FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神道Q&A♪ > さざれ石とは?♪  

さざれ石とは?♪

2007 - 11/11 [Sun] - 17:35

先日のブログ「金属の神様♪」で、さざれ石に触れたところ、質問をいただきました。「さざれ石ってなんですか?辞書で引いたら小さい石とありましたが何の為にあるのでしょうか?」とのことですが、「さざれ石」はその通り、小さな石のことです。が、現在は、その小さな石が集まって固まった大きな石「巌(いわお)」のことを「さざれ石」と呼んでいるのが一般的となっています。
20071111231146.jpg
↑これは、鎌倉の鶴岡八幡宮にある「さざれ石」です。

日本の国歌「君が代」は、皆さんご存知だと思います。

君が代は
千代に八千代に
さざれ石の
いわおとなりて
こけのむすまで

「君が代は、千年も八千年も、さざれ石が大きな岩になり、その岩に更に苔が生えるほどまでに、長く長くずっとこの平和な世の中が続きますように」

その昔、セメントがある分けないですし、コンクリートでくっつけたわけでもないのに、小さな石が化学反応?し、長い期間をかけて雨などで石灰質が溶けて沢山の小さな石がくっついて出来た大きな石を「さざれ石」と呼んでいますが、ちょっとやそっとではそんな作用は起きません。何百年も何千年もしないとそんな現象が起きないわけですし、更にそれに苔が生えるまでと言っていますので、もっともっとずっと、穏やかな平和な世の中でありますように、と平和を祈った歌が国歌「君が代」であります。

ですので、平和のシンボル的なものとして、「さざれ石」を置いてある神社やお寺、観光地が多いのではないでしょうか?改めて君が代を考えるとき、本当に素晴らしい歌だと思いました♪

他国の国歌、訳したことありますか?明日のブログで書かせていただきますね♪
※※※より沢山の人に、神道に触れていただくために「人気ブログランキング」へ※※※

さざれ石と巌

長寿の歌、とは認識してましたが、意味まで深く考えた事が無かったので良い機会でした。もっとも学生時代は吹奏楽部だったので演奏する側で、歌う機会はあまりありませんでしたが(汗)
さざれ石って(いやいや巌か)歴史を物語ってますね。現存してぇ…るんですよね?携帯から拝見させて貰ってるせいですが、今回の画像はサイズが大きいのかタイミングか悪かったのか、見る事ができませんでした(苦笑)

早速明日にでも仕事場の友人に教えようと思います☆質問に答えてくださって、ありがとうございましたー!

おはようございます

君が代は世界で1番短い国歌だと聞いていますが、こんなにも意味のある歌なんですね。

ランキングもぐんぐんアップしていますね。

あ…

今朝見たら画像が見られました(汗)昨夜は時間を分けてチャレンジしたのになぁ(滝汗)
で、さざれ石。ほんとに小さい石の(集まった)塊なんですねー!苔までむしてて時間を沢山経た石なんですね。
時代の移り変わりを眺め見てるのかも知れませんね(笑)

子瑜さんへ♪

吹奏楽部だったのですね。演奏側ということですが、君が代を自校の吹奏楽部で演奏して斉唱するなんて、とても素晴らしい学校ですね。今では、学校で歌われなかったり、歌っているときに座っている生徒や先生がいるとか…困ったものです。
さざれ石は、各地にありますよ。これは偶然知ったのですが、先日のブログ八尋白智鳥に出てきた日本武尊がお亡くなりになった伊吹山、ここがさざれ石の産地だとか。
関西でも、さざれ石、探してみて下さいね♪

タッキーさんへ♪

お陰様で、ランキングを始めたときは、自分のブログを見つけることすら出来ませんでしたが(笑、一昨日は280位。昨日は150位。そして、なんとさっきは100位にまでなっていました(驚。探さなくてもワンクリックで当ブログが見れる、ところまでいくか分かりませんが、そうなると今では目に見えてアクセス数が増えているわけではありませんが、増えていただけるのでしょうかね♪そんな時に向けて、ブログの充実をしていかなければですが、このブログ、字が小さすぎて見にくいでしょうかね?(汗。

さざれ石

はじめまして。

先ほど、トラックバックを送らせて頂きました。

京都の下鴨神社にもさざれ石がありました。
写真も掲載しているのでどうぞご覧ください。

宮司さんのサイトはとても勉強になりますね。
どうもありがとうございます。

トラックバックが2つ送信されているようです。
誠に恐れ入ります・・・1つは削除しておいてくださいね。
お手数をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。

京都片泊まり名所案内さんへ♪

トラバ、ありがとうございました♪
京都の名所をご案内されているのですね。
何度行っても、見きれない、良いところだらけで、又行きたい!
京都って、本当に良いところですよね♪
そんな京都の名所案内、ネタには困りませんし(笑)見ている方も飽きない、京都好きにはたまらないブログですね (*^_^*)。
そんなブログに、ご紹介をいただきまして恐縮です。
京都にも、素晴らしい神社が沢山有りますよね♪
本日は、JC(青年会議所)の京都会議なるものが行われていたはずです(私は去年で卒業してしまい、関係ありませんでしたが)。
いつか、嵐山で渡月橋を見ながら、1人お茶屋で善哉を食べた思い出があります(笑。
今後とも、よろしくお願い致します♪

渡月橋は絵になりますね

京都観光は人気がありますからね。

日本人の国内観光というと、北海道、沖縄、京都が人気ベスト3になるのではないでしょうか。

渡月橋は絵になりますよね。
TVドラマのロケなんかでもよく拝見します。

嵐山嵯峨野一帯は自然との調和がたまりません!

京都片泊まり名所案内さんへ♪Ⅱ

野々宮神社の宮司さんと親しくさせていただいておりまして、一昨年は2度ほどお参りをさせていただきました。
何度行っても良いところです…って言うほどはなかなか行かれないのですが、又行きたいです♪
その際は、情報を検索させていただきますね (*^_^*)

なるほど。

意味を深く知ったので本日、しっかりと歌ってきます。

れおさんへ♪

今日は例会でしたね♪

大きな声で、しっかり歌ってきてください。
私は職業柄、歌う機会は沢山ありますが、他の方はJCを卒業されると、そうそう無いことだと言われますので♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/201-3a70d22f

下鴨神社のさざれ石

京都は下鴨神社のさざれ石。...

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード