀天皇」は気乗りしないままに琴を引き寄せ
琴を弾き鳴らし始めましたが少しも弾かない内に
琴の音が聞こえなくなりました。

不思議に思った「タケスク」は
火を灯して「仲哀天皇」の方を見てみると
既に「仲哀天皇」は息をひきとっていました。

「タケスク」も「タラヒメ」もその神様の威力に驚き
殯宮(もがりのみや)に「仲哀天皇」の御霊をお遷しし
様々な罪や穢れをお祓いするために
生きたままの動物の皮を剥いだものや
田んぼの畦を壊したものや
溝を埋めてしまったもの
糞を撒き散らしたり
あらゆる罪という罪を犯した者を集めては
国をあげてのお祓い大祓を執り行いました。

人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/1905-2dde9710

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード