日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神道Q&A♪ > 御幣の切り方♪  

御幣の切り方♪

2007 - 12/28 [Fri] - 15:16

御幣(ごへい)って、どうやって切ったらよいのでしょうか?



皆様の神棚には、御札をお祀りされていると思います。

20071228143912.jpg


これは、我が家の神棚ですが、古いご家庭の神棚には「御幣」をお祀りされているところもあるかと思います。

20071228144221.jpg

これが一般的な「御幣」で、祝殿(いわいでん)にお祀りされているのは、この御幣です。

午前中、上記のような電話が入り、持ってきてもらいました。
20071228144643.jpg
う~ん…複雑です。
20071228144806.jpg
紙(和紙)を2重にし、適当な大きさに切り、切り込みを入れます。
20071228144952.jpg
ここからが、通常のものと違うところですが、2つに折ってあったものを開きます。
20071228145112.jpg
真ん中の下を折り込みます。
20071228145556.jpg
手前に手前にと折ってきます。
両側を折って完成です。
20071228145502.jpg
台所、カマドにお祀りする「竈神(こうじん)様」と似た形ですね♪


20071228150049.jpg


難しいようでしたらお持ちいただければお作り致します。♪
※多くの人に、神道に触れていただくために「人気blogランキング」をクリック願います♪※


まっっったく関係ないのですが、先日面白いものを見せていただきました♪
20071228151013.jpg
何だと思います?

20071228151117.jpg

そう!ちょっと凝った万華鏡でした。


20071228151206.jpg


年甲斐もなく、見入ってしまいました(笑♪
☆★こっちは♪FC2 Blog Ranking♪です★☆

判ったような・・・

判らないような・・・(汗)

私の家では父が切ってくれています、
切り込みの寸法って言うのはセンスの問題なんでしょうか・・・(汗)

万華鏡の写真!良く撮れましたね(笑)

タッキーさんへ♪

障子紙のサイズを元にすることが多いようです。
私は障子紙を4等分にしたものを使います。
今回のものは、4等分にしたものを更に半分に切って二つ折りにしました。
しっかり今の内に、習っておいて下さい(干し柿も…笑)

万華鏡を見たら、今度取ってみて下さい(笑。
結構よく見えるものです (*^_^*)v

おぉ!この万華鏡!

実は私も持ってます・・。
ストレス解消に、
時々引き出しから取り出して
見入っています・・。

8月29日の日記に写真を掲載しています。

あきさんへ♪

先日の飲み会、万華鏡に見入っていたのはなぜか男性ばかり…
男性の方がロマンチストなのでしょうか?(笑
怒られちゃいますね。。。

ストレス解消に良いかも知れません!
でも…どこで買われたのですか?(笑

御幣のきりかた

今月より、宮守をすることになりました。早速御幣の切り方が分からず、このサイトを参考にさせていただきました。

しんまい神主さんへ♪

ご参考になれば幸いです…が、普通の御幣でしたらあまり参考にならなかったのではないでしょうか?
私で良かったら、分からないことがあるたびに、メールいただければご相談にのりますよ (*^_^*)
誰だって新米の時はありますからv。

御幣と幣束の違いは、

楽しく拝見させて戴いております。「お願い」なのですが神主様がご祈祷される時に使用される幣束と思われますが、お作りして戴けますでしょうか、OKが戴ければ料金を振り込みますので宜しくお願い申しあげます。
新潟県長岡市来迎寺2021 町永 博  64歳  TEL0258-92-4269

町永博さまへ♪

「御幣」と「幣束」の違いですが、それぞれに「これ!」という確実なものがなく、一般的に紙を切ったものの総称として使われていることが多いです。
また、神職さんや地域によっては、これが「御幣」で、これが「幣束」で…と決められたものがあることもありますが、それは違う地域や人によっては逆であったりと、とても曖昧であるとご理解下さい。
ちなみに私は「幣束」という言葉はあまり使ったことはありません。「御幣」といったら、御神体(幣串)に左右対称につける「紙垂(しで)」のことをいっています。

というわけで(汗)町永さんにお願いされました「幣束」が、何を指しているのか細かくご指定いただかないと分かりません。
「お祓いで使う『大麻(おおぬさ)』」のことなのか、しめ縄につける「紙垂(しで)」のことなのか、玉串につける「紙垂」のことなのか、はたまた私のいう「御幣」のことなのか…
大きさ、ものをご指定いただければ、いくらでもお作り致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

町永さまへ♪Ⅱ

メールを送らせていただいたのですが、アドレスが違っているようで帰ってきてしまいました。
こちらに書きますので、お許し下さい。。。

幣束の件ですが、「お祓いで使うおおぬさ」は下記の写真のものが主流となります。
http://blog-imgs-19-origin.fc2.com/i/s/u/isuzujinja/20080918101121.jpg

しかしながら、これをお作りするには、土台と芯になる棒が必要となります。

その土台と棒を使わない方法が、榊の枝(1メートル弱)に紙垂(しで)を付けてお祓いするという方法。

実は、こちらの方が正式なお祓いの形となります。

そこで、その榊につける紙垂を送らせていただきますので、榊の枝におつけ下さい。
もしも、土台と棒をお作りになられるようでしたら、送らせていただいたものと同じ紙垂をたくさん作っていただきその棒の先端に付けていただければ写真のようになります。

出来次第で送らせていただきますが、お使いになる日が決まっているようでしたら、急いで作って送りますので仰って下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/261-3782839e

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード