FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神職会♪ > 総代祭式講習会♪  

総代祭式講習会♪

2011 - 03/23 [Wed] - 06:23

「総代(そうだい)祭式(さいしき)講習会」は、
長野県神社総代会上伊那支会の行事ですが、
上伊那支部を4地区に分けそれぞれに行っています。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「総代」さんとは、
地域から選ばれて神社に従事される方々のことです。

「祭式講習会」では、
玉串(たまぐし)奉奠(ほうてん)の仕方や、
礼(れい・おじぎ)の仕方など、
日頃の神社の祭典での作法はもちろんですが、
神社備え付け書類や財産処分について、
また日頃抱えられている問題点についてなどの
実務的なことも研修します。

どこの地区でも開催されている講習会ではなく
上伊那独自での講習会でして
これだけの講習会を開催している地区は
他にはないのではないでしょうか?
祭式講習会1
当地区は、長野県神社総代会上伊那支会に所属し、
上伊那支会は4つの地区で構成されています。

北部…辰野町・箕輪町
中部…伊那市・南箕輪村
東部…伊那市高遠町・伊那市長谷
南部…駒ヶ根市・飯島町・宮田村・中川村

本年もすでに3地区での講習会が終了し
4地区あわせると500人以上の総代様が集まり
支部支会最大の行事となります。

講師の先生は、伊那市「坂下神社」等の伊藤宮司様。
祭式講習会2
講師の宮司さんによって話も変わりますが
伊藤宮司さんは神職一筋に神職暦50年の大ベテラン
神社実務的なお話しが9割ほどで
これまでの経験からエピソード談などもちりばめながら
あっという間に3時間弱の講習会が終わってしまいます。

その昔は昼食を挟んで1日がかりで講習会をしたとか…
それはそれで大変ですが(汗)身のあるものとなり
日頃の神社奉仕また神社の護持に役立つことと思います。

1年に1回とはいえ、祈年祭が各地で始まりますこの春先に、
各地区全神社総代さんが一堂に会し3時間に渡る講習を受け、
玉串(たまぐし)から献饌(けんせん)、
そして所轄庁(しょかつちょう)提出書類や
財産処分などの実習・講義をしているのは県内でも唯一?
もしかしたら日本全国でも一番の支会(言い過ぎ?笑)
ではないかと思っています。

毎年、テーマを変えてお話しされる伊藤宮司さんですが、
昨年から、本庁幣(神社の例祭に必ずお供えされるもの)をあげる

大角
「大角(だいかく)」

を各神社で購入するように…をテーマに(笑
お話しをされましたので、私の受け持つ神社でも
殆どが購入し常備されました。

戦前は、各神社に神社本庁幣ではなく
天皇陛下からの幣饌料が各所を通して供えられましたので
それは「雲脚台(うんきゃくだい)」というものに供えられ
各神社には「雲脚台」は蔵に残っているところが多いようですが

雲脚台

伊藤宮司さんが4地区でお話しをされたことにより
多くの神社で「大角」が揃いました。

その昔、「神社の例祭には礼服を着るのが当たり前…」
というお話しをしたことで
上伊那の神社総代さんは各神社の例祭に
礼服もしくは白衣白袴で参列するのが普通となりましたが
神社庁の神殿例祭に参列する皆さんが
礼服じゃないのが気になります(苦笑。

とってもパワフルな宮司さんです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/2152-11f11756

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード