日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 人生儀礼♪ > 成人式♪  

成人式♪

2012 - 08/15 [Wed] - 06:55

世の中一般では
「成人式」と行ったら1月15日
(今では日が変わってしまいましたが)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

しかし、当地駒ヶ根では
昔から、今日8月15日に行われています。

成人を祝う儀式は昔から行われており
男子では「元服(げんぷく)」、女子では「裳着(もぎ)」
女子も「元服」といった時代もあったようです。

それぞれ、子供から大人への通過儀礼として行われ
古くは12~16歳、戦国時代には8~10歳
明治時代に入り18~20歳となり
現在では民法で「年齢二十歳をもって、成年とする。」
と定められています。

当地域で「成人式」が1月ではなく8月に行われるのは
二十歳の若者の大半は郷里を離れ大学に行っていることが多く
行政で行われる「成人式」に集まるには
1月より8月の15日の方が集まりやすいからだと思われます。

私もかれこれ二十数年前、
久しぶりに会った同級生たちと
懐かしい話しで盛り上がったことを思い出します。

それから二十数年が経ち
中学を卒業して成人式を迎えた日々より
ずっと長い倍以上の月日が経っていますが
その二十数年の方が短く感じるのは
年をとったせいでしょうか…いや、年をとったせいでしょう。

大宮五十鈴神社の氏子区域は5地区
上穂町区の新成人の皆様は「三和社」で
あとの4地区の皆様は大宮五十鈴神社で「成人式」をします。

昔の「成人式」元服は、氏神様の前で
子供の髪型から大人の髪型に改めたといわれていますから
日本全国、(くどいようですが、一般的には1月です)
各地の氏神様で「成人式」が行われていることと思います。

夏なので、当地では着物で「成人式」の方は殆ど見られません♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

私は横浜ですので成人式は冬。
母に着付けてもらい着物を着ましたが
夏だとなかなか振り袖は厳しいですよね。

でも、神職の方はいつも着物ですよね。
暑さに強くなりそうですね。
ブログの内容とは違うのですが、祖父のいえから
荒神様と氏神様の御札を御迎えしました。
荒神様は一社造りのお社があるのですが
もし、三社造りのお社を買った場合
荒神様は荒神様で別にお祀りしたほうが
よろしいのでしょうか?

はむすけさんへ♪

荒神様、三社造りのお社に一緒にお祀りいただいても構いませんし、場所的余裕があれば三社造りのお社の横に一社造りのお社を並べてお祀りしていただいても構いません。

いつも着物…暑さに強くなればよいのですが、それがなかなか、、、
汗をダーダーかきながら頑張っています。
あまりの汗かきなので、見ている人が余計に暑くなってしまい気の毒だなぁとは思いながらも、汗を止めることは出来ません(苦笑
着物を着ていると、冬の方が「寒そうですね」と心配いただきますが、実は、冬は下にいろいろと着込んで寒さを凌げ、夏はあれ以上の薄着はなく…夏の方が厳しいんです(汗

いつもながら、教えていただきありがとうございます。
家の片付けが落ち着いたら
お社を購入しようとおもいます。

私も仕事柄オールシーズン式服なので
夏は滝汗です。
神職の方は見た目涼しげですが
実は暑さとの戦いなのですね(笑)
御体を壊されぬようご自愛くださいm(_ _)m

はむすけさんへ♪Ⅱ

滝汗ですか…はむすけさんも、ご自愛を♪

ありがとうございます(´∇`)
恐縮です。

はむすけさんへ♪Ⅲ

信州は、15日までとても涼しい日が続いていました。
あれ?これで夏が終わり?と思わせるような…
ところがどっこい!やっぱり真夏が戻ってきました。
嬉しいような悲しいような?夏は汗をかかないと夏らしくありませんが、一端涼しくなった気候に体が慣れてしまい、かなり辛いです…苦笑
体を夏モードに切り替えて、もう一度夏を満喫したいと思います (*^_^*)

昔お付き合いしていた方が大町で
夏に遊びに行ったとき
涼しいなが
も日差しがとても強かったのを思い出します。

話は変わってしまうのです
神棚を購入しようと思います。
是非五十鈴神社さんでお願いしたいのですが
まだ購入できますか?

はむすけさんへ♪Ⅳ

標高が高い分、太陽が近いから日差しが強いのでしょうか(笑
確かに空は青いし、日差しは強いです…が、風は爽やかですよ (*^_^*)

三社造りで、当社でおすすめしている神棚は
http://isuzujinja.blog103.fc2.com/blog-entry-781.html
で紹介している神棚です。

詳しくはパンフレットをお送りしますので、メールでご連絡先を教えていただければお送り致しますよ (*^_^*)
isuzu@avis.ne.jp

ありがとう御座います。
早速、メールさせていただきました。
よろしく御願い致しますm(_ _)m

はむすけさんへ♪Ⅴ

ありがとうございました (*^_^*)
投函しましたので、今しばらくお待ち下さい♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/2783-c57b40fe

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード