FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 五十鈴神社の建造物♪ > 鳥居のお話し♪  

鳥居のお話し♪

2007 - 12/06 [Thu] - 00:58

先日、当社のホームページの「大宮五十鈴神社」ロゴをクリックすることで、当社の写真が見られるといったブログを書き、1つずつ説明させていただくと言いましたが、まず鳥居のお話しからさせていただきます。
20071208135030.jpg
(大宮五十鈴神社鳥居)
鳥居は、神社の入口、参道の入口、または参道に建っています。
鳥居は、そこから先が、神様のお鎮まりになります、神聖な場所であることを示しています。
ですから、鳥居の下をくぐるときは、軽く会釈をしてからくぐります。
家庭であったら、門のような存在です。
ここは○○さんのお宅です。
○○さんの敷地の入口です。
そのお宅が、先生であったり、偉い方のお家であったら、門をくぐるときに気が引き締まりますし、緊張するものですよね。

鳥居には沢山の種類がありますが、大きく分けると二種類の系統にわけられます。
1つは「神明(しんめい)鳥居」。
20071205190131.jpg
もう1つは「明神(みょうじん)鳥居」。
20071205190136.jpg
どこが違うかというと、一番上の横になっている部分、「笠木」と呼ばれる部分に「反り増し」と呼ばれるゆるやかなカーブが、無いのが神明、あるのが明神です。
五十鈴神社の鳥居は「明神鳥居」で、石で出来ており、階段を上がったところにあります「二の鳥居」も、明神鳥居です。

駒ヶ根で一番大きな鳥居は、五十鈴神社の鳥居です。
大正の始め、「五十鈴神社に鳥居を建てよう」という話しが持ち上がりました。
石は中田切産の御影石を使ったそうです。
大きさは、すでに大御食神社(美女が森)にありました鳥居よりも大きく…、ということで造られたそうですので、駒ヶ根一になるわけです(笑。

先日は、日本一大きな熊野那智大社の鳥居を紹介しましたが、神社の名前を言って御本殿よりも鳥居の姿が頭に浮かぶこの鳥居
20071205190106.jpg
(安芸の宮島の鳥居)
は、両部(りょうぶ)鳥居と言います。

五十鈴神社の社名額は、東郷平八郎元帥に書いていただいたものです♪
※※多くの人に、神道に触れていただくために「人気blogランキング」をポチッと♪※※



「今日の斎場(ゆにわ)から♪」宮田村S様邸地鎮祭♪
12.5.jpg
山の中腹まで雪が降りてきました。
先日は、初雪も舞っていました。
昔は、冬になると土をいじることが出来ないので、地鎮祭も無かったのでしょうけれど、今では重機がありますので、関係なさそうですね♪

と~~ご~~へ~はちろ~~

凄い人に書いて貰ったものですね・・・
名前は聞いたことがあります!

・・・が
どんな人でしたっけ(汗)
こりゃいかん・・・
早速ネットで調べてみなくっちゃ(泣)

鳥居にも出雲系とお伊勢さん系が有るんでしょうか?
明神型?がこの辺では多いのか、神明型を見て???変だな~~って思っていたところです。


タッキーさんへ♪

伊勢神宮は神明鳥居。
出雲大社は明神鳥居。
五十鈴神社は、主祭神が伊勢の天照大神ですけど、明神鳥居。
伊勢系、出雲系は、関係はありません。土地柄もあるのでしょうし、建立した時代の流行もあるのだと思います。
ですが、新しく建立される場合は、しっかり神様のことを調べたりすることは必要ですけどね♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/226-3df6d257

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード