FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神職会♪ > 日本人の食文化♪  

日本人の食文化♪

2007 - 05/25 [Fri] - 10:23

20070525101921.jpg

24日、研修会が行われました。私の所属する長野県神社庁上伊那支部では、5月~8月毎週木曜日に「祭祀研修会」と言って、支部内神職を集め研修会を行っています。もともとは、神主の基本であります祭式作法を重点的に研修した会であったそうですが、今では祭式研修会を別枠で取り、祭祀研修会では祭式以外の神職相互研鑽をするための研修会となっています。

平成19年度第1回目は「一般礼法」と題し、「日本の食文化から食事の作法」のご講演をいただきました(講師は支部内先輩神職)。神饌(しんせん…お供え物)は日本人の食文化の原点、といったお話しで始まり、先史・古代・中世・近世・近代・現代と食文化のお話しをいただき、続いて食事のマナーのお話しをお聞きしました。

中でも大変興味を持ったのは、家での食事の時、マイ茶碗・マイ箸・マイ湯飲み茶碗など、食器の個人所有をするのは日本人だけ(もしかしたら朝鮮も?)というお話しでした。これは、古来より万物(どんなものにも)には魂・精霊が宿っているという考えを抱いている日本人(先住民族的アニミズムですね)ならではのものであるそうです。皆さんはいかがですか?自分の箸や茶碗、決まっている人いますか?人の茶碗などを使うと、その精霊が移る(難しく考えると)とか考えたそうです。また、清浄を旨としてきた民族ならではでもあるでしょうね。この辺から日本人を、そして神道を語られるそうです。八百万の神々、森羅万象すべての物に神様が宿っている。。。

また、食事のマナーでは、宴席や食事に同席することが多い神職、周りからは常に見られていると考え、きちんとしたマナーを守り、上品に振る舞わなければいけないというお話しがありました。「いつも見られている」。多少自意識過剰なくらいの意識が必要だと思います。昨年、JCで、我々は周りから常に「JCマン」として見られている。立派である必要はなくても、最低限のマナーは守っていたいと「礼儀作法研修会」を開催したこともありました。マナーを身に付け、でも堅くならず楽しい(TPOに応じた)振る舞いをしたいですね。

最後に、金子みすずさんの詩の紹介がありました。

「大漁」    金子みすず
朝やけ小やけだ
大漁だ
おおばいわしの
大漁だ

浜は祭りの
ようだけど
海のなかでは
何万の
いわしのとむらい
するだろう

食事をするとき、われわれ人は「美味いだ不味いだ」をどうしても言ってしまいますが、「感謝」の気持ちを忘れてはならないと。。。

早速研鑽研修ですね
新人さんや一般の方にご説明する際祭式はマナーです
神様の前でどのように振る舞うか、マナーを間違えることは
非礼であり、失礼ですと
そういう意味では食事のマナー、お茶会のマナー、常識というのは
対象とされる方にご無礼がないようにという配慮であって
決して自分が恥ずかしくないようにではないことに気付かないと
中々治らないんですよね、なんて偉そうに話してしまいます
美味しい美味しくないは作り手の「腕」の問題で評価でありますが、
isuzu様いわれるように「感謝」の気持ち忘れてはいけませんね~
「いただきます」「ごちそうさまでした」
原点の言葉ですね

友人の結婚式

が明日、東京で行われるのですが、いま東京へ向かうバスの中です(早速バスを利用しましたよ~。席を譲るような形態ではないですが〉安副さん)。つくづく…便利な世の中になりましたね~。出先からコメントできるのですから。
実は昨日の投稿は携帯からでした。時間はかかりますが(歳だから?…ホットイテw)タイムリーに投稿できるからいいですね。って、私は乗り物に弱いんです~(ToT)本当は、本でも読んでいければいいんですけどね…。酔わないうちにこのへんで。

携帯からこんな長い文章は私目に無理です(笑)
東京=一日おいて=名古屋
ご苦労様でございます

お待ち下さいね

26日、東京(友人の結婚式)
27日、伊那青年会議所40周年
28日、愛知県(会議)
出入りが激しく、更新できていませんが、帰り次第更新しますので、しばしお待ちを (*^_^*)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/20-8386a588

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード