FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 季節♪ > 『アルプスが2つ映えるまち』♪  

『アルプスが2つ映えるまち』♪

2007 - 06/07 [Thu] - 17:46

20070607173646.jpg
駒ヶ岳は今、雪解けが進み山肌に『雪型』が出てきています。

「アルプスが2つ映えるまち」をキャッチフレーズとしてる我が駒ヶ根市。東に南アルプス「赤石山脈」、西に中央アルプス「木曽山脈」、この時期は山頂に雪を残した仙丈岳と駒ヶ岳を美しく望むことが出来ます。

特に西に聳える駒ヶ岳「宝剣岳」には、雪解けに見られる雪型が今、くっきりと現れてきました。
駒ヶ岳、駒ヶ根市の名前の由来にもなっている馬の形をした雪型「駒形」、島田髷を結った娘の、横顔から肩にかけての姿がシルエットのように浮かぶ「島田娘」、その横に「盆踊り娘」「稗蒔き爺」「種蒔き爺」など十もの雪型が現れます。

雪型は、その姿によって畑への稗・粟・大豆の蒔き付けや田植えをするのに適した時期を示すものとされてきました。山里に住む者にとって、農作業は生活そのもので、苗代・代掻き・田植えと続く農事の時期を決めることは大変重要であり、雪型は農作業の適期を知る大切な「生活の知恵」でありました。

毎日のように見ている山、その山からのメッセージ、農業を営む家庭は少なくなってきてはいますが、是非子供たちへ、そして子供たちから孫たちへと、自然の恵みの1つとして末長く伝えていきたいですね。100年200百年、もっともっと前から変わらぬ姿を残してくれている山、100年後200年後も変わらぬ姿を仰ぎ見ることが出来るよう、環境問題にも我が事として取り組んでいかなければいけないと、改めて考えさせられました。

んん~~

きれい!
昔飯島でも『アルプスが二つ見えるまち』って言っていましたが、最近はあまり聴かないなぁ~?
よく似た言葉で、こんがらがっちゃう・・・
雪形がとてもきれいに見えますね。
ご自宅からですか?

明日明後日とお世話になった宮田村の現場の見学会です、お時間があったら冷やかしに来て下さい。
天気が心配ですが・・・
我家の次女は本日遠足の予定だったのですが延期になりました(泣)その割りに良い天気なんですよね~~

タッキ~さん♪

我が家からは、この綺麗な宝剣岳は見えません。。。神社の森しか…(残念!
神社の森の上に出てパチリ!した写真です。この週末は山を拝むことが出来そうにありませんが、この時期の山は本当に綺麗ですよね。最近は、黄砂の関係かなかなかはっきりと山を見られることも少なくなってしまっていますが、飯島から見る駒ヶ岳もまたひと味違って良いですよね (*^_^*)

I邸完成、おめでとうございます。お天気が悪くても見学会はされるのでしょうか?何とか天候がもってくれることを祈っております。Iさんにも、宜しくお伝え下さいませ。m(_ _)m

自然の、神様の声がきこえる、感じれる子供達が
100年後にもちゃんといてくれる、そんな時代を
築いてくれる事を願い、我々も活動して残さなければ
いけないですね

安副さん♪

自然から神様を感じることの出来る子供、大きなる課題ですね。広いテーマ、課題かも知れませんが、一番大事なことのように思います。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/28-92baea61

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード