FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 読書のすすめ♪ > やまと教♪  

やまと教♪

2011 - 07/29 [Fri] - 06:01

久々の「読書のすすめ」です♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「ひろさちや」さんという仏教学者の方の著書
『日本人の民俗宗教「やまと教」』

やまと教

「あなたは、どの宗教を信仰していますか?」
そんな問いに、多くの日本人は「無宗教です」と答えるそうです。

「無宗教」と言いながら「お正月」や「お盆」を尊んでいる。

当ブログを昔から読んでいただいている方には
お盆が来る度にお話ししているお話しではありますが…

「お盆」という行事は、
今でこそ仏教の行事のように定着していますが
日本古来の祖先崇拝という信仰・文化・生活習慣・死生観に
仏教の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」を重ねたもので
本来は神道の行事なのです。

私なんかがお話しするより
仏教学者であります著者が
「お盆は、ご先祖様をお迎えする目出度い神事」
と書いていますから真実味があります。

第一章 宗教とは何か
第二章 仏教の伝来と神道
第三章 神道とやまと教
第四章 やまと教の神々
第五章 神様との付き合い方
第六章 神様は「空気」である
第七章 やまと教の教義

「神道」というと
戦争に利用されてしまった「国家神道」を
一番に思い浮かべる方が今でもいらっしゃいますが
「やまと教」では、あえて「国家神道」「皇室神道」ではなく
「民衆神道」を「やまと教」と命名し解説されています。

「日本人は無宗教ではない
『やまと教(民衆神道)』があるじゃないか!」
と「帯」にかかれていますが…

仏教学者の方が書かれた本です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
東北花火
「LIGHT UP NIPPON」ホームページから花火募金を♪
(締め切り~7月31日)

こんばんわ。

お久しぶりです。

祖神垂示の道を歩み、天壌無窮の神勅を仰がずに、誠の信仰と言えるのでしょうか?

修理固成たる日本国を禊、祓をせずに生活するのをヒトと呼べるのでしょうか?
教育勅語に定められし事を守ることなきヒトが、悲惨な事件が繰り返されるのは何故なのでしょう?

正しい信仰を指示すること無くして、下向転落したののは自然であり、無信仰は、国家にも日本民族にも怠惰と虚無の禍津毘となすものではないのでしょうか?

凡児さんへ♪

いつもお返事が遅くてすみません、、、
無宗教…無信仰…といいながらも、大自然また神々に守られているのが日本人です。
それに気付かないのが気の毒でもあり、しかしいずれ気づくものであると思っています。
天皇制を否定する人たちをも、日々お祈りを捧げていただいている天皇陛下であります。
つきつめると、政教分離だのなんだのという日本がおかしいのだと思います。
GHQの呪縛恐るべしというか、思惑通りに骨抜きにされてしまっている現状を打破するには、どうしたらよいのでしょうか…と憂いているばかりではどうにもなりませんが、最前線でご活躍の凡児さんだけに、感じるところは大きいのだと思います。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/2315-e066e054

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード